PlayStation Vita ソフトすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > ゲーム > PlayStation Vita ソフト > すべて

PlayStation Vita ソフト のユーザーレビュー

(982件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
PlayStation Vita ソフト > ハチノヨン > UNDERTALE [PS Vita]

silvia-r240さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1423件
  • 累計支持数:4940人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
80件
142件
ゲーム周辺機器
179件
1件
プレイステーション4(PS4) ソフト
170件
2件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

どこか懐かしさを感じるというか任天堂の某有名作を彷彿させるグラフィックと雰囲気がツボで、世界観やサウンド等も含めてレトロ感覚を味わうことが出来ました。ジャンル的にRPGに分類されてますがシステム的にはSTGじゃないの?(笑)って感じなので前情報無しでプレイした結果不意打ちをくらいましたがそれほど操作も難しくなく不覚にも結構エキサイトしちゃいました。最近の映像が激綺麗で演出ハデハデなゲームにまみれているとこの手の作品はかなり新鮮に感じ元来レトロゲーム好きの私はかなり楽しめましたが合わない人には全く受け入れられないと思うので注意が必要かもです。

以下、本作の紹介になります。

誰も死ななくていいやさしいRPG
PlayStation Awards 2017【インディーズ&デベロッパー賞】受賞作品
世界中で空前の大ヒットを記録したインディーゲーム、『UNDERTALE』が、ついにパッケージで登場! ! ヘンテコで愉快なキャラクターが次々と登場する、とびっきり楽しいRPGの世界を冒険しよう。
敵を倒すも見逃すも、すべてはキミ次第。モンスターたちが暮らす地底の世界に落ちてしまったニンゲンの子は、地上へ帰れる?それとも、永遠に閉じ込められてしまう?

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PlayStation Vita ソフト > RED FLAGSHIP > EVE rebirth terror [初回限定版] [PS Vita]

芝義弘さん

  • レビュー投稿数:89件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)
7件
0件
温水洗浄便座
1件
6件
無線LAN中継機・アクセスポイント
1件
5件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性3
ゲームバランス5

12年ぶりのEVEシリーズの新作です。
アドベンチャーゲームで、ヒント機能もあるので、シリーズをやったことなくても問題なくプレイできますが、
キャラの人間関係等がわかるので先にシリーズをやることを勧めます。

今回は、ファンが喜びそうな要素が多い印象です。はじめから、新規ユーザーよりファンをターゲットにしている感じです。
ただ音楽が、EVE burst errorの使い回しな点は正直言ってがっかり。音楽も毎回楽しみにしてたのに。
全体としては満足な出来です。

レベル
ライトゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
11〜20時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PlayStation Vita ソフト > ヒューネックス > sweet pool [PS Vita]

もふもふわんわんさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:222件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PlayStation Vita ソフト
177件
0件
プレイステーション4(PS4) ソフト
15件
0件
PSP ソフト
11件
0件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド3
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

PC版から移植されたBLゲームです。
元々は18禁のゲームで、そういった要素は移植の際に
カットされていますが、かなりギリギリの所まで表現されています。

まず、最初に言えることはこの作品は非常に人を選ぶ
内容だということです。
舞台は学園で主人公は高校生ですが、決して明るく楽しい
日常物ではありませんので、学園ラブコメ的なストーリーを
お求めの方には決しておススメ出来ません。

超常現象あり、ダークなストーリー、この辺りに抵抗が
ない方には良いのではないでしょうか。
個人的には、BLゲームといっても、キャラ同士の恋愛を
楽しむというよりは、不思議なストーリーを追っていくという
感じが強かったです。
エンディングもハッピーエンドよりバッドエンドの方が多く、
色々と考察の余地もあるストーリーでした。

全体的には良くまとまっていると思いますが、やはり人を
選ぶ作品だと思います。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
11〜20時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PlayStation Vita ソフト > スパイク・チュンソフト > 不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus フォーチュンタワーと運命のダイス

Bereさん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:117人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
12件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
3件
タブレットPC
4件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック3
サウンド3
熱中度5
継続性5
ゲームバランス2

【操作性】

特に不満はないです。

【グラフィック】

グラフィックが面白さと直結しないタイプのゲームなので問題なし。

【サウンド】

シレンだなぁっていう音楽和風テイスト。

【熱中度】

面白いですね。
遊び方わからない場合はプレイ動画とか見て予習しましょう。
知識が必要なので運もほしいけど

【継続性】

死んでムカつくけどまたやっちゃうこれだけで継続性は高いです。

【ゲームバランス】

夜のシステムが好きじゃないですね。
難しいというか遊びづらいというか・・・
不評っていう意見が多いらしいので廃止してほしいなぁと思います。

【総評】

ダンジョンの数も多いし携帯機で手軽に出来て良いです。
PSストアのセールで2000円くらいで購入しましたがとても満足しています。
下手なのでなかなか進めないけど・・・

レベル
ヘビーゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
11〜20時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PlayStation Vita ソフト > コンパイルハート > 超次元アクション ネプテューヌU [CHセレクション]

REVELLIONさん

  • レビュー投稿数:86件
  • 累計支持数:299人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
4件
78件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
41件
スマートフォン
1件
33件
もっと見る
満足度4
操作性3
グラフィック4
サウンド3
熱中度3
継続性4
ゲームバランス3

【操作性】
可もなく不可もなく
【グラフィック】
VITAとしては普通
【サウンド】
ネプ
【熱中度】
好きならハマる
【継続性】
普通?
【ゲームバランス】
ネプバランス
【総評】
値段も安くなってるのでネプシリーズファンで未プレイなら買ってもいいです。
この価格ならお値段以上ですかね。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PlayStation Vita ソフト > アクアプラス > うたわれるもの 二人の白皇 [AQUAPRICE2800] [PS Vita]

pitiぴちさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
16件
0件
PlayStation Vita ソフト
9件
0件
ニンテンドー3DS ソフト
6件
0件
もっと見る
満足度5
操作性4
グラフィック4
サウンド5
熱中度5
継続性4
ゲームバランス3

前作の偽りの仮面から がらりと雰囲気を変え ギャグシーンが 少なく シリアスなストーリーで 前作の設定を上手く活かし 時に消耗し かなり感動する
展開に変わっていた 所々詰めが甘いようなところもあったが うまい具合にまとまった感じもする でもここがこうするともっと良かったのにというところが結構多かった のも否めない 今までいろいろなゲームをやったがトップクラスに泣きそうになるほど感動する ところもあった( 特に某母親との別れ のシーン等) でもあげて言ったらきりがないぐらい の 心を揺さぶられるシーンがあったと思う でも黒幕がなんと言うか残念と言うか 小物感がものすごくあり途中で 戦う 策士の人物 の方が カリスマ性があり そちらの方をもっと 活躍させていたらもっと 面白い展開になっていた と思う( 最もそっちの方の人物が活躍していたら 主人公たちが 負けていたかもしれないけれど) と不満点もあるわけ だが かなり 物語が 長かったので満足感はたっぷりだと思う。 バトルの方も前作より磨きがかかっていて 物語のおまけと言うほどつまらないものではなかった でももしこのゲームを買うなら物語を楽しんでほしいと思う

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
51〜100時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PlayStation Vita ソフト > 日本一ソフトウェア > 嘘つき姫と盲目王子 [PS Vita]

もふもふわんわんさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:222件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PlayStation Vita ソフト
177件
0件
プレイステーション4(PS4) ソフト
15件
0件
PSP ソフト
11件
0件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック5
サウンド4
熱中度4
継続性3
ゲームバランス4

おとぎ話の絵本のような雰囲気のゲームです。
登場キャラクターは女の子に変身できる化け物と、
目が見えなくなった王子様で、心温まる物語が
楽しめる作品でした。

ただ、ストーリーや雰囲気はとても良かったと思いますが、
とにかく値段に対してボリュームの少なさが気になりました。

ストーリーは一本道で、エンディング分岐などもありません。
また、ストーリーを進めるためには、横スクロールの
アクションをこなしてギミックを解いたりする必要が
ありますが、これもそれほど難しくはありません。

アクションが苦手な自分としてはありがたかったのですが、
ゲーム慣れしている方やアクションが得意な方ならば
物足りなく感じるのではないかと思いました。
やりこみ要素もあまりないので、速い人は数時間で
終わってしまうのではないかと思います。

世界観は良かったと思うので、もう少しストーリーの
ボリュームがあるか、値段が安ければ満足出来る作品に
なったのではないかと感じました。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
5〜10時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PlayStation Vita ソフト > 拓洋興業 > Cafe Cuillere 〜カフェ キュイエール〜 [通常版] [PS Vita]

もふもふわんわんさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:222件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PlayStation Vita ソフト
177件
0件
プレイステーション4(PS4) ソフト
15件
0件
PSP ソフト
11件
0件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック4
サウンド3
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

スマホのアプリ版から移植された乙女ゲームです。
当方はスマホ版未プレイで、本作からプレイした感想になります。

まず、スマホのゲームにはありがちですが、この作品も
一人一人のシナリオボリュームはそれほどありません。
長編やじっくりと恋愛過程を楽しみたいという人には不向きです。
サクサクと楽しむ人向けの作品だと思います。

ただ、攻略対象もそこそこの数がいてエンディングも複数あり、
クリア後に見られるおまけシナリオ等もあるので、全体的な
ボリュームはそこまで少なすぎるということはありませんでした。

現代のケーキ屋さんが舞台で、主人公も普通の女子高生です。
良くも悪くも日常的な少女マンガのような感じだなと思いました。
攻略対象が全員、比較的最初から主人公に対する好感度が高い
ので、ハーレム的な感じが好きな方には良いかもしれません。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
11〜20時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PlayStation Vita ソフト > 5pb. > 東京新世録 オペレーションアビス

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性5
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性4
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・少年少女たちが東京の迷宮「アビス」で、警察や軍でさえ歯が立たない異形の殺人鬼たちと戦う学園ダンジョンRPG。

・操作方法
 方向キー・左スティック カーソルの移動・移動
 右スティック ページ送り・平行移動
 ○ボタン 決定・サーチ
 ×ボタン キャンセル・エクスメモの表示
 △ボタン アイテム説明の表示切替・キャンプコマンドを開く
 □ボタン 戦闘ログの表示・マップ画面の表示
 Lボタン・Rボタン 画面表示項目の切り替え・平行移動

・タイトルメニューから選べる項目は3種類。
「ニューゲーム」新規にゲームを始める
「ロード」セーブデータからの再開
「オプション」各種設定


【評価】
・ストーリーの進行に合わせて増えていくミッションに対して、適したダンジョンを攻略していくタイプの3DダンジョンRPG。一つのダンジョンを潜っていくのでもなく、1つずつ順番にダンジョンをこなしていくわけでもなく、ミッションを受けていなくても経験値稼ぎをするなど、常にパーティの強さとプレイヤーの思考レベルに合わせたダンジョンを攻略できるのが良い。何も考えずにダンジョンをどんどん潜っていくと、一気に全滅させられる危険は常に付きまとっている。

・ゲーム開始時にはパーティメンバーを作ることになる。パーティメンバーはダンジョンでは前衛3人、後衛3人になることを踏まえていろんな職業が用意されているため、自由にパーティを組めるが、標準的なパーティでいきなり始めることもできる。初心者は手軽に、上級者はひたすら拘れるような、誰でも楽しめるつくりになっている。ゲーム開始後も最大24人までのメンバーを作ることができる。

・ダンジョンで素材を入手し、ベースとなる拠点の開発ラボで素材を使った開発をすることで、新規のアイテムを入手することができる。ダンジョン内のバトルで十分に経験値を稼いでも拠点の医療ラボで休まないとレベルアップせず、任務や課題を受けるのも拠点なので、常に拠点からダンジョンに向かい、ダンジョンを攻略したら拠点に戻ってくる、という流れでゲームを進めていくことになる。

・ネットワーク機能をONにしておけば、過去にそのダンジョンを攻略したプレイヤーのメモを読むことができる。

・ダンジョン移動時の操作では、十字ボタンの下を押したときの操作を「振り向き」と「後退」から選べるようになっているのがありがたい。


・序盤はそれなりにサクサクと敵を倒してレベルアップができるが、ある程度ゲームが進むと、なかなかレベルアップせず、レベルアップしてもあまり強くならず、アイテムや魔法系のコマンドの使いこなしが大事になるようなつくり。3DダンジョンRPG系のゲームは、最近は難易度が控えめなタイプが増えているが、昔ながらの難易度を保っている、もしくはそれ以上になっている印象。


【まとめ】
・ストーリーとか設定とかをあまり考えずに、ひたすらダンジョンRPGを楽しみたい人に適したゲームだと思います。ちょっと軽い気持ちで3DダンジョンRPGを楽しみたい人は、別のタイトルを探した方がいいと思います。それくらいヘビーなゲームです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PlayStation Vita ソフト > SEGA > 電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機 [通常版] [PS Vita]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・「とある魔術の禁書目録」のキャラクターがバーチャロイドで戦う対戦型バトルアクションゲーム。小説「とある魔術の禁書目録」と対戦ロボットアクションゲーム「電脳戦機バーチャロン」のコラボタイトル。

・操作方法
 Lスティック 移動
 Rスティック 旋回
 ○ボタン ロックオン
 ×ボタン ジャンプ
 △ボタン 近接攻撃
 □ボタン ダッシュ・ターボ
 Lボタン レフトウェポン
 Rボタン ライトウェポン
 Lボタン+Rボタン センターウェポン
 方向キー 味方への指示
 (近接時)左スティック下+△ボタン ガード
 タッチスクリーン ブースト
 SELECTボタン ロックオン切替

・メインメニューから選べる項目は6種類。
「STORY」キャラクターごとのストーリーのプレイ
「MISSION」様々なミッションのプレイ
「NETWORK」ネットワークを介した対戦プレイやPSSでの購入
「TRAINING」条件を設定したトレーニングバトル
「TERMINAL」プレイデータの確認
「CROSS SAVE」PSNを介したPS4版とのセーブデータのやり取り


【評価】
・「とある魔術の禁書目録」のキャラクターのカットインやボイスがあった上で、サードパーソン視点のロボットアクションを楽しむゲーム。バトル部分に関しては、とくに「とある魔術の禁書目録」のことを考えなくても『バーチャロン』として楽しめる。但し、携帯ゲーム機だからしょうがないのかな、と思ってしまうプレイ感覚。

・ストーリー部分に関しては、ショートストーリーをクリアするごとに新しいストーリーがいくつかオープンしていくような作りになっている。ショートストーリーは主人公がそれぞれ変わり、その主人公の視点で進行していくため、会話の相手のバストアップキャラのみが表示されるようになっている。

・バトルでは、仲間と一緒に戦う2vs1、2vs2のシチュエーションがあるかと思えば、一人で戦う場面もあり、ストーリーの進行に合わせたつくり。バトル開始前には、自動でロックオンになる「スマート」と操作入力でロックオンになる「ベテラン」からモードを選ぶことができる。「スマート」でプレイすれば、近接攻撃が得意なバーチャロイドならばバトル開始時に一気に近づいて近接攻撃の連発、遠距離攻撃が得意なバーチャロイドならば離れた状態で銃を撃ちまくっていれば、比較的簡単に勝てるようなバランスになっている。


・ストーリー部分は「とある魔術の禁書目録」と「電脳戦機バーチャロン」を融合させたストーリーのようで、エンディングまでプレイしても何のことが語られているのかよくわからなかった。バストアップでの会話の際には、セリフにキャラクター名が表示されているが、バストアップが2体並んだ際にどちらがしゃべっているかわかりにくかったり、プレイヤー自身が演じているキャラクターが表示されなかったりするため、キャラクターの把握がしにくい。


【まとめ】
・携帯ゲーム機で『電脳戦機バーチャロン』の新作をプレイできる、もしくは、「とある魔術の禁書目録」と「電脳戦機バーチャロン」の両方の知識がある人が楽しむべきゲーム。「とある魔術の禁書目録」か「電脳戦機バーチャロン」のどちらかを知っているから、遊びながらもう片方のコンテンツを楽しめるようになりたい、という目的でプレイするのは厳しいように感じました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PlayStation Vita ソフト > アトラス > キャサリン・フルボディ ダイナマイト・フルボディ BOX [初回生産限定版] [PS Vita]

サスケニンさん

  • レビュー投稿数:1999件
  • 累計支持数:242人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

フィギュア
1689件
0件
ニンテンドー3DS ソフト
78件
0件
Nintendo Switch ソフト
75件
0件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度5
継続性4
ゲームバランス4

アトラスの作品なのでキャラクターの雰囲気やストーリーがペルソナシリーズに似ていてペルソナ好きの方は楽しめると思います。アクションパズルゲームの部分は前作よりもボリュームアップしていてPSvitaでの操作も快適です。新登場のリンも魅力的なキャラクターでストーリーもさらに面白くなっています。限定版にはキャラクターボイスを変更できるダウンロードコンテンツやサウンドトラック、アートブックなどが付属していてファンの方は満足できると思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PlayStation Vita ソフト > アイディアファクトリー > VARIABLE BARRICADE [通常版] [PS Vita]

もふもふわんわんさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:222件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PlayStation Vita ソフト
177件
0件
プレイステーション4(PS4) ソフト
15件
0件
PSP ソフト
11件
0件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック5
サウンド3
熱中度4
継続性3
ゲームバランス4

現代が舞台のラブコメっぽい乙女ゲームです。

主人公にもボイスが付いていたり、(設定で切ることも可)
デフォ名呼びありだったり、主人公のお嬢様ははっきりと
した性格なので、どちらかというと漫画やアニメを楽しむ
感覚でプレイするゲームかな、と思いました。
逆に乙女ゲームは完全自己投影して楽しむ、という方には
合う合わないが分かれるかと思います。

攻略キャラクターはみなイケメンですが、くせもの揃いという
感じで、それぞれタイプも違うので展開が金太郎飴的にならず
面白かったと思います。
シリアスな場面もありますが、全体的には明るいストーリーです。
欝展開や殺伐とした感じが苦手な方も楽しめるかと思います。
ただ、攻略対象が4人と少なめで、各ルートもそれほど長くは
ないので、全体的なボリュームとしてはやや少なく感じました。

スチルや立ち絵はとても綺麗です。数も結構多いのでその点は
満足しています。普通の物に加えデフォルメキャラのものもあり、
そちらは可愛らしくラブコメにも良く合っていると思いました。

恋愛以外ではサブキャラやRABIというシステムが面白かったと
感じました。
明るい雰囲気のゲームが好きで、多少の細かいことは笑って
流せる方におススメの作品かと思います。





レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
11〜20時間

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PlayStation Vita ソフト > コーエーテクモゲームス > Winning Post 8 [コーエーテクモ the Best] [PS Vita]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度5
操作性5
グラフィック4
サウンド4
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・新設GI「チャンピオンズカップ」ほか2014年JRA番組表に対応し、実在する馬が登場する中で、自分だけの牧場を作り、馬を競走馬として育ててレースに出走させていく競馬シミュレーションゲーム。

・操作方法
 左スティック カメラ切り替え
 方向キー コマンド・項目の選択
 〇ボタン 決定・コマンド表示・メッセージ送り・詳細表示
 ×ボタン 中止・閉じる
 △ボタン 所有幼駒表示・ソート・コメント表示
 □ボタン 所有馬表示・メモ表示・動向切替・家系図の表示切替・競馬用語辞典表示
 Lボタン・Rボタン 一覧のページ切替・作戦切替・カメラ切替等

・メインメニューから選べる項目は6種類。
「続きから」セーブデータからの再開
「初めから」ストーリーを最初からプレイ
「オンライン」ネットワークに接続して記録閲覧やオンライン対戦
「エディット」人物や馬のデータの変更
「対戦レース」育成した所有馬を使ったレース
「クロスロード」PS3版セーブデータのクロスロード


【評価】
・自分の拠点となる牧場を持ち、競走馬を育て、賞金を稼いで牧場の施設を充実していく。その一方で、繁殖牝馬をたくさん持ち、幼駒を育てて売ることで稼ぎつつ、自らの競走馬としても実績を積み、プレイヤー自身の名声も上げていく。さらにプレイヤー自身が結婚して子どもが生まれることで、家族ぐるみで競馬に絡んでいくことができ、競馬のある生活を満喫することができる。

・難易度を上げるとよりシビアな環境で配合を突き詰め、1頭ごとの育て方を検討するような遊び方になっていくと思われるが、難易度を低くしておけば、最大限のお金をかけて良い環境でたくさんの競走馬を育てていく牧場ライフを楽しむことができる。自分自身の配合で競走馬を育てていくのも楽しいが、実績のある有名馬を幼駒として購入して自分で育ててデビューさせるのも楽しい。

・お金を稼げば牧場を充実させていくことができるが、よりよい環境にするためには名声を上げなくてはならないため、自然とよりよい経営を目指すことができる。

・たくさんの競走馬を育てれば、それだけ参加させるレースが増えていくが、どのレースでも関係者が求めるのは1位のみで、2位以下だと残念な態度しかとらないことから、1位を取ることの大事さを学ぶことができる。騎手や調教師は馬の実力とレースの位置づけを考えたコメントをしてくれる。

・育てた競走馬の中で、実績のある実名馬以外はオートで名前を決めてもらえるため、次はどんな名前の競走馬が登場するか見るのが楽しい。自分で名前を付けることもできるが、リアルな馬主ではないため、緩く遊ぶ分には早いサイクルの中で1頭ずつ名前を付けていくのは現実的ではなく、オートで名前を付けてもらえるのがありがたい。名前の一部に自分の名前を入れることを指定することができ、レース中は実況でその名前がボイス入りで呼ばれるため、レースで自分の競走馬が上位に入ると本当に感動できる。

・長いサイクルのゲームのため、自分が育てたMy牝系図が充実していくことに喜びを感じることができるが、自分自身が結婚することで子どもが生まれ、自分の家系図も充実していくのが面白い。結婚すると配偶者関係のイベントが発生し、子どもがいると子どもの行事に関するイベントが発生する。どのイベントもルーチンで、同じ内容のモノが発生するが、それでも幸せな時間の流れを感じることができるのがよい。

・プレイステーション3版とのクロスセーブに対応しているため、外出時にVita版でちまちま遊び、家ではテレビで遊ぶようなプレイスタイルで楽しめる。ゲーム内容的には携帯ゲーム機が適しているように思う。


【まとめ】
・何種類も年度版が発売されているタイトルですが、最初のバージョンでもゲームの流れはしっかりできているため、今から遊んでも十分に楽しめます。次のバージョンにデータを引き継ぐためには30年以上のプレイ実績が必要なため、30時間超の充実した競馬ライフを楽しみたい人は今作から始めてみてはいかがでしょうか。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PlayStation Vita ソフト > 拓洋興業 > Panic Palette 〜パニック パレット〜 [PS Vita]

もふもふわんわんさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:222件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PlayStation Vita ソフト
177件
0件
プレイステーション4(PS4) ソフト
15件
0件
PSP ソフト
11件
0件
もっと見る
満足度4
操作性3
グラフィック4
サウンド3
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

学園物の乙女ゲームで、多少ファンタジー要素ありです。
元々はPS2で発売されたゲームの移植作品なので、
全体的にやや古い印象も受けますが、プレイしているうちに
慣れるかと思います。

同じ会社から発売している他のゲームと世界観が同じ
なので、初見だとたまに知らない名前が出てきたりも
しましたが、特にストーリー上は問題ありませんでした。

ストーリーは学園物で、ギャグというかコミカルな部分が多めです。
最近の乙女ゲームでは結構ある、血なまぐさいのや殺伐とした
展開はないので、明るく楽しい雰囲気が好きな方ならばおススメです。

ある種独特のノリとツッコミが繰り広げられるので、やや好みが
分かれそうでもありますが、個別ルートではちゃんとシリアスな
部分もあって恋愛もしてます。なかなかバランスは良いと思います。
ただ、共通ルートの長さに比べて、個別ルートはやや短く感じました。
個人的には共通ルートはもっと短くて個別が長い方が好みです。

あとは、ストーリーの合間にオーラ集めというミニゲーム的な物が
あるのですが、これが初回はともかく、周回時には段々面倒に感じました。
話を早送りしてしまうとオーラ集めが出来ないので、ちょっとテンポが悪く
感じられました。(一応補助アイテムも入手出来ますが、それだけでは
足りないです。2週目以降は設定によってオーラ集め不要くらいの
システムがあっても良かったのではないかと思います)

その他のシステムは選択肢ジャンプがあったり、イベントスキップ設定も
出来るので特に不便を感じることはありませんでした。
明るい雰囲気の乙女ゲームが好きな方に良い作品だと思います。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
11〜20時間

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PlayStation Vita ソフト > アトラス > ペルソナ5 ダンシング・スターナイト [PS Vita]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性3
グラフィック5
サウンド5
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・突如現れたジュスティーヌとカロリーヌに押し切られた怪盗団メンバーが、「宴」でダンスを披露していくサウンドアクションゲーム。

・操作方法(ダンスゲーム)
 方向キー上左下・△○×ボタン ターゲットがカーソルに重なるタイミングで押す
 左右スティック スクラッチ

・メニューから選べる項目は6種類。
「DANCING!」楽曲を選んでプレイ
「TUTORIAL」チュートリアルの確認
「COMMU」仲間との会話イベント
「COLLECTION」キャラクターやスコアの確認
「CONFIG」各種設定
「SYSTEM」PSSでDLCの購入、PS4版とのクロスセーブ


【評価】
・人気RPG『ペルソナ5』のキャラクターによる演出と楽曲に合わせてタイミングよくボタンを押していく音ゲー。楽曲によって演出は異なるが、衣装変更のできるキャラクターにダンスを躍らせる演出や『ペルソナ5』のゲーム内の映像と思われる映像を使った演出、もしくはライブイベントの映像が登場し、『ペルソナ5』の雰囲気を十分に感じながら音ゲーを楽しめる。

・音ゲー部分は、ターゲットが画面の真ん中から画面端に向かって動いていくため、カーソルに重なるタイミングでボタンを押すようになっている。画面の端にあるカーソルとターゲットが合うようにボタンを押す一方、画面の真ん中には常に演出が入るため、演出をある程度気にしならサウンドを楽しめる。但し、簡単な難易度でも慣れなければなかなか映像部分を楽しむような遊び方はできない印象。

・「DANCING!」内で特定の条件を達成するたびに、「COMMU」で各キャラクターのエピソードがアンロックするような作りになっていて、エピソードを見ると各キャラクターの衣装などがアンロックされるため、基本的には「DANCING!」と「COMMU」を行ったり来たりしながらの進行になる。

・エピソードの内容は、『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』と同様、主人公と1〜2人のキャラクターとの会話で展開し、選択肢はあるが何を選んでもそれほど差がなく、過去のエピソードを基にした会話を楽しむような内容になっている。一応、「ジュスティーヌ&カロリーヌ」のエピソードのみ、ストーリー進行があるつくりになっていて、「ジュスティーヌ&カロリーヌ」の8つめのエピソードを見るとスタッフロールが流れるようになっているため、この辺りがプレイする上での一つの目標になるが、すべてのエピソードや衣装をアンロックしたり、すべての楽曲でハイスコアを目指すなど、自分なりの目標を作ればさらに挑戦は続けられる。

・『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』と同様、各キャラクターのエピソードを6つ以上見ると、エピソードの終わりにそのキャラクターの部屋を探索できるようになっている。とはいえ、主観視点で3D空間を移動する内容で、キャラクターが画面にいるわけではないため、キャラクターの生態を知りたいようなマニアックなファンじゃないとなかなか楽しめないのではないかと思う。

・ゲームを進めると、難易度を下げる「サポート」と難易度を上げる「チャレンジ」の項目が増えていき、かなり細かくプレイヤーのスキルに合わせた環境でプレイできるようになっている。

・ボタン操作だけでなく、タッチ操作にも対応しているが、スクラッチとタッチの使い分けがしにくく、ボタン操作とタッチ操作の組み合わせでプレイしようとするとスティックが邪魔になるため、個人的にはボタン操作1択に感じた。


・『ペルソナ4ダンシング・オールナイト』は、しっかりしたストーリーがあったうえで音ゲーを楽しむ内容だったため、ストーリーを起点に楽しむことが出来たが、今作は『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』と同様、ストーリー部分がキャラクターとのエピソード会話になってしまっているため、『ペルソナ5』を未プレイの人にはキャラのやり取りがいまいちわかりにくいように思う。会話部分の作りは、いわゆるファンディスク的。


【まとめ】
・今作で『ペルソナ5』の世界観を学んでから『ペルソナ5』に挑戦しよう、というようにはなりにくく、かと言って、純粋に音ゲーとして楽しむにはキャラクターが邪魔という、若干中途半端な位置づけのゲーム。『ペルソナ5』をプレイした上で、さらにキャラクターや世界観を楽しみたい人が遊ぶべきゲームだと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(PlayStation Vita ソフト)

ご注意