プレイステーション(PS) ソフトすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > ゲーム > プレイステーション(PS) ソフト > すべて

プレイステーション(PS) ソフト のユーザーレビュー

(505件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プレイステーション(PS) ソフト > 日本システム > アンシャントロマン

Talisman of Deathさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プラモデル
23件
4件
Wii ソフト
1件
8件
docomo(ドコモ)携帯電話
1件
5件
もっと見る
満足度3
操作性2
グラフィック2
サウンド2
熱中度3
継続性4
ゲームバランス1

【操作性】
そんなに悪くありません。

【グラフィック】
発売された時期を考慮しても、及第点未満です。

【サウンド】
ほとんどの曲は適当に作られたという感じを受けます。
しかし、冥界で主人公の母の魂と出会うムービーの曲は良かったですね。

【熱中度】
キャラクターに感情移入できれば、モチベーションも上がるはずです。
ミシリアとサリナの声優さんは素晴らしいです。

【継続性】
ディスク二枚組ですが、30時間ほどで終わらせられるでしょう。
何度も最初からプレイできるゲームではあります。

【ゲームバランス】
ちゃんとレベルを上げれば、大抵の怪物には負けないはずです。

【総評】
手軽に終わらせられるRPGをやりたいなら、選択肢に入るゲームかもしれません。
シナリオに関しては… 超展開の連続ですので、深く考えないほうがいいです。
戦闘も謎解きも極めて難易度が低いので、『RPGは初めて』という方にはいいかも…

レベル
ライトゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
21〜50時間

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > アスキー > ダービースタリオン

らくがきこぞうさん

  • レビュー投稿数:192件
  • 累計支持数:271人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
6件
9件
扇風機・サーキュレーター
7件
0件
ヒーター・ストーブ
7件
0件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック5
サウンド4
熱中度5
継続性3
ゲームバランス4

言わずと知れたダビスタのPS版です。
SFC版(98まで)と比べて動きが滑らかになり、
レースもよりリアリティに近付いたと思います。
騎手は実名でなくなったと思いますが、
その点はあまり気にしませんでした(誰がモデルか分かるので)。
故障発生による競走中止率が高い気がします。
そのときは4コーナーで(バテた場合とは明らかに違う形で)ズルズル下がっていくので、
その後予後不良にならないかやきもきしたものです。

レベル
ライトゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > SIE > I.Q. インテリジェント キューブ

らくがきこぞうさん

  • レビュー投稿数:192件
  • 累計支持数:271人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
6件
9件
扇風機・サーキュレーター
7件
0件
ヒーター・ストーブ
7件
0件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド5
熱中度4
継続性4
ゲームバランス3

グラフィックの評点は当時のPS1という観点で入れました。

PS1本体を買ったときに付いてきたサービスディスクにお試し版があり、
変わったパズルで面白そうだったので購入しました。

ルールや音楽、ゲーム説明の声が独特の世界観を出しています。

頭を使い、テクニックも習得してステージを進めていきますが、
途中で難易度がグッと上がり頭打ちになり、やめてしまいました。

当時売れたかどうかは不明ですが、斬新なゲームではあったと思います。

レベル
ライトゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > スクウェア・エニックス > ファイナルファンタジー8

東方不在さん

  • レビュー投稿数:578件
  • 累計支持数:955人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

プラモデル
113件
2件
スマートフォン
29件
13件
携帯電話アクセサリ
29件
0件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度2
継続性2
ゲームバランス3

PS版FFシリーズの8は、7のエアリスショックが大きかっただけに、普通の大作RPGとして安心して楽しめました。しかし、ちょっと、この謎な世界設定はプレイヤー置いてけぼりですね・・・。

【操作性】
普通に良いかと思います。
ゲーム途中イベントにおいて、ミニゲームがあるのはイライラしますが、それさえ耐えられれば。

【グラフィック】
ムービーはかなり頑張った方かと思います。
マップのグラフィックが変に凝りすぎて、進めるのか進めないのかが分かりにくいところもありますが、そういうところも耐えられれば・・・。

【サウンド】
いやー、良いと思います。劇場風な盛り上げ方をしますね。
あとは、もうとにかくアイズオンミー。泣けます。
カウントダウンTVとかでも登場してくるほど、曲も売れたようで。

【熱中度】
自分はイマイチでしたが、ジャンクションシステムではステータスを上げるために魔法をセットして、キャラクターを強くカスタマイズできます。が、没個性な感じもしますけどね・・・。

【継続性】
良いかと思います。ストーリーはとっても分かりにくいですが。
しかし、巨大な敵があります。
それは、かつてない斬新なプレイ方法です。コツとしては、低レベルクリア。
このためのポイントは、「経験値を入手しない」「魔法を多く入手する」「APを稼ぐ」という、普通のRPGでは、”やりこみ”の類の作業をしないと、クリアの難易度が上がっていきます。
ですので、敵とのバトルは全く楽しくないです。

【ゲームバランス】
低レベルクリアのため、もうめちゃくちゃです。
何のゲームをしているのかわからないくらい。

【満足度】
低レベルクリアを迫られることで、ザコ敵とのバトルが本当に鬱陶しく感じられます。
いったいなんだったんでしょう。
メーカーはこれが狙った楽しみ方だったのか、疑問がのこります。

レベル
ライトゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > ヒューマン > クロックタワー2(セカンド)

じゃむぱん丼さん 殿堂入り 銅メダル

  • レビュー投稿数:498件
  • 累計支持数:287人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション(PS) ソフト
125件
0件
プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
Wii ソフト
51件
0件
もっと見る
満足度2
操作性3
グラフィック2
サウンド2
熱中度1
継続性1
ゲームバランス1

スーパーファミコンで発売されたホラーゲームの二作目。
三作目はカプコンに買われ、PS2でホラーとは名ばかりの「ヒロインが戦隊モノの悪役みたいな○人をとっちめる」ゲームになったが、こちらはまだ意味不明な話になる前の作品。
だと思っていたのだが……正直あまりにも古臭いインターフェースのもっさり感に眠気MAXで、プレイが全く続かなかった。
システムとしてはフルポリゴンで描かれた世界で、適切な場所をクリックすることで進めるAVG。
移動はなにもない場所でボタンを押せば進むようになっていて、勝手に画面がスクロールする。
エレベータに乗れば階を押して移動。
ポリゴンが足りなかったのか箱がないため、虚空にそのまま落ちそうないやな乗り方だが。

操作がダイレクトでなくもっさり感が出ているのは、この後その状況で敵から逃げるアクションに繋がるんだろうなというのはわかるのだが、しかしそれでも苦痛しかない。
何故か肝心のメッセージに妙ちきりんなウェイトが異様なレベルで仕込まれているため、中身の薄い会話を読んでいるのが想像以上にわずらわしい。
たった数ポイントをクリックして、話を聞いているだけでもういやになってくる始末。
会話内容も大したことはないのに、それが一々止まって次の入力の合間異様な待ち時間を強制するので、たまらなく不快になってしまう。
その間でなにかをしているわけでもないのに。
このくだらなさすぎるインターフェースさえなければ別に言うことはないのに、ただそれがあるばかりにゲームが続けられなかった。

ゲーム本編に行く前にこんな真似をする必要がどこにあるのやら。
さすがに呆れるなこれは。
この出来で大体先が読めてしまったので、早々に放り投げることにした。
即座に切り捨てられるゲームの悪さをこれほど持っているゲームというのも、実は珍しい。
そのもっさり感を活かすのは、敵から逃げる時だけにしておいて欲しかったものだ。
まさか3より酷い結果になるとは思いもしなかった……。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > パンドラボックス > パンドラMAXシリーズ VOL.3 ラビッシュ ブレイズン

じゃむぱん丼さん 殿堂入り 銅メダル

  • レビュー投稿数:498件
  • 累計支持数:287人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション(PS) ソフト
125件
0件
プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
Wii ソフト
51件
0件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック3
サウンド3
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

三枚目女好き主人公がモテモテ勇者を目指して旅に出るRPG。
昔AVGのシステムだけしかない状況でRPGを作った会社があったが、それに近い簡素なシステムで作られたRPGと、絵と文章で大半を表現したサウンドノベルに近い構成になっている。
こういうところで予算圧縮したわけか。
主人公のおちゃらけ方やヒロインの暴力具合と素ぶり、全く萌えない要素の羅列がこれまた時代を感じさせる古臭さで、すぐ点だけの目になるギャグ描写が寒いなーという側面もなくはない。
RPGとしては適当に回復拠点を見つけたらひたすら敵を狩ってレベル上げという順当な仕組みなので、大して悩むこともない。
武器や装備はどんどん手に入ってしまうし、レベルが上がればゲームは楽。
最初からやたら強いヒロインの出番がまるで安定せず都合よく出てきてはまた引っ込むが、まあ主人公だけでも十分か。
時代補正を横に置ければゲーム自体は割合ノリのいい流れで進んで、順当で癖のないレベル上げと探索でゲームは進むので、作業が嫌いでなければそんなに悪くはないかもしれない。
問題はその時代補正なんだが。
まあ低予算ものとしてはよく頑張っているほうと言うしかないか。
やっぱりスキップや既読はないのでちと辛いこともあるが。
一作目よりはよく出来てはいると思う。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > メサイヤ > ラングリッサー 1&2(スペシャル版)

じゃむぱん丼さん 殿堂入り 銅メダル

  • レビュー投稿数:498件
  • 累計支持数:287人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション(PS) ソフト
125件
0件
プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
Wii ソフト
51件
0件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性2
ゲームバランス1

メガドライブで発売されたSRPGをIとIIでセットにして一枚のCD-ROMにしたもの。
ラングリッサーIIはその後SFCでデアラングリッサーと改題、しかもルートを大幅に増やして分岐するように強化されていて、今回はそこにさらに音声など追加してあるので、正確にはIIの移植というよりデアの強化版。
IIはいわゆる32ビット次世代ハードと言われたPS、SS、PC-FXの三機種で発売されたが、実はどれも追加されたシナリオとそのエンディング(の数、種類)が微妙に違うらしい。
ので全機種集めたくなってしまうところだが、現状一番安価に入手できるのはPS版なので手を出してみた。
本当は一番+αが多いSS版が欲しかったが、とても値段に見合うとは思えなかった……ハード引っ張り出すのも面倒だしな。
電池も買わないと駄目だし。


SFC版をプレイした時も思ったことだが、やっぱり今回も微妙だったのはゲームバランス。
音声がいくら追加されようがここの調整ががばがばなんじゃなあ。
普通にクリアして順番にシナリオを進めようとすると相当しんどい。
かといってそこで裏技を使ってシナリオ選択したり、隠しショップなど使えば途端にバランスはぐだぐだ作業になってしまう。
ちょうどいい切り抜け感がないという……。
せっかくシナリオは本来のオリジナルIIと同じ光輝ルートに、帝国につくルート、さらにそれを裏切るルートとずずいとのめりこませてくれる展開なのに、バランスがあんまりなおかげでどうしても流れが阻害されてしまう。
性格診断で決まる主人公の職種も結局有利不利があからさまに出てしまうだけだし、どうにも普通に楽しませてくれないのは惜しかった。

Iに関してはもっと世界が狭いので、話を改めて見直すことを考える以外はあまりやりがいもないし、つくづく惜しいカップリング移植になってしまっている。
それでも最近あったリメイクよりはまあいいほうらしいので、昔を懐かしんでプレイするならハードとソフト入手のハードルがまだ低いPS版がやはり最適解か。
この独特の空気を知らずに新規で入るのはあまりオススメはしないけど……。

限定のバッジやら資料(原画だったかも)集だっけ?は一回見れば十分かな。
最初に見てからその辺にしまってそれっきりだ。
限定版は大抵そうだが。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > スクウェア・エニックス > クロノ・クロス(PSone Books)

じゃむぱん丼さん 殿堂入り 銅メダル

  • レビュー投稿数:498件
  • 累計支持数:287人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション(PS) ソフト
125件
0件
プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
Wii ソフト
51件
0件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック4
サウンド3
熱中度2
継続性1
ゲームバランス2

クロノ・トリガーの続編……というのでもないのか。
繋がりはよくわからない。
SFCのクロノトリガーは以前大分時期を外してプレイしたが、中途半端にドラゴンクエストとFFの悪さが融合していて、個人的にはあまり好きなゲームではなかった。
それでもクロスよりはずっとマシだったわけだが……。

今回大分趣向を変えてきたというのでそっちに賭けていたのだが……結局トリガーに比べてもゲームがまるで続かなかった。
グラフィックはまあ当時としては悪くなかったのかもしれないが、どうもくどいだけで美しいとは思えなかった。
ゲームもどこを目指しているのやら。
ストーリーものめりこむには程遠く、入り口で足踏みさせてくれる出来でそのままはまるにはあまりにも足りなかった。
結局評判も割れているようで、どうにも理解に苦しむ内容だったらしい。
序盤からめんどくさいことをせずにまずは引き込んで欲しかったが、それすらないのではなあ……。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > BANDAI > 仮面ライダー龍騎

じゃむぱん丼さん 殿堂入り 銅メダル

  • レビュー投稿数:498件
  • 累計支持数:287人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション(PS) ソフト
125件
0件
プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
Wii ソフト
51件
0件
もっと見る
満足度5
操作性4
グラフィック5
サウンド2
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

平成仮面ライダーシリーズ三作目となる龍騎は、ライダーが最後の一人になるまで戦うというストーリーだった。
それぞれ思い、願い、はたまた野望欲望を抱く13人は、命がけで戦いの最後に生まれる新しい命を得ようとする。
この戦いに正義と悪の構図はなく、本来ダークヒーローだった仮面ライダーの色合いも薄い。
今でこそ珍しくもないがデザインも当時としてはまるでライダーらしくない系統で、色んな意味で異色の作品だった。
この作品からだったか、音声により玩具が喋るというギミックが登場。
その後主役のセリフを奪う勢いで喋りすぎにもなったが、この頃は技だけで変身ベルトまではまだ喋らない。
また各ライダーはスーツアクター(きぐるみを着て演じる人)が割り振られていて、それぞれ変身前の生身との違和感があまりない特徴的なポーズやアクションをするため、個別認識がしやすいという特徴もあった。
鏡の中の世界での戦いを表現するため、撮影後映像を反転させるのだが、それに備えてライダーだけは左右の利き手や装備を撮影の段階で反転させておくといった見せ方の工夫もあったらしい。
このおかげで地面のペイントや標識が裏返っている世界で、外からやってきたライダーだけ左右がそのままという絵になっている。
演じるほうは難儀したらしいが。

こういったこだわりの多い作品だったが、それはそのままゲーム映えにも繋がっている。
技の度に「ファイナルベント」「ソードベント」などと喋るギミックは当然そのまま。
対戦使用キャラも一応揃っていて、一部除いてキャストがそのまま声を演じている。
物語でキーマンとなる神崎士郎も出演していて、しっかりゲーム内のチュートリアルモードに登場している。
ライダーはTV放映版、TVスペシャルのみ、先行最終回として劇場公開されたエピソードファイナルでそれぞれ限定登場するキャラを含めてほぼ全員が登場。
登場させるのはちょっとめんどくさいが、龍騎とナイトの追加変身であるサバイブもいる。
ただオルタナティブだけが登場しないのは惜しいところ。

ゲームは上でジャンプ下でしゃがみ、キャラによって繋がったり繋がらなかったりの弱攻撃と強攻撃、投げ技ボタンなど格闘ゲームの基本仕様。
他に手持ちのカードを選んで一度だけ(一定時間)固有の技を使える。
剣や武器を持てるソードorストライクベントに盾が持てるガードベント、モンスターによる追撃が入るアドベント、飛び道具が使えるシュートベントなど、他にキャラ限定の特殊技も再現。
そしてファイナルベントは相手のHPを減らした後使用可能で、大ダメージKOが狙える超必殺技枠になっている。
これらのカードをうまく使って敵のHPを空にすれば一本先取となる。
初期設定なら二本取って勝利。

HPが残り少なくなるとEDが流れる。
今は知らないがこの頃のライダーでは戦闘シーンに流れる歌がそのままエンディング扱いだったが、それもボーカル含めて再現。
大体HP減少後は即ファイナルベントを発動させてしまうので、最後まで聴いている余裕はほぼないが。
アドベントやファイナルベントはモンスターの動きが多少早回しになったりはするがこれも再現。
予想以上に隙がない出来上がりで、ちょっと舐めすぎだったかもしれない。


敢えて問題を挙げるとすれば、やはり格闘ゲームとしてはお子様仕様で大して奥深さはないところ。
上下や強弱攻撃の打ち分けやガード、投げ抜けなどの妙は全くない。
つまり通常攻撃の攻防がつまらない。
ここで勝負を決めるゲームではないとはいえ、ちょっと存在意義がうすすぎる気がする。
結局あるカードを次々使い切るだけの展開になってしまいがちなのも痛いところ。
最後はどうしてもファイナルベントになるが、演出が一つなので一回見たらもう十分で、何度も見るのは待ち時間も長く退屈になってくる。
またPS1ということでやはりポリゴンは今見ても甘く、大して派手さはない。
一応当時を思えば悪くはないのだが。
これこそHD化に耐えられるゲームだったりするが、そんな予定は未来永劫なさそうだ。

また技の一部がモーションをはしょりすぎて違和感を覚えることも。
ナイトのファイナルベントは装着したマントがドリル状になる部分がカットされているため、なんとももったいない出来になっている。
タイガは引きずる演出が欲しかったなど本当に惜しい部分も。
せっかくのサバイブも活かしきれていない面はある。
結局通常状態のほうが……というのは原作通りと言えなくもないのだが。
なんでファイナルベントを両方バイク突撃にしちゃったんだろうなというのは当時から思っていたが、当然それはこのゲームでも変わらない。

ごっこ遊びの延長として見るなら声も映像もギミックもしっかり再現しているので、あまりゲーム内容に目を向けずライダーを動かすことだけを考えればかなりいい出来だとは思う。
飽き自体は早いが、龍騎好きなら一度はプレイしてみる価値はある。
カード使用時の音声をただ聞いているだけでもしばらくは楽しめた。

2本制はゲームが長くなりすぎるしもたないので、ラウンド設定は1本制を強くオススメしておきたい。
それでも1周8戦はちょっと長すぎる気がするくらい。
これで他12人全員と対戦だったら目も当てられなかった。
1本制5ラウンドくらいで終わるのがちょうどよかったんじゃないかな。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > BANDAI > 仮面ライダーアギト

じゃむぱん丼さん 殿堂入り 銅メダル

  • レビュー投稿数:498件
  • 累計支持数:287人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション(PS) ソフト
125件
0件
プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
Wii ソフト
51件
0件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック4
サウンド3
熱中度3
継続性2
ゲームバランス2

アギトは平成シリーズ二作目の仮面ライダー。
初めて主役仮面ライダーが三人登場した作品でもある。はず。
それまで初代で怪我の代役として2号ライダーが登場して以来二人ライダー体制はあったのだが、主役ライダーが三人を越えたのは、歴代ライダーが一時的に集結する特別な話を除けばここが初。
それどころか次の龍騎では13人まで増員されて女性ライダーまで登場したのたが。

タイトルのアギト、他にギルス、そしてアギト(という異能力者の総称)ではなく警察の装備であり普通の人が装着するG3の3タイプが登場。
それぞれ強化変身も登場するが、四人目のライダーになるアナザーアギトはいないらしい。
そしてG3マイルドも声の出演すら……。

一応メインキャストの声はそのまま。
ついでのように小沢さん(G3氷川の上司)も登場してエールを送ってくれる。
違和感ありありだが。
ギルスのキャストはもはや今では望めなくなっているので、レアといえばレア。


ゲームはジャンプに前進後退、攻撃とダッシュ(投げ)、必殺技ボタンと基本的な格闘ゲーム仕様。
プレイヤーの扱うキャラの体力は画面上にゲージとして表示。
最初に使えるアギトはフォームを変化させることで攻撃方法も変化する。
複数のフォームを自由に扱えるわけではなく、通常のフォームと残り一つはステージ固定。
ただ変化する時の隙が大きすぎて、よく攻撃をもらってしまう。
敵を攻撃すると体力ゲージ横の%が上昇し、それを伸ばすとBGMがエンディング(バトル)テーマに切り替わる。
この数字を100%にして特定のフォームに変身後○ボタンを押せばとどめ演出。
必殺技が決まってステージクリアとなる。
数字がたまり切る前に攻撃を受けると逆に%が低下してしまうため、反撃を受けてはいけない。
こっちの体力が0になれば当然ゲームオーバー。
とはいえ敵はやたらと細々動いてきて当たり判定も強く、こちらもそう機敏には動けないため、どんどん削り取られて反撃できずとどめを刺せないままやられてしまうことが多い。
正直操作は快適とはとても言えない。
綺麗に勝つにはどうも並々ならぬ苦労が必要なようだが、そこまで極めるのはだるい。

演出もアギトらしくはあるが、いまいち派手さがないのは惜しい。
原作通りといえばそれもそうではあるのだが。
後の龍騎と比べても演出面でそこはもうちょっと……というところもある。
とはいえアドベントカード連発しているだけの向こうより緊張感はあるといえばあるし、一長一短ではあるのだが。
敵怪人にほとんど個性が見えないのは退屈かも。
ラスボス女性(といっていいのかどうか)もラスボスという気はしない。
中ボスならはまっているキャラと演出だとは思うのだが。

勝負は一本制なのはいいと思うが、ちょっと同じパターンばかりの長丁場なのはだるい。
そしてキャラ自体の動きのバリエーションは思った以上にないため、一周する間に大体飽きる。
出来ることはやはり少ない。
アギトモードが終わればギルスモードが解放され最後はG3クリアで一通り終了だが、作業感はやはりかなりある。
途中からとどめ演出のワンパターンと長さに飽きるのは龍騎でも思ったことだった。


一応純粋に格闘ゲーム的にとどめ演出抜きでプレイできるバトルモードもあるが、二本制固定でゲームは長いので、プレイが続くかというと……。
プレイを繰り返せばG3を強化したりカードを手に入れたりといった要素はあるが、そこまでプレイが続くかは相当難しいんじゃないかと思う。
シャイニングフォームやG3X、エクシードギルスは頑張らないと出ないが、自分は挫折した。
この辺は作品に対する愛情次第なところもあるかもしれない。
としてもやっぱりゲームとしては微妙。

一通り作れてはいるようだが、やはりゲームとしてのツメは甘すぎた。
子供がやるにしてもこの余裕のなさはどうだろう……もうちょっとなんとかしてほしかったかなあ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > コナミ > わがまま☆フェアリー ミルモでポン! 〜ミルモの魔法学校ものがたり〜

じゃむぱん丼さん 殿堂入り 銅メダル

  • レビュー投稿数:498件
  • 累計支持数:287人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション(PS) ソフト
125件
0件
プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
Wii ソフト
51件
0件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック4
サウンド3
熱中度2
継続性2
ゲームバランス2

同名アニメのゲーム化。
基本は選択式のアドベンチャーゲーム。
だだっ広くイベントも薄い町中を歩き回って人(妖精)と話をしてフラグを立てていくとイベント発生という古典的な内容。
大事な場面で三択クイズ(不正解だと問題が一問戻るが出題は同じ)になったり、はたまたミニゲームが始まったり。
まだぎりぎりゲームを作っていた時代のコナミらしく作りは手堅いが、やはり低年齢層向けなためゲーム性はかなり薄い。
操作性もさしてよくはないので、進みの遅さにちょっといらっとするかも。
ただこう見えて分岐は豊富なので繰り返しプレイにはしっかり対応している。
子供向けにしてはしっかり作られているとも言えるし、やはり子供向けにすぎないとも。
あとは原作愛とプレイする年齢次第か。
決して悪い出来ではなかったと思う。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > スターフィッシュ > ウィザードリィ エンパイア 〜古の王女〜

まぐわい屋さん 金メダル

  • レビュー投稿数:3939件
  • 累計支持数:1682人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

焼酎
98件
0件
弁当箱・ランチボックス
81件
0件
便座カバー・トイレマット
76件
0件
もっと見る
満足度4
操作性無評価
グラフィック無評価
サウンド4
熱中度無評価
継続性無評価
ゲームバランス無評価

【グラフィック】大きく進化したグラフィクデザインは綺麗の一言
【サウンド】ウィザードリィシリーズらしい緊張感のあるBGM
【ゲームバランス】全体的には良いと思う
【感想】種族や性格の組み合わせでパーティーメンバーの能力に補正があるようになって戦闘の幅が拡がったと思います。ゲームの舞台はリルガミンから別の土地へ移りました、が本作には今までのWizシリーズに登場した単語がチラホラと出てきて関連を匂わせるようになってますね。ゲーム全体のバランス、難易度は中程度だと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > BANDAI > From TV animation ONEPIECE とびだせ海賊団!

まぐわい屋さん 金メダル

  • レビュー投稿数:3939件
  • 累計支持数:1682人
  • ファン数:9人
満足度3
操作性無評価
グラフィック無評価
サウンド無評価
熱中度無評価
継続性無評価
ゲームバランス無評価

【総評】ONEPIECEを舞台にしたスルメゲーの一つです。主人公となるキャラクターはオリジナルになるため原作キャラを使いたい人には向いてないと思います。ゲームのテーマとしては面白いアイデアを採用してあり、その一つに海賊行為が出来ることがあります。ONEPIECEという物語がある前提でのシステムでしょうね。日本製のオープンワールドゲームでは色々と制約も有りますが2000年代始めにこういうゲームシステムを採用したことは大きく評価したい。地図上の操作感はもっさりした部分はあるものの船上の戦いになると運要素は絡むものの爽快感溢れるバトルを愉しめました。原作に登場するキャラクター達は助っ人的な扱いですが要所要所で出てきます。が、ONEPIECEらしい世界観は少なめで海上でのバトルがメインです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > BANDAI > From TV animation ONEPIECE とびだせ海賊団!(ポケットステーション同梱版)

まぐわい屋さん 金メダル

  • レビュー投稿数:3939件
  • 累計支持数:1682人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

焼酎
98件
0件
弁当箱・ランチボックス
81件
0件
便座カバー・トイレマット
76件
0件
もっと見る
満足度3
操作性無評価
グラフィック無評価
サウンド無評価
熱中度無評価
継続性無評価
ゲームバランス無評価

【感想】主人公となるキャラクターはオリジナルになるため原作キャラを使いたい人には向いてないと思います。ゲームのテーマとしては面白いアイデアを採用してあり、その一つに海賊行為が出来ることがあります。地図上の操作感はもっさりした部分はあるものの船上の戦いになると運要素は絡むものの爽快感溢れるバトルを愉しめました。原作に登場するキャラクター達は助っ人的な扱いですが要所要所で出てきます。が、ONEPIECEらしい世界観は少なめで海上でのバトルがメインです。本製品はポケットストーブが同梱された、言わばモバイル版のような物。長距離移動の車の中で子供に遊ばせるのにちょうど良いです。操作は難しくなくバトルの難易度はおおよそ運が絡むことから何度もやってるうちに勝てる良バランスに仕上がってます

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション(PS) ソフト > アスキー > moon(PS the Best)

まぐわい屋さん 金メダル

  • レビュー投稿数:3939件
  • 累計支持数:1682人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

焼酎
98件
0件
弁当箱・ランチボックス
81件
0件
便座カバー・トイレマット
76件
0件
もっと見る
満足度4
操作性無評価
グラフィック無評価
サウンド無評価
熱中度無評価
継続性無評価
ゲームバランス無評価

【感想】ざっくりとゲームを説明するならオープンワールド風のRPGです。淡々とクエストをこなしつつ旅の目的をハッキリさせて物語の終盤に向かっていくという感じ。本作は先に登場したmoonと内容は全く同じ物になりますが廉価版という位置付け。一度プレイして手放したものの進め方を変えてやってみたくなり再プレイしました。通販サイトでは評価が真っ二つのゲームですが私は高く評価したいゲームの一つですね。良質な音楽が異世界に没頭させてくれます。登場人物たちは何処か癖のある設定が多いのもゲームの面白さを引き立ててます。常識や当たり前を覆す解答が正解になったりするところが評価の分かれ目になってると思いました。もしかしたら常識に欠ける人は早く解けるかもしれませんね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(プレイステーション(PS) ソフト)

ご注意