ドライバーすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > スポーツ > ドライバー > すべて

ドライバー のユーザーレビュー

(1611件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
ドライバー > ピン > G400 MAX ドライバー [ALTA J CB フレックス:S ロフト:9]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:16件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度5
デザイン4
打感4
飛距離5
弾道5
方向性5
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ここ最近のピンはマットブラックにクラウンターピュレータを継承していて、このG400MAXも同デザインである。
460CCのヘッドはシャローバックデザインから投影面積が広くアドレス時の安心感は満点。
"FORGED FACE"と書かれたフェースデザインだけがG400MAX特有になっいる。

【打感】
G400シリーズにあって差別化出来る打感だ。明らかに弾き感が強い打感はボール初速がシリーズ中最大、つまりMAXということであろう。スプリング効果を強く感じる打感とそれを引き出す独特な打音は誰でも満足するだろう。

【飛距離】
飛びますね〜!インパクト直後にぶっ飛んでいきます。飛出し角も高く、9度ながらグングン再校到達点まで伸びていきます。
ドロー系のボールになりやすいので、その分飛距離は十分です。
【弾道】
高弾道ハイドローというアマチュア憧れの弾道です。MAXという名にふさわしい弾道で気持ちよく上がっていきます。
重心が深いため、インパクトロフトがしっかりついてくれるのでボールが上がってくれます。よほどボールが上がらない方でなければ、ほとんどの人が9度で大丈夫だと思います。

【方向性】
これはピンドライバーの圧倒的な優位性のひとつです。方向性はピンにかなうメーカーはないでしょう。
自分の回りの結構曲げる人たちが挙ってピンのドライバーにスイッチしたくらいですからね〜笑

【球の捕まり】
大型ヘッドにありがちな”右にすっぽ抜ける”感じはありません。フェードヒッターでも自然とドローになるくらい、捕まりがいいモデルです。なので逃がしたい時は思い切り腰を切っていけるので、どちらも打ちやすいという評価になります。

【総評】
このG400MAXはシリーズ中いちばんミスヒットに強いモデルです。ミスがミスにならない、頼りがいのあるドライバーです。
ゴルフでいちばん気を遣ってはいけないのがドライバー、すなわちティーショットです。G400MAXなら朝一やプレッシャー下であってもフェアウェイセンターに打ち抜けるでしょう。
純正で用意されているALTA DISTANZAシャフトならヘッドスピードが40H/S以下でも振り切れます。
このシャフトを選ぶ場合は10.5度を選択したほうがキャリーが安定してトータルディスタンスもいいはずです。
安心と飛距離の両方を手に入れるなら、間違いなくG400MAXです!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > タイトリスト > TS3 ドライバー [Titleist Tour AD 60 フレックス:S ロフト:10.5]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:16件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン5
打感5
飛距離4
弾道4
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
タイトリストらしいブラックを基調として挿し色はシルバーでシックにまとめられたデザイン。
このTSシリーズではタイトリストスピードプロジェクトなるチームを立ち上げ、ボール初速アップを命題にR&Dチームが奮闘したモデル。どれだけメーカーの”本気度”が伺えるかというと、そのネーミングが表している。歴代タイトリストは数字がモデル名だった(最近では910, 913, 915, 917)のに対し、TS(Titleist Speed Project)と命名した。
またTS3には"SURE FIT CG"なるウェイトが搭載され、重心位置が調整可能というのも記載しておこう。

【打感】
タイトリストらしい確かな打感が手に伝わってくる。ソフト過ぎない打感で以外に金属的なサウンドの打音がインパクトの瞬間「飛んでるな〜」と思わせてくれる。これ、以外に重要なんです!

【飛距離】
題名でも書いていますが。。。隠れた飛び系ドラです!でもスライサーは正直そうでもないかもです。
基本タイトリストはPGA TOURの契約プロに打たせたフィードバックを製品化していますから、すごくやさしいクラブではありません。
フッカーが手にするか、今までタイトリストを使ってきたユーザーが打てば「お〜っ、飛ぶなぁ!」って感じだと思います。

【弾道】
中弾道で強く前へいく感じです。風に強い強弾道ってやつですね。総じて中弾道系のドライバーは操作性のいいモデルが多いです。
ボールを曲げたいユーザーにはぴったりな弾道ではないでしょうか。

【方向性】
オートマチックなモデルではないので自分で打ちたい方向を作るタイプには方向性がいいモデルです。オートマチックなドライバーは常にストレートなボールが出る傾向にありますからね。。。

【球の捕まり】
いい方ではありません。先述していますが、スライサーには向かないかもしれません。フェース角も開いてますし、スクエアに当たってややフェードな感じかと思います。

【総評】
タイトリストがこんなに変わるとは正直驚きました。歴代のモデルで確かにいちばん飛びます!ボール初速が全然ちがいますからね。それに加えて寛容性も向上しています。フェースの芯を外して打っても飛距離が落ちづらく打感があまり変わりません。インパクトでフェースにボールが乗っているような感覚で"押してる"があるプロモデルです。
「タイトリストのドライバーは飛ばない」と言われ続けましたが、このTS3は飛びますよ!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > テーラーメイド > M グローレ ドライバー [Speeder EVOLUTION TM フレックス:SR ロフト:10.5]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:16件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度5
デザイン4
打感5
飛距離4
弾道5
方向性5
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
カーボンクラウンのグレーとアライメント効果のあるパールホワイト部分のカラーマッチングが如何にも日本限定モデルの高級感を演出している。Mシリーズではハードだがグローレでは物足りない、そんなユーザーへの訴求デザインだとしたら合格点だろう。

【打感】
鍛造フェースだけあって非常に軟らかく好印象だ。打音もソフトで特に打感にこだわる我が国日本ならではと言うべき、心地いい打感に仕上がっている。

【飛距離】
キャリーもよく出るうえ、ランでも稼いでくれるので「行ってみると飛んでる」印象が強い。同じホールで打ってみたが、マイドライバーをオーバードライブしたのは確かだ。それもMグローレはぶっつけ本番ではじめて打ったのにもかかわらずの結果だ。

【弾道】
高弾道ですね、気持ちよく飛んでいきます。ボールの強さはあまり感じないです。なのでアゲンストはちょっと影響されるかもしれません。

【方向性】
方向性も文句ないです。クラブ全体が無理をしてないんです。なのでスムーズに振り切れるんです。結果、方向性は向上します。方向性で最も影響されること、それは”合わせに行く”ことです。インパクトでボールに合わせに行くことでスイングに迷いが出て、右や左といったミスが出ます。

【球の捕まり】
ペンシルネック(可変式ではない)なのでギア効果大ゆえ、捕まりは非常にいいドライバーです。アドレスすればナイスショットのイメージしか沸かないので、それも球の捕まりをよくしている要因だと思います。

【総評】
いいドライバーというのはトータルバランスに優れていることが最低条件だが、このMグローレはそこが素晴らしい。
フジクラ製オリジナルシャフトの出来もかなりいいのでギアに精通している”オタクゴルファー”も納得するだろう。
ラムキン製の専用設計グリップは僅か33.5グラムと軽量化に貢献しているのも日本のクラブならではないだろうか。
ワールドワイドモデルのハンマーヘッドとツイストフェース、このふたつのテクノロジーが搭載された”Mグローレ”
歴代のグローレを振り返ってみたが、このモデルは最上位に位置するモデルで間違いない。
”和モノ”のクオリティーを改めて感じられる逸品です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > キャロウェイ > EPIC FLASH SUB ZERO ドライバー [Tour AD SZ フレックス:S ロフト:10.5]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:16件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
飛距離5
弾道5
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
前作のエピックサブゼロ同様ブラックコスメのヘッドにグリーンの挿し色を継承。イエローラインが入って新しさを表現している。
大きな変更点はソール側の”ペリメーターウェイティング”だろう。約12グラムのウェイトをレールに沿って移動が可能。自分好みの弾道調整が出来ることでユーザー層がかなり拡がった。前作を遥かに超える寛容性を持ったプロモデルと言える。

【打感】
フラッシュフェース特有のボールを包み込むような打感が心地いい。もちろん金属的な打感ではあるが、むしろ関節にやさしい軟らかさすら感じてしまう不思議な打感だ。

【飛距離】
フラッシュフェースとジェイルブレイクテクノロジーが抜群の飛距離性能を発揮する。メーカーのキャッチコピー「初速バーン!飛距離ドーン!」は嘘ではない。球足はかなり早くキャリーだけではなくランも稼げるので、トータルディスタンスはかなり伸びる。

【弾道】
エピックフラッシュと比較すると中弾道になるが、前作サブゼロのような上がらなさは完全に払拭されている。 
球の強さもスター・フラッシュに比べてかなり強弾道である。少々の向かい風など関係ないかもしれない。

【方向性】
スイートエリアが広いせいか、少しミスヒットしても方向性があまり損なわれない。直進性もまずまずでアドレスも気持ちよく構えられるので、おのずと方向性も上がるものだ。プロモデルは難しい!の概念が、このモデルは当てはまらない。

【球の捕まり】
捕まり過ぎない捕まりをする秀作です。ソール側後方のウェイトをドローにすれば、驚くほど捕まるヘッドになります。
前作のGBBエピックサブゼロはハードヒッターでなければ捕まらなかったが、”新生サブゼロ”は素直に捕まります。

【総評】
今回はカーボンクラウンの材質が見直され、低重心ながら高慣性モーメントヘッドのエピックフラッシュサブゼロは非常によく出来たドライバーに仕上がっている。日米ともに早くも結果を出しているのは飛距離性能の高さと、寛容性アップに他ならない。
「誰でも打てるサブゼロ」になったこのモデルは、グラファイトデザイン製のオリジナルカーボンシャフトとの相性もいい。カスタムシャフトも充実されているので、フィッティングしてからの購入をおススメする。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > テーラーメイド > M3 460 ドライバー [KUROKAGE TM5 フレックス:S ロフト:9.5]

biburosuさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:229人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ドライバー
13件
30件
アイアンセット
5件
31件
自動車(本体)
2件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン3
打感5
飛距離5
弾道5
方向性5
球の捕まり5

【デザイン】
コントラストも悪く、黒とシルバーはないわ
M5よりはマシですが、とにかく他メーカーからTMにすると
ボールの置き位置に悩みます。
目から入ってくる情報でボールを真ん中にセットしたつもりでも
実際、フェイス正面から見ると相当トゥ側にセットしている。
その為のマークが付いているのですが、もともとセンターより
トゥ側にセットして打つ癖の私には違和感だらけです。
ヒールにセットしてんじゃないのって思います。慣れるしかありません。

【打感】
とても良いですよ。弾き感はありますが、嫌ではないので良しです。

【飛距離】
2012年モデルのドライバーを使っていたので、相当良くなっていますね。
ウエイトの調整とライ角調整できるので後は腕の問題です。
ちなみにHS43〜45ですが、このシャフトでクイックは無理なので、
ゆったりめに振ります。たぶんHS42か43くらいだと思います。
それでも、ラン込みで230は余裕で飛びますよ。

【弾道】
これも好きなものに変更できるので、とても良いです。
ちなみに私は、ヒール後方にひとつセットし、もうひとつはセンター後方にセット。
ハイドローで良い感じです。

【方向性】
とても良いです。

【球の捕まり】
もともとスタンダードで打っても悪くないですね。
シャフトの問題かも。


【総評】
いや〜久しぶりにエースにしようと思います。
思いっきり叩くのであれば、カスタムシャフトを別途購入しますが、
クロカゲのままで行きます。
アイアンもM3買いましたし、当面はM3のセットとZ525(アイアンZ545)の
2セットで予選会突破を試みます。

最後ですが、クロカゲのSシャフトは他メーカーと比較してSRの硬さです。
更に、Z525のツアーADGTシャフト44.75インチと、この45.5インチの長さが
全く一緒なのです。測定ポイントが違うのです。
よって、私にとっては長さを感じないので振りやすく距離も伸びる結果になりました。

それにしても、メーカーの硬さや長さは信用できないね。
アルペン楽天で27,000円最安値で日本仕様を買いました。(クーポン利用)

ゴルフ歴
20年以上
スコア
80〜89
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > テーラーメイド > M5 ドライバー [KUROKAGE TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]

小倉 勇人さん

  • レビュー投稿数:2件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール学生からゴルフを始め、コースキャディ、トーナメントキャディ、試合運営、ゴルフ雑誌編集者など様々なゴルフに関わる事に従事。
現在は、ゴルフショップの店長をしながらクラフトマン、クラブフィッターを兼任し、過去の経験を生かしてゴルフギアライタ…続きを読む

満足度4
デザイン4
打感3
飛距離4
弾道4
方向性5
球の捕まり2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
クラウンにカーボンを使用し、素材をそのままデザインに利用することで類似品の少ない、一目でそれと分かるデザイン。前作はカーボン調の黒に白いカラーリングだったが、今作からはシルバーとのツートーンにチェンジ。スポーティなイメージがカッコ良し。

【打感】
、やや硬めで弾き感の強い感触。不快な感じはなく芯を喰うと、「これは飛んだだろ!」と思わせる爽快な打感。打音はやや低めで擬音にすると「バシッ」といったイメージ。

【飛距離】
スピードインジェクションと呼ばれる、一度ルール上限まで反発係数を高め、そこからルール上限ギリギリまで落とすという独特の製法を採用。ボール初速を高めやすいので、適正な打出し角さえ確保できればかなりの飛距離は期待できる。逆に言えば、高さを出せないとキャリーが稼げない可能性がある。

【弾道】
10.5度なら前作のM3よりかなりボールが上がりやすくなっているので、さらに飛距離を伸ばせるゴルファー層の幅が広がった。球質はスピンが少ないライナー系の弾道。

【方向性】
前作から採用されているフェースをあえて不均等に丸みを持たせることで、打点がズレた時にサイドスピンを抑制する「ツイストフェース」のおかげで直進性が高い。ヘッドの特性上、ややつかまりを抑えた方向に設計されているが可変ウェートのおかげで多少はつかまり性能を上げることが可能。

【球の捕まり】
前述の通り、直進性は高いがややつかまりを抑えてあるので左のミスを嫌がるゴルファーには良いが、右のミスが多いゴルファーにはあまりお勧めではできない。

【総評】
ヘッド性能としてはかなりの飛びのポテンシャルを秘めたモデル。低スピンで直進性の高い弾道が比較的簡単に打てるので、この特性を飛距離につなげるにはいかに適正な打出し角をだせるかにかかっていると言える。個人的にはちょっと高すぎるかなぐらいな弾道でちょうど良い印象。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > ピン > G400 MAX ドライバー [ALTA J CB フレックス:S ロフト:9]

光南台中学さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
7件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
5件
スピーカー
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
打感4
飛距離4
弾道4
方向性5
球の捕まり5

 評判通りドローボールが打ち難いくらい真直ぐな弾道です。
 試打した際に余りにも高く球が上がるのでロフト角を9度の物にして高過ぎる弾道を抑えています
 ロフト角10.5度だと球が上がり過ぎるのでランの距離が短く勿体無いですよね。

 シャフトですがヘッドスピードが遅い人でもJ CBのFLEX-Sは弾道が安定するのが良いところかと思います
 シャフトに合わせて自分でコントロールしてしまい、柔らかいシャフトに合わせてしまい飛距離が伸びない様な事も無く
 もう少しきちんと打てるようになればDianamaにリシャフトして行こうかと思います

ゴルフ歴
1年未満
スコア
100〜109
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > テーラーメイド > M6 ドライバー [Speeder 569 EVOLUTION V フレックス:S ロフト:10.5]

HRI55さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
108件
レンズ
8件
29件
ウェッジ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感4
飛距離5
弾道5
方向性5
球の捕まり4

コースで使った後の状況報告
練習場とは異なった結果が出ました。
打感も打ち出しの高さも理想的でした。シャフトとヘッドが自分に合っているのか、偶に軽いドローが出る以外はストレートの球筋です。方向も合わせやすく8割型フェアウェイセンターを捉えられました捉えられました。飛距離も260ヤード前後で距離のバラツキも少ない。ランは意外と少ないです
スピーダーと云うとヘッドが走る印象で、元調子が好みの為、敬遠していたのですが、スインガータイプの自分でも使いやすかった。
ヘッドスピードは44m(自分)でスインガータイプの人にはお勧めです。

ゴルフ歴
20年以上
スコア
80〜89
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > ピン > G410 PLUS ドライバー [ALTA J CB RED フレックス:S ロフト:10.5]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:16件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン5
打感5
飛距離4
弾道4
方向性5
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ヘッド体積455ccは前作より10cc大きくなり、クラウンのターピュレータは同じだが立体感を感じるデザインになった。
G400から大きく変更になったのはドロー、スタンダード、フェードの 3つのポジションで弾道調整が可能になった可変式弾道調整ウェイトと、ロフト角±1.5度とライ角±1度が可能になった可変スリーブ(カチャカチャ)。
ソールウェイトがスライド式になったことでソール面のデザインも大幅に変更された。マットブラックのヘッドに挿し色のレッドがシャープさを演出して見た目もかっこいい。
ソールして右を向くG400からヘッドの座りも格段に良くなった。

【打感】
G400と比較すると明らかに”弾き”を感じる打感に変わった。G400MAXに近いというかフォージドフェースの進化を感じ取れる。
ピン独自の金属的な打感だが一方的に硬いだけではなく、ボールがフェースに乗っている感じが心地よい。
打音もシャープなサウンドを奏でて打ち応えのあるヘッドだ。

【飛距離】
ボール初速が明確に上がったG410は前作G400より飛びます!低スピンでドーンと飛んでいく姿は変わらないが、球足が速くなったので打っていて満足感が全然違う。

【弾道】
ドロー、スタンダード、フェードの3ポジション調整可能なスライディングウェイトが、ある程度自分好みの弾道調整が出来る。
ピンのウッドは表示ロフトよりもリアルロフトがあるので高弾道が打てる。可変式スリーブも新しくなり、弾道調整の幅が拡がり練習場であれやこれやするのも楽しい。

【方向性】
至ってストレートに飛んでいく点は前作からさらにレベルアップした印象。ヘッドの座りも改善され、アドレスした時からフェアウェイセンターを感じさせてくれる安心感はさらにアップ。ヘッド体積が10cc大きくなったことも方向性アップに貢献している。

【球の捕まり】
このPLUSモデルはG410ドライバーの中で標準的なモデルだが捕まりがいい。SFTはより捕まるのでフッカーには合わないが、このモデルはそこまで捕まらない。程よく捕まるという表現が当てはまるだろう。

【総評】
名器G400からさらに空気抵抗は下げる、慣性モーメントは上げるが開発テーマだったG410。そのためにヘッド体積をG400より10cc上げながら、新しいターピュレータで空気抵抗を下げて完成モーメントを上げることに成功したわけだ。
とにかく曲がらないし、ストレートな高弾道で気持ちよく飛ばすことが出来る。ウェイトと可変スリーブで幅広く調整可能になったのもユーザーにはうれしい限りだろう。純正シャフトのALTA JCB REDも素直なしなり感でヘッドとのマッチングがいい。またシャフトラインナップには三菱ケミカルの逆輸入モデル"TENSEI CK Pro Orange"があるのもいい。切り返しでタメが効き、ダウンスイングから徐々に加速していく元調子シャフトは上級者向けと言える。アメリカ好きには堪らないマッチングだろう。

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > テーラーメイド > M5 ドライバー [KUROKAGE TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:16件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度5
デザイン4
打感5
飛距離5
弾道5
方向性5
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
テーラーメイドらしいアメリカンテイストな仕上がり。クラウンのマット仕上げとソールの光沢が相反して面白い。ソールのブラック&シルバーの2分割カラーは一目見れば覚えてしまうインパクトがあってマーケティングの上手さすら感じる。
ヘッドデザインでは特にソール面のハンマーヘッドスロットとリバースT-トラックがバランスよく配置されている。
新機能”スピードインジェクション”は一旦反発係数をルール適合外まで高めてから(メーカーではスパイシーヘッドと呼んでいます)フェース面よりレジンを流し込むことで反発係数をルール適合内まで戻すという画期的な技術です。
フェース面下部に埋め込まれているスピードインジェクションポートは機能面だけではなくデザイン面でも秀逸だ。

【打感】
ボールスピードが速いのに軟らかいです。なかなか心地いい打感で好感が持てます。M1は非常に硬くM3でその硬さは改善されましたが、このM5はさらにいい打感になっています。

【飛距離】
低スピンで球足も速く”ぶっ飛んで”いきます!このモデルは可変スリーブ式で今回からロフトが±2度まで調整可能なので、ボールが上がらなければロフトアップしてみましょう。やはりある程度ボールが上がらないと飛距離は望めません。

【弾道】
ズバリ”強弾道”です!M6が高弾道モデルならM5は中弾道です。向かい風も切り裂いていくようなロースピンで一気に最高到達点まで飛んでいきます。ある程度パワーがあった方がいいですがドライバーで42m/sほどの僕でも使えますのでご安心ください。

【方向性】
シャフトとの相性でも変わってきますが、ノーマルのKUROKAGE TM5で打った感じは好印象でした。逆球が出てしまうようなモデルではなくコントロール性にも優れています。可変スリーブに加え、ソールのT-トラックで自分に合ったポジションを見つければさらに方向性も良くなるモデルです。ツイストフェースもその良さを担っています。

【球の捕まり】
見た目より捕まりのいいモデルです。ソールに配置されたふたつのウェイト(10g×2)でさらに捕まりがよくなります。
ふたつともDRAWポジションに配置するのがいちばん捕まるポジションですので、是非やってみてください。

【総評】
多くのツアープレイヤーが今季使用しているM5は飛距離だけではなく操作性の良さも特筆すべきでしょう。
調整機能も充実しており、個々のプレイヤーを満足させるモデルです。打感・打音ともいいので、その辺りにこだわる方にも訴求できるドライバーです。トータルバランスに秀でたモデルなので人気があるのも頷けます。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > タイトリスト > TS3 ドライバー [Tour AD VR-6 フレックス:S ロフト:10.5]

ヤクルトファン@さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:197人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

アイアンセット
6件
1件
ドライバー
5件
0件
自動車(本体)
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
打感5
飛距離5
弾道5
方向性5
球の捕まり3

9.5→10.5にして中弾道で捕まりも楽になりました

   

しっかり振り切れるようにねばりと硬さがあるこのシャフトを選択

   

個人データ
HS45-48
四年目
スコア85-93(ベストは82)
ドライバー テーラーM4(飛距離260-285y)
?悩み?
最近捕まるようになりラウンドでフックボールのOBがあるので飛距離はそのままでフックを気にせず振り切れるドライバーを探してました。

タイトリストのドライバーは難しい、 TS3はTS2に比べて捕まりにくい、HSがいるみたいなイメージで難易度高く敬遠してましたが打ってみて凄く良かってです。

まずロウスピンなので飛距離が伸びるのはもちろん、サイドスピンも抑えられるので左右のブレがテーラーM4より少なくなりました。
捕まりは悪いといより自分のスイングに正直に飛んでくれます。なので捕まえようと気がついたらアウトインのカット軌道になっていたので、捕まえようとせずしっかり振り切ればまっすぐブレずに綺麗な中弾道で飛んでくれました。
あとテーラーに比べて弾道が低いので9.5→10.5にアップしました。なぜか捕まりもこちらの方が楽になった気がします。
あとフェースの弾き感が良く打感が凄く自分好みでした。あとヘッドが良く走るのでHSがいるというより、しっかり振ればHSが上がってくるイメージです。
なので難易度高いといより自分の欠点を抑え、スイングの能力を引き出してくれるドライバーです。

ゴルフ歴
5〜9年
スコア
80〜89
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > ピン > G400 MAX ドライバー [ALTA J CB フレックス:SR ロフト:10.5]

小倉 勇人さん

  • レビュー投稿数:2件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール学生からゴルフを始め、コースキャディ、トーナメントキャディ、試合運営、ゴルフ雑誌編集者など様々なゴルフに関わる事に従事。
現在は、ゴルフショップの店長をしながらクラフトマン、クラブフィッターを兼任し、過去の経験を生かしてゴルフギアライタ…続きを読む

満足度4
デザイン3
打感3
飛距離4
弾道4
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
投影面積が非常に大きく、構えた時の安心感は高いですね。タービュレーターと呼ばれる空気抵抗を軽減させる突起がクラウン上にあり、フェース面の向きの確認に一役買っています。ただしこの突起のゴツゴツ感は好き嫌いが分かれるでしょう。ソールのデザインはシンプルかつ落ち着いたカラーを使っていることもあり、高い所有感はありませんが、デザインが嫌って敬遠する方は少ないのではないでしょうか。

【打感】
やや弾き感のある打感。特別感触が良いわけではないですが、不快でもないですね。打音は、乾いた金属音で、「カンッ」と「キンッ」の中間ぐらいの音がします。

【飛距離】
一発の飛びもありますが、それよりも芯を外した時の飛距離ロスが少ないのがこのモデルの特徴。左右はもちろん上下の打点のズレに強いので安定した距離が見込めるモデルです。

【弾道】
適度なスピンを含んだ弾道で安定したキャリーが打ちやすいです。重心が深くボールも上がりやすいのでパワーに自信がある方は、ロフトが立ったモデルを試すと良いでしょう。

【方向性】
重心が深く、左右に打点を外してもヘッドのブレが少なくて済むのでサイドスピンが掛かりにくくなっています。そのおかげで多少芯を外しても曲りが少なく、直進性の高い弾道が打ちやすいクラブに仕上がっています。

【球の捕まり】
投影面積の大きいデカヘッドは、ヘッドの操作性が穏やかなモデルが多く、極端につかまるか、もしくはつかまりを抑えたモデルどちらかになりがちですが、このモデルはデカヘッドなのに適度なつかまりを持ちつつ、ある程度操作を受け付けてくれます。

【総評】
ヘッドの基本設計は、アベレージゴルファーが求める「曲りが少なくて安定してキャリーを出せる」性能です。ですが、スペックやシャフトをゴルファーそれぞれに合わせることによって、上級者はもちろんパワーヒッターにも十分対応する性能を秘めたモデルと言えますね。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > 本間ゴルフ > ツアーワールド TW747 460 ドライバー [VIZARD FD-6S フレックス:S ロフト:10.5]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:16件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン3
打感4
飛距離3
弾道3
方向性4
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
品質と打感の良さで定評のある”熱意系ホンマ”のニューモデル"TW747"
今回徹底的にこだわったのが「シャフトスパイン」つまりシャフトの背骨です。カーボンシートを巻く際にどうしてもシートの両端が重なるんですが、その重なりあったところを「スパイン」と呼びます。
このスパインがシャフトのしなりに与える影響は以前から言及されていますが、より真っ直ぐ飛ばすためにこの「スパイン」を6時の方向つまり飛球線方向に対して垂直にセットするのが最適ということなんです。
その結果カチャカチャして弾道調整の際に、シャフトを回転させずにスリーブ(カチャカチャするところ)を回転することでロフト&ライ角を調整するという画期的な(実は前にもあった)テクノロジー搭載モデルです。
クラウンはブラック、フェース&ソールはシルバー、挿し色にオレンジという極めてオーソドックスなデザイン。
フェースがシルバーなのでアドレス時ロフト以上にフェースを感じ、またフェース向きもよく分かります。
クラウンと同系色のフェースもよくありますが、私的にはこちらの方が”見え方”がよくアドレスも取りやすいと思います。
もうひとつ、この460の特徴はソールにある2つのウェイトです。重さが異なるため入れ替えることで弾道高さの調整が可能です。

【打感】
そこは”メイドインSAKATA”の生命線ですから悪いはずはありません。若干ソリッドな硬さはありますが、弾き感とマイルド感がいい感じに混ざったイメージです。音はやや高めでいつもながら吸いつくような心地よい打感です。


【飛距離】
装着されているVIZARD FD-6Sはクラブ重量316〜7グラム、ヘッドバランスもD3.5と純正ながらなかなかのハードヒッター御用達。
僕のヘッドスピードではボール初速がイマイチで飛距離は出ませんでした。
少なくともヘッドスピードは43m/s以上あった方が結果はいいと思います。40m/s前後なら同じ純正で用意されているVIZARD For TW747 50がお勧めです。

【弾道】
上がりきらず中弾道が一杯一杯です。総じてボールの伸びもありませんでした。

【方向性】
方向性は至っていいモデルです。これはスクエアなフェースアングルと程良い重心深度がキープされたヘッドに癖のないシャフトのマッチングからでしょう。シャフトのベストマッチが見つかれば使いたいモデルです。

【球の捕まり】
どちらかといえば捕まらない方ですが、調整機能で適正ポジションが見つかれば捕まるはずです。

【総評】
「シャフトスパイン」つまりシャフトの向き(方向)にこだわった”TW747”
これはホンマゴルフが自社シャフトにも自信がある証拠に他なりません。契約選手もホンマオリジナルVIZARDを使用していることからクオリティの高いシャフトと分かります。
ヘッドの完成度だけではなく、そのパフォーマンスを最大限に引き出す純正シャフトも目を見張ります。
トータルバランスがよくコスパに優れたドライバーでした。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > ダンロップ > スリクソン Z585 ドライバー [Miyazaki Mahana フレックス:SR ロフト:10.5]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:16件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度3
デザイン3
打感3
飛距離3
弾道4
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ヘッドの素材や構造が大きく変わり、ヘッド形状や構えた時の印象も従来のスリクソンとはまったく違う今回のスリクソン。
形状は三角形に近くシャローバックでここ最近の現代的なルックス。クラウンのヒール側が地面に付きそうなぐらい低い位置に設計されている等”あのモデル”を取り入れていると思われる。このZ585 ドライバーはシンプルなペンシルネック(カチャカチャしない)が採用されていて、ロフト角などの調整機能は省かれている。なのでネック周りが非常にスッキリ見えて構え易い。個人的にはこちらの方が好みである。

【打感】
打感はズバリ弾き系です。XXIOの要素を取り入れたそうで、打った感じはまさにゼクシオの弾き感です。
打音もやや高めなのでインパクト直後から”飛んでる”っていう印象を持ちます。

【飛距離】
ヘッドの捕まりもよくシャフトも数値以上に軟らかいので、ボールが普段よりフェースに乗ってくれます。
ボールが捕まえきれず、高さが出ないプレーヤーでも十分飛距離を稼げるモデルです。

【弾道】
ヘッド性能だけではなくオリジナルシャフト"Miyazaki Mahana"SRの50グラム、トルク5.0で中調子は若干右目に飛び出しながらフェアウェイセンターに戻ってくる「気持ちいいドロー弾道」が容易く打てる。無理せずボールを捕まえてくれるヘッドと純正シャフトのマッチングは悪くない。

【方向性】
アドレスして安心感のあるフェースアングルと軟らかい味付けのシャフトなので、無茶振りすることなく飛ばせるドライバー=方向性がいいモデルである。

【球の捕まり】
ヘッドスピード40m/s以下でも十分捕まえて飛ばせるモデルです。XXIOテクノロジーが発揮されている証拠ですね!

【総評】
「圧倒的な飛距離性能とやさしさ。ドラスティックに進化した スリクソン Z585 ドライバー」
上記はメーカートークですが、ぶっちゃけXXIOにかなり寄った印象が強い今回の”ゼロスリクソン”
打球感もXXIOっぽいですがルックスはちゃんとスリクソンしてます。
”隠れゼクシオ”とでも呼べばいいのかな(笑)
とにもかくにも相当変わった印象の新生スリクソン。
従来モデルはプロ・上級者仕様の印象が強かったが、やさしさを求めるゴルファーに訴求したZ585はほんとにやさしく飛ばせる仕上がりのドライバーでした。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > ダンロップ > ゼクシオ テン Miyazaki Model ドライバー [Miyazaki Waena フレックス:S ロフト:10.5]

るる姫さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:119人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プラズマテレビ
3件
56件
自動車(本体)
2件
27件
ブルーレイプレーヤー
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
打感3
飛距離4
弾道4
方向性5
球の捕まり4

見た目、構えた時、スイング軌道の安定性ととてもいいです。
ただ、金属音が耳障りで、今までで一番気になります。

ゴルフ歴
20年以上
スコア
90〜99
ヘッドSP
38〜42m/s

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ドライバー)

ご注意