Nintendo Switch ソフトすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > ゲーム > Nintendo Switch ソフト > すべて

Nintendo Switch ソフト のユーザーレビュー

(655件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
Nintendo Switch ソフト > カプコン > ロックマン クラシックス コレクション 1+2 [Nintendo Switch]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック5
サウンド5
熱中度4
継続性5
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

パッケージ表

パッケージ裏&中身

パッケージ中面

【概要】
・『ロックマン』シリーズのナンバリング作品10タイトルを収録したゲーム集。『ロックマン』から『ロックマン6』までがファミリーコンピュータ、『ロックマン7』がスーパーファミコン、『ロックマン8』がプレイステーションとセガサターン、『ロックマン9』と『ロックマン10』はWiiウェアなどの配信タイトルとして提供されていた。

・『ロックマン クラシックス コレクション』のタイトルメニューから選べる項目は5種類。
「ゲーム選択」ナンバリングの6タイトルをそれぞれ選択してプレイ
「チャレンジ」各タイトルについて特殊なステージに挑戦
「サウンド」各タイトルのサウンドの視聴
「オプション」各種設定
「amiiboを読み込む」amiiboの読み込みを行う
※「amiiboを読み込む」でamiiboを読み込むとメニューの表示が「amiiboで解放したチャレンジ」に変わり、専用のチャレンジステージをプレイできるようになる。

・『ロックマン クラシックス コレクション』のタイトルメニューから選べる項目は5種類。
「ゲーム選択」ナンバリング4タイトルをそれぞれ選択してプレイ
「チャレンジ」各タイトルについて特殊なステージに挑戦
「ミュージアム」各タイトルのイラストや設定資料の閲覧
「サウンド」各タイトルのサウンドの視聴
「オプション」各種設定


【評価】
・Switchで『ロックマン11』も発売されているため、今作をプレイすると『ロックマン』シリーズのナンバリングタイトルを全てプレイできるようになるため、貴重なタイトル。但し、初期の6作品が収録されている『ロックマン クラシックス コレクション』はカートリッジだが、『ロックマン7』から『ロックマン10』の4作品を収録している『ロックマン クラシックス コレクション2』はダウンロード番号が収録されているだけなので、残念ながらすべてをカートリッジとして手元に残せるわけではない。

・ナンバリングタイトルはそれぞれプレイ中に1つずつセーブをすることができるため、バーチャルコンソールのまるごと保存と同程度の便利さを感じながらプレイを楽しめる。

・「チャレンジ」では、ナンバリングタイトルのステージのどこかを切り取ってつないだようなステージに挑戦するため、すでにナンバリングタイトルをクリアした人向けの挑戦状的な位置づけ。いきなり全部のステージに挑戦できるわけではなく、少しずつクリアしてアンロックしていくような作りのため、段階を踏んでやり込める。

・「ロックマン」のamiiboを持っていれば、amiibo用のステージを解放できるようになっている。

・『ロックマン クラシックス コレクション』に収録されている6タイトルについては、それぞれ当時のパッケージや取扱説明書、チラシなどのデジタルデータが収録されているので、資料価値がかなり高い。3DS版にも収録されていたが、テレビで拡大してみることができるのが大変ありがたい。

・『ロックマン クラシックス コレクション2』では「ミュージアム」でそれぞれのタイトルのイラストを見ることができるが、各タイトルの収録データの内容を揃えるためなのか、パッケージや取扱説明書のデータが収録されていないのが残念。


【まとめ】
・すでにいろいろなハード向けに発売されているタイトルなので、プレイ目的であれば、既に他機種でプレイしていればスルーして問題ありません。ミュージアムのデジタルデータ目的であれば、十分に価値があります。『ロックマン クラシックス コレクション2』をパッケージでほしい方は、プレイステーション4版を別途購入しましょう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nintendo Switch ソフト > バンダイナムコエンターテインメント > ビリオンロード [Nintendo Switch]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

パッケージ表

パッケージ裏&中身

パッケージ中面

【概要】
・日本全国が舞台のすごろくで、モンスターを仲間にしながら目的地を目指し、物件を買い占めて大金持ちを目指すボードゲーム。

・操作方法
 Lスティック キャラ移動・カーソル移動
 Aボタン 決定
 Bボタン キャンセル
 Xボタン 全体マップ等
 Yボタン 見渡す等

・メインメニューから選べる項目は5種類。
「フリープレイ」人数や対戦相手を選んで最大99年までのプレイ
「勝ち抜き戦」5年ごとに最下位が脱落して30年を戦い抜く一人プレイモード
「短期決戦」短い時間で勝負を決めたい人用の3年勝負モード
「つづきから」セーブデータの続きからプレイ
「その他」アバターの作成やプレイ情報の確認


【評価】
・『桃太郎電鉄』シリーズをベースに、『ご当地鉄道』の仲間を連ねて移動する要素を追加して、ボンビーやおじゃポン要素をマイルドにしたような印象のゲーム。世界観や設定的には説明がつかなそうな要素が多いが、しっかりと桃鉄テイストのゲームを楽しめる。

・日本地図のすごろく化で、キャラクターデザインが『桃太郎電鉄』シリーズと同様に土居孝幸氏なので、何も知らないでプレイしたら、十分に桃鉄の新作と実感することができる。

・モンスターを3体まで仲間にすることができ、このモンスターの能力によってサイコロを振り直せたり、特定のマスに止まった時の金額を変動させたりと、(制限はあるが)ある程度モンスターによるメリットを得ることができ、時々現れる巨大モンスターの撃退にも役立ってくれるため、どのモンスターを仲間にしておくといいか考えながら組み替えていくのが楽しい。序盤はとにかく、モンスターのメリットを理解するために、新規に見つけたモンスターを順次入れ替えて試しておくと、その後のプレイが楽になる。

・「勝ち抜き戦」は、最初の5年は敵が弱いため、簡単に勝つことができるが、その後は一番弱いキャラがいなくなる代わりに、かなり有利な状況のキャラクターが新規に入ってくるため、難易度が一気に上がってしまい、かなり理不尽な感じがした。「勝ち抜き戦」に関しては、経験値稼ぎができないシミュレーションRPGをプレイするような覚悟がないと楽しめないように思う。

・「フリープレイ」が、ライバルキャラで難易度を調整できるという意味で、桃鉄のノリでプレイできる唯一のモード。シングルプレイで桃鉄を楽しみたい人にとってはこのモードが貴重な存在。

・「短期決戦」は短い時間で終わるため、手軽に遊べる反面、盛り上がる前に終わってしまう印象。


【まとめ】
・据置機で桃鉄を楽しみたい人は、キープしておいて損はないゲーム。現状、値崩れしているようなので、どうしても「桃太郎電鉄」じゃないと許せない人以外は、早めにゲットしましょう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nintendo Switch ソフト > 任天堂 > ヨッシークラフトワールド [Nintendo Switch]

さつどんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Nintendo Switch ソフト
1件
0件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック3
サウンド3
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

子供用に購入。
思っていたより家族で夢中になり子供がヨッシー、ヨッシーと言っている。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nintendo Switch ソフト > 任天堂 > 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL [Nintendo Switch]

Confuciaquaさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:169人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
扇風機・サーキュレーター
2件
4件
カーオーディオ
1件
5件
もっと見る
満足度4
操作性5
グラフィック5
サウンド5
熱中度4
継続性3
ゲームバランス4

WiiU版からデラックスになったという印象です。
つまり衝撃を受けるほどの進化はしていません。キャラクターが増えて、細かな進化をしています。ゲームバランスはこれからも調整されていくことと思いますが、大きな問題はありません。
負け続けると気分は良くなく、なんて残酷なゲームなんだと思うことでしょう。でも、練習して徐々にうまくなると楽しくなってきます。あまり残酷さも感じなくなります。ああ、こういう世界なのだと思うことでしょう。
このゲームは万人向けではありません。バトルが好きな人のためのゲームです。3Dバトルではなく2Dバトルですが、2Dバトルでは言うまでもなく最高峰のゲームです。これを理解できる人には超おすすめです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nintendo Switch ソフト > スクウェア・エニックス > ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ version1-version4 [Nintendo Switch]

実験君01号さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Nintendo Switch ソフト
3件
0件
ゲーム周辺機器
2件
1件
外付け ハードディスク
0件
2件
もっと見る
満足度4
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度5
継続性5
ゲームバランス4

満足度
某S社の方が画質も綺麗だがハードがまるきり違うけど
携帯モードが遊べるぶん(外でwifi利用とかディザリング)星4
操作性
くどいようだが、Joy-Conでのプレイはお勧めしないProコンでの利用をお勧めなので星3
ついでに言えばフレンド以外とはほぼ会話無し
グラフィック
携帯モードで遊べる!!だが3DSLLよりか馬鹿でかいがグラフィックは良いので星4
サウンド
DQらしくて良いので星4
熱中度
はまるはこれはクエスト沢山あるしイベント多めなので星5
継続性
日課ですモンスター討伐、後Lvが上がれば防衛とかコロシアムとかにはまるから星5
ゲームバランス
ある意味RPGに少しボスにアクションとか加えたゲームなので星4

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nintendo Switch ソフト > スクウェア・エニックス > チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ! [Nintendo Switch]

実験君01号さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Nintendo Switch ソフト
3件
0件
ゲーム周辺機器
2件
1件
外付け ハードディスク
0件
2件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性4
ゲームバランス4

満足度
画質は某S社に軍配ありなので星4
操作性
Joy-Conでのプレイはお勧めしないなぜならスティックが繊細なので
子供だと壊しやすいから星4
グラフィツク
これは某S社に軍配ありでもこのSwichでこのグラフィックは素晴らしいので星4
サウンド
チョコボの死ぬ際のキュピーが可愛いので星4
熱中度
初心者向けの不思議シリーズ、ダンジョンが変わるしそれが楽しい
後死んでも最低装備している三点は没収されないので助かるので星3
継続性
チョコボを毎日みたい人向けなので星4
ゲームバランス
ネタバレはしないがある試練で最低ジョブスキルが必要なのと
初めての人にはちょい優しいレベルなので星4

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nintendo Switch ソフト > バンダイナムコエンターテインメント > スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション [Nintendo Switch]

実験君01号さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Nintendo Switch ソフト
3件
0件
ゲーム周辺機器
2件
1件
外付け ハードディスク
0件
2件
もっと見る
満足度4
操作性2
グラフィック4
サウンド5
熱中度4
継続性3
ゲームバランス3

満足度
タッチパネルゲームなので基本TVモードでできないので星4
理由は上記通り携帯モード専用なので電池の減りも早いので。
操作性
ペン必要ですか?本体液晶ガラスフィルムで良かったので星2
前作と比べるとハードも違うしペンも無いこれねSwich本体からTVモードに出力できれば
かなり良い商品になるよペンも出せば。
グラフィック
凄い携帯モードでこれとはこれはハードのおかげなので星4
サウンド
前作とハードが違うけどこれは良いので星5
熱中度
前作と比較してはいけないが、カードが増えるので操作が面倒なので星4
ついでにダメージもかなりの物だ!!受けるダメージもね。
継続性
カードを作ると言う自由性が出来たのが大きいのだが
カードを集めるのが大変なので星3
ゲームバランス
このレベルなら良いんじゃ無いの?ので星3

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nintendo Switch ソフト > ユービーアイソフト > スターリンク バトル・フォー・アトラス スターターパック [Nintendo Switch]

エンプティーかめいさん

  • レビュー投稿数:28件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールゲームポータルサイトにてコラム、インタビュー、レビュー記事を連載中のフリーライター。
ゲームの腕前は中級。
中級の目線で「誰でも楽しく遊べるか」を主軸にレビューします。続きを読む

満足度3
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

スターターパック

中身はこんな感じ。ポスターも付きます。

ブースターが光るのがニクい

オープンワールドを数多く手がけるUBIソフトらしく、言うなれば「惑星間のオープンワールドRPG」といった雰囲気です。

ゲームの流れは、
・宇宙空間から未知の惑星へ向かう(この間に敵のトラップにぶつかるとドッグファイトが展開される)
・惑星にて問題となるモノや場所を探索。
・ボスとバトルし、新たな問題を解決するため次の惑星を目指す。
という感じです。

宇宙空間から惑星への突入はシームレスに進行し、大気圏突入はとてもドラマチック。
メインストーリーのミッションを進めるだけでなく、惑星にある植物や物質を調べたり、サブミッションをこなしたりも面白いです。

◆アーウィンのフィギュアの出来がいい

本作のポイントはスターシップのフィギュアをカスタマイズしてゲームに反映することができる点です。
さらにニンテンドースイッチ版は『スターフォックス』シリーズのアーウィンとフォックスのフィギュアで遊ぶことができます。
しかもスターフォックスのメンバー全員がメインストーリーに関わってくるので、「実質スターフォックスの新作」といった雰囲気もあり、ファンには嬉しいところ。
スターフォックス専用のシナリオも用意されており、ウルフも登場します。
スターターパックならアーウィンとフォックスのフィギュア、『スターリンク』のキャラ・メイソンのフィギュア、さらにウェポンが2つ付くため、これだけで存分に楽しむことができます。
とはいえ、本作はあくまで『スターリンク』なので、スターフォックスだと思ってプレイするとシューティングっぽさがなく物足りないと感じるかもしれません。

さて、アーウィンのフィギュアについても触れておきましょう。まずブースターが光るところでテンションが否が応でもあがります!
そしてウィングの青い部分をパカパカと開くことができます。
ウィングは取り外すことが可能で、他の機体のものをつけてカスタマイズができます。
かなり出来がよいので、スターフォックスファンなら、このために買うのもよさそうです。

また、アーウィンのパイロットはフォックスである必要はなく、他のパイロットも搭乗させることが可能です。
もちろんフォックスを他の機体に乗せることもでき、色々なカスタマイズを楽しめます。

スターシップのHPは一定時間が経つと回復しますが、回復が間に合わないと再起不能になります。
その際は最後のチェックポイントまで戻って同じスターシップを使うか、別のスターシップを取り付けてその場から始めるか選ばなければなりません。
チェックポイントまで戻るのが面倒な人はさまざまなスターシップのフィギュアを用意しておくと良いかもしれません。

アーウィンにばかり言及しましたが、他のスターシップもトランスフォーマー系のメカ好きに刺さるデザインになっています。
気になる方はバラ売りのスターシップをチェックしてみてはいかがでしょうか。

スターシップやパーツの取り外しは、わざわざポーズ画面にしなくてもOK。
ここぞというところで瞬時にカスタムできるのはありがたいです。
(惜しむらくはドックから直接Joy-Conに充電することができないところかな……)

◆細かいところがもう少し丁寧なら……

これは海外モノのゲームにありがちなところなのですが、本作はチュートリアルやミッションの説明があまり丁寧とは言えません。
今何をすべきかがよくわからずにウロウロしてしまう場面もありました。
スマブラでフォックスが好きになった子供がフォックスを目当てに触るかもしれませんが、少し敷居が高いと感じるかもしれません。
スターリンクのオリジナルキャラのデザインもやや大人向け。そういう点でターゲット層が曖昧になっており、損をしていると感じました。

これらの点を踏まえて改めてニンテンドースイッチ版をプレイすると、フォックスたちがプレイ継続のモチベーションになっていると感じました。絶妙なコラボだと思います。

ちなみに「スターターパック」は初回のみの限定生産となり追加生産/販売はないとのこと。欲しい方はお早めに。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nintendo Switch ソフト > ユービーアイソフト > スポーツパーティー [Nintendo Switch]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性4
グラフィック3
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・「ゴルフ」「ビーチテニス」「バスケットボール」「スケートボード」「フリスビー」「ジェットスキー」の6種類のスポーツを楽しめるスポーツアクションゲーム。

・操作方法は、すべての競技に対してボタン操作が対応していて、「バスケットボール」に収録されている一部のゲームを除いたすべての競技に対してモーション操作が対応している。

・メインメニューから選べる項目は以下の5種類。
「スポーツをプレイ」各競技を単体でプレイ
「チャンピオンシップ」収録されているスポーツからいくつかの競技を選んで勝負
「カスタマイズ」使用するアバターのカスタマイズ
「UBISOFT CLUB」ユービーアイソフトクラブへの接続
「オプション」各種設定


【評価】
・大まかに6種類のスポーツとなっているが、「バスケットボール」はボタン操作で普通に試合を行う「2vs2」とアバターの後ろから見たカメラで行う「3ポイントコンテスト」の2競技、「スケートボード」は他の競技者と競う「レース」とゲートをくぐって得点を稼ぐ「チェックポイント」の2競技、「フリスビー」は他の競技者と競って素早くターゲットにフリスビーを投げる「Frisbeeパーティー」とターゲット中央近くにフリスビーを落とす「ターゲットモード」の2競技、「ジェットスキー」は3ラップで上位を目指す「レース」とジャンプ台でトリックを決めてポイントを競う「トリックレース」の2競技、ということでルールかシステムが違う10競技を楽しめるようになっている。

・操作方法は競技ごとに異なるが、競技開始時に必ず簡単な操作説明が表示されるため、操作を把握して遊べるのが良い。4人までの対戦プレイができるゲームなので、初見の人でも操作方法の説明を見てからプレイできるのはありがたい。


・「ゴルフ」は、見た目的には『Wiiスポーツ』の「ゴルフ」のようだが、スイングのブレに応じて球筋が変化したり、強く振り回し過ぎるとミスになるようなことはなく、狙った方向に対してスイングの強さがそのまま飛距離に反映されるような簡単なつくり。そのため、フルスイングした時の球筋が一番読み易く、細かい距離のショットの際のスイングの強さの調整がめちゃくちゃ難しい。

・「ビーチテニス」は砂浜でネットなしのコートで戦うため、羽根つきっぽいゲーム。ゲージを貯めると必殺ショットを打てるようなギミックがあるため、タイミングよくスイングをしてボールを打ち合い、必殺ショットで決めるようなプレイスタイルになる。「テニス」と呼ぶには簡易すぎる印象はあるが、ある意味、収録されているゲームの中で一番モーション操作の気分を味わいやすい競技。

・「バスケットボール」の「2vs2」は唯一モーション操作のない競技。そのため、バスケットボールゲームの簡易版のような操作で、シュートをするとゴールとの位置関係に合わせて簡単にレイアップやダンクを決めることができ、気持ち良い試合を楽しめる。但し、ボタン操作で楽しむゲームの割に、キャラクターの動きやボールの動きがぎこちないため、普通のバスケットボールゲームとしてみるとちょっと厳しい。

・「バスケットボール」の「3ポイントコンテスト」は制限時間内の3ポイントシュートのスコアを競う競技。ボールの催促とシュートにそれぞれ違ったモーションが採用されているため、いかにタイミングよくモーションをすることが問われる。この競技もモーション主体に作られているように見えるが、プレイヤー主体でキャラクターを操作するのではなく、キャラクターがシュートモーションを取った時にタイミングよくモーションを決めるようなつくりなので、体感性は弱い。

・「スケートボード」の2競技はどちらもJoy-Conを片手で握り、傾けることでハンドル操作をする体感ギミックのゲーム。「ジェットスキー」ではJoy-Conを両手で持った状態で、傾けることでハンドル操作をするため、「スケートボード」と若干差別化しているが、どちらもハンドル操作タイプのゲーム。

・「フリスビー」は方向を指定しつつ手の振りと振った方向でフリスビーの飛び方が変わるようなつくり。実際のフリスビーのノリでモーション操作をすると方向も飛びも違和感があるため、ゲーム内のフリスビーの挙動を研究する努力が必要。


・各種競技の結果に応じて星を稼ぐことができ、溜まるとアバター用のアイテムが次々と手に入るようなつくり。そのため、各競技に用意されている達成条件を満たしつつ、ひたすらゲームを繰り返してアバター用のアイテムをアンロックしまくるのがゲームの最終目的。また、デイリーチャレンジやウィークリーチャレンジが用意されているため、一応、ゲームの方から目的が常に提示されるようなつくりにはなっている。


・「チャンピオンシップ」では、指定された3競技から遊びたい競技を選んで対戦を行っていくが、ファーストプレイでいきなり不具合が起こってゲームが終了してしまったため、挙動という意味でちょっと心配。


【まとめ】
・簡易版『Wiiスポーツ』のように見えるゲームですが、ボタン操作で快適に遊べるように作られたゲームにモーション操作を対応しているようなつくりが目立つゲーム。そのため、体感という意味ではゲーム内の挙動を考えなくてはいけない分、いまいち気持ちがよくないのですが、リアルさを抜きにして振り回すタイプのパーティゲームとして考えると楽しみやすいため、Switchでパーティゲームを探している人にはおすすめできます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nintendo Switch ソフト > 任天堂 > ドンキーコング トロピカルフリーズ [Nintendo Switch]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック5
サウンド5
熱中度5
継続性5
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

パッケージ表

パッケージ裏&中身

パッケージ中面

【概要】
・氷漬けになったドンキーコングアイランドを元に戻すため、ドンキーコングたちが活躍するアクションゲーム。

・操作方法
 Lスティック 移動・泳ぐ
 Aボタン・Bボタン ジャンプ・早泳ぎ
 Xボタン・Yボタン 叩く・ローリング・スイムスピン
 Lボタン+Rボタン 必殺技
 ZLボタン・ZRボタン つかむ・投げる・引っ張る・DKに乗る/乗せる・DKから降りる

・セーブデータは3つまで保存可能。セーブデータを選択後に選べるモードは2種類。
「オリジナルモード」Wii U版と同内容のゲームが遊べるモード
「ファンキーモード」ファンキーコングでプレイでき、難易度を抑えられたモード


【評価】
・Wii U版の『ドンキーコング トロピカルフリーズ』は『スーパードンキーコング』シリーズの流れを汲んでいるため難易度が高かったが、今作で導入された「ファンキーモード」でプレイすれば、全体的に体力が多い状態でステージに挑戦することができ、アイテムが安くなって購入しやすくなり、アクションゲームが下手でもかなり余裕を持ってプレイができる。

・「ファンキーモード」では、Switch版から追加されたファンキーコングを使用すれば、ジャンプ中にジャンプボタンを押しっぱなしにすればゆっくりと落下するように調整することができる。Wii U版が難しくてクリアできなかった人でも、「ファンキーモード」でファンキーコングを使えばクリアできる可能性がかなり高まる。個人的にもWii U版では最終ステージの途中で投げてしまっていたが、今回はファンキーコングのおかげでクリアできた。

・「ファンキーコング」を使用していても何度も同じステージでやられてしまっていると、そのステージを飛ばして次のステージに挑戦できるような処理が入っている。そのため、ひとまずエンディングまで一通りプレイしてから、クリアできなかったステージに挑戦し、その後は各ステージの収集系の要素をコンプリートするような遊び方ができる。アクションゲームが下手だと、手詰まりと思ったところでプレイを断念してしまうことが多いが、そのあたりのユーザーをしっかりとフォローしているように感じた。


・「ファンキーコング」を使用しているときは、やられにくいという特徴があるが、トロッコに乗ってレール上を移動するような乗り物系のステージでは道を間違えて一発でやられてしまうようなシチュエーションもあり、いまいち救済されている感覚を味わいにくいかもしれない。

・「オリジナルモード」や基本的なゲーム内容についてはWii U版と同じなので、Wii U版のレビューも併せてご確認ください。
https://review.kakaku.com/review/K0000606842/ReviewCD=969457/


【まとめ】
・Wii U版でクリアを断念した人は、ぜひ今作で改めてクリアを目指してほしいと思える、アクションゲームが下手な人をしっかりとフォローしているタイトル。当然ながら、Wii U版をプレイしていなくて、純粋なアクションゲームを楽しみたい人にもかなりおすすめできます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nintendo Switch ソフト > 任天堂 > ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド [通常版] [Nintendo Switch]

THE・ちゃりんぽりんさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
34件
ビデオカメラ
0件
9件
カーナビ
0件
3件
もっと見る
満足度2
操作性3
グラフィック3
サウンド3
熱中度1
継続性1
ゲームバランス3

ゼルダの伝説はアクションロールプレイングというジャンルに属するゲームだと認識しています。
その中でも大きくトライフォース係の主ストーリーに沿った正統ゼルダの伝説と、
それ以外の外伝的なゼルダの伝説に別れると思います。
またゲームシステムも単純グラフィックの聖剣伝説系の2Dっぽいシステムと、リアルを追求した3Dシステムを導入したタイプに分かれます。
このブレスオブファイアはどちらかと言うと外伝的でリアル3Dシステムのタイプですね。
自分としては正統ゼルダで2Dシステムの
神々のトライフォース系が最もゼルダの伝説!
というイメージがある為、中々ゲームシステムに入り込めないのがこのゲームの印象です。
ムジュラもトワイライトもスカイソードも、ブレスオブファイアと同系統であまり好きになれませんでした。
やはりゼルダの最高傑作は神々のトライフォースだと改めて感じました。
きっとこう感じている方も多いと思います。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nintendo Switch ソフト > エクスペリエンス > 死印 [Nintendo Switch]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性4
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・「シルシ」を持つ者は死ぬといううわさ話が広がる中で、「シルシ」が刻まれてしまった主人公が、命懸けで怪異スポットを探索して事件を解決していく都市伝説・心霊ホラーADV。

・操作方法
 Lスティック カーソルを移動・項目の選択・怪異スポットを調べる・バックログスクロール
 方向ボタン・Rスティック カーソルを移動・項目の選択・怪異スポットを移動・バックログスクロール
 Aボタン 決定・調べる・調べた箇所を見る
 Bボタン キャンセル・メモを開く
 Xボタン ウインドウの表示/非表示・調べた箇所に道具を使う・バッグを開く
 Yボタン セーブ・調べた箇所を探る・アイテムソート
 Lボタン キャラクターの切り替え・メッセージスキップ
 Rボタン キャラクターの切り替え・メッセージオート切替
 +ボタン 環境設定の保存・バックログ表示

・タイトルメニューから選べる項目は2種類。
「はじめから」ゲームを最初から始める
「つづきから」セーブデータからの再開
※ゲームをクリアすると「おもかげ」が追加される


【評価】
・怪異スポットを探索して、怪奇現象を体験しながらアイテムを集めていき、事件を解決していくホラーゲーム。怪異スポットはコマンド選択方式のアドベンチャーゲームのような、平面的な背景に対して虫メガネで調べるような感じで探索をしていくが、マップのつながりは3Dダンジョン的な移動をするようなつくりになっている。

・探索時に遭遇する死体や心霊の表現がとにかく不気味。

・文字が大きいので読み易い。特定のポイント以外にボイスがないため、文字が読み易いのは特にありがたい。

・探索時は常にパートナーを連れていき、パートナーによって展開が変わることがあるため、いろいろなパターンを考えながら攻略することができる。

・唐突に現れる3択は時間制限があり、間違った選択をすると即死になるため、適度に恐怖を感じながらプレイができる。但し、正解がわかりにくい上に、失敗してゲームオーバーになってもちょっと前の状態から再開できるため、何度か失敗していると作業感が増してくる。

・怪異スポットの探索は3DダンジョンRPGのような移動になっているが、移動のたびにプレイヤーが向いている向きが変わるため、いちいちマップを確認しないといけないのが結構面倒。3Dダンジョンタイプのゲームの場合、下を押せばその場で振り向くか同じ方向を向いて1マス戻るが、このゲームの場合は1つ後ろのマスに逆方向を向いて移動するため、感覚に慣れるまでは移動で結構イライラする。


【まとめ】
・ノベルゲームだったらホラーを十分に満喫できそうな内容なのですが、探索部分がとにかく面倒に感じてしまいました。最近の比較的サクサクと進められるアドベンチャーゲームが好きな人よりは、80年代のアドベンチャーゲームが好きな人の方が楽しみやすいゲームだと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nintendo Switch ソフト > バンダイナムコエンターテインメント > NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームトリロジー for Nintendo Switch

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性5
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

パッケージ表

パッケージ裏&中身

パッケージ中面

【概要】
・PS3向けに発売された『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム』シリーズ3タイトルを収録した忍道対戦アクションゲーム。

・操作方法(バトル)
 Lスティック 移動
 Rスティック 覚醒状態の切り替え
 方向ボタン 忍具使用
 Aボタン 打撃攻撃
 Bボタン ジャンプ
(ジャンプ中)Bボタン 2段ジャンプ
 Xボタン チャクラロード
 Yボタン 手裏剣
 Lボタン サポート忍術1
 ZLボタン 変わり身の術・ガード
 Rボタン サポート忍術2
 ZRボタン ガード

・タイトルメニューから鰓得る項目は3種類。それぞれのタイトルに入ると、タイトルごとのタイトル画面からゲームを始めるようになっている。
「NARUTO-ナルト- ナルティメットストーム」
「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2」
「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3」


【評価】
・プレイステーション3ではそれぞれ別タイトルとして発売していた3タイトルがまとめて収録されているのでボリュームは十分。シナリオ的には当然ながら別の時期のエピソードが収録されているため、いろいろな時期のナルトを体験できるのは楽しいが、作られた時期によって遊びやすさが全然違うため、1作目は特に厳しい印象。

・この手の過去のタイトルをまとめたタイトルではよくある、他機種版で販売されたDLCがそこそこ収録されているため、かなりお得。但し、全部は収録されていないようなので、PS3版でそれぞれのタイトルをプレイしてDLCを購入している人は公式サイトでチェックをした方がいい。

・それぞれのタイトルにフリーバトルモードがあるが、この手のタイトルによくあるようなキャラクター解放は特にされていないようで、初期状態では残念ながら使用できないキャラクターが多い。

・演出部分のアニメーションはとにかく綺麗で迫力がある。但し、バトル中の綺麗な演出の大半は、画面に表示されるボタンをすばやく押す、いわゆるクイックタイムイベントなので、自分でプレイしている感覚も演出を楽しむ意味でも、いまいち集中しきれない印象はある。


【まとめ】
・PS3でナルティメットストームシリーズをプレイしていなくて、ナルトを復習したい、というような人にとっては、ひたすらナルトを体験できるいいゲームだと思います。但し、システム面の進化をモロに感じてしまうまとめ方なので、2や3のプレイ経験がある人が1をプレイするのはかなり厳しいように思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nintendo Switch ソフト > イマジニア > Fit Boxing [Nintendo Switch]

野鳥太郎さん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:352人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
7件
0件
タブレットPC
4件
0件
薄型テレビ
2件
1件
もっと見る
満足度5
操作性2
グラフィック2
サウンド3
熱中度4
継続性5
ゲームバランス4

他のゲームと比べてしまうと 何も目新しいものの無い 普通以下のゲーム(★1つか2つ)ですが
他の健康器具と比べれば ★5つあげてもいいかなと思ってしまいます。

ジャブとストレートだけだとつまらないのですが
フックやアッパーが入ってくると なかなか侮れない感じになってきます。
一番お手軽な15分コースでも しっかり汗をかいて しっかり筋肉痛になります。

ただ、改善の余地がたくさんあるので
もっと良い類似品が出たら 評価は急落するだろうとも思いますね。

【一週間経過】
やはり25分コースでないと消費カロリーを稼げないようです。25分コースだと汗だくです。

全トレーナーを制覇しましたが、各人が生徒の年代別に設定されているようなので 社会人は左上のリンさん1択でした。(小学校低学年向け(左中段)まであるのには驚いた!!)(トレーナーは髪を黒くすればみんな日本人になるし 動きや仕草は共通なので 年代で選ぶしかない)

最初はこんなんで上達するのかと心配しましたが 続けていると結構 上達している気分を味わえます。(実際に上達する必要はないと思っていますが気分は必要です)

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nintendo Switch ソフト > 任天堂 > Nintendo Labo Toy-Con 04:VR Kit [ちょびっと版] [Nintendo Switch]

温泉おじんさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
6件
28件
ブルーレイ・DVDレコーダー
5件
27件
Nintendo Switch ソフト
1件
14件
もっと見る
満足度4
操作性3
グラフィック4
サウンド3
熱中度3
継続性3
ゲームバランス4

初めてLABOを作りました
最初はてこずりましたが、慣れてくるとベースアップできましたが、それでもバズーカまでは半日がかりでした

ゲーム自体は単調ですが、VRがよくできているので没入感があります
スマホのVRゴーグルは持っていますが、それとは比べ物にならないクオリティーです(レンズのものが違うようです)
やはり絵がきれいですね
今後のVRタイトルが期待できます

ただ、頭に固定できないので手が疲れます
特にバズーカはあちこち振り回すので、ゲームを一周(7つ)すると肩が痛くなります
いい運動にはなりますが、長くはできませんね

5/04
追加でトリ&風のキットを購入しました
組み立ては2回目だったのですんなりできました
ゲーム自体はそんなにVR感はなく、VR酔いもありません
ただトリのゲームは手が疲れます
羽ばたくために握る動作を繰り返すのですが、それが結構辛くなってきます
特に親指の付け根がかなりきます
またバズーカもそうですが、ゲーム自体のボリュームがちょっと少ないですね
1回クリアしてしまうと終わってしまうので、1日か2日で終わってしまいます

参考になった3人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(Nintendo Switch ソフト)

ご注意