パターすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > スポーツ > パター > すべて

パター のユーザーレビュー

(529件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
パター > スコッティ・キャメロン > セレクト スクエアバック1.5 パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:100件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
2018年セレクトは1@ルックス Aサウンド Bソールデザインとこの3つが特徴になっています。
エッジや角度などの細部にこだわり彫刻のように綿密な形状、フェースとボディの間に施されたバイブレーションダンピングシステムを30%拡張することにより、さらにソフトな打感と打音へと改良、さらに4ウェイバランスソールは2018SELECTパター各モデルのバランスポイントを移動させることで、アドレス時に安定したスクエアにセットアップが可能になりました。
つまりスコッティキャメロンのパター作りは見た目・音・ソールの3要素が不可欠になっているのです。
このスクエアバック1.5はショートスラントネックが特徴的な箱型のミッドマレットタイプ。アンサー型を好むプレーヤーでもっと安定感が欲しいプレーヤーに合ったモデルです。

【打感】
フェースからソールにかけてアアルミ素材を使用、カッチリした打感と打音が打ち応えあります。ディスタンス系のボールだと思いのほか飛び過ぎてしまうので、ツアーボール(スピン系)のボールがおすすめです。

【方向性】
ピンタイプのヘッドですが、ミッドマレット形状の部類に入るほど幅広です。スムーズなストロークで方向性はいいですね。
モデルのネーミングの通り、アドレスからストロークまで”オールスクエア”にこだわるプレーヤー向きです。

【球の捕まり】
ショートスラントネックはストローク中ヘッドの開閉を妨げません。つまり操作性に長けたデザインなので、捕まりはいいですね。
その効果はスライスラインを打てばよく分かると思います。

【総評】
548グラム、D4バランス(34インチ計測)と重めのパターなので比較的グリーンスピードが速めに適しています。専用グリップは80グラム台後半の重量級が装着され、手元の安定感を感じてストローク出来ます。
高級感漂うスコッティキャメロンパターは保有する満足感が得られ、芸術品のような雰囲気さえするほどです。
スコアの約40%がパター数というのはご存知だと思います。このパターで1ストロークでも縮めましょう!!

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > トゥーロン SAN FRANCISCO パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:91件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン5
打感5
方向性3
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
個人的には大好きなL字パターなので、主観が入りすぎてしまうことをお許しください。デザインに関してはハイトゥの「L字型ハーフマレット」。「L字パターは難しい」と思っている方が多く、実際にやさしさでパッティングをよくするモデルではありませんが『L字こそのよさや長所』があるので、それを詳しく書きで説明していきます。このパターはL字といっても、昔の薄っぺらいヘッドではなく、ハーフマレット形状がL字になったもの。トゥ側に向かっての膨らみが上方向にある「ハイトゥモデル」。これを不格好だと思う人もいますが、フェースが開いてしまうようなことを抑える効果があるデザインです。ネックも長く流行りのショートネックとは真逆ですが、私個人としては感覚が出しやすいとても好きなルックスですね。

【打感】
ヘッドは削り出しのノンインサート。ディープ。ダイヤモンド・フェースというひし形の溝が深くミーリングされて、そのなかにも小さな溝が入っています。ソリッドな感覚が得られ、金属系の高めの打音で音もしっかり出る。超ソフトな感触でありませんが、十分なやわらかさがあります。

【方向性】
スクエアを存分に意識できたり、方向を合わせる指針になりやすいデザインや機能ではありませんが、ショットやアプローチのような感覚で構えて打つときちんとターゲットに向かって打てます。真っすぐ真っすぐとストレートなストロークで打つよりも、フェースの開閉を使って打ったほうがナチュラルにコントロールできます。

【球の捕まり】
開閉を使って打ったほうがいいので、フェースを返しすぎてしまうと捕まりすぎてしまいますが、トゥ側が重いのでテークバックから切り返し、インパクトにかけては極端に返ってしまうことがありません。

【総評】
パターが苦手な人は、むしろこういうモデルを使ってみてほしいです。ストロークではなくショット的に打ち方で自分でラインを出していく。私もパットが苦手でしたが、そう思うことで楽になって平均パット数も減りましたし、何よりも気持ちが楽になりました。パットの練習量が少ない人にもオススメしたいですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > ストローク ラボ DOUBLE WIDE パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:91件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
方向性4
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
シルバー部分とブラックのツートンカラーのバーサラインを強調したモデルですが、ピン型よりも少し後ろに長くブラックの部分が広いので、より効果を発揮しています。この効果があるデザインとしてはシリーズのなかではもっとほどよく、精悍なデサイン性を失ってないところがいいですね。不快感などの嫌味がなく、ハイテクを実現しています。

【打感】
これまでのマイクロヒンジインサートは、打感も音も好きではなかったのですが、改良されて進化していますね。ソフトな感触
でも手に伝わってくるボールを打ったフィーリングが感じやすくなりました。

【方向性】
バーサラインやストローク・ラボ(シャフトの話)については【総評】で詳しく説明しているとおりですが、向きの合わせやすさとストロークの再現性が高いので方向性はいいです。

【球の捕まり】
ダブルベントネックなので捕まりはいいほうですが、幅広ピン型のハーフマレットは、トゥ側にもホリュームがあるので、捕まりがいいというよりも捕まりすぎないのが長所です。ヒッカケが多い人にオススメです。

【総評】
ヘッド形状はこれまでにもあったモデルですが、バーサライン(構えたときに奥から手前に向かっての縦線)を明るい色で強調させることでズレに気づきやすい効果を発揮させています。また、シャフトが手元とヘッドに重量をもたせて慣性モーメントを上げる、スチールとカーボンを複合させた「ストローク・ラボ」を搭載しています。慣性モーメントが高いと、ストロークが必ずしも真っすぐになるわけではないですが、再現性は高くなります。つまり、毎回同じように振れるので安定感は出る。実際はスクエアではなくズレていても、それが毎回同じであればズレたなりの向きでカップやラインに合わせれば入る。そういうメリットがあるパターです。ただし、私はまだこのハイテクさになれず、シャフトまで慣性モーメントを上げていることでの振り感になじめないでいるので感覚的な慣れも必要だと思っています。とはいえ、感覚的なもの以上の性能は盛りだくさんで、現状発売されている大手メーカーのパターのなかではもっともハイテクであり、パッティングが苦手な人にとっては恩恵を受けることのことが多いシリーズであることも間違いありません。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > オー・ワークス ツアー #2 レッドバージョン パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:91件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン3
打感1
方向性4
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
シンプルなピン型形状に、黒いサイトラインが真ん中に1本。赤い塗装のなかに黒線だけというのはスクエア感は出しにくくなりますが、それがメリットになるタイプもいるので、私はとてもいいデザインだと思います。きっちりにこだわらず、感覚を出せるデザインで、大いにしてピン型の愛用者に好まれるデザインですね。

【打感】
どうにもマイクロヒンジインサートにはなれなくて、低い点数になってしまいます。マイクロヒンジインサートはコロガリのよさが長所ですが、手に伝わる感触が消えやすく、感覚を重視したデリケートなタッチを出しにくい。下りでもイメージよりも出球が強くなってしまう傾向があります。ただ、ショートが多い「チキンタイプ」やオフセンターヒットしてしまい距離感がつねに弱めだったり、スムーズな順回転がかからなくてバラツキがあるゴルファーには恩恵があるインサートです。

【方向性】
アドレスでもストロークでも、きっちりとスクエアを強調するするタイプではないので、「真っすぐ真っすぐ」の方向性のよさやズレやブレに気づかせてくれるタイプではありませんが、トゥ・ヒールバランスの重心設定を利用して感覚で真っすぐを実現しながら打つことに対しては非常に長けた「やりすぎない」性能をもっています。

【球の捕まり】
動かそうとすると素直に反応するタイプで、フェースの開閉量で捕まりのよさは過敏に変わります。パッティングでもボールをしっかり捕まえて、分厚いインパクトで転がしたいゴルファーもいるので、そういうタイプにはイメージや感覚にあったストロークと転がりを実現できるパターになります。

【総評】
いわゆる昔ながらの銘器の形状で、オートマチックさはないにせよ、ないことが最大の長所と特徴だと思います。感覚派のニーズに応えるパターであり、親しいベテランゴルフ編集者に聞いた話では、あの感覚に超優れたアスリートタレントの武井壮さんも数あるモデルやヘッド形状のなかからこのモデルを選んで使っているそうです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > オー・ワークス ツアー DOUBLE WIDE シルバーバージョン パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:91件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン3
打感1
方向性4
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
幅広の形状は、マレットほどの重厚感がなく、ピン型にはない安定感をほどよく持たせています。この中間タイプの形状のよさは、ヘッドの座り。大きすぎても薄すぎてもヘッドを地面にソールしたときにピタッと座らない場合がありますが、ダブルウィンドは安定感がとてもよいです。この形状ならではのちょうどよさですが、ハーフマレットが必ずしも座りがよいとはかぎらないので注意してください。

【打感】
どうにもマイクロヒンジインサートにはなれなくて、低い点数になってしまいます。マイクロヒンジインサートはコロガリのよさが長所ですが、手に伝わる感触が消えやすく、感覚を重視したデリケートなタッチを出しにくい。下りでもイメージよりも出球が強くなってしまう傾向があります。ただ、ショートが多い「チキンタイプ」やオフセンターヒットしてしまい距離感がつねに弱めだったり、スムーズな順回転がかからなくてバラツキがあるゴルファーには恩恵があるインサートです。

【方向性】
ネック形状はクランク。クランクネックは引っかかりやすくなるケースもありがちですが、トゥ側にもボリュームのあるヘッド形状なのでその心配は少ないですね。ピン型よりもワイドでサイトラインは1本だけですが、アドレス時のルックスは直線を意識できる部分が多いので、方向性が出しやすいパターです。

【球の捕まり】
捕まりにくい形状であることをメリットと考えてください。トゥ・ヒールバランスを利用した開閉式のストロークで打つタイプで引っかかりやすい左への方向性の悪さが多いゴルファーに向いています。

【総評】
このシリーズでいくつかのヘッド形状がありますが、ダブルワイドはピン型とマレット型の両方の長所を兼ね備えているタイプ。ビギナークラスの入門用、買い換えに適しているモデルだと思います。2019年12月30日の時点で、価格も税別で12,000円ととてもお買い得ですし、価格以上のコストパフォーマンスがあると思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > ストローク ラボ ONE パター [33インチ]

かぷぅさん 金メダル

  • レビュー投稿数:232件
  • 累計支持数:261人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゴルフシャフト
28件
0件
ドライバー
19件
1件
ゴルフボール
17件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
打感5
方向性5
球の捕まり5

基本的には従来のオデッセイ ホワイトホット系パターそのまんまですが、カーボンとスチールの複合シャフトを使っており、その分シャフトを(硬さを維持したまま)軽量化してグリップ側とヘッド側の重量アップを実現しているそう(旧モデルのストロークラボではスチールシャフトのまま軽量化してたので柔らかかったらしい)。

ということで実際に打ってみて、結局お買い上げ。
ホワイトホット系の柔らかい打感はそのまま。転がりは「マイクロヒンジインサート」でよくなってるといううたい文句だけどそれほど違うようには感じない。
リズムよく打ちやすいのはメリットですが、従来モデルとの違いをそこまで大きく感じられるかは不明。

【以下少し脱線】
一部プロの間では2019モデルのストロークラボのカーボン・スチール複合シャフトを他のヘッドに挿すのが流行ってるみたいです。
ストレートシャフトでオーバーホーゼルタイプのモデルはこの「ONE」のみなので、シャフトを抜いて他のヘッドに入れてみたい方はほぼ一択。

ゴルフ歴
1〜4年
スコア
100〜109
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > テーラーメイド > Spider X BLUE/WHITE SINGLE BEND パター [33インチ]

Reinhard vRさん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:490人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
24件
484件
カーナビ
12件
89件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
38件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり5

【デザイン】
トゥルーパスアライメントによって、構えやすいです。
【打感】
軟らかいです。
【方向性】
底面のカーボン化により、安定します。
【球の捕まり】
程よく捕まります。
【総評】
これまでで、一番のパターです。

ゴルフ歴
20年以上
スコア
90〜99
ヘッドSP
38〜42m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > ストローク ラボ ブラック シリーズ TEN パター [33インチ]

かぷぅさん 金メダル

  • レビュー投稿数:232件
  • 累計支持数:261人
  • ファン数:1人
満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり無評価

テーラーメイドのSpiderシリーズに激似のパターです。Spider Tourシリーズを(ネック形状も含め)全種類試打した挙げ句、Platinum(2017モデル)とRedのクランクネックの2本も購入しちゃった人としては、試打しないわけにはいかない・・・。ということで店頭のマットの上でではありますが、試打してきました。長さは33インチ、ダブルベンドネックのノーマルタイプです(そのほか、スモールスラントネックとセンターシャフトのものがありますが、そちらはまだ打ってません)。

構えてみると、ちょっと角張ったデザインではありますが、ハッキリ言って黒いSpiderにしか見えない。しかしカーボン・スチール複合シャフトが入っていて、カウンターバランス気味なグリップという点はやはりオデッセイのストロークラボシリーズそのもの(といっても、純正グリップは76gなので、Super Strokeなどの太めグリップの重さからすれば普通)。

打ってみると、高慣性モーメントで打ち出しがまっすぐというのはSpiderシリーズと同じなのですが、とにかく打感が柔らかい。Spider Tour Red(Spider Tourシリーズでは最も柔らかい打感)よりも柔らかい。ホワイトホット伝統の(?)のフェイスはさすがだと思います。マイクロヒンジも少し進化したらしいです。

値段が下がったら買ってしまいそう・・・(さすがに発売直後のためお値段も高く、手が届きません・・・)。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > エクソー INDIANAPOLIS S パター [33インチ]

sonny rollinsさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
7件
75件
レンズ
10件
39件
デジタル一眼カメラ
1件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感4
方向性5
球の捕まり5

私のようなアベレージゴルファーは、1mのパッティングの出来がスコアに直結。その為にはストロークが出来るだけストレートになることが重要。イントゥインとか操作性など無用だ。そういう意味では、出色のパターだと思う。個人的にはレーシングカーからインスパイアされたデザインは悪くないと思うが、日本では馴染みのない造形で余り見かけない。その点が少し残念だ。

それから、私のようにキャメロンばかりを使っている人は、ホワイトホットにヒンジが付いて少し硬くなってはいるが、まだまだフェイスが柔らかく、打音も小さいため距離感が合うまで少し練習が必要だと思う。

ゴルフ歴
10〜14年
スコア
90〜99
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > スコッティ・キャメロン > セレクト 16 ニューポート M1 マレット パター [33インチ]

omarsaさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

アイアンセット
1件
0件
ユーティリティー
1件
0件
パター
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり5

正直、所有感目的での購入でしたが、方向性、距離感が驚く程良くなり、ショートパットも自信を持って打てる様になりました。打感や転がりも頗る良く、ゴルフが更に楽しくなりました。値段は相応ですが、永く使えるパターとしても是非おすすめします。

ゴルフ歴
20年以上
スコア
80〜89
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった9人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > テーラーメイド > Spider TOUR PLATINUM パター [33インチ]

かぷぅさん 金メダル

  • レビュー投稿数:232件
  • 累計支持数:261人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゴルフシャフト
28件
0件
ドライバー
19件
1件
ゴルフボール
17件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
打感4
方向性5
球の捕まり4

Spider Tourシリーズの中でも、ベントネック形状のものは、とにかくまっすぐ打ち出しやすいです。

Redのクランクネックと2017モデルのSpider Tour Platinumを所有してますが、その他の形状・色も含めて比較しながらレビューします。

フェイスの硬さでいうと、Platinumが一番硬く、次にBlack、そしてRedが一番柔らかい。Platinumでも2017と2018は若干硬さが違う(2017の方が硬め)。当初の感覚ではPlatinumのしっかりした打感が好きでPlatinum 2017を買いました。

なお、転がりはあまり変わらないが、2017のPlatinumと2018のRedなどでは、溝の端の仕上げ?が微妙に違います。

ネオマレットのネック形状として一番オーソドックスなのはベントネックだと思います(フェースが上を向く=開閉しない)ので、悩んだらRedのベントネック形状モデルかPlatinumがいいと思う。が、自分の場合はクランクネックが一番しっくりきました。
ショートスラント(プロが使用してるからか一番人気のモデル)はまったく合わなかった(ひっかける・・・)。センターシャフトも(ヘタなので)まっすぐ押し出せなくて。
そんなわけで、Platinumのフェイスでクランクネックを出してくれれば僕的には完璧なんですけどね・・・。

ちなみに、Platinumの2017と2018だと、フェイスも違いますが、純正グリップの違いが一番大きいでしょうね。
2018はRedなどと同じくSuper Stroke Pistol GTR 1.0になったが、2017モデルはPistol GT 2.0。はっきりいって太すぎだと思います(カウンターコアのウエイトを入れられるのはメリットですが)。

あと、ヘッドのお尻についてるウエイトが、Platinumは外せません。
対してRedは外すことができます(ので、互換のウエイトなどを突っ込むことも自己責任において可能・・・ただしはめたが最後、外れなくなって酷い目にあいましたのでおすすめはまったくしませんが)。

比較製品
テーラーメイド > Spider TOUR RED CRANK NECK パター [33インチ]
テーラーメイド > Spider TOUR PLATINUM 2018 パター [33インチ]
ゴルフ歴
1〜4年
スコア
100〜109
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > ピン > SIGMA2 ANSER PP58 ミッドサイズグリップ パター プラチナム 調整機能付きモデル

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:100件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
方向性5
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ピンの代表的モデル"ANSER"はサイトライン入りでヘッドは17-4ステンレススチールです。二重構造のインサートはぺバックス(エラストマー)という素材で、フェース面は軟らかくボディ側が硬くなっています。これは打った時はソフトな打感ながら、しっかりと打音を出す工夫がなされ音と距離感を一致させることでミスパットを軽減しています。ロングパットでは大きな役割を担っています。ゴルフは打音が重要ですからね!
特筆すべきはタイトルにも書きましたが長さ調整機構が付いているところです。専用レンチでグリップエンドを回すと、32inchから36inchまで、何と4inch幅で長さ調整が出来ちゃう!長さを自分に合わせられるのはすごくいいですよね〜

【打感】
軟らかいのにしっかり手に伝わってくる、最初はちょっと不思議な感じでしたが慣れてくると打音もいい感じでした。二重構造のフェースは表面が軟らかく、裏側が硬い材質なのでヒットした瞬間はソフトだけれどしっかり手に伝わってくるのは二層目の樹脂のおかげでしょうか。SIGMA2の発売前にメーカーが「あなたにはどう聞こえますか?」「ピンが出した答えはトゥん」なんてキャンペーンをやってましたね〜

【方向性】
ヘッドサイズもしっかりあって、座りもいいので安定したパッティングが出来ます。なので方向性はすごくいい印象でした。ミスパットすらカバーしてしまうのは"TR溝"と呼ばれるピン独自のフェースも方向性をアップさせています。

【球の捕まり】
よく捕まってくれますね。ライコード黒を試打したので少しアップライトだったこともあるかもしれませんが。。。トゥヒールバランスが絶妙だなと感じました。さすが本家ってところでしょうか!!

【総評】
渋野日向子プロの使用モデルとしても有名なSIGMA2 ANSER プラチナムは形状は非常にオーソドックスながら、二重構造のフェースとTR溝搭載とピンのテクノロジーが凝縮されたパターです。
打音に重きを置いた開発もパターからスタートしたメーカーらしいなと思いました。打音が打った距離に合うパター、まさにこのSIGMA2 ANSERがそうなんです。ロングパットで差が付くと言っても過言ではないほど、タッチが合うパターですから超おすすめです!

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > テーラーメイド > TP COLLECTION BLACK COPPER ARDMORE 3 パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:100件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
方向性4
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

   

【デザイン】
303ステンレスに精密なミルド加工を施した”ツノ型”パターは、あのタイガーウッズが一瞬ではあるがニューポート2から持ち替えたパターとして世界的に有名になりました。フェースはPUREROLLを改善したアルミインサート、スモールスラントネックが操作性を加味しています。仕上げもブラックカッパーで風合いがあり、ちょっと古めかしい雰囲気を醸し出しています。
アドレス時のイメージはフラットに見え、ヘッド全体は地面に吸い付いているように見えます。これによりヘッドが低い位置に保たれ、ストロークも低く長く動かせるメリットがあります。ヒッティングエリアが”点”ではなく”ゾーン”で捕らえられるイメージのあるパターです。

【打感】
アルミ特有の金属的だが軽い打感です。硬いという印象はありませんでしたね。

【方向性】
方向性は安定していい方だと思います。

【球の捕まり】
捕まりはよくありませんね。やはりフラットに感じるからなのか、スライスラインはほぼアマチュアサイドに外れてしまいます。

【総評】
ヘッド形状がオデッセイ#7より小振りでブラックカッパー仕上げがより締まって見える視覚効果があり、スモールスラントホーゼルがフェースの開閉を安易にしているパターです。ネオマレットだけどブレードタイプのような操作性に優れたモデル、だからずっとアンサー2型を使い続けているタイガーですら少しの期間でしたがこのパターを手にしたと思います。
もうひとつ、このパターはヘッドバランスが軽めである点です。昨今のパター、特にネオマレット型はほとんどがD5を超える物が多い中でARDMORE3はD1〜D2程なんです。余談ですがタイガーはソールウェイトを2.5gに入れ替えて使用していました。彼のエースパターニューポート2GSSはヘッド重量が326gとかなり軽いようです。つまりこのパターは「自分で操作ししたい」プレーヤーや、ブレードタイプを使っているがもう少しやさしいパターを探している方へおすすめ出来るモデルです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > テーラーメイド > Spider X COPPER/WHITE SMALL SLANT パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:100件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

   

【デザイン】
より高い安定性と、より構えやすいアライメントの追求がこのスパイダーXの特徴です。
周辺には重いスチールフレーム、ヘッドのセンター部分に軽量カーボンソールを組み合わせることで安定性がアップ。ホワイトペイントでくっきり見える新デザイン「トゥルーパスアライメント」でターゲットに対して非常に構えやすくなりました。
ネック形状は2種類、シングルベンドとこのショートスラントがあります。パターヘッドを開閉して使うプレーヤー向きがこのモデルで、元々はジェイソンデイのリクエストでスパイダーに装着されました。オートマチックなネオマレット型にプロの感性をプラスしたネックということですね。
ヘッドカラーのCOPPERが異色ですが、これはウェッジからの流れを妨げない工夫だそうです。確かにテーラーメイドはHI-Toeウェッジがそうなので頷けます。最初にバッグに入れたのがローリーマキロイだったこともあり、市場では未だ品薄状態が続いています。うちでもなかなか中古品が集まりませんからね。。。

【打感】
フェースインサートの材質がアイオノマーなので軟らかいですね。早いグリーンや下りのラインでタッチが出しやすそうです。このモデルはアルミ素材のフェースがなくなりました。なので重いグリーンには手こずるかもしれません。ただオデッセイのホワイトホットインサートのような超ソフトではありません。PUREROLLのアルミと比較すると軟らかい打感ということです。

【方向性】
ネオマレット型ですがネック形状で方向性を作れます。やはり操作性の良さはシングルベンドよりもいいですね。まぁ自分がピン型を使っているため、このモデルの方が操作しやすいのは間違いありません。

【球の捕まり】
可もなく不可もなくといった加減です。違うモデルのレビューでも書いていますが、プロのリクエストから発売になったモデルというのは「程よく捕まる程度」と思って間違いありません。ツアープレーヤーと言えども、まったく捕まらないクラブは見向きもしません。

【総評】
スパイダーを超えたモデルと言っていいでしょう!構えやすさ、引きやすさ、転がり、どれを取っても満足出来るパターです。トゥルーパスアライメントが非常に効いていて、しっかりアドレス出来るパターです。
ひとつ難を言うなら総重量が約540g、80g越えのグリップが装着されているもののバランスがD6〜D7と重いモデルです。しっかりストローク出来るプレーヤー向きは間違いなさそうですし、言い換えれば上級者向けとも言えそうですね。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > テーラーメイド > Spider MINI TOUR RED パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:100件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度3
デザイン3
打感3
方向性3
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

   

【デザイン】
"Spider"はテーラーメイドの冠パターとして長年PGA TOURはじめ四大ツアーでの使用率が高く、市場でも大人気シリーズです。
昨年7月に発売された"Spider MINI"はスパイダーの独特な形状である後方ウェイト(ツノ部分)を取り除き、大変スッキリとしたデザインのマレット型パターです。ダブルベンドシャフトが装着されフェースバランス、フェースインサートは”PUREROLL"などスパイダーシリーズを継承しています。アライメントは"T字サイトライン"が採用になり、個人的にはいちばん構えやすい仕様です。
このスパイダーミニツアーレッドはツアープレーヤーから、スパイダー独自の寛容性に操作性をプラスしてほしいとのリクエストから生まれたモデルです。このモデルが現行モデル"Spider X"への橋渡しになったのは当然かもしれません。シャフトカラーもブラックでかっこいいですね!

【打感】
アルミ素材を使用した”PUREROLL"フェースインサートは樹脂系に比べるとしっかりしています。しかし金属的な硬さはなく、打音も気になるそれではありません。色違いのダイアモンドシルバーもアルミなので、スパイダーで樹脂(黒いフェースインサート)を使っていた方には少々硬いのではないでしょうか。

【方向性】
フェースバランスパターですからショルダーストロークで打ってあげると方向性は揃いますね。自分はアークする(開閉する)タイプなので、イメージよりもバラついてしまいます。しかし本来パターのストロークは振り幅が少ないので、真っすぐ引いて真っすぐ押し出すが基本。フェースバランスの取れたパターはビギナーにおすすめです。

【球の捕まり】
テーラーメイドの代表作である"PUREROLL"がしっかり球を捕まえてスキッドを抑えます。早く純回転させてくれるので契約外のプロも多く使っているのではないでしょうか。打ち出したい方向へスムーズに出てくれます。

【総評】
名作スパイダーの寛容性に操作性をプラスしたのが、このスパイダーミニツアーレッドです。合わせてツアープロからのリクエストで"T字サイトライン"も採用されています。この2本の線はとてもアライメントが取りやすく、自分は構えやすく感じます。が、如何せんヘッドサイズが”小さ過ぎ”て見えてしまい、スパイダーなのに難しく感じてしまうのです。
ヘッドの大きさというのは大きければいいという訳ではないので、あくまで小振りな方が構えやすい・動かしやすいという方にはおすすめします。しかしビギナーの方は従来のスパイダーを使った方が結果はいいと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(パター)

ご注意