ニンテンドー3DS ソフトすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > ゲーム > ニンテンドー3DS ソフト > すべて

ニンテンドー3DS ソフト のユーザーレビュー

(2797件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
ニンテンドー3DS ソフト > IEインスティテュート > ESSEらくらく家計簿

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性3
グラフィック4
サウンド3
熱中度3
継続性4
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表面

パッケージ中身

 

【概要】
・直感的な操作で簡単に始められる本格的な家計簿ソフト。

・操作方法
 十字ボタン 上画面のスクロール
 Lボタン・Rボタン 下画面の上下スクロール
 タッチスクリーン 1回目のタッチで選択・2回目のタッチで決定

・メインメニューから選べる項目は8種類。
「収支表」日々の家計の記録を記帳
「予算」毎月の収支の予算を設定・管理
「便利ツール」便利な機能や知識の活用
「過去のデータ」過去のデータをグラフや一覧で確認
「設定」各種設定
「ご近所コミュニケーション」すれちがい通信の活用
「タイトルへ戻る」タイトルに戻る
「節約サポート/現在の状況」上画面の切替


【評価】
・収支については1日単位で記入するようになっていて、起動した際にスタンプを押すような継続要素もあるため、日々何となく起動して入力させるような配慮が入っているのがよい。

・ゲーム開始時に、締め日や締め月、現金総額や年収を入力するようになっていて、日々使用している際にはその時のステータスに合わせて家計簿への評価が表示されるため、何となく自分の生活が世の中の平均に対してよいか悪いかの指針を建てられる。但し、生活上、家計の全てを預かっている人の家計簿として評価されるため、誰かと同居しているような、生活インフラとして必要な経費を支払っていなかったり、分担していて曖昧だったりすると、正確な評価が出にくい問題はある。

・「便利ツール」には、「逆算」「割り勘」「比較」「お金の常識帳」「100万円への道」の5種類の機能が収録されている。「逆算」「割り勘」「比較」は、使い方に慣れればそれなりに使いどころがあるような気がするが、タッチ操作の手順があまりこなれていなく、いまいち使いにくい。また「割り勘」については金額と人数を記入するだけなので、それだけのためにソフトを立ち上げるかというと、かなり微妙。スマホに電卓を入れておけば必要ないと言えなくもない。

・「便利ツール」の「お金の常識帳」では、一般的な冠婚葬祭で必要な金額を確認できるので、便利。スマホで検索をした方が早いと言えなくもないが。


【まとめ】
・もともとニンテンドーDS向けに発売されたタイトルの3DS版という位置づけで、3DS向けに何か拡張されたかというと微妙なのですが、3DS本体を常に携帯しているような人であれば、使いどころはあるのではないかと思いました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > ハムスター > AZITO(アジト)3D

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性2
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性4
ゲームバランス2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表面

パッケージ中身

 

【概要】
・子供の頃に夢見た、ヒーローや怪人やロボットがいる秘密基地を作り上げる防衛系シミュレーションゲーム。

・操作方法
 スライドパッド カメラの移動
 十字ボタン カーソルの移動
 Aボタン 決定
 Bボタン キャンセル
 Xボタン コマンドメニューを開く・指示の確定
 Yボタン 全体マップの状態の切替
 Lボタン・Rボタン (敵との交戦時)カメラ切替
 タッチスクリーン カーソルの移動・決定・キャンセル

・タイトル画面から選べる項目は3種類。
「NEW GAME」ゲームを最初からプレイ
「LOAD GAME」セーブデータからの再開
「CONTINUE」中断セーブからの再開


【評価】
・パッケージやゲーム起動後のデモの画面など、全体的に昭和40年代くらいのレトロ感が漂う。そこからメインターゲットが昭和30年代生まれの比較的高年齢な層のように感じるが、その割には表示される文字やアイコンが小さいように感じる。

・パソコンであればマウスオペレーションで実現しそうなゲームを2画面タッチスクリーンで実現しているため、操作感覚が良くなっているかと思えば、ボタン操作がメインでタッチ操作がサブ的な扱いになっていて、操作があまり直感的でないため、全体的に何を行っているのかわかりにくい。画面構成についても、下画面で全体図を見せて、上画面で現在操作している近辺を拡大表示しているため、慣れると何となくわかってくるが、どこを見てプレイすればいいのか迷ってしまう。

・チュートリアルがないため、ゲーム内のルールにしても、操作感覚にしても、失敗してやり直しの繰り返しの中で学んでいくような感覚が強い。


【まとめ】
・いわゆる経営シミュレーションの秘密基地バージョンといった感じのゲームですが、リアル系のシミュレーションゲームと異なり、世界観に合わせた考え方が必要になるのに、UIや操作に難があり、全体的に損をしてしまっているゲームに感じました。メインビジュアルに惹かれるヒーロー戦隊モノ好きで、ある程度理不尽なゲームに耐えられる耐性がある人はプレイしましょう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > 任天堂 > Girls Mode 4 スター☆スタイリスト

サクライロイロさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ニンテンドー3DS ソフト
7件
0件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック3
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

 作画について、2の時はツヤツヤしていて綺麗な絵だったのに、3の時から3D感が強くなりすぎて、髪型がカクカクペタペタしたカツラみたいに見えてしまってるものがあったり、一部キャラが変なバランスの気持ち悪い顔になっていて、気になりました。

 またそれにより、増えたアイテムも、昔のゲームのドット絵みたいな物で描かれた模様の服が多く、2の時からあったツヤツヤした綺麗な作画のアイテムと並ぶと、雑な手書き感があって可愛くないです。

あと初代のラピッツならまだしも、スポーティーのブランドは、実際にファッションジャンルとしてある&現実に専門店も存在するので、なぜ廃止にしたのか分かりません。

 またメイクサロンとヘアサロンも、タダ働きの仕様になったのが理解できませんでした。そういうのは、自分を飾るから楽しいのであって、他の人のもは、何かしら報酬がないとやる気にはなりませんよ。(というかマリオでもない限り、一般的なゲームのミニゲームは、大概何かしら報酬ついてますけどね。

レベル
ライトゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
51〜100時間

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > バンダイナムコエンターテインメント > 勇現会社ブレイブカンパニー [3DS]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性3
グラフィック3
サウンド4
熱中度4
継続性3
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表面

パッケージ中身

 

【概要】
・勇者たちを派遣して、世界を救うRPG風・勇者派遣シミュレーションゲーム。

・操作方法(社長室)
 十字ボタン・スライドパッド 項目の選択
 Aボタン 決定
 Bボタン キャンセル・前の画面に戻る
 Xボタン 休む
 Yボタン オプションメニューを表示
 タッチスクリーン 選択・決定

・操作方法(戦闘)
 十字ボタン・スライドパッド 項目の選択・アイコンの移動
 Aボタン 決定・スキル使用
 Bボタン キャンセル・前の画面に戻る
 Xボタン 履歴書を表示・簡易戦闘のON/OFF切替
 Yボタン パーティーの編成の完了

・タイトルメニューから選べる項目は2種類。
「続きから」セーブデータからの再開
「オプション」各種設定
※初回プレイ時は「続きから」が「はじめから」になっている


【評価】
・プレイヤー自身は元勇者という経営者の立場で、勇者たちを雇って、勇者たちのパーティを派遣して、依頼を解決していく。派遣した後は特に操作をすることもなく、しばらく経つと報告書が届けられ、テキストと選択肢で進行。戦闘が発生した時のみ、その場でバトルの指示を与えるような流れになる。スマホゲーム的な要素が強めだが、複数のパーティを同時展開で派遣していくような流れになっていなく、依頼から報告までのちょっとした時間が間延びした印象。

・依頼の報告書や、報告書を確認した後の勇者とのやりとりは、テキストで進行。このテキストと選択肢の結果がどう見ても運任せで、いくつかプレイしているうちに、真剣に考えるのを止めてしまうレベル。全体的に運の要素が強いゲームだと思ってプレイした方が、気分を楽に楽しめる。経営シミュレーション的は色合いが強いゲームだと思ってプレイすると、ギャップが大きいように思う。

・バトルは、パーティメンバーを配置したら、あとは画面の右側に向かってひた進み、敵に遭遇すると自動で戦っていく。パーティメンバーにはそれぞれ攻撃範囲が決まっていて、バトルが始まるとプレイヤーはスキルの発動だけを担当。何もやらなくても自動でバトルが展開するため、パーティメンバーの配置がとにかく大事なつくりになっている。


【まとめ】
・緻密に切り詰めたプレイは向かず、余裕をもって緩くプレイしてこそ楽しめるゲームだと思いました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > アクワイア > 剣と魔法と学園モノ。3D

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性4
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表面

パッケージ中身

 

【概要】
・学園生活をしながらダンジョンを冒険する本格3Dダンジョン学園RPG。

・操作方法(ダンジョン探索)
 十字ボタン上下 前進/後退
 十字ボタン左右 横を向く
 スライドパッド アラウンドビュー
 Aボタン ダンジョンメニューを開く
 Bボタン+十字ボタン下 後ろを向く
 Xボタン キャンプメニューを開く
 Yボタン 地図の詳細を表示
 Lボタン 左へ1歩平行移動
 Rボタン 右へ1歩平行移動

・操作方法(バトル)
 十字ボタン 項目の選択・協力技のコマンド入力
 スライドパッド上+Aボタン オールアタック
 スライドパッド下+Aボタン リピートアタック
 Aボタン 決定・メッセージ送り・協力技のコマンド入力
 Bボタン キャンセル・メッセージ送り・協力技のコマンド入力
 Xボタン 協力技のコマンド入力
 Yボタン 協力技のコマンド入力
 Lボタン オールアタックのスキップバトル
 Rボタン メッセージスキップ

・タイトルメニューから選べる項目は4種類。
「はじめから」最初からゲームを始める
「つづきから」セーブデータからの再開
「再開する」オートセーブからの再開
「環境設定」プレイ環境の設定


【評価】
・ハック&スラッシュ系で、パーティメンバーを用意されている職業の中から自由に作成していく、本格タイプのRPG。学園というシチュエーションがあるため、ライトに見えるが、学園生活からダンジョン探索に至るまでに結構な時間が掛かり、細かい要素をいろいろと理解しないと楽しみにくいタイプ。

・ダンジョン探索は、いたってノーマルな探索になるが、十字ボタンが移動なのに対して、スライドパッドであたりを見回すようになっているところは、3DSの立体視を活かした仕様で、最初は面白い。

・バトルは、前衛と後衛のある、いわゆる『ウィザードリィ』的なバトル。コマンドを選んだあとのスキップ要素があるが、ボタンを押しっぱなしにしないといけないため、意外と便利さはない。


【まとめ】
・ライトに見えるけど、いろいろと面倒なので、ウィザードリィタイプのダンジョンRPGを楽しみたい人で、学園要素に抵抗がなければ、プレイしてみていいタイトルだと思います。3DSらしい要素は、それほど活かされている印象はありません。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > マーベラスエンターテイメント > アニマルリゾート 動物園をつくろう!!

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表面

パッケージ中身

 

【概要】
・動物をコレクションして3D動物園を作っていく動物園ライフゲーム。

・操作方法
 スライドパッド コマンドの選択・カーソル移動
 十字ボタン コマンドの選択・ウォッチング時のズーム・ポジション移動
 Aボタン 撮影・決定
 Bボタン 取り消し・前の画面に戻る
 Xボタン キャリブレーションの決定・動物を引っ込める
 Yボタン ウォッチング時の操作切替
 Lボタン・Rボタン 撮影
 本体を傾ける 視点変更

・セーブデータは2つまで保存可能。


【評価】
・動物のいない動物園に少しずつ動物を増やしていき、動物を撮影してブログにアップすることで動物園の観客を増やし、稼いだお金でガチャをやって動物をゲットして、ゲットした動物を動物園に配置していく。動物園の動物を増やして、動物園を広げていくという、シミュレーションゲーム的な内容を、ガチャと撮影という要素によって、簡単に動物園の経営っぽい遊びを実現しているのがよい。

・動物を撮影する際に、エサを上げるとより動物と仲良くなり、撮影でいいポイントを取りやすくなるが、動物にはそれぞれ好みのエサがあり、好みのエサを把握するために、フィギュアの説明を把握する必要がある。動物のお勉強をして、自分の動物に対する知識を高めながら、ゲームを攻略するようになっている。若干面倒ではあるが、安易にゲームを攻略するのではなく、ある程度勉強をしながら楽しめるのが良い。

・動物の動きが単調で、なかなか動かないところは、きっとリアルなのだろうけど、ゲームとして考えると、ちょっと厳しいように感じた。


【まとめ】
・気軽に動物園の経営っぽい要素を楽しんだうえで、いろいろな動物を見ることが出来るため、とにかく動物が好きな人と、動物図鑑を見て動物を勉強したい人におすすめします。ただひたすらにじっくりと動物園を楽しめます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > D3パブリッシャー > Fishing 3D

じにゃさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ニンテンドー3DS ソフト
1件
0件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド3
熱中度4
継続性3
ゲームバランス4

【良い点】
・ソナー頼りにはなりますが、それなりに広さがあるマップを自由に移動してポイントを探すことが出来ます。

最近の釣りゲームは固定画面内で位置を選んでキャストするものが多い中、こちらは風景も頑張って書き込まれているので景色を見ながらの移動も楽しいです。

・フィッシュオン後の魚とのファイトが三人称視点で釣ってる感があります。
最近の釣りゲームはフィッシュオン後は水中カメラ視点で魚の動きのパターンが多いので個人的にはポイントが高い点です。

また、三人称視点はキャラの動きのパターンが少ないため単調になりがちですが、1回のファイトがちょうど良い長さ、キャラの動きに躍動感がある、ちょくちょく魚の動きがカットインする、最後のキャッチはボタン連打、といった工夫が散りばめられており、楽しいです。

私はなるべく使わないようにしてますが、ルアー着水後からフィッシュオン迄を水中カメラ視点に切り替えることも可能です。

【残念な点】
・釣る前からソナーである程度、魚の種類が分かってしまうのが残念です。
バス釣り競技というゲームの性質上はありがたい機能なのですが、個人的にはヒットするまで何が釣れるかわからない方が楽しかったかなと思います。

私のような人の為にソナーはオフにも出来るのですが、どこにでも魚がいる訳ではなく、天候で位置や深さも変わるため、オフにすると本当の釣りと同じで、それらしいポイントで深さを変えつつローラー作戦するしかなくなり、大会で勝つのが難しくなるため、個人的にはソナーは必須でした。

最初フィッシュオンさせるコツを掴むまでは水中カメラ視点が必須ですが、慣れてくると見なくてもヒット出来るようになります。ルアーに複数の魚が集まってきやすいので、水中カメラ視点を使用しない縛りプレイで何が釣れるかわからない楽しみが少しだけ上がります。

・ルアーは基本的に最初から所持している内の1種類3カラーしか使っていません。
相性を強くしてしまうと難易度が上がるため調整が難しいとは思いますが、もう少し購入意欲が湧く工夫があっても良かったです。

ルアーのカラーについては説明書で確認しておく事をお勧めします。


【総評】
3DSの釣りゲームはゲーム性が異なり、それぞれ良いところがありますが、個人的にはこれが一番好きです。

バットに書いたソナーの仕様変更、釣り場と魚種の増加、日替わりミッション、釣った魚の鑑賞モードを付けてくれたら、個人的には大好きなファミリーフィッシングに並ぶ釣りゲームになったかなと感じました。

後、キャスティングのコツですが、魚との距離と魚がいる深さの距離を足した距離辺りにルアーを投げ込んで、ガチャガチャやりつつルアーが魚のいる距離と深さあたりまで動かし、ソナーで魚が動き出したら、リールを一巻ワンプッシュして、少し待ってを繰り返しているとそのうちフィッシュオンします。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
11〜20時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > コーエーテクモゲームス > 三國志2 プレミアムBOX [3DS]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド5
熱中度4
継続性5
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

パッケージ表面

パッケージ裏面&中身

三國志30周年記念特製シールセット(6枚)

 

オリジナルマイクロファイバーポーチ

オリジナルマイクロファイバーポーチ 裏面

 

【概要】
・独自のモードとエディタ機能が付いた『三國志V』のパワーアップ版。歴史シミュレーションゲーム。

・プレミアムBOXの内容物は以下の通り。
「外箱」
「サウンドトラックCD(全20曲)」
「三國志30周年記念特製シールセット(6枚)」
「オリジナルマイクロファイバーポーチ」
「ゲームパッケージ」


【評価】
・外箱はあまりしっかりとした紙ではないが、中身にそれほど重量がないため、問題なし。通常のゲームパッケージのサイズで深さがあり、内容物が全て収まるようになっている。ゲームパッケージ、CDケース、シールはどれも同じサイズで、マイクロファイバーポーチは柔らかい素材ゆえに、どのように入れても傷がつく問題がなく、扱いやすい。

・「サウンドトラックCD」は、如何にもコーエーテクモゲームスといった渋い内容。収録楽曲は以下の通り。
01.星辰 02.蒼天黄土 03.英傑決起 04.使者奉迎 05.旗鼓の間
06.勝利の喚声 07.蛟竜雌伏 08.現下喫緊 09.疾風迅雷 10.劣勢
11.落陽 12.彷徨 13.深憂 14.傾国の美姫 15.空水悠久
16.焔の城壁 17.帝 18.皇宮の宴 19.波濤の攻防 20.星辰−リプライズ

・「三國志30周年記念特製シールセット(6枚)」は、歴代のシリーズ作品のメインビジュアルが印刷された2枚と、有名な君主や武将が大きく印刷された2枚と、有名な君主や武将が小さく印刷された2枚の6枚で構成。この手の商品の付属品のシールを使えるかというと微妙。懐かしさを感じつつも閲覧用、といった感じ。

・「オリジナルマイクロファイバーポーチ」は、触り心地の良いポーチ。タイトルロゴが入っているのは、あまり格好良くないが、逆の面には「三國志30th」のロゴが印刷されているので、記念の商品としての価値はありそう。

・「三國志30周年記念特製シールセット(6枚)」と「オリジナルマイクロファイバーポーチ」に関する注意書きの紙が封入されているのは、問題が起きた際の対策ではあるが、親切。

・「ゲームパッケージ」については、通常版と同じなので、通常版のレビューを併せてご確認ください。
https://review.kakaku.com/review/K0000781776/ReviewCD=1075059/


【まとめ】
・通常版が税抜き4800円なのに対して、プレミアムBOXは税抜き6800円なので、ゲームパッケージ以外の内容が2000円で妥当かどうかで判断することになるが、実質、CD以外は使用すると消耗してしまう内容ゆえに、使用し辛く、割高感を感じてしまいました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > ユービーアイソフト > スプリンターセル3D

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性2
グラフィック3
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表面

パッケージ中身

 

【概要】
・NSAの秘密部隊サードエシュロンに所属するエージェント“サム”・フィッシャーが、誘拐事件に端を発するテロ組織の情報を追うステルスアクションゲーム。

・操作方法
 スライドパッド 走る・歩く
 Aボタン・Bボタン・Xボタン・Yボタン カメラ操作
 十字ボタン上 ジャンプ
 十字ボタン下 しゃがむ・立つ
 十字ボタン左 壁に張り付く・武器の持ち替え
 十字ボタン右 リロード
 Lボタン サブ武器を使う・気絶攻撃
 Rボタン メイン武器を使う・殺傷攻撃

・メインメニューから選べる項目は5種類。
「続行」前回の続きからプレイ
「新規ゲーム」新規にプレイを始める
「ミッション選択」クリアしたミッションを選択してプレイ
「オプション」各種設定
「スタッフロール」スタッフロールの確認



【評価】
・ゲームを起動した後、タッチスクリーンに指を置いて、まるで指紋認識があるかのような演出が入っている点は、雰囲気がこのゲームに合っていてよい。

・しっかりとローカライズされているので、ボイスが日本語になっていて、雰囲気が良い。

・演出時のキャラクターは、3DSとしてみると、かなりリアル。

・サードパーソンシューティングとして、操作がかなり独特。据え置きゲーム機では当たり前にある右スティックがなく、カメラ操作の補助としてよく使われているLRボタンが武器の使用に割り当てられているため、カメラ操作がABXYボタンになっていて、カメラ操作がとにかくやりにくい。スティックで操作する系のゲームと比べると、緻密なカメラ操作ができないのが、かなりストレス。

・ジャンプが十字ボタンなのも、かなり独特。

・カメラの位置が独特で、カメラを上下に振ると、キャラクターがどこにいるのか行方不明になってしまう。また、暗いマップだとそもそもキャラクターの造形がわかりにくく、キャラクターのどの部分が移っているのか判別しにくいのもつらい。結果、誤操作をしやすい。

・やられた時に復帰するまでのロードが長い。


【まとめ】
・演出面では十分に満足なのですが、いざプレイヤーが操作する部分になると、厳しいゲームだと思ってしまいました。3DSで「スプリンターセル」をプレイするとどうなるか興味がある人は遊んでいいゲームだと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > ユービーアイソフト > ゴーストリコン シャドー ウォー [3DS]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表面

パッケージ中身

 

【概要】
・精鋭特殊部隊「ゴースト」が、最新鋭の装備と専門技能を駆使して困難なミッションに挑むターン制ウォーシミュレーションゲーム。

・操作方法
 スライドパッド カメラ操作
 十字ボタン カーソルの移動
 Aボタン 決定
 Bボタン キャンセル・ムービースキップ
 Xボタン ミニマップとユニット情報の切替
 Yボタン 射線範囲の表示・装備画面の表示
 Lボタン チャプター切替・ユニットの選択
 Rボタン チャプター切替・武器の切替
 タッチスクリーン カーソルの移動

・メインメニューで選べる項目は5種類。
「キャンペーン」ストーリーに沿ってミッションを攻略
「スカーミッシュミッション」キャンペーンとは異なるミッションの攻略
「マルチプレイヤーミッション」1台の本体とソフトで二人対戦
「オプション」各種設定
「クレジット」クレジットの表示


【評価】
・「ゴーストリコン」といえば、リアルシチュエーションの3Dシューティングゲームの印象が強いが、今作はシミュレーションゲームなので、なので、他の「ゴーストリコン」シリーズを知っている人からすると、別モノで驚くと思う。

・マップ構成や味方とのやりとり、攻撃方法などはリアルシチュエーションになっていて、高低差によって攻撃が効かないなどの効果は、ファンタジーや歴史タイプであろうとタクティクスタイプのシミュレーションゲームの経験があれば、同じルール内でプレイを楽しめる。当然ながら攻撃の中心は銃になるので、敵との距離や、移動と攻撃のバランスが大事になる。

・戦闘中、特定のポジションに移動した時などに、会話イベントが適度に発生するため、状況把握をしつつ、間違った行動をある程度抑えながら、戦闘を切り抜けることが出来る。但し、あまりよくない行動を行った際に、行動を決めた後で注意されるようなテキストが表示されるため、その場ではなく次回からそのシチュエーションに気をつけようと思うような、一足遅いアドバイスではある。

・仲間が一人でも死ぬとゲームオーバーになって、やり直しになるため、回復役が重要な役割となる。この辺りは、シングルプレイでシューティング系のタイトルをプレイしている人よりも、『戦場のヴァルキュリア』のようなユニットを動かすタイプのゲームに慣れている人の方が感覚が掴みやすいと思う。


【まとめ】
・「ゴーストリコン」に興味がある人よりも、シミュレーションゲームに興味がある人の方が楽しみやすいゲームです。但し、近未来を舞台にした戦闘ゆえに、「ゴーストリコン」に興味があること自体は大事なことなので、今作を機に「ゴーストリコン」の世界観を楽しむ、というのは十分にありだと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > ユービーアイソフト > Combat of Giants Dinosaurs 3D

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性4
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表面

パッケージ中身

 

【概要】
・アルコサウルスに支配された恐竜たちの楽園に平和を取り戻し、ジュラ紀地球の恐竜王を目指すアクションゲーム。

・操作方法
 スライドパッド 項目の選択・切替・移動・(バトル)攻撃をかわす
 Aボタン 決定・障害物を壊す・(バトル)敵をプッシュ
 Bボタン キャンセル・障害物を壊す・(バトル)敵を攻撃
 Xボタン・Yボタン 吠える・(バトル)ディノストライク
 Lボタン (バトル)攻撃を左にかわす
 Rボタン (バトル)攻撃を右にかわす
 十字ボタン 項目の選択・切替・(バトル)ヘルプ・チェンジ

・セーブデータは3つまで保存可能。


【評価】
・リアルなビジュアルの恐竜を操作して、奥方向に道を進んでいき、敵の恐竜に遭遇するとバトルに突入。バトルで勝つと先に進めるようになり、最終地点にいる敵の恐竜を倒すとクリアとなる。ゲームの流れは大変分かりやすい。

・マップの探索が奥行方向のみのため、わかりやすい反面、カメラを操作できず、恐竜の位置が手前過ぎるため、カーブの出口あたりで障害物を認識しにくい。いちいち左右にふらふらしながら進まないと、広い道の全体を確認できないのが面倒。また、障害物の中には単なる障害物と、ぶつかった時にアイテムをゲットできる場合があるが、しっかりとぶつからないといけないため、確認作業も結構面倒。

・バトルでは、敵の動きを見極めて、敵の攻撃をかわし、敵の防御時にはタイミングを待ち、敵が無防備になったところで攻撃を決めていくような流れになっているため、大変分かりやすい。但し、ゲームを進めると、避けているはずなのに、ダメージを喰らうようになり、タイミングが微妙にわかりにくくなっていく。また、ダメージを受ける際には、画面が白黒になるため、視覚的に恐怖感をあおられる。

・マップで手に入れたアイテムを3つまで装備することができ、プレイを続けていくと、恐竜のカラーやスキンがアンロックされていき、色んな見た目の恐竜でゲームを挑戦できるようになる。それなりにカスタマイズをできるのが良い。


【まとめ】
・ジャンルはアクションゲームになっているのですが、アクション性が活かされるのはバトルだけなので、バトルがアクションのテーブルゲーム的な解釈でプレイした方が楽しみやすいと思います。恐竜とバトルにピンときたらプレイしましょう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > タカラトミー > NARUTO-ナルト-疾風伝 忍立体絵巻! 最強忍界決戦!! [3DS]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性4
グラフィック3
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表面

パッケージ中身

 

【概要】
・五大国の隠れ里が戦いへと動き始める中で、ナルトが異変の真相を解き明かし、戦争への流れを止めるために活躍する横スクロールアクションゲーム。

・操作方法
 スライドパッド左右 移動
 スライドパッド下 自然エネルギーの回復・画面奥/手前への移動
 Aボタン 奥義
 Bボタン ジャンプ
 Xボタン クナイ投げ
 Yボタン 攻撃
 Lボタン 必殺奥義
 Rボタン ダッシュ
 十字ボタン左 サポートキャラクター壱のサポート技
 十字ボタン下 サポートキャラクター弐のサポート技
 十字ボタン右 サポートキャラクター参のサポート技
 十字ボタン上 仙人モード発動
 タッチスクリーン サポート技・奥義

・セーブデータは3つまで保存可能。


【評価】
・ビジュアル的には、奥行方向から攻撃を受けたり、多少奥行方向に移動することがある、立体視を活かしたステージ構成だが、操作的にはサイドビュータイプのアクションゲーム。しかし、全体的に単調な印象が強く、下方向への移動範囲がいまいちよくわからないため、降りてみたら落下アウトになってしまうような、理不尽を感じる場面が多い。

・必殺技の演出は派手でよくできているが、サイドビューアクションとのつながりがいまいちで、単に演出が出た後で、ダメージ処理があるだけなので、1回見ればもういいかな、となってしまう。また、クイックタイムイベント的に本体を傾けたり、向きを変えたりと、3DSならではの操作が必要になるが、無理やり感が合って、やっぱりゲームに馴染んでいない。

・サポートキャラクターを3人連れていき、場面に応じて使用できるため、適度に仲間のキャラクターを活躍させることができる。


【まとめ】
・サイドビューアクションや忍者のアクションを望んでいる人にはあまり向かず、典型的なキャラクターゲームだと実感しました。ナルト好きな人が遊ぶゲームです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > スターフィッシュ > スーパーブラックバス 3Dファイト

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表面

パッケージ中身

 

【概要】
・ニンテンドー3DS本体を本物のロッドのように操作して、迫力のある3Dバスとエキサイティングなファイトを繰り広げるフィッシングゲーム。

・操作方法
 十字ボタン 項目やコマンドアイコンの選択
 Aボタン 決定・メッセージ送り・リールを回す・ラインを巻く
 Bボタン キャンセル・戻る・メッセージ早送り
 Lボタン・Rボタン キャスト方向を変える・視点変更
 本体を振る ロッドを振ってキャストする・ロッド操作
 Aボタン+Bボタン ラインを一気に最後まで巻き取る

・メインメニューから選べる項目は2種類。
「最初から」最初からゲームをプレイ
「続きから」セーブデータからの再開


【評価】
・本体を振る、という操作は新しいが、3DS本体は折り畳み式の本体なので、下画面部分だけを持って、本体を縦方向に振ると、上画面側がぱたぱたと動いてしまい、壊れてしまうのではないかと不安になる。結果、上画面とした画面の両方を持った状態で振ることになるが、冷静に考えると、振ったからと言って、釣りをしているような感覚になるわけではなく、振っただけではどうにも釣り感覚を味わえない。

・魚がルアーに近づいたときに本体を振ると、魚がルアーに食いついてHITとなり、ラインの張り状態を確認しながら、ラインを巻き取っていく。ラインの巻取りは大変緊張感のある戦いになり、糸が切れてしまった時には何となく納得感があるが、その反面、魚がルアーを話してしまった時の納得感がいまいちうすい。

・1回の大会の開催時間が長いため、気軽にちょっとした時間にプレイしようとはなりにくい。この辺りの時間の持ち方は、リアル寄りなのかもしれない。

・釣りの道具は、ロッド、リール、ライン、ルアー、ウォーター、ボートの6種類を設定できるようになっているが、説明が少なく、その場に適した内容を選べているのかよくわからない。


【まとめ】
・あまり釣りをしないため、釣りに対してどの程度のリアリティーがあるかは判断しにくいが、釣りの道具の判断については釣りの知識がないと厳しいため、大会の時間の持たせ方と合わせると、リアルな釣りが好きな人をターゲットにしたゲームなのだと思いました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > バンダイナムコエンターテインメント > テイルズ オブ ジ アビス [3DS]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表面

パッケージ中身

 

【概要】
・預言を道しるべとする世界「オールドラント」を舞台に、敵国に誘拐されたショックで子供の頃の記憶を失って以来、外の世界を知ることなく暮らしてきた、公爵家の一人息子「ルーク」が、「音素」を駆使して迫力の戦場を戦い抜く、生まれた意味を知るRPG。

・操作方法(マップ画面)
 スライドパッド 移動
 Aボタン 町やダンジョンに入る・調べる
 Bボタン+スライドパッド 歩く
 Xボタン メニュー画面を表示
 Lボタン・Rボタン カメラ視点の回転
 スタートボタン フェイスチャットの起動
 タッチスクリーン 選択・決定

・操作方法(戦闘画面)
 スライドパッド 移動
 Aボタン 通常攻撃
 スライドパッド+Bボタン 術・技の発動
 Xボタン 戦闘メニューの表示
 Yボタン ガード
 Lボタン+スライドパッド フリーラン
 Rボタン ターゲットを選ぶ
 十字ボタン下 操作モード切替
 十字ボタン右 オーバーリミッツの発動
 十字ボタン左 アイテムリクエストの却下
 タッチスクリーン 登録したショートカットの発動

・セーブデータは4つまで保存可能。タイトルメニューから選べる項目は3種類。
「START GAME」新規にプレイを始める
「LOAD GAME」セーブデータからの再開
「CONFIG」各種設定


【評価】
・PS2向けに発売されたタイトルの移植ゆえに、画面サイズはともかくとして、3Dポリゴンのキャラクターの造形などビジュアル面では、立体視を含めて十分にパワーアップしたゲームを楽しめる。

・3Dポリゴンのゲームゆえに、カメラが止まっている状態で奥行方向に進んでいった時の、小さくなっていくキャラクターがかなり見にくい。全体的にビジュアルが淡く見える。また、テキストも読み難く、立体視にしていると吹き出し自体が見難い印象。

・戦闘の3D表現ではあるが、プレイヤーキャラ自体は平面的な動きになっていて(フリーランで立体的な移動もできるが)、仲間はオートで動くため、簡単操作でマルチプレイで戦っている気分を味わえる。何となく攻撃をしているだけでも、気持ちよく戦えるのが良い。

・PS2版と比較すると、ロードがないのが一番のメリット。一応、マップ間移動の際に、画面が黒くなった瞬間にロード中っぽい白字の表示が見えるが、すぐに次のマップの画面になるため、基本的には特にロードを意識することはないように思う。

・フィールドを移動していると、適度に会話イベントが用意され、好きなタイミングで会話イベントを見れるのが良い。メインのストーリーを追うだけではわからない、キャラクターの関係性を知ることができるのが良い。


【まとめ】
・据置機向けに発売されたタイトルが携帯ゲーム機に移植された際に、丁度良い場合と無理がある場合があるのですが、今作については丁度よく、手軽に楽しめるため、適度にレトロなRPGを携帯ゲーム機でプレイしたい人におすすめします。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニンテンドー3DS ソフト > マーベラスエンターテイメント > 閃乱カグラ -少女達の真影-

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド4
熱中度4
継続性5
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表面

パッケージ中身

 

【概要】
・忍の少女たちの戦いの軌跡を体験するアクションゲーム。

・操作方法
 スライドパッド・十字ボタン 走る・移動
 Aボタン ショートダッシュ・ダッシュ
 Bボタン ジャンプ・空中受け身
 Xボタン 強攻撃
 Yボタン 弱攻撃
 Lボタン 忍転身
 Rボタン リミットブレイク
 (忍転身時)Lボタン+Yボタン 秘伝忍法1
 (忍転身時)Lボタン+Xボタン 秘伝忍法2
 (任務開始演出時)Lボタン+Rボタン 命駆状態になる

・セーブデータは3つまで保存可能。タイトルメニューから選べる項目は2種類。
「最初からはじめる」ストーリーの最初からプレイ
「続きからはじめる」セーブデータからの再開


【評価】
・拠点となる忍部屋で任務を受けると、ノベルや会話が展開された後でアクションステージに突入。昔ながらのベルトスクロールステージを、激しいジャンプアクションありの格闘攻撃で突き進む、他ではあまり見ないタイプのアクションゲームをクリアすると拠点に戻り、新規任務が発生。また、拠点では扱うキャラクターを交代したり、キャラクターの衣装を変えたりできる。常に拠点から展開されるつくりなので、拠点にいると安心できる。

・プレイヤーが扱うキャラクターは5人いて、任務によっては扱えるキャラクターが決まっているため、特定のキャラクターばかり成長させるのではなく、それなりに均等にキャラクターを育てる必要がある。5人のキャラクターはそれぞれ個性が違い、アクションそのものに変化があり、当然ながら忍転身やコスチュームが破壊された時の演出はそれぞれ異なるため、キャラクターを変えてプレイする意味がある。

・忍転身にしても、コスチューム破壊にしても、セクシャル表現がCERO Dゆえに、それなりにエッチな演出になっている。携帯ゲーム機ゆえに、電車などでプレイする際には、それなりに回りへの配慮が必要。そして、プレイヤーの好みを選ぶところでもある。

・アクションステージのクリア時には、4段階の評価が付くため、全ての任務の評価を一番良い状態にしたくなる。要するに、クリア後にもとことんやり込めるようになっている。キャラクターごとの成長があり、全ての任務に対して、全てのキャラクターそれぞれの評価が記録されるため、全ての成績を埋めるために、トコトンプレイをやる気になれるのが良い。


【まとめ】
・『閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-』が、今作のバランス改善版+続編といった内容なので、単純にプレイするだけであれば『閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-』で十分ですが、記念すべきステージ1作ゆえに、記念という意味でキープしておいて損のないタイトルだと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ニンテンドー3DS ソフト)

ご注意