プレイステーション4(PS4) ソフトすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > ゲーム > プレイステーション4(PS4) ソフト > すべて

プレイステーション4(PS4) ソフト のユーザーレビュー

(9件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
プレイステーション4(PS4) ソフト > SIE > The Last of Us Remastered

Costumeさん

  • レビュー投稿数:137件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
7件
28件
Xbox One ソフト
26件
1件
ゲーム周辺機器
19件
8件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド5
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

再生する

再生する

製品紹介・使用例
序盤のオープニング

製品紹介・使用例
エピローグ

パンデミック前のジョエルと娘のサラ

パンデミック後のジョエル

もう一人の主人公エリー

序盤の相棒テス

ジョエルとエリーの旅のシーン1

ジョエルとエリーの旅のシーン2

本作は、アンチャーテッドシリーズで有名なNaughty Dog開発のゲームで、2013年6月にPS3版を発売し、2014年8月にリマスターとして発売された作品です。

今までのアンチャーテッドシリーズとは変わって、宝探しの冒険ではなく、簡単なストーリーは、近未来のアメリカが舞台である日突然謎のウィルスにより、パンデミックが発生し、世界は荒廃し、パンデミックから20年後の主人公ジョエルと旅を共にするエリーの物語がストーリー上、描かれています。


【操作性】:特別難しい操作はなく、TPS風のアクションゲームとなっています。

Lスティック:キャラクター移動
Rスティック:視点移動

〇ボタン:しゃがむ or 立つ
×ボタン:ジャンプ
□ボタン:ステルスキル時、後ろから首を絞め落とす等
△ボタン:調べる、アイテム取得、格闘時、ナイフで攻撃


【グラフィック】:舞台が荒廃したアメリカですが、そんなに崩壊しておらず、緑が生い茂るシーンもあり、描写は綺麗な方かと思います。PS3版は未プレイなので比較はできませんが、全体的には描写は綺麗な部類にはいるかと。
ゲームのストーリーは没頭しやすいように、UI(ユーザーインターフェイス)は極力、表示されないようになっていある点も評価に値するかと思います。

【サウンド】:状況に応じたサウンドが流れ、ゲームに合っているかと思います。サバイバルアクションゲームなので、そんなに明るいサウンドはないですが。

本作は、日本語吹き替えにローカライズされており、声優さんの声がキャラクターに合っているかと思います。

主人公ジョエル: 山寺宏一さん
もう一人の主人公エリー: 潘めぐみさん
序盤のジョエルの相棒テス: 田中敦子さん


【熱中度】:マルチプレイもありますが、本作のストーリーがとても良いので、つい熱中していまうかと思います。ジョエルとエリーは当初は仲は冷ややかですが、旅を続けていくことで次第に仲がよくなっていく様子がゲーム内でも描かれています。

【継続性】:マルチプレイは未プレイですが、本作はストーリーが良いので本編だけもお腹いっぱいになるかと思います。追加コンテンツのDLC(ジョエルと出会う前のエリーのストーリー)もあるため、ある継続性はあるかと思います。

【ゲームバランス】:初プレイ時には、パンデミックによる感染者に襲われて、すぐに死んだりと難しいと感じましたが、基本ステルスが有効だとわかってからは、ほとんとやられる事はなかったです。本作は感染者が敵ではなく、敵対する人間達もいるため、適度な銃撃戦等もありますが、全体的にバランスがおかしいと思うところはないかと思います。主人公ジョエルはスキルと覚えて強くなっていきますが、無双プレイができるようになっているわけでもないため、適度なバランスかと思います。

【総評】:個人的にNaughty Dogのアンチャーテッドは自分には合わなかったので、購入を見送っていましたが、高評価なのでプレイしてみると、ゲームの世界観が自分の好きな内容だったのと、人間ドラマがゲーム内で描かれており、この人間ドラマの内容が良くできており、没頭して感情移入してプレイすることができるかと思います。

個人差はあるかと思いますが、やはり人間ドラマが描かれていると没頭しやすいかと思います。

続編の制作も決定しており、まだ発売日は未定ですが、続編にも期待したいと思います。

レベル
ヘビーゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
51〜100時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > SIE > Horizon Zero Dawn [初回限定版]

Costumeさん

  • レビュー投稿数:137件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
7件
28件
Xbox One ソフト
26件
1件
ゲーム周辺機器
19件
8件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド5
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5

再生する

再生する

製品紹介・使用例
プロローグシーン

製品紹介・使用例
本編ボス討伐後のシーン

幼き頃の主人公アーロイ

美しく成長した主人公アーロイ

育ての親ロスト

フォーカスモードのシーン

機械生命体に騎乗しての移動シーン

本編クリア後の画面

本作は、2017年3月に発売されたオープンワールド型のゲームで、開発は、ご存知の方はいるかと思いますが、FPSシューティングのキル・ゾーンを制作したGuerrilla Games(ゲリラケームズ)です。

私自身、キル・ゾーンは未プレイですが、本作の世界観、オープンワールドということで、興味を持ち、プレイしてみました。

簡単なストーリーは、近未来の地球で人類文明が崩壊した1000年後が舞台となっており、世界は機械生命体がはこびる世界の中、生き残った人類は、弓矢等で原始的な生活を送っている中、主人公アーロイは、異端児(母なし子)扱いされ、自分の出生の秘密を知るために、旅に出るストーリーをなっています。


【操作性】:チュートリアルも兼ねた説明もあるので、そんなに難しい操作はありません。

Lスティック:キャラクター移動 スティック押し込みでダッシュ
Rスティック:視点移動 スティック押し込みでフォーカスモード

L1ボタン:武器切替メニュー
L2ボタン:弓矢で狙う
R1ボタン:槍の弱攻撃、ステルス攻撃
R2ボタン:槍の強攻撃、弓矢での攻撃

□ボタン:スライディング、しゃがみ
△ボタン:アイテム取得等
×ボタン:ジャンプ
〇ボタン:回避、ローリング

となっており、PSゲームに慣れている人であれば操作に戸惑う事はないかと思います。
私の場合は、あまり慣れてないので、ジャンプとローリングを間違えて操作する事もありましたが、これは慣れかと思います。


【グラフィック】:人類文明が崩壊した世界なので、廃墟ばかりかと思いきや、自然が生い茂る世界となっており、綺麗な描写となっており、ゲームの世界観にあっているグラフィックかと思います。

オープンワールドタイプのゲームと言えば、移動手段としてファストトラベル(瞬間移動)があり、本作でも適用されていますが、景色が綺麗なので、私の場合、景色を楽しみながら移動してました。
私の環境が4KモニターPS4Proのせいもありますが、おそらくノーマルPS4でも綺麗な描写かと思います。

【サウンド】:ゲームの世界感にあった、その状況にあった雰囲気のある音楽が流れ、ゲームに合っているかと思います。
本作は、日本語吹き替えにローカライズされており、英語音声でも楽しめますが、日本語ローカライズが丁寧でゲームの世界観にあっているかと思います。

声優さんの声もゲームに合っていると思います。
主人公アーロイ:高垣 彩陽さん
アーロイの育ての親ロスト:立木 文彦さん

【熱中度】:本作のストーリーは短くもなければ長すぎもしない丁度良い長さで、豊富なサブクエストもあるため、ある一定の熱中度はあるかと思います。

本作はクリアすると、最終クエストクリア前の状態に戻るので、まだ行ってない地域の探索や収集物コンプ(報酬あり)があるので、本編が終わっても熱中度はあるかと思います。

【継続性】:熱中度にも記載している通り、ある一定の継続性はあるかと思います。

【ゲームバランス】:本作は、RPG要素もあることから、主人公アーロイははじめは弱いですが、スキルを覚える事に強くなっていきます。強くなったからといって、無双プレイができるわけでもなく、大体の戦闘は、多人数の他部族の人間や機械生命体と戦闘になるので、うまく立ち回って、ステルスキルをしたりと、ゲームバランスは良いかと思います。

【総評】:当初はFPS制作していた会社が初のオープンワールドタイプのゲームということで。スルーしていましたが、ゲームの世界観が自分好みのもあり、実際にプレイしてみると、ただ戦うだけではなく、人間ドラマを描かれており、感情移入しやすいと感じます。

2017年11月には追加DLCがあるので、追加DLCも楽しみにしています。

レベル
ヘビーゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
51〜100時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > スクウェア・エニックス > ニーア オートマタ

Costumeさん

  • レビュー投稿数:137件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
7件
28件
Xbox One ソフト
26件
1件
ゲーム周辺機器
19件
8件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック4
サウンド3
熱中度3
継続性3
ゲームバランス4

再生する

製品紹介・使用例
Eルートエンディング

1週目の主人公2B

2週目の主人公9S

3週目に操作可能な主人公A2

弾幕シューティング画面

機械生命体のアダムとイヴ

1週目クリア後の画面

本作は、2017年2月にPS4版、3月にPC版(Steam版)発売のゲームで、2010年に発売された「ニーア ゲシュタルト/レプリカント」の後継作品となるアクションRPGです。

前作とはストーリーが繋がっていないので本作からでも楽しめる内容となっており、開発にはアクションゲームで定評のある「ベヨネッタ」を制作したプラチナゲームズが開発に携わっています。

前作のニーアは未プレイですが、ベヨネッタは非常に完成度が高いアクションゲームで随分と楽しんだ記憶があったため、今回、購入してプレイしてみました。


【操作性】:本作はベヨネッタとはちょっと違っており、アクション操作もあれば、弾幕シューティングの要素もあり、操作が異なりますが、難しい操作は特にないです。
(アクションパート部の操作)

Lスティック:キャラクター移動
Rスティック:視点移動

L1:お供ロボのポッドによる特殊攻撃
L2:攻撃する敵をロックオン
R1:お供ロボのポッドによる射撃攻撃
R2:ダッシュ及び敵の攻撃回避

×ボタン:ジャンプ
〇ボタン:アイテム取得等
□ボタン:スピードアタック(武器による弱攻撃)
△ボタン:ヘビーアタック(武器による強攻撃)


【グラフィック】:本作のストーリーは未来の出来事で、エイリアンの機械生命体の地球攻撃により、人類は月に逃げ延び、変わりに戦闘用アンドロイドを使って戦って地球奪還を目指す内容となっており、地球は攻撃を受けて、ほとんどが廃墟のようになっています。

描写は綺麗ですが、廃墟となっているので、特別綺麗な景色等はありません。私の環境が4Kモニター+PS4Proですが、ノーマルPS4でも描写はそんなに大きな差はないかと。

また敵である機械生命体との戦闘は、敵が小さいのが多いのと攻撃エフェクトの表現で、戦闘時、特に乱戦時は画面が見づらいです。

【サウンド】:その状況、雰囲気にあったオーケストラ風の音楽が流れますが、なぜか個人的には耳に残りません。

【熱中度】:本作はちょっと変わっており、周回前提のゲームで一周が短いです。3週ぐらいで、ようやくストーリーの全貌が見えてくる内容となっています。また、マルチエンディングを採用しており、熱中度が一見、あるように見えますが、おそらく、ほとんどの人は3週目でやめているかと。35時間程度あれば終わります。

【継続性】:熱中度にも記載していますが、周回前提のゲームで35時間程度あれば3週できるので継続性は低いかと。DLCコンテンツもありますが、ただ強い敵と戦うのとコスチュームが貰える程度のものなので、ボリュームが少なく、1600円も出して購入する必要性はないかと。

【ゲームバランス】:特別ゲームバランスを崩すような強い武器はないですが、戦闘時のロックオンがあらぬ方向の敵をロックオンしたりと、ちょっと手抜き感を感じます。またアクションゲームだけだと思ってたら、ハッキングという名を借りた、弾幕シューティグゲームがはじまったりと、全体的なバランスがちょっとおかしい方向性を向いているような感じがします。

【総評】:個人差はあるかと思いますが、本作は主人公が生身の人間ではなく、感情を持ち合わせた人型アンドロイドvs機械生命体とのアクションなので、今一つ、ストーリーに没頭できない、感情移入できないと感じます。アクション部分の作り込みは良いと感じますが、感動のエンディングでは、感動すらおきないので、主人公は、やはり生身の人間にした方が良かったような気がします。

話がPS4版ではなく、PC版ですが、PCゲーマーの方なら安く入手できる知識を持っているかと思いますので、実質、PS4版を購入するよりは、けっこう安く入手できますが、PC版は、PCに最適化されていないため、PC環境によってはフリーズでゲームができない人達がけっこういるかと思います。フルスクリーン表示もできない最適化不足もあり、またPS4版同様のアップデートもされておらず、PC版は放置状態です。海外メーカーと比較すると、あり得ない状態かと。スクエニ(プラチナ)が何を考えてPC版を発売した意図がわからない状態です。

レベル
ヘビーゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
21〜50時間

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > SIE > リトルビッグプラネット3 [PS4]

ポテトグラタンさん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:315件
  • 累計支持数:467人
  • ファン数:29人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
9件
2436件
エアコン・クーラー
0件
697件
ゲーム周辺機器
45件
486件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック5
サウンド4
熱中度3
継続性2
ゲームバランス3

再生する

製品紹介・使用例

【操作性】
1,2とPSP、VITA版をプレイしています。
今作は新アイテムやキャラが増え、操作が増えました。
難しくはないですが、面倒くさいというか。
奥行関係の移動、ギミックが、楽しい以前にやりにくい。

【グラフィック】
よくこれだけのデザインをしたなぁと。
背景もアイテムもポップな感じ。

【サウンド】
このシリーズって、説明の時に流れる声が印象的ですね。

【熱中度】
1,2、ほど熱中できません。
若干飽きてしまったのか。
のめり込ませる要素が薄いのか。
1,2はテレビを囲んで多人数プレイで盛り上がったのですが、今作はなんか人気が無い。

【継続性】
オンが終了してしまいました。LBPシリーズすべてのオンが。
がっかりですね。
多人数プレイよりもクリエイトされたステージが遊べなくなったのは残念。
信じられないくらいレベルが高かったですから。
あるゲームを再現させたり、映画の世界を再現させたり、ジャンルの違うゲームまで作れましたし。
コレなしでは、ソフトの価値が半減。

【ゲームバランス】
んー難しくなっているのかな。
横スクロールでプレイしていると思ったら、見下ろし型のステージになったり、操作方法も変わったり。
そういう面白さの広げ方をしたいのでしょうけれど、、
スーパーマリオブラザーズシリーズってちょこっと新操作、ギミックが増えたりはするものの、基本は横スクロールステージでダッシュとジャンプでゴールを目指す。
それでも面白いのを毎回提供しているのはすごいなぁ。

【総評】
今までが面白かったんで予約購入した商品ですが、やっぱりイマイチかなぁ。
バグとかの報告も多かった本作。そういえば今見て見たら自分のデータ消えてましたね。
なんか今までのLBPに色々足したんでしょうけれど、思ったより自分はハマらなかったかな。
それよりもオンやめるの早すぎです。
1,2の終了ならわかりますが、3は1年半ぐらいで終了なんてちょっとひどすぎじゃないですかね。
精魂込めて作った人たくさんいるでしょうに。。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > SIE > Until Dawn(アンティル・ドーン) - 惨劇の山荘 -

ポテトグラタンさん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:315件
  • 累計支持数:467人
  • ファン数:29人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
9件
2436件
エアコン・クーラー
0件
697件
ゲーム周辺機器
45件
486件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド5
熱中度5
継続性3
ゲームバランス5

再生する

製品紹介・使用例

【操作性】
歩き回ってあやしいところ調べ、ボタン入力により行動を選択し、そしてアクションを起こすわけですが、操作は難しくはないです。
たまにスピーディーなボタン入力を求められる場面もあります。緊張感を与えてくれます。こういう部分での入力ミスは時々ありました。
このゲームは行動の選択に悩まされる事が多いです。

【グラフィック】
実写寄りで、キャラも背景もリアル路線。
こういうのでホラーやられると怖いんですよね。
残虐的な描写があるのですが、国内版は描写が酷い部分は暗転させます。
テレビ画面が真っ黒なので何が起こっているかわからない状態に。
暗転ドーンと揶揄されているのは、ここからきています。
海外ではちゃんと描かれているわけで、日本はグロテスクな表現には厳しいなとつくづく思いますね。

【サウンド】
なんと全編日本語吹き替えされています。
素晴らしい。そして声優さんも上手。
「HEAVY RAIN −心の軋むとき−」もそうでしたが、こういったドラマティックなゲームは映像に集中したいですし、QTE的なものも突然出てくるので、吹き替えはありがたいです。
BGMは映画的です。

【熱中度】
熱中しました。こういうゲーム大好きです。
このゲームは失敗したから即ENDってのが無いです。
何が起ころうが、誰が死のうが、物語は最後まで進みます。
バタフライエフェクトシステムにより8人の登場人物の行動が、それぞれお互いに影響しあいます。生死にも関わります。
様々なキャラをチャプター毎操作するのですが、その時行った行動に後々悔やむことが多かったですね。

【継続性】
自分の行った行動は正解だったのか?
もしここで違う行動をしていたら、状況は変わったのか?
そんな感じで何度となくプレイする事になってしまいました。
全てのパターンを見たと思いますし、一応はプラチナを取れているので、あとはやる事は無くなったのかな。
早期購入特典のDLCのシナリオを楽しみましたが、それ以外にシナリオ配信がなかったのはちょっと残念。
システム的に簡単にシナリオ追加が難しい事はわかってはいますが、もっと楽しみたかった。

【ゲームバランス】
誰でもエンディングまで到達できます。
その過程は人それぞれとなりますが。
うちの妻でも怖がりながらも楽しんでプレイできました。

【総評】
こういったゲーム、もっともっと出てほしい。
「HEAVY RAIN −心の軋むとき−」が登場してくれて、「BEYOND:Two Souls」等も出ましたが、少ない。
乱発は望みませんが、ドラマティックなゲームをもっとプレイしたいですね。
今作は、ホラー、雪山、若者8人、とベタな設定ではあるもののそれがイイ。
こういうので日本人俳優を使った日本向けの作品は難しいのだろうか。
世界でも売ることを考えると難しいとは思いますが、どこかのメーカーでチャレンジしてほしい。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > スクウェア・エニックス > キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ

ポテトグラタンさん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:315件
  • 累計支持数:467人
  • ファン数:29人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
9件
2436件
エアコン・クーラー
0件
697件
ゲーム周辺機器
45件
486件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド5
熱中度3
継続性2
ゲームバランス2

再生する

製品紹介・使用例

KH2.8

3作品収録

KH1.5 KH2.5 これをプレイしないとわかりにくい

3DSのKH BOX

3DSのKH3D キャラが大きく全体が見えにくい

PS4のKH3D 全体が見やすく綺麗に

【操作性】
3作品収録されていまして、映像作品、KH0.2というショートエピソードのゲーム、3DSで発売されたKH3Dの移植。
映像作品は特に操作は無く、やることもないわけで、見ているうちに一度寝てしまいました。。。
アクアでプレイするKH0.2はチュートリアルが丁重ですし、難しくありません。
KH3Dはコントローラなので3DSより操作性はいいかも。

【グラフィック】
KH0.2の映像に結構がっかりしたんですよね。
一応PS4向けに作られたゲームなはずですが、キャラのモデリングがPSPとほぼ変わらない感じで。わざとだと思いますが。
リアル寄りにするのが正解だとは思いませんし、そういうゲームでもないと思いますが、なんか全体的に驚きが少ない。
戦闘で一部PS4のパワーを感じるような所はありましたが。
このゲームソフトのプレイ前後で、リアルだったり、映像美のすごい作品をプレイしていたからか、なおさらそう感じてます。
KH3Dは思った以上に良くなっていました。映像がシャキっと締まって、前より引いた、周りが見やすい画面構成になりました。

【サウンド】
KHシリーズの音楽は好きですねぇ。
宇多田さんの曲が流れるだけで、なんか感動してしまう。

【熱中度】
映像作品は見るだけで終わりまして、
KH0.2は数時間で終了。
KH3Dは3DSと同じ。
熱中は出来なかったかな。

【継続性】
KH0.2はやり込み要素は一応あります。
アイテム集めやチャレンジ等。
KH3Dのほうもありますが、このゲーム自体がなんか面倒くさいKHって感じで。
チュートリアルとか回想シーンが豊富ですが、見せられてもわからない人はわからないかと。
新規さんに理解させるというよりも、混乱を増やすだけのような。
一度過去作をプレイした人が、忘れてた部分を思い出すのにはいいですが。

【ゲームバランス】
0.2は難易度設定なりの難しさのように感じましたが。
でもなんか全体的に粗削りな感じがするんですよね。
KH3Dの難易度は難しめなほうではないでしょうか。

【総評】
ご新規さんには勧めにくいゲーム。
もともとすべてを理解するためには、すべてプレイしたほうがいいようなシリーズ。
「最低でも1作目だけは」、なんても言われもしますが1作目だけじゃわからないような気が。
PS3では3作品づつ収録されたKH1.5とKH2.5が発売されていて、これをプレイしておけばほぼ理解できます。
今度PS4で「KH1.5+2.5リミックス」が出るそうなので、それをプレイした後にKH2.8をプレイし、KH3に備えるのが一番いいのかな。
3DSでも以前にDS、3DSの計3作品のBOXを限定で出しています。
その内容はリミックスで補完は出来ますがプレイは出来ませんので、深く知りたいならDS版やスマホゲーもやったほうがいいですかね。
KH2.8はファンにはいいかもしれませんが、収録内容を見た場合、フルプライスはちょっと。
あと1000円ぐらいがんばって安くしてほしかったです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > カプコン > バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. [PS4]

ポテトグラタンさん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:315件
  • 累計支持数:467人
  • ファン数:29人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
9件
2436件
エアコン・クーラー
0件
697件
ゲーム周辺機器
45件
486件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド4
熱中度5
継続性4
ゲームバランス4

再生する

製品紹介・使用例

【操作性】
今までのバイオハザードシリーズナンバリングと大きく変わった部分がありまして、バイオハザード7は一人称視点になりました。
ゲームへの没入感が増しています。
武器を十字キーに割り当てできますので、すぐに武器の変更が可能。
L2で構えてR2で攻撃ですが、これは良くある割り当てで操作はしやすいです。
L1にガード、R1に回復薬使用が割り当てられてますが、あやまってR1を押してしまい使用してしまう事が結構ありました。
△ボタンはアイテムスロットを開く
○ボタンはアクションや決定
×ボタンはキャンセル
□ボタンはリロード
タッチパッドですぐマップが見れまして、これは結構使用頻度は高かったです。
左スティックはもちろん移動ですが、押し込めば(L3)走ります。
右スティックはカメラ操作で、押し込めば(R3)しゃがみます。
奇をてらった操作は無く、ゲーム内でも難しい操作を求められることもなく。
プレイはしやすく、説明書を見る必要もありませんでした。ゲーム内である程度教えてくれますし。
プレイ人数は1人です。

【グラフィック】
実写に寄せたリアル路線です。
背景もキャラクターも細部まで描き込まれ、恐怖の演出に大きな効果を与えています。
ある川の中を歩いた時とか、いや〜な気分になりまして。
それぐらい、嫌な気分にさせるぐらいに、汚く、嫌悪感を持つような演出もあり、PS4のグラフィック能力の高さも感じます。
グロテスクVerですので、確かにグロイ部分はありますが、日本版をプレイした限りでは耐えられないようなモノでは無かったです。
そういう部分よりも、精神的に訴えてくるような演出、ビックリさせるような演出で、終始驚いたというか驚き疲れました。

【サウンド】
BGMではあまり印象的なものはありませんでした。
映画のような主張しすぎない感じで盛り込んでいるんですかね。
カラスの羽ばたく音や鳴き声、水たまりの上を歩く足音など、演出面での効果音は良いと思います。

【熱中度】
久々に先を見たいと思わせてくれました。
一つには過去のバイオハザードシリーズと関係が無いスタンスで話が進んで行ったからというのもあります。
今まではシリーズ通してのキャラやストーリーの絡みが結構あって、過去を思い出したり、疑問符が沸いたりで。
今作は今作のみで起承転結されているような作品。そして物語に入り込みやすい。
初めての方や、恐怖を体験したい方にはお勧めの作品です。
この作品は敵と戦わせたいのではなく、恐怖を感じさせたいのであろうと個人的には思います。
4,5,6のようなアクション性の強い作品ではありません。

【継続性】
難易度設定もありますし、人形やコインを見つけるなどやり込み要素はあります。
ですが、自分はどこまでやるかは今のところは微妙。
このゲームは一発目のプレイが一番重要で、一番楽しい。
ストーリーや恐怖の演出が素晴らしい反面、2週目以降はおのずと未発見のモノを探すとか、敵への対処とかなるわけで。
一応2度エンディングを見てはいますが、何度も飽きずにプレイできるかは良く分かりません。

【ゲームバランス】
難易度設定がありますので、自分にあった難易度でプレイすることが出来ます。
どの難易度でプレイしても若干覚えゲー的な部分もありますので、死ぬ事はあると思います。
ただオートセーブされてますので、死んでも直前からリトライできます。
お使い的な部分は少々ありますが、ストレスを不思議と感じない。
スムーズに移動できますし、マップもいやらしくない。ショートカットもどんどん出来るように。
謎、ロック解除等の仕掛け部分が、今作は割と楽しく感じられたかも。

【総評】
始めは原点回帰かと思いましたが違いますね。確かに1に近い部分はあります。
ですがサイコホラーのような作品ですし、過去のバイオハザードシリーズとは違い映画的。
屋敷の中を歩いている時に真っ先に思い出したのは、以前にPS4で配信された小島監督の「P.T.」。
歩いているだけで怖い。扉を開けるのも怖い。プレイするのが怖い。
シリーズ1,2,3とも違いますし、4,5,6とも違う新しいバイオハザード。
以前のバイオハザードの方が好きだという方はいるはずですし、バイオハザードを名乗っていいのか、そしてどれだけの方に受け入れられるのかわかりませんが、
PS4で無難な路線ではなく、新しくチャレンジしたバイオハザードを送り出してくれたのには拍手。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > コーエーテクモゲームス > 真・三國無双7 with 猛将伝 [PS4]

9832312eさん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:407件
  • 累計支持数:3602人
  • ファン数:48人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
3332件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
795件
クレジットカード
53件
622件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド4
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5

再生する

製品紹介・使用例

   

   

真三国無双のシリーズは一通りやっています。
PS4の最初の作品ですが、2作分のものを1作になっていますのでボリュームは十分にあります。
PS4に変わりグラフィックは向上しています、ただしPSからPS2への変化等と比べると変化は少ない物になります。
55インチプラズマで見ていると、近くに寄るとPS3との違いは分かりやすいですね、細かい部分がかなり鮮明になっています、遠くに離れても向上は確認できると思います。
操作性に関しては、人が集中した時でも動作がもたつくということはないので、グラフィックが向上した事を考えると処理能力はかなり向上しているのでしょう。

最近の数作は何となく購入してざっとやるけどもあまり満足できないという作品が多かったですが今作は久しぶりに面白いなと感じました。

脇役ですが圧倒的な存在感がある呂布のストーリーは新鮮で良かったですね。
各作品で敵として登場すれば逃げるのが通常、味方として利用すると強いけど単発のキャラなのでストーリーとしては関係ない人物なので、結果的には存在感がないという悲しい立場が今まででした。

呂布が人の言うことを聞けばどうなっていたのかという点でifシナリオは進みますが、陳宮の策を聞いてはいるが、かなり完成度が低いため、最終的には呂布の武力で押し切るというグダグダ感が個人的には好きです。
人を裏切り、傍若無人のイメージが強い呂布ですが、絶対的な武力があったので、本人が誠実であれば成功していたのでは?というのを垣間見えますね。

ifシナリオや外伝シナリオは特定の条件を満たすと発生するのですが、そこそこ条件を満たすのが難しい物もあり、やりがいはありますね。呂布のシナリオ以外には、蜀シナリオでは、ホウトウが生きていればとか、関羽や張飛が生きていればとか、徐庶が仲間として蜀にとどまっていればなども体験できます。
ifシナリオにかなりのボリュームがありますので、それを目的にでも楽しめますね。

他にも秘蔵武器があったりと、クリアするのとは別の要素がかなりありますので、今までの作品に比べるとやりこみ要素はかなりありますね。
久しぶりに楽しめた作品です。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
51〜100時間

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > SEGA > 龍が如く極 [PS4]

9832312eさん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:407件
  • 累計支持数:3602人
  • ファン数:48人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
3332件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
795件
クレジットカード
53件
622件
もっと見る
満足度2
操作性3
グラフィック4
サウンド3
熱中度2
継続性3
ゲームバランス3

再生する

製品紹介・使用例

   

   

二週目をプレイし始めましたが途中で断念しました。
元々中身が薄くサブストーリーを入れて、上手くボリュームを保っていましたが、今作は他のキャラをプレイ出来ない分変わり映えがしません。

売りである真島のシステムは、無視してもストーリー進行にはほぼ影響がありません。堂島の龍は強化しなくても普通にクリア出来ます。
それより単調な真島との戦闘が苦痛になりますね。
前作は真島も操作出来たので別のキャラ、ストーリーも楽しめましたがただの雑魚キャラになった真島はつまらないです。

難易度はあまり高くなくボリュームも少ないので初めて龍が如くをやる人には良いかもしれませんが、各シリーズをやって来た人にはやっつけ感やボリューム不足が目立つかなと思います。

一番熱中(時間がかかった)のがカーチェイスというのは悲しいですね。
前作の方が面白かったと言うのが正直な感想ですね。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
51〜100時間

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プレイステーション4(PS4) ソフト)

ご注意