ニンテンドー3DS ソフトすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > ゲーム > ニンテンドー3DS ソフト > すべて

ニンテンドー3DS ソフト のユーザーレビュー

(2576件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
ニンテンドー3DS ソフト > 任天堂 > マリオカート7

m77mさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
2件
0件
ヒーター・ストーブ
2件
0件
ICレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド5
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5

子供がほしがり購入しましたが、私がはまってしまいました。なかなか速く走る事が難しく、子供に勝つ事が出来ません。もう少し練習します。

レベル
ビギナー
目的
家族で遊ぶ
総プレイ時間
51〜100時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > バンダイナムコエンターテインメント > ネコ・トモ [3DS]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性5
グラフィック5
サウンド4
熱中度3
継続性5
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ中身

 

【概要】
・おしゃべりができる2匹のネコとの絆を深めていく、ほんわか家族ができちゃうゲーム。

・操作方法
 スライドパッド カメラ移動
 方向ボタン 項目を選ぶ
 Aボタン 決定
 Bボタン もどる
 Xボタン カメラのズームイン
 Yボタン カメラのズームアウト
 Lボタン+Rボタン 写真撮影
 ※その他、タッチスクリーンによる操作あり


【評価】
・ゲーム内容については、Nintendo Switch版と同じなので、Nintendo Switch版のレビューも併せてご確認ください。
https://review.kakaku.com/review/K0001088261/ReviewCD=1220759/


・操作については、Switch版が、テレビモードと携帯モードでタッチスクリーンの操作が変わるなど、操作感覚が変わってしまう問題があったのに対して、3DS版では携帯モード相当の操作しかない分、操作で混乱することがない。また、もともと、前作の『クマ・トモ』が3DS専用タイトルだったことから、UIがタッチスクリーン併用の操作がやりやすくカスタマイズされているため、前作をプレイしている人も3DS版の方が遊びやすいと思う。

・ゲームの序盤はともかくチュートリアルが豊富で、日にちが経過しないとイベントが進行しないような作りのわりには、序盤はかなりの時間を継続してプレイできるようになっているため、1日目のプレイで2匹のネコに対してそれなりに愛着を持つことができる。その一方、クマ・トモのときよりもネコにキャラが付けられすぎていて、2匹の会話がそれなりに成立してしまっているため、『クマ・トモ』とはかなりプレイ感覚が違うことにも気づける。

・Switch版の携帯モードではタッチスクリーン操作があるが、3DS版では2画面の下画面がタッチ操作で、タッチペンを使ってタッチ操作をするため、同じタッチという操作であってもプレイ感覚はだいぶ異なる。特に撫でるような操作は、Switchの指でタッチスクリーンを撫でる操作よりもタッチペンを使った操作の方が、かなりやりやすい。但し、SWitchに操作を寄せてしまったのか、スライドパッドとボタン操作にしか対応していない操作がそれなりにあり、完全なタッチ対応にはなっていない。


【まとめ】
・『クマ・トモ』を期待するとちょっと違うけど、強制的に毎日プレイしなくてもよく、それでもそれなりに継続プレイをしなくては終わりの見えないようなゲームを探している人にとっては、チョイスすべきゲームの一つ。3DS版でもSwitch版でもゲームの本質は変わらないのですが、3DSのほうがより適しているゲームだと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > 任天堂 > どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー [ダウンロード版]

ごはんねこさん 金メダル

  • レビュー投稿数:6045件
  • 累計支持数:1391人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

野菜・果実飲料
138件
0件
猫砂
71件
0件
ビール・発泡酒
70件
0件
もっと見る
満足度4
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

まったりと遊ぶことのできるゲームです。動物たちの依頼に答えて家の間取りやデザインを考えます。
とても可愛らしい作りになっており可愛かったです。
色々な動物たちの要望に応えるところも面白かったと思います。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > 任天堂 > マリオ&ルイージRPG3 DX [3DS]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック5
サウンド4
熱中度4
継続性5
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ中身

 

【概要】
・キノコ王国に広がる「メタコロ病」の謎を解くため、マリオとルイージとクッパが冒険をするブラザーアクションRPG。2009年にニンテンドーDS向けに発売された『マリオ&ルイージRPG3!!!』のリメイク作品。

・操作方法
 スライドパッド 移動
 Aボタン 話す・調べる・マリオのアクション
 Bボタン ルイージのアクション
 Xボタン クッパのパンチ
 Yボタン マリオとルイージの同時ジャンプ・クッパのアクション
 Lボタン・Rボタン アクションの切り替え

・セーブデータは2つまで保存可能。


【評価】
・マリオとルイージを一緒に操作するRPGの第4弾。3DSではマリオとルイージが冒険する1作目、ペーパーマリオが加わって3人で冒険するペーパーマリオMIX、現実世界が俯瞰視点で夢世界がサイドビュースタイル4作目が発売されているが、今作は4作目に近いつくり。マリオとルイージがクッパの体内を冒険し、その一方でクッパが外の世界を冒険するため、マリオとクッパが無理なく共闘している状況を楽しめる。クッパの体内がサイドビュー、外の世界が俯瞰マップで表現されている。

・マリオとルイージを同時に操作すること自体に慣れが必要なゲームで、普通にプレイしていても、マリオとルイージのギミックの変更をするのが面倒なゲーム。今作ではABボタンで下画面のマリオとルイージ、Xボタンで上画面のクッパにと、操作する対象が変更されるため、より慣れが必要。

・クッパの体内が表現されているサイドビューステージのビジュアル表現が、適度にライトにされているが、それなりにグロテスク。

・元がニンテンドーDSのゲームなので、ゲームボーイアドバンスからの移植となった『マリオ&ルイージRPG』のリメイクと比べると変化を感じにくく、立体視への対応もないが、別モードとして本編の裏で起こっていた出来事として『クッパJr.RPG』が収録されているのがよい。ユニットの配置を決めてバトルを始めたら、放置してもある程度戦う中で、タイミングよくボタンを押したり、スキルを使ったりすることで、更に有利になるようなタイプのバトルなので、本編の息抜きにプレイするのに心地よい。ストーリーは、前半はとにかくクッパJr.が嫌いになるが、いい話へと展開していく定番のつくり。


【まとめ】
・マリオ&ルイージRPGシリーズというと、ストーリーはあっさり目で、マリオらしいギミックを楽しむところに重点が置かれているが、今作もその流れは一緒。その中で、新規の「クッパJr.RPG」がいい味を出しているので、2種類のRPGを楽しみたい人はぜひ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > 任天堂 > 名探偵ピカチュウ [3DS]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ中身

 

【概要】
・おっさんのようなピカチュウと共に事件を解決していくシネマティックアドベンチャーゲーム。

・操作方法
 スライドパッド 歩く・走る・項目を選ぶ
 十字ボタン 歩く・項目を選ぶ
 Aボタン 話す・調べる・決定
 Bボタン キャンセル
 Xボタン ピカチュウと会話する
 Lボタン 捜査リストを開く
 Rボタン 推理メモを開く
 ※一部の操作はタッチスクリーンのタッチにも対応

・タイトルメニューから選べる項目は6種類。
「つづきから」最後にセーブしたところから再開
「はじめから」ストーリーを最初からプレイ
「しょうをえらぶ」クリアした章や次の章からのプレイ
「ピカチュウサインをみる」ゲームに登場したピカチュウサインを見る
「amiibo」amiiboの読み込み
「(設定)」文字と音声の設定


【評価】
・失踪した父親を捜すために上京したティムと、父親のパートナーだったピカチュウがコンビを組んで事件を解決していくゲーム。ピカチュウの言葉をティムだけが理解できるため、ピカチュウとコミュニケーションを取りながらストーリーを進めていくことになる。フィールドはカメラ操作ができない3D表現で、怪しいところや聞き込みの為に移動して行動をしていくため、シンプルでわかりやすい構造になっている。

・証拠や証言を蓄積していくと、クイズっぽい出題形式で謎を解いていくため、適度に推理感覚を味わえる。

・日本語テキストはひらがなと漢字が用意されているが、内容的にはあまり子ども向きではないため、ひらがなでプレイしても小さい子にはわからないと思う。一応、一通り聞き込みをすれば、総当たり的に回答を導き出せば先に進めるので、手詰まり感はあまりないが、ストーリーを理解しながらプレイするにはそれなりの読解力が必要。次の展開が気になるエンディングになっているのがもどかしいが、この辺りは『名探偵コナン』と同じくシリーズ化していく施策かと。

・ゲーム中に新しいポケモンが登場すると、アップで写した上で名前のテキストと特徴が表示されるため、ポケモンを勉強しながらプレイができる。若干ながら、ポケモンの特徴やビジュアルを把握しておかないと解けない謎が出てくる。

・おやじ口調のピカチュウは最初違和感があるが、慣れると名探偵ピカチュウのピカチュウこそが標準だと思えるくらい愛くるしい。

・時々出てくるクイックタイムイベント的な要素は、タイミングがかなり緩かったり、単純な連打だけだったりと、雰囲気的な要素に留まっているので、アクションが苦手であっても困ることはないと思う。


【まとめ】
・ポケモンの世界観を活かした、『ポケットモンスター』シリーズとは違った新しいストーリーを楽しめるゲームだと理解してプレイする分には、十分満足できるゲームだと思いました。ある程度、ストーリーや謎解きに耐性がある人の方が楽しめるゲームです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > 日本コロムビア > ケーキ屋さん物語 おいしいスイーツをつくろう!

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド3
熱中度3
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ中身

 

【概要】
・ケーキ屋さんに働きながら、スイーツづくりの腕を磨いて、一流のお菓子職人を目指すなりきりアドベンチャーゲーム。

・操作方法
 スライドパッド 移動
 Aボタン 決定
 Lボタン・Rボタン セリフ早送り
 ※ミニゲームごとに個別の操作割り当てあり

・セーブデータは3つまで保存可能。メニューから選べる項目は4種類。
「ストーリーモード」本編のプレイ
「オシゴトルーム」ストーリーに出てきたミニゲームのプレイ
「レシピをみる」スイーツのレシピの確認
「オプション」各種設定


【評価】
・「あこがれガールズコレクション」シリーズ定番のつくりで、平日2日と休日1日のルーチンを2回こなすと月が替わり、平日に仕事をこなし、休日に買い物をしたりコンテストに参加したりして日程をこなしていく。平日は午前、昼休み、午後の3つの区画に分かれていて、素早く行動することで午前と午後の仕事量を増やすことができるため、効率よくプレイする程、お金を稼いでファッションやインテリアに凝ることができる。

・お菓子作りのレシピの工程の一部がミニゲームになっていて、レシピをマスターしようとすると、そのレシピをマスターするために必要な工程のミニゲームを先輩たちから教わるようになっている。ミニゲームで高得点を取るとマスターしたことになり、レシピのテストに合格すると「おぼえたレシピ」が増えていき、その数に応じて「パティシエランク」が増えていく。ある程度レシピを覚えると、休日にコンテストに参加できるようになり、コンテストで金賞を取るとスタッフロールが流れる。目標が分かりやすい反面、目的達成に唐突感があるのが気になる。

・スタッフロール後は、残りのレシピを学ぶことができ、コンテストにも参加できるため、ある程度のモチベーションを持ってプレイを進めることができるが、全部のレシピを達成すると「パティシエランク」が最高位になる以外に達成感のあるイベントがないため、なし崩し的にモチベーションを失くしてしまう問題がある。

・ミニゲームは全体的に難易度緩め。子ども向けとしてはいい難易度。

・レシピのテストを受けたり、コンテストに参加した際には、レシピ通りにミニゲームが進行し、ミニゲームがない部分もしっかりと説明が入り、演出も入るため、お菓子のレシピを知りたい人にはお勉強になると思う。

・レシピの一部がミニゲームになっているため、日々のお仕事で同じ工程の繰り返しになってしまう問題がある。この点は、仕事の厳しさ、もしくは、日々の鍛錬の大事さを教えてくれる、と言えなくもない。


【まとめ】
・「あこがれガールズコレクション」シリーズは、3DSの前半のタイトルはクリアの概念がはっきりしていたのですが、後半に発売されたタイトルは辞め時がアバウトなのが気になりました。パティシエの雰囲気を味わいながらゆったりとミニゲームを楽しみたい人にはおすすめしますが、マジになってミニゲームに挑戦するようなタイプの人には決しておすすめしません。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > カプコン > 逆転裁判4 コレクターズ・パッケージ [限定版] [3DS]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド5
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ中身

 

【概要】
・ニンテンドーDS向けに発売されたカプコンの法廷バトル『逆転裁判』シリーズ第4弾の高解像度化+立体視対応版。

・限定版は、通常版ゲームパッケージ以外に、ミニサウンドトラックCDが同梱されている。


【評価】
・ゲーム内容については、通常版と同じなので、通常版のレビューを合わせてご確認ください。


・ゲームパッケージは通常版のパッケージそのまま。バーコードもついているため、限定版用の内箱ではなく、まさに通常版のパッケージ。

・セーブデータについては、本体側のSDカードではなくカートリッジ側に保存されるため、すでに通常版でプレイしていてもセーブデータの引継ぎは不可。

・ミニサウンドトラックCDは、全10曲収録。収録内容は以下の通り。01、02のみボーカルあり。CDケースに入っているカードには、王泥喜と牙琉がヘッドホンで曲を聴いているビジュアルを使用。下記の曲リストと歌詞が記載されている。
01.王泥喜 法介 〜新章開廷! featuring KENN 2017アレンジヴァージョン
02.牙琉 響也 〜LOVE LOVE GUILTY featuring 楠田 敏之 2017アレンジヴァージョン
03.或真敷一座 2017アレンジヴァージョン
04.追求 〜追いつめないと 2017アレンジヴァージョン
05.みぬきのテーマ 〜魔術の子 2007オリジナルヴァージョン
06.宝月 茜 〜カガクの刑事 2007オリジナルヴァージョン
07.ラミロア 〜音の風景画家 2007オリジナルヴァージョン
08.捜査 〜核心 2007 2007オリジナルヴァージョン
09.尋問 〜アレグロ 2007 2007オリジナルヴァージョン
10.王泥喜 法介 〜Iustitia Sempiterna(ユスティツィア・センピテルナ) 2017アレンジヴァージョン

・外箱は、通常版のパッケージに使用されているメインビジュアルと違うビジュアルが使われているので、ファンは嬉しいかもしれない。裏面に関しては、通常版とほぼ同じ内容が記載されている。


【まとめ】
・通常版が2990円+税なのに対して、コレクターズ・パッケージは3990円+税なので、ミニサウンドトラックCDと外箱に1000円を払って満足できそうかどうかで判断しましょう。

比較製品
カプコン > 逆転裁判4 [通常版] [3DS]

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > バンダイナムコエンターテインメント > ネコ・トモ [3DS]

バジルペーストさん

  • レビュー投稿数:353件
  • 累計支持数:172人
  • ファン数:2人
満足度3
操作性2
グラフィック4
サウンド3
熱中度2
継続性3
ゲームバランス2
   

   

体験版でミスマッチを防げるのが良いです。言葉をひたすら教えていくのではなく、
ごはんをボタンをタイミングよく押してお世話をしたい・ガーデニングでネコたちとお花を育てたい・
という面倒をみる、箱庭ゲー要素が余計に感じました。

ねこたちが撫でてくれというのですが、撫でづらさを感じます。
肉球をなでてといいますが、バタバタ動くのでうまくなでられませんでした。

トモコレのような操作性だったらよかった。フルボイスで教えた言葉を読んでくれるのは
嬉しいですが。灰色の猫のしゃべるスピードが遅く、せっかちにはむかないです。

ごはんをつくってあげる・ガーデニング要素が完全に機体の範疇外だったので、
個人的に着たいと違う路線のゲームでした。

ぜひ買う前に、自分が期待している内容かどうか体験版で見定めた方が
いいと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > 任天堂 > とびだせ どうぶつの森

Ajimovさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ニンテンドー3DS ソフト
1件
0件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性5
ゲームバランス3

基本的には良いゲームですが、一つの端末で複数人がプレイする場合には注意が必要です。島が共有され、一つの島で生活することになるのですが

・島の名前
・住人の家の場所
・序盤の橋の場所
・一部レシピ(はっぱの傘など)
・ストーリーの進行
・その他未確認事項

これらは島民代表のみが決定権を持つことになります。無人島生活を楽しむには1人1端末がベストですが、もちろんお金もかさむわけで...

レベル
ミドルゲーマー
目的
家族で遊ぶ
総プレイ時間
5〜10時間

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > フリュー > アライアンス・アライブ

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性5
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性5
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ中身

 

【概要】
・人間が魔族の支配に屈する世界を舞台に、立場の違う9人の主人公たちの運命が交錯し合い、一つの物語へと収束していくRPG。

・操作方法
 スライドパッド・十字ボタン 移動・カーソル移動
 Aボタン 決定・調べる・話す
 Bボタン キャンセル・戻る
 Xボタン オーニソプターに乗る
 Yボタン メニュー画面
 Lボタン・Rボタン 視点切替
 STARTボタン スクリーンショット撮影

・セーブデータは10個まで保存可能。タイトルメニューから選べる項目は3種類。
「New Game」新しくゲームを始める
「Load Data」セーブデータからの再開
「Continue」クイックセーブからの再開


【評価】
・序盤は2人パーティから始まり、この2人が主役かと思ってプレイを進めると、途中で同じ時期の他の主人公の冒険を体験し、何度か切り替わりながらストーリーが進行した上で、9人の主人公がまとまった後は、みんなで冒険しながらも、バトル用のキャラクターを5人まで設定するようなスタイルのゲーム。それぞれのキャラクターが目的を達成する意欲にはかなりのばらつきがあるが、スーパーファミコン時代のスクウェアのRPGの雰囲気を継承したようなテイストのゲームを楽しめる。

・バトルではスキルを使い続けると閃きで新規のスキルが発生するため、適度に成長している感覚を楽しめる。スキルはSPの消費量があるため、強力な技はなかなか使用しづらいが、バトル中でもSPが少しずつ回復していくため、それぞれのキャラクターのSPを考慮しながらスキルを決めていくような、戦略性のある戦いを楽しめる。

・バトルの際に、ポジションと隊列によって陣形を決められるようになっているため、パーティメンバーが増えると、いろいろな陣形を試すことができるようになっている。陣形自体が難しく感じなくもないが、パーティメンバーを適度に育てながらストーリーを進めていく分には、それほど陣形のことを気にせずに進めることもでき、陣形自体はバトルを拘りたい人向けの印象。

・バトル時には2倍と4倍の早送りができるため、雑魚戦はサクサクと進めるなど、緩急をつけたプレイが楽しめる。

・バトルメンバーの中にロボット系のキャラクターがいたり、フィールド移動時に羽根をばたつかせて空を飛べたり、船で海を移動したりと、乗り物系のギミックが適度に登場するため、ビジュアル面でも移動スタイル的にもいろいろなスタイルを楽しめる。その一方、フィールド移動の際の位置関係が分かりづらく、無駄にウロウロさせられている感がないこともなく、面倒にも感じてしまった。シンボルエンカウントゆえに、逃げまくればバトルはそれなりに回避できるが、雑魚に捕まってバトルが連戦になると、かったるく感じてしまう。

・最近のゲームにしては珍しく、ボイスがないが、かといって昔ながらのピコピコなるようなテキスト音もないため、イベントシーンなどで会話が続く場面がかなり寂しい。


【まとめ】
・『レジェンドオブレガシー』がちまちま系のゲームだったのに対して、本作は大冒険系のノリなので、より王道レトロ系RPGのノリを楽しめるゲームだと思いました。現在では、PS4やSwitchにも移植されているので、テレビでガッツリ楽しみたい人は、PS4版とSwitch版をご検討ください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > システムソフト・アルファー > 大戦略 大東亜興亡史DX〜第二次世界大戦〜 [3DS]

silvia-r240さん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:2041件
  • 累計支持数:5755人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
100件
177件
ゲーム周辺機器
212件
4件
プレイステーション4(PS4) ソフト
181件
2件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック3
サウンド3
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

マップが豊富でマルチエンディングを採用しているところは素直に良いと思います。実戦導入されなかった戦艦や戦闘機等を含めて登場する兵器の数も多いので史実とは別のアナザー的な観点で楽しむことも可能です。設定等も含めて基本的には良く仕上がっている方だとは思いますが、ユニットの認識がしにくいグラフィックとシステム的にレスポンスがあまりよろしくないのでちょっともっさりした印象を受けました。個人的には空き時間にスローペースでプレイする程度だったのでまぁ許容範囲でしたがサクサク進めたいのであればちょっと厳しいかなと思える作品でした。m(__)m

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > 任天堂 > 進め!キノピオ隊長 [3DS]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性2
グラフィック5
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ中身

 

【概要】
・キノピオ隊長とキノピコが、くるくる回せる3Dマップを探検する箱庭アドベンチャーゲーム。

・操作方法
 スライドパッド 移動
 Aボタン アクション
 Xボタン ズームイン/ズームアウト
 Yボタン ヘッドライトON/OFF
 Aボタン+スライドパッド 走る
 Lボタン・Rボタン カメラ回転
 タッチスクリーン 仕掛けの発動
※本体を傾けてカメラ操作ができるような設定可
※Newニンテンドー3DSではCスティックでカメラ操作が可能。


【評価】
・ベースは2014年にWii U向けに発売された『進め!キノピオ隊長』で、ゲーム内容的にはSwitch版と同じ内容になっている。

・カメラを回転させて状況を把握しながら、キノピオをゴールまで導く、パズル色が強めのアクションゲーム。まずはクリアを目指し、後に完璧にやり込むようなつくり。

・基本的な操作はゲームをプレイする中で把握することができるが、特殊な操作(例えば、本体を傾けたカメラ操作など)については説明がないため、操作把握が若干厄介。Switch版では、パッケージを開くと基本操作が記載されていたが、3DS版にはマニュアルがなく、電子マニュアルでも上記の傾け操作くらいしか記載されていないため、不親切に感じた。

・カメラ操作がかなり重要なゲーム。それゆえに、まともな右スティックがない3DSは他機種のバージョンよりも遊びにくい。正直、Cスティックの操作は快適ではなく、傾き操作も相当慣れないと狙った通りのカメラ操作にならなくてもどかしい。

・Switch版に対するアドバンテージは、立体視とタッチ操作。立体視に関してはあまりメリットに感じないが、タッチ操作については元々がWii Uのゲームだったこともあり、Switch版よりも遊びやすい。


・基本的なゲーム内容はSwitch版と同じなので、Switch版のレビューも併せてご確認ください。
https://review.kakaku.com/review/K0001039720/


【まとめ】
・Wii U版、Switch版、3DS版の3バージョンを経験すると、最初に発売されたWii U版が圧倒的に遊びやすいゲーム。それゆえに、Wii U版のプレイ経験があると、もどかしさが目立つゲームです。Newニンテンドー3DS版に関しては、Cスティックを快適に操作できるかどうかで判断されるとよろしいかと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > アトラス > 女神転生外伝ラストバイブルII <ゲームボーイカラー> [ダウンロード版]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

タイトル画面

   

【概要】
・人と魔獣が共存する惑星を舞台に、親代わりの魔獣を助けるために旅立つ少年が、魔獣たちを仲間にしながら冒険をするRPG。元は1993年にゲームボーイ向けに発売され、1999年にゲームボーイカラー対応タイトルとして再度発売されたタイトル。

・操作方法
 十字ボタン 歩く
 Aボタン 話す・調べる・宝箱を開ける・決定
 Bボタン メニュー画面を開く・キャンセル

・セーブデータは3つまで保存可能。タイトルメニューに表示される項目は2種類。
「ストーリーモード」本編のプレイ
「たいせんモード」バーチャルコンソール版では選択不可


【評価】
・前作と同様、『真・女神転生』系の悪魔合体要素と、ファミコン時代のオーソドックスなタイプのRPGのマップ移動やバトルを融合したタイプのゲーム。人間と魔獣を合わせて6人(体)までのパーティでバトルをでき、敵もビジュアル的には2体までの表示だが、脇にそれぞれの敵の数が表示される形で、それなりの人数によるバトルを楽しめる。

・登場人物が多く、ストーリー展開によって目まぐるしく入れ替わる。それゆえ、それなりにキャラクターのビジュアルがあるゲームであれば、ドラマチックな展開を感じることができるはずだが、移動時に戦闘の1人しか表示されず、それぞれの名前と設定とビジュアルがいまいちリンクしないため、誰がどんな役割の人物だかわかりにくくなってしまう。

・マップも、最初は島内を徒歩で移動し、特定のルートを通る船を使って移動していくため、船を入手した時に一気に移動範囲が広がり、空を飛ぶ船でさらに移動範囲が広がるなど、マップ移動に関してはファミコン時代のRPGとしては王道の楽しみ方が出来る。但し、マップのビジュアルに変化が乏しいため、位置関係が把握しづらい問題がある。

・前作に比べると、戦闘中に魔獣を仲間にしやすくなっている。但し、仲間になる人間が多いこともあり、頻繁に悪魔合体をしていかないと、すぐにストックがマックス状態になってしまう。呪文による悪魔合体もあるが、特定の場所で悪魔合体をするのが基本なので、「トランパ」の呪文を覚えたら、都市の名前を十分に把握した上で適度に悪魔合体をすると、よりゲームが楽しくなる。

・単純に「戦う」を連発しているだけだと思うが、バトルの際のオートがかなり使いやすい。但し、オートを解除するためにはBボタンの長押しという、事前に知っておかないと思いつきにくい方法になっているので注意。


・前作と同様に、バーチャルコンソールだと通信対戦の仕様が楽しめない問題がある。


【まとめ】
・全体的に前作よりも複雑になっているため、携帯ゲーム機向けのゲームとしてはかなり厳しいように思いました。但し、ゲームとして面白くないわけではないため、前作をプレイしてシステムを把握しつつ、全体マップや登場人物について常に把握しながらプレイすることをおすすめします。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > 任天堂 > メトロイド サムスリターンズ [通常版]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性5
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ中身

 

【概要】
・ゲームボーイ向けソフト『メトロイドII』をベースに新規要素を加えてフルリメイクされた、様々な武器を駆使して迷路のようなステージを探索する2Dアクションゲーム。

・操作方法
 スライドパッド 移動
 スライドパッド下 しゃがむ
 (しゃがみ状態で)スライドパッド下 モーフボール
 Aボタン エイオンアビリティの発動/解除
 Bボタン ジャンプ
 (移動しながら)Bボタン 回転ジャンプ
 Xボタン メレーカウンター
 Yボタン ビームを撃つ
 (モーフボール時)Yボタン ボムを設置する
 Rボタン+Yボタン ミサイルを撃つ
 (モーフボール時)Rボタン+Yボタン パワーボムの設置
 Lボタン+スライドパッド フリーエイム
 十字ボタン エイオンアビリティ

・セーブデータは3つまで保存可能。


【評価】
・昔ながらの2Dタイプの『メトロイド』シリーズのシステムと、3Dのビジュアル表現がミックスされた、現代風の『メトロイド』。他のゲームでもそれなりに見られる表現スタイルだが、今作ではよりマッチした形でゲームが実現されている。

・一応、1992年にゲームボーイ向けに発売された『メトロイドII』をベースにしていることになっているが、正直、『メトロイドII』をプレイしたことがあっても、言われなければ気が付かないほどの新作として楽しめる。

・基本的な操作方法は、2Dの『メトロイド』シリーズとしては標準的なスーパーファミコンやゲームボーイアドバンスと比べるとスライドパッドがあることで、滑らかな操作ができるようになっている。スーパーファミコンの頃には、LボタンやRボタンを押しっぱなしにしていると斜め方向に攻撃を固定できるようになっていたが、今作ではLボタンを押しながらスライドパッドを動かすと、滑らかに好きな方向に攻撃をすることができて、かなり快適。但し、しゃがみやモーフボールになるときの操作がいまいち安定しないイメージ。スライドパッドについては良いところとあまりよくないところがあるように感じた。

・迷路を探索してアイテムを入手することで移動範囲が広がっていき、武器のバリエーションが増えていくような作りは昔ながらの『メトロイド』になっていて、懐かしさと共に今作ならではの要素を自然と楽しむことができるのはよい。しかし、ボタンそれぞれの割り当てや設定以外に、溜め打ちが入ってきたりと、ごちゃごちゃといろいろな要素がありすぎてボタン把握がかなり厄介。どこまで操作に慣れることができるかで、アクション部分の難易度が変わる。


【まとめ】
・『メトロイドII』の体験如何に関わらず、2Dのメトロイドを楽しみたい人は触れてみて損のないタイトルだと思います。軽く2Dの探索アクションを楽しみたいという意図でプレイを始めると、難しすぎて頭を悩ませる可能性はあります。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > スクウェア・エニックス > ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて [3DS]

あおてる+さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
9件
1件
日本酒
3件
0件
ゲーム機本体
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性4
グラフィック4
サウンド5
熱中度5
継続性4
ゲームバランス4

タイトルの通りです。

【操作性】
3DSのパッドで縦横斜めと縦横無尽に移動出来ます。


【グラフィック】
PS4版と比較しちゃダメ←
でも、DS用にリサイズされたグラフィックはそれはそれで問題なく受け入れられると思います。
ムービーはPS4版と(多分)同じなので綺麗です。

【サウンド】
11のオリジナルの戦闘のBGM、過去作のBGMのリメイク、そして使いどころ…過去作をやって来た人ならニヤっとしてしまうでしょうw
勿論高音質です。


【熱中度】
ネタバレは避けますが、最初からクライマックス、伏線回収、そしてサブタイトル通り過ぎ去った時を取り戻す為に…引き込まれていきますね。
戦闘モーションもサクサクと進むので尚更のめり込むと思いますw


【継続性】
DS用に特別にストーリーと無関係なボスがいるので、やり込みたい人はやり込めます。
自分は表ストーリー/裏ストーリー終わって燃え尽きました←


【ゲームバランス】
過去作に比べたら、大分とっつき易い部類だと思います。
かなり久々にドラクエやりましたが、まあセーブポイント・回復ポイント多いなぁと思いましたわw

それでも難しいボスは難しいので、程よくやり応えもあって良いと思います。
ヨッチ族の方はニズゼルファで燃え尽きて(ry


【総評】
ドラクエにブランクがある人、気軽に…でもドラクエやりたい!って人にはオススメ出来ます。
フツーに面白いです。ストーリーもよく出来てると思います。

レベル
ライトゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
21〜50時間

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
qoo10
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(ニンテンドー3DS ソフト)

ご注意