特撮(DVD・ブルーレイ)すべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 本・CD・DVD > 特撮(DVD・ブルーレイ) > すべて

特撮(DVD・ブルーレイ) のユーザーレビュー

(181件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
特撮(DVD・ブルーレイ) > 特撮 > DVDウルトラマン VOL.6[BBBS-1087][DVD]

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1545件
  • 累計支持数:4131人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
笑える3
泣ける1
ほのぼの3
迫力4
怖さ1
感動4
やみつき4

再生する

製品紹介・使用例

人気ヒーローアクション、ウルトラマン第6巻。

【制作】   円谷プロダクション

【出演者】

 小林昭二   黒部進   石井伊吉   桜井浩子   二瓶正也

【収録話】

 第21話  「噴煙突破せよ」      ケムラー

 第22話  「地上破壊工作」      テレスドン

 第23話  「故郷は地球」       ジャミラ

 第24話  「海底科学基地」      グビラ

【総評】

今回のエピソードは、珍しく科学特捜隊が活躍してます。

村松(キャップ)、早田(ウルトラマン)、嵐、井手、富士、星野、各隊員。何時も新兵器開発に余念の無い井手隊員は怪獣に致命的な一撃を与えることは出来ませんが、ユニークな武器は毎回楽しみ。戦闘シーンの特撮技術も磨きがかかっている。

テレスドンの出る「地球破壊工作」は催眠術使う宇宙人女性が魅力的、ストーリーもウルトラQを思わせるような内容。。

今回ウルトラマンはスペシウム光線と投げ技で無難に敵怪獣を倒して比較的余裕のある戦い。

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

特撮(DVD・ブルーレイ) > 特撮 > マグマ大使 第三巻[KIBA-1637][DVD]

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1545件
  • 累計支持数:4131人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
笑える3
泣ける1
ほのぼの3
迫力4
怖さ3
感動3
やみつき4

再生する

製品紹介・使用例

アースが生んだロケット人間・マグマ大使と地球征服を企むゴアとの壮絶な戦い・・・

【出演者】

 ・ マグマ大使(声)   :金内吉男
 ・ ゴア (声)     :大平透
 ・ アース        :清水元
 ・ ガム         :二宮秀樹
 ・ モル         :近藤滋子
 ・ マモル        :江木俊夫
 ・ マモルの父      :岡田眞澄

【収録話】

 第11話  「人間モドキを倒せ!」

 第12話  「怪獣フレニックス最後の日」

 第13話  「最後の遊星人」

 第14話  「ドクロ島」

 第15話  「怪獣アロンを撃て!」

【総評】

ゴアの手下の人間モドキに拉致されたマモルの母。次々にモドキと化していく人間に追われるマモル少年と父。警察、会社の同僚達も敵になって恐怖感が増した内容になってます。

怪獣フレニックス、アロン相手にマグマ大使はアースに授かった戦法で危機を脱する。

ストーリー前半に登場する人間モドキの存在は気味が悪い。本作品の中でも特異な敵でホラーっぽい
ウルトラQに出て来そうな宇宙人です。

ゴアとマグマ大使が直接向き合うシーンがあります、宇宙船に退避するゴアは中々したたかな侵略者。

ガムとその母モルもグッドタイミングでマモル達を援護、大いに活躍します。

マグマ大使と怪獣の戦闘場面、特に空中戦の特撮シーンも迫力がある。

スピーディーなストーリー展開で危機一発の連続。エピソードのラストは次回に続きます。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

特撮(DVD・ブルーレイ) > 特撮 > DVDウルトラマン VOL.5[BBBS-1086][DVD]

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1545件
  • 累計支持数:4131人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
笑える3
泣ける3
ほのぼの3
迫力4
怖さ1
感動4
やみつき4

再生する

製品紹介・使用例

【制作】  円谷プロダクション

【収録話】

 第17話  「無限へのパスポート」     ブルトン

 第18話  「遊星から来た兄弟」      ザラブ星人

 第19話  「悪魔はふたたび」       アボラス  バニラ

 第20話  「恐怖のルート87」       ヒドラ

【総評】

この巻のエピソードは興味深い題材を扱っている。「無限へのパスポート」は四次元空間を扱ってます。ザラブ星人が出る「遊星から来た兄弟」は小賢しい宇宙人が陰謀を謀って最後は偽ウルトラマンとしてウルトラマンと対決します、しかし強敵ではなく勝負は直ぐについてしまう。

「悪魔はふたたび」は工事現場で発見されたカプセル。3億5千万年前のもので怪獣アボラス、バニラが出現。

「恐怖のルート87」は少年とヒドラの交流を描いた少し悲しいストーリーでラストが感動的な作品です。

今回登場の怪獣は残念ながら強敵はいません。ウルトラマンのレスリング技とスペシウム攻撃で即決着してしまう。

内容として良く出来たエピソードが揃っている。

感動するシーンもあって繰り返し視聴してます。

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

特撮(DVD・ブルーレイ) > 特撮 > DVDウルトラマン VOL.4[BBBS-1085][DVD]

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1545件
  • 累計支持数:4131人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
笑える3
泣ける1
ほのぼの3
迫力4
怖さ1
感動3
やみつき4

再生する

製品紹介・使用例

バルタン星人が再登場します。

【制作】   円谷プロダクション

【出演者】    小林昭二   黒部進   石井伊吉   桜井浩子

【ナレーション】    石坂浩二

【収録話】

 第13話    「オイルSOS」         ペスター

 第14話    「真珠防衛指令」        ガマクジラ

 第15話    「恐怖の宇宙線」        ガヴァドン

 第16話    「科特隊宇宙へ」        バルタン星人

【総評】

今回のエピソードで登場する怪獣はあまり強くは無い、ウルトラマンの活躍シーンはレスリングの投げ技が多い。

怪獣ペスターは凄みのある作りで特撮効果も秀逸です。真珠を食うガマクジラの口に吸い込む方法はまるで掃除機。ガヴァドンを殺さないでと叫ぶ子供達、結末は?

バルタン星人が再登場します。このシリーズでは人気抜群のキャラです、前回とは風貌が違った作りになって不気味、存在感あるキャラクター。

石坂浩二さんのナレーションも良い。

今回収録のエピソードはウルトラQに出てきそうなストーリーも入っている、バラエティーに富んだ演出で特撮映像の見せ場も力が入ってます。


参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

特撮(DVD・ブルーレイ) > 特撮 > ジャイアントロボ Vol.1[DSTD-02080][DVD]

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1545件
  • 累計支持数:4131人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
笑える3
泣ける1
ほのぼの3
迫力3
怖さ1
感動3
やみつき4

再生する

製品紹介・使用例

 

 

地球征服を目指すギロチン帝王に立ち向かうジャイアントロボと草間少年・・・

DVD2枚入り。

【原作】  横山光輝

【出演者】

 ・ 草間大作(U7)      :金子光伸

 ・ 南十郎(U3)       :伊東昭夫

 ・ ギロチン帝王       :(声)佐藤汎彦

 ・ スパイダー(BF団)    :丹羽又三郎

【収録話 DISC 1】

 第1話   「大海獣ダコラー」

 第2話   「大魔球グローバー」

 第3話   「宇宙植物サタンローズ」

 第4話   「妖獣ライゴン」

 第5話   「巨腕ガンガー」

 第6話   「忍者怪獣ドロゴン」

 第7話   「敵は怪獣イカゲラス」

【総評】

ジャイアントロボは初起動の際に声を登録した者の命令にしか従わないので、草間大作少年(U7)が全ての指示をジャイアントロボに与える。

ジャイアントロボの武器は、メガトンパンチ、ロケット砲、レーザー光線、チョップ、メガトンキック等で草間大作が命令した通りの行動をします。主体性が無くあくまでロボットです。

敵もユニークな怪獣で、難敵、ユーモラスな怪獣が毎回登場。ウルトラシリーズの様な恐怖感はあまりありません。

当時は白黒テレビで見てましたがカラー映像は流石に綺麗。

ジャイアントロボの繰り出す武器、特にロケット砲を指の先から発射するシーン等、当時の特撮技術は見もの。繰り返し見たくなる作品です。



参考になった3人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

特撮(DVD・ブルーレイ) > 特撮 > マグマ大使 第六巻[KIBA-1640][DVD]

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1545件
  • 累計支持数:4131人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
笑える3
泣ける1
ほのぼの3
迫力3
怖さ1
感動4
やみつき4

再生する

製品紹介・使用例

地球征服を企む宇宙の帝王・ゴア対して、地球創造の神アースが生んだマグマ大使が挑む・・・

【出演者・声の出演】

 ・  マグマ大使           :(声)金内吉男

 ・  アース様            :清水元

 ・  ゴア               :(声)大平透

 ・  モル(マグマ大使の妻)     :応蘭芳

 ・  ガム(マグマ大使の子供)    :二宮秀樹

 ・  マモル             :江木俊夫

 ・ マモルの父            :岡田眞澄

【収録話】

 第26話   「冷凍作戦完了す」

 第27話   「裏切り者サルタンを・・」

 第28話   「怪獣ダコーダの最期」

 第29話   「マグマ大使と自由の女神」

 第30話   「怪獣テラバーデン対スクランブル」

【総評】

ダコーダによって捕まり冷凍化されたガムの救出に向かうマモル少年。ガムを調べてマグマ大使の弱点を知ろうとするゴアの策略。サルタンによってマモルも冷凍化される危機にマグマ大使、モルが救出に向かう。

ゴアは計画が失敗したサルタンを〇〇しようとする。ゴアから逃れたサルタンはマモルたちにミクロン人間の陰謀を伝える・・・

強敵ダコーダに対してマグマ大使、モルと連携してのロケットでの空中戦はスピード感あります。

また巨人人間とのガチンコ勝負の止めはサルタンからのアドバイスで冷凍液を噴射する。マグマ大使のロケット弾にアースが作った冷凍液を詰め込みゴアの円盤を狙い撃ちする。

1話完結では無く次回に続くストーリー、当時の特撮技術も見逃せません。






参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

特撮(DVD・ブルーレイ) > 特撮 > DVDウルトラマン VOL.3[BBBS-1084][DVD]

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1545件
  • 累計支持数:4131人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
笑える4
泣ける1
ほのぼの4
迫力4
怖さ1
感動4
やみつき4

再生する

製品紹介・使用例

【製作】   円谷プロダクション

【出演者】   小林昭二  黒部進  桜井浩子

【ナレーション】  石坂浩二

【収録話】

 第9話    「電光石火作戦」          怪獣 :ガボラ

 第10話   「謎の恐竜基地」          怪獣 :ジラース

 第11話   「宇宙から来た暴れん坊」      怪獣 :ギャンゴ

 第12話   「ミイラの叫び」           怪獣 :ミイラ怪人・ドドンゴ

【総評】

今回は怪獣ジラース戦が見どころ。姿、顔付きはゴジラそっくりで襟巻きを着けて黄色に塗った様な怪獣、ウルトラマンとの闘いで双方自分の強さをアピールします。

ジラースの襟巻きを取って、ウルトラマンがそれを使って闘牛士のマネする場面は笑える。

ギャンゴのエピソードはウルトラQを思わせる。

最初のウルトラマンで感心させられるのはストーリー内容も良く、特撮セット作りも手抜きが無くて本気度が伝わる。

今回のエピソードはユニークな怪獣たちが次々と登場。ウルトラマンのレスリング技が冴えている。


参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

特撮(DVD・ブルーレイ) > 特撮 > 光速エスパー Vol.3[HUM-256][DVD]

JATPさん

  • レビュー投稿数:110件
  • 累計支持数:209人
  • ファン数:68人

よく投稿するカテゴリ

プラモデル
31件
1088件
ブルーレイ・DVDレコーダー
6件
830件
映画(DVD・ブルーレイ)
2件
528件
もっと見る
満足度3
笑える4
泣ける1
ほのぼの3
迫力1
怖さ1
感動1
やみつき1

彼ら特撮最前線な三ツ木清隆主演作を中古盤で購入したもの。
本編はどうでもよくて、OPがあればそれで良かったのだけど、アバンがあったんだ、というのがちょっとオドロキ。

トンガリ頭のギロン星人のフラフラぶりに爆笑。
和製カラヤンな細川俊夫御大のお父さんぶりには巨大違和感あり。(お母さんも年齢的に辛いものが…)

それにしてもアフレコがズレすぎ、ウルトラマンや仮面ライダーでも違和感があるのに、ちょっと耐えられないレベル。

第12話には羽佐間さんがニュースアナの役で顔出ししてて、おぉっと思ったけど、声が全然らしくなくてガッカリ。
まぁ、ニュースアナが「軍曹、そりゃあんまりですぜ」とか言う訳はないのではあるけど。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

特撮(DVD・ブルーレイ) > 特撮 > DVDウルトラマン VOL.2[BBBS-1083][DVD]

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1545件
  • 累計支持数:4131人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
笑える3
泣ける1
ほのぼの3
迫力4
怖さ1
感動4
やみつき4

再生する

製品紹介・使用例

【制作】   円谷プロダクション

【監督・監修】   円谷英二

【出演者】

 ・ ムラマツ隊長           :小林昭二

 ・ ハヤタ隊員(ウルトラマン)      :黒部進

 ・ フジ隊員             :桜井浩子

【ナレーション】   石坂浩二

【収録話】

 ・第5話  「ミロガンダの秘密」

       怪奇植物グリーンモンス登場。

・ 第6話  「沿岸警備命令」

       海獣〇〇ラ登場。

・ 第7話  「バラージの青い石」

       磁力怪獣アントラー登場。

・ 第8話  「怪獣無法地帯」

       レッドキング、ピグモン、チャンドラー登場。

【総評】

第8話がバラエティーに富んだ怪獣たちが勢揃いしてます。レッドキングは馴染みがあり強い怪獣で知られてますが実際はそれ程でもなく人気が先行した怪獣。

ひょうきんな動作のピグモンは憎めない人間に友好的な珍獣です。

ウルトラマンの闘い方もレスリング主流で、これから必殺技が飛び出す次回に期待です。

レッドキングとピグモンが登場。オモチャ、プラモデル、ぬいぐるみ等で人気だった怪獣です。

今回はウルトラマンも余裕で倒せる怪獣。ユーモラスな珍獣や個性ある怪獣が登場してます。



参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

特撮(DVD・ブルーレイ) > 特撮 > DVDウルトラマン VOL.1[BBBS-1082][DVD]

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1545件
  • 累計支持数:4131人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
笑える3
泣ける1
ほのぼの3
迫力4
怖さ1
感動4
やみつき4

再生する

製品紹介・使用例

円谷プロダクション制作の特撮テレビ番組。ウルトラシリーズ。

【監督】   円谷一  その他

【脚本】   関沢新一  その他

【ナレーション】   石坂浩二

【出演者】

 ・ 小林昭二  (ハヤタ隊員・ウルトラマン)

 ・ 黒部進

【収録話】

 第1話   「ウルトラ作戦第一号」

 第2話   「侵略者を撃て」

 第3話   「科特隊出撃せよ」
 
 第4話   「大爆発五秒前」

【総評】

初代ウルトラマン、ハヤタ隊員がベータークプセルの赤いボタンを押してウルトラマン変身シーンは懐かしい。

ウルトラマンの活動時間、リミットは3分間で胸の赤ランプが点滅して、警告音を発します。敵を素早く倒すことが必要。

今回はベムラー、バルタン星人、ネロンガ、ラゴンが登場、バルタン星人は前作ウルトラQでも似たような星人が登場してます。

1966年(昭和41年)時、カラー放送で綺麗な映像で感激。

ウルトラマンの必殺技・スペシウム光線で敵に止めを刺すシーンは非常に爽快。

特撮技術、ストーリーは今見ても旧さを感じさせない。

繰り返し視聴してます。ストーリーも確りしてます。

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

特撮(DVD・ブルーレイ) > 特撮 > DVDウルトラQ VOL.7[BBBS-1777][DVD]

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1545件
  • 累計支持数:4131人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
笑える3
泣ける1
ほのぼの3
迫力4
怖さ3
感動3
やみつき4

再生する

製品紹介・使用例

この巻に収録されたエピソードは異色のお話で構成されています、また「あけてくれ」はテレビ未公開作品で非常にレア。

【制作】   円谷プロダクション

【監督】   梶田興治

【出演者】

 ・ 佐原健二

 ・ 西條康彦

 ・ 桜井浩子

【ナレーション】   石坂浩二

【収録話】

 ・25話  「悪魔っ子」

 ・26話  「燃えろ栄光」

 ・27話  「206便消滅す」

 ・28話  「あけてくれ」

【総評】

「悪魔っ子」はオカルトっぽいエピソード。相変わらず石坂浩二さんのナレーションは背筋が寒くなる話し方でバックの音楽(ギター音)も正直怖い。

毎回レギュラー3人が事件に関わりますが、非力な人間で如何にして難事に対処していくのか楽しみ。

今回で最終回ですが、今見ても色褪せない内容で、大人が視聴しても十分楽しめます。

「あけてくれ」は子供向けの内容とは言えません。会社にも家庭にも自分の居場所が無い孤独な中年男性が異世界行きの電車に乗ってしまい、逃げ出そうにも逃げ出せないで追いつめられ、その揺れ動く心理は大人向けドラマを見てい感じ。

ウルトラシリーズの第一作品。特撮技術の妙とストーリーも確りしてます。





参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

特撮(DVD・ブルーレイ) > 特撮 > DVDウルトラQ VOL.6[BBBS-1776][DVD]

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1545件
  • 累計支持数:4131人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
笑える3
泣ける1
ほのぼの4
迫力4
怖さ2
感動3
やみつき4

再生する

製品紹介・使用例

 

 

 円谷プロ制作による日本初の特撮テレビ番組。

【出演者】

 ・ 佐原健二

 ・ 西條康彦

 ・ 桜井浩子

【ナレーター】   石坂浩二

【収録話】

 第21話   「宇宙指令M774」

  ボスタングから地球を救う使者ゼミの最後の言葉はちょっと怖い感じ。ゼミ役の女優は綺麗です。

 第22話   「変身」

  モルファ蝶の毒により巨大化した人間が凶暴になり暴れまくります。

 第23話   「南海の怒り」

  大だこスダールに槍で立ち向かってます。

 第24話   「ゴーガの像」

  放射線で古代の秘宝ゴーガが6000年ぶりに蘇る。ナメクジ怪獣が暴れます。

【総評】

次回作ウルトラマンに引き継ぐ様な内容の作品になった気がします。

今回はユニークさが際立ったエピソード揃い。

レギュラー3人が乗るオープンカーは見る価値あります、スーパーマンではない彼等の活躍も見逃せません。

繰り返し視聴したくなる作品。

カラー映像も出てますが、モノクロ映像の本作の方が好みです。




参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

特撮(DVD・ブルーレイ) > 特撮 > DVDウルトラセブン Vol.12[BBBS-1081][DVD]

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1545件
  • 累計支持数:4131人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
笑える2
泣ける4
ほのぼの4
迫力4
怖さ3
感動4
やみつき4

再生する

製品紹介・使用例

怪獣、星人との対戦でダンの身体は限界にきていた、ウルトラセブンの上司からM78星雲への帰還を促されるが・・・

【制作】   円谷プロダjクション

【キャスト】

 ・ キリヤマ隊長              :中山昭二

 ・ モロボシ・ダン(ウルトラセブン)    :森次浩司

 ・ アンヌ隊員               :菱見百合子

 ・ フルハシ隊員              :石井伊吉

 ・ ソガ隊員                :阿知波信介

 ・ アマギ隊員               :古谷敏

【収録話】

 第46話  「ダン対セブンの決闘」       サロメ星人   アギラ

 第47話  「あなたはだぁれ?」        フック星人

 第48話  「史上最大の侵略(前編)」     ゴース星人   バンドン

 第49話  「史上最大の侵略(後編)」

【総評】

サロメ星人の制作した偽ウルトラセブンと対戦したカプセル怪獣アギラはハッキリ言って弱過ぎです。その後のセブン同士のガチンコ勝負の結果は・・・

酔っ払った中年サラリーマンが自宅の団地へ帰宅するが、そこはフック星人が、団地一体を摩り替えた場所だった・・・ ミステリアスなエピソードです。

体調を崩したダンに、ウルトラセブンの故郷M78星雲の上司が帰郷を促しウルトラセブンに変身することを止めるが、ゴース星人に拉致されたアマギ隊員の救出の為にボロボロの身体で怪獣バンドンに立ち向かう・・・

バンドンとの対戦も劣勢で、アンヌ隊員の援護射撃で挽回する・・・

アマギ隊員の救出の後にM78星雲への帰還を決心したダンは、アンヌ隊員に自分はウルトラセブンだと打ち明ける。何度見ても感動的シーン。

アンヌ隊員のセリフ 「人間であろうと宇宙人であろうとダンはダンに変わりないじゃないの、たとえウルトラセブンでも」

ダンのセリフ 「僕はM78星雲に帰らなければならないんだ、西の空に明けの明星が輝くころ、1つの光が宇宙へ飛んで行く、それが僕なんだよ、さよならアンヌ」

ボロボロになりながらも闘い抜くウルトラセブンの最終回。

ダンとアンヌ隊員のコンビはウルトラセブンの花と言えます。

ウルトラセブンはウルトラシリーズで一番の傑作だと思う。



参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

特撮(DVD・ブルーレイ) > 特撮 > 仮面の忍者 赤影 第四部 魔風篇[DSTD-02064][DVD]

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1545件
  • 累計支持数:4131人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
笑える4
泣ける1
ほのぼの3
迫力3
怖さ1
感動4
やみつき4
 

 

赤影シリーズ最終篇。

【原作】  横山光輝

【出演者】

 ・ 赤影  :坂口祐三郎

 ・ 青影  :金子吉延

 ・ 白影  :牧冬吉

【総評】

今回は赤影の父の非業の死あり、敵魔風忍者のひょうきんぶり、特に敵ボス魔風雷丸は笑わせます。内容は「黄金の仮面」を巡ってのお話。

青影の姉、陽炎が出演します。

第四部ではまたまた怪獣、円盤、時代ミスマッチの武器、道具が復活。敵忍者もひょうきん者が揃ってます。

怖い強敵があまり登場しないのが少し残念です。

あまり深く考えず素直に楽しむ事が大切な番組。

リアルタイムで見ていた懐かしい番組です。ストーリー、内容に文句は言いません。

前シリーズまでの強敵とのガチンコ勝負は影を潜めた印象。

笑えるシーンが多い。特撮技術が上がっているのは分かります。

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

特撮(DVD・ブルーレイ) > 特撮 > 怪獣島の決戦 ゴジラの息子【60周年記念版】[TBR-24334D][Blu-ray/ブルーレイ]

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1545件
  • 累計支持数:4131人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
笑える4
泣ける1
ほのぼの3
迫力3
怖さ1
感動3
やみつき4
 

 

1967年(昭和42年)12月16日公開。ゴジラの息子ミニラ誕生。

【監督】   本多猪四郎

【出演者】

 ・ 高島忠夫
 ・ 前田美波里

【総評】

第1作での凶暴なゴジラは影を潜めてます。アットホームな怪獣映画です。

敵はカマキラス、クモンガで敵怪獣としては決して強敵ではなく少々役不足。

今回はミニラ誕生、そのユーモラスな顔、仕草を中心にゴジラの親○○な場面もあります。

このミニラのモデルは、当時の人気漫画「おそ松くん」のキャラクター「○○太」だということです。おでんが好物なあの○○太。

ゴジラ映画も、回を重ねていくに従い恐怖とは縁遠い作品を乱発していきますが、この映画はその頂点に立つもの。

ユーモラスな怪獣映画、ゴジラの親○○ぶりが微笑ましいです。

ゴジラの顔が柔和になってます、怖さの無いゴジラは少し寂しい。

スリリングなシーンは正直ありません。

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(特撮(DVD・ブルーレイ))

ご注意