Xbox One ソフトすべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > ゲーム > Xbox One ソフト > すべて

Xbox One ソフト のユーザーレビュー

(177件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
Xbox One ソフト > 5pb. > CHAOS;CHILD [限定版]

mitsukikoさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
4件
415件
スマートフォン
2件
335件
タブレットPC
1件
103件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック4
サウンド5
熱中度5
継続性4
ゲームバランス4

キャラ絵自体はあまり好みではなかった為、最初に無料体験版でどんなものかをプレイしてみたところ、第1章のみでしたがそこそこのボリュームがありストーリーも面白かったのでXbox Oneの限定版を購入しました。ゲーム自体はPS4版も同じですが特典が異なっており、PS4限定のペーパークラフトは魅力を感じられなかったことやXbox Oneの方が安く売っていた事が購入の決め手になりました。

本作は端的に言えば学園サスペンスものにSFが入ったADVゲームで「科学アドベンチャーシリーズ」と言われる第1作目『CHAOS;HEAD NOAH』の設定を引き継ぐ後継作となりますが、前作を知らなくても楽しめる内容になっています。
ただ、ストーリー自体は連続で起きる猟奇殺人事件の為グロ描写が見られ、耐性がないとプレイするのは厳しいかもしれませんね。
類似したものでは「ひぐらしのなく頃に」や少し古いですが映画「羊たちの沈黙」等の作品を楽しめたならオススメかな〜とは思います。

個人的には前作より出来はかなり良くて、CVを含め魅力あるキャラが揃っていて笑いあり涙ありの物語で限定版だけでなく公式設定資料集を別途購入してしまう程ハマってしまいました(笑)

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > マイクロソフト > Forza Horizon 4 アルティメット エディション [Xbox One]

ピーシーファナーさん

  • レビュー投稿数:71件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
36件
PC用テレビチューナー
2件
33件
デジタルカメラ
0件
15件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック5
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

イギリスの田舎に似せた場所が舞台なのだが、車は非常に多く(400台以上?)獲得できるのに、マップがさほど広くない上に、レンガ造りの市街もほんのわずかで田舎(自然)景色ばかりで、ドライブもレースも単調でいまいち面白味がない。
市街地でも歩行者は一切いないし、近代的ビル群や都市部が一切ないというのはつまらないし違和感さえ感じる。また、田舎道とはいえ走っている車が極々わずかというのは現実味がなさ過ぎる。
更に、時速300q以上出せる車を獲得しても、最高速度を出せる場所が極一部しかない。もちろんサーキットもない。
多くのスーパーカーが登場する自動車ゲームとしては、ゲームの造り、バランスが悪いなぁという印象。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > フロム・ソフトウェア > SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE [Xbox One]

サスケニンさん

  • レビュー投稿数:1999件
  • 累計支持数:242人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

フィギュア
1689件
0件
ニンテンドー3DS ソフト
78件
0件
Nintendo Switch ソフト
75件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド4
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5

「ダークソウル」でお馴染みのフロム・ソフトウェアとアクティビジョンによるアクションアドベンチャーゲームです。難易度はダークソウルやブラッドボーンよりも高いと思います。相手の攻撃をタイミング良くガードし、隙を突いて攻撃するのが非常に難しいですが、試行錯誤を繰り返して倒していく面白さがあります。またメタルギアソリッドのようなステルスアクションもあり、以前のゲームよりも進化しています。「回生」を使い、その場で生き返ることが出来るシステムが良いですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > バンダイナムコエンターテインメント > エースコンバット7 スカイズ・アンノウン [Xbox One]

サスケニンさん

  • レビュー投稿数:1999件
  • 累計支持数:242人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

フィギュア
1689件
0件
ニンテンドー3DS ソフト
78件
0件
Nintendo Switch ソフト
75件
0件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド3
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

バンダイナムコの人気シューティングゲーム「エースコンバット」シリーズ、ナンバリングタイトル第7弾です。グラフィックが向上して非常にリアルなゲームに進化しています。操作方法は今までのエースコンバットと変わりないので以前プレイされたことがある方ならすぐに馴染めると思います。難易度は前作よりも若干難しくなっています。機体のパーツ強化ができるので繰り返しプレイすればクリアできると思います。ストーリーは少し難解な感じがします。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > バンダイナムコエンターテインメント > ドラゴンボール ファイターズ [Xbox One]

mitsukikoさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
4件
415件
スマートフォン
2件
335件
タブレットPC
1件
103件
もっと見る
満足度4
操作性3
グラフィック5
サウンド2
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

Microsoft Storeのセールでダウンロード版が1,080円(非Goldは1,426円)と格安だったのでお試しのつもりで購入。
最近の格ゲーは使用キャラが有料のDLCで追加出来るのが主流ですが、本作もご多分に漏れずメインキャスト数名以外は有料DLCでの追加になります。
本作で最初から使用可能なキャラクターは悟空やベジータ等の同じみのレギュラーは勿論ですが、それ以外にも昨年まで放映していたアニメ版ドラゴンボール超で登場したゴクウブラックやヒットなども選択可能です。

また、オフラインのみのプレイですがアーケードモードでは3ON3のチーム戦で適当なレバガチャでも序盤はある程度勝てますが、終盤になるにつれ敵(CPU)も強くなっていくので的確な技や連携等の戦略を立てていかないと勝ち進めるのが難しいと思います。

その他に気になった点として、映像は綺麗なのですが他の格ゲーに比べてロード時間がやや長いのがストレスとなったり、各キャラ毎のストーリーがほぼ無いので原作やアニメを知らない人では物足りなさを感じるのではないかと思いました。

あと、最初に使用可能な女性キャラが人造人間18号だけというのも個人的には残念ですね。
まあ、色々なキャラクターを最初から使用したいのならシーズン1のキャラが全部入ったデラックス エディションや他キャラの入ったファイターズ パス2等を買った方がより楽しめるとは思いますが、自分はそこまで余分にお金をつぎ込むところまでハマりませんでしたね。

本作のみでもお試し版として1,000円位なら十分オススメ出来ますが、5,000円以上出すなら他のゲームにした方が良いかなと思ってしまいますね(^^;)




参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > Bethesda Softworks > Dishonored: Death of the Outsider

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・かつてダンウォールで悪名をとどろかせた暗殺者集団の一員だった「ビリー・ラーク」が、暗殺任務「アウトサイダーの抹殺」のために恐ろしい強敵や太古の力に立ち向かうステルスアクションゲーム。

・操作方法
 Lスティック 移動
 Lスティックボタン ダッシュ
 Rスティック カメラ
 Rスティックボタン 望遠鏡
 Aボタン ジャンプ
 Bボタン ステルスモード
 Xボタン 使う
 Xボタン長押し 武器をしまう
 Yボタン長押し のぞき込み
 LB長押し サークルメニュー
 RB ガード
 RB長押し 首絞め
 LT 能力を使う・武器を使う
 RT 剣

・タイトルメニューから選べる項目は3種類。
「CAMPAIGN」本編のプレイ
「Options」各種設定
「Credits」クレジットの表示


【評価】
・ある程度筋道の決まった3Dマップを探索して、目的を達成していく主観視点のアクションゲーム。怪しい人だと思われなければそれなりに自由に行動することが出来、こっそり進むも、堂々と進んで殺しまくるのもOKな、ある程度自由なプレイを楽しめる。殺しまくるのであれば、正面から進むよりは、遠距離攻撃で殺したり、一人ずつ狭いところにおびき出して殺したりと、頭を使ったプレイの方が、より安全に目的を達成できる。

・武器の切れ味がかなりシャープで、敵に切りつけた際に頭が飛んだり、体が真っ二つになったり、刃物が体に突き刺さって死んだ瞬間の顔がアップで見えたりと、残虐表現に関しては容赦がない。

・その都度、次の目標が画面に表示されるが、ナビ的な要素はないため、目的達成の難易度は高め。


・テキストが全体的に小さい。

・話しかけた際の相手の反応がいまいちなため、その相手が話をしているのか、周辺の人が話しているのか、かなりわかりにくい。


【まとめ】
・ゲームの方向性は『ヒットマン』などが近いのですが、良くも悪くもいつもの洋ゲーだな、というつくりのゲームなので、親切にローカライズされた海外タイトルに慣れている人には厳しく、洋ゲー慣れしている人向けのゲームだと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > マイクロソフト > Forza Horizon 4 [通常版] [Xbox One]

良良良良さん

  • レビュー投稿数:110件
  • 累計支持数:292人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
18件
1件
自動車(本体)
6件
12件
ゲーム周辺機器
8件
2件
もっと見る
満足度4
操作性3
グラフィック5
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

Forzaシリーズは久しぶりです。
映像はほんとうに最高です。
四季があって、飽きない。
マップが小さい気もするがDLCに期待します。

音(環境音から車の排気音まで)は良いのですが、
車の排気音は無難な音です。
実車の音ではないような気もしますが・・・

残念なところは、車種が少ない。
ガチャでしか入手できないものもある。

安くなったら買いですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > エレクトロニック・アーツ > FIFA15 ULTIMATE TEAM EDITION [Xbox One]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性5
グラフィック5
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

パッケージ表

パッケージ裏&中身

ゲームパッケージ裏面&中身

 

スチールブックケース外面

スチールブックケース内面

 

【評価】
・ゲーム内容については通常版と同じなため、通常版のレビューを合わせてご確認ください。
https://review.kakaku.com/review/K0000664369/


・通常版はプラパッケージにゲームディスクとダウンロード用台紙4枚と同意書が入っていたが、アルティメットチームエディションは紙の外箱があったうえで、プラパッケージにはゲームディスクとダウンロード用台紙2枚と同意書が入っていて、それ以外にスチールブックケースが付属している。ダウンロード用の台紙の枚数は減っているが、ダウンロードできるデータの内容は、通常版の内容が「Ultimate Team:15ゴールドパックス」「adidasオールスターチーム」「adidasプレデターシューズ」「歴代キット」なのに対して、アルティメットチームエディションの内容は「Ultimate Team:40ゴールドパックス」「EA SPORTS FOOTBALL CLUB(ゴールセレブレーション3種、adidasオールスターチーム、歴代キット、adidasプレデターシューズ、メッシFUT5試合レンタル)」となっていて、内容的には通常版に付属している内容をすべて含んでいる。

・プラパッケージについては、デザイン的には通常版と同じだが、製品番号が異なり、版権元のキラシールが外箱についている分、表面のメインビジュアルのメッシの足元にスペースが出来ていて、裏面のバーコード部分が空白になっているという違いがある。

・ゲームディスクは特に製品コードなどの記載がないが、目で見た限りでは通常版と同じモノだと思われる。

・付属のスチールブックケースは、CDやDVDなどディスクメディアを1枚入れることができるケースで、表面にメッシ、裏面にメッシの背番号がデザインされている。実際にゲームディスクを入れてみたところ、ディスクを固定する部分が硬いこともあり、入れるときも取り出すときもスムーズにはいかなかった。ケース自体はXbox Oneの通常のソフトケースと比べるとかなり頑丈。


【まとめ】
・通常版と比べると定価レベルで1000円程度しか差がないため、ダウンロード特典やスチールブックケースが欲しければ、アルティメットチームエディションを購入すること自体は十分にアリだと思いました。今なら、だいぶ価格が下がっていることもあるため、メッシのスチールブックケースが欲しければぜひゲットしましょう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > Take Two Interactive Software > NBA 2K16 [Xbox One]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性3
グラフィック5
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・NBA公認、2015年の選手データでNBAを体感できるスポーツアクションゲーム。

・操作方法(オフェンス)
 Lスティック 移動
 Rスティック ドリブル・シュート・パス
 Aボタン パス・タッチパス
 Bボタン バウンスパス
 Xボタン シュート・ポンプフェイク・ポップ
 Xボタン2回押し スピンギャザー
 Yボタン ロブパス・アリウープ
 Lボタン プレイを指示
 Lトリガー ポストアップ
 Rボタン アイコンパス
 Rトリガー ダッシュ
 ※その他細かい操作あり

・操作方法(ディフェンス)
 Lスティック 移動
 Rスティック クイックステップ・ハンズアップ
 Aボタン 選手切替
 Bボタン テイクチャージ
 Xボタン スティール
 Xボタン長押し インテンショナルファウル
 Yボタン ブロック・リバウンド
 Lボタン ダブルチーム
 Lトリガー 激しいディフェンス
 Rボタン アイコン切替
 Rトリガー ダッシュ
 ※その他細かい操作あり

・メインメニューから選べる項目は6種類。
「PLAY NOW」エキシビジョンのプレイなど
「MyCAREER」プロ選手としてのキャリアを体験
「MyGM」GMとしてNBAに参戦
「MyLeague」カスタマイズ可能なシーズンのプレイ
「OPTION」各種設定
「接続」2Kのオンラインサービスに接続


【評価】
・試合は海外のバスケのテレビ中継的な迫力で楽しむことができ、実況部分は完全英語という、シリーズを通して一貫している作りのバスケットボールゲーム。良くも悪くも、過去にシリーズタイトルをプレイしたことがあれば問題なく楽しめるし、初見だとなかなか馴染めないつくり。今回は特に、紙のマニュアルがなくなってしまったこともあり、オフィシャルサイトからPDFのマニュアルをダウンロードする必要がある。

・PDFのマニュアルを見れば基本操作を把握することはできるが、各モードの内容についてはプレイをしないとわからないところは、とことん不親切と言わざるを得ない。

・「MyCAREER」では、自分で作ったキャラクターを使って、高校から大学に進学し、NBAチームに入って活躍していくような、選手人生を体験することができる。悪い友達がいたり、変な個性のついた家族がいたりと、いろいろと気になるところがあるが、ドラマを感じながら試合に挑むことができる。

・「MyGM」では、NBAの1チームのGMになって、チームを運営しながら試合を楽しむことができる。運営部分でいろいろと細かいことができる反面、マニュアルに一切説明がないため、独学をしないといけない問題がある。全体的に日本語の字が小さいため、大きなテレビでそれなりにテレビによってプレイできる環境がないとしっかりとしたプレイは厳しいように思う。

・キャラクターの造形が、リアルと呼ぶにはちょっと辛く、プレイ中の演出はまだしも、ドラマ部分の演出は結構厳しく感じた。


【まとめ】
・ゲームは常に操作をしながら遊び方を模索するようなタイプの人にはそれなりに挑戦し甲斐があると思いますが、マニュアルを見て勉強しながらプレイしたい人にはかなり厳しいタイトルだと思います。とはいえ、過去のシリーズタイトルもマニュアル部分にモードごとの細かいプレイ内容が記載されているわけでもないため、基本的にはバスケットボールゲームの経験があるかどうか、そして、どうしても遊びたいかどうかをプレイの基準にするとよろしいかと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > Take Two Interactive Software > NBA 2K15 [Xbox One]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性3
グラフィック5
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・NBA公認、2014年の選手データでNBAを体感できるスポーツアクションゲーム。

・操作方法(オフェンス)
 Lスティック 移動
 Rスティック ドリブル・シュート・パス
 Aボタン パス・タッチパス
 Bボタン ピックコントロール
 Xボタン シュート・ポンプフェイク・ポップ
 Xボタン2回押し スピンギャザー
 Yボタン ポストアップ
 Lボタン プレイを指示
 Lトリガー パス調整
 Rボタン アイコンパス
 Rトリガー ダッシュ
 ※その他細かい操作あり

・操作方法(ディフェンス)
 Lスティック 移動
 Rスティック クイックステップ・ハンズアップ
 Aボタン 選手切替
 Bボタン テイクチャージ
 Xボタン スティール
 Xボタン長押し インテンショナルファウル
 Yボタン ブロック・リバウンド
 Lボタン ダブルチーム
 Lトリガー 激しいディフェンス
 Rボタン アイコン切替
 Rトリガー ダッシュ
 ※その他細かい操作あり

・メインメニューから選べる項目は6種類。
「MyLeague」カスタマイズ可能なシーズンのプレイ
「MyGM」GMとしてNBAに参戦
「クイックマッチ」エキシビジョンのプレイなど
「MyCAREER」プロ選手としてのキャリアを体験
「オプションフィーチャー」各種設定
「接続」2Kのオンラインサービスに接続


【評価】
・試合に関しては、海外のバスケットボールの中継を見ているような、迫力の試合を体験することができる。プレイアブルな部分では、サッカーなどと同様に、コートをサイドから見たようなカメラだが、シュートが決まったり、ボールがコートから出た時などは、シュートシーンや豪快にこけているところなどが大写しになったり、下からの煽り映像になったりと、迫力のあるシーンを楽しめる。

・観客席の一人一人が表現されていて、ハーフタイムにはダンサーたちのショーが行われたりと、アメリカのバスケットボールの盛り上がりを体験することができる。

・ビジュアル的には迫力を感じるが、一人一人の細かい動きを見ると不自然なことが多くて大味。

・操作がかなり煩雑なので、初見プレイ泣かせ。一応、オフェンスではAボタンでパスとXボタンでシュート、ディフェンスではYボタンでブロック&リバウンドとXボタンでスティールを覚えておけば、なんとなく試合っぽい展開は作れるが、難易度を落としていても勝つためには本格的な操作のマスターが必須。

・サッカー系のタイトルの場合は実況部分が日本語になっていて、状況の内容を理解しながらプレイができるが、今作では実況部分は全部英語ボイスのため、海外の中継を見ているような臨場感は楽しめるが、内容を理解して楽しめるかというと微妙。

・「MyGM」では、チームを選んでGMとしてチームを運営していくことができるが、トレーニングのスケジュールを組んだり、選手と面談をしたりと、細かくいろいろなことができるようになっているが、全体的に説明が足りず、遊びにくい印象。付属のマニュアルだとそのあたりの説明がないが、マニュアルに掲載されている「マニュアル完全版」のアドレスを見に行くと日本語のマニュアルは用意されていないようで、ゲームの進行については独学で学ぶ必要があるのはかなり厳しい。


【まとめ】
・遊べば遊ぶほど、日本ではバスケットボールがマイナーであることを実感するタイトル。このゲームでバスケットボールを学ぶ、というよりは、バスケットボールが好きな人が楽しむような、内向きなタイトルだと思ってしまいました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > カプコン > バイオハザード リベレーションズ2 [Xbox One]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック5
サウンド5
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・幽閉されたクレアとモイラ、愛娘の救出に向かうバリーと偶然出会った少女ナタリー、別々に行動する2組の視点で孤島を舞台に戦い抜くサバイバルホラーゲーム。

・操作方法
 Lスティック 移動
 Rスティック カメラ操作
 Aボタン   調べる・アクション
 Bボタン+Lスティック 回避
 Xボタン   拾う・リロード
 Yボタン   使用キャラクター切り替え
 Lボタンを押しながらRトリガー 投擲
 Rボタン ハーブ使用
 Lトリガー 構える
 Rトリガー 近接攻撃・射撃
 方向ボタン 銃切り替え
 Lスティックボタン しゃがむ・立ち上がる
 Rスティックボタン ライトのオン/オフ

・メインメニューから選べる項目は8種類。
「STORY」本編のプレイ
「RAID MODE」ハック&スラッシュを楽しむ
「BONUS」ゲームの達成状況やギャラリーの確認
「Xbox ストア」ストアへの接続
「ランキング」オンラインランキングの確認
「MANUAL」マニュアルの閲覧
「OPTIONS」各種設定
「プロフィール切替」プロフィールの切り替え


【評価】
・一応、「リベレーションズ2」ということで2作目という扱いだが、1作目とのつながりはなく、コントローラの操作も違うため、あまりシリーズタイトルとして考えない方がいい。但し、いわゆるホラーテイストや、二人組で行動するところや、あくまでも敵をやっつけることが目的ではなく、ギミックをクリアしながら目的地に向かうような要素の方が強いところなどは、元来のバイオハザード系のタイトルと共通なので、やんわりとバイオハザード系のゲーム、という心持でプレイすればホラーサバイバル系のゲームとして楽しめる。

・二人で行動をする事になるが、片方が銃を使って戦うタイプなのに対して、もう片方は探索タイプなので、ある程度役割を考えながらキャラクターを操作する必要がある。片方を操作しているときは、ある程度はCOMがもう片方を操作してくれるが万能ではないので、とくにクリーチャーが近くにいるときは銃を持っている方を操作してもう片方を守るような状況になり、サバイバルを実感できる。この辺りの切り替えが一番、1作目との違いかもしれない。

・死んでしまってもチェックポイントからの再開になるため、ある程度はごり押しが可能。但し、仕掛けを理解して謎を解くような要素があるため、ごり押しをするにしてもそれなりに思考を働かせた攻略が必要。

・「クレア編」でクレアとモイラが体験したマップを、「バリー編」でバリーとナタリーで再度体験するけど、スタート地点も状況も違うため、マップ自体は把握している中で違いを考えながら戦っていくのが面白い。


【まとめ】
・最近のナンバリングの『バイオハザード』シリーズのタイトルと同様に二人組になって探索しながらも、それぞれが役割を担っているため、全然違うプレイ体験になるところが面白いと思いました。サードパーソンシューティングとは違う、アクション色の強いホラーアドベンチャーを楽しみたいような人に適したタイトルだと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > エレクトロニック・アーツ > FIFA15 [通常版] [Xbox One]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性5
グラフィック5
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・FIFA公認、新要素の「エモーショナルインテリジェンス」によって、選手の感情をモデリングに反映させているサッカーアクションゲーム。

・操作方法(オフェンス)
 Lスティック 移動
 Aボタン ショートパス・ヘディング
 Bボタン シュート・ボレー・ヘディング
 Xボタン ロブパス・クロス・ヘディング
 Yボタン スルーパス
 Lボタン トリガーラン
 Lボタン+Bボタン ループシュート
 Rボタン+Bボタン コントロールシュート
 ※その他もろもろ細かい操作あり

・操作方法(ディフェンス)
 Lスティック 移動
 Rスティック プレイヤースイッチ
 Aボタン長押し 囲い込み
 Bボタン タックル・プッシュプル・ボールクリア
 Bボタン長押し ホールド
 Xボタン スライディング
 Lボタン 選手切替
 Rボタン長押し チームメイト囲い込み
 Lトリガー スライド
 Lトリガー+Rトリガー ランニングスライド
 ※その他もろもろ細かい操作あり

・メインメニューから選べる項目は主に以下の通り。
「シーズン」好きなチームを選んでオンラインでシーズンを戦う
「キャリア」自分が作った選手や監督になってキャリアを体験する
「スキルゲーム」様々なミニゲームでスキルアップを狙う
「ULTIMATE TEAM」自分だけのチームを作ってシーズンを戦う
「ライセンストーナメント」世界中のトーナメントを体験


【評価】
・普通にプレイする分には、2018年度版あたりをプレイしていても十分にさかのぼれるほど、ビジュアル的にも操作的にもリアルさを体験することができる。難易度を落とせば、スルーパスでパスをつないで、ダッシュドリブルで守備を突破し、ゴール前でシュートを決めるなど、オーソドックスなパターンの展開を十分に楽しむことができる。

・FIFAシリーズのベースとなる「シーズン」と「キャリア」のモードがあるため、2014年頃のサッカーをいつでも楽しむことができる。但し、「キャリア」に関しては、試合のない時期に行うミニゲーム系のトレーニングでスキルを磨くような要素がまだ収録されていないため、ひたすら試合内でいかに目的を達成するかというところに集中するプレイとなる。

・「ULTIMATE TEAM」では膨大な選手データから選手を使うことができ、「ライセンストーナメント」では世界各地のトーナメントを楽しむことができる。但し、「ライセンストーナメント」には残念ながら日本が収録されていない。

・プレイする際には、Xbox Oneゆえにネット接続は必須だが、それと同時にEAのネットワークにも接続しないと最新のデータがDLできない仕組み。その代わり、現在のFIFAシリーズのプレイによる蓄積(EXPなど)が、ハードを問わず登録され続けているようなので、ネット接続のメリットはある。ちなみに、後のシリーズをプレイした際には、以前プレイしていたときのお気に入りのチームや難易度を引き継ぐか聞かれるような仕組みがあったが、今作をプレイする際にはとくに聞かれることがなかった。


【まとめ】
・旧作から新作に向けてプレイを積み重ねていくと、あまり変化はないけど確実に何かできることが増えているという感覚が強いシリーズ。それゆえに、この手のシリーズは基本的には常に新作をプレイするのが正解なのですが、振り返りプレイをしてみても、少なくとも試合内に関しては、普通に楽しむことができました。2014年頃の選手データで試合を行いたいのであれば、ぜひ押さえおくことをおすすめします。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > マイクロソフト > PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS [ゲームプレビュー版] [Xbox One]

silvia-r240さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1423件
  • 累計支持数:4940人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
80件
142件
ゲーム周辺機器
179件
1件
プレイステーション4(PS4) ソフト
170件
2件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック4
サウンド3
熱中度4
継続性3
ゲームバランス3
   

   

モバイル版が何かと話題の本作ですがやはり据え置き機でプレイするのが一番適しているかなと感じました。当初はかなり粗さが目立ち快適に遊べるとは言い難い状態でしたがある程度は改善されました。環境的にいろいろと制約されてるのでモバイル版より手軽さはありませんが条件が揃っているのであればゲームハードを媒体にした方がダントツで楽しめるかなーと思えました。

以下、本作の紹介になります。

これは遊びではない。バトル ロワイヤルだ。
PC版ゲームでヒット作を生み出している製作者の手によるPlayerUnknown's Battlegroundsは、ただ1人の生き残りになるまで戦う激しいサバイバル バトルにプレーヤーを放り込む。
補給物資を奪い、武器を見つけて、1人またはチーム戦で戦います。アドレナリン全開となるハプニング満載でスリリングなバトルを勝ち抜き、最後の生き残りを目指せ!
ソロ、デュオ、または4人のグループのスクワッドで、敵プレーヤーを倒し、激しい戦闘を勝ち抜いてただ1人の生き残りとなることを目指せ。マップ上のすべてのプレーヤーを倒すと、ただ1人の生き残りとなり優勝します。勝った! 勝った! 夕飯はドン勝だ! !
【備考】・Xbox Live ゴールドメンバーシップが必要です。・本製品にディスクは同梱していません。同梱のダウンロード版ご利用コードを利用してゲーム本体をダウンロードする必要があります。 (ISP料金が別途かかる場合があります。) ・本製品は現在開発中のため、今後内容が変更される可能性があり、最終的な製品として発売されない場合があります。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > マイクロソフト > Forza Horizon 4 アルティメット エディション [Xbox One]

boyoyonさん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
68件
レンズ
5件
4件
ゲーム機本体
6件
2件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック5
サウンド5
熱中度4
継続性3
ゲームバランス3

Xbox One _Xを購入後、こればかりやっています。(^^)
ハチャメチャな、走りが出来るのでリアル性は、低いかもしれませんが、
走っているだけで楽しいです。
個人的には、特定の目標などは、決めないで、気の向くまま走って
イベント場所の通過時に「X」押して・・・的な軽いノリでしばらく楽しみたいと
思います。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xbox One ソフト > マイクロソフト > Forza Horizon 4 アルティメット エディション [Xbox One]

土竜25さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
7件
0件
ゲーム機本体
1件
0件
Xbox One ソフト
1件
0件
もっと見る
満足度1
操作性1
グラフィック4
サウンド1
熱中度1
継続性2
ゲームバランス1

【特筆すべき点】

まず第一に、いくらイギリスの開発会社だからといって、笑ってしまうくらい日本車が少ない。トヨタ3台、三菱0台って・・・。

挙動がリアルとはかけ離れていて、数十分走るだけでも退屈してしまう。NFSなんかに比べればいくぶんマシだが、それでも五十歩百歩。

パーツを交換してカスタマイズするような要素もあるが、いくつかに分かれているクルマの性能のランク(出場レースごとに指定)に合わせて上限まで性能を上げるだけなので、機械的でとことん面白くない。

"対決"という体でスクリプトされた飛行機が無意味に上を飛んだり、そういう子供だましの演出だけは凝っているが、マップ上の道を適当に切り取って作成しただけのコースは魅力や奥深さに欠ける。

四季の変化が導入されたものの、実時間の4週間サイクルで切り替わっていくため、好きな時に好きな季節で走ることが出来ない。これでは本末転倒だが、ゲームがこのような設計になっているのには理由がある。物議を醸しつつも、ユーザーがそのゲームに滞在する時間を無理矢理に引き延ばして、そこで課金してもらうことで大きな利益を上げようとするビジネスモデル(これを悪い意味で"終わりのないゲーム"とも呼んだりする : 下記参照)である。

【潜在的なマイクロトランザクション(ゲーム内課金)に偏重したゲームデザイン】

・意図的にクルマの価格に対して必要なお金が中々貯まり難いバランスに調整されている。

・「○○レベル」や「○○解放」のような射幸心を煽る要素がやらたとグロテスクかつストレスフルなまでに組み込まれていて、何かやるたびにカチャカチャと解除やらレベルアップを繰り返していくアンロック地獄。

・車一台ごとに不必要に時間を費やさせる解除要素があったり、大量にあっても嬉しくないどうでもいいような服装・エモート・その他を、ゲームを湯水で薄めるかのごとくぶちこんでいる。

・そして、それらを獲得するための装置としてルーレットが導入されているのだが、上に書いた水増しにより車が当たりにくくなっている。

EAがSWバトルフロントのルートボックスで火だるまになって以降、業界全体でマイクロトランザクションを自粛しようという空気が流れているため本作でもまだ本格導入こそされていないが、これらの仕様は課金による多大な利益創出を露骨なまでに意識したものであり、いずれそうなっていく可能性は高い。

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(Xbox One ソフト)

ご注意