Wii ソフトすべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > ゲーム > Wii ソフト > すべて

Wii ソフト のユーザーレビュー

(2446件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
Wii ソフト > マーベラスエンターテイメント > みんなのおすすめセレクション アークライズ ファンタジア

じゃむぱん丼さん

  • レビュー投稿数:387件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
プレイステーション(PS) ソフト
77件
0件
ニンテンドーDS ソフト
41件
1件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック3
サウンド2
熱中度3
継続性3
ゲームバランス2

数少ないWii専用RPG。
内容的には古臭いというか同人臭いというか、新しさが全然ないふっつーのRPG。
必ずしもそれが悪いとは言わないのだが、このゲームに限っては普通という言葉は決して褒め言葉になっていない。

敵とはシンボルエンカウント式。戦闘はコマンド入力。
与えられたポイントで味方全体を動かす。一人に行動を集中させることもできる。
自動戦闘もあり適当に任せることもできる。
雑魚は自動で、ボスは手動でという感じか。
にしても非常に非効率な攻撃の仕方をしてくれるので、あまり自動に任せられないのだが。
こういう所はドラクエなんかと同じような悪さが出ている。
あと一発でとどめ刺せる敵を、一体何回余計に殴るんだという仕様にうんざり。
強装備と頭を使って手動手順を簡素化できるようになるまでは、余計な苦行が続くことになる。

戦闘はそれなりにスピーディーだが、無駄な移動や単調な攻撃が挟まってもたつくのが惜しい。
特に雑魚の行動はもっと詰めて軽快にして欲しかった。
町中やイベントは固定絵の中テキストが出るだけ、いわゆるギャルゲとかスパロボの仕様。
たまに挟まるムービーもほぼ戦闘シーンのモデル使い回し。
余計なムービーがないのは楽だが、早送りくらいは用意して欲しかった。
おかげでやり直しがだるくて困る。
バックログがないのもいただけない。

大したことは言わないのにテキストが妙に多いのもうんざりで、新しい街に行く度に憂鬱な気分に。
たまにアイテムをくれる人を狙いつつ流し読みをしても、中々終わらない。
状況が変われば会話が差し替えになることもあるし、ならないこともありで二度手間三度手間。
しかも「そんな場所、普通はそのタイミングで行かないだろう」場所に時限イベントが隠されていることが多い。
そんな時限イベントにとんでもなく有用な装備が隠されていたりするので、後でそれに気づいてももう手遅れ。
一通り調べてもう大丈夫と思っていたのに、大事な装備を取れずに進んでしまうと、装備そのものが永遠に入手不可になったり、代用キャラを強引に使うしかなかったりでひたすらだるい。
これはいくらなんでもありえない。
ボスドロップにまで大事なもの仕込まないでくれ。

直前まで脱走したり反逆したりバタバタ騒いでいたのに、街の人の態度はそのままというのもなんだかなーという感じ。
店使用を考えるとそこで突き放すわけにもいかないのだろうが、シナリオの転換期にそこでゲーム的な便宜を図られてもどっちらけになってしまう。
そのくせ町どころかダンジョンまで「今ここに行くのはまずい」「後回しにしよう」と一々立ち入り制限が入る。
よそでレベル上げたりアイテム回収したいと思っても、イベントを進めない限り行ける場所一つだけ状態になることが頻繁にある。
対処に統一感なさすぎ。

その分ストーリーで魅せてくれるならまだいいのだが、そちらはそちらでありがちなごくごく普通のノリが続くため、どうしても垢抜けた感じがしない。
エンジンがかかってくると序盤の想像を超える展開が待ってはいるのだが、そこまでがやたら長いし。
そして終盤は取ってつけたような主人公が全部正しかった系の締め方をするため、せっかくの展開も台無しに。

あとこれルートを選択する形にしたほうがもっと締まったんじゃないかと思う。
システム的には十分そう作れそうなので、途中までもしかしたら?と考えたくらいだ。
それが一本道だとわかると、なおさらがっかり感が強まってしまう。主人公流されてるだけだし。

世界の浮沈をかけて戦っているにしては、どの陣営にも陰や闇がありすぎる割に、終始身内の痴話喧嘩にしかなっていないのももったいない。
また最後の解決法も力づくだったりなんとなくだったり未解決だったり、直前までいがみ合っていた意味もなくなってしまう。
敵側の事情が全然語られないため話に厚みがないのも駄目な所。

中盤以降ですら強引な負けイベント進行が多いのもまずい。
せっかくムービー削ったりキャラ特性をうまく数字だけで処理しているのに、ゲームをコンパクト化したメリットが単なる予算圧縮以外伝わってこなかったのは残念。

ボスも毎回同じパターン。
キャップのせいで常軌を逸したレベル上げもできず、HPが異常に多くて無効化や凶悪な攻撃を繰り出してくるので、気を抜くとすぐ全滅級の攻撃を食らう。
そこから復旧するのに時間がかかっているうちに、またえげつない攻撃を食らって人が死ぬ。
パーティメンバーが一人でも戦闘不能状態だと、行動に必要なポイントもがっつり減るため、復旧に手一杯になっているうちにまた攻撃されて死亡のコンボで、地味に時間をかけて生殺しの末の全滅も多い。
そのボスも予兆なく範囲に近づくだけで戦闘が始まるので、初見はまず事故遭遇しかない面倒くささ。
パーティーが三人制だとまずこうなるよねという物凄く悪い見本を、いまさらこうもまざまざと見せつけられるとは。
最後は四人制になると思ったのにそれもなかった。
結局考え無しでボコボコにされるか、考えて分散戦法に気づけるかの違いしかない。
難易度が高いボス戦と言ってもその程度。
終盤はほんとにひたすら消耗するだけのワンパ連戦が待っているので、達成感なんかどこにもなくなってしまう。


数少ないWii用RPGということで期待の声が大きかったのはわかるけど、正直ゲームとしては二流品。
いいところもあるにはあったけど、それを覆い尽くすほど問題が多く十分なフォローもなかった。
せめて限定武器もクリア後に回収できるくらいはしておいて欲しかった。それだけでどれほど救われたか……。
あと図鑑くらいは周回で持ち越し可能にしておいて欲しかった。
きちんと登録させるにはドロップの運試しと盗むの成功両方必須とか、一周でこんなの完成するわけないじゃん……クエスト少なすぎとかよりこれが一番駄目な要素だ。
いっそ図鑑自体なくしたほうがマシだった。なぜこうも達成感を削ごうとするのか。
ほんともったいない。

総プレイ時間
51〜100時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wii ソフト > 任天堂 > THE LAST STORY

じゃむぱん丼さん

  • レビュー投稿数:387件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
プレイステーション(PS) ソフト
77件
0件
ニンテンドーDS ソフト
41件
1件
もっと見る
満足度2
操作性3
グラフィック3
サウンド2
熱中度2
継続性2
ゲームバランス2

どうやらこのゲーム、オンラインが本番だったらしい。
実際プレイしてみてると、確かにこれがオンならそれなりに楽しめそうな片鱗は感じる。
が、自分がプレイした時にはとっくにWiiのオンラインは終了した後だったので、それは一切評価基準に入っていない入れられない。
評価もその分割引するのであしからず。

このゲーム、何が悪いか一点集中するなら「ストーリー」。
シナリオと言い換えたほうがいいが、ここが演出技法も含めて最高に古臭い。
単純に臭くもある。何一つ褒めようがないほど終わっている。
Wiiも終盤の2011年、翌年にはWiiU、13年にはPS4も発売される時期に、よくこんな薄ら寒くなる8、90年代ノリを真面目にやったものだと呆れる。
ナレーション部分は話的にも全く必要性がなく、重々しい声で聞かなくてもいい、描写ができないシナリオライターが言い訳しているようなしょうもない解説が始めると早送り必至。
(ナレーターが悪いと言っているわけではなく、悪いのはあくまで三流の脚本)
意味のない細かいチャプター分けとか、70年代の漫画を彷彿とさせる。

この企画通したのは誰だろう本当に。
グラフィックはまあまあ頑張っているし、ゲーム部分も気になる面はあるがまだいいとしても、シナリオが全てのクオリティを引き下げて地面を引きずり回している。
臭すぎる演出をなんとか耐えたとしても、実際のストーリーも酷いもんで、バレバレのお姫様との逃避行から、全く共感の一つもなく始まる恋愛展開に最後までついていけなかった。
これまた最初からバレッバレの裏切り者とか、騎士に憧れる→実際の騎士は理想とは程遠く腐敗していたなんて古臭い話に一々贅沢にムービー使って引き伸ばす展開も、今思い返してもよくこれに耐えたなと思える。

じゃあ何で踏ん張ったかと言うと戦闘なんだが、これも今思い返すとそう褒められたものでもない。
とりあえず前進して前を押せば攻撃を繰り出せる。
仲間に指示を出して連携を考えるが、タイミングはそうシビアでもないのでなんとかついていける。
逆に言うと大した指示は出せない。
仲間は何人もいるが、基本操作キャラは主人公エルザだけ。
他のキャラは賑やかしでしかない。
スティック振って硬直を解除するシステムは、まじで指が痛くなる。

システム的にはRPGでアクション性も入っているが、実は裏でしっかり随所にレベルキャップが入っていて、話同様自由度は一切ない。
改造しようと思っても、シナリオが進まない限り上位素材が手に入らず、どうやっても先に武器だけを強化できない。
経験値が取れる場所が限られているおかげで、シナリオ進行上最低限のレベルには追いつけても、すぐ頭打ち。
じゃあシナリオ進めるかと先に進むと、拠点である街に戻れなくなり時限イベントも消え、気がついたらいつの間にかゲームクリアで終わってしまうくらい。

ゲーム自体はそうきついわけでもないが、特に終盤はランダム性の強いパズルみたいなもので、作り手の想定通りの行動をしないとボコボコにされて一方的な敗北が待っている。
くだらないのはやり直す度に一々ムービー見直しになること。
スキップではなく早送りしかできない仕様が、ここで見事に足を引っ張ってくれる。
場所によってはそれすらできない場面もある。
酷いのが移動中に挟まる仲間の会話。
急いで進むと途中でカットされて、話が最後まで聞けない。
だからって足を止めて一々話を聞いても、大した内容でもなくただ時間を無駄にすることになる。
明らかに進行スピードとセリフ量が合ってない。合わせる気すらない。
それでもなにかあるかと一々話を聞いていたら、終盤のとある場面でプレイヤーの欲求をあざ笑うかのように、谷底に落ちていきなりゲームオーバー。
そこで落とすのかよ。
戦闘中でも平気でべらべら喋り出すので、集中できなくて内容も入ってこない。
かっこいい演出のつもりなんだろうかこれで。


ゼノブレイドと比較されがちなゲームだが、ゲームとしては明らかにゼノブレイドのほうが大掛かり。
ただ一つだけ拠点を一つに絞って、延々新しい場所を出さなかったことだけは、ちょっと褒めてもいいかも。
単に予算ケチって作ら(れ)なかったのかも知れないが、ゼノブレイドはちょっとやりすぎた感もあったので。
他に救いを探すなら、クエストの類を無視しても大した問題にならないところ。まあ気づかないと人が死んでたり後味悪いのもあるが。
これで時限イベント自体がなければもっと褒めたかも知れないが、そういう配慮は別にない
単にボリュームが少ないとしか見られないだろうなこれじゃ。
その少ないボリュームでさえ移動が一本化されておらず、ごちゃごちゃ面倒過ぎたり、エピローグをつけておいて全ての場所に行けるようになっていなかったりと、プレイヤーへの配慮は全くなってない。

声優だけはやたら豪華だが、キャラの魅力がまるで立っていないので、熱演も白けてしまう。
ヒロイン役の人なんてめちゃくちゃ器用な声優なのに、肝心のキャラが定まらないおかげで良さが全く出ていない。
あんな演技する人じゃないんだがな。最初誰かわからなかったくらいだ。
他の声優もキャラが薄っぺらすぎるせいで、役不足感が凄まじいことになっている。演技力がもったいない。


総じて無駄なところに「だけ」金がかかっているとしか言いようがないゲーム。
RPGにしたいのかアクションにしたいのかオンラインゲームにしたいのか、いろんなところに手を伸ばした上最低のシナリオで全部中途半端にしてしまったド素人の仕事だった。
二周目もおまけ要素ももはやどうでもよくなったので、結局クリアだけして放り出した。
ここまで頑張っただけでも褒められていいと思う。このゲームに関しては。

総プレイ時間
21〜50時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wii ソフト > バンダイナムコエンターテインメント > テイルズ オブ グレイセス

じゃむぱん丼さん

  • レビュー投稿数:387件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
プレイステーション(PS) ソフト
77件
0件
ニンテンドーDS ソフト
41件
1件
もっと見る
満足度1
操作性2
グラフィック4
サウンド2
熱中度4
継続性4
ゲームバランス2

文句言いつつ160時間(RPG一回クリアまでの時間だとドラクエ7、ゼノブレイドを余裕で越えて自己最長記録)を越えるくらいプレイしてはいるのだが……それでもこれは酷いゲーム。

とにかくストーリーが悪すぎる。
主人公に主体性が全くない。
誰かを信じると言いながら実態は相手への依存丸出しで、そのくせ一つでも気に入らないことがあるとすぐ反抗して離れるという、どこの駄々っ子だお前はというキャラになっている。
そこからどうするって、次の寄生先を探して弟にさえ甘えてすがる情けなさ。
結局は無条件で主人公を信じる連中だけに囲まれ、依存症人間軍団が(結果的に)世界を救うという、ろくでもない話。
それでもストーリーが空中分解しないのは、主人公が主人公だからその勘が(結果論だけで)正しかったという、ご都合にも程がある流れ。
結局主人公のただのわがままで終盤まで仲間と喧嘩を始めるし(しかも解決は他人のフォロー任せ)、主人公成長の証すらどこにも存在しない。
なんでわからないんだ!ってお前の言葉がまるで足りてないからだ。

病人を連れ回して延々旅する展開もかなり酷い。
具合が悪くなる度にとってつけたように気にしながら「急ごう!」って、置いてきた方がいいに決まっているのに。
しかも治す手段が「そこに行けば治るかも?」という実に釈然としない曖昧な理由。
治らなかったらどうするの?という疑問は誰一人口にしようともしない。
これも結果論だけで主人公が正しかったと肯定される。
でなかったら病人を世界中引き回した末に残酷に殺した最低の人間になってしまうわけだが、主人公補正結果オーライですませるにはあまりにも行動が悪すぎる。

悪役も裏があるとはいえ、行動の三流ぶりに唖然とする。
こんな政治じゃ普通に失脚して当然。
シナリオを書く人間がもう少し賢明なら、君主の暴走に対して主人公の説得力ある発言を書けたはず。
そうすればそれをはねのける暴君ぶりも露わとなり、主人公側の苦悩にプレイヤーも共感できた。
それを「そんなことをしてはいけない!」と情に訴えるだけで、何がいけないのか説明できないまま剣を交えるとかバカバカしい。
世界観に見合った人格形成もせず、現代の平和主義的思想だけで考えている。
戦争もある世界で騎士志望、敵だけは異様なくらい殺し回っている人間の思考とはとても思えない。

こんな調子で最後まで行ってしまうわりに、道中はやたら目先の目標にこだわって世界をうろうろ、その度に仲間同士でぐだぐだ会話を続けるので、本題はどうしたんだと言いたくなってくる。
ようするに全てが薄っぺらで正確に繋がっていない。最下級のシナリオ運び。


戦闘も盛り上がらない。
仲間も一緒になって攻撃が始まると、何が起こっているのかさっぱりな乱戦状態。カメラ視点も悪い。
キャラはポイントを使って行動するが、それが切れるのが早い。たまるのは異様な程遅い。
結局ぼこぼこにされつつ逃げ回ってポイントためて、たまったらちょこっと攻撃してまたための繰り返し。
それも最小値と最大値の数字が離れているため随所に不確定要素が混じって、攻撃再開のタイミングも読めない、いつも畳みかけられると限らないと面倒な仕様になっている。
信じられないくらい延々同じ技を出さないとスキルが埋まらないわ、だからって同じ技だけ出していると戦闘が成り立たないと、とにかく好きにプレイさせてくれない。
異様に遅い詠唱速度の術が多く、平然と四方から寄ってくる敵に潰される。
そんなのを数百回使えとかマジ勘弁して。
オートでやれば少し楽だが行動がいい加減なので、自分で動かしてもぼこぼこにされ、オートでも無駄な動きでどっちにしてもイライラし通し。

難易度も自由に設定できると思いきや、結局いいアイテムを落とさせるには無理にでも上げるしかない。
上げれば苦行、下げれば優良品手に入らずと、一体どこにバランスを置きたいのか不明瞭。
デュアライズ(合成)しまくったほうがいいとアドバイスしておいて、実際やり始めたらとても金が続かず破産したり、随所でバランスの放置プレイを繰り返される。
結局ある程度は難易度下げてさっさと話進めたほうが楽という乱暴さ。
だからといって雑なプレイをすると、今度はすぐ期間限定イベントを見逃してしまう。
ゲームに慣れるのに一杯一杯だと確実に見逃すとかほんとない。

辛うじて楽しいのはスキルを埋めていく作業プレイくらい。
しかしそれも強くなった実感がわき辛く、どんなスキルを持っているのか自分でもわからなくなってくる。
オートで切り替えられるだけドラクエ(6、7)の転職よりはマシか、という程度の出来。

チュートリアルも最初から混乱に拍車をかけてくれる。
あまりにも説明文が下手すぎるしシステムもごちゃごちゃでちっとも整理されていないので、まともに取り合うだけ無駄としか。
チュートリアルがうまいゲームというものにいまだかつて出会ったことがないが、頼むからもう少し出すタイミングと情報量を考えろとしか。
そもそも延々説明しないと理解できないようなシステムを大量に組み合わせている時点で駄目なんだが。


しかし本当にこれが痛いのは、周回前提のゲームなのにその周回回りに大量のバグがあること。
後悔したくなければ事前情報必須。それでも回避できないバグもあるので、現状どれだけ安くても古い未修正版を買ってプレイする意味は皆無。
交換も速攻で打ち切られてもう買い替え以外道はないので、安さで掴むと本気で泣きを見る。
実際自分は泣いた。
しかもPS3で出たグレイセスfはバグ修正にグラフィック強化、新規追加シナリオまでついているらしい……Wiiユーザーを何だと思っているのか。

未修正ディスク(修正版はアップデート版の印字有)を買うのは絶対やめよう。
買うならまだおすすめセレクションで発売された修正版か、はっきりアップデート版とわかるディスクだが、それもどうせPS3版には及ばないし。
何もかも失望させられる内容だった。
せめてシナリオさえもう少しまともなら……。

目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wii ソフト > バンダイナムコエンターテインメント > スーパーロボット大戦NEO

じゃむぱん丼さん

  • レビュー投稿数:387件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
プレイステーション(PS) ソフト
77件
0件
ニンテンドーDS ソフト
41件
1件
もっと見る
満足度2
操作性3
グラフィック1
サウンド2
熱中度2
継続性1
ゲームバランス2

これいつ買ったんだっけかな。ずっと積み上げたままだった。
当時はクラシックコントローラがなかったため、ヌンチャクでプレイして「やりにくすぎる!」と2話くらいで投げてしまった。
その後クラコンを手に入れてからも放置していたが、今回いい加減崩そうとプレイしてみた。

まず起動してすぐ気づいたのは、これSD画質(強制4:3)だということ。
グラフィックはお世辞にもよくない。
Wiiソフト、絵が全てのスパロボなんだからせめて画質は上げて欲しかった。
そんなに予算がなかったのか。なかったんだろうなあ……他にもあれこれ手抜きまくりだし。

もう一つGCに続く3Dロボ路線。これも画質の悪さにさらに動きの悪さを加えてしまっている。
箱ロボがいくら動いてもアニメとしては弱い。実際大して動くわけでもないし。
一応キャラの2Dカットインなども入るようにはなったが、絵は大きく見せかけてはいても動きはしょぼく、見応えはない。
そして今回も合体シーンはない。これはいくらなんでも酷すぎやしないか。

読み込みはまあ快適だが、相変わらず箱ロボが動くだけで見どころはないので、一回見たらもう十分「はいスキップ」となる。
aを押せば戦闘デモ開始、yでスキップは一見いい変化のようにも見えるが、今まで通り自動オンオフができなくなっているので実はだるい。
攻撃回避のモーションが固定で、攻撃自体がかき消えて「避けましたよ」というグラフィックが表示されるだけというのも酷い手抜きだ。

グラフィック面はパラメータの見にくさも含めて全く褒められるところがない。
必要な情報がぱっと見られない。なんでレベルでソートできないのかも理解不能。
音楽も音痴な曲が多すぎて論外。
曲数も絞りに絞っていて、この辺でも予算が悲鳴を上げている感が酷い。


今回は登場作品がより低年齢層向けのアニメに偏っている。ハードを考えてわざとそうしたらしい。
まあそれは別にいいんだけど、キャラ図鑑で作品ごとに仕切った上に未登場でも作品が確認できる仕様なので、いきなり「え、あれ出るのにキャラこんだけしかいないの!?」とネタバレしてしまうのが憎らしい。
ほんとに信じられないくらい登場キャラが少ない作品がいくつもあるので、先に図鑑を眺めるのは真面目にやめておいたほうがいいと言っておく。どうせ先か後かの違いでしかないんだが。
元から登場人物が多い作品ほど大量に登場人物が現れててんやわんやになるのに、そうでないものはメイン以外驚くほど寂しかったりする。
エルドランシリーズ(だけ)が異様なほど枠をとっているのはどうかと。
そのメンツもシナリオ構成上言うほど濃く使いこなせていないから余計にねえ……実質誰が喋っても同じような合いの手発言を一言二言しゃべるだけで済まされるキャラも多いし。

まあ今回ガンダムが少ない(まじで絶望する数……これ出す必要あったのかレベル)のは悪くないと思う。
いい加減宇宙世紀ものも食傷気味だし、新作のネタガンダム出されてもなあという感じなので、逆に他が目立って統一感は出たかな。
けどそれ売上的にはまずいんじゃないの?とも思うけど。実際よくはなかったらしいし。
オリジナルは薄ら寒いノリで、正直いらなかったと思う。


システム的には色々試行錯誤のあとが見える。
精神コマンドがレベル制になっていたり、所持数がサブパイの仕様など絡めてバランスを取っているところは柔軟な姿勢。
攻撃を受けるとSPが回復するというのも新しく、おかげで防御型のユニットが攻撃を食らい、それを修理ユニットが回復したほうが、回避ユニットを多用するより幸運や祝福の回数が増えるなど面白い試みもある。
(まあ毎ターンSP回復するので、ひたすらターン送りだけでも成立しちゃって今ひとつな面もあるのだが。)
強化パーツも再使用可能で使い捨てではなく1ステージごとに使えるなど、回復パーツの有用性が上がっているのもいい。

ただそういった仕様の変化に気づくまでが結構大変。
ユニットのサイズをマップの占有率で決める仕様も、余計な渋滞率が上がってちょっと効果的とは思えない。
行けない通れない入り込めないの連続なので、せっかく包囲のような仕様があっても使いこなすのは面倒。
またゲームバランスも辛め、攻撃を受けること前提で組まれているので、どうしても際どいゲームバランスになっている。
まあばかすか落とされてその度にリセットなんてほど偏ってもいないけど。
ソフトリセットを実装していないのは痛いが、それほどソフトリセットを使用する頻度も高くないのだけは救い。
それでもベストな勝ち方を望むなら、使わずにはとてもすまないけど。

敵の雑魚の種類が極端に少ないのも痛いところで、おかげでバランスの大味が極まっている。
ボスクラスだけはHPがやたら高くて硬い、一発食らうと大ダメージなのもこれまた痛い。
しかもボスクラスは突破(従来のコンボ攻撃みたいなもの)やMAP兵器を持っていて逃げられないとか、さすがにないわ。
地形効果もなくなっているので、結局どのMAPどの敵陣営と当たっても大して違いが感じられず、作業でしかないやわい雑魚と、異様にくどいボスにボコられながらちまちま削るの繰り返しになる。
序盤から特定メンバー強制ステージばっかりで、育てた味方キャラで押すスタイルも中々使えないし、どうも面白みがないんだよなあ。
そろそろ強制固定メンバー制でバランスも取れて一石二鳥なんて退屈なマップ構成も見直す時期じゃないだろうか。
いやもうとっくにそうだったはずなんだが。

結局あまりにもワンパターンすぎて、かなり早い段階で同じことの繰り返しがいやになってやめてしまった。
野心を持つ前にもう少し基本中の基本をきちんと構成しないとなあ。
どこか出っ張らせるためによそが引っ込むようじゃ、そりゃ駄目だわ。
いや半分以上は引っ込みまくりだったけど。
新アイディアだけが浮いていたという感じか。勿体ない話。
そして任天堂ユーザーはまた舐められたのでしたと。
やっぱ1つけるべきかなあこれ。2でも甘い気する。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wii ソフト > 任天堂 > 大乱闘スマッシュブラザーズX

モジャパーマさん

  • レビュー投稿数:82件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:0人
満足度5
操作性4
グラフィック5
サウンド5
熱中度5
継続性4
ゲームバランス4

最近では任天堂スイッチでソフトが発売されていますが64時代も含めWiiでも発売されました。
さまざまなキャラクターを使い白熱したバトルを体感できます。
1人で遊ぶ事も出来ますし家族や友人などと一緒にプレイし楽しむ事も、もちろん可能です。
気づけばやみくもになってしまうゲームなので、とてもオススメですよ‼

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wii ソフト > 任天堂 > Xenoblade (ゼノブレイド)

じゃむぱん丼さん

  • レビュー投稿数:387件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
プレイステーション(PS) ソフト
77件
0件
ニンテンドーDS ソフト
41件
1件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス2

機神と巨神の死体の上にできた世界で起こる、機神界と巨神界の戦いを描いた物語。
SF色はかなり薄く、ゼノの名を冠するわりにはゼノらしさはほとんどない。
ジャンプの挙動がゼノギアスそっくりだとか、そんな部分だけらしい。


まずは主人公が暮らすコロニー9の周辺をうろうろ。
シナリオを進めてもいいし、フィールドに出て戦闘してもいいし、街の人と話をしてクエストを受けてクリアすることで報酬をもらってもいい。
序盤はコロニー9の街を中心に広がる箱庭の中を探索して、マップを埋めていく。
マップは隅々まで埋める必要はなく、主要な地名つきの場所へ到達すれば、全体マップが完全に登録される親切設計。
場所によっては場違いなほど凶悪な敵が現れ、一撃で死亡ということもあるため好き勝手はできないが、そのスキをかいくぐってみたりするのもまあ楽しい。
クエストはようするにお使いだが、ちまちました仕事をこなすことで新しい場所を探索する楽しみがあり、全体把握にも一役買っている。
また普通に戦闘でレベル上げするより、クエスト報酬でお金や経験値を稼いだほうが効率が圧倒的にいいため、無駄なレベル上げで苦労することはあまりない。

問題はクエスト依頼キャラ、クエスト達成のために会うキャライベントが、町中から外まであちこちに分散していて、しかも時間によって居場所まで変わってしまうというシステム。
関係ないところ(場所、時間、天候まで影響することも)を延々歩く羽目になったり、どうしても鍵になるイベントが見つからず、結局放置せざるを得ない状況に追い込まれることも珍しくない。

それでもなんとかクリアしてイベントを先に進めると、コロニー9を出て外の世界に旅立つ。
ここから箱庭ゲーが、さらにだだっ広い箱庭ゲーになってしまう。
箱庭と箱庭の合間に箱庭フィールドがあって、さらにその隅々にまでお使いイベントが大量に隠れていて、しかも場所と時間を選んで依頼主と条件を満たさないといけない。
呆然とするくらい手抜きがないのが、逆に絶望的な気分になってしまう。たまにはただの通路でいいのに、ただの通路にさえクエストがいくつも置かれている。
もちろんクエスト全部クリアしなければいけないというわけではないのだが、先に進むと消滅する時限クエストまであるため、心理的にはもはや縛りプレイにしかなっていない。
せめてクエスト条件がもう少し簡単なら良かったのだが、朝の6時に特定の場所にしかいないキャラ(7時には全然別の場所を歩いていて8時には消えるとかざら)など、あまりにも厳しすぎて攻略情報抜きの自然探索ではどうしようもない。

広いフィールドを探索する楽しみはあるのだが、それもフィールドに段差があるため、構造が立体的で酷く歩き回りにくいのが難点。
ただ平面を走り回るだけだとそれはそれで退屈ではあるのだが、どうもフィールドというよりはただのダンジョンでしかないのがね。
しかも最初のフィールドからとんでもなく複雑な構造になっているため、どうしてもコンプを妨げられてしまうのは精神衛生的によろしくない。
ここでも高レベルモンスターが行く手を阻み、コンプリートはずっと後になるというのもいただけない点。
自由なようで自由はないのがばれるようではなあ。


戦闘は基本操作する一人+仲間二人のオートバトルを見ているだけという感じ。
距離さえ寄せれば勝手に攻撃、あとは技類をいつ使うかだけ。
アクション性はゼロで、敵の攻撃を避けたところで回避は装備の確率で決まるだけ。
特定の攻撃しか効かない敵の対処がめんどくさく、序盤はそのルールを覚えるのに一杯一杯になる。
しかも随時挟まるチュートリアルが逆に困惑させるから困ったもの。
説明する気もない、説明するタイミングも悪いと本当に邪魔。
それでも仲間が増えてくるとようやく楽しさがわかってはくるのだが、今度は大風呂敷広げすぎてこれ一本で畳めるのかという話になってくる。
当然終盤はばたばた大忙し。

というか特に終盤のイベントの見せ方が稚拙なんだよなあ。
次こいつが出てくるよ、次こいつが○○するよと、ミエミエの前フリの後、本当に予定調和で話が終わってまた次となる。
とてもゼノとは思えないストーリーの陳腐な処理の仕方に、流石に呆れ果ててしまった。
EDにいたってはえ、あれだけ引っ張った問題とっくに解決しちゃってるの?と呆然とするだけだった。
尻すぼみにも程があるというもの。

エピソード2に続くとか、語りでほとんど終わりとかよりはマシ……いやどうだろう。場合によってはあれら以下かも知れない。
もう少し自由を感じさせる作りの前半と、ストーリーに決着をつける後半のメリハリがはっきりしていれば楽しめたとも思えるんだけどな。
キャラごとの着せ替えが意外と多彩だったり、ただ探索する楽しみが少なくともきりがなくなる前の序盤はあったりで、なんとか最後まで頑張れただけの内容ではあったので、なんとも惜しいことをしていると思う。
結局非常にへなちょこなラスボスを倒してエンディングは見たものの、さらに強い敵を倒したりプレイアワードを埋めたりというところは挫折した。
さすがにカルナの声とお尻だけでそこまで頑張るのは無理だった。

「やりたいこと」と「やっていること、過剰に力を入れすぎているところ」がずれているおかげで、非常に贅沢な粗食もしくは陳腐な豪華ディナーというちぐはぐな印象が、どうしても拭えなかった。
これが今の高橋哲哉の着地点なら、ちょっとなあという感じ。

総プレイ時間
101時間以上

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wii ソフト > 任天堂 > スーパーマリオスタジアムファミリーベースボール

silvia-r240さん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1814件
  • 累計支持数:5388人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
97件
150件
ゲーム周辺機器
191件
4件
プレイステーション4(PS4) ソフト
180件
2件
もっと見る
満足度4
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4
   

   

マリオに登場するキャラクターを駆使して野球をする!ザックリ言っちゃうとこんな感じですが誰でも手軽に楽しめる敷居の低い作品でした。ルールを知らなくても全然いけちゃうので直感で子供が夢中になっていました。キャラクターが繰り出すスペシャル技がオーバーリアクションながらも見ていてスカッとする!そんな感じの見事な演出も含めてスポーツゲーム?(笑)にしては中々ハマれる仕上がりでした。操作に慣れを要する部分はありましたが万人の方が楽しめるバランスと世界観を壊さない仕上がり具合は任天堂らしさを垣間見る良作だと思えました( ^ω^ )

以下、本作の紹介になります。

マリオが、ルイージが、ピーチが、今度は野球に挑戦!ファインプレーやスペシャル技など”なんでもアリ”の野球ゲーム。「投げる」「打つ」もWiiを振るだけの簡単操作。なかよしキャラクターと協力して「なかよしアクション」を繰り出そう!

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wii ソフト > SEGA > 不思議のダンジョン 風来のシレン3 〜からくり屋敷の眠り姫〜(Wii)

silvia-r240さん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1814件
  • 累計支持数:5388人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
97件
150件
ゲーム周辺機器
191件
4件
プレイステーション4(PS4) ソフト
180件
2件
もっと見る
満足度2
操作性2
グラフィック3
サウンド3
熱中度2
継続性2
ゲームバランス2
   

   

不思議のダンジョンシリーズはいろいろと手を出してきましたがこれに関してはあまり楽しめませんでした。シレンの世界観自体は嫌いではないので他ハードのシリーズは黙々とこなしてきましたが今作はwiiリモコンでの操作性の悪さが原因で思うように操作が出来ずストレスマックス(笑)、システムやバランス面に於いても微妙な仕上がりで完成度が低いなと思えました。本家トルネコはガッツリ楽しめましたがこっちのシリーズは新作が出るたびに劣化する感が否めないので支持しているユーザーの為にも大事に扱って欲しいと思える・・・そんな感じの内容でした(+_+) (とてもじゃないけど売り文句である1000回遊べるRPGとはお世辞にも言えません)

以下、本作の紹介になります。

「1000回遊べるRPG」として絶大な支持を得る「風来のシレン」がWiiに登場。初心者・入門者もすんなりとプレイでき、知らず知らずのうちにプレイヤーも成長していくゲーム性に加え、ベテランユーザーには歯ごたえある高難易度ダンジョンが用意され、手に汗握る駆け引きを楽しむことができる。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wii ソフト > Activision > スピード・レーサー(Wii)

silvia-r240さん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1814件
  • 累計支持数:5388人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
97件
150件
ゲーム周辺機器
191件
4件
プレイステーション4(PS4) ソフト
180件
2件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック3
サウンド3
熱中度2
継続性2
ゲームバランス3
   

   

マッハGoGoGoを実写洋画化した作品のゲームになりますが一長一短を感じる仕上がりでした。映画の雰囲気を崩さず、然程難しくない操作で遊べる点は良かったと思います。登場するキャラクターもそれなりにいるのである程度のバリエーションはありますがなんかマンネリ感が否めず早くに見切りをつけた思い出があります。幅広い展開があれば長く楽しめたかもしれませんがこの手の作品はどうしても短命傾向が強いように感じます。(+_+)

以下、本作の紹介になります。

映画「スピード・レーサー」がアクションレースゲームになってWiiに登場。10名以上の忠実に再現された登場キャラクターを操り、ダイナミックな動きで白熱のコースを駆け抜けろ!Wiiハンドルを使用すれば「よりリアルなレースバトル」が展開される。気分はスピード・レーサー!

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wii ソフト > MILESTONE > マイルストーンシューティングコレクション2

mitsukikoさん 金メダル

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
6件
524件
スマートフォン
2件
335件
タブレットPC
1件
103件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック3
サウンド3
熱中度2
継続性2
ゲームバランス2
   

   

マイルストーンのシューティングシリーズ全タイトルがここに集結! 多彩な攻撃方法やトゥーンレンダリングによる独特のグラフィックなどが魅力の、マイルストーンのSTGの歴史がこの1本で丸ごと楽しめる。収録作品は、『カオスフィールド』『ラジルギ』『カラス』『イルベロWii』『ラジルギノアWii』の5作品。STG初心者から上級者まで楽しめる、お得なパッケージとなっている。

取り立ててシューターという訳でもありませんが、ドリームキャスト(DC)最後の作品として有名?な「カラス」目当てで購入。
ただ、他の収録タイトルも含め思っていたよりもインパクトが薄くてそこまでハマりませんでした・・
個人的にはレイディアントシルバーガン(Wiiではありませんが笑)の方が面白かったです。

ちなみに昨年ビックカメラやヤマダの一部店舗では約500円という破格で新品未使用が売られていた様で、その価格で買えた人はかなりラッキーだったと思いますね。間違ってもプレミアム価格で買うほどのものではありません。




参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wii ソフト > SEGA > NiGHTS 〜星降る夜の物語〜

silvia-r240さん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1814件
  • 累計支持数:5388人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
97件
150件
ゲーム周辺機器
191件
4件
プレイステーション4(PS4) ソフト
180件
2件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3
   

   

セガサターンでリリースされた当初、独特の世界観と操作性がクセになりかなりハマっていました。(当時ソコソコ話題性があったにも関わらず早々にワゴンセールで投げ売りされていた痛い記憶が残っています(笑))。しばらくというか11年ぶりに新作で復活とのことで当時はかなりというかガチで期待していました。実際はなんというか微妙で世界観と浮遊感を満喫できるアクションは健在でwiiの特性を活かした楽しさはありましたが設定やシステムの仕上がりに於いては不満でした。粗さが残っているのでそれなりの残念感はありますがこのあたりの作り込みが丁寧であれば世間の評価は変わったかもしれません。ソニックほどではないにしても割と楽しめるアクションゲームなのでもう少し大切に扱って欲しいですm(__)m

以下、本製品の主な特徴になります。

あの夢の世界、再び。「ナイツ」、11年ぶりの完全新作で登場
1996年新感覚フライトアクションゲーム『ナイツ』が誕生。大空を自由に舞う爽快感、直感的なゲーム操作、何度も遊びたくなるリピート性に加え、深層心理に基づいた「美しい夢の世界」を舞台に繰り広げられる独創的なゲームストーリー。そのすべてが斬新で刺激的だったあの感動が完全新作となってパワーアップ。ナイツは、Wiiという新しい舞台で、新たな夢の世界に夢の翼を広げる。

「ナイツ」×「Wii」で実現した新感覚飛行。すべては空を飛ぶ爽快感のために
ナイツの最大の特徴は、自由に空を舞う爽快な飛行感覚とアクロバット飛行の数々。独自の飛行アクションとWiiリモコンが合わさり、新たな飛行感覚を生み出す。空中で敵を囲んで倒す独特な攻撃システムに加え、バラエティ豊かな新アクションも追加。Wi-Fiコネクションを使用した2P対戦モードも搭載し、その爽快感は大きく広がる。

独創的な世界観、不思議で楽しいギミック、自分だけの夢の世界「My Dream」の創造
夢の世界ならではの美しく楽しい世界と、ナイトメアンが作り出す不思議な悪夢の世界。その独創的な世界観、「夢の扉」の奥に現れるバラエティ豊かなミッションなど、何度も遊びたくなる要素が満載。さらに、この夢の世界に、独自の生態系を形成するA-LIFE(人工生命:ナイトピアン)システムによって、自分だけの夢の世界「My Dream」を創造することができる。ナイトピアンによって、友達や世界中のユーザーとのコミュニケーションも可能に。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wii ソフト > 任天堂 > 大乱闘スマッシュブラザーズX

silvia-r240さん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1814件
  • 累計支持数:5388人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
97件
150件
ゲーム周辺機器
191件
4件
プレイステーション4(PS4) ソフト
180件
2件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5
   

   

歴代のスマッシュブラザーズは全てプレイしてきて最新のswitch版も含めて網羅しましたがwii版の本作が一番長く楽しめた気がします。グラフィックやサウンド等は現行ハードに比べて劣りますがシステム面やバランスを含めた仕上がり具合が絶妙で一番遊びやすいように思えます。特に最新作のswitch版が色々な意味でお話にならないので過去作の出来の良さを改めて認識することが出来ました。全体的な完成度の高さは今でも十分通用すると思いますので新作ばかり追わずたまには過去ハードに返り咲くのもアリだなと痛感できました( ^ω^ )

以下、本作の紹介になります。

さまざまなキャラクターが結集し、同時に4人まで対戦できる対戦型アクションゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ」。
マリオやリンクなど歴戦の勇者から、ピットやメタナイト等新たなる挑戦者まで人気キャラクターが多数登場。
ステージやアイテムも盛りだくさん。「アシストフィギュア」を使えば、さまざまなゲストキャラクターがプレイヤーをサポートしてくれる。
アイテム「スマッシュボール」を取ることで1回だけ使える奥義、「最後のきりふだ」。個性が光る多種多様な「最後のきりふだ」で1位を目指そう。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wii ソフト > ジャレコ > 全国デコトラ祭り

silvia-r240さん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1814件
  • 累計支持数:5388人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
97件
150件
ゲーム周辺機器
191件
4件
プレイステーション4(PS4) ソフト
180件
2件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック2
サウンド3
熱中度4
継続性3
ゲームバランス3
   

   

スパイクからPS2でリリースされていた爆走 デコトラ伝説シリーズが大好きで当時はかなり期待して入手しました。結果としてはグラフィックがやや粗いのと動作が単調だったので走らせるよりかはカスタムの方で楽しんでいました。両方ともバランスが取れていてレースとカスタムの両面が良ければかなりツボにハマっていたと思いますが仕上がり具合が微妙だったので残念です。

以下、本作の紹介になります。

独特の世界観で見るものを魅了してやまない「デコトラ」がWiiに登場!監修はもちろん、アートトラック界の巨匠・関口操氏。「和」と「祭」をコンセプトに、自分のデコトラで全国に散らばる実名トラッカーとのバトルに勝利し、様々なパーツを手に入れよう。こだわりぬいた自分だけのデコトラを作れ!

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wii ソフト > 任天堂 > エキサイト トラック

silvia-r240さん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1814件
  • 累計支持数:5388人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
97件
150件
ゲーム周辺機器
191件
4件
プレイステーション4(PS4) ソフト
180件
2件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4
   

   

シビアにタイムを競う従来のカーレースゲームと違いアクションを主体にした内容ですが意外とツボにハマりました。やり始めた当初は操作の特性を掴むのにやや苦戦しましたが割と短時間でどうにかなりました。特徴としてはアクションを楽しむ内容なのでガチな物と対極をなす中身ですが、問答無用に遊ぶ子供には向いていてデタラメ操作でソコソコの結果を出していたのでこれはこれでアリだなと思いました。敷居は低めな仕上がりなので万人向けでイケる感じです( ^ω^ )

以下、本作の紹介になります。

ダート、森林、海、山などを舞台に、ライバルにマシンをぶつけたり、豪快なジャンプを繰り返しながらゴールを目指すレーシング・アクションゲーム。ライバルの車に激しく体当たりしたり、木と木の間をくぐり抜ける“スタント”を繰り返すことにより、ポイントの獲得が可能。レースで上イになるだけでなく、“スタント”を決めることで、高いランキングを目指すことができる。また、テクニックを磨きながら繰り返し遊べるミニゲームも収録。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wii ソフト > エム・ティー・オー > GT pro series(ジーティー・プロシリーズ)

silvia-r240さん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1814件
  • 累計支持数:5388人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
97件
150件
ゲーム周辺機器
191件
4件
プレイステーション4(PS4) ソフト
180件
2件
もっと見る
満足度3
操作性2
グラフィック3
サウンド3
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3
   

   

今まで色々なハードのさまざまなレースゲームを遊んできましたが当時の基準としてはやはりグランツーリスモシリーズがダントツで他のタイトルとの差が大分あるように感じました。こちらの作品は売りであるwiiリモコンの特性を活かしたステアリングアタッチメントでの操作に馴染めず楽しさ半減、収録コースの少なさも相まって満足感はあまり残りませんでした。手軽にカジュアル感覚で楽しむ軽めのレースゲームとして見ても薄い仕上がりなのでトータルで見てもあまりインパクトがない内容なので残念です。

以下、本作の紹介になります。

北米・ヨーロッパで先行発売された「GT pro series」が、逆輸入して日本に登場!国内自動車メーカーを中心に、レースファンにおなじみのスポーツカーやコンパクトカー、ファミリーカーなどを幅広く収録。ガレージでは、カラーリングなどこだわりのカスタマイズや、自分の走りに合わせたセッティングをすることが可能。コースごとにマシンやセッティングを変更して、サーキット、市街地など20種類用意されたコースを堪能しよう。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(Wii ソフト)

ご注意