プレイステーション(PS) ソフトすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > ゲーム > プレイステーション(PS) ソフト > すべて

プレイステーション(PS) ソフト のユーザーレビュー

(21件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プレイステーション(PS) ソフト > ソフトバンク > ドゥーム

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1479件
  • 累計支持数:3321人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
操作性2
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

再生する

製品紹介・使用例

 

 

【操作性】

このゲーム、PC版でプレイしてたので、コントローラーでの操作はハッキリ言ってやり難い。反応が悪くタイミング遅過ぎです。

キーボード、マウスが圧倒的に操作性は良かった。当時のコントローラーの限界。

【グラフィック】

PC版よりグラフィックは良くなったとの触れ込みですが、これもPC版の勝ちです。しかし画像に不満は無し。

【サウンド】

微妙に籠もった抜けの悪い音になってますから少し残念。

【熱中度】

DOS/Vパソコン時代から、しゃぶり尽くす位遊んでます。PC版は追加マップも沢山あり、またマップエディターで自分で改良してましたから、その点PS版は非常に物足りなく感じます。

【継続性】

武器等縛りでプレイすれば、無限に遊べます。遊び方はプレイヤーの工夫次第です。

【ゲームバランス】

コントローラー操作性が悪いので苦戦する事しばしば。

【総評】

パソコンお蔵入りしてましたから、プレステ移植は助かりました。細かい不満はありますが、良しとします。

PC版で自分が作ったマップでプレイ出来ないのが寂しい、ゲーム機の限界です。

PCゲームのキーボードとマウス操作が圧倒的にプレイし易い。

レアなゲームになってます。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > コナミ > サイレントヒル(PSone Books)

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1479件
  • 累計支持数:3321人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
操作性4
グラフィック3
サウンド4
熱中度5
継続性5
ゲームバランス4

再生する

製品紹介・使用例

【操作性】

敵との間合い、武器攻撃、移動等の動きがぎごちないですが、そのワンクッション遅れた操作も慣れると大丈夫。

【グラフィック】

サイレントシリーズを最初にプレイしたのが、PS2のサイレントヒル2、次がサイレントヒル3だったので本作の最初の印象はしょぼいグラフィックだなと思いました。

プレイしてる内にこのグラフィックがゲームの雰囲気をよく表現しているのではと思うようになり、特に裏世界の血と錆びの表現は秀逸です。画像の悪さが逆に恐怖を誘ってます。

【サウンド】

背景音、効果音とも臨場感あって良いです。

【熱中度】

暗闇の中での探索、謎解き、戦闘、ボス戦ハマリます。学校、地下道、病院内での探索は恐怖最高潮!

【継続性】

クリアー特典、数種類のエンディング等、何度も楽しめます。

【ゲームバランス】

難易度は高いです。ハード・モードは鬼の難しさで詰まったところは数知れず。

視点外から突如敵が来る場合があり油断は禁物。

【総評】

このゲームをプレイして思うのは、最高のグラフィックがイコール良いゲームとは限らないと言う事です。

最初のサイレントヒルである本作は、ストーリーも確りしてますし、恐怖感もシリーズトップクラスです。

PS1ゲームというだけで敬遠するのは勿体無いホラーゲームの傑作です。

ゲーム機PS3でのプレイでは雑音が発生しますから注意が必要、非常に残念です。

本当に怖いホラーゲーム。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > カプコン > バイオハザード3 ラストエスケープ

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1479件
  • 累計支持数:3321人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5

再生する

再生する

製品紹介・使用例

製品紹介・使用例

 

 

【操作性】

アイテム合わせで弾丸を作るシステムが追加されてます。面白くて操作性云々は言わなくていいでしょう。でも久しぶりにプレイすると戸惑います。

【グラフィック】

バイオの臨場感がスケールアップされてます。画像の粗さは気にならないレベルです。

【サウンド】

武器の発射音等が臨場感たっぷり。

【熱中度】

弾丸制作が特に熱が入ります。ゾンビの数も異常に増えてますし、追跡者(ネメシス)から追われてスリル満点! ハマリます。

【継続性】

色々追加されたバイオになっています、何回もしながらこれらシステムの面白さが実感出来ますから繰り返し長時間プレイできます。

【ゲームバランス】

ゾンビの数の増加、しつこい追跡者の存在等で難易度は上がってますが、緊急回避システムを使いながらのプレイで全体的なバランスはとれてます。

【総評】

PS1最後のバイオ、今のバイオに無い面白さがあります。追跡者(ネメシス)のキャラは、その後、他のゲームでも採用されたのでしょう。よく似たキャラが登場します。

カメラアングルの悪さで敵・ゾンビが近くに接近していて、ドキッとすることがしばしば、吃驚です。

繰り返しプレイ出来ます。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > コナミ > メタルギアソリッド(プレミアムパッケージ)

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1479件
  • 累計支持数:3321人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック4
サウンド5
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5

再生する

再生する

製品紹介・使用例

製品紹介・使用例

 

 

【操作性】

アクションゲームに適した素晴らしい操作性です。

【グラフィック】

臨場感たっぷりのグラフィック、粗さもあまり気になりません。

【サウンド】

素晴らしいサウンドです。背景音楽、効果音共にトップクラスの出来栄えです。

【熱中度】

潜入、ボス戦、このゲームのオモシロさ満喫でき、ハマリます。

【継続性】

ストーリー、ゲームシステム共に何回プレイしても飽きません。

【ゲームバランス】

ボス戦も敵のパターンが判れば、それほど苦しむ難易度ではありません。ゲームバランス良好です。

【総評】

メタルギアの原点はこの作品です。スネークの声優といえば大塚明夫さんです。ストーリーも数あるゲームの中でも優れたものです。

ムービーもありますが、最近のようにプレイヤーに疎まれる様な長さではありません。

今プレイしても色褪せない魅力があります。画像のキレイさが全てでは無いと思い知らされる名作です。

本作は敵キャラに感情移入出来る程によく作り込まれた作品で、涙するシーンもあります。

日本語声優陣も豪華で、このゲームへの思い入れが伝わってきます。お奨めのゲームです。

ゲームはグラフィックの美しさだけでは無いと確信。

繰り返しプレイしたいゲーム。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > カプコン > バイオハザード2 デュアルショックVer

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1479件
  • 累計支持数:3321人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5

再生する

再生する

製品紹介・使用例

製品紹介・使用例

   

   

【操作性】

操作性はあまり良いとは言えませんが、プレイしてる内に慣れてきます。

【グラフィック】

ゲームの臨場感が良く出ているので、粗いグラフィックも不満はありません。

【サウンド】

音楽、効果音はゲームの雰囲気を盛り上げてます。特にショットガンの音は心地良いです。

【熱中度】

ストーリー、ゲーム展開の良さなどPS1バイオハザードの中では一番良く出来てます。

【継続性】

レオン編、クレア編とプレイできますし、振動機能もついて戦闘の迫力も増し、繰り返し、何回も遊べます。

【ゲームバランス】

ゲーム全体のバランスは良いです。難易度は普通です。

【総評】

振動機能がつき、USAバージョンをプレイ出来ます。これは海外で採用されている超難易度モード厳しい戦いを強いられます。

個人的には一番多くプレイしたバイオです。

このゲームは色々な遊び方があり繰り返しプレイ可能です。バイオの中でも個人的に好きです。

今もプレイしてますが、スピーディーでよく出来た作品。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > コナミ > メタルギアソリッド インテグラル

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1479件
  • 累計支持数:3321人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック4
サウンド5
熱中度5
継続性5
ゲームバランス4

再生する

再生する

製品紹介・使用例

製品紹介・使用例

 

 

【操作性】

コントローラー操作は完璧です。アクションゲームでの直感的な操作はずば抜けて良好です。

【グラフィック】

PS1ソフトですからそれなりの画質ですが、このゲームの独特の雰囲気出てますから十分満足です。

【サウンド】

テーマ曲をはじめ、ゲーム中流れる音楽、効果音は臨場感があって良く出来てます。ゲーム製作者の力の入れようが伝わって来ます。

【熱中度】

敵に見つからずに潜入する、このゲームの特徴、プレイ方法は当時から新鮮なものでした。兎に角、ハマります。

【継続性】

インテグラルの特徴であるゲームレベルの選択が可能、クリア後の超難易度に挑戦出来ますし、繰り返し遊べます。

また本編とは別に仮想空間で戦闘訓練を行う「VR-TRAINING」をプレイすることができます。

【ゲームバランス】

ボス戦以外は、潜入中心で敵と戦わずに目的達成させる事など良く出来ています。

理不尽に難しいゲームではありませんが難敵はいます。

【総評】

字幕付きの英語音声ですが、プレイに支障はありません。完成されたメタルギアソリッドです。

第1作から、世界中で大ヒットしたMGS。豪華CD3枚組で、本編と潜入トレーニングのMGSフルコースです。

最新シリーズ出ても、やはりこの1作目が原点であり、ストーリーも確りしてます。

完成度は高く、ストーリーに感情移入してしまう傑作ゲーム。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > エレクトロニック・アーツ・ビクター > アローン・イン・ザ・ダーク2

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1479件
  • 累計支持数:3321人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
操作性3
グラフィック4
サウンド5
熱中度4
継続性4
ゲームバランス3

再生する

再生する

製品紹介・使用例

製品紹介・使用例

 

 

【操作性】

複雑な操作です。プレイしながら慣れるしかありません。戦闘モードはすぐにマスターすべきです。

【グラフィック】

PCゲーム版よりはキレイです。ポリゴンがぎこちないですが、PS1オリジナルゲームではありませんから仕方ないと思います。

【サウンド】

このゲームはバックの音楽が素晴らしいです。効果音もゲームの雰囲気にマッチしています。

【熱中度】

謎解き、戦闘、今作は武器も数多くアクティブなカーンビーになってます。

若々しいカーンビーも新鮮で戦闘にも力入りますので熱中する事間違い無しです。

【継続性】

初見の時はクリアするのに苦しみますが、繰り返しプレイする事によりストーリーを楽しみながら進めていけます。

【ゲームバランス】

アローン・イン・ザ・ダークの特徴である理不尽に難解な謎解きが多く、攻略本等は必要です。

初見の人には少し不親切に思います。攻略サイトを参照がベター。

【総評】

外国ゲームによくある理不尽すぎる難易度ですが、ストーリー、音楽は素晴らしく、謎解きが出来たときの喜びは計り知れません。一度チャレンジしてもいいでしょう。

謎解きが難しいので、攻略サイト、攻略本に頼ってクリアーもあり。このゲームの世界観は独特で素晴らしいです。

オリジナルはPCで20年以上前の古典的なゲーム、シリーズの大ファンです。

偶にプレイしますがやはり面白い。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > カプコン > バイオハザード

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1479件
  • 累計支持数:3321人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

再生する

再生する

製品紹介・使用例

製品紹介・使用例

 

 

【操作性】

PS1のバイオハザード独特の操作性、良いとは言えませんが、慣れれば問題無いですが偶にプレイすると戸惑います。

【グラフィック】

PS1ですからそれなりのグラフィックです。血しぶき等は臨場感あります、良く表現されてます。

【サウンド】

音響効果は迫力あります。武器音、ゾンビの唸り声は上出来です。

【熱中度】

屋敷内探索、ゾンビ等との戦闘、謎解き、アイテムを合わせての使用等、ハマる事間違い無し。

【継続性】

クリスとジル2人のキャラどちらかを選択してのプレイは、それぞれ特徴ありますから、長く繰り返し遊べます。

【ゲームバランス】

難易度は高めです。ハードクリアは苦労します。

【総評】

最初のバイオハザードですし、恐怖感はかなりなもの。カメラアングルによっては、気が付かないでゾンビと鉢合わせる事があります。

個人的に最新作よりも本作の方が恐怖感あると思ってます。

偶にプレイしてカメラアングルが独特なので、突然ゾンビとのご対面は吃驚、怖いです。

リメイク作品もプレイしてますが、恐怖感は本作の方があります。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > カプコン > バイオハザード ディレクターズカット デュアルショックVer.

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1479件
  • 累計支持数:3321人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
操作性3
グラフィック3
サウンド3
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

再生する

製品紹介・使用例

【操作性】

バイオ全作を通じての独特な操作で、アクションもいちいち止まりスムーズに淀みなく操作するのは慣れしかありません。

【グラフィック】

キレイさだけの判断では良し悪しの議論は不毛です。このゲーム独特のスリル、恐怖感が十分表現されて、その世界観は秀逸です。

【サウンド】

バック音楽、効果音とも臨場感あります。

【熱中度】

振動機能がつくことにより迫力が増して以前のノーマル使用のバイオはさんざんプレイしてきましたがやる気がでます。

それにゲーム展開、敵の出現、配置、アイテム等の変更箇所があり、新鮮な気分でプレイ出来ます。

【継続性】

ゲーム内容の変更もあり、繰り返しプレイ出来ます。

【ゲームバランス】

全体的なバランスはとれてます。最高難易度は流石に骨が折れますが、理不尽なことはありません。

【総評】

振動機能の追加、ゲーム内容の変化、またバイオ2のアドオン追加等、買い足す魅力は十分あります。

ボリュームある収録内容です。遊び方も自由でこれ一枚でも当分遊べます。

個人的にバイオの操作性に関して少し苦手なので、久しぶりにプレイすると違和感あります。

長年プレイして本作の作りこみの見事さに感心,ストーリーも良く出来てます。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > SIE > 俺の料理(PS the Best)

ポテトグラタンさん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:315件
  • 累計支持数:467人
  • ファン数:29人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
9件
2436件
エアコン・クーラー
0件
697件
ゲーム周辺機器
45件
486件
もっと見る
満足度4
操作性3
グラフィック5
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス3

再生する

製品紹介・使用例

 

 

【操作性】
プレイステーション発売当初はコントローラにアナログスティックはついていませんでした。
のちにアナログコントローラ(デュアルショック)が登場するのですが、このゲームはアナログコントローラ専用です。
スティックの微妙な傾きや、スピードも強要され、なかなか難しい。

【グラフィック】
パッケージはまな板の上で刻まれているネギの写真でリアルな感じがしますが、
ゲーム内のグラフィックはギャグマンガ的。
スートーリー自体がナンセンスなもので、ゲームに合ってます。

【サウンド】
キャラクターがしゃべりますし、料理を作るときの効果音もバッチリ。

【熱中度】
簡単に言えば料理を作るゲームです。
ゲームですので、実際の料理を作る過程とは全く同じと言えませんが、本当に作っているような気分になります。
客が次々お店にやってきまして料理を注文します。
ビールを注いだり、ラーメンを作るためにネギを刻んだり、麺をゆでたり。
とにかく忙しいのですが、面白い!

【継続性】
ストーリーを進めていくだけでも楽しいですが、3分クッキングという3分間の料理で店の評価を上げるモードや、ふたり対戦できるVSモードも。
おまけでミニゲームが5つ入っています。これもアナログスティックを使用し、風船を割れないようにふくらましたり、ボート漕いだりなど。
いろいろと長く遊ばせることを考えてあるような。

【ゲームバランス】
かなり微妙な操作を要求されます。
イージーでも難易度は高く、操作はシビアだと思います。

【総評】
アナログコントローラ(デュアルショック)の性能をアピールするために作られたようなゲーム。
でも、ほんと良くできてますし、面白い。
頭も使いますが(調理する順序等で)、アクション性がとても高いゲームです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > アリュメ > あいどるプロモーション〜すずきゆみえ〜

ポテトグラタンさん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:315件
  • 累計支持数:467人
  • ファン数:29人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
9件
2436件
エアコン・クーラー
0件
697件
ゲーム周辺機器
45件
486件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド5
熱中度5
継続性4
ゲームバランス5

再生する

製品紹介・使用例

 

 

【操作性】
育成シミュレーションゲームですので、基本的には選択と決定のみ。
何も難しい事はありません。

【グラフィック】
実写です。そしてムービーが多用されています。
そうなると画質が心配なわけですが、プレイステーションはCDなのにムービーが綺麗なんですよね。
恐るべしMotion JPEG。

【サウンド】
アイドル育成シミュレーションなので、歌ってますよ〜。
しゃべってくる部分も多いですし、明るい感じのBGMです。

【熱中度】
こういった育成系のゲームがPC等も含めて人気が出てきたころのゲーム。
それを実際の新人アイドルを使用して、実写でゲームにしたわけですが、すごく面白かったです。
ボイストレーニングしたり、演技や踊りの勉強をさせたり。
あとは雑誌やラジオに売り込みに回ったり。
仕事が増えてくるとうれしいですねぇ。
「すずきゆみえ」は様々な衣装を着て登場してくるわけですが、撮影大変だったでしょうね。

【継続性】
結構プレイしましたね。
色んな成長のパターン、映像を見たかったので。
そして、なぜか何年かおきにプレイしてたこも。
それでも面白い。。
1回のプレイが長すぎないのもいいかも。

【ゲームバランス】
どうなんでしょう。
そんなにヌルくはないです。
トップアイドルに育てるには、それなりの計画性は必要かと。

【総評】
弱小プロダクションの社長になり新人「すずきゆみえ」を育てるゲームですが、思った以上に感情移入してしまいました。
実写だからでしょうか?しゃべるから?
1枚目がゲームディスクでして、2枚目がファンディスクです。
ファンディスクは写真やムービー、メイキングの風景が見れたり、写真集の告知、ファンクラブの入会方法が書かれていたり。
ただ、この「すずきゆみえ」さんはアイドル活動は行ったのでしょうか?
メディアミックス的な展開を行ったわりには、なんかイマイチだったような。
でも、このゲームでは大活躍したと思います。
このゲームはプレイした方にはかなり好評なようですね。私もおススメです。
アーカイブスで配信されることは絶対にないでしょうから、中古を購入するしかないですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > SIE > ジャンピングフラッシュ

ポテトグラタンさん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:315件
  • 累計支持数:467人
  • ファン数:29人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
9件
2436件
エアコン・クーラー
0件
697件
ゲーム周辺機器
45件
486件
もっと見る
満足度5
操作性4
グラフィック4
サウンド5
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5

再生する

製品紹介・使用例

【操作性】
プレイステーション初期のソフトですのでデュアルショックに対応していません。
アナログスティックが使えませんので、移動は十字キー。
視点はR1ボタン押しながらの十字キー。
×ボタンでジャンプし、□がショット、○は特殊兵器。
昔はなんの違和感もありませんでしたが、いまだとどうしてもアナログスティック指がいってしまう。。
3段ジャンプに慣れは必要かもしれませんが、慣れれば操作(ジャンプ)が気持ちいいです。

【グラフィック】
PSソフトですからポリゴン数は今よりもずっと厳しい。
そしてある程度の広さのフィールドが準備されているので、敵もアイテムもかなりポリゴン節約してるってのが、見た目でわかります。
ですが、それで高低差をきっちり表現できてますし、落下する恐怖も十分味合わせてくれています。
ポリゴンの使いどころが上手いと思います。

【サウンド】
「クリアっす!」という主人公の声がなぜか頭から離れない。それとジャンプの音。
BGMとか普通にいいですね。
長年遊んでいるので、なんか耳に馴染んじゃってます。

【熱中度】
簡単に言えば、フィールドにあるニンジンみたいな「ジェットポッド」を4本集めてゴール地点にむかうゲーム。
1ワールドが3ステージありまして、6ワールドまであります。各ワールドの3ステージ目はボス戦です。
このゲームの面白さは立体空間であること。
「あの遠くに浮いてある島に、どうやっていこう」「よし高い塔に上ってそこにジャンプしてみよう」
昔のゲーム機では味わえない楽しさ、感覚でした。当時はスゲーって思いましたよ。
本当に高いところに登っているって感じれましたし、落下したときのあの感覚。
PS4のVRゲームに最高だと思うんですけどねぇ。

【継続性】
うちでは何故かものすごい継続性。
甥っ子なんか当時園児だったと思いますが、20年以上プレイしているという。。
といっても、たまーにやるぐらいですが。
タイムアタックなんかもあります。

【ゲームバランス】
個人的にはそんなに悪くないと思ってます。

【総評】
私はめっちゃ大好きゲーム。
シリーズが途絶えちゃったのが、とても残念。
パラッパがなぜか突然PS4で高画質で発売されましたが、それならコレもお願いしたい。
出来ればグラフィックを一新したバージョンも入れて。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > SIE > ジャンピングフラッシュ2 アロハ男爵大弱りの巻

ポテトグラタンさん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:315件
  • 累計支持数:467人
  • ファン数:29人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
9件
2436件
エアコン・クーラー
0件
697件
ゲーム周辺機器
45件
486件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック4
サウンド5
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5

再生する

製品紹介・使用例

ヨーロッパ版の1作目が同梱

【操作性】
前作と基本的には同じで、
十字キーで移動し、□はショット、×はジャンプ、○は特殊兵器。
デュアルショックに対応していないゲームでしたので、アナログスティックでの操作は出来ません。
前作は3段ジャンプのタイミングに苦労した方がいたようで、今作ではジャンプメーターがつきました。
プレイはしやすくなっています。

【グラフィック】
プレイステーションのゲームですのでポリゴン数に限りがあります。
そして立体空間の中で遊ぶゲームですので、一つのオブジェや敵に多くのポリゴンを割いてる感じではないです。
それでも前作よりも良くなっている感じがします。
あとプレイステーションはムービーが綺麗ですねぇ。時折流れます。

【サウンド】
これも前作と似た感じで中々良いです。
微妙な声の違いで、私は前作の方が好きですが。

【熱中度】
ステージクリアのために集めるものが、ムームー星人に変更されました。
4匹集めてゴール地点に行けばステージクリア。
高低差の激しい箱庭を、縦横無人にジャンプしまくります。
どうやったら、あの遠くの場所にいけるのか。どこにムームー星人が隠れているのか。
レーダーを頼りに制限時間内に集めます。
邪魔な敵も存在しますが、ある時は踏み台にもなってくれます。

【継続性】
この商品はなんと1作目のジャンピングフラッシュのヨーロッパ版が同梱されています。
1と2が遊べてしまうわけです。1は英語ですが。
がっつり楽しめますよ。
そしてクリア後に裏面も存在します。

【ゲームバランス】
とくに悪いとは感じません。
ですが、なんか2の方が広いというかめんどくさい感じがします。

【総評】
面白いのですが、なんといったら良いのかわかりませんが私は1の方が好きです。
カピタン・スズーキという新キャラに嫌悪感があるんですよね。
キモイだけで全然面白くなく、ほのぼの気分にもなれないというか。
ゲーム自体は良くできていますが、1の時点で完成度が高く、それを大きく超えている内容ではないです。
でも1作目も同梱されてますのでお得感はありますねぇ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > タイトー > パズルボブル3DX

ポテトグラタンさん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:315件
  • 累計支持数:467人
  • ファン数:29人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
9件
2436件
エアコン・クーラー
0件
697件
ゲーム周辺機器
45件
486件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド5
熱中度4
継続性5
ゲームバランス4

再生する

製品紹介・使用例

   

   

【操作性】
基本はバブルを打ち出すだけ。
簡単です。
方向キーで打ち出す方向を決めて、○ボタン等で打ち出す。

【グラフィック】
いま見ると荒く感じますね。
バブルは丸ですけど、かなりギザギザした丸だからですかね。なんか全体的に荒い。
液晶とは相性が悪い感じ。ブラウン管のときはそんなに感じなかったんですけどね。

【サウンド】
いままでのシリーズ同様、テンポの良いBGMです。
とても良いと思います。

【熱中度】
基本的には同じ色のバブルが3つ以上連なれば消えるというシステム。
他に様々なギミックは存在しますが、複雑なものではありません。
ルールは単純ではあるものの、消す順番を考えたり、壁反射をうまく利用するなど、頭脳と技量を必要とします。
今は似たようなゲームが無料アプリで溢れてますね。

【継続性】
アーケードモードの他にも、チャレンジ、とことん対戦、コレクション、エディットが用意されています。
チャレンジは段位認定されるモードでして腕試しが可能。
とことん対戦は何勝できるかを競います。
コレクションは全国のプレーヤーがデザインしたステージ。
エディットは自作ステージが作れます。
長く遊べるように、単純なアーケードからの移植ではありませんね。

【ゲームバランス】
難易度設定が用意されているのもありますし、コンティニューも。
初心者のプレイも考えられていると思います。

【総評】
パズルボブルはゲーセンでよく遊んでましたねぇ。
現在はどうかわかりませんが、当時は数多くのパズルゲームが登場し、ゲーセンでたくさん稼働していました。
今はスマホで無料アプリで様々なパズルゲームがあるようですが。ちょっとした合間にプレイするのにいいのでしょうね。
シンプルなルールで好評得たパズルボブルですが、本家のバブルボブルより有名になっちゃったんじゃないですかね

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > カプコン > バイオハザード

ポテトグラタンさん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:315件
  • 累計支持数:467人
  • ファン数:29人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
9件
2436件
エアコン・クーラー
0件
697件
ゲーム周辺機器
45件
486件
もっと見る
満足度5
操作性3
グラフィック5
サウンド5
熱中度5
継続性4
ゲームバランス4

再生する

製品紹介・使用例

【操作性】
ラジコン操作なんてよく言われましたね。
十字キーの左右で行きたい方向を向いて、上ボタンで進みます。
これに慣れないとゲームが進められません。
当時はこういうゲームなんだと思ってましたが、久々にやると操作が難しいですね。
いまのバイオの操作と全然違いますので。

【グラフィック】
恐怖を感じさせるにはリアルな映像のほうがいいわけで。
バイオはもちろんリアル寄り(当時としては)。
一部実写を利用している場面もあるんですよね。
当時としてはグラフィックは良かったのではないでしょうか。

【サウンド】
静寂さを大切にしているというか。
そのなかで銃の音や、うめき声、扉を開閉する音等の効果音が際立ちますね。
そして初代バイオハザードではエンディングで名曲!「夢でおわらせない」を聞くことが出来ます!
のちに出たバージョンやリメイク等でも収録されていないのが残念!?

【熱中度】
初見のプレイの面白さはとんでもなかったです。
当時こんなゲームは無かったので。
ビクビクしながらのプレイって初めてだったかも。
大勢いたなかでプレイしたのですが犬が飛び出してきた瞬間、みんなが「うわっ」と大声を上げたのが思い出されます。

【継続性】
クリア時間の短縮でがんばったりしましたね。
ルートで悩んだり、敵を無視したり、どれがベストか考えながら。
何度もプレイしたかも。
2キャラいまして、どちらでプレイするかによって進行が変わります。

【ゲームバランス】
最初は難しいと思いましたが、恐怖がテーマのゲームで簡単すぎてもダメですし。
慣れてきますと、コツがわかってくると、そんなんでもないかも。
覚えげ―的な部分はありますね。

【総評】
バイオハザードの知名度は相当高いでしょうね。映画にもなっていますし。
すべてはこのソフトから始まり、今もナンバリングは続き、派生作品も数多く登場しています。
1作目の出来が良くなかったらこうはならなかったはず。
名作です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビューランキング

(プレイステーション(PS) ソフト)

ご注意