プレイステーション(PS) ソフトすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > ゲーム > プレイステーション(PS) ソフト > すべて

プレイステーション(PS) ソフト のユーザーレビュー

(396件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プレイステーション(PS) ソフト > スクウェア・エニックス > ファイナルファンタジーコレクション

Jennifer Chenさん

  • レビュー投稿数:312件
  • 累計支持数:1359人
  • ファン数:74人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1437件
レンズ
35件
1252件
デジタルカメラ
5件
180件
もっと見る
満足度5
操作性4
グラフィック1
サウンド5
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5

【総評】
この頃のスーファミ時代のFFが好きでついつい…

スーファミ時代の物なのでグラフィック等諸々古いっすけど、ゲーム性はやってて最近の物よりやってて楽しいっす(o^O^o)

後、天野嘉孝さんの絵が楽しめるのもgoodっす( ̄▽ ̄)b

レベル
ライトゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
友人・知人と遊ぶ
総プレイ時間
11〜20時間

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > タカラ > ピノッチアのみる夢 [THE BEST タカラモノ] [PS]

じゃむぱん丼さん 金メダル

  • レビュー投稿数:387件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
プレイステーション(PS) ソフト
77件
0件
ニンテンドーDS ソフト
41件
1件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック4
サウンド2
熱中度3
継続性3
ゲームバランス2

正しくは「ピノッチアのみる夢」

ピノッチアはようするにピノキオ(ピノッキオ)のことか。
OPのナレーションも、あれイタリア語なのかな。
ゲームとしては人形師が人形を育てるというパラメータ育成ゲーム。
クリスマスに生まれたピノッチアを育てて、一年後の結果を見ることになる。
コマンドは一週間の予定を一日単位で組んで実行、あとは行動の成否を見るというサイクルの繰り返し。
まあよくある育成ゲームのパターン。ここは問題なし。

ピノッチアは赤ん坊から5歳、14歳と三段階に急激に変化し、その度にコマンドも(コマンド実行時のアニメも)変化する。
たまに外出することが出来、町中でイベントや会話もあるが、基本的な流れは一週間のコマンド選択のほうに集中している感じ。
コマンドはあちらを立てればこちらが下がる系。

幼少期の育て方次第で5才児の性別が男か女になる。
運動させると男に、そうでないと女の子になるらしい。
さらに14歳時のキャラが男女各3種類に変化する。この時名前も容姿も担当声優も変化する。
自分は何回やってもララティーナ(運動を上げず女の子にし、さらに平均的に育てるとこの娘になる)だったが、そういうわけか。
主人公の性別が二種あるため、組み合わせ的には6種類のピノッチアと2種類のマスターの合計12種類の組み合わせが誕生することになる。
これに対してEDがそれぞれ数種類あるが、一つは実質バッドエンド(他もそんなにいいエンドというわけでもないが)で、まず普通はこれになる。
が、これが結構辛い終わり方だったりする。
自分も最初は当然このEDで、終わったあと愕然とした。
それはないわぁ……まあこれを見ないことにはこのゲーム始まらない部分でもあるのだが。

ではそれを避けるためにいかに育成と休養、そして資金稼ぎをするかということになるが、ここの膨らみが思った以上にないのが、ゲームとしては辛いところ。
よほど隙なくきちんと育てないと、いくら繰り返しプレイしてもいいEDにたどり着けない。
バランスを無視した育て方をすると即座にハマって、巻き返している間にどうしようもなくなることが多い。
しかも到達するまでの手順はキャラが変わっても同じなので、結局作業プレイが延々続くことになる。
今から始めてもここで挫折しそうだなあ。

雰囲気は非常によく出来ているので、なおさらこの厳しめのバランスが悩ましい部分。
全体的に進行のテンポがいまいちなので、ただ結果を眺めている時間が長い。これも苦痛なところ。
この時代のゲームに言ってもしょうがないとはいえ、もうちょっと繰り返しプレイを考えてくれていればなあ。

そんなわけでコンプリートはちょっときついかな。
本当に雰囲気だけは抜群にいいゲームではあるので、気長に腰を据えてやりたいところではあるのだが……。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > スクウェア・エニックス > ドラゴンクエスト7 〜エデンの戦士たち〜

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:707件
  • 累計支持数:9530人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
101件
0件
自動車(本体)
23件
13件
バイク(本体)
12件
16件
もっと見る
満足度5
操作性4
グラフィック4
サウンド3
熱中度5
継続性5
ゲームバランス4
 

レビュー製品パッケージ【表側】

レビュー製品パッケージ【裏側】

 

別のものを探していて偶然発掘した昔のゲームです。
もう20年近く前のゲームですが、一生懸命遊んだ記憶が蘇りました。
ハード自体は、壊れてしまいもう無いので遊べませんが、あの頃は、私も若かった。
PS1〜4までのソフトの互換性があるゲーム機を出してくれるたら老後また遊んでみたいなと儚い期待をしてしまいますが、まず無理だろうとも思っています。


以下は、項目別評価になりますが、基本点数のみの評価です。


【操作性】・・・4点 
操作性に特に不満はなかったです。

【グラフィック】・・・4点
PS3やPS4などと比べたら絵は、悪いですが、ファミコンの初代ドラクエからプレイしていた身としては、不満のないレベルでした。

【サウンド】・・・4点
シリーズにある程度共通したBGMサウンドは、安心感が有りますが、あまり音を出してプレイはしていませんでした。

【熱中度】・・・5点
ストーリーが良くて熱中していた記憶があります。

【継続性】・・・5点
最初の1回目は、ラストを観るまでは、私も若かったので寝る間を削って遊んでいました。

【ゲームバランス】・・・4点
新しいシリーズが出る度にプレイヤーを飽きさせない工夫がされていますが、複雑になってもストーリーが安心のドラクエなので苦にならず良かったと思います。

【総評】・・・5点
ドラクエは、ファミコン時代の初代からほとんど遊びましたが、シリーズとして安心感がありました。
私は、シミレーションゲームが好きなのですが、ドラクエ・シリーズは別格で歳を取った今でも遊びたくなります。
このゲームも満足度が高い5点の評価になります。
ゲーム機の初代PSやPS2が復活してくれたならばこのレビューを書いた『ドラゴンクエスト7』のためだけでも迷わず購入してしまうでしょうね。

比較製品
スクウェア・エニックス > ドラゴンクエスト8 空と海と大地と呪われし姫君
スクウェア・エニックス > ドラゴンクエストV 天空の花嫁
レベル
ビギナー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > メサイヤ > 重装騎兵ヴァルケン2

デア・アインザムさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

フィギュア
8件
0件
音楽(DVD・ブルーレイ)
3件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度4
操作性3
グラフィック3
サウンド5
熱中度3
継続性2
ゲームバランス2

多くの、前作?などのアクションゲームのジャンルだったファンから酷評をくらっているゲームです。このゲームはシミュレーションゲームです。操作性や挙動にもっさり感があり快適にサクサクプレイできるとは言い難いのは確かですが、それでも前作などをプレイしてないのに買ってエンディングまでやったのはその世界観(近未来の宇宙戦争もの)の価値観や用語、キャラクターデザインなどに惹かれたからです。それは間違ってはおらず更に音楽も雰囲気にマッチしてかなり良いです。「地球軌道駐留艦隊」とか、「エアーズロック(今はもう先住民に配慮して言わなくなったのでしたか)要塞」などの語にグッと来る方はもっさり感を我慢してもプレイする価値は現在の価格ならありかと思われます。個人的に判官びいきの所がありますのでこういうゲームには肩入れしたくなりなにか忘れがたいゲームになっています。宇宙を舞台にしたSF要素はハード過ぎず紛争の原因の設定とキャラと音楽と操作性や育てる楽しみなどの融合したゲームで日本的キャラクターやシナリオや音楽の良い面が発揮されたゲームにまた(このゲームは前述の条件のいくつかを満たしてはいませんが…)出会いたいという思いを込めて、当レビューを書きました。

レベル
ビギナー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
21〜50時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > データム・ポリスター > 負けるな!魔剣道2

じゃむぱん丼さん 金メダル

  • レビュー投稿数:387件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
プレイステーション(PS) ソフト
77件
0件
ニンテンドーDS ソフト
41件
1件
もっと見る
満足度2
操作性3
グラフィック2
サウンド2
熱中度2
継続性2
ゲームバランス2

一作目はアクションゲームだったが、2は何故か主人公まで変更され対戦格闘ものになってしまった魔剣道。
これはその2をPSに移植したもの。
OVAとSFC版2(95年3月)から八ヶ月ほどでPS版も出ている。
SFC版の発売がちょっと遅すぎたというべきか、PS発売(94年12月)で慌てて仕上げてきたのか、どちらもいまいち微妙な時期に発売されている感がある。


何故わざわざ両方でという感じだが、実際PSに移植されてよくなった部分があまりない。
一応PS版では魔剣道一号が隠しキャラとしてコマンドで登場するらしいが、当時はコマンドを知らなかったため結局使えなかった。
定番としてフルアニメのOP主題歌がついたりしてはいるのだけど……出来は大体お察しのレベル。
尺が足りなくて曲が終わるところで変身が完了するとか、これOVAの映像使いまわしかなにかなのかなあ。
声など多少クリアになってはいるようだが、それもたかが知れている。
画質もまあ大体想定したレベルだし、ほんとになんでこれ移植したんだろうか。
まだ1の移植のほうがよかったんじゃないだろうかという気がするのだが。

魔剣道自体はまだいいが、それ以外のやられ妖怪のほうにイマイチ魅力が足りないので、キャラ選択の面白みはない。
勝利するとレベルが上って能力が上がるといったギミックも、効果的に作用しているとはとても思えない。
キャラの魅力で引っ張るにしても、ちょっときついかな。
ゲーム自体はそこまで悪いものでもないんだけどねえ。
まあ大した特徴もないし、いまさらわざわざやる価値もないか。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > コナミ > ツインビー対戦ぱずるだま

じゃむぱん丼さん 金メダル

  • レビュー投稿数:387件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
プレイステーション(PS) ソフト
77件
0件
ニンテンドーDS ソフト
41件
1件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック3
サウンド4
熱中度4
継続性3
ゲームバランス2

PS初期に発売されたツインビー(パラダイス)キャラを使ったぱずるだま。
元祖の対戦ぱずるだまも収録されているが、まあいまさらやりたいという人もいないだろう。

ぷよぷよの影響を受けているぱずるだまだけあって、連鎖を起こすとキャラが喋りまくるのはいい。
その連鎖もぷよぷよよりもハードルがずっと低いため、素人でも少しコツをつかめばとにかくバカスカ決められる。
焼き立てのクッキーをひたすらゴリ押ししてくる少女や、攻撃を受けると異常なほどヒステリックに叫ぶ女やら、オバハンじいさん無機物兄ちゃんとキャラはあまり多くないが、一応色濃いメンツが揃ってはいる。

と、ここまではほぼツインビーとぱずるだまの良さだけで推せるのだが、実際のゲームのほうはバランスが大味過ぎたり、読み込みの待ち時間が長かったりで、やはり初期のソフトだなあという悪さが出てしまっているのが残念なところ。
キャラパターンもそんなに多くはないので、やっぱりいまさらかなという感じ。

当時は結構やりこんだけど、ねえ。
初期型本体のおかげでディスクが傷だらけでよく読み込み不良起こしたとか、もう今となっては思い出話だ。
ゲームとしては後のものほど要求されるテクニックが高度化(というほどでもないが)していくので、気軽にプレイするならこの辺でも、という感じ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > アスミック > 宝魔ハンターライム Special Collection Vol.2

じゃむぱん丼さん 金メダル

  • レビュー投稿数:387件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
プレイステーション(PS) ソフト
77件
0件
ニンテンドーDS ソフト
41件
1件
もっと見る
満足度1
操作性3
グラフィック3
サウンド2
熱中度1
継続性1
ゲームバランス1

二作目はオリジナルの4〜6話とプラスされた新作一本の全4話を収録。
ちなみに一作目もオリジナルの1〜3話+新作だったので、構成は同じ。
このペースだと全12話でvol.4まで4本出す予定だったのか、しかしここでナンバリングは途絶えてしまう。
自分は知らなかったが、後にもう一本「宝魔ハンターライム with ペイントメーカー」というソフトが出て、そちらに新作一本+7、8話は収録されたらしいが、それでもあと4話足りずに尻切れで終了することになった。

今回も代わり映えしない話の展開で、特にゲームとしての面白みがあるわけでもなく、本当に見ていて寝てしまったくらい退屈な話の流れが続いただけだった。
結局最後までプレイしたかどうかすら既に記憶にないくらい。
頑張って買ってはみたが、眠気と退屈さには勝てなかった当時の自分。

まあ、ちょっと無謀過ぎたかなというところ。
PCメーカーのレベルそのままで家庭用はやはり無理だったとしか。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > アスミック > 宝魔ハンターライム Special Collection Vol.1

じゃむぱん丼さん 金メダル

  • レビュー投稿数:387件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
プレイステーション(PS) ソフト
77件
0件
ニンテンドーDS ソフト
41件
1件
もっと見る
満足度2
操作性3
グラフィック3
サウンド2
熱中度2
継続性1
ゲームバランス1

元々はソフトベンダーTAKERUというPCソフトの自販機で販売されたPCゲームというか紙芝居ソフト。
ソニアというアダルトゲームブランドを抱えるサイレンスという会社が販売していたらしい。
言われて初めて気づいたが、確かに類似性は感じる。

当時のPC(NECのPC98、Windows95など)は専用モニタのおかげもあってグラフィックの解像度はテレビよりも高いが、その分細かなアニメーションは苦手。
逆にテレビゲームは解像度はテレビレベルなのでPCに比べると弱いが、アニメやアクションなど動きのあるものが得意という住み分け、区別がより色濃くなされていた。

なのでこのゲームもオリジナルと比べれば解像度は下がっている……と思いきや、実際PCソフトでも画面全体を使って絵を描くことはまれだったので、恐らくそれほど精細な絵を描いていたというわけでもない。
(初期のイースなど、ゲーム画面の外側に枠が大きく表示されているものが多いのはそのため。画面全体を使った描画は意外としんどいらしい)
アニメとしての弱さはいくら頑張ってもPCレベルそのままなため、どうしても画面的に見劣りがする移植になっている。
PS初期ですらまともに通用しなかったのはそのせいもあるかと思われる。

いくらまとめてセットにしたとはいえ、今の時代(当時)にこのレベルの品を売るのはちょっと辛かったかなあというところ。
主題歌がついたり声優がついたりはしているものの、やっぱり駄目だったらしく、結局全12話は完全に移植されずに終わった。
一応PS版オリジナルのシナリオも追加されてはいるのだが、さして力の入った話というわけでもなく、見ていて眠くなってくる話の運び。
女の子が可愛いとか、キャラが特別立っているというわけでもないのは致命的。
残念というしかない出来。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > SIE > 戦闘国家-改-(インプルーブド)

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:707件
  • 累計支持数:9530人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
101件
0件
自動車(本体)
23件
13件
バイク(本体)
12件
16件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド3
熱中度5
継続性5
ゲームバランス3
 

ゲーム・パッケージ【表】

ゲーム・パッケージ【裏】

 

若い頃の「ファミコンウォーズ」にハマったこともありこの手のシュミレーションゲームが好きなジャンルになります。
違うシュミレーションゲームを遊びたくてメガドライブを購入したり、先にレビューした戦闘国家シリーズの『戦闘国家 AIR LAND BATTLE』をプレイしたくてプレイステーションを購入したりしたくらいです。
他にレビューした『大戦略エクシード2 [PS3]』『大戦略パーフェクト〜戦場の覇者〜 [限定版] [PS3]』]』『現代大戦略2016〜秩序の崩壊・覇権国家失墜〜 [PS3]』もPS3を購入するきっかけになりました。
このゲームをプレイしていなかったらPS3を購入しなかったと思います。

この『戦闘国家-改-(インプルーブド)』は、先にレビューした『戦闘国家 AIR LAND BATTLE』の続編として購入しましたが、標題にもあるように「裏技(隠しコマンド)」が有って設定変更や隠し兵器などでもありました。
いろんなパターンで遊べた「ファミコンウォーズ」並にハマったゲームになります。


項目別は、点数のみの評価です。


【操作性】・・・5点 
先にプレイした『戦闘国家 AIR LAND BATTLE』でコントローラーの操作に慣れていたので簡単でした。

【グラフィック】・・・5点
『戦闘国家 AIR LAND BATTLE』と同じく当時のブラウン管の32インチテレビでプレイしていましたが、画が綺麗でした。
マップ画面が支障なく識別しやすかったです。

【サウンド】・・・3点
音は、良かったと思いますが、『戦闘国家 AIR LAND BATTLE』同様サウンドが邪魔で「戦闘」以外のBGM等をオフにしてプレイしていました。

【熱中度】・・・5点
前作同様「先手必勝」「持久戦」等、同じマップでも結構自分で作戦を考えることで熱中できました。
裏技によって遊び方の幅やバリエーションも増えて更に熱中できました。

【継続性】・・・5点
前作の『戦闘国家 AIR LAND BATTLE』よりもこのゲームで遊ばせていただきました。
私にとってストレス解消に最適なゲームでした。

【ゲームバランス】・・・3点
『戦闘国家 AIR LAND BATTLE』よりも対戦相手のコンピューター側の思考時間は、短かったですが、それでも若干長く感じました。
それより古い「ファミコン」「スーパーファミコン」「メガドライブ」等のシュミレーションゲームの思考時間よりは、断然速かったです。

【総評】・・・5点
重複しますが、このゲームは、それより古い「ファミコンウォーズ」で熱中したと同じくらい弩ハマリしました。
対戦相手のコンピューター側の思考時間がもっと短ければ最高のゲームと言えます。
PS3の同種のゲームの思考時間は、劇的に短くなりましたが「設定」が複雑になりすぎてやるべき作業が増えて単純な「戦術シュミレーションゲーム」とは、言い難くなりました。
ハードが壊れてしまいもう遊べませんが、また遊びたいと思えるゲームのため諸々勘案すれば満足度5点となります。

比較製品
SIE > 戦闘国家 AIR LAND BATTLE
システムソフト・アルファー > 現代大戦略2016〜秩序の崩壊・覇権国家失墜〜 [PS3]
システムソフト・アルファー > 大戦略パーフェクト〜戦場の覇者〜 [限定版] [PS3]
レベル
ビギナー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > J・ウイング > 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜

じゃむぱん丼さん 金メダル

  • レビュー投稿数:387件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
プレイステーション(PS) ソフト
77件
0件
ニンテンドーDS ソフト
41件
1件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック3
サウンド2
熱中度2
継続性1
ゲームバランス3

これでからんころん学園と読む。暴走族か。
2000年の2月から毎月一本ずつ「どきどき編」「むねきゅん編」「ぴゅあらぶ編」と称して発売された二人打ち麻雀風ギャルゲー。
これは第二弾ということになる。
以前三作目のぴゅあらぶ編を手に入れてレビューしたが、ゲームシステムはほぼ同じ。
まとめると

・麻雀は二人打ち
・ゲーム部分は結構な高速化が可能で、余計な演出は開始時以外ほぼ挟まらない
・ツモるか鳴くか、リーチするかはプレイヤーが選択する
・ロン、ツモ時だけ自動で選択肢が出る
・勝負は五回戦、点数制ではなく勝ち数の勝負。どんな役でも上がれば勝ち、上がられたら負け
・ストーリー、フリーともにルールは同じで、勝敗決定後点数計算はするものの持ち点はどこにもない
・ストーリーモードでは勝たないとご褒美グラフィックが出ない
・負けても一応新規グラフィックが出ることもあるが、ご褒美ではないのでおまけにも掲載されない


実質グラフィックやシナリオだけ差し替えて、どれも中身は同じという認識でいいと思われる。
今回のキャラデザインは漫画家の現津みかみという人が担当している。
パッケージの絵を見ると胸が全然ないキャラが三人揃っているが、実際のグラフィックもスレンダー系のキャラばかりだった。
声優は南央美(ボーイッシュ料理少女)、野上ゆかな(ほぼ水着姿のみのデレお嬢様)、雪乃五月(演技の方が地声で怖い低音演劇少女)の三人。
ってぴゅあらぶ編と声優完全に同じやん。多分第一弾もそうなんだろうな。
一度に全キャラ分録音したと思われる。
麻雀ボイスは共通かなあ、もう忘れてしまったしぴゅあらぶ編はどこかに仕舞ったので取り出して確認するのも面倒だ。
ともあれ徹底した省エネぶりには感心する。
予算的に相当かつかつで末期状態だったのだろうけど。(開発のJウィングという会社はこの後潰れた模様)

相変わらずストーリーとフリーを一度でもプレイすれば(勝敗の結果に関わらず)キャラごとにおまけモードがオープンされる。
本編で見ていない絵も見られるので、苦労して勝つまで麻雀を続けなくてもいい。
お気に入りでも見つかればよし、いなければ適当に回しておまけだけオープンすれば終わり。
気に入った子がいたとしてもどうせおまけオープンするまでの命。まあ持って数時間ってところかな。

とりあえず2時間くらいは楽しめたかな、今回も。
過剰な期待を寄せなければこんなものかと。
とても定価(当時2800円)で買う気にはなれないけどなあ。

総プレイ時間
5時間未満

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > SIE > 戦闘国家 AIR LAND BATTLE

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:707件
  • 累計支持数:9530人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
101件
0件
自動車(本体)
23件
13件
バイク(本体)
12件
16件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド3
熱中度5
継続性5
ゲームバランス3
 

ゲーム・パッケージ【表】

ゲーム・パッケージ【裏】

 

若い頃の「ファミコンウォーズ」にハマったこともありこの手のシュミレーションゲームが好きなジャンルになります。
違うシュミレーションゲームを遊びたくてメガドライブも購入しました。
その後、この『戦闘国家 AIR LAND BATTLE』をプレイしたくてプレイステーションを購入しました。
先にレビューした『大戦略エクシード2 [PS3]』『大戦略パーフェクト〜戦場の覇者〜 [限定版] [PS3]』『現代大戦略2016〜秩序の崩壊・覇権国家失墜〜 [PS3]』もPS3を購入しようと思ったきっかけになりました。


以下は、簡単な項目別評価です。


【操作性】・・・5点 
プレイステーション自体、このゲームが最初だったためコントローラーの操作に慣れるまで四苦八苦しました。
慣れてしまえば簡単でした。

【グラフィック】・・・5点
当時は、ブラウン管の32インチテレビでプレイしていましたが、意外な程に画が綺麗でした。
マップ上の兵器のアイコンがハッキリと見えて画面で識別しやすかったです。

【サウンド】・・・3点
音は、良かったと思いますが、自分はサウンドが邪魔で「戦闘」以外のBGM等をオフにしてプレイしていました。

【熱中度】・・・5点
「先手必勝」「持久戦」等、同じマップでも結構自分で作戦を考えることで熱中できました。

【継続性】・・・5点
次の新作が出るまで結構このゲームで遊ばせていただきました。
私にとってストレス解消に最適なゲームでした。

【ゲームバランス】・・・3点
対戦相手のコンピューター側の思考時間が長かったのが唯一の欠点と思いますが、それまでの「ファミコン」「スーパーファミコン」「メガドライブ」等のシュミレーションゲームの思考時間よりは、断然速かったです。

【総評】・・・5点
このゲームをプレイする前は、「メガドライブ」で似たようなシュミレーションゲームで遊んでいました。
このゲームは、メガドライブと比べてプレイステーションが優秀だったのだと思いますが、大袈裟に言えば革新的で満足度5点です。

比較製品
システムソフト・アルファー > 現代大戦略2016〜秩序の崩壊・覇権国家失墜〜 [PS3]
システムソフト・アルファー > 大戦略パーフェクト〜戦場の覇者〜 [限定版] [PS3]
システムソフト・アルファー > 大戦略エクシード2 [PS3]
レベル
ビギナー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > SIE > I.Q. FINAL

じゃむぱん丼さん 金メダル

  • レビュー投稿数:387件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
プレイステーション(PS) ソフト
77件
0件
ニンテンドーDS ソフト
41件
1件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック3
サウンド1
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

なにをもってファイナルと名付けたのか、正直よくわからないI.Qの続編ぽいもの。
続編というのも変な感じ。
実際その後もまたゲーム出ているし。

今回はだらだらステージが数珠つなぎになっている構成の従来ゲームと別にゲームモードがいくつか追加された。
なにはともあれ100ATTACKの追加で、ようやく初歩から制作側の狙いがよくわかるようになったのは大きいと思う。
これを何故最初に作らなかったと言っても言い過ぎとは思わないくらいベーシックな内容。
本来先に欲しかったのはこっちで、エンドレスモード(とはちょっと違うけど)なんてその後につけるべきだったろうに、何故なかったのやら。

結局ファイナルと仰々しいが、未完成品を先に出してから、後出しでやーっとそれなりのものを出してくる嫌な商法だったとしか言いようがない。
こちらさえあればいよいよI.Qをプレイする意味はなくなった。
だからといってこっちを完全版とか完成形とか言うのは、ちょっとおかしいとしか思えないさすがに。

音楽は……相変わらずプレイしていて違和感しかない曲揃い。
どうも場違いでどこにもぴったりはまらない、自己完結していて周囲と混じり合おうともしない変な主張ばっかりしてる曲なんだよなあ。

グラフィックも多少マシにはなったけど、やっぱり大したことはない。
というかステージ開始時など余計な演出が挟まって始まるのを遅くしているのがとにかく邪魔で、それがプレイする気を阻害してくれるのは心底困ったもの。


まあ、ゲームとしてはこれでやっと及第点ってところかな。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > SIE > I.Q. インテリジェント キューブ

じゃむぱん丼さん 金メダル

  • レビュー投稿数:387件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
プレイステーション(PS) ソフト
77件
0件
ニンテンドーDS ソフト
41件
1件
もっと見る
満足度2
操作性3
グラフィック2
サウンド1
熱中度3
継続性2
ゲームバランス2

インテリジェントキューブ、略してI.Q。
本当はキューブはCubeだが、タイトル画面ではそのCをQに置き換えている。
知能指数のIQとかかっているという寸法。かかっているだけで特に関連はないのだが。

ゲームは迫ってくるキューブをうまく消していくアクションパズル。
ぼやぼやしているとすぐ追い詰められてしまうか潰されて終わりなので、のんびり考えている暇はない。
下手をすると最初のポジション次第で何手も無駄にしてしまうという、中々忙しいゲーム。
まあこの常に追い立てられる要素こそIQの所以なんだろうけど。

とはいえ演出上動きが止まるタイミングもあるので、細かい操作が全てというわけでもない。
頭を使ってコンボさえ決めれば、思った以上に動きは少なくてすむ。
それができない段階ではかなり忙しく感じるのだが。
一つずつ虱潰しに消すなんて事をしていると、あっというまに気疲れしてしまうだろうな。
いや最初はほんとにそれだった。


ステージがやたらと繋がっているので、やめどきがわかりにくいのが辛いなあこのゲームは。
コンティニューもステージの最初からなので、強引な突破もままならず、地力をつける以外に方法がない。
しかしステージが進んでくるととても力をつける余裕、暇がなくなるので、いつまで経っても同じことの繰り返しになってしまう。
最初にミスるとどんどんジリ貧になって挽回のチャンスもないので、コンボの実力が身についていないとどうしても先に進まなくなって飽きてしまう。
くせにそのコンボのタイミングを掴むこともろくにできないんじゃ、放り捨てられたのと同じだ。
これは次回作に多少解決されるのだが、今作単体では全く手が入っていない。

コンティニューしないでやり直すと全部一からなのもだるい話。(まあ、そうでないと地力もつかないのだが)
非常に細かい作業を強いられる場所もあり、それが一手でもずれると致命傷になってしまうことも割とよくある。
コツを掴むまで耐えられるかはかなり微妙なところ。
実際やることはほぼコンボゲーで、それも最初から難易度曲線が極端なのはよろしくない。


発想はそれなりに面白かったけど、ゲームとしての作りに致命的なセンスのなさが覗いてしまっている。
ちょっとオシャレに無機質感を出したり変なところばかり気張って、結局は完成度の低さばかりが目立ってしまっているのは惜しい。

このゲームやけに音楽の評価が高いが、自分からしたらどれもこれもどこかで聴いたような曲ばかりで、ここは評価できなかった。
ゲーム内容と噛み合ってないことも含めてかなり好き嫌いが分かれそうな出来なんだが。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > チュンソフト > かまいたちの夜 特別篇(PS the Best)

じゃむぱん丼さん 金メダル

  • レビュー投稿数:387件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
プレイステーション(PS) ソフト
77件
0件
ニンテンドーDS ソフト
41件
1件
もっと見る
満足度4
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

元はスーパーファミコンで発売されたサウンドノベル。
ミステリー作家を脚本に招聘したシナリオは一応本格ミステリーになっていて、プレイヤーは(バッドエンドに至った情報などを含めて)犯人とそのトリックを推理しないといけない。
失敗したり流されてしまうとどんどん状況が悪化し、犠牲者が増えていく。
油断すれば自分も即座に殺されてバッドエンド、という作りは中々よくできている。
シルエットによる登場人物描写も一見チープではあるが、その分より雰囲気や想像力を掻き立てていて、効果音と程よい長さのメッセージが三位一体となってそれぞれを補い合っている。
なので予備知識なしでプレイすれば即座にはまれること請け合い。


ではあるんだけど、問題がないでもない。
一つはすでに内容も犯人も広く知られてしまっていること。
移植であるだけにこれが初見ではないプレイヤーも多いと思う。
自分もそうだった。
その場合すでに仕掛けや犯人はご存知なわけで、それをまた一から丁寧に読み直してプレイするだけの気力が続くかはまた別問題になってしまう。
確かに細かいところで修正や変更が入っていて、システム的にもわかりやすく遊びやすくはなっているんだけどねえ。
ただ一部の変更点に狙いを絞ってプレイしてしまうと、やっぱり微妙に長い文章は変化に乏しく、最初のプレイがこちらだったなら……というがっかり感は否めない。
自分は結局正解シナリオを一周した後、選択肢を埋める気力も続かず早々にやめてしまった。
データの消去ではなく記憶の消去ボタンがほしかったねえ。

ネタバレに晒されておらず、他でプレイしていないならオススメはオススメ。
SFCやGBAでプレイするよりは入手のハードルも低いし、最近の変なリメイクよりはずっと初代のいい雰囲気が残っているので、やっぱPS1版かな。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > BANDAI > ドラゴンボールZ アルティメットバトル22

じゃむぱん丼さん 金メダル

  • レビュー投稿数:387件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
プレイステーション(PS) ソフト
77件
0件
ニンテンドーDS ソフト
41件
1件
もっと見る
満足度1
操作性2
グラフィック2
サウンド1
熱中度1
継続性1
ゲームバランス1

ドラゴンボールZ超武闘伝の流れをくむ対戦格闘ゲーム。
左右に無限に広がるフィールドに上下の要素などはそのまま。
ただ画面分割は廃止されているので、どうも広がりを感じられない。舞空術もライン移動以下だ。
キャラはドットでなくセル画を取り込んでいるらしいが、だからといってよく動くわけでもなくただ不自然なだけで、3D化した背景とともに見た目をかなりしょぼくれさせている。

1でアニメと同じ声優が声を発し自由に動き回る楽しさを示し、2で格闘ゲームとして完成した超武闘伝も、3では調整の甘さや演出の簡素化、派手さの喪失を招いてしまったが、これもその3以降の悪い流れを明確に受け継いでしまっている。
効果音のありえないくらいのしょぼさやあまりにもスピード感がない技の数々、超メテオ技の壮絶な劣化、空間の使い方がまるでなっていない画面構成など、ちょっと擁護しきれないくらいに酷い仕上がり。

キャラ数は22+隠しキャラとかなりの数だが、各人の技は非常に少なく、操作していても大体同じパターンの技しかなくて即座に飽きるため、見掛け倒しもいいところになっている。
声優による戦闘前の掛け合いも迫力不足で、会話が繋がっていないくせに冗長だし、どこを見どころにすればいいのやら。

せっかくPSという上級ハードになったのに、なにひとつ超武闘伝2から成長していないとしか言いようがない。
斜め上に相当な距離ふっ飛ばした相手を追いかけてさらに斜め下に吹っ飛ばして地面にめりこませる、離れた場所にいる相手に向けてかめはめ波やファイナルフラッシュを叩き込むあの超武闘伝2のド派手な技を一つでも見たことがあれば、こんなぺちぺち殴ってただ放り投げるだけのゲームなんか作れるわけないんだがなあ……ゲームづくりに必要なのはハード性能ではなくセンスだということが如実にわかるケースだった。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(プレイステーション(PS) ソフト)

ご注意