パターすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > スポーツ > パター > すべて

パター のユーザーレビュー

(574件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
パター > スコッティ・キャメロン > PHANTOM X 6STR パター [33インチ]

かぷぅさん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:293件
  • 累計支持数:448人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゴルフシャフト
31件
0件
ドライバー
26件
1件
ユーティリティー
22件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり5

スコッティキャメロンのパターとしては珍しいセンターシャフトなネオマレットです。
オデッセイのSTROKE LAB V-LINE CSからチェンジしてみました。
インサートの入ったパターと比べるといい意味でダイレクトな打感が楽しめます。個人的にはこっちの方が好きですね・・・(あくまで好みですが)。
長さはオデッセイの33インチより気持ち長いです。

ゴルフ歴
1〜4年
スコア
90〜99
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > トリプル トラック 2-BALL パター [34インチ]

ねんばんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
6件
パター
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン1
打感3
方向性5
球の捕まり無評価

【デザイン】
 ハッキリ言って好きじゃありません。カッコイイかカッコワルイか言うとカッコワルイです。元々2−BALLが好きじゃなかったので。
【打感】
 柔らかめ
【方向性】
 抜群です。ターゲットに対してのラインの出しやすさ、テークバックもラインに沿って引けばイイので、パットの精度がゲキ上がりです。カッコ悪いのなんか我慢しちゃいます。
【総評】
 今所有しているパターの中では方向性はダントツです。構えたときのアライメントのし易さ、精度、真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出すストロークを求める方にはお勧めですね。パットの時にボールのラインをカップに合わせるほうが精度出ませんね。初心者から上級者までパット数が減るのは間違いありません。
デビュー戦では◯◯ンピックでとんでもない結果になりました。

ゴルフ歴
15〜19年
スコア
80〜89
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > クリーブランド > ハンティントンビーチコレクション パター レディース マレットタイプ [33インチ]

callowayさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

アイアンセット
8件
39件
ドライバー
2件
23件
ゴルフ総合
0件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり5

特にステータスの高い品でないので
自分の手に馴染むように
鉛を貼って使ってます。
重量590gです。
打音はコツン!と高めです。

#1と比べて直進性が高く感じます。

ゴルフ歴
20年以上
スコア
90〜99

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > プロギア > シルバーブレード EE-01CS パター [33インチ]

小倉 勇人さん

  • レビュー投稿数:22件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール学生からゴルフを始め、コースキャディ、トーナメントキャディ、試合運営、ゴルフ雑誌編集者など様々なゴルフに関わる事に従事。
現在は、ゴルフショップの店長をしながらクラフトマン、クラブフィッターを兼任し、過去の経験を生かしてゴルフギアライタ…続きを読む

満足度5
デザイン4
打感5
方向性5
球の捕まり2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
3本のアライメントは両サイドの2本がボールの直径と同じに設計されており、構えやすく芯に当てやすいデザインになっています。ネーミングに合わせてEの形状を模していますが、かなり考えられて作られている印象です。

【打感】
シルバーブレードシリーズは代々アルミのフェースを採用していて、柔らかさの中にボールをヒットする感触もしっかりとある絶妙な打感が特徴です。柔らかいのが好きな派も硬いのが好きな派もどちらも満足できると思います。

【方向性】
ブレードタイプとしてはややフェース長を長めに設計しています。トウ、ヒールにウェイトを配置している効果もあり、センターシャフトの欠点である芯を外した時のヘッドのブレを軽減するデザインになっています。

【球の捕まり】
シャフトでフェースが隠れないように微妙に出っ歯になっていることもあり、けっしてつかまりが良いとは言えませんがほぼニュートラルな印象。左のミスを嫌がる方には使いやすいと感じる仕上がりだと思います。

【総評】
センターシャフトとしてはかなりフィーリングも出しやすく完成された1本だと思います。唯一注文を付けるとすればライ角が変えられないのが残念です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > トリプル トラック SEVEN S パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:159件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度5
デザイン4
打感4
方向性5
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
飛行機の滑走路から生まれた”トリプルトラック”デザイン。レッド&ブルーのラインに強弱をつける事でより正確なアライメントが取れることは、先行で発売されたキャロウェイボールで証明されています。
一本線のボールとトリプルトラックが引かれたボールで比較しましたが、より正確に方向性が保たれたのはトリプルトラックの方でした。
オデッセイパターの人気モデル#7に操作性をプラスしたショートスラントネック、さらにトリプルトラックラインとストロークラボシャフト搭載ですから”鬼に金棒”モデルと言っていいでしょう!

【打感】
軟らかい中にマイクロヒンジのしっかりした打感がプラスされています。
もちろん打感には好みがあり千差万別ですが、このフェースの打感はほとんどの方が満足するのではないでしょうか。

【方向性】
少しフェースを開閉するタイプにはドンピシャです。しかしながらあまりアークしない(ストレート軌道)の方は若干右に行きがちかも知れません。

【球の捕まり】
重心も深く慣性モーメントも大きいヘッドなので捕まりは十分でしょう。

【総評】
自分はずっとアンサー型を使用しているので、ネオマレット系はイマイチなんです。が、書t−スラントネックのおかげであまり違和感なく使えるようになりました。
この”トリプルトラックシリーズ”パターは是非ともボールと一緒に使っていただきたいんです。
ボールでしっかりアライメントすれば、あとはラインに沿ってアドレスするだけ。最強な組み合わせになりますよ!!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > ストローク ラボ ブラック シリーズ TEN S ツアーライン ショート サイトライン パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:159件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
方向性5
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ツアープロからのフィードバックを反映した数量限定モデルです。
既存モデルは後ろまであるアライメントラインですが、プロや上級者にとっては稀に邪魔になってしまうラインでもあります。
直線が長くなれば視覚的に影響大なので、中には嫌う方々もいるでしょう。
実際に既存モデルと比較しても、違いは一目瞭然!やはりこのモデルの方が気になりません。
サイトラインへの”頼り度合い”で選択すればいいでしょう。

【打感】
マイクロヒンジのシッカリ感とホワイトホットインサートのソフトタッチが合併した最新のフェースは万人受けする”ちょうどいい”打感です。
硬くもなく、軟らか過ぎることもない。打音と距離が一致する感じは、さすがインサートメーカーと呼ばれるオデッセイですね!

【方向性】
このヘッドデザインが発売される前に試打させていただきましたが、頗る安定感があります。
フェースバランスタイプなので肩でストロークすれば方向性はバッチリです。

【球の捕まり】
ヘッドが自然と捕まえてくれますから、ストロークに集中できます。
真っすぐ引いて真っすぐ出す!これでしっかりと捕まってくれます。

【総評】
このモデルは”アライメント”にあまりこだわらないプレーヤー向けです。
自身でしっかりアドレスがとれる方や、どちらかと言えば感覚重視でパッティングする方向けのモデルと言えるでしょう。
とは言え何もないのは不安がある。。。そんな方は是非お試しください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > ストローク ラボ ONE パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:151件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン4
打感3
方向性3
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ヘッド形状もネック形状もオーソドックスでありながら、たくさんのテクノロジーが詰まったパターです。白(シルバー)とブラックの効果で、目標に対してスクエアに構えやすい視認性をアップ。フェースインサートで打感と転がりをよくして、ソールのトゥとヒールにウエイトを装着することで、打点のズレによる距離感のバラツキや方向性の悪さを軽減する許容性の高さを実現。その一方で、サイトラインはヘッドのセンターに1本だけと、簡素化しているところもポイントだと思います。
グリップはやや太めでしっとりとした感触。フィット感があって、手が上手にロックされると感じるゴルファーはいいですが、このタイプが嫌いな人は積極的に好みのグリップに交換してもいいと思います。ヘッドがマレットと違い重くないので、バランスもうまくとれるでしょう。

【打感】
フェースインサートの代名詞である「ホワイト ホット」とキャロウェイ独自の「マイクロヒンジ」を搭載したフェース。個人的にはインサートモデルが好きでないのですが、ソフトなフィーリングと転がりのよさを生み出すインサートは、多くのゴルファーが好んで使い続けている高い実績があるパターです。

【方向性】
クランクネックのトゥ・ヒールバランスなので、フェースの開閉を使うことでストロークがスムーズになり、方向性も安定します。

【球の捕まり】
トゥ・ヒールバランスなので、フェースの開閉を使うことでボールを捕まえて打てます。

【総評】
カーボンとスチールを複合シャフトさせて、プロの使用者も増えている「ストロークラボ」を採用。パター全体の慣性モーメントを向上させていますが、ヘッドは操作性の高いブレード型。そこのふたつの融合はお互いのよさがうまく引き出せていると思います。マレットは好きじゃないけど安定感にかけるゴルファーが、自由度の高いストロークをしながらも、それが毎回ブレてるのではなく、安定したストロークにできるパターです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > クリーブランド > ハンティントンビーチコレクション パター レディース [33インチ]

callowayさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

アイアンセット
8件
39件
ドライバー
2件
23件
ゴルフ総合
0件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり5


#6と#1で悩んだ末
ビックカメラで4,280円でしたので
両方購入しました。

#1のシルエットがスッキリして好みです。
白いラインと本体のコントラストがいい感じです。

私は身長170cmの五十男で
普段33インチを使ってる為
このモデルも33インチのレディースにしました。

ハンティントンビーチコレクションの
デザインが奇をてらわない、普通が好きです。
重くするのに鉛を貼るのも苦になりません。

人に見せようとか、所有欲を満たすものでなく
あくまで、自分のスタイルに近づけられる道具です。

ゴルフ歴
20年以上
スコア
90〜99

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > クリーブランド > TFi 2135 SATIN ELEVADO パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:151件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン4
打感4
方向性4
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
「2135」の名前の由来は、アライメントラインをボールサイズの半径「21.35mm」の高さ、ボールの赤道に合わせた設計からきているそうです。と言われても「本当だ!」と、はっきり感じることはあまりなく、あくまでも補助的な役割かな、と思いました。バックフェース側の黒い部分でボールをきちんと合わせて、ヘッドの中心で構えて打てるイメージはあります。全体に丸い感じのマレットではなく、ブレード型のトゥ・ヒールに角が生えたタイプ。ブレード型とマレット型、両方の長所を感じ取れるデザインです。

【打感】
フェースの裏側のウレタンの効果で、打感はとても柔らかく、静かな打音です。ウレタン素材が余分な振動を吸収してくれるので、打った感触が手にビンビンと伝わってくるソリッドな打感ではありません。ヒッティングエリアだけでなく、フェース全体に広がった「インサートタイプ」。柔らかい打感は一歩間違えると転がりが悪くなりそうな感じがしますが、最近では大人しい打球音でも転がりが良いモノが出てきて、これもそのタイプですね。もうひと転がりしてほしいという伸びがあるので、ショートしてしまうミスが減る気がします。

【方向性】
ブレード型よりも投影面積が広いことを利用し、アドレスの時点できちんとターゲットやラインに向けることができるので方向性のよいパッティングが打てそうです。

【球の捕まり】
マレット型に多い、ベントネックですから真っすぐストレート軌道で振るのが持ち味。フェースの開閉を使って打つタイプではないのでボールを捕まえて打つのには適していません。右への押し出しだけ気を付けてください。

【総評】
2万円以上するパターが多い中で、低価格、ハイパフォーマンスでコスパがいいマレットパターです。真っすぐを意識しやすい形状や振りやすさ、重心が左右に広がっているので許容性も上がっていて打点のズレによる距離感のバラつきが出にくい。クリーブランドにパターのイメージはありませんが、人と違ったパターを使いたいと思う人が、いい買い物をしたと思えるはずです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > クリーブランド > TFi 2135 SATIN 1.0 パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:151件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン3
打感4
方向性3
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
「2135」の名前の由来は、アライメントラインをボールサイズの半径「21.35mm」の高さ、ボールの赤道に合わせた設計からきているそうです。と言われても「本当だ!」と、はっきり感じることはあまりなく、あくまでも補助的な役割かな、と思いました。バックフェース側の黒い部分でボールをきちんと合わせて、ヘッドの中心で構えて打てるイメージはあります。それよりも、ブレード型としてはやや大きめのヘッドサイズに安心感があり、奇をてらっていないオーソドックスで精巧な作りは、万人受けするでしょう。


【打感】
フェースの裏側のウレタンの効果で、打感はとても柔らかく、静かな打音です。ウレタン素材が余分な振動を吸収してくれるので、打った感触が手にビンビンと伝わってくるソリッドな打感ではありません。ヒッティングエリアだけでなく、フェース全体に広がった「インサートタイプ」。柔らかい打感は一歩間違えると転がりが悪くなりそうな感じがしますが、最近では大人しい打球音でも転がりが良いモノが出てきて、これもそのタイプですね。もうひと転がりしてほしいという伸びがあるので、ショートしてしまうミスが減る気がします。

【方向性】
ストロークタイプとしては、イン・トゥ・イン軌道で、若干のフェースの開閉を入れて打つとタイプだと、方向性が出しやすくなるでしょう。

【球の捕まり】
シャフト軸よりもフェースが後方にあるクランクネックですから、捕まりはいいと思います。打感の柔らかさとフェースの開閉のしやすさも手伝って、ボールをしっかり包み込んで打ち出したいラインに乗せる感じです。

【総評】
フェースが真っ平ではなく、ミーリング(溝)が入ったタイプですが、溝があったほうは転がりがよくなるものだな、と思いました。打ち出しから順回転のトップスピンがかかってくれるのでしょうね。打球の勢いがなくなったころに、カップ付近でスッとひと伸びしてくれる。チキンの人によさそうです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > クリーブランド > ハンティントンビーチコレクション パター マレットタイプ [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:151件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度5
デザイン5
打感5
方向性5
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
価格を見て驚きました。とてもこの金額で買えるとは思えない精巧なデザインです。スクエアな部分はきちんと目標を向き、角々の面取りもとてもきれい。雑な部分がまったくなく、シンプルでいいデサインをしています。

【打感】
フェースインサートがないステンレス素材のヘッドで、ソフトなフィーリングであるとは言い難いですが、手にダイレクトに伝わってくる感触はとても好印象でした。やわらかなフィーリングにあまりこだわりがないなら、この感触で充分ですし、打音がしっかり聞こえるので音の違いで距離感の調整をイメージできる。実際に転がる距離も音の違いで打ち分けやすかったです。

【方向性】
大型のネオマレットよりは少し小ぶりなヘッドで、正しいセットアップ(アドレス)やストロークをするための指針になるデザインや機能は多くありませんが、ヘッドの座りがよく、フェースをスクエアに向けられる方向性のよさがありますね。

【球の捕まり】
弾く打感から「ボールを包み込むように捕まる」感じはしませんが、ベントネックのマレットらしく直線的にストロークで真っすぐ打ち出してください。

【総評】
なんといっても最大の魅力は価格です。それでいてこの価格とは信じられないほどの普通、というよりも普通以上によくできたパターです。おそらくクリーブランドにパターのイメージがないためこの価格なのでしょうが、埋もれている名器といっていいほど使えるパターです。さまざまな機能を搭載してない、基本に忠実な混じり気のない昔ながらのよさがある点がむしろ使ってみたくなる気持ちにさせます。シンプル・イズ・ベストであることは間違いなしで、買って損はなし。満点に値する評価で、価格.comやほかのサイトでも軒並み高評価を得ています。ビキナーがクラブをスターターセットで買ったけど、おもちゃみたいなパターだから安くていいものがあれば買い換えたい、ピン型、大型ネオマレットからの気分転換に使いたい、というゴルファーがぜひ手にしていただきたいパターです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > スコッティ・キャメロン > セレクト 18 スクエアバック パター [34インチ]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:151件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
方向性4
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ピン型の進化版です。トゥ・ヒールバランスのブレード型を、ハーフマレットとまでは行かないまでに後方に長くして、四角を広げることでスクエア感をアップ。フェースを開閉しやすい、ピン型の長所をショートスランクネックにすることでアップ。正確なアライメント効果を上げるとともに、操作性も上げているモデルです。カラーリングはモダンでシックなシルバーミストもカッコいいです。

【打感】
異素材をフェースにはめ込んだフェースインサートタイプですが、音と感触にもこだわりを感じ、済んだ音色とソフトな打感を実現しています。単一素材? と思ったほどで、この辺はスコッティ・キャメロンである長所を損なっていませんね。

【方向性】
トゥ・ヒールに比重の重いウエイトが装着されているので、ストートエリアも広がっています。許容性の高さもきっちりあって、通常のピン型よりも方向性が上がりやすいです。

【球の捕まり】
捕まりはいいと思います。打感の柔らかさとフェースの開閉も手伝って、ボールをしっかり包み込んで打ち出しラインに乗せる感じです。

【総評】
スコッティ・キャメロンである所有感は魅力ですが、正統派のピン型は難しい。でもマレットは好きではない人にとってベストチョイスになりそうなパターです。同モデルの「スクエアバック1.5」との違いは、ネック形状がシングルベントであるところ。最近ではクランクネックのマレットも増えていますが、マレットといえばベントネック。マレットらしい印象を与えますが、ベント(曲がり)がシングルであるというところがミソなので、ぜひ構えてチェックしてもらいたいです。また、近ごろアルミニウムの柔らかさに注目しているのですが、アルミフェースはやはり柔らかいですね。雑味のない感触もとても好印象でした。フェースだけでなく、ソール部分まで覆うことで、サウンド部分も研究しつくされた感じです。ヘッドはもちろん削り出し。美しくミーリングされているので仕上げも完ぺき。所有感を満たすとともに、ピン型愛用者のパフォーマンスをいかんなく発揮できるタイプです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > オデッセイ > エクソー INDIANAPOLIS パター [33インチ]

sonny rollinsさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:136人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
7件
77件
レンズ
10件
39件
デジタル一眼カメラ
1件
15件
もっと見る
満足度4
デザイン5
打感3
方向性5
球の捕まり5

もう完全に好みの問題です。スタイルは私の好みで久しぶりにオデッセイを購入しました。ゴルフを始めたころ流行っていたのがオデッセイのカマボコ型でフェイスがブラックのものです。その後、ホワイトホットが登場し、2ボールが一世を風靡しましたが、私は打感が柔らかすぎて、キャメロン派となりました。それから、10年以上経っていますが、私には打感が柔らか過ぎる。

しかしこのことは完全に主観なので、商品の欠点では有りません。こういう打感が好きな方もたくさんいて、事実周りにオデッセイを使っている人は多いです。

オデッセイの商品開発に懸ける情熱みたいなものは大変魅力的なのですが、肝心の打感がなぁ。何年も使えば、慣れると思いますが、別にキャメロン に不満があるわけでもないし・・・

ゴルフ歴
15〜19年
スコア
80〜89
ヘッドSP
38〜42m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > ピン > HEPPLER FLOKI PP59グリップ パター [34インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:159件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度3
デザイン4
打感4
方向性3
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
長く太めなトップラインが特徴的なネオマレット型”フォローキー”
複合素材のメリットは比重の違うステンレスとアルミニウムで形成できるところです。このモデルはソール部分にステンレスを使うことで重心位置を最適化しています。

【打感】
ツルッととしたスムースフェースはコツッとしっかりした打感です。シグマ2などのTR溝に慣れた方だと、はじめは違和感があるかもしれませんね。

【方向性】
これはトゥバランスパターですからいいとは言えないでしょうね。。。
逆にヘッドが方向性を助けるのを嫌うタイプに合うはずですからね〜

【球の捕まり】
アークタイプは積極的にフェースの開閉をするプレーヤー向きです。自分でしっかり捕まえられるタイプはいいですが、プッシュや引っ掛けどちらもという方はやめておきましょう。

【総評】
高MOIのヘッドながらトゥバランスのアークタイプ、L字プレーヤーにおすすめの超やさしいモデルです。ただ大型マレットでフェースの開閉を積極的にというのはどうなんでしょう。。。
自分のイメージでは残念ながら使ってみたいモデルではありませんでした。(今はですよ)
ストローク中ヘッドを低い位置でキープしながら、フェースターンさせて打つ。やはりシビアなL字を長年使ってきた方が思い切ってやさしくしたい!まさにおすすめの1本です!!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パター > ピン > HEPPLER TYNE 3 PP59グリップ パター [33インチ]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:159件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度5
デザイン5
打感4
方向性5
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
オデッセイ#7でネオマレットのデフォルトになった、通称ツノ型パターのヘッド形状です。
ステンレスとアルミニウムの複合素材により、高MOIに仕上がっています。ネックをショートスラントにすることで、アンサー型を好むユーザーでも使えるセミアークタイプとして使うことが可能です。
後方にステンレスを配置することで、テークバックの引きやすさも向上しました。
カッパー色とブラックのツートンカラーは重厚感があり、まさに”大人のパター”を醸し出しています。
このヘッドにはブラッククロームのスチールシャフトが装着され、より引き締まったデザインとなっています。

【打感】
TR溝がなくなりスムースフェースが採用され、打感はしっかりしています。インパクト音もはっきりしていますから、インパクトがはっきりと分かるパターです。
転がりがいい点がヘプラーモデルの特徴なので、思ったより転がるイメージでした。

【方向性】
慣性モーメントの高いヘッドなので、安定した方向性は十分です。

【球の捕まり】
ショートスラントネックが高MOIのヘッドながら、若干開閉する動きに対応します。
捕まえるも逃がすも自分次第といったところでしょうか。

【総評】
個人的にはヘプラー10モデルでアンサー2とこのタイン3が総合的に良かったです。自分のストロークがよりセミアークに近いということと、ネオマレット型ならツノ型が合っているようです。
ステンレスとアルミニウムの複合素材が、最適な重量配分を形成することで、安定したストロークが出来る。ブレード型を使っている自分にとって大きなメリットだなと感じました!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(パター)

ご注意