Xbox One ソフトすべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > ゲーム > Xbox One ソフト > すべて

Xbox One ソフト のユーザーレビュー

(202件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
Xbox One ソフト > エレクトロニック・アーツ > バトルフィールド 1 Revolution [Xbox One]

mitsukikoさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
6件
519件
スマートフォン
2件
335件
タブレットPC
1件
103件
もっと見る
満足度1
操作性1
グラフィック2
サウンド2
熱中度1
継続性1
ゲームバランス1

楽天ブックスのセールでパッケージ版が1,200円だった時に購入。

ソロのオフラインでやってみましたが、序盤から死にまくりでげんなり。
また、戦車の操作パートでは目的が良く分からずひたすら走り回り、いつの間にかひっくり返ってジ・エンド。
この時点で続ける気が失せました。

ハマる人には好評なようですが、自分は2度とやらないと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > マイクロソフト > Gears of War 4

mitsukikoさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
6件
519件
スマートフォン
2件
335件
タブレットPC
1件
103件
もっと見る
満足度4
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

Haloと並びmicrosoft看板タイトルのGears of Warですが、前作3のキャンペーンを途中までしかやっていなくて放置状態にもかかわらず本作DL版がセールで約1,000円だった時に購入。ちなみにXbox Live Goldメンバーなら2019/8/1〜2019/8/31迄は無料でDL購入できます。

ジャンルはアクションシューティングのTPSで端的に言うと人間以外の生物やロボ等を武器で破壊して進めていくゲームです。
基本武器は銃ですがそれ以外にもチェーンソーで敵を切り裂いたり、人口衛星から攻撃できる強力な破壊兵器(ドーンハンマー)等も使用することが出来て爽快感はかなりありました。

表現規制に関しては前作みたくあからさまな海外版との違いは無いようです。
ただ、それゆえにグロデスクな箇所も結構見られるので人によってはダメかもしれません。
まあZ指定なのでその辺は充分理解した上でプレイするものと思いますが。

また、この類のゲームはオンラインのマルチプレイの方が長く楽しめる仕様ですが、自分は基本的にオフ専(非Gold会員)なので本作もキャンペーンモードのみでのプレイでもそこそこ楽しめました。

残念な点は前作までローカライズで日本語吹き替えがありましたが、本作では日本語字幕のみだったことですね。
来月発売される最新作「5」についてもおそらく日本語吹き替えは無いでしょうね。
Xbox Oneの国内販売での業績不振から仕方のないことですが、数少ない1ユーザーとしてマイクロソフトには頑張って欲しいと思いますね。










参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > エレクトロニック・アーツ > FIFA18 [通常版] [Xbox One]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド4
熱中度5
継続性5
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・FIFA公認、世界中の30リーグのチームを収録しているサッカーゲーム。

・操作方法(オフェンス)
 Lスティック 移動
 Aボタン ショートパス・ヘディング
 Bボタン シュート・ボレー・ヘディング
 Xボタン ロブパス・クロス・ヘディング
 Yボタン スルーパス
 Lボタン トリガーラン
 Lボタン+Bボタン ループシュート
 Rボタン+Bボタン 高精度シュート
 ※その他もろもろ細かい操作あり

・操作方法(ディフェンス)
 Lスティック 移動
 Aボタン長押し 囲い込み
 Bボタン タックル・プッシュプル・ボールクリア
 Bボタン長押し ホールド
 Xボタン スライディング
 Lボタン 選手切り替え
 Rボタン長押し チームメイト囲い込み
 Lボタン スライド
 Lボタン+Rボタン スライドラン
 ※その他もろもろ細かい操作あり

・メインメニューから選べる項目は多数あるが、実質的なプレイができる内容は下記の通り。
「2018 FIFA WORLD CUP RUSSIA」ワールドカップに参戦
「シーズン」好きなチームを選んでオンラインでシーズンを戦う
「キャリア」自分が作った選手や監督になってキャリアを体験する
「女子インターナショナルカップ」女子代表チームになってトーナメントを戦う
「新しいトーナメント」好きなリーグのチームを選んで各国のトーナメントを体験
「スキルゲーム」トレーニングを模したミニゲーム
「THE JOURNEY HUNTER RETURNS」アレックスハンターとなってプロ生活を体験
「ULTIMATE TEAM」自分だけのチームを作ってシーズンを戦う


【評価】
・『FIFA18』はPS3、PS4、Switch、Xbox Oneの4機種で発売されているが、メーカー発表だとPS3版だけ古いエンジンのようなので、PS4、Switch、Xbox Oneが新しいエンジンでプレイ感覚的には同じ。但し、Xbox OneはSwitch版には入っていないアレックスハンターのストーリーを楽しめるので、Xbox One版はPS4版相当という位置づけ。

・基本的なプレイはPS4版と同じなので、PS4版のレビューも併せてご確認ください。
https://review.kakaku.com/review/K0000972460/ReviewCD=1220746/#tab


・「THE JOURNEY HUNTER RETURNS」は、『FIFA17』に収録されているアレックスハンターのストーリーの続きからのプレイ。前作をプレイしていない場合でもプレイは可能で、その場合は所属チームや狙っているポジションなどを指定した状態からプレイを始められる。性格についてはプレイ中の選択肢の選び方によって徐々に変貌させることができる。

・「THE JOURNEY HUNTER RETURNS」はベースストーリーはある程度固定だが、選択肢によって展開が変わるため、ある程度の繰り返しプレイが可能。

・選手のビジュアル表現は、「THE JOURNEY HUNTER RETURNS」の演技中のキャラはかなりリアルだが、試合中の顔の作りはリアルな選手を匂わせる程度。そのため、通常のモードで対戦を行う際には、たまに誰だかわからないビジュアルもある。

・試合中のビジュアルはテレビ中継を見ている程度のリアル感を楽しめる。テレビ中継風の視点や、奥行き方向に攻めるような視点など、いろいろなカメラがあるため、好きなカメラを選んで楽しめる。

・選手のモーションについてはかなりリアルな動きを感じられる。そのため、たまに変な動きをしているのを見ると違和感を感じてしまう。逆に言うと、イベントでキャラクター同士がすり抜けるような不思議現象を作り出す楽しみがないこともない。


【まとめ】
・PS4版とXbox Oneはモード的には変わりがないため、操作しやすいコントローラの方のゲーム機でプレイするのが正解だと思います。通信時のフレンドの状況等、外部要因をいろいろと考えて、遊ぶゲーム機を選びましょう。他の年のバージョンとの差もそれほどないため、無理に毎年のバージョンを入手する必要はないのですが、ロシアでのワールドカップをプレイしたい人は『FIFA18』をキープしておきましょう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > カプコン > デビル メイ クライ 5 [Xbox One]

Costumeさん

  • レビュー投稿数:137件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
7件
28件
Xbox One ソフト
26件
1件
ゲーム周辺機器
19件
8件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド3
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

主人公ネロ(アゴが割れてます)

もう一人の主人公ダンテ

謎の男 V

 

エンンディング画面

クリア後のブラッディパレス開放画面

 

本作は、2019年3月に、PS4/XboxOne/PCとマルチプラットフォームで発売されたゲームです。DMC4から約11年振りの新作ナンバリングタイトルとなっています。

簡単なストーリーは、謎の人物に主人公ネロが悪魔の右腕を奪われ、義手となっており、巨大な悪魔ユリゼンの復活を阻止するストーリーで、本作から謎の男Vがプレイアブルキャラクターとなっていますが、デビルメイクライシリーズ好きな人であれば、Vの正体はわかるかと思いますが。



【操作性】:本作はストーリー進行上、操作するキャラクター変わり、主人公ネロ、ダンテ、謎の男Vと3人となっており、3人とも戦闘スタイルの違いから、操作に若干慣れが必要です。
DMCシリーズ好きな方であれば、すぐに慣れるかと思いますが、本作がはじめての方は、難易度イージーで簡単に技が出せるオートマティックモードがあるので、慣れないうちは、オートマティックでもいいかと思います。
また、操作に慣れるためのVOIDモードが別に用意されており、そこで練習するのもいいかと思います。

【グラフィック】:先に発売のバイハザード RE:2同様、グラフィックエンジンは自社製のREエンジンを使用し、今までアニメ調よりの3Dキャラから、海外産のゲームに多い、フォトリアル調になっています。
意見が分かれるところかと思いますが、フォトリアル調になっても、ダンテはダンテらしく、ネロもネロらしく感じます。ただアゴが二つにわれているのは、個人的に気になりますが。

【サウンド】:ゲームの状況に応じたサウンドが流れ、スタイリッシュランクがあがると音楽も変わるように工夫されています。個人的に不意落ちないのは、本作は日本語吹替え音声が収録されていますが、字幕とまったく合ってないです。

ストーリーの進行上、問題のない事ですが、なぜ?吹き替え音声用の字幕を用意しなかったのが、疑問です。この仕様、本作以外にもDMC4SE、バイオハザードリベレーション2でも、同様の事が言えます。
私自身、英語音声、日本語字幕でゲームをするので、私自身のプレイには問題ないが、どうして、こんな手抜きともとらえられるような事を、未だにしてるのか疑問です。(声優さんの演技は、とても素晴らしいです)

【熱中度】:人にもよりますが、エンディングをみたら、もうお腹いっぱいという方もいるかと思いますが、やり込み要素として、全てのステージでSランク取得を目指したり、クリア後に開放されるブラッディパレスというコンテンツがあり、人によっては熱中度はあるかと。

【継続性】;熱中度にも記載していますが、クリア後は、Sランク目指してプレイするか、ブラッディパレスに挑戦もできるので、ある程度の継続性はあるかと思います。ただ、日をまたいて起動するとボーナスとしてゴールドオーブが貰えるようになってますが、ほぼ使わないアイテムなので、もう少し使えるようなものにしてほしいと思います。

【ゲームバランス】:扱えるキャラクターが3人いるため、それなりの操作は求められますが、バランスはとれているかと思います。
但し、一部ネット上でも見かけますが、一部のステージのSランク取得条件が異常に厳しく、バグなんじゃないの?と言われてますが。

【総評】:久しぶりのナンバリングタイトルで、DMCならではの操作感の良さは、抜群に良いと思います。個人的には、はじめてのDMCはナンバリング4がはじめてだったので、4をプレイしたあとに、過去作のリメイク版が発売され、過去作もプレイしましたが、ちょっとストーリーが残念といいますか、最後のボスって、あのキャラじゃないの?と思っていましたが、思っていた通りで、簡単にいうと壮絶な兄弟、親子ゲンカだったのが、残念です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > マイクロソフト > ReCore Definitive Edition

mitsukikoさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
6件
519件
スマートフォン
2件
335件
タブレットPC
1件
103件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック4
サウンド3
熱中度2
継続性2
ゲームバランス2

稲船敬二氏と「メトロイドプライム」を手掛けたスタッフが製作のアクションアドベンチャー「ReCore」のアップグレード版になります。
ゲームは箱庭型の探索アクションで、対空時間の長い独特のジャンプで移動したり相棒のロボットの支援を受けたり武器(銃)を駆使して敵を倒していきますが、操作性自体は良い方だと思います。ただ、初見では厳しいアクションを要求される場面も随所に見られ、終盤は同じ事の繰り返しでマンネリ気味だったのが残念でした。
また、ストーリーも希薄でこれといった感動するような場面も無かったですね。
アクションをもっとテンポ良く飽きさせないでストーリーを含め内容を作り込めれば大作にも成り得たかもしれない作品だったと思いますね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > マイクロソフト > Killer Instinct コンボ ブレイカー パック

mitsukikoさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
6件
519件
スマートフォン
2件
335件
タブレットPC
1件
103件
もっと見る
満足度2
操作性3
グラフィック3
サウンド2
熱中度1
継続性1
ゲームバランス3

2,000円以下という値段にしてはアマゾン等での評価が良かったので買ってみましたが、自分には今ひとつでした。
先ず、パッケージ版でもゲームを始める為に必要なアップデートだけで47.15GBも空き容量が必要でインストールするのにかなり時間がかかります。また、ディスクは各キャラクターを使用する為のDLCのみしか入ってなく、本編はオンラインでダウンロードする為、Switchのソフトみたくパッケージでの容量節約は全く出来ない仕様です。

ゲームシステムは基本簡単操作で連続技を繋いでいくコンボゲーなので格ゲーがあまり得意でない人でもそれなりに技が出せると思います。
ただキャラクターが海外特有のホラー色強めのリアルタッチなので国産格ゲーのアニメ調に慣れているとどうしても違和感が拭えませんでした。

まあ、モーコンの様にハマる人はハマる様ですが、自分はストリートファイターやサムスピの方が断然良いですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > エレクトロニック・アーツ > FIFA16 [通常版] [Xbox One]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド4
熱中度5
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

パッケージ開封前

パッケージ表面

パッケージ裏面

【概要】
・FIFA公認、世界中の30リーグのチームを収録しているサッカーゲーム。

・操作方法(オフェンス)
 Lスティック 移動
 Aボタン ショートパス・ヘディング
 Bボタン シュート・ボレー・ヘディング
 Xボタン ロブパス・クロス・ヘディング
 Yボタン スルーパス
 Lボタン トリガーラン・特殊なキック
 Rボタン コントロールシュート
 Lトリガー ペースコントロール
 Rトリガー ダッシュ
 方向ボタン 戦術&メンタル
 Rスティックボタン トレーナーのオン/オフ切替
 ※その他もろもろ細かい操作あり

・操作方法(ディフェンス)
 Lスティック 移動
 Aボタン 囲い込み
 Bボタン タックル・プッシュプル
 Xボタン スライディング
 Yボタン長押し GKダッシュ
 Lボタン プレイヤー変更
 Rボタン チームメイト囲い込み
 Lトリガー スライド
 Rトリガー ダッシュ
 方向ボタン 戦術&メンタル
 Rスティックボタン トレーナーのオン/オフ切替
 ※その他もろもろ細かい操作あり

・メインメニューから選べる項目は主に以下の通り。
「シーズン」好きなチームを選んでオンラインでシーズンを戦う
「キャリア」自分が作った選手や監督になってキャリアを体験する
「女子インターナショナルカップ」女子代表チームになってトーナメントを戦う
「ライセンストーナメント」好きなリーグのチームを選んで各国のトーナメントを体験
「ULTIMATE TEAM」自分だけのチームを作ってシーズンを戦う
「スキルゲーム」トレーニングを模したミニゲーム


【評価】
・基本的なゲーム内容についてはプレイステーション4版と同じなので、プレイステーション4版のレビューも併せてご確認ください。
https://review.kakaku.com/review/K0000860035/ReviewCD=1193876/


・プレイステーション4版とメインメニュー周りの違いを確認したところ、プレイステーション4版ではPlayStation側で用意している映像配信環境「Live from PlayStation」の項目が「FIFA 16 Twitch」になっていて、配信環境を整えるためには「Twitch」のアプリをDLしないといけないようになっていた。プレイ動画などの映像配信を考えている方にとっては、どちらの環境がいいか検討する必要がありそう。

・EAのサーバーへのオンライン接続をした際には、プレイステーション4版とXbox One版ではアクティビティの内容がリンクしていて、どちらでプレイしても同じ内容として共有されていた。オンラインに関してはそれぞれのハードのフレンドなどの状況によってプレイ環境が変わってくるが、少なくとも受けられるサービスについてはどちらのハードのバージョンを使用しても同じようである。

・アクティビティについてはハード間で共有されているが、ゲーム内の各モードのセーブデータについては独立しているため、他のハードでプレイしていても、継続プレイはできない。

・操作に関しては、完全にそのハードごとのコントローラに依存するため、ボタン配置的には同じでも、慣れの問題がそのままプレイに影響する。


【まとめ】
・プレイしていてプレイステーション4版との違いはあまり感じなかったので、オンライン環境で対人対戦をするのであればネットのフレンド環境、オフラインがメインであればコントローラの慣れの部分でプレイするハードを選ぶとよろしいかと思います。FIFAシリーズはどのバージョンでも同様の操作感覚でプレイができるので、特段、最新の環境で遊びたいという意向、もしくはeスポーツを想定するようなことがなければ、このくらいのバージョンにさかのぼってプレイしても特に問題なく楽しめることを実感できました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > スパイク・チュンソフト > HOMEFRONT the Revolution [Xbox One]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性2
グラフィック5
サウンド4
熱中度3
継続性4
ゲームバランス2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・大朝鮮連邦によるアメリカ侵攻によって陥落したアメリカを舞台に、レジスタンスを先導して圧倒的な戦力差を跳ね返し、祖国の奪還を目指すオープンワールドFPS。

・操作方法
 Lスティック 移動・横移動
 Rスティック カメラ操作
 方向ボタン上 武器のカスタマイズ
 方向ボタン左 目標リマインダー
 方向ボタン右 フラッシュライト
 方向ボタン下 ヘルスキットを使用
 Aボタン ジャンプ
 Bボタン しゃがむ・スライド
 Xボタン リロード・アクション
 Yボタン 武器の交換
 Yボタン長押し武器をしまう
 Lボタン長押し 装備ホイールの表示
 Lトリガー サイトを使用
 Rボタン 選択・次のGTKデバイスに変更
 Rトリガー 射撃
 Lスティックボタン ダッシュ
 Rスティックボタン 近接・テイクダウン

・メニューから選べる項目は5種類。
「ホームフロント:ザ・レボリューションを再開」本編の再開
「ストーリー」本編のプレイ
「レジスタンスモード」オンラインプレイ(Xbox Liveの環境が必要)
「エクストラ」クレジット
「オプション」各種設定
※「ホームフロント:ザ・レボリューションを再開」はセーブデータがあるときのみ表示


【評価】
・ビジュアルや演出はリアルに表現されているため、主観視点で見る演出部分はかなり迫力がある。目の前で仲間が殺されるシーンや殴られそうになるシーンなどは、本当に痛いと思ってしまう。但し、全体的にビジュアルのリアルさに対して動きがいまいちで、プレイ中の人の動きに不自然さがあり、ある程度はゲームとしての割り切りが必要。

・陥落したアメリカが舞台なので、瓦礫だらけの街並みが舞台のオープンワールド。味方のボイスがしっかりと日本語になっていて、敵のボイスが朝鮮語っぽいボイスなので、英語ボイス系のゲームと比べると敵に近づいた時の不穏さをより感じられる。敵との銃撃戦に周辺の敵に気づかれたり、こっそりと近づいて一気に倒したりと、FPSならではの定番の遊び方が可能。難易度イージーのプレイで時間的に焦りがなければ、ステルスプレイが楽しい。


・近接攻撃やテイクダウンがやりやすい反面、銃の扱いはかなり難しい印象。難易度イージーでも当たっている感触がいまいち。

・死んだ後の復帰時や、場面転換時のロードは長めの印象。オートセーブのポイントがいまいちわかりづらく、復帰時に若干迷子になる。

・銃のカスタマイズやスマホの利用など、やれることはいろいろあるが、コントローラのボタン操作が複雑でわかりにくい。


【まとめ】
・ある程度エイムアシストがないとFPSをこなせない人には厳しいゲーム。一方、FPSが得意な人は比較対象になりそうな良質なゲームがたくさんあるはずなので、1点、大朝鮮連邦との戦いというテーマに興味がある人が手を出すべきタイトルだと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > フロム・ソフトウェア > SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE [Xbox One]

Costumeさん

  • レビュー投稿数:137件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
7件
28件
Xbox One ソフト
26件
1件
ゲーム周辺機器
19件
8件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド5
熱中度3
継続性3
ゲームバランス5

主人公の狼

主人公の主 竜胤の御子

拠点となるお寺

ステルスキル可能なシーン

探索シーン1

探索シーン2

本作は、2019年3月にPS4、XboxOne、PCとマルチプラットフォームで販売されたアクションゲームです。
難易度の高いゲームで有名なダークソウルシリーズ、ブラッドボーンを手掛けたフロムソフトウェアとアクティビジョンがタッグを組んだ日本の戦国時代を舞台としたゲームです。


【操作性】:本作のアクション操作は、ダークソウル等とほぼ同じなので、特殊な操作は特になく、冒頭でもチュートリアルを兼ねた説明があるので、難しい操作はありません。ステルス要素もありますが、特に難しい操作はないです。

ダークソウルシリーズのようにRBボタンで攻撃、LBボタンでガード操作は、変わってないので、初めての方でも大丈夫かと思います。
ただ、LBボタンは敵の攻撃時にタイミング良く軽くボタンを押せば弾くアクションになります。私自身思ったのが、あまりにも頻繁にRBボタンを押すので、ボタンが壊れるんじゃないかと心配してましたが、見事に壊れました。

【グラフィック】:戦国時代というとダークな感じを受け、全体的に暗いグラフィックかと思いますが、ストーリー進行上、四季があるため、綺麗なグラフィックもあります。

【サウンド】:ゲームの世界観に合った素晴らしい楽曲が流れます。ボス戦等は特に緊迫するような音楽が流れ、ゲームの世界観に合ってると思います。
本作は日本語吹替え用にローカライズされており、珍しく、主人公が話します。
声優さんの演技は素晴らしく、主人公の声優さんが浪川大輔さんと知った時は、ビックリでした。あんな渋い声が出せる声優さんとは思いませんでした。

【熱中度】:ダークソウル等にも言える事ですが、さらなる難易度を求めて周回する人や、本作はマルチエンディング採用なので、全てのエンディングを見るためには周回する必要がありため、熱中度は人により異なると思います。おそらく多くのプレーヤーはノーマルエンディングを見て終わるかと思いますが。

【継続性】:熱中度にも記載していますが、周回前提のプレイであれば、ある程度の継続性はあるかと思います。継続性=クリアまでの所要時間と考えた場合、人によりますが、30時間以上はかかると思います。
また、本作はオンライン接続による対人戦がないので、対人戦を考慮すると、そこまで継続性は高くないかと。

【ゲームバランス】:主人公の設定が忍者となっていて、ダークソウルよりは動きはブラッドボーンのように早い動きで、スタミナの概念もないため、走り回れますので、雑魚を殲滅してからボス戦に挑むとこともできますが、雑魚を無視して走り抜ける選択もあり、ボスまでの道中のバランスは良いと思います。ボス戦は、積極的に弾く攻撃をするのか、従来通りの隙を突きながら、攻撃してボスのHPを削るパターンもあり、ボス戦のバランスはとれているかと思います。

【総評】:本作は刀で弾くのがメインとなっており、ダークソウルで言えば攻撃を盾ではじき返すパリィと同じですが、ほぼ全ての攻撃を刀で弾けるので、まずは攻撃を弾くのに慣れるまでが、一苦労するかと思います。
Eスポーツの種目にもなっている格闘ゲームのようにフレーム単位の動作を要求されるわけでもないので、時間はかかるかと思いますが、弾くというアクションに慣れてくると逆に楽しくなるかと思います。
ボス戦との難易度の点を挙げると本作は、ダークソウルシリーズのように、どうしても勝てない時の対応策として、レベル上げ、防具等の見直し、オンラインで助っ人を呼ぶ、NPCと共闘して戦う事が出来ましたが、本作は自力でボスを倒す必要があるため、この点が難しいところではあると思います。
他機種は分かりませんが、ノーマルエンディング到達したプレイヤーは、Xboxは6.82%です。

本作は、主人公が強くなっていくというよりは、プレイヤー自身のスキルが蓄積されて、強くなっていくという感じの難易度で、なんとなく一昔のレトロゲームの難易度のように感じます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > スクウェア・エニックス > MURDERED(マーダード) 魂の呼ぶ声 [Xbox One]

silvia-r240さん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:1719件
  • 累計支持数:5158人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
97件
142件
ゲーム周辺機器
191件
3件
プレイステーション4(PS4) ソフト
180件
2件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック3
サウンド3
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

基本的に推理物+アクションというジャンルになりますが世界観というか設定が少し異色でこういうのもアリかなと思えました。ただ、進行上どうしてもルーティン気味でやや作業感覚になるのと手厳しいアクションモードで少し挫けそうになりました。ストーリーが良く、最後がどうしても気になりどうにか乗り越えましたが操作面で挫折しかけたので万人に勧めるのは厳しいかもですがこの類のドラマや映画が好きな方であれば結構楽しめるかもしれませんm(__)m

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > 5pb. > CHAOS;CHILD [限定版]

mitsukikoさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
6件
519件
スマートフォン
2件
335件
タブレットPC
1件
103件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック4
サウンド5
熱中度5
継続性4
ゲームバランス4

キャラ絵自体はあまり好みではなかった為、最初に無料体験版でどんなものかをプレイしてみたところ、第1章のみでしたがそこそこのボリュームがありストーリーも面白かったのでXbox Oneの限定版を購入しました。ゲーム自体はPS4版も同じですが特典が異なっており、PS4限定のペーパークラフトは魅力を感じられなかったことやXbox Oneの方が安く売っていた事が購入の決め手になりました。

本作は端的に言えば学園サスペンスものにSFが入ったADVゲームで「科学アドベンチャーシリーズ」と言われる第1作目『CHAOS;HEAD NOAH』の設定を引き継ぐ後継作となりますが、前作を知らなくても楽しめる内容になっています。
ただ、ストーリー自体は連続で起きる猟奇殺人事件の為グロ描写が見られ、耐性がないとプレイするのは厳しいかもしれませんね。
類似したものでは「ひぐらしのなく頃に」や少し古いですが映画「羊たちの沈黙」等の作品を楽しめたならオススメかな〜とは思います。

個人的には前作より出来はかなり良くて、CVを含め魅力あるキャラが揃っていて笑いあり涙ありの物語で限定版だけでなく公式設定資料集を別途購入してしまう程ハマってしまいました(笑)

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > マイクロソフト > Forza Horizon 4 アルティメット エディション [Xbox One]

ピーシーファナーさん

  • レビュー投稿数:80件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
36件
PC用テレビチューナー
2件
33件
デジタルカメラ
1件
15件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック5
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

イギリスの田舎に似せた場所が舞台なのだが、車は非常に多く(400台以上?)獲得できるのに、マップがさほど広くない上に、レンガ造りの市街もほんのわずかで田舎(自然)景色ばかりで、ドライブもレースも単調でいまいち面白味がない。
市街地でも歩行者は一切いないし、近代的ビル群や都市部が一切ないというのはつまらないし違和感さえ感じる。また、田舎道とはいえ走っている車が極々わずかというのは現実味がなさ過ぎる。
更に、時速300q以上出せる車を獲得しても、最高速度を出せる場所が極一部しかない。もちろんサーキットもない。
多くのスーパーカーが登場する自動車ゲームとしては、ゲームの造り、バランスが悪いなぁという印象。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > フロム・ソフトウェア > SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE [Xbox One]

サスケニンさん

  • レビュー投稿数:2275件
  • 累計支持数:287人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

フィギュア
1901件
0件
Nintendo Switch ソフト
131件
0件
ニンテンドー3DS ソフト
78件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド4
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5

「ダークソウル」でお馴染みのフロム・ソフトウェアとアクティビジョンによるアクションアドベンチャーゲームです。難易度はダークソウルやブラッドボーンよりも高いと思います。相手の攻撃をタイミング良くガードし、隙を突いて攻撃するのが非常に難しいですが、試行錯誤を繰り返して倒していく面白さがあります。またメタルギアソリッドのようなステルスアクションもあり、以前のゲームよりも進化しています。「回生」を使い、その場で生き返ることが出来るシステムが良いですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > バンダイナムコエンターテインメント > エースコンバット7 スカイズ・アンノウン [Xbox One]

サスケニンさん

  • レビュー投稿数:2275件
  • 累計支持数:287人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

フィギュア
1901件
0件
Nintendo Switch ソフト
131件
0件
ニンテンドー3DS ソフト
78件
0件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド3
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

バンダイナムコの人気シューティングゲーム「エースコンバット」シリーズ、ナンバリングタイトル第7弾です。グラフィックが向上して非常にリアルなゲームに進化しています。操作方法は今までのエースコンバットと変わりないので以前プレイされたことがある方ならすぐに馴染めると思います。難易度は前作よりも若干難しくなっています。機体のパーツ強化ができるので繰り返しプレイすればクリアできると思います。ストーリーは少し難解な感じがします。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > バンダイナムコエンターテインメント > ドラゴンボール ファイターズ [Xbox One]

mitsukikoさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
6件
519件
スマートフォン
2件
335件
タブレットPC
1件
103件
もっと見る
満足度4
操作性3
グラフィック5
サウンド2
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

Microsoft Storeのセールでダウンロード版が1,080円(非Goldは1,426円)と格安だったのでお試しのつもりで購入。
最近の格ゲーは使用キャラが有料のDLCで追加出来るのが主流ですが、本作もご多分に漏れずメインキャスト数名以外は有料DLCでの追加になります。
本作で最初から使用可能なキャラクターは悟空やベジータ等の同じみのレギュラーは勿論ですが、それ以外にも昨年まで放映していたアニメ版ドラゴンボール超で登場したゴクウブラックやヒットなども選択可能です。

また、オフラインのみのプレイですがアーケードモードでは3ON3のチーム戦で適当なレバガチャでも序盤はある程度勝てますが、終盤になるにつれ敵(CPU)も強くなっていくので的確な技や連携等の戦略を立てていかないと勝ち進めるのが難しいと思います。

その他に気になった点として、映像は綺麗なのですが他の格ゲーに比べてロード時間がやや長いのがストレスとなったり、各キャラ毎のストーリーがほぼ無いので原作やアニメを知らない人では物足りなさを感じるのではないかと思いました。

あと、最初に使用可能な女性キャラが人造人間18号だけというのも個人的には残念ですね。
まあ、色々なキャラクターを最初から使用したいのならシーズン1のキャラが全部入ったデラックス エディションや他キャラの入ったファイターズ パス2等を買った方がより楽しめるとは思いますが、自分はそこまで余分にお金をつぎ込むところまでハマりませんでしたね。

本作のみでもお試し版として1,000円位なら十分オススメ出来ますが、5,000円以上出すなら他のゲームにした方が良いかなと思ってしまいますね(^^;)




参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(Xbox One ソフト)

ご注意