パターすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > スポーツ > パター > すべて

パター のユーザーレビュー

(539件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
パター > クリーブランド > ハンティントンビーチコレクション パター ブレードタイプ [34インチ]

ぴんそるさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
176件
スマートフォン
1件
11件
ゴルフボール
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり5

2018年末にクチコミしました。

パターに拘りがある方は、やはりオデッセイやキャメロンでしょうか。

私も道具には少々拘りがあり、感覚がイマイチとか、オデッセイのニューモデルが出る度に気になって何かしら理由をつけて買い替えていましたが、

このパターを手にしてから浮気性がとまりました。

なんか、グリーンランドのパター使ってるって玄人感あっていいです。完全に自己満ですけどね。

デザインがシンプルなのも飽きない理由なのかな?
グリップのカラーが嫌なので、購入と同時にゴルフプライドのピストル型ブラックにかえました。

ピンタイプってオートマチックにいかない所がいいんですよね、技量がそのまま反映されてる気がして、ミスはちゃんとミスになるし、入った時は自分で入れた感がある。

このパターは
インサートがないけど、フェース面の形状のおかげでタッチが凄く柔らかい、
そのくせシッカリ打感が手に伝わってくるから楽しい。
ちなみにボールはソフトフィール系を使用してます。

価格が安すぎて疑うが、
刻印の処理も丁寧にされているし、
こんなにコスパの良いパターはもっと広まってほしい反面、メジャーには成ってほしくない感情がある。

キャメロン愛用者に使ってもらって
感想聞いてみたいです。
安かろう悪かろう とは ならないはず?

ゴルフ歴
15〜19年

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > ヨネックス > イーゾーン TP-F1C パター [スチール 34インチ]

小倉 勇人さん

  • レビュー投稿数:16件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール学生からゴルフを始め、コースキャディ、トーナメントキャディ、試合運営、ゴルフ雑誌編集者など様々なゴルフに関わる事に従事。
現在は、ゴルフショップの店長をしながらクラフトマン、クラブフィッターを兼任し、過去の経験を生かしてゴルフギアライタ…続きを読む

満足度4
デザイン3
打感4
方向性5
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
1mが90%の確率で入るという大学の教授が開発に関わって設計されたパターです。大きくスクェアな形状は目標に対して正確に構えやすくするためのもの。縦横の比率は、人間が美しいと感じる黄金比に沿っって作られています。バックフェースに描かれている不思議な曲線は、自然界の曲線美・フィボナッチ曲線を取り入れたものでより正確に構えられるような工夫が盛りだくさんになっています。

【打感】
ステンレス素材にミーリングを直接施したヘッドで、ソリッドな打感を味わえます。感触、打音もしっかりしているので、フィーリングも出しやすいですね。

【方向性】
スクェアなヘッドにあえて曲線を書き込んでいることでフェースの向きが非常にわかりやすいです。大型ヘッドで芯を少々外してもフェースはブレにくく、直進性は非常に高くなっています。また縦にミーリングを施してあり、インパクト時の横滑りも少なくする工夫がされているのでより狙ったところにボールを打ちだしやすくなっています。

【球の捕まり】
ボールのつかまりやすいクランクネックを採用。右に打ち出すミスがしにくくしっかりとボールをつかまえやすい仕様です。
【総評】
パターが苦手な人や打つ時に明確な基準が欲しい方におすすめですね。構えた時に目に入ってくる情報量が多いのでとても安心でき、機能的にも科学的に設計されたモデルなので結果は出やすいパターだと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > ヨネックス > イーゾーン TP-F1C パター [スチール 34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:120件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン4
打感3
方向性5
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
「1mのパットが90%以上の確率で入る」衝撃的なキャッチコピーでデビューしたトライプリンシプル理論のEZONEパターシリーズの2018年モデルです。
クランクネックを採用することで右への押し出しミスを軽減、タテのフェースミーリングによる直進性アップ等、相変わらず話題に事欠かないパターです。
ヘッド形状は人間が美しいと感じる四角い”黄金比”。フランジに描かれた曲線もフィボナッチ曲線とやらで、これも人間の視覚に影響があるそうです。
端的に言うと”黄金比”がキーワードになっているパターで、全てが理論付いています。パッティングは他のクラブに比べてより正確さが求められるアイテムなので、「理詰め」で突き詰めるのはひとつの方法としていいことではないでしょうか。

【打感】
ステンレス特有のソリッド感です。フェースミーリングのおかげで少し軟らかさも感じますね。
フェース状をタテにミーリングが施されているので、いつもより転がる感じでした。

【方向性】
ミスヒットしてもタテミーリングの影響なのか、左右へのバラツキが少ないと思いました。
トップラインとフランジ部分に描かれた複数のラインは、アライメント効果が絶大!非常にアドレスの助けになるなぁと感心しきりでしたね。

【球の捕まり】
クランクネックが程々に捕まりを良くしています。

【総評】
クラブ長が34インチと36インチの2種類から選べます。私は36インチが面白いなと感じました。
それはグリップを短く持つことで多少カウンターウェイトになり、よりクラブをスムーズに動かせたからです。
アタマの先からつま先まで異次元のパターです!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > ベティナルディ > STUDIO STOCK 28C SB パター 2019 [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:120件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン4
打感5
方向性4
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
スタジオストックシリーズはベティナルディパターの代表モデルです。
このモデルはベティナルディのベストセラー"SS28C"のスロットバックスタイルです。
ややヒール寄りのポジションから立ち上がるネックと新しいフランジ形状が、更にストレート感を際立たせています。
この2019モデルからヘッド素材がスチールから303ステンレスに変更されました。このモデルのパフォーマンスはフランシスコ・モリナリやマット・クーチャーによる2018年のツアー優勝に大きく貢献しています。


【打感】
さらにディープになった"F.I.T.フェース"は、ベティナルディの史上最もソフトな打感を実現しています。ほんと素晴らしい打感なので是非試打してほしいですね!

【方向性】
すごくストレートに構えやすいですから、方向性もアップしますし方向性を養うにはうってつけではないでしょうか。
多くのセンターシャフトモデルがトゥ側が被って見えてしまう中で、このモデルはストレート感が素晴らしいですね!

【球の捕まり】
ストローク次第如何ですね。気持ちよく捕まった時は、転がりもいいです。すべては使い手次第なパターです。

【総評】
ワンピースミルドにこだわるベティナルディ、実は昔から有名なパタービルダーなんです。
繊細な感性はキャメロンより上では?と思うくらい、美しいパターを世に出しています。
このモデルは非常にバランスのいい、センターシャフトでは群を抜いているモデルだと思います。
ブレード長とスロットバックの比率が絶妙なバランスを持っています。
センターシャフトはアドレスで悩んだ時にヒントをくれるモデルなので、1本持つならコレ絶対おすすめですよ〜!!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > テーラーメイド > TP COLLECTION BLACK COPPER MULLEN 2 Lamkinグリップ パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:120件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度3
デザイン3
打感3
方向性3
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
タイガーウッズや松山英樹が一瞬使用した"TP COLLECTION MULLEN"の仕上げ違いバージョン"BLACK COPPER"フィニッシュ。少し古びた感を持たせたレトロな仕上げが特徴ですが、私は初代のクロムメッキ派なので良しとしないです。
そのほかはサイトラインが1本になったり、ショートスラントネックがベントシャフトになったりと、モデル的には”ベツモノ”になっています。この形状でクロムメッキが良かったのになぁ。。。

【打感】
テーラーメイド独自の”PURE ROLL"フェースは、アルミ素材でボールに伸びのある転がりを与えるインサートフェース。打感もソリッドながらしっかりフェースに乗る感じが気持ちいいですね。

【方向性】
フェースバランス設計になっているので、アドレスが出来ていれば方向性は狂わないでしょう。
好みもありますが、マレットタイプにはベントシャフトが合ってると思います。

【球の捕まり】
捕まりもいいパターですね。変に逃げたり引っ掛けたりがないので、程よく捕まっているのでしょう。

【総評】
価格的にも1万円前後で購入出来るパターなので、気軽に試せるモデルです。
34インチでクラブ重量526グラム、バランスがD8というところ。全体はそれ程重くないですがヘッドがしっかり効いているモデルです。打てない方やゆっくりストロークするタイプに合っているパターです。
ヘッド素材は303ステンレスにアルミのインサートフェース、ラムキン製の細めピストルグリップが”昔っぽさ”を演出しているモデルです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > スコッティ・キャメロン > セレクト ファストバック2 パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:120件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度3
デザイン3
打感3
方向性3
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
セレクトシリーズの2018年モデルにあって、このファストバック2とスクエアバック1.5の2機種は追加モデルといて2019年2月に発売されました。
マレット形状のヘッドにクランクネックを装着したモデル”ファストバック2”はプロのリクエストであろうモデルで、ピンタイプを長年使っているプレーヤーがマレットながら違和感なくスイッチ出来るタイプです。実際に松山選手もこのタイプを使っていたりしますよね〜
スコッティキャメロンがパターに重要視するルックス・サウンド・ソールのバランスが特徴になっているこのモデルは、ちょっと鈍感(シャープ過ぎない)なピンタイプパターと言えるでしょう。

【打感】
とても心地いい金属的なしっかりしたフィーリングです。インパクトが手に伝わり、打音と距離が一致する感じです。

【方向性】
マレットにはベントシャフトの方がしっくりくる自分は、ちょっと方向性は良くないなと感じました。これは慣れの部分が大きいと思うんですが、試打ではどうしてもシックリきませんでした。
どうしても引っ掛け気味になる傾向でした。

【球の捕まり】
捕まりはそこそこいいかな。。。スライスラインでも右カップを抜けるような事はなかったです。

【総評】
303ステンレスボディにフェースとソール(一体型)はアルミニウム、削り出しの美しさはキャメロンパター特有の重厚感があります。
ウィングリップとAM&E製ヘッドカバーのクオリティーは毎度ながら完璧ですね。
保有満足度はスバ抜けていますが、ここ最近のキャメロンパターは市販モデルをプロが使っていません。高価なパターも相まって売上げが伸びない最たる要因が「プロ使用率」なのは確かではないでしょうか。。。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > ストローク ラボ ブラック シリーズ TEN パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:120件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ストロークラボブラックシリーズの後発もでるとして昨年11月上旬に発売された"TEN"
ネック形状の違う3モデルがラインナップされる中でいちばんオーソドックスなモデルがこれです。
ダブルベントシャフトによりフェースバランスが保たれ、ヘッドが非常にスムーズに動くパターになっています。
ソールには"SUPER HIGH MOI"の文字があるように、高慣性モーメントを実現したヘッドはミスパットに強く我々アマチュアにはうれしい限りです。

【打感】
”ホワイト・ホット・マイクロヒンジインサート”採用により、高めの打球音・ややしっかりした打球感になっています。それに”ホワイト・ホットインサート”を融合したことで、あのホワイトホットパターに近い軟らかなフィーリングも持ち合わせた打感に仕上がっています。
マイクロヒンジのソリッドな打感をホワイトホット的なソフトフィーリングで包み込んでいるような感じです。

【方向性】
前述した通り高慣性モーメントパターですから、方向性に優れています。太めなホワイトラインはマットブラック仕上げのヘッドに対してすごく鮮明に見えるので、アライメントの取りやすさもいいですね!
そしてこのモデルはフェースバランス(フェースが水平に保たれる)なのでショルにダーストロークヘッドを真っすぐ使うプレーヤーに適しています。狙ったところにヘッドを出せば、自ずと方向性はいいはずです。

【球の捕まり】
”マイクロヒンジ”がしっかり捕まえてくれます。このフェーステクノロジーはボールに早く順回転を与えるというもので、”金属の爪”がボールのスキッド(打っ瞬間ボールは逆回転しながら宙を舞い接地してしばらく無回転で滑っている状態)をいち早く矯正してくれます。
それを”ホワイトホットインサート”で覆うことで、より一層捕まりがよくなっています。

【総評】
多くのツアープロが使用していることで話題の”ストロークラボ”シャフト。このシャフトの重量はカーボンを融合することで、通常のオデッセイのスチールシャフトより約40g軽い75gに仕上がっています。余剰重量をヘッドとグリップの手元側に配分することを可能にした画期的なシャフトなんです。
つまりヘッドからグリップエンドまで”全身が高慣性モーメント”になっているわけです。
75g前後の太めグリップが装着されているのも、トータルで打ちやすくなっていますから出来ればグリップ交換せずそのまま使ってみてください。
もし、どうしてもというのであれば、なるべく重さは揃えて頂きたいですね。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > オー・ワークス ブラック MARXMAN S パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:120件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度3
デザイン3
打感3
方向性3
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
O-WORKSパターの特徴は 爪型のヒンジとウレタンフェースが一体化された、”マイクロヒンジインサート”。インパクト時に従来よりも早くボールに順回転をもたらすことで、ボールの転がりが安定するので方向性と距離感がアップしカップインの確率を高めるというものです。
ヘッドカラーもブラックの他にレッドもあり、選択肢の幅もメリットになっています。
大型マレットのヘッドに短いスラントネックが付いた"MARXMAN S"はプロが求める操作性を加味したモデルです。「安定感」だけではなく「操作性」をも併せ持つモデル、ノーマルモデルの"MARXMAN"はベントシャフト装着により、ストレートにストロークしたいプレーヤー向きのモデルになっています。

【打感】
”マイクロヒンジ”がウレタンフェースより凸ですからしっかりした打感です。ボールの当たり方が感じられる、いい意味でソリッドな打感になっています。

【方向性】
このモデルの最大の特徴である”マイクロヒンジインサート”は通常のフェースよりも早い段階でボールに順回転をもたらすんで、方向性もアップしています。

【球の捕まり】
大型マレットのやさしさは十分ありますが、反面ショートスラントモデルなので自ら操作する必要があります。なので捕まりがいいとは言えません。若干右に出ていく傾向があるモデルなので、捕まり優先で選ぶならベントシャフトの"MARXMAN"の方をおすすめします。

【総評】
2018年発売モデルの"O-WORKS"シリーズは今の"STROKE LAB"シリーズ以前のモデルです。
ヘッドを感じたい、クラブの全体重量もほしい、しっかりした打感が好き、ミスヒットに寛容で操作性もあれば尚いい。こんな欲張りゴルファーにピッタリなパターではないでしょうか!?
ヘッドカラーも2種類ありますので、ショップでじっくり選んでみてはいかがでしょうか。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > テーラーメイド > Spider X COPPER/WHITE SMALL SLANT パター [34インチ]

小倉 勇人さん

  • レビュー投稿数:16件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール学生からゴルフを始め、コースキャディ、トーナメントキャディ、試合運営、ゴルフ雑誌編集者など様々なゴルフに関わる事に従事。
現在は、ゴルフショップの店長をしながらクラフトマン、クラブフィッターを兼任し、過去の経験を生かしてゴルフギアライタ…続きを読む

満足度5
デザイン4
打感4
方向性4
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
テーラーメイドのスパイダーシリーズは機能は良いがいまいちシャープさに欠ける形状が多かったのですが、このモデルは適度に角を持つ大型マレットにしてはスマートなデザインになりました。カラーもバリエーションがありファッション性も高いですね。

【打感】
アイオノマー素材を使ったフェース面は適度にソフトな打感を生み出しつつも芯のある打ち味で、タッチは出しやすいですね。ネオマレットにありがちなポンとボールが飛び出すような挙動も起きづらいです

【方向性】
同シリーズはネックのタイプによって操作性が異なりますが、このスモールスラントはヘッドの開閉がしやすく適度な操作性を持っています。重心の深さによって打点のズレによる方向性のブレを緩和しつつ、操作もできるといった仕様なので、オートマチックに打ちたい方はスモールスラントネックではなく、シングルベントネックのモデルを選ぶと良いでしょう。

【球の捕まり】
スモールスラントネックは、操作性があるためつかまりはそれほど良くはありません。つかまりが良いモデル、右のミスを軽減したいのであれば同シリーズのシングルベントネックが良いですね

【総評】
投影面積が広く、フェースが合わせやすいのもこのパターのメリットの一つです。投影面積が広く操作もできるパターは実はあまりないのでブレードタイプではうまく構えられない、でもネオマレットだと操作ができないといったゴルファーにはお勧めですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > クリーブランド > ハンティントンビーチコレクション パター ブレードタイプ [34インチ]

ディープリズムさん

  • レビュー投稿数:83件
  • 累計支持数:740人
  • ファン数:28人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
61件
1469件
スピーカー
3件
88件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
20件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感5
方向性4
球の捕まり4

打感は硬すぎず、柔らかすぎず、人を選ばないスタンダードな打感で、音の高さで距離感がわかりやすくなっている感じです。

これのセンターシャフトのマレット型も試しましたが、ピン型の方がマレット型よりも軽いのか、ボールの重さがダイレクトに感じやすく距離を合わせやすいです。

グリップも握りやすいですし、程良い重さもあり、価格面から考えてもピン型パターの入門機としても良いですし、下りのパターでオーバーするのが怖い方でマレット型を使ってる方がいたら、セカンドパターとしてバックに入れてると出番が来ると思います。

とてもバランスが良くて安い。

強いて言うならグリップの色が青なのが人を選ぶかな?くらいでしょうか。

かなりオススメですb

ゴルフ歴
1〜4年

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > トウ・アップ アイ 2 ボール ブレード パター [34インチ]

オッケー!カラオケ!洗面器!さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
192件
バイク(本体)
1件
140件
スマートフォン
2件
131件
もっと見る
満足度5
デザイン4
打感5
方向性5
球の捕まり5

コンペの景品でもらったので、翌週にラウンドした際に使いました。

練習グリーンの時から入る、入る。入るではありませんか。
1mの距離を目をつぶってストロークしても入るのは初めてです。

その後ラウンド終了時点で、トータル31パットはとても優秀です。
景品パターが、とうとうエースパターとなりました。

ゴルフ歴
20年以上
スコア
80〜89
ヘッドSP
38〜42m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > ピン > SIGMA2 ANSER PP60グリップ パター プラチナム 調整機能付きモデル

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:111件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン5
打感3
方向性4
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ヘッドは渋野日向子プロが使用していることで大人気となったモデル。ここではあえて調整機能付きモデルについてコメントしていきます。ヘッドは他メーカーでさえ「ピン型」というネーミングを使う元祖・ピン型の形状。シンプルで精巧な顔つきは私の好みです。調整機能は32〜36インチまでの長さで振れますが、これは自分が好きな長さにできるだけでなく、意外にもこの長さがいい! という発見にもつながる効果がある。ぜひいろいろな長さを試してほしいし、それができるのがピン独自の調整機能付きの大きな魅力だと思います。

【打感】
セールスフレーズに「トゥん。」という音がするというのを謳っていましたが、この音は賛否両論でなじまないというゴルファーがいたことも事実。個人的には音がしっかり鳴るところは高評価ですし、これまたピン社の大きな魅力のひとつでもあるTR溝は打点がブレても距離が変わりにくく、打感もソフトになります。打感も音もほかのヘッド形状だと変わるので、フィーリングにこだわるゴルファーは、打ち比べて選んでほしいです。カラーリングもシルバーっぽいプラスナム仕上げと、黒っぽいステルス仕上げの2タイプがあります。やはりピンのクラブはフィッティングありきがベストのようです。

【方向性】
クランクネックのトゥ・ヒールバランスなので、フェースの開閉を使うことでストロークがスムーズになり、方向性も安定します。

【球の捕まり】
トゥ・ヒールバランスなので、フェースの開閉を使うことでボールを捕まえて打てます。

【総評】
調整機能は他メーカーにはない機能ですが、シャフトが細いことがややデメリット。ロングパットのようにストローク幅が大きくなって強く速く振るとしなりが出てしまい、それが違和感となることがあります。振り感を確かめるためにもやはり試打やフィッティングは大事ですね。グリップのPP60は太目の五角形の形状。グリップを横から握り、両腕の中の五角形を崩さずに振るオートマチック派に合う形状と太さです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > ピン > SIGMA2 ANSER PP58 ミッドサイズグリップ パター プラチナム 調整機能付きモデル

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:111件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン5
打感3
方向性4
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ヘッドは渋野日向子プロが使用していることで大人気となったモデル。ここではあえて調整機能付きモデルについてコメントしていきます。ヘッドは他メーカーでさえ「ピン型」というネーミングを使う元祖・ピン型の形状。シンプルで精巧な顔つきは私の好みです。調整機能は32〜36インチまでの長さで振れますが、これは自分が好きな長さにできるだけでなく、意外にもこの長さがいい! という発見にもつながる効果がある。ぜひいろいろな長さを試してほしいし、それができるのがピン独自の調整機能付きの大きな魅力だと思います。

【打感】
セールスフレーズに「トゥん。」という音がするというのを謳っていましたが、この音は賛否両論でなじまないというゴルファーがいたことも事実。個人的には音がしっかり鳴るところは高評価ですし、これまたピン社の大きな魅力のひとつでもあるTR溝は打点がブレても距離が変わりにくく、打感もソフトになります。打感も音もほかのヘッド形状だと変わるので、フィーリングにこだわるゴルファーは、打ち比べて選んでほしいです。カラーリングもシルバーっぽいプラスナム仕上げと、黒っぽいステルス仕上げの2タイプがあります。やはりピンのクラブはフィッティングありきがベストのようです。

【方向性】
クランクネックのトゥ・ヒールバランスなので、フェースの開閉を使うことでストロークがスムーズになり、方向性も安定します。

【球の捕まり】
トゥ・ヒールバランスなので、フェースの開閉を使うことでボールを捕まえて打てます。

【総評】
調整機能は他メーカーにはない機能ですが、シャフトが細いことがややデメリット。ロングパットのようにストローク幅が大きくなって強く速く振るとしなりが出てしまい、それが違和感となることがあります。振り感を確かめるためにもやはり試打やフィッティングは大事ですね。グリップのPP58は縦に握れる太くないタイプで、感覚重視のマニュアル派に合う形状と太さです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > テーラーメイド > TP COLLECTION BLACK COPPER ARDMORE 3 パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:111件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン3
打感3
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
タイガー・ウッズが使用し、復活優勝の一歩手前までいったときのパターとして、とても話題になりましたね。左右に角が生えた形状は、トゥ・ヒール方向に重量が広がっていて、ストートエリアが広いことがわかります。それだけでなくソール部分を見ると、ウエイトも配置(着脱は不可)されていて、さらにウエイトの前後がくり抜いてあり、重量や重心のコントロールが細部にわたり考えられているようです。タイガーが使うというだけある工夫が随所に施されていて、芯が広いだけでなくストローク中のヘッドのブレも軽減されるようになっています。カッパーは落ち着いた色であり、高級感もあるカラーです。

【打感】
ソフトすぎず、硬すぎずのほどよい感触のフィーリングです。中間であるところが逆にいいと思いますね。手に伝わってくる感触もきちんとあるし、打音も雑味のない音色でノンインサートに近い感じです。

【方向性】
トゥ・ヒールバランスのストロークのしやすさと、ボールの幅を意識して打つとスクエアに構えられるアライメント効果やボールを芯でとらえやすくなるパターです。

【球の捕まり】
トゥ・ヒールバランスのスモールスラントネックのためフェースの開閉を使って打てば、ストロークがスムーズになります。ボールの捕まりもよくなるでしょう。

【総評】
特筆するべき点は2点。ヘッドの座りがとてもよく、地面にピタっとソールできてヘッドがスクエアに向いてくれます。もう1点はなんといってもタイガー・ウッズが試合で使ったことがあるモデルというところでしょう。マレット自体を使うことが少ないタイガーですから、マレット愛好者が「昔のタイガーと同じパターだよ」と言える話のネタにもなるパター。すでに後継モデルとして新しい「TPコレクション パティーナ アードモア 3」というモデルが発売されているため、価格も10,000円前後。ニューモデルよりも15,000円くらいは安く購入できて、とてもお買い得になっています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > テーラーメイド > Spider X COPPER/WHITE SINGLE BEND パター [33インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:111件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン4
打感3
方向性5
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ニュースパイダーはとにかくデザインがカッコいいな、という印象です。これまでテーラーメイドに多かった、黒でも赤でも白でもなく、カッパー色のカラーリングは高級感があり、従来のスパイダー形状をそのまま小型化したのは、ツアープロや上級者にとてもいい評価を得られると思います。じつに精悍な顔つきをしていて、ツアープロが使ったり、人気が出るのがうなづけます。

【打感】
テーラーメイド独自のフェースインサート「ピュアロール」を搭載したモデルです。ボールをスムーズに転がす性能がありますが、打感は特別やわらかくは感じず、音もインパクト時にプラスチックのような「カチッ」とした打音が鳴ります。これはまったくダメではないですが、好みが分かれるところだと思います。打感や音に強いこだわりがないゴルファーは、スムーズな転がりを武器にショートのミスが減らせますが、意外としっかり打っても飛びすぎないのいい。オーバーも防げます。

【方向性】
フェースバランスのタイプなので、基本真っすぐ真っすぐストロークするゴルファーに合います。クラウン部分の白地のなかの黒い線を意識すると、アライメントやストローク中のブレを感じ取ることができます。そのため、方向性は満点の星5です。

【球の捕まり】
シングルベントネックのフェースバランスなので、捕まりはまあまあ。捕まえるというよりも直進性を利用したストレートなストロークでラインに乗せていく打ち方や方向性の出し方に合っています。

【総評】
このモデルは、最近、チョークホワイトの色も加わり、カラーは3タイプ。ネック形状は2タイプ、色の入り方が2タイプあります。好みのタイプを選べる選択肢の広さも魅力のひとつだと思います。このシングルベントネックのモデルに関しては、ネオマレットらしさがポイント。直線的なストロークで、ヘッドのブレを防いで打てる、オートマチックなパッティングができし、そういう打ち方にとても合っているパターです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(パター)

ご注意