パターすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > スポーツ > パター > すべて

パター のユーザーレビュー

(509件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
パター > オデッセイ > ストローク ラボ ONE パター [33インチ]

かぷぅさん 金メダル

  • レビュー投稿数:222件
  • 累計支持数:251人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゴルフシャフト
26件
0件
ドライバー
19件
1件
ゴルフボール
16件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
打感5
方向性5
球の捕まり5

基本的には従来のオデッセイ ホワイトホット系パターそのまんまですが、カーボンとスチールの複合シャフトを使っており、その分シャフトを(硬さを維持したまま)軽量化してグリップ側とヘッド側の重量アップを実現しているそう(旧モデルのストロークラボではスチールシャフトのまま軽量化してたので柔らかかったらしい)。

ということで実際に打ってみて、結局お買い上げ。
ホワイトホット系の柔らかい打感はそのまま。転がりは「マイクロヒンジインサート」でよくなってるといううたい文句だけどそれほど違うようには感じない。
リズムよく打ちやすいのはメリットですが、従来モデルとの違いをそこまで大きく感じられるかは不明。

【以下少し脱線】
一部プロの間では2019モデルのストロークラボのカーボン・スチール複合シャフトを他のヘッドに挿すのが流行ってるみたいです。
ストレートシャフトでオーバーホーゼルタイプのモデルはこの「ONE」のみなので、シャフトを抜いて他のヘッドに入れてみたい方はほぼ一択。

ゴルフ歴
1〜4年
スコア
100〜109
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > テーラーメイド > Spider X BLUE/WHITE SINGLE BEND パター [33インチ]

Reinhard vRさん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:477人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
24件
452件
カーナビ
12件
88件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
38件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり5

【デザイン】
トゥルーパスアライメントによって、構えやすいです。
【打感】
軟らかいです。
【方向性】
底面のカーボン化により、安定します。
【球の捕まり】
程よく捕まります。
【総評】
これまでで、一番のパターです。

ゴルフ歴
20年以上
スコア
90〜99
ヘッドSP
38〜42m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > ストローク ラボ ブラック シリーズ TEN パター [33インチ]

かぷぅさん 金メダル

  • レビュー投稿数:222件
  • 累計支持数:251人
  • ファン数:1人
満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり無評価

テーラーメイドのSpiderシリーズに激似のパターです。Spider Tourシリーズを(ネック形状も含め)全種類試打した挙げ句、Platinum(2017モデル)とRedのクランクネックの2本も購入しちゃった人としては、試打しないわけにはいかない・・・。ということで店頭のマットの上でではありますが、試打してきました。長さは33インチ、ダブルベンドネックのノーマルタイプです(そのほか、スモールスラントネックとセンターシャフトのものがありますが、そちらはまだ打ってません)。

構えてみると、ちょっと角張ったデザインではありますが、ハッキリ言って黒いSpiderにしか見えない。しかしカーボン・スチール複合シャフトが入っていて、カウンターバランス気味なグリップという点はやはりオデッセイのストロークラボシリーズそのもの(といっても、純正グリップは76gなので、Super Strokeなどの太めグリップの重さからすれば普通)。

打ってみると、高慣性モーメントで打ち出しがまっすぐというのはSpiderシリーズと同じなのですが、とにかく打感が柔らかい。Spider Tour Red(Spider Tourシリーズでは最も柔らかい打感)よりも柔らかい。ホワイトホット伝統の(?)のフェイスはさすがだと思います。マイクロヒンジも少し進化したらしいです。

値段が下がったら買ってしまいそう・・・(さすがに発売直後のためお値段も高く、手が届きません・・・)。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > エクソー INDIANAPOLIS S パター [33インチ]

sonny rollinsさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:123人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
7件
75件
レンズ
10件
39件
デジタル一眼カメラ
1件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感4
方向性5
球の捕まり5

私のようなアベレージゴルファーは、1mのパッティングの出来がスコアに直結。その為にはストロークが出来るだけストレートになることが重要。イントゥインとか操作性など無用だ。そういう意味では、出色のパターだと思う。個人的にはレーシングカーからインスパイアされたデザインは悪くないと思うが、日本では馴染みのない造形で余り見かけない。その点が少し残念だ。

それから、私のようにキャメロンばかりを使っている人は、ホワイトホットにヒンジが付いて少し硬くなってはいるが、まだまだフェイスが柔らかく、打音も小さいため距離感が合うまで少し練習が必要だと思う。

ゴルフ歴
10〜14年
スコア
90〜99
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > スコッティ・キャメロン > セレクト 16 ニューポート M1 マレット パター [33インチ]

omarsaさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

アイアンセット
1件
0件
ユーティリティー
1件
0件
パター
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり5

正直、所有感目的での購入でしたが、方向性、距離感が驚く程良くなり、ショートパットも自信を持って打てる様になりました。打感や転がりも頗る良く、ゴルフが更に楽しくなりました。値段は相応ですが、永く使えるパターとしても是非おすすめします。

ゴルフ歴
20年以上
スコア
80〜89
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった9人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > テーラーメイド > Spider TOUR PLATINUM パター [33インチ]

かぷぅさん 金メダル

  • レビュー投稿数:222件
  • 累計支持数:251人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゴルフシャフト
26件
0件
ドライバー
19件
1件
ゴルフボール
16件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
打感4
方向性5
球の捕まり4

Spider Tourシリーズの中でも、ベントネック形状のものは、とにかくまっすぐ打ち出しやすいです。

Redのクランクネックと2017モデルのSpider Tour Platinumを所有してますが、その他の形状・色も含めて比較しながらレビューします。

フェイスの硬さでいうと、Platinumが一番硬く、次にBlack、そしてRedが一番柔らかい。Platinumでも2017と2018は若干硬さが違う(2017の方が硬め)。当初の感覚ではPlatinumのしっかりした打感が好きでPlatinum 2017を買いました。

なお、転がりはあまり変わらないが、2017のPlatinumと2018のRedなどでは、溝の端の仕上げ?が微妙に違います。

ネオマレットのネック形状として一番オーソドックスなのはベントネックだと思います(フェースが上を向く=開閉しない)ので、悩んだらRedのベントネック形状モデルかPlatinumがいいと思う。が、自分の場合はクランクネックが一番しっくりきました。
ショートスラント(プロが使用してるからか一番人気のモデル)はまったく合わなかった(ひっかける・・・)。センターシャフトも(ヘタなので)まっすぐ押し出せなくて。
そんなわけで、Platinumのフェイスでクランクネックを出してくれれば僕的には完璧なんですけどね・・・。

ちなみに、Platinumの2017と2018だと、フェイスも違いますが、純正グリップの違いが一番大きいでしょうね。
2018はRedなどと同じくSuper Stroke Pistol GTR 1.0になったが、2017モデルはPistol GT 2.0。はっきりいって太すぎだと思います(カウンターコアのウエイトを入れられるのはメリットですが)。

あと、ヘッドのお尻についてるウエイトが、Platinumは外せません。
対してRedは外すことができます(ので、互換のウエイトなどを突っ込むことも自己責任において可能・・・ただしはめたが最後、外れなくなって酷い目にあいましたのでおすすめはまったくしませんが)。

比較製品
テーラーメイド > Spider TOUR RED CRANK NECK パター [33インチ]
テーラーメイド > Spider TOUR PLATINUM 2018 パター [33インチ]
ゴルフ歴
1〜4年
スコア
100〜109
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > ピン > SIGMA2 ANSER PP58 ミッドサイズグリップ パター プラチナム 調整機能付きモデル

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:90件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
方向性5
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ピンの代表的モデル"ANSER"はサイトライン入りでヘッドは17-4ステンレススチールです。二重構造のインサートはぺバックス(エラストマー)という素材で、フェース面は軟らかくボディ側が硬くなっています。これは打った時はソフトな打感ながら、しっかりと打音を出す工夫がなされ音と距離感を一致させることでミスパットを軽減しています。ロングパットでは大きな役割を担っています。ゴルフは打音が重要ですからね!
特筆すべきはタイトルにも書きましたが長さ調整機構が付いているところです。専用レンチでグリップエンドを回すと、32inchから36inchまで、何と4inch幅で長さ調整が出来ちゃう!長さを自分に合わせられるのはすごくいいですよね〜

【打感】
軟らかいのにしっかり手に伝わってくる、最初はちょっと不思議な感じでしたが慣れてくると打音もいい感じでした。二重構造のフェースは表面が軟らかく、裏側が硬い材質なのでヒットした瞬間はソフトだけれどしっかり手に伝わってくるのは二層目の樹脂のおかげでしょうか。SIGMA2の発売前にメーカーが「あなたにはどう聞こえますか?」「ピンが出した答えはトゥん」なんてキャンペーンをやってましたね〜

【方向性】
ヘッドサイズもしっかりあって、座りもいいので安定したパッティングが出来ます。なので方向性はすごくいい印象でした。ミスパットすらカバーしてしまうのは"TR溝"と呼ばれるピン独自のフェースも方向性をアップさせています。

【球の捕まり】
よく捕まってくれますね。ライコード黒を試打したので少しアップライトだったこともあるかもしれませんが。。。トゥヒールバランスが絶妙だなと感じました。さすが本家ってところでしょうか!!

【総評】
渋野日向子プロの使用モデルとしても有名なSIGMA2 ANSER プラチナムは形状は非常にオーソドックスながら、二重構造のフェースとTR溝搭載とピンのテクノロジーが凝縮されたパターです。
打音に重きを置いた開発もパターからスタートしたメーカーらしいなと思いました。打音が打った距離に合うパター、まさにこのSIGMA2 ANSERがそうなんです。ロングパットで差が付くと言っても過言ではないほど、タッチが合うパターですから超おすすめです!

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > テーラーメイド > TP COLLECTION BLACK COPPER ARDMORE 3 パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:90件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
方向性4
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

   

【デザイン】
303ステンレスに精密なミルド加工を施した”ツノ型”パターは、あのタイガーウッズが一瞬ではあるがニューポート2から持ち替えたパターとして世界的に有名になりました。フェースはPUREROLLを改善したアルミインサート、スモールスラントネックが操作性を加味しています。仕上げもブラックカッパーで風合いがあり、ちょっと古めかしい雰囲気を醸し出しています。
アドレス時のイメージはフラットに見え、ヘッド全体は地面に吸い付いているように見えます。これによりヘッドが低い位置に保たれ、ストロークも低く長く動かせるメリットがあります。ヒッティングエリアが”点”ではなく”ゾーン”で捕らえられるイメージのあるパターです。

【打感】
アルミ特有の金属的だが軽い打感です。硬いという印象はありませんでしたね。

【方向性】
方向性は安定していい方だと思います。

【球の捕まり】
捕まりはよくありませんね。やはりフラットに感じるからなのか、スライスラインはほぼアマチュアサイドに外れてしまいます。

【総評】
ヘッド形状がオデッセイ#7より小振りでブラックカッパー仕上げがより締まって見える視覚効果があり、スモールスラントホーゼルがフェースの開閉を安易にしているパターです。ネオマレットだけどブレードタイプのような操作性に優れたモデル、だからずっとアンサー2型を使い続けているタイガーですら少しの期間でしたがこのパターを手にしたと思います。
もうひとつ、このパターはヘッドバランスが軽めである点です。昨今のパター、特にネオマレット型はほとんどがD5を超える物が多い中でARDMORE3はD1〜D2程なんです。余談ですがタイガーはソールウェイトを2.5gに入れ替えて使用していました。彼のエースパターニューポート2GSSはヘッド重量が326gとかなり軽いようです。つまりこのパターは「自分で操作ししたい」プレーヤーや、ブレードタイプを使っているがもう少しやさしいパターを探している方へおすすめ出来るモデルです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > テーラーメイド > Spider X COPPER/WHITE SMALL SLANT パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:90件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

   

【デザイン】
より高い安定性と、より構えやすいアライメントの追求がこのスパイダーXの特徴です。
周辺には重いスチールフレーム、ヘッドのセンター部分に軽量カーボンソールを組み合わせることで安定性がアップ。ホワイトペイントでくっきり見える新デザイン「トゥルーパスアライメント」でターゲットに対して非常に構えやすくなりました。
ネック形状は2種類、シングルベンドとこのショートスラントがあります。パターヘッドを開閉して使うプレーヤー向きがこのモデルで、元々はジェイソンデイのリクエストでスパイダーに装着されました。オートマチックなネオマレット型にプロの感性をプラスしたネックということですね。
ヘッドカラーのCOPPERが異色ですが、これはウェッジからの流れを妨げない工夫だそうです。確かにテーラーメイドはHI-Toeウェッジがそうなので頷けます。最初にバッグに入れたのがローリーマキロイだったこともあり、市場では未だ品薄状態が続いています。うちでもなかなか中古品が集まりませんからね。。。

【打感】
フェースインサートの材質がアイオノマーなので軟らかいですね。早いグリーンや下りのラインでタッチが出しやすそうです。このモデルはアルミ素材のフェースがなくなりました。なので重いグリーンには手こずるかもしれません。ただオデッセイのホワイトホットインサートのような超ソフトではありません。PUREROLLのアルミと比較すると軟らかい打感ということです。

【方向性】
ネオマレット型ですがネック形状で方向性を作れます。やはり操作性の良さはシングルベンドよりもいいですね。まぁ自分がピン型を使っているため、このモデルの方が操作しやすいのは間違いありません。

【球の捕まり】
可もなく不可もなくといった加減です。違うモデルのレビューでも書いていますが、プロのリクエストから発売になったモデルというのは「程よく捕まる程度」と思って間違いありません。ツアープレーヤーと言えども、まったく捕まらないクラブは見向きもしません。

【総評】
スパイダーを超えたモデルと言っていいでしょう!構えやすさ、引きやすさ、転がり、どれを取っても満足出来るパターです。トゥルーパスアライメントが非常に効いていて、しっかりアドレス出来るパターです。
ひとつ難を言うなら総重量が約540g、80g越えのグリップが装着されているもののバランスがD6〜D7と重いモデルです。しっかりストローク出来るプレーヤー向きは間違いなさそうですし、言い換えれば上級者向けとも言えそうですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > テーラーメイド > Spider MINI TOUR RED パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:90件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度3
デザイン3
打感3
方向性3
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

   

【デザイン】
"Spider"はテーラーメイドの冠パターとして長年PGA TOURはじめ四大ツアーでの使用率が高く、市場でも大人気シリーズです。
昨年7月に発売された"Spider MINI"はスパイダーの独特な形状である後方ウェイト(ツノ部分)を取り除き、大変スッキリとしたデザインのマレット型パターです。ダブルベンドシャフトが装着されフェースバランス、フェースインサートは”PUREROLL"などスパイダーシリーズを継承しています。アライメントは"T字サイトライン"が採用になり、個人的にはいちばん構えやすい仕様です。
このスパイダーミニツアーレッドはツアープレーヤーから、スパイダー独自の寛容性に操作性をプラスしてほしいとのリクエストから生まれたモデルです。このモデルが現行モデル"Spider X"への橋渡しになったのは当然かもしれません。シャフトカラーもブラックでかっこいいですね!

【打感】
アルミ素材を使用した”PUREROLL"フェースインサートは樹脂系に比べるとしっかりしています。しかし金属的な硬さはなく、打音も気になるそれではありません。色違いのダイアモンドシルバーもアルミなので、スパイダーで樹脂(黒いフェースインサート)を使っていた方には少々硬いのではないでしょうか。

【方向性】
フェースバランスパターですからショルダーストロークで打ってあげると方向性は揃いますね。自分はアークする(開閉する)タイプなので、イメージよりもバラついてしまいます。しかし本来パターのストロークは振り幅が少ないので、真っすぐ引いて真っすぐ押し出すが基本。フェースバランスの取れたパターはビギナーにおすすめです。

【球の捕まり】
テーラーメイドの代表作である"PUREROLL"がしっかり球を捕まえてスキッドを抑えます。早く純回転させてくれるので契約外のプロも多く使っているのではないでしょうか。打ち出したい方向へスムーズに出てくれます。

【総評】
名作スパイダーの寛容性に操作性をプラスしたのが、このスパイダーミニツアーレッドです。合わせてツアープロからのリクエストで"T字サイトライン"も採用されています。この2本の線はとてもアライメントが取りやすく、自分は構えやすく感じます。が、如何せんヘッドサイズが”小さ過ぎ”て見えてしまい、スパイダーなのに難しく感じてしまうのです。
ヘッドの大きさというのは大きければいいという訳ではないので、あくまで小振りな方が構えやすい・動かしやすいという方にはおすすめします。しかしビギナーの方は従来のスパイダーを使った方が結果はいいと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > スコッティ・キャメロン > セレクト 18 ニューポート 2 パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:90件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

   

【デザイン】
初代セレクトモデルから5代目となる2018セレクトシリーズ"NEWPORT TWO"
このニューポートシリーズには2つのモデルがあります。"NEWPORT"は丸みを帯びたヘッド形状が特徴であり、"NEWPORT TWOは直線的でシャープな形状です。タイガーウッズは元々PING ANSER2を使用、スコッティキャメロンパターに変更後もずっと同形状の"NEWPORT TWO"型を使っていることは周知の通りです。
2018セレクトシリーズのコンセプトは『SIGHT. SOUND. SOLE.』ルックスの良さ、打感・打音の心地良さ、スクエアな4ウェイバランスソール。キャメロン氏曰く「私は細部に渡るディテールまでこだわりを持ち、全体的な美しさを追求する。」
"NEWPORT TWO"はフェース・ボディとも303ソフトステンレスで削り出し、シルバーミスト仕上げが非常に美しいパターです。

【打感】
”バイブレーションダンピングシステム”を搭載したフェースが金属的なソリッドな打感ながら球持ちにいいフィーリングが味わえます。そのせいか打音もあまり高音ではなく、落ち着いた音色が好印象ですね。ステンレス素材の「カツッ」とした手に伝わる打感は健在なので。しっかりした打感を求めるプレーヤーにも好まれると思います。

【方向性】
従来のパターはヘッドだけの状態で置いた時にスクエアになり、シャフトやグリップを装着すると打ち出す方へ若干傾いてしまいロフトが立ってしまいます。先に書いた4ウェイバランスソールとはシャフトとグリップを装着した状態で設計されているので、今までにない安定したストロークが出来ますから方向性もアップするのです。ショップで3球ほど転がしてみてください。納得出来ると思いますよ〜

【球の捕まり】
ヘッド全体のバランスが極めていいですから、ストロークした”成り”に捕まります。ピン型(クランクネック)のパターに共通して言えますが、プロ使用率が昔から高い訳は”底々捕まる感じ”なのです。ミスヒットした時に大怪我しない範囲で捕まるということでしょう。

【総評】
キャメロンパターは高い!と思われがちですが(確かに高いんですが。。。)素材や製品の造り込み、バラツキのないクオリティ等やはりキャメロン氏のこだわりが凝縮されているので致し方ないでしょう。
保有している満足感のあるパターはそれほどないかと思いますし、「このパターで入らないんだから仕方ない」と思える唯一無二のブランドです。
このNEWPORT TWOのほかにも8タイプのモデルがありますから、是非打ち比べてみてください。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > ホワイト ホット プロ ブラック #1 パター [33インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:90件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度3
デザイン3
打感3
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

   

【デザイン】
ヘッド形状はホワイトホット#1と同様ですね。ブラックオキサイトフィニッシュで仕上げられたヘッドカラーが精悍さを増しています。
元々このモデルは"WHITE HOT PRO"として2013年に販売されていたモデルです。インサートのオデッセイロゴ(渦巻き)部分が赤帯でPROの文字が白抜きでした。
インサートもプロ使用率が高かった”ホワイトホットインサート”が復活。やはりツアープロからの要望が絶えないようです。
ヘッドの形状はピン型ですが細部を見ればオデッセイ#1ですね〜ブレードの長さをしっかり感じるので構えた安心感は◎です。
33インチなのでヘッドバランスはC前半と軽めです。自分で操作したいプレーヤーにはいいバランスではないでしょうか。

【打感】
非常に軟らかいですね。ホワイトホットインサートですから至極当然ですが、当時よりも手に伝わる打感を感じます。ボールの飛出しが遅い分、しっかりヒット出来るパターです。

【方向性】
ピン型ですから方向性は優れています。
このモデルの特徴として、トップブレードにラインが入っています。サイトライン(フランジ部分に入っている線)は気になるという方が結構いますので、トップブレードの短い線はアドレスが取りやすく構えやすい分、方向性が上がるかもしれません。

【球の捕まり】
ボールを包み込むようなフィーリングなので捕まってる感を得られます。どちらかと言えば引っ掛けを気にするパターなので、いつもアマチュアサイドに外している方はいいと思います。

【総評】
カタチもインサートも”往年の名器の再来”ですが仕上げや細部に渡って現代バージョンになっています。
このシリーズの特筆すべき点は、ズバリ定価の安さです!18,000円(税抜き)は圧倒的にリーズナブルなお値段です。コスパで選んでもここまで出来のいいパターはないでしょうね〜
打感の軟らかさ、操作性のいい(動かしやすいという意味です)パターを探している方は是非使って欲しいモデルです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > トゥーロン SAN DIEGO パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:90件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

   

【デザイン】
TOULON SAN DIEGOはピン型でいうところのANSER2に当たります。直線的なラインで繋ぐ形状とサイトラインが絶妙で、タイトルにも書きましたが現存するANSER2型では群を抜いて”いいカタチ”のパターです。
仕上げのチャコールパールPVDはとても美しく、コスパの面でもユーザーが満足するパターです。フェース面のカットもTOULON独自のフェースで特徴的です。

【打感】
303ステンレス特有の金属的打感は打ち応えの面で申し分ない。サウンドはどちらかといえば高音で、インパクトではいい音色を奏でます。打感と打音は距離感にとても大切な働きをしていますから、しっかりヒットした”手応えとインパクト音”はそのパターの価値さえ決めていまいます。TOULONパターはデザインだけではなく、こういうところにも他を圧倒する良さを持ち合わせたブランドです。

【方向性】
クランクネックのピン型がツアープロ使用率で永きに渡りNo.1なのは、方向性の良さというほかありません。
パッティングラインはストレートのほかにフック・スライスとありますので、それぞれのラインに対して方向性がいいということでしょう。

【球の捕まり】
捕まりはいいです。クランクネックは引っ掛けるという方がいるくらいですからね〜
ただ球の捕まりというのは、ヘッドデザインにどれだけ馴染めるかで話しは変わってきます。僕はアンサー型を使っていますから、引っ掛けるイメージは沸きません。

【総評】
素晴らしい出来栄えのパターです。構えてよし、打ってよし、距離感よし!全体のバランスもいいのではないでしょうか。
余談ですがTOULONパターの生みの親はSEAN TOULON(ショーントゥーロン氏)と言って元テーラーメイド副社長さんなんです。
R9ドライバーで可変スリーブ(カチャカチャ)、R11ドライバーでは白ヘッド、当時は異端だったスパイダーパターにも携わったスゴイ人なんです!!是非お試しくださいね〜

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > トゥーロン SAN FRANCISCO パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:90件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度3
デザイン5
打感5
方向性3
球の捕まり2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
オデッセイ傘下になったTOULON DESIGNはチャコールパールPVD仕上げが美しいパターです。
ヘッド形状は#9HTと同形状、フェースに施された”ディープダイヤモンドミルフェース”が特徴的です。この溝はTOULONのどのモデルにも共通しています。ロフト角3度、ライ角70度、ヘッド素材は303ステンレスにアルミのソールプレートが収まっています。
#9HTといえば石川遼プロのエースパターとして知られています。俗に”L字マレット”と呼ばれ、ショットやアプローチの延長でパッティングもやりたいプレーヤー向きなヘッドデザインです。

【打感】
削り出しノンインサートヘッドは、よりソリッドなフィーリングで、金属系の打感と高めの打球音を感じました。そのせいか、幾分ボールスピードも速く感じました。しっかり手に伝わる打感と五感に訴えかける打音はとても心地よく感じました。

【方向性】
ヘッド形状から方向性に優れたモデルとはとても言えません。ラインをしっかりイメージ出来るプレーヤー向けですし、自らラインを作っていくタイプ、つまり自身で方向性を決めるということです。

【球の捕まり】
マレットとはいえ、ネックとシャフトがいちばんヒール側にありますからL字になります。つまり捕まらないモデルということになりますね。
僕はスライスラインが引っ張れないのでこの形状は大の苦手です。いちばん分かりやすいのは、下りのスライス傾斜を上手く転がせるかの一言に尽きます。

【総評】
L字マレットのトゥ側を高くしたモデル"SAN FRANCISCO"は捕まりをイメージさせるモデルですが、同時にアップライトにも感じてしまうところもあります。
まぁどちらにせよ使い手を選ぶモデルには間違いないので、常に引っ掛けてばかりな方は試していただきたいと思います。
昔からL字はパター巧者と言われていますが、トゥ側やヒール側も上手く使えるプレーヤー向きのモデルです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > ストローク ラボ SEVEN S パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:90件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

   

【デザイン】
プロとアマチュアのパッティングは何が違うのか?プロは何であれほど入るのか??答えは。。。グリーン上での“一貫性”にあるとのこと。ストロークやテンポの安定度が、アマチュアは相当低いそうです。ストロークラボはカーボンとスチールの複合シャフトを採用したことで、パター全体の慣性モーメントが前作よりさらに向上しています。ツアープロのような精度の高いパッティングをもたらし、しかもフェースには「EXO パター」で広く高い評価を受けた”ホワイト・ホット マイクロヒンジインサート”を搭載。オデッセイ史上最高傑作の#7にショートネックを組み合わせた"STROKE LAB #7S"はピン型使いのプレーヤーにもお勧め出来る「フェース開閉型ネオマレット」パターです。

【打感】
ホワイトホットのソフトフィーリングにマイクロヒンジのソリッド感をプラスしたことで、しっかりと手に伝わる打感です。言ってしまえば両方のいいとこ取りですね〜(笑)

【方向性】
この#7Sは角型マレット#7の安定したパフォーマンスに短いネックを施すことで、フェース面の開閉をする(例えばピン型のような)プレーヤー向きなモデルです。自分でラインを作っていくタイプに合うモデルなので、方向性は非常に優れています。

【球の捕まり】
捕まり過ぎない程度に捕まりますね。これは先にも書いていますが、プレーヤーが捕まえたい分しか捕まらないということです。過度に捕まったり、まったく捕まらないというクラブをプロはいちばん嫌うわけです。”底々捕まる”感じがこの#7Sなのです。

【総評】
あたまの先からつま先までテクノロジー満載な"STROKE LAB 2019"ですが、この角型ショートネックの#7Sはピン型を使っているけどもっとやさしいモデルはないだろうか?という方に是非使って頂きたいパターです。全体のフォルムもかっこいいし、何といってもストロークとスイングテンポが一定する!YouTubeエフォートチャンネルでも紹介していますので、そちらでもチェックしてみてください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(パター)

ご注意