ウェッジすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > スポーツ > ウェッジ > すべて

ウェッジ のユーザーレビュー

(334件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
ウェッジ > クリーブランド > RTX-3 ウェッジ キャビティタイプ ブラックサテン [NS PRO 950GH フレックス:S ロフト:56 バンス:14]

かぷぅさん 金メダル

  • レビュー投稿数:294件
  • 累計支持数:457人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゴルフシャフト
31件
0件
ドライバー
26件
1件
ユーティリティー
23件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
打感4
弾道4
方向性4
球の捕まり4

50/52/54/56-14/58-6/58-12/60°を所有しています。
普段は46°のPWの下に50/54/58-12°でセッティングしてラウンドすることが多いですが、50/56-14/60°でラウンドするときに使っています(2グリーンでグリーンが小さめのコースのときにこのセッティングにすることが多めです)。

このRTX-3 CBですが、先代588 RTX 2.0 CBよりソール幅が気持ち狭いです。でもソールの形状を工夫していて、刺さったりはしにくいです。
楽なウェッジですが、それでいていわゆるお助けウェッジのようにソールがすごく広くもないので、フェースを開きたいときにはしっかり開けます。

この56-14°はハイバウンス仕様です。他のロフトと比べても最もバウンス角があるモデルです。なお、ほかに56-8°、56-11°と計3種類のバウンス角のモデルが56°はラインナップされています。
雨で締まってるor砂が少ない硬いバンカーではバウンスがはねてしまうのでおすすめできませんが、それ以外では困ることもないです。ハイバウンスとはいえロブショットも十分打てます。
個人的なおすすめは、PWが46°なら(RTX-3 CBのラインナップでいうと)50/54/58-12°もしくは50/56-14/60°のようにハイバウンスのウェッジとそうではないウェッジを組み合わせてセッティングするといろいろな場面で対応できますのでおすすめです。
(とはいえ、バウンス角がさすがにおおすぎる気もしなくもないので、56-11でもよかったかなぁと実は思ってます)

なお、ブラックサテンのカラーですが、588 RTX 2.0までの真っ黒ではなくグレーっぽい色です。

ゴルフ歴
1〜4年
スコア
90〜99
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェッジ > クリーブランド > RTX-3 ウェッジ キャビティタイプ ブラックサテン [NS PRO 950GH フレックス:S ロフト:58 バンス:12]

かぷぅさん 金メダル

  • レビュー投稿数:294件
  • 累計支持数:457人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゴルフシャフト
31件
0件
ドライバー
26件
1件
ユーティリティー
23件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感4
弾道4
方向性4
球の捕まり4

50/52/54/56-14/58-6/58-12/60°を所有しています。
普段は46°のPWの下に50/54/58-12°でセッティングしてラウンドすることが多いです。

このRTX-3 CBですが、先代588 RTX 2.0 CBよりソール幅が気持ち狭いです。でもソールの形状を工夫していて、刺さったりはしにくいです。
楽なウェッジですが、それでいていわゆるお助けウェッジのようにソールがすごく広くもないので、フェースを開きたいときにはしっかり開けます。

この58-12°はハイバウンス仕様です。ほかに58-9°、58-6°と計3種類のバウンス角のモデルが58°はラインナップされています。
雨で締まってるor砂が少ない硬いバンカーではバウンスがはねてしまうのでおすすめできませんが、それ以外では困ることもないです。ハイバウンスとはいえロブショットも十分打てます。
個人的なおすすめは、PWが46°なら(RTX-3 CBのラインナップでいうと)50/54/58-12°もしくは50/56-14/60°のようにハイバウンスのウェッジとそうではないウェッジを組み合わせてセッティングするといろいろな場面で対応できますのでおすすめです。

なお、ブラックサテンのカラーですが、588 RTX 2.0までの真っ黒ではなくグレーっぽい色です。

ゴルフ歴
1〜4年
スコア
90〜99
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェッジ > クリーブランド > RTX-3 ウェッジ キャビティタイプ ブラックサテン [NS PRO 950GH フレックス:S ロフト:54 バンス:11]

かぷぅさん 金メダル

  • レビュー投稿数:294件
  • 累計支持数:457人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゴルフシャフト
31件
0件
ドライバー
26件
1件
ユーティリティー
23件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感4
弾道4
方向性4
球の捕まり4

50/52/54/56-14/58-6/58-12/60°を所有しています。
普段は46°のPWの下に50/54/58-12°でセッティングしてラウンドすることが多いです。

このRTX-3 CBですが、先代588 RTX 2.0 CBよりソール幅が気持ち狭いです。でもソールの形状を工夫していて、刺さったりはしにくいです。
楽なウェッジですが、それでいていわゆるお助けウェッジのようにソールがすごく広くもないので、フェースを開きたいときにはしっかり開けます。

54°は一番人気がないロフトらしいです。でも、なんで人気がないのかわかりません。
バンカーでサンドウェッジとして使ってもよし、アプローチに使ってもよし。使い勝手がとにかくいいロフトです。
この54°はバウンス角がそこまで大きいわけでもないので(十分ですけど)、下にハイバウンスの58°を入れてあげると使い分けもしやすくておすすめです。

先日ためしに52/58-12°のセッティングで回ってみましたが、距離感がイマイチでした。慣れだと思いますが、54°はやっぱ使い勝手の良いロフトだなと思いました。飛ぶクラブを増やすより、ウェッジを多めにした方がスコアはよくなる気がします。
(個人的なおすすめは、PWが46°なら50/54/58°もしくは50/56/60°)

なお、ブラックサテンのカラーですが、588 RTX 2.0までの真っ黒ではなくグレーっぽい色です。

ゴルフ歴
1〜4年
スコア
90〜99
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェッジ > クリーブランド > RTX-3 ウェッジ キャビティタイプ ブラックサテン [NS PRO 950GH フレックス:S ロフト:52 バンス:10]

かぷぅさん 金メダル

  • レビュー投稿数:294件
  • 累計支持数:457人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゴルフシャフト
31件
0件
ドライバー
26件
1件
ユーティリティー
23件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
打感4
弾道4
方向性4
球の捕まり4

50/52/54/56-14/58-6/58-12/60°を所有しています。
普段は46°のPWの下に50/54/58-12°でセッティングしてラウンドすることが多いです。

このRTX-3 CBですが、先代588 RTX 2.0 CBよりソール幅が気持ち狭いです。でもソールの形状を工夫していて、刺さったりはしにくいです。
楽なウェッジですが、それでいていわゆるお助けウェッジのようにソールがすごく広くもないので、フェースを開きたいときにはしっかり開けます。

3Wを普段は抜いているのですが、長めのコースだったのでウェッジを1本抜き、52/58-12°の組み合わせでラウンドしてみました(買ってからずいぶんたちますが、52°を入れてのラウンドは初・・・52/58°は結構一般的な組み合わせなんですけどね・・・)。
打ちやすさや顔、打感はいいんですけど、距離感がちょっとしっくりこなかった。慣れだと思いますが、飛ぶクラブを増やすより、ウェッジを多めにした方がスコアはよくなる気がしました。
(個人的なおすすめは、PWが46°なら50/54/58°もしくは50/56/60°)

ブラックサテンのカラーですが、588 RTX 2.0までの真っ黒ではなくグレーっぽい色です。
バンカーでガンガン使うようなロフトでもないため、50°や52°となると、傷だらけにもなりにくいかと思います(588 RTX 2.0までより色も剥がれにくい)。

ゴルフ歴
1〜4年
スコア
90〜99
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェッジ > タイトリスト > ボーケイデザイン SM8 ウェッジ ジェットブラック [ダイナミックゴールド フレックス:S200 ロフト:58 バンス:12D]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:159件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度3
デザイン3
打感4
弾道5
方向性5
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ボブボーケイのグラインドシリーズ8代目となる"SM8"
バックフェースデザインを国内モデル”フォージドウェッジ”に寄せてきた感がありますが、ヘッド形状は前作よりSM6っぽくて自分は好みです。
フィニッシュはここ最近3種類のラインナップ。クローム・ブラッシュと、この、ジェットブラックになります。
このモデルの仕上げですが、非メッキ処理(ノンメッキ)のためRAWフィニッシュ同様の軟鉄そのもののフィーリングが味わえます。表面を窒化処理することで使用前の防錆性を高めているので、ノンメッキだから仕方ないのですが「錆」からは回避できるモデルですね。

【打感】
軟鉄ですが製法が”鋳造”なので、俗に言う極上の打感とまではいきません。でも十分いい打感ですよ〜

【弾道】
特に高かったり、突っついちゃう感じもなく思い通りの弾道ですね。コントロース性に長けているウェッジだと思います。プロ・上級者の使用率からも見て取れますね!

【方向性】
引っ掛かる感じはないですね。やはりこのモデルを好むプレーヤーの多くは”引っ掛け”はNGでしょうから。。。

【球の捕まり】
捕まりは良くありませんね。そういうデザインのウェッジですし、勝手に捕まってくれてはミスになる層のウェッジですから。

【総評】
このモデルの優位性はふたつあります。各番手毎に重心を打点に合わせているところ、もうひとつはソール形状の豊富なバリエーションです。
ターゲットは中級者以上、ショートゲームを向上させたいなら使うべきでしょう。
満足度★★★の理由は仕上げになります。視覚的に小さく見えてしまい、精悍ではありますけど少々難しく感じてしまいます。個人的にアイアンの黒ヘッドは好みじゃありません。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェッジ > タイトリスト > ボーケイデザイン SM8 ウェッジ ブラッシュドスチール [ダイナミックゴールド フレックス:S200 ロフト:58 バンス:10S]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:151件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン5
打感4
弾道5
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
大人気のボーケイデザインのスピンミルドも8代目となりました。同ブランドでここまで続くとは、ゼクシオなどもそうですが、高い信頼と実績があるからこそですね。見た目はザ・ボーケイです。トゥ側が高い三角形の形状で、シャープな印象ですが、トップフレードは絶妙に丸みがついていてやわらかく打てるイメージももてる美顔です。

【打感】
軟鉄ですが、鍛造ではなく鋳造。鍛造ほどのソフトな感触はないにせよ、充分にやわらかい打感になっています。

【弾道】
フルショットでもアプローチでも、理想的な飛び姿。スピン、高さとも安定感がよいです。

【方向性】
オートマチックにつねに真っすぐではなく、意図した方向性を出せるところが長所です。

【球の捕まり】
捕まりがいいモデルではありませんが、ロフトが寝ればそのぶんよくなります。むしろ、自分で捕まりすぎないように操作できるのが長所で、上級者やハードヒッターに好まれる捕まり具合だと思います。

【総評】
すみません。塗装の違い以外は「ツアークローム仕上げ」の評価と同じになってしまいます。塗装のほかに2タイプ。ロフトバリエーションは42度から62度までの9種類。ソールタイプ6種類、シャフトも3モデルもあります。何を選べばいいのか悩んでしまうところが難点かもしれませんが、もっとも簡単なのは構えての座りのよさで選ぶことですね。硬いマットの上ではなく、できれば芝の上。それが難しければフカフカのじゅうたんの上で構えてみてください。リティングエッジ(刃)が浮く、開きにくいなどの違和感がないモデルが結局一番うまく打てることが多いです。どのモデルや形状、ソールパターンにも共通して言えるのは、重心設計の位置が絶妙でインパクトが安定します。これは狙うターゲッドが絞られてくるウエッジには欠かせないポイント。少しのズレでも前後左右に目標がズレしまうことが防げる。やはり名器は名器で、そのうえさらに進化し続けていることにも驚きです。このブラッシュドスチールのよいところは、メーカーリリースどおりの「ヘッドの着色により反射を抑え、ボールとヘッドのコントラストをはっきりとさせる、視認性の高い仕上げ」ですが、人と違ったウエッジを持ちたいと思う人にもオススメ。引き締まって見える黒っぽいヘッドは、色だけでなく引き締まって見えてカッコいいですよ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェッジ > タイトリスト > ボーケイデザイン SM8 ウェッジ ツアークローム [NS PRO 950GH neo フレックス:S ロフト:58 バンス:8M]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:151件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
弾道4
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
大人気のボーケイデザインのスピンミルドも8代目となりました。同ブランドでここまで続くとは、ゼクシオなどもそうですが、高い信頼と実績があるからこそですね。見た目はザ・ボーケイです。トゥ側が高い三角形の形状で、シャープな印象ですが、トップフレードは絶妙に丸みがついていてやわらかく打てるイメージももてる美顔です。

【打感】
軟鉄ですが、鍛造ではなく鋳造。鍛造ほどのソフトな感触はないにせよ、充分にやわらかい打感になっています。

【弾道】
フルショットでもアプローチでも、理想的な飛び姿。スピン、高さとも安定感がよいです。

【方向性】
オートマチックにつねに真っすぐではなく、意図した方向性を出せるところが長所です。

【球の捕まり】
捕まりがいいモデルではありませんが、ロフトが寝ればそのぶんよくなります。むしろ、自分で捕まりすぎないように操作できるのが長所で、上級者やハードヒッターに好まれる捕まり具合だと思います。

【総評】
こちらは「ツアークローム仕上げ」ですが、塗装のバリエーションは3タイプ。ロフトバリエーションは42度から62度までの9種類。ソールタイプ6種類、シャフトも3モデルもあります。何を選べばいいのか悩んでしまうところが難点かもしれませんが、もっとも簡単なのは構えての座りのよさで選ぶことですね。硬いマットの上ではなく、できれば芝の上。それが難しければフカフカのじゅうたんの上で構えてみてください。リティングエッジ(刃)が浮く、開きにくいなどの違和感がないモデルが結局一番うまく打てることが多いです。どのモデルや形状、ソールパターンにも共通して言えるのは、重心設計の位置が絶妙でインパクトが安定します。これは狙うターゲッドが絞られてくるウエッジには欠かせないポイント。少しのズレでも前後左右に目標がズレしまうことが防げる。やはり名器は名器で、そのうえさらに進化し続けていることにも驚きです。ツアークローム仕上げが一番ポピュラーですが、耐久性、防錆性に優れ、アイアンの仕上げともフィーリングの合うので、迷ったらこちらがオススメです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェッジ > ブリヂストン > BRIDGESTONE GOLF TOUR B XW-1 ウェッジ シルバー [NS PRO MODUS3 TOUR120 フレックス:S ロフト:58 バンス:12]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:151件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン5
打感5
弾道5
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
見た目でいうなら中・上級者向けですね。丸みを帯びたティアドロップ形状にストレートネック。操作して多彩なアプローチの技を使えるウエッジです。

【打感】
軟鉄素材ならではのマイルドな打感です。フルショットで芯をくったときのやわらかさは、フェースに食いつくような感触があります。アプローチのような振り幅が小さく、スピードがないショットでもソフトな感触が得られるので、ボールを運ぶように打てます。

【弾道】
弾道に関しては操作性が高いというのが一番でしょう。自由自在にボールを操り、多彩な技を使って寄せることができます。気になるスピン性能ですが、利きますね! フェースの溝と溝の間にさらに細い溝が6本も入っていて、しかも突起している。ボールのカバーをしっかり噛んでくれて、ファーストバウンドのあとにギュギュッと止まるスピンアプローチが打てます。

【方向性】
スイートエリアの広さは狭めで、打点が大きくズレるとボールの高さにバラツキが出るため、距離感も方向性も損ないます。ある程度、打点の安定感のあるゴルファー向けです。

【球の捕まり】
重心距離が短く設計されているようです。ボールを捕まえよう思えば捕まえて打てる。フェースを開いて逃がす、高く打ち出すことも容易にできる操作性が魅力のウエッジです。

【総評】
ロフトは全7種類、ソールパターンは4種類。XW-2というソール幅が広く、グースネックのやさしいタイプもあり、バリエーションが豊富です。XW-1に関してはソールタイプは3種類ですが、いずれもロフトに対してフルショットとアプローチに合うように設計されていて、バンスの角度や形状は違えど、全体的には操作したい技巧派に好まれるウエッジです。個人的には56度と58度に設計されている「オールラウンドソール」がイチ押しですね。フェースを開くやすく、開くとトゥ側のバンスを使って打てる。ヒール側が突っかかることがなく、抜けのよさとバンスのタッチの仕方、バンカーでは跳ね方がとてもよかったです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェッジ > クリーブランド > スマートソール 4 TYPE-G ウェッジ [スマートソール フレックス:W ロフト:50 バンス:1]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:151件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
弾道3
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ウエッジの名器を多数送り出してきたクリーブランド。前回からリニューアルされた「スマートソール」の新作は3モデルあり、このタイプGはロフト50度のワイドソールのウエッジです。「G」は「ギャップウエッジ」のGだと思います。クリーブランドらしい丸みのある形状にオフセットがきつめで、ボールを包み込むように打てる印象が持てます。アイアンセットの単品販売のウエッジではない、単品販売のウエッジとしては珍しい、マッスルバックではなくキャビティバックなので芯も広くなっています。

【打感】
ヘッド素材はステンレスですが、軟鉄と同じくらいの柔らかさを感じます。とくにキャビティバックの効果で、真芯を外したときの感触が柔らかいです。

【弾道】
ロフトなりの角度で飛び出しますが、これもキャビティバックの効果か、高さの安定性が高いです。

【方向性】
アプローチでもフルショットでも方向性のよさを感じました。なんといってもワイドソールでダフリに強いですね。

【球の捕まり】
オフセットが強いぶん、つかまりもいいです。ボールをフェースにしっかり乗せて打てます。

【総評】
キャビティバックとワイドソールの恩恵をしっかり感じる50度ですね。近年はアイアンのストロングロフト化で、ピッチングウエッジとアプローチウエッジのあいだですら、ロフトピッチが大きく開いてしまう。ここを単品ウエッジで埋めようとするのはスコアメイク的にもとてもいい方法ですが、マッスルバック系のウエッジを選んでしまうと難しくなってしまうレベルのゴルファーが多いようです。そういう方は、このキャビティバックのウエッジがオススメ。多少打点がズレても大きく飛距離が落ちない、ダフってもソールがすべって抜けてくれるなど、ミスを緩和する許容性をもっています。純正シャフトのスマートソールスチールシャフトは、重さ117gと、アイアンセットのシャフト重量が100g前後であると、重量の流れを崩さずに使えますよ。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェッジ > クリーブランド > スマートソール 4 TYPE-S ウェッジ [スマートソール フレックス:W ロフト:58 バンス:1]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:151件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
弾道3
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ウエッジの名器を多数送り出してきたクリーブランド。前回からリニューアルされた「スマートソール」の新作は3タイプあり、このタイプSはもっともロフトが寝ていて、ソールもワイドなタイプでバンカーが苦手な人への「専用」とまで謳われています。たしかにソールは超ワイドですが、芝の上で構えてもロフトが寝ているのでうしろが出っ張って見えない。クリーブランドらしい丸みのある形状にオフセットがきつめで、ボールを包み込むように打てる印象が持てます。超ワイドソールでありながら、バンカーではなく芝の上でソールしてもヘッドの座りがよく、刺さらずに綺麗にすべって抜けていく効果もあるでしょう。アイアンセットの単品販売のウエッジではない、単品販売のウエッジとしては珍しい、マッスルバックではなくキャビティバックなので芯も広くなっています。

【打感】
ヘッド素材はステンレスですが、軟鉄と同じくらいの柔らかさを感じます。とくにキャビティバックの効果で、真芯を外したときの感触が柔らかいです。

【弾道】
ロフトなりの角度で飛び出しますが、これもキャビティバックの効果か、高さの安定性が高いです。

【方向性】
思ったよりもボールを操作して打つことができます。なんといってもワイドソールでダフリに強いですね。

【球の捕まり】
オフセットが強いぶん、つかまりもいいです。ボールをフェースにしっかり乗せて打てます。

【総評】
タイプSのロフトバリエーションは、58度のみです。超ワイドソールのキャビディバックの効果を存分に感じられるやさしい58度でした。ロフトが寝ればボールは上げやすくなりますが、そのぶん安定感や正確性が下がるのが難点。しかし、大ダフりになりにくく、打点のバラツキにも強い。ボールの高さと距離感、方向性をそろえやすいウエッジです。バンカーでバンスをうまく使った脱出ができるだけでなく、芝の上からのアプローチでもミスを軽減する。アプローチ、バンカーが苦手な人にオススメできます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェッジ > フォーティーン > MT-28 Jスペック IV ウェッジ [ダイナミックゴールド フレックス:W ロフト:52 バンス:5]

バルバロイ739さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

UQ WiMAX モバイルデータ通信
0件
2件
自動車(本体)
0件
2件
ウェッジ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
打感5
弾道4
方向性4
球の捕まり4

【総評】
バンスが使いやすくアプローチでミスが減った
重さを利用して打ちやすい

ゴルフ歴
5〜9年
スコア
90〜99
ヘッドSP
38〜42m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェッジ > フォーティーン > C036 FORGED ウェッジ [FT-61w ロフト:51 バンス:4]

ジージーあきさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ウェッジ
1件
0件
パター
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
打感4
弾道4
方向性4
球の捕まり4

【デザイン】
良好
【打感】
ソフト
【弾道】
普通
【方向性】
良好
【球の捕まり】
ソフト
【総評】
PW/AW/SWの3本セットで使用。噂通りでしたよ

ゴルフ歴
20年以上
スコア
90〜99
ヘッドSP
33〜37m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェッジ > タイトリスト > ボーケイデザイン SM8 ウェッジ ツアークローム [NS PRO 950GH neo フレックス:S ロフト:58 バンス:8M]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:159件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度5
デザイン5
打感4
弾道5
方向性5
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
今年の3月に発売された”ボーケイSM8”は皆さん待ちに待った!というところでしょう。
スピンミルドのネーミングで発売された8代目のシリーズになるんですが、大きな変更というのはどのモデルもありません。理由はというとですね、プロからのリクエストに応えるカタチを取っているからです。常にツアープロのフィードバックを基に、開発を積み重ねるスタイルをボブ・ボーケイさんは貫いています。なのでモデル毎にマイナーチェンジを繰り返しているというわけです。
今回の"SM8"は非常にシンプルなバックフェースデザインになっています。(私的には◎です!)
ソール形状のバリエーションが6種類あるのがボーケイウェッジの”肝”です。プレーヤーの打ち方にいちばん合ったソールが選べるのは心強いですからね。
重心を打点に合わせたり、ロフト角毎にグルーブ(溝)の幅を変えたりと細部に至るまで良くできたウェッジです。

【打感】
日本人が好む鍛造ではなく鋳造なので、極上の打感ではありません。しかし十分な軟らかさはありますし、製法を鋳造にすることで製品の均一性が高いので顔をバラツキはほぼありません。

【弾道】
一度フェースに乗ってから低めに飛んでいく弾道は、コントロール性能に長けていますね!
ヘッドの入れ方如何でウェッジの弾道はさまざまになりますが、私はとても好む低めな弾道です。
何故ならイメージ通りの高さ=コントロール性能だと思っているからです。

【方向性】
プロのニーズにあったヘッド形状とバウンスを持つウェッジなので、方向性は使い手次第といったところでしょう。自身で方向性を作るっていうウェッジだと思います。

【球の捕まり】
これも上記と連動しますが、自身で捕まえたり逃がしたり出来るウェッジだと思います。

【総評】
フェアウェイからのショット、グリーン周りからのアプローチ、ラフやバンカーと様々なシチュエーションから打つウェッジですが、SM8は見事に万能な性能を発揮します。
ウェッジを知り尽くしたボブ・ボーケイはツアープロからの信頼も大きく、このモデルも非常に信頼感の高い仕上がりになっています。
最後にソール形状に迷われている方はタイトリストが行っている「ウェッジフィッティング」に参加されることをおすすめします。フィッターがアドバイスしてくれますから今までとは違うバウンス角が合ったりするかもしれません!シャフトもneoの他にMODUS105がありますのでジックリ選んでください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェッジ > キャロウェイ > JAWS MD5 ウェッジ クロム [NS PRO MODUS3 TOUR 105 フレックス:S ロフト:56W バンス:12]

Reinhard vRさん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:553人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
24件
518件
カーナビ
12件
89件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
38件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感5
弾道5
方向性4
球の捕まり4

【デザイン】
Xフォージドアイアンと、よく合います。
【打感】
軟鉄鍛造なので、抜群です。
【弾道】
ロフトなりに上がります。
【方向性】
モーダス105のおかげで、左に巻きません。
【球の捕まり】
モーダス105のおかげで、左に巻きません。
【総評】
スピン性能が、エグいです。
変な止まり方をしますw

ゴルフ歴
20年以上
スコア
90〜99
ヘッドSP
38〜42m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェッジ > キャスコ > DW-118 ウェッジ [ダイナミックゴールド フレックス:S200 ロフト:58]

かぷぅさん 金メダル

  • レビュー投稿数:294件
  • 累計支持数:457人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゴルフシャフト
31件
0件
ドライバー
26件
1件
ユーティリティー
23件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感4
弾道4
方向性5
球の捕まり5

いわゆるお助けウェッジカテゴリの製品としてはド定番のドルフィンウェッジ、周りのゴルファーさんたちから「入れてみたらアプローチがすごく安定した」「スコアが10はよくなった」といった声が多数あり、どれほどのもんかと思ってお試し購入。

自分の打ち方はどちらかといえば開閉したがるタイプなので、まったく開けないと不安に感じてしまいます。そのため、DW-116の方がいいのかなとか少し思いましたが、そのまま開かず打てることがメリットで、開きたいなら普通のウェッジを買えばいいというレビューもあったことから、今回はとりあえずDW-118を購入してみました(シャフトはDGのS200にしてみました)。

これまで、「お助けウェッジ」のカテゴリとしてはクリーブランドのCFXやCBXを買ってみたこともあるのですが、上記理由のためあまりしっくりきてませんでした(あと、お助けカテゴリに含まれるのかよくわかりませんが、フォーティーンのDJ-22を使ってたことはありますが、こっちはバウンス角がなすぎて結構刺さる印象でしたね)。

なお、今使ってるウェッジはクリーブランド RTX-3 CBの50/54/58°で、シャフトはN.S.PRO MODUS3 Wedge 115を入れてます(ちなみにアイアンセットはミズノ MP-54にN.S.PRO MODUS3 TOUR 105 Sを入れてます)。
別にバンカーはそこまでヘタじゃないですが、アプローチでざくっと刺さることが最近増えてしまい、ちょっとした悩み。

新型コロナウイルスのせいでコンペが中止になったりして、(屋外スポーツであり、かつコンペ以外はだいたいいつも同居している家族でのラウンドなので、感染リスクはほぼないとはいえ)ラウンドの機会自体が減ってしまい、まだラウンドでは試せてませんが、家でマットの上で打ってみた印象としては、CFXより球あげられます。

CFXはソールがとにかく分厚いため、開くとどうしてもリーディングエッジが浮いてしまいましたが、DW-118は(開かず打てることがメリットのウェッジではありますが)開こうと思えば開けます。それでいてダフり気味で入っても抜ける気がします。ソールの形状が絶妙(・・・フィンの効果はラウンドしてみないと・・・特にバンカーで打ってみないとなんともいえませんが)。

というわけで、マットの上での感想でしかありませんが、結構気に入りました。早くラウンドに持ち込みたい。

ただ、このウェッジはロフト54°のラインナップがないんですよね・・・。
今使ってるPWが46°なので、素直に考えれば52/58°なのかなぁ。50/56°もアリですし、今までと同じように3本ウェッジを入れるなら52/58/64°とか50/56/60°なんかもアリかなと。
単純に同ロフトで置き換えられないから、実際に入れるとなると悩みが増えそう・・・。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
PayPayモール
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(ウェッジ)

ご注意