プレイステーション(PS) ソフトすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > ゲーム > プレイステーション(PS) ソフト > すべて

プレイステーション(PS) ソフト のユーザーレビュー

(442件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プレイステーション(PS) ソフト > コナミ > 幻想水滸伝2(コナミ ザ ベスト)

じゃむぱん丼さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:473件
  • 累計支持数:215人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション(PS) ソフト
118件
0件
プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
Wii ソフト
51件
0件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック3
サウンド3
熱中度4
継続性3
ゲームバランス1

水滸伝をモチーフにしたRPG。
割合素直(でもなかったような気も)だった一作目と比べて今回は色々凝ってはきたのだが、それがたまらなく苛立つ仕様になっている。
中でも一番酷いのがクライブのイベント。
そもそも出会うことすら運以外あり得ない上に、非常に厳しい時限イベントの連発になっていて話にならない。
普通は何も知らずに通り過ぎて当然で終わってしまう。
それだけでもうしんどいのに、これまた異様な進行速度を強制されてしまうため、初見ではどうやっても進まなくなる。
それで十数時間のプレイが全て無駄に。
しかもそれをこなすことも当然パーフェクトプレイのうちというのがまた腹立たしい。
ようするにクリア済みの人間用のやり込みなのだが、それが全員を仲間にする仕様と思い切り喧嘩している。

ただの自己満足の領域を、当たり前のように強要する仕様は調子に乗りすぎとしか言いようがない。
1の完璧クリアデータ読み込みで1のキャラが参加する仕組みもやりすぎ。
隠しキャラ扱いの参加だけならまだしも、これまたそれ抜きでは手に入らないものがあったりする。
もうその時点でいやになって失敗確定を繰り返した末に続行を放棄したのだが、そこまでの内容もかなりあくが強い。

意味があるようでほぼない選択肢にもなっていない選択の羅列と強制、友情話からあっさり一人になる主人公が祭り上げられる経緯や、ただ雰囲気をぶち壊すだけの義姉の存在、全てが薄っぺらい。
相変わらずレベル99のために育成制限が入ったり、RPGとしての楽しみ方を一方的に強制して好きにやらせてくれない仕様もうんざり。
早々に倉庫が使えるようになったかと思えば、すぐ使えなくなり、しかもごちゃごちゃと手に入るアイテムを整理しきれない。
いや倉庫があっても入ってくる数に対して枠があまりにも狭いので、窮屈すぎて知らないほどはまっていく。

どれだけ「事前に知っていること」前提でバランス調整したんだか。

繰り返しプレイするには調整しきれていないのろくさした演出もやはり無駄だらけで、とても何度もやり直すような雰囲気ではなかった。
それもこれもクライブさえいなければ(常軌を逸してきつすぎる時限要素さえなければ)まだ許容範囲だったのだが、全てをあの口の利き方も知らない無礼者が持っていってしまう。

プレイし始めはあれだけ持て囃されているしどれほどのものかと期待していたのだが、蓋を開けてみれば1より持たずに投げ出してしまった。
さすがにこれはない。
途中までは嬉々として楽しんでいたはずなのに、ただめんどくさいだけの本性が見えて全てがどうでもよくなってしまった。
過ぎたるは及ばざるが如しとはこのことだ。
ゼノギアスもそうだったが、こういうの一番嫌いというところを散々突かれた気分。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > ナムコ > ゼビウス3D/G+

じゃむぱん丼さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:473件
  • 累計支持数:215人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション(PS) ソフト
118件
0件
プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
Wii ソフト
51件
0件
もっと見る
満足度4
操作性3
グラフィック3
サウンド3
熱中度3
継続性2
ゲームバランス3

往年の名作2Dシューティング、ゼビウスの3D化作品、の移植。
どれも人気がなかったわけはないと思うが、初代の伝説以降どうも商業展開的にあまりいい話を聞かなかったゼビウスだが、当時これをアーケードで見かけた時は久々に気持ちいいノリが帰ってきたなあ……と思っていたのだけど。

どうもそれは自分の脳内補正かなにかだったらしい。
この移植を見ても、後にアーケードのプレイ動画を見ても、どーしても自分がプレイしていたあのゼビウス3D/G(アーケード版のタイトル)だとは微塵も思えない。
何故だろう、こんなことはゲームに関しては初めての経験だ。
自分の中ではレイストームに負けず劣らずのテクスチャばりばりの美麗なシューティングだったんだがなあ。
知らぬ内に宇宙人にさらわれて脳を改造されたんだろうかくらい考えないと納得いかないくらい、自分の記憶と実際のゲーム内容が噛み合わない。
でもこれ以外に3D(通常のレバー筐体)ゼビウスはないわけで、やはり自分の脳がよほど都合よく記憶してしまっていたということなのだろう。
そういうことがたまに割と、実はよくあるらしいので自信は全く無い。認めたくないけど認めるしかないようだ。

まあそんな私事をいつまでも語っていてもしょうがないので、ゲームのほうを改めて自分の目で見てみる。
うん、信じられないくらいローポリゴンだ。
初期の3D感そのままの作りの粗さ。これならドットで描いたほうが絶対綺麗よね、としか言いようがない。
無駄な立体感も縦シューとしてはむしろ邪魔で、確かにゼビウスの各種兵器の感じはよく出てはいるものの、ゲームとして面白いかといえばそんなことは全然ない。
ゲームとしても弾幕ゲーやボムゲーでもなくスピード感があるわけでもないので、割とプレイ時間の感覚は長いのだが、密度という意味ではそれほどでもない。
この感じは確かにゼビウスなのだが、それだけに爽快感や達成感は薄くなってしまう。
じゃあ初代にはあった神秘性やストーリー性が感じられるかというとそれもない。
(かつては)たくさんあったシューティングと比べてもこれといってなにも感想が出てこなかった。

やっぱり所詮ゼビウスなんだなあ、としか表現しようがないこの感覚。
これがなあ、もうちょっとテクスチャちゃんと貼ってあって演出もよければ言うことないんだけどな。
あれはゲームセンターの錯覚だったのか、あるいは勝手にテクスチャ貼ってたのかな、まさかインベーダーみたいに画面にセロハンか……どうしても納得しきれない。
自分は一体なにを見ていたんだろうか。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > スクウェア・エニックス > ゼノギアス(PSone Books)

じゃむぱん丼さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:473件
  • 累計支持数:215人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション(PS) ソフト
118件
0件
プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
Wii ソフト
51件
0件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック5
サウンド1
熱中度3
継続性2
ゲームバランス2

初めてプレイしたのはゼノサーガとPS2がまだ辛うじて現役だった頃。
その時は主にグラフィック面で辛すぎて序盤で投げてしまったが、最近やっとプレイ再開。

最序盤から隠し要素が大量に仕込まれていて、それが後々で響いてくる超絶駄目仕様なことをすぐ思い知らされる。
早速やり直し。そう、以前もそれですぐ嫌気が差したんだったと思い出す。
元々時限イベント大嫌いになったのはこのソフトのせいだった……。
そのタイミングを逃すと二度と取れないというネタを最初からこれでもかと配置しているこのゲームは、攻略本をじっと眺めながらでないと、とてもじゃないが安心してプレイもできやしない。
神経病みそうな仕様に病的な設定魔である高橋哲哉の手口が合わさると、こうも窮屈なゲームが出来上がるのかという感じ。
それはゼノサーガEP1やゼノブレイドも大して変わっていないのだが、それでも随分優しくなったほうなんだなとこのゲームをプレイすると思い直すくらい、あれやこれやと嫌になるくらい詰め込んである。

正直その点に関してはいくら駄目出ししてもきりがないので、もうここでは敢えて触れないことにする。
それだけで枠使い切れるくらいブチ切れそうだから。いや多分また思い出して切れるけどどうせ。
そういう意味では他のいいところいくらまとめても星1の価値すらないこのゲーム。

グラフィックはよーく見ると細かい部分まで凝っている。
聖剣伝説スタッフの仕事だとか。
が、普通は汚いグラでしかない。所詮PS1レベル。
回転して見ないといけない視界の悪さや、高さや通れるかどうかも分かりづらい通路など正直このローポリで(なくても)やっていられないレベル。
こういうところも病的なほど神経質な人間が作ったゲームの悪さが存分に出ている。
エヴァっぽいとよく言われているらしい(まあ爆○ボルトは苦笑いした)が、OPは故大木民夫的にトップをねらえと、まんまメガゾーンのデザルグだった。
ようするにあれこれうまいことパクってきているなという感じ。
演出面ではまあ受けたんだろうなとは思うが、ネタの引っ張り方にそうセンスがあるとも思えない。
中には苦笑ものの場面も多い。各所で挟まるアニメ演出は時代を考えても微妙なところ。
衒学的なんて揶揄としか思えない表現もされたが、中身も今見ると総じて薄いのはもう見抜けてしまう。
哲学とかないないとしか。


戦闘はロボ戦を除けばまあまあ。
ロボと生身が操作的に全然差別化されていないのは、勿体ないというか退屈というか。
普通に人のようにプロレスするギアには呆れるしかなかった。
サーガでもロボ戦は総じて全然駄目だったが、これならいらんよもうとしか。
辛うじて生身とのパワー差は数字の大きさで表現していてそこはよかったが、結局同じように面倒なのでしんどさが増すだけ。
そもそも序盤から主人公とシタンとヴェルトールが揃って肉弾戦キャラなのは、見せ方として駄目だろう。
なんでもっとキャラ分けを考えなかったのか。


音に関しては本当に駄目だなと思う。
音楽の評価が高いゲームだったが、今聞くとそうでもない。
完全に評価がひっくり返ってしまった。
ゲームに合わせた曲作りがうまい人だと以前は思っていたのだが、このゲームの音楽はどれも自己主張が強すぎてものすごく苦手。
森の中の目覚ましみたいな音や、砂漠の変な歌もどきなど、聴いているだけで不安になる出来だった。

結局砂漠の基地でうろうろさせられて、話が進まなくなったところでリタイア。
以前はもっと序盤(確か森で一瞬だけ仲間になる女の子と別れた辺り)で投げたことを思えば大分進んだ(いや全然一緒か)が、それでも新しい場所に行く度にえぐい探索を繰り返すのに疲れ果ててしまった。
ミスったとしても後戻りもできやしない。

ディスク2の語りがどうとか、そんな段階まで行ける日が来るだろうか。
いや多分生きてるうちはもう無理だなと思う。
旬を逃したのはやはり大きすぎた。
それだけでもなさそうだが。

監督が家出して他のメーカーで似非関連作出し続けていることもあって、もはやリメイクもないだろうしな。
まあ今のスクウェアがやったところで、さらにどうにもならなかっただろうけど……。
伝説は所詮当時プレイした人間の伝説でしかないか。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > パンドラボックス > パンドラMAXシリーズ VOL.1 ドラゴンナイツ グロリアス

じゃむぱん丼さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:473件
  • 累計支持数:215人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション(PS) ソフト
118件
0件
プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
Wii ソフト
51件
0件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック4
サウンド3
熱中度2
継続性無評価
ゲームバランス3

RPGだと思っていたら、そういう雰囲気もあるものの実質はサウンドノベルだった。
少なくとも自分がやった範囲ではRPGらしさは出てこなかった。
割と細かい選択肢による分岐があり、結末の数もそれなりに多いようだ。
ドラゴンナイツになることを夢見る主人公のお話だが、なれないケースもなれるケースも色々あるらしい。
設定そのものがやっぱり時代を感じさせるが、いい感じになっている部分もあるのでまあはまれば悪くはないのかもしれない。
ただ引き伸ばしの無駄が多い文章が極度に苦手な自分にはちょっと合わなかったかな。
街のMAPをクリックして移動、行った先で延々文章の構成も辛いものがあった。
これまた話だけが長い割に中身はほぼないし。

システムはそんなに悪くはない一応できあがってはいる。
選択肢がうまく結果に結びついてくれないのでめんどくさそうな感じもなくはないが。
あと高速スキップがないな。既読早送りや巻き戻しも当然ない。
まあ時代を考えた上でこういうゲームが好きならいけるとは思う。
自分はちょっと無理だった。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > ヒューマン > Epica Stella〜エピカ・ステラ〜

じゃむぱん丼さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:473件
  • 累計支持数:215人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション(PS) ソフト
118件
0件
プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
Wii ソフト
51件
0件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック3
サウンド3
熱中度2
継続性3
ゲームバランス2

ストーリーは8、90年代によくあったファンタジー世界観の混じった世界のロボもの。
最初は魔動王か魔神英雄的なノリかと思ったが、キャラはデフォルメではないしちょっと違うか。
OPがこれまたアイドルっぽい歌唱とあんま予算なかったんだろうなというアニメで脱力。
システムはスーパーロボット大戦を彷彿とさせるシナリオ→MAP戦闘→インターミッションという流れをそのまま踏襲している。
斜めから見た視点の疑似立体マップで向きが関わってくるところは魔装機神のシステムに近いか。
というか世界観なども大分魔装機神かも。
ステージクリア後はさらにシナリオが挟まり、次の戦いが予告されるところまでやって終了するため、セーブ・ロードと機体の改良などができるのと同時に、作戦会議と称して次のMAPの配置を事前に見ることができるのは合理的。
ただおかげで一つの話が終わった感は薄い。
こんな感じで新たな敵登場で次回、次の回最初で戦闘決着、新しい敵登場でまた次回に続く構成のロボットアニメあったなと思い出す。
ロボット玩具宣伝作品としてはそういう引き方もありなのかなという気もするが、結局アニメとしての収まりは悪いので主流にはならなかったやり方だと思う。
回数制限はあるが好感度が関連する仲間との会話もあり、スパロボとは違う部分もある。

なんにしろストーリーがなあ。
乱暴で直情的な主人公に王国と悪の帝国というありがちーな設定、どうせすぐ死ぬだろという感じの最初から含みばっかりの親父、唐突に出てきて何故か一緒に戦う仲間に、どうせ後で仲間になるんだろ?というのが透けて見える綺麗事だけで去っていくスポット仲間に次々経験値を奪われていくとか、最初から足場の安定しない状況で次から次へと飲み込みきれないくらい話が展開していく居心地の悪さがある。
レベルが上がると主人公に自由にポイントを割り振って育成できるが、技の習得を考えるとあまり自由度も感じられない。
そもそもそれがどうロボに影響するんだろうか。
そのうち出るのか出ないのか最初はみんな肉弾戦キャラで渋滞しまくり、どれだけ背後を取ろうと攻撃は平気でぽこぽこ外れるし敵HPに対してダメージも低い、やられる時はどうしようもなかったりバランスはいい感じには練られていないなと思う。
序盤からこれではちょっと先が思いやられるところ。

声はないので大して時間はかからないが、それでももっさり気味で動きがないアニメがカットできないのも辛い。
MAP上で一々ユニットが移動するのもあまり快適とはいえないし。
登場キャラの絵(表情差分あり)がやたら不安定なのも辛いところ。
この辺の整備が類似ゲームのスパロボや魔装機神に比べても比べなくてもかなり甘いなというのは最初から感じた。
せめてストーリーはもうちょっと考えるべきだったかな。
まあ時代を考えれば無理もないのか。

この頃好機だったとはいえ、魔装機神の後釜には座れないなこれでは。
凡作で一部に数少ないファンがいたりもするけど大多数からは見向きもされずに消えたアニメ、それをそのままゲームでやったというところ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > SIE > ウンジャマ・ラミー(PS the Best)

じゃむぱん丼さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:473件
  • 累計支持数:215人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション(PS) ソフト
118件
0件
プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
Wii ソフト
51件
0件
もっと見る
満足度2
操作性1
グラフィック4
サウンド3
熱中度1
継続性2
ゲームバランス2

タイミングよくボタンを押す音ゲー。
パラッパラッパーの続編として作られているようで、続投しているキャラもいる。

しかし悪さもそのまま。
今回はしょっぱなからなんだこの難度という状況に出くわして絶句した。
タイミングも中々うまく取れないし、それでなくても最初から使うボタンが多すぎてパニックになる。
何度繰り返してもすぐゲームオーバーだったのでさっさと諦めて投げ捨てた。
実はパラッパラッパーでも似たようなありさまで、あちらは初期型PS1の読み込み不良が主な原因でゲームにならなかったと思っていたのだが、こっちはもう理解すら不能の領域。
しかもハードルが最初から異様に高い。
どうしろと。
全くなんの対応もできないだけだった。
前作クリア済みなら楽勝なのかね……。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > SIE > 俺の屍を越えてゆけ(PS the Best)

バジルペーストさん

  • レビュー投稿数:426件
  • 累計支持数:245人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

フィギュア
143件
0件
アニメ(DVD・ブルーレイ)
60件
0件
ドール
20件
0件
もっと見る
満足度4
操作性3
グラフィック4
サウンド5
熱中度5
継続性3
ゲームバランス3

サポートして励ましたり叱咤激励してくれるイツ花ちゃん。
彼女が前向きで「バーンとォ」プレイヤーの背中を押し続けてくれる
点もよかったです。

話としては、朱点童子に2つの呪いをかけられた一族が
呪いをとくため、先祖の敵討ちのため、
神と交わり子孫を残し、その血つなぎ、いつの日か
宿敵である鬼朱点童子を倒す。

短命の呪いの為、血をつなぎ世代交代を繰り返す
必要があります。俺の屍を越えてゆけならではのシステムがあり、
術あつめに京の都の復興も金銭的に担ったり。
朱点童子選抜試合に参加して資金を調達したり。

装備も呪いがかかっていたり、逆に福効果がついていたり。

思わせぶりな言動をする、道先案内人の黄川人。
蠢く天界の思惑、地上で鬼と化したかつて天界にいた神々。

交神相手の神様も、鬼と化して朱点により朱の首輪で
錠前を変えて地上にとらわれており、行方不明の神様がたくさん。
これを開放するだけでも一苦労。全員解放は難しいです。

導入部のアニメパートが思いのほかエグかった。
薙刀士であり、主人公の母親のお輪が鬼朱点に屈服させられ
るのですが、これでもかと念を押すかのような徹底っぷり。
お輪さんのその後の境遇を考えると、非常に胸糞悪い気分になります。
最後の方のアニメパートでも、お輪さんが痛々しいシーンがあるので
ご注意。

和風の敵グラも禍々しく。慣れはしますが、独特なおどろおどろしい
世界観に拍車をかけています。特に最後の地獄めぐりのひよひよ他。

なんやかんや黄川人は、マザコンこじらせて恨みつらみをつのらせて
一族に妄執的になっていても、放っておけなかったり。

イツ花さんは一族が迎える出来ごとに一喜一憂、感情を共にしてくれて。
制限のある世界、決して行く末が洗練潔白なものではないこと、
そういった灰色を描いているのも、製作者らしいといった感じ。

リンダキューブとは違った和製RPGでも、灰汁の強さとはまると
世界観にどっぷりな体験をさせてくれました。BGMも、軽快なものから
儚げなもの、おどろおどろしいものまで。テーマソングのアレンジだけでも
楽しめてよいです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > トンキンハウス > Lの季節-A piece of memories-(ベストプライス)

じゃむぱん丼さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:473件
  • 累計支持数:215人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション(PS) ソフト
118件
0件
プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
Wii ソフト
51件
0件
もっと見る
満足度2
操作性3
グラフィック4
サウンド2
熱中度無評価
継続性無評価
ゲームバランス無評価

どうやら二つ世界があってそれが繋がっているという話らしい。
最初の選択肢でその片方を選び話が展開されるらしいが、自分が選んだのは(意図せず)幻想界とかいうほうだったらしく、普通の学園モノっぽく見せかけておいて、魔法だのを当たり前に語られてしまったので、そのいきなりなんの前置きもなく自然を装って始まる厨臭い設定に吐き気がしてきた。
もう片方の世界が出てくる前から登場人物はやたらと多いし、それらがただだらだらと登場してはどうでもいい話ばかりが続くので、そこで胸焼けがして挫折。
5pbという名前はどこかで聞いたことがあると思って調べたが、シュタインズゲートのところか。
アニメはいい出来で当時結構はまったのだが、ハード的に全く縁がなかったのと、当時のAVGには拒絶反応しかなかったため、ゲームには手を出す気にもなれなかった。
ようするに最初から手出す場所を完全に間違えていた、としか言いようがない。

サウンドノベルの悪さがこれでもかというほど出ていて、とにかく話が始まるまでに読ませられる駄文の量が半端じゃない。
これは耐えられないな。
グラフィックは時代を考えればまずまずなんだと思う。
音楽に関してはなにも言えそうにないが。
話はどうだろうなあ……まあ、そこまでいく前にもういいとなった以上、もはや語る資格もないのだが。
しかし我慢できるレベルの流れですらないな序盤から。
多分シュタゲもゲームから入っていたら同じ結果だったと思う。
アニメで最初に観たから自然と入れただけ。
それくらい序盤の配置は劣悪極まる。
ああいうやり方はゲームとしての作り方読ませ方が出来ていないとしか言いようがない。
昔YU-NOをやった時も同じことを思ったが、引き込む前に投げさせるようなずぼらな作りは駄目だわ。
漫画で言えば一年くらい出し惜しみし続けて延々退屈な前フリを読ませてから、やっと本題に入るのと同じ。
そんな漫画誰が読むの?
ジャ○プだったら速攻打ち切りだよ。それ以前に連載にもなってないだろうが。(いやそうでもないかもあの雑誌は)
ゲームだって同じだ。
ボタン押すだけのAVGの序盤でそれをだらだらだらだらだらだらだらだら続ける時点でもうおかしい。
本当に疲れただけだった。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > ユーメディア > 同級生麻雀

じゃむぱん丼さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:473件
  • 累計支持数:215人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション(PS) ソフト
118件
0件
プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
Wii ソフト
51件
0件
もっと見る
満足度2
操作性3
グラフィック2
サウンド1
熱中度1
継続性1
ゲームバランス2

同級生(1)キャラを使った麻雀ゲーム。
当然ながら2のキャラはいない。売れ筋としては何故というところだが、自分的には嬉しいチョイスではあった。
喜べるような代物ですらなかったが……。

まずは町に散策に出て、出会った女の子を麻雀に誘う。
半荘一ゲームの4人打ち。
もうこの時点で大分だるい。
しかもなー、メンツが自分と女の子、あと二人は男(ざこ)キャラなんだよな。
こんな奴いたっけな?とすでに記憶が薄い友人や恋仇(ほぼ主人公が寝取るだけだが)の気持ち悪いキャラ陣と何度も顔を突き合わせることになって、女の子と関わるよりこいつらとのつきあいのほうが濃くなってしまうというよくわからない誰得仕様になっている。

麻雀終了後、場所移動に戻るまでお決まりのメッセージと画面転換が何度も何度もあるのも鬱陶しい。
こんなのさっさと飛ばすべきなのに、細かいところで配慮が足りていない。
一回でもテストプレイすれば無駄だってわかることなのに。
ボイスもやけに短いし、ゲーム自体も今ひとつ盛り上がりに欠けていてなんとも見せ方がわかっていない。
当然のごとくキャラ差も全く感じられない。
麻雀自体も変に4人打ちにこだわっていて長いしだるいしで、目的に向かう合間に半荘挟むのでとてもやっていられなくなってくる。
なにが目的なのか途中でわからなくなってくるんだよな、4人打ちの長さだと。
しかも勝ったから負けたから、なにがどうというわけでもないから困る。
全年齢で女の子が脱ぐわけもないが、ご褒美グラフィックやイベントの一つもほしいもんだ。
そうでないなら麻雀をしている間のキャラの反応で見せるとか、ボイスで聞かせるとかいくらでもあるのに、そういう部分は一切なし。
ただでさえキャラが多い(ヒロイン15人くらいだったか)のに、こうも散漫ではなあ。

同級生自体は同時攻略を交えれば二周もすればあっさり全ヒロインを攻略できる軽さだったのだが、そういう部分がこのゲームでは全く見えてこない。
セリフ量が多いわけでもなく毎回言うことは同じだし、これでゲームを周回しろとはいくらキャラ好きでも麻雀好きでもありえないしつこさ。
硬派な麻雀が作りたかったわけでもないだろうに、なんでこんなことになったのやら。
好きな女の子を選べるフリーモードすらなんの楽しさもない。
とりあえずなんとか麻雀の体はなしているものの、それとゲームがまるっきり噛み合っておらず、キャラとも噛み合っていない。
売れたら同級生麻雀2でも出すつもりだったのか知らないが、この出来じゃありえないわな。

というかメンツを改めて見ると、同級生なのに年上(主人公高校生からするとほぼ渡島レベル)キャラどんだけいるんだと。
同級生2もそうだったし、後に出た下級生という類似品タイトルでやっと同級生が増えた(そして下級生はあんまいない)というズレ方していたんだよな、このシリーズ……。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > アートディンク > A.4.EVOLUTION(A列車でいこう4)

silvia-r240さん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:2591件
  • 累計支持数:6985人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
121件
186件
ゲーム周辺機器
273件
5件
プレイステーション4(PS4) ソフト
182件
3件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック3
サウンド3
熱中度4
継続性3
ゲームバランス3

やや古いゲーマーであれば誰しもがご存知であろう、有名鉄道シュミレーションゲームのプレイステーション版です。やり込み系の鉄板と呼んじゃって良いかは個々差があるかもしれませんが、個人的には外せないタイトルの一つです。PC版もプレイしましたがやはり家庭用ゲーム機で手軽に遊べるのが大きなな魅力ですね。選べる設定とマップの数で見ても、当時としては結構なボリュームだったので年単位でチマチマ遊んでいた記憶が懐かしいと思える今日この頃です。m(__)m

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > SIE > モータートゥーン・グランプリ

silvia-r240さん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:2591件
  • 累計支持数:6985人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
121件
186件
ゲーム周辺機器
273件
5件
プレイステーション4(PS4) ソフト
182件
3件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック3
サウンド3
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

長年ファミコン通信(現ファミ通)の表紙イラストを手掛けてらっしゃる松下進さんがデザインを担当しています。その為ファンタジー感が強いというかまんまな世界観が魅力の本作ですが登場する車両を含めた描写がメルヘンチックということもあり子供受けが良かった記憶があります。タイムや順位を競う純粋なレースゲームと違いアトラクション感覚で遊べる観点から、世代を問わずに楽しめるところに関しては某有名な国民的カートゲームに通ずるものを感じます・・・・が、如何せん知名度がイマイチなのでそれほど普及しなかったのが残念です。m(__)m

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > フロム・ソフトウェア > キングスフィールド

silvia-r240さん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:2591件
  • 累計支持数:6985人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
121件
186件
ゲーム周辺機器
273件
5件
プレイステーション4(PS4) ソフト
182件
3件
もっと見る
満足度3
操作性2
グラフィック2
サウンド3
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

当時のフロムソフトウェアが誇る2枚看板の内の一タイトルですが、今後の改善点も追及される仕上がりかなと思えました。操作性が微妙、グラフィックの粗さが壊滅的、バランスが悪い影響からの序盤の躓き(笑)、システム面における微妙な不満等まあ当時としてはよくありがちな文句ばかりでこれがお約束かなと時代的に思えました。ただ個人的にひたすらダークな世界観と流れは嫌いではありませんでしたので妥協しちゃいました。m(__)m


参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > ネオレックス > コズミックレース

silvia-r240さん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:2591件
  • 累計支持数:6985人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
121件
186件
ゲーム周辺機器
273件
5件
プレイステーション4(PS4) ソフト
182件
3件
もっと見る
満足度2
操作性2
グラフィック2
サウンド2
熱中度2
継続性2
ゲームバランス2

当時ワゴンセール価格の50円で投げ売りしていたこともあり、怖いもの見たさで試した記憶が今となっては懐かしいです。内容としては微妙な仕上がりのレースゲームで、バーチャル空間が舞台、さまざまな乗り物を選べるといった感じです。残念ながらグラフィックを含めた描写力が酷いのとイマイチなシステム等を含めて完成度はイマイチで当初は爆笑しながら遊んでましたがだんだん面白味というか笑いどころが無くなり静かにフェードアウトしていった不遇の迷作でした。m(__)m

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > セイブ開発 > 雷電プロジェクト

silvia-r240さん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:2591件
  • 累計支持数:6985人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
121件
186件
ゲーム周辺機器
273件
5件
プレイステーション4(PS4) ソフト
182件
3件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック3
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

アーケードシューティングの金字塔である雷電及び雷電2をカップリングして移植した作品です。王道スタイルで楽しめる貴重なタイトルですがアーケード版と比較しても遜色ないぐらいのレベルで仕上がっている点は当時感服しました。最近のシューティングよりもこのぐらいのレベルの方が個人的に好みで無難なグラフィックとクセの無い操作性、何よりBGMを含めたサウンドが秀逸でここまでの完成度のソフトを家庭で遊べるとは良い時代になったなと当時は感動しました。m(__)m

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > パンサーソフトウェア > スペースグリフォン VF-9

silvia-r240さん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:2591件
  • 累計支持数:6985人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
121件
186件
ゲーム周辺機器
273件
5件
プレイステーション4(PS4) ソフト
182件
3件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック3
サウンド3
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

パッケージを一見してマクロス?って勘違いしたことは置いておいて、今となっては20年以上前の作品ではありますが、当時の完成度は中々なレベルに感じました。世界観や設定、キャラクターやシナリオ等含めてのめり込む要素は申し分なくワクワク感とドキドキ感が入り乱れた感覚が堪能できる戦闘システムが懐かしく思えます。また豪華なキャストがキャラクターボイスを担当していたのも印象に残っています。残念ながら先日発売されたプレイステーションクラシックには収録されていませんがエントリーしていてもおかしくない良ゲーだと思います。m(__)m

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(プレイステーション(PS) ソフト)

ご注意