万年筆すべて ユーザーレビュー

 >  >  >  > すべて

ユーザーレビュー > 生活雑貨 > 万年筆 > すべて

万年筆 のユーザーレビュー

(228件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
万年筆 > プラチナ萬年筆 > #3776 センチュリー PNB-10000 [シャルトルブルー]

TSATさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:170人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ラジオ
14件
0件
万年筆
8件
0件
腕時計
5件
0件
もっと見る
満足度5

これまで「ブラックインブラック」でペン先を揃えてきたが、満を持して色付き、ペン先Fを買った。
秋葉原のYカメラでポイントを使い約6000円。人気モデルで、すぐに在庫がなくなるという。

とにかく色がきれいだ。
光にかざすと、うっすらとキャップに収納したペン先が見える。書かずにただ眺めているだけでも、買った価値がある気がする。
それでも、首軸に隠れた櫛溝部分は透けて見えないので、これが気に入っている。つまりインクの流れじたいは見えないのだ。

購入後すぐに「ブルーブラック」のカートリッジを入れてみたが、意外にもインクフローが良くない。
インクが飛び散るために、ボディを手に持って振ることはせずに、カートリッジ内部の金属球だけを上下させ、軽く動かしていたが、書けるまでに5分ほどかかった。
一度インクが出ると、暖房の効いた部屋などは、特にインキの出がいいようだ。

同クラスのパイロット(14K)は、ペン先がしなやかに曲がり、紙に吸いつくようにしっとりと書ける。
プラチナはどれも、カリカリとした「引っかかり」がある。もちろん用紙にもよるのだが。

パイロットは力の入れ具合でインクの出方が変わり、したがって、書く文字の太さが変わる。
プラチナは力を込めても、パイロットほど線の太さが変わらず、安定している。これは好みの分かれるところだろう。

総じて、プラチナは、安価なステンレスペン先(製品)が柔らかく、金のペン先が固め。
パイロットはその真逆で、安価なステンレスペン先(プレラなど)がかなり固く、金のペン先はグニャリと曲がる。

プラチナは実売価格が安く、コスパがいい。
大型のペン先もカッコよく、かなりのお買い得感がある。これも人気の理由だろう。

■SFニブの使用感

今年4月に、秋葉原のYカメラでシャルトルブルーのSFニブを購入。Fニブよりも高価で、その理由はわからないが、先日初めて使用した。

というのも、その時に、2年前に買ったブラックインブラックSFニブを箱から出して初めて使い、ほとんどインキが出ずショックを受けた。
だから保証期間のあるシャルトルのほうを、急いで試し書きしたわけだ。

さて、シャルトルのSFはインキが潤沢に出た。出過ぎと言うくらいに出た。まるで毛筆の筆のように出るのだ。ペン先を紙に乗せるだけでインキがわき出てくる。太さは当然にもM以上の感覚だ。

同じペン先の太さのはずだが、これだけの違いがある。
同時期に使い始め、保証期間を過ぎたものがほとんど書けなくて、保証期間内のものが書けたとは、なんとも皮肉な話。
量産する工業製品だが、プラチナ製品には、当たり外れがあるということか。

ちなみに、インキはカートリッジの黒。
私はカートリッジインキの使い回しをよくやるが、本体にはあまり良くないようだ。

プラ成型品を何度も抜き差しすると、カートリッジのなかに空気が入る。また、挿入口の口径も徐々に広がる。
結局、後から流用するペン本体ほど、インキが薄れるという気がする。

とはいえ、カートリッジを差し込んでから、色替えをしたいことは、よくある。
だから私は、できるだけコンバーターを使用し、色替え時はペン先をよく洗い、一晩中、水道水につけている。

この手間ひまも、万年筆を楽しむ要素だとは思う。








参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

万年筆 > パイロット > カスタム 74 FKK-1000R-B [ブラック]

TSATさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:170人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ラジオ
14件
0件
万年筆
8件
0件
腕時計
5件
0件
もっと見る
満足度5

世界最大級の筆記具・文具メーカーである。その性能は、さすがという気がする。

東京・御徒町のT店で購入。以前からパイロットの万年筆はこの店で買っていた。
元祖『カスタム』であるFK−700R型のFとMを所有しているが、いまだにインキがよく出る。紙にたっぷりと乗る。今から25年前に買った2本である。

さて、カスタム74(F)のペン先には、パイロットの特徴であるかなりの柔らかさがある。グニャリと曲がり、力の入れ具合で線の太さを変えられる。パイロットはその柔らかさを誇張しないが、SFニブなどは、柔らかすぎの感がある。

インキフローはいいし、日本語を書くのに最適である。万年筆の王道を行っている。とにかくハズレや不良品がない。ただし、プラチナ製品のようながっしり感=硬質感はなく、本体も軽い。

ペン先が柔らかくしなる分、細い字を書こうとする人には、注意が必要だろう。
プラチナのFはパイロットのEF。パイロットのFは外国産のFか、国産のMからBあたりに相当する。

カートリッジ・ボトルを問わず、ほとんどの文具店に置いてあり、迷わずに入手できるのが、同社のインキである。
価格が安く、品質が安定しているからうれしい。サポート体制も問題はない。

いろいろ試したが、結局パイロットに戻る。ユーザーに、そんな安心感を抱かせるメーカーである。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

万年筆 > プラチナ萬年筆 > #3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]

TSATさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:170人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ラジオ
14件
0件
万年筆
8件
0件
腕時計
5件
0件
もっと見る
満足度3

約5年前に浅草橋の量販店で購入した。
しかし化粧箱にしまいこんだまま、使い始めたのは今年になってから。購入品は、「インキが乾かない」と謳う機構に改良された直後の製品。そんなことは知らずに買った。

店では気がつかなかったが、胴軸に微細な傷がある。
こういう製品を出荷することじたいが残念である。
以後、プラチナ製品は、しっかりと確認してから買うことになる。メーカーの姿勢を問いたい。

肝心の書き味だが、「売り」であるスリップシール構造は、たしかに素晴らしい。インクの乾きは万年筆の宿命的な欠陥だが、これを解決した。しかも同社の廉価なラインナップにも適用しているから驚く。

ペン先はF。パイロットと比べると硬い感じがする。紙に引っかかりがある。これは好みの問題だろう。書いた線の太さは一定である。コンバーターは付属していない。そのため、常にカートリッジインキを使用している。
カートリッジには金属球が入っており、振ると音がする。インキフローを良くする工夫だが、コストがかかっている。

キャップが密閉されることで、ペン先にインキが滲むことが少なく、吸引式で補充しない限り、金メッキがきれいな状態が長く続く。
キャップと胴軸の開閉はネジ式で、密封される直前に、回転する「重さ(抵抗感)」が変わるなど、かなり凝った設計をしている。

キャップを付けた本体は重量があり、手の小さい人には辛いかもしれない。
本品は、価格とその性能、すなわちコストパフォーマンスの良さを打ち出す宣伝を、販売店も含めてしているようだが、定価から4割程度安く売られているので、酷使するにはいいかも知れない。お買い得感はある。

私には、先の傷の問題も含めて、プラチナ商品は総じて成型が雑で野暮ったく、デザインも古臭く感じる。
パイロットのように現代的に洗練されていないのだ。ただこれも、あくまで個人の好みの問題。

反面、総じて重厚感、硬質感があり、ヘビーユーザーには適切な買い物かもしれない。

■再レビュー

その後、ブラックインブラックのSFとMを購入。秋葉原のYカメラで6千円台だから、相変わらず値引き率が大きい。
このとき、キャンペーン期間中とかで、茶のカートリッジインクと、特製化粧箱入りのペンケースをもらった。
実は、メーカーから買い上げる中間業者が、このシリーズの納品量を調整しているとの噂もあり、流通事情の意外な一面を見た。

さて、使い続けると、評価も変わってくる。
書き味は悪くない。Fではペン先の運びがスムーズだ。あまりにサラサラと書けるので、物足りない気がする。ペン先の引っかかりがなく、かといって柔らかすぎるわけでもない。

パイロットカスタム(製造中止)を2本(S・M)愛用してきたが、ペン先のしなやかさはパイロットが勝る。
軸の細さが大きく違うので、一概に比較はできないが、やはり太く重い胴軸は、手の小さい人には慣れが必要かもしれない。

プラチナには、どの個体でも、本体の樹脂表面に成型過程での微細な痕跡が残り、これもパイロットには見られない欠点だ。

あくまで実用重視。使いつぶすには、いい製品だと思う。

■同シリーズの他製品に関して
ちょうど2年前に購入したまましまい込んでいた、ブラックインブラックのSFニブを取り出して、初めて使ってみた。
ブルーブラックのカートリッジを差し込んだが、なかなかインキが出ず、何度も振って、かつペン先に呼び水をしてやると、なんとかインキが出てきた。

ところが、紙への引っかかり感がすごく、しかも線が異常に細い。SFニブなので、Fよりは柔らかい。
プラチナのこのシリーズの特徴として、ペン先はペン芯に平たく水平に取り付けてある。したがって、ペン先がしなるのは、縦線を引いた時だ。横線はしならず、ガリガリとした筆記感がある。
(ちなみにパイロットは、ペン芯の円筒形を囲むようにして取り付けてあるので、横でも縦でも、斜めでも、適度にしなるのである。これがパイロットの柔らかさである)。

おまけに力を入れてペン先をしならせると、キリキリという金属音がする。何度インキを洗って入れ替えてもダメ。
結局修理に出すことにしたが、保証期間はとっくに過ぎているので、自費払いとなる。

ブラックインブラックのFニブもこの夏、修理に出したが、まるで別物のように良く書けるようになって戻ってきた。メーカーいわく「ペン先調整+OH」で、最低の修理料金である。

今年買って使っていなかったシャルトルブルーのSFニブも試してみたが、こちらは横線と縦線がかなり太く書ける。インキフローがいい証拠で、SFでもパイロットのカスタム並みの太い線が書ける。

プラチナのSFは平たくしなるが、柔らかさはパイロットカスタムのFニブのレベル。
すなわち、プラチナのペン先は、もともと固めの設計で、かつブラックインブラックは、色付きのブルゴーニュなどよりも、インキフローを渋くしてあるようだ。あるいは古い製品だから渋いままなのか、不明だが。

とにかく、買ったらすぐに試し書きをして、調子が悪ければ保証期間内にメーカーに調整・修理に出すこと、これが一番である。

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

万年筆 > プラチナ萬年筆 > プレジール PGB-1000 [バリ・シトラス]

びゃくだんさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:161人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1152件
デジタルカメラ
2件
485件
レンズ
3件
287件
もっと見る
満足度3

Pilotのカクノの次に買った万年筆です。
ペン先の太さは0.3(細)と0.5(中)があり前者を選びましたが、個体差のせいかPilotのFM(中細字)より太く、Mに近いくらいではないかと思います。
書き味は良いのですが、こんなに太いと普段使えるシーンが殆どありません。そのせいでプラチナ万年筆のFニブは太いという先入観が出来てしまい、より上位の3776センチュリーを買う気が全く起きなくなったという罪な万年筆でした。
ただ、インク乾燥を防ぐスリップシール機構の完成度は素直に凄いと思ったし、同じ黒インクでもPilotよりプラチナの方が圧倒的に滲みと裏移りが少ない事が判ったのでそこは収穫でした。

ちなみに外装は一応金属なのですが、かなり安っぽいので高級感を期待しては行けません。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

万年筆 > モンブラン > マイスターシュテュック プラチナライン クラシック P145 10652 [ブラック]

なりかーさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
3件
0件
万年筆
1件
0件
もっと見る
満足度5

今までパーカー、シェーファー、モンブランなどのボールペンを使ってましたが、
契約書をサインするときに、相手側が万年筆を使っているのを見て、かっこいいいなと思い購入することを決めました。

購入する際にプラチナ、パイロット、ペリカンなど他のメーカーも検討しました。
ただ、これは私の性格なのですが、仕事の道具において、国産でもっと優れているものがあると知っていても、背伸びして値段の高い外国ブランドを買うことがあります。
説明すると難しいのですが、私は自分に見合ってない道具を使うことにより、自分を成長させるという考えを持ってます(^^;)
例えば、モンブランを使っているのに字がかなり下手だとかっこわるいです。 なので、字を綺麗に書くように意識します。
時計でもそうですが、国産ではなく、背伸びしてロレックスを買いました。 ロレックスにしてからは、傷が付くのが嫌なので、落ち着いて行動するようになりました(笑) たまに焦る時もありますが、ゆっくり行動しているので、他人からは落ち着いて見えるようです。

と、前置きが長くなってしまい、すみません。。

万年筆ははじめてなので、まずはカートリッジにしてみました。 
カートリッジを差し込み、インクがペン先まで来てから、自分の英語サインをしてみました。
スラスラ・・・って、全然書けない(笑) インクがすごく途切れます。 
ネットで見たら、個体差が結構あるらしいですが、私は色々書いてみて、時間を少しおいて、また色々書いてを繰り返しました。 そのうち良くなるだろうと信じて。 
カートリッジ1本分を使い果たし、インクの途切れが少なくなってきました。 2本目に交換したところ、なんとスラスラ書けるようになりました。 とりあえず安心(ホッ)。 英語サインも問題なく出来ました。 
写真の文字はカートリッジ2本目にしたときです(ペン先M)。 スラスラ書けると、書くことが楽しいですね。 
カートリッジのインクの量は結構ありますが、書くことが楽しすぎて、無駄に色々と書いてしまい、インクがすぐ無くなります・・。 次はボトルで買おうかな・・。 

と、まぁ、国産では多分起こらないようなことがありました(笑) 
今はインクの途切れは全くないです。 見た目、重さ、素材、書き心地がモンブラン独特で使ってて気持ちがいいです。 買って良かったと思います。 
ペン先がもう少し細いのも持っておきたいかな。。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

万年筆 > パイロット > エラボー FE-25SR-LB [ライトブルー]

びゃくだんさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:161人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1152件
デジタルカメラ
2件
485件
レンズ
3件
287件
もっと見る
満足度3

Youtubeの某動画で有名なエラボーです(あれは海外名のFalcon。しかも改造品。)。
私が買ったのはSEFですが、至って普通のペン先だと感じました。線の強弱を表現するのにそれなりに力が要るので、公式サイトの「軽いタッチで字幅の強弱といった微妙なニュアンスを表現することができます」という書き方は言い過ぎかなぁと。
それからSEFと言っても細さ自体はEF相当なので、紙によってはカリカリ感が強いです。ただ、この辺は使い込むと少しは滑らかになるかもしれません(カスタム743EFは2ヶ月で凄く滑らかになった)。

パール塗装のボディは艶があってそれなりに高級感はありますが、デザイン自体はとても平凡。ただ、どこでも気兼ねなく使えると考えれば必ずしも悪いだけでは無いです。
PILOT JAPANのロゴのプリントはそのうち確実に剥げそう。この価格なら刻印にするべきでしょう(より安価な樹脂軸ではリングに刻印してある)。

CON-70コンバーターが使えるのは良い。いや、むしろ樹脂軸エラボーでCON-40までしか使えないのが悪い、と言った方が良いか。
重量バランス的には金属軸はやや重い。軽い樹脂軸でCON-70が使えればそちらの方が総合的には使い易いのではないかと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

万年筆 > パイロット > コクーン FCO-3SR-MGY [メタリックグレー]

TSATさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:170人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ラジオ
14件
0件
万年筆
8件
0件
腕時計
5件
0件
もっと見る
満足度5

東京・御徒町の量販店で2100円(税別)で購入。プラチナ、パイロットの金ペンを使ってきたが、スチールペンにも興味があり、買ってみた。

本体は金属の質感と重さがあり、とても定価3000円とは思えない手触りである。インキ交換で首軸を抜くと、樹脂部分はさすがに成型跡などが目立つが、普段は見えない部分なので気にはならない。

スチール独特のカリカリ感があるものの、他社の鉄ペンと比べると、かなりしっとりと紙になじむ。何よりもペン先の高級感やきれいさが、プラチナとは違う。
人気のプラチナ・プロシオンのペン先を光にかざすと、微細な擦り傷が見えるが、コクーンには皆無である。またコクーンは、同価格帯のプレラと同じペン先を使っているという説もあるが、プレラほど固くはなく、適度にしなる。

この固めの「しなり」が、紙の「引っかかり感」と相互に作用し、エッジの立った、シャープな文字が書ける。
キャップは勘合式である。

本体が重いので、長く書くと手が疲れるかもしれぬ。しかし、それを補って余りある長所がある。金属の成型が素晴らしく、インクフローも書き味も、お値段以上である。

ブルー色を買ってすぐにメタリックグレー色を買った。ブルーは使わずに、もっぱらメタリックグレーに、ブルーインキを入れて愛用している。

文具メーカー最大手の面目躍如といったヒット商品。その実用性も問題ないが、特にマニアの所有欲を満たす質感がいい。
買って後悔することのない傑作である。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

万年筆 > パイロット > カスタム 742 FKK-2000R-B [ブラック]

びゃくだんさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:161人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1152件
デジタルカメラ
2件
485件
レンズ
3件
287件
もっと見る
満足度5

油性ボールペンのカスタム74とセットでお安く売られていたので手に入れました。
ニブはFM(中細字)です。

まず書き味ですが、噂通り金のペン先はとても滑らかでスムーズな筆記が可能で、安価な鉄ペンとは全然違います。この感覚はとても癖になり、無意味にペンを走らせたくなるほどです。
ニブは柔らかめです。カスタム743やレガンス以上です。

イマイチだった点は2つ。
まず思ったより高級感がない。上位モデルの743に劣るのは仕方ないにせよ、同価格帯で実質的なデザイン違いのカスタムヘリテイジ912より劣るのは如何なものか。あちらには装飾リングの刻印に墨入れがしてあるのに、こちらにはしてありません。
これだけでも見栄えがかなり違ってきます。

もう1つは付属の純正インクが滲みすく裏抜けすることです。これはカクノの時からそうでしたが、紙を選び過ぎる。
コピー用紙のような品質の悪い紙だと、滲みのせいで線幅が1段くらい太くなります。
Pilotの万年筆は構造上他社よりインクフローが良いと言われていて、なおかつ純正インクがサラサラですからそりゃこうなるよな、と。
試しにプラチナのノーマルブラックインクに変えたところ、滲みも裏抜けも激減。使える紙が大幅に増えました。

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

万年筆 > プラチナ萬年筆 > #3776 センチュリー PNB-10000 [シャルトルブルー]

矢西さん

  • レビュー投稿数:158件
  • 累計支持数:359人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ボールペン
8件
0件
8件
0件
キーボード
6件
0件
もっと見る
満足度4

数年前UEF購入
使って見るとプレピーのすごさが解ります。

色はきれいです。
造りもしっかりしています。

ペン先は、この細さだとプレピーとさほど変わらず、むしろプレピーの方が良いように思います。
しならせるように書くと、最近のゲルインクボールペン0.7mmより太いです。

固有機能だと、やはりインクが詰まらないし、目減りしにくい。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

万年筆 > プラチナ萬年筆 > プレジール PGB-1000B [ガンメタル]

tomy-tさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
1件
キーボード
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
2件
0件
もっと見る
満足度5

久しぶりに万年筆で字を書くか!と思い立ちました。
最初は予算3000〜5000円くらいで考えていたのですが、1000円以下でも良さそうだなと思えるものがこのプレジールで、物は試しと購入しました。
実際に使ってみますと、高級感はあまりありませんがお値段の割にはとても良いという印象です。
最初にインクを入れた時はなかなかスムーズに書けませんでしたが、カートリッジに気合を入れてあげてからはスムーズです。
重量感は価格の割にあって、重心も考えられているなと感じました。持った感じがいいですし、全体的に書きやすいです。
シャープペンシルやボールペンを使う時は結構乱暴に時を書いてしまうのですが、万年筆だと丁寧に書くようになりますね。良いことだと思います。
色もバラエティがあり、何本かもってても良いなと。しばらく使っていこうと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

万年筆 > モンブラン > マイスターシュテュック 149

mama22さん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

7件
0件
冷凍食品
4件
2件
缶詰・瓶詰
5件
0件
もっと見る
満足度5

とても、ペン先がなめらかで、字も書きやすい。ペンの太さも握りやすく、持ちやすい。少し値段は高めだが、長く所有できるので、良い。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

万年筆 > ペリカン > スーベレーン400 M400 [黒]

hirorin0120さん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
14件
プリンタ
2件
9件
デジタル一眼カメラ
2件
5件
もっと見る
満足度5

ニブの太さは「EF」か「F」がお勧めです。日本製の万年筆より線が太いので細めが良いです。

M200より書き味がスムースで良いです(柔らかい)。

書き心地も良い。お勧めです。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

万年筆 > ペリカン > クラシック200 M200 [マーブルグリーン]

hirorin0120さん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
14件
プリンタ
2件
9件
デジタル一眼カメラ
2件
5件
もっと見る
満足度5

金メッキなので腐食に強いと思います。EFニブを購入しましたが丁度良い細さです。本当の金ペンではないため細く書いたり太く書いたりは苦手ですが値段を考えると良いです。

最初の一本を考えておられるならこれが良いです。M400なら金ペンですので考慮しても良いかも。。。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

万年筆 > パイロット > コクーン FCO-3SR-L [ブルー]

JZS145さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:2637件
  • 累計支持数:1385人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
1020件
マザーボード
0件
982件
SSD
0件
649件
もっと見る
満足度4

【総評】
うーーん、これ見た目ではっきりと安っぽいんですよね。
色もそうだし、造りもねぇ・・・・
まあ、価格もやっぱりお安いけれども。
黒文字の細字ですけど。
書きやすくはありますよ、値段を感じさせない。
そういう部分では使いやすいし文字もきれいだし。
人様に見せびらかすものではなくて、自分使い専用。
使い倒すほど使い込んでみたいですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

万年筆 > プラチナ萬年筆 > #3776 センチュリー ロジウム PNB-15000CR [シャルトルブルー]

JZS145さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:2637件
  • 累計支持数:1385人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
1020件
マザーボード
0件
982件
SSD
0件
649件
もっと見る
満足度5

【総評】
あざやかなシャトルブルーですね。
ブラックが多い万年筆ですが、こういう色はめずらしい。
ペン先までいかにも万年筆って格好がいいです。
太さも手になじんで使いやすい。
主にノートに日記風の文章を書いています。
今時パソコンでやれって言われますけど、
いいんですよ、たまには文章を書いてみたいから、
1日1回少しですが万年筆を使います。
ぼけ防止にもなるか???
すらすらと、思うとおりの文字が書けるし、
かすれるようなこともありません。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(万年筆)

ご注意