プレイステーション4(PS4) ソフトすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > ゲーム > プレイステーション4(PS4) ソフト > すべて

プレイステーション4(PS4) ソフト のユーザーレビュー

(2060件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
プレイステーション4(PS4) ソフト > SIE > CALL OF DUTY BLACK OPS IV [PS4]

おついちさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
10件
0件
Nintendo Switch ソフト
2件
0件
もっと見る
満足度3
操作性無評価
グラフィック無評価
サウンド無評価
熱中度無評価
継続性無評価
ゲームバランス無評価

初心者の人だと最初は難しいかもしれない。フレンドとやることをおすすめします。

レベル
ライトゲーマー
目的
友人・知人と遊ぶ
オンライン
総プレイ時間
11〜20時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > スクウェア・エニックス > ニーア オートマタ ゲーム オブ ザ ヨルハ エディション [PS4]

mimikaSP3さん

  • レビュー投稿数:66件
  • 累計支持数:384人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
82件
ゲーム機本体
5件
18件
タブレットPC
4件
11件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック3
サウンド5
熱中度3
継続性3
ゲームバランス4

【操作性】
特に問題ありません

【グラフィック】
可もなく不可もなく今となっては普通のグラ
シューティングも私は好きです
ただ横スクロールや上からのアングルでのミニキャラ操作は正直あまり好きではありません

【サウンド】
これは耳に残るものが多く大変気にいってます
フィールドでの探索も楽しくなります

【熱中度】
探索や戦闘も楽しいのですが、ストーリーがしっかりしており次が気になるので中々止め時がありません
しかし後述する周回前提の作りのため1週目は早々にクリアしてしまいハマる前に呆気にとられる感じもあります

【継続性】

※ややネタバレあり

一番評価の分かれる部分はここだと思います
複数の周回を前提とした作りで新しいアイテムが取れたり、別の視点でのストーリーが見れるのは手法としてはアリだと思いますが、同じ展開の多い2週目は苦痛ですらあります
2週目が嫌だと3周目のエンディングも見れない事になり非常に勿体ない作りでもあります

【ゲームバランス】
難易度は変更できますし、全体的なゲームバランスは良いと思います

【総評】
評判が良かった事もあり購入してみました
ストーリーや戦闘アクション、登場するキャラクター達も良かっただけに、周回前提でない30時間から50時間程度でクリアできる1本の作品として遊びたかったです

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
21〜50時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > カプコン > バイオハザード オリジンズコレクション [Best Price] [PS4]

6地蔵さん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:187人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
41件
プレイステーション4(PS4) ソフト
15件
0件
WILLCOM(ウィルコム)PHS
2件
11件
もっと見る
満足度5
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度5
継続性4
ゲームバランス5

【操作性】
固定カメラなのでほんのちょっと、多少、若干、少々
難はあります

【グラフィック】
一昔前風なのがとても良かった

【サウンド】
シーンとした感じ

【熱中度】
とてもハマりました

【継続性】
ノーマルの後にハードで数回クリア
2作品を何度かやっても飽きませんでした

【ゲームバランス】
難易度は選べます
ワタクシにはハードがちょうどよかった
緊張感、恐怖が倍増します

【総評】
バイオハザードは7が初めてでした
その7にドはまりしてしまったために
最初から、ということでこちらを購入
オートセーブもなく限られた中で進めていくゲーム性
名作、と言われる理由が分かりました
買ってよかった

https://www.youtube.com/watch?v=Wp79m-C0yts
いちおう難易度ハードでのゲームプレイです

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
21〜50時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > スパイク・チュンソフト > ザンキゼロ [PS4]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック5
サウンド4
熱中度5
継続性5
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・人類が滅亡した壊れた世界を舞台に、8人のクローン人間が残された理由を求めてサバイバルするノンストップ残機サバイバルRPG。

・操作方法
 方向キー上下 前進・後退
 方向キー左右 方向転換
 L1ボタン 左に平行移動
 R1ボタン 右に平行移動
 左スティック ポインタの移動
 右スティック カメラを動かす
 ○ボタン アクション
 ×ボタン アクティブキャラクター切り替え
 △ボタン パーティメニュー表示/非表示
 □ボタン 攻撃
 □ボタン長押し チャージ攻撃
 OPTIONSボタン システムメニュー表示
 タッチパッドボタン 全体マップ表示

・メニューから選べる項目は3種類。
「NEW GAME」本編を最初から始める
「LOAD GAME」セーブデータからの再開
「DELETE」セーブファイルの削除


【評価】
・本作については、PSVita版と基本的なゲーム内容が同じなので、PSVita版のレビューも併せてご確認ください。
https://review.kakaku.com/review/K0001051909/ReviewCD=1267675/


・ロード時間については、PSVita版よりもPS4版の方が快適にプレイができる。

・ダンジョンRPG部分についてはオートマッピングなので、別途マップを描く必要はないが、謎解き部分についてはそれなりにメモ書きが必要なので、携帯ゲーム機かテレビでプレイするゲームかに関係なく、メモを書ける環境でプレイした方が遊びやすい。

・一番簡単な難易度でプレイすれば敵がほとんど出てこないため、あまりアクション性を求められることはないが、難易度を上げれば敵がそれなりに登場し、それなりの反射神経が求められるため、激しい操作をしにくい環境でのプレイはあまりおすすめできない。その意味でも、PS4版の方が遊びやすいと思う。

・PS4版とPSVita版では、トロフィーは共通だが、クロスセーブには対応していないので、データのやり取りはできない。


・クリアすると一部のステータスやスコアを継続した状態で最初からプレイを再開することができるため、ストーリーが気になる人は、ファーストプレイ時には一番簡単な難易度でストーリーを最後まで進め、ある程度強い状態でクリアしてから2周目でハック&スラッシュRPG的な遊び方をするのが、実は一番楽しみやすい。ハック&スラッシュ系のRPGと先が気になるタイプのストーリーの相性はいまいちよくなく、例えば『ダンガンロンパ』シリーズのストーリーが好きでプレイした人が、高い難易度でプレイすると、途中で投げ出すのではないかと思った。今回のプレイでは、一番簡単な難易度で最後までプレイしてから、ノーマルの難易度で2周目のステージ1をクリアするところまでプレイしてみたが、ストーリーを知っている状況であってもダンジョン探索と拠点の充実を目指す遊びはまだまだ楽しむことができ、その意味ではかなり懐の広いゲームだと感じた。


【まとめ】
・『ダンガンロンパ』的なストーリーを楽しみたい人は、難易度を落としてプレイをし、ハック&スラッシュ系のRPGをプレイしたい人は難易度を上げてプレイすると、それぞれ幸せな気持ちでトラウマを植え付けながら闇のあるプレイを楽しめると思います。ストーリーだけを楽しもうと思っても、ダンジョンの探索でそれなりに試行錯誤が必要なのでプレイ時間は20時間くらいかかるのですが、正直、ストーリーを知っていてもダンジョンRPGや成長要素のプレイに何ら既存があるわけではないため、1周目はストーリーを一気に楽しみ、2周目はクリアしないでひたすらダンジョンに浸るのが一番いい楽しみ方のように思いました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > H2 Interactive > ワールド・ウォーZ [日本語字幕版] [PS4]

みんなのゴルファーさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
2件
189件
デスクトップパソコン
0件
71件
プレイステーション4(PS4) ソフト
3件
45件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック3
サウンド3
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

大量に襲ってくるゾンビを

三人協力プレイで目的地まで逃げながら

戦うTPSゲームです。

先に海外版のみ発売され、遅れて

やっと国内版の発売。

他機種の海外版を、所有してます。

話題になっている頃に発売していたら、

もっと売れたのに との思いが拭いきれない

ですね。

オンラインで、三人集まらない場合でも

BOT入れて遊べますので、永く遊べそうですね。

レベル
ヘビーゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
11〜20時間

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > カプコン > モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション [PS4]

archonsさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
2件
プレイステーション4(PS4) ソフト
9件
0件
タブレットPC
4件
0件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック5
サウンド4
熱中度4
継続性3
ゲームバランス2

知らない人はいないと思いますが、モンスターハンターワールドの拡張コンテンツです。
よって、無印のソフトが必要ですし、逆に持っている人はこのセットで買うと無駄になります。
また、無印をクリアしていて、その後も鍛えていることが前提の難易度です。

【操作性】
共通モーションのクラッチ、太刀なら抜刀といった、新たなモーションが増えていて戦略の幅が広がります。
相変わらずボタンを押してから攻撃に移るまでのモーションがもっさりしていて、
ある程度予測して攻撃しないと、モンスターに当たらなかったりするのでコツが必要。
反射神経がある人ほど、武器の振りの遅さにイライラする事でしょう。

【グラフィック】
雪原のグラフィックは美麗。足跡とか。

【サウンド】
強力なモンスターには個別のテーマがあり、引き込まれます。

【熱中度】
一回の狩りに約30〜50分。集中力が続く限り遊べます。
ソロだと効率がいい反面面白くありません。
クリア後の「導きの地」のシステムがとにかく怠い。
雑魚を倒し続けないと強いモンスターに会えません。
作業作業とにかく作業。

【継続性】
モンスター狩る→素材で装備強化→モンスター狩るの繰り返し。
これに耐えられるか、楽しめるかどうかです。
同じことを延々とやるのがモンハンなので。
ストーリーはないに等しく、無印と全く同じことをするので
飽きる人は速攻飽きるでしょう。

【ゲームバランス】
ほかのモンハンでいう、G級に当たるものなので難易度は高め。
上位で使っていた装備は前半の敵以外、全く通用しません。

【総評】
良くも悪くもモンハン。新しい別の何かが始まると思ったら大間違いです。
新しい追加装備、追加モンスターを楽しむためのゲーム。
無印が面白くなかった人は買わないのが吉。無印が楽しかった人でまだ続けたい人は買って良し。

どうしても気になった点。
武器はともかくとして上位の防具がマスタークラスには通用せず、強化できるわけでもないので
全くのゴミになること。時間をかけてコンプしたり限界突破した人は涙目でしょう。

レベル
ヘビーゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
友人・知人と遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > ケムコ > 最悪なる災厄人間に捧ぐ [PS4]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・透明人間しか見えない少年豹馬と透明人間の少女クロの出会いから始まる、限りなく透明で残酷な“災厄世界系”ノベルADV。

・操作方法
 左スティック・方向キー カーソル移動
 ○ボタン 決定・文字送り
 ×ボタン キャンセル
 △ボタン メニューを開く
 □ボタン あらすじの表示
 L1ボタン ログを見る
 R1ボタン オートプレイ/既読スキップ

・メインメニューから選べる項目は8種類。
「始める」本編を最初からプレイ
「続きから」セーブデータからの再開
「設定」各種設定の変更
「ギャラリー」ゲームに登場したCGの鑑賞
「エンドリスト」たどり着いたエンディングの確認
「ヒロイン紹介」登場したクロの一覧
「メディア鑑賞」ゲームに登場した曲の鑑賞
「最悪に捧ぐ」追加ストーリーのプレイ
※「最悪に捧ぐ」はトゥルーエンド後に発生


【評価】
・選択肢はトータルで20個くらいあるが、いわゆる攻略用の選択肢ではなく、ストーリーを成立させるための選択肢で、基本的には読み進めれば誰でも結末にたどり着くタイプのノベルゲーム。オートプレイで楽しめば30時間級のノベルを体験できる。

・公式サイトなどの情報からは説明がしにくいタイプの世界観が展開し、あえてネタバレを恐れずに簡潔に内容を説明すると、ループ、並行世界系、という感じ。読み進める中で、いろいろと制約がある世界観の中で、その制約を潜り抜けてたどり着いたストーリーと感心してしまう。

・ストーリーの最初に、クロにソフトクリームをあげるシーンで、「とうふソフトクリーム」「キナコソフトクリーム」「みそソフトクリーム」「納豆ソフトクリーム」「豆乳ソフトクリーム」の5択から選ぶため、どんなギャグかと思い、各ソフトクリームをあげた5つの世界のクロが集結するあたりではまだコミカルなストーリーと思ってしまうが、死がちらつき始めるくらいから一気に世界観に入り込んで楽しむことができる。

・インデックスでは、プレイした範囲のあらすじを確認した上で、その場面から読み始められるようになっている。

・時間経過がある際に、豹馬とクロの年齢や生存状況が一目で分かるようなアイキャッチが表示されるところに、親切でおしゃれに感じた。


【まとめ】
・全編、攻略の要らないノベルゲームなので、攻略欲のあるタイプの人には全く向きません。逆にじっくりと楽しめるノベル系のゲームを探している人は、ぜひ候補の一つとしてご検討ください。あとは、あえて言えば、キャラクターグラフィックを好むかどうか、といったところでしょうか。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > Take Two Interactive Software > NBA 2K16 [PS4]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性3
グラフィック5
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・NBA公認、2015年の選手データでNBAを体感できるスポーツアクションゲーム。

・操作方法(オフェンス)
 左スティック 移動
 右スティック ドリブル・シュート・パス
 L1ボタン プレイを指示
 L2ボタン ポストアップ
 R1ボタン アイコンパス
 R2ボタン ダッシュ
 〇ボタン バウンスパス
 ○ボタン2回押し 派手なパス
 ×ボタン パス・タッチパス
 △ボタン ロブパス
 △ボタン2回押し アリウープ
 □ボタン シュート・ポンプフェイク・ポップ
 □ボタン2回押し スピンギャザー
 ※その他細かい操作あり

・操作方法(ディフェンス)
 左スティック 移動
 右スティック クイックステップ・ハンズアップ
 L1ボタン ダブルチーム
 L2ボタン 激しいディフェンス
 R1ボタン アイコン切替
 R2ボタン ダッシュ
 〇ボタン テイクチャージ
 ×ボタン 選手切替
 △ボタン ブロック・リバウンド
 □ボタン スティール
 □ボタン長押し インテンショナルファウル
 ※その他細かい操作あり

・メインメニューから選べる項目は6種類。
「PLAY NOW」エキシビジョンのプレイなど
「MyCAREER」プロ選手としてのキャリアを体験
「MyGM」GMとしてNBAに参戦
「MyLeague」カスタマイズ可能なシーズンのプレイ
「OPTION」各種設定
「接続」2Kのオンラインサービスに接続


【評価】
・キャラクターのビジュアルがしっかりと表現されているため、試合の場面では、リアルなテレビ中継を見ているような感覚でプレイを楽しめる。但し、試合でも選手がアップになる演出部分や、演技の時のキャラクターの造形や動きは若干気持ち悪く、どうしても不自然さを感じてしまう。

・すぐに試合を楽しむのであれば「PLAY NOW」、ストーリーに沿ったプレイを楽しみたければ「MyCAREER」、GMとして運営中心に試合を楽しみたければ「MyGM」と、幅広くバスケットボールを楽しむことができる。

・全編英語ボイスで日本語字幕。日本語字幕は小さく、全編テキストは小さめ。「MyGM」の交渉などのやりとりではSNS風に日本語テキストが延々と続くが、文字が小さいためかなり遊びにくい。

・パッケージにはマニュアルっぽい紙が入っているが開くとほぼ英語による権利表記しかなく、マニュアルはオフィシャルサイトにある電子マニュアルを見るようになってる。オフィシャルサイトにはPDFが置いてあるため、DLしてみることになるが、操作説明くらいしかないため、特に「MyGM」のようなシミュレーション要素のあるモードを楽しむ際には全然役に立たない。

・現状、オンラインサービスには接続できず、オンラインマニュアルには「オンライン機能は、2017年12月31日までご利用いただけます」とあるので、サービスが終了しているようである。


【まとめ】
・オンラインサービスが終わっていることとマニュアル関係があまり当てにならないことを考慮した上で、それでもリアルなバスケットボールゲームをプレイしたいのであれば、頑張ってみてもよいタイトル。「MyGM」は極めれば面白そうだけど、慣れるまでにはなかなか道のりが険しそうです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > カプコン > モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション [PS4]

RB338さん

  • レビュー投稿数:87件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
8件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
11件
Xbox One ソフト
9件
0件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック4
サウンド3
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

【操作性】
悪い、慣れが必要
決定ボタンなど先行入力は受付するけど実行されない、カメラワークが悪い

【ゲームバランス】
アイスボーンになりクラッチクロー前提の難易度に

【総評】
傷付け、ぶっ飛ばし等、とにかくクラッチクロー
怒り時にはぶっ飛ばしが出来ないので寝かせてからのぶっ飛ばし
クラッチクロー前提なのに傷付けるまでの回数が武器種によって違うのでそれだけで格差が生まれる
先のバージョンアップで導きの地が改善されたので、武器関連も改善されることを願う

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > ユービーアイソフト > ゴーストリコン ブレイクポイント [通常版] [PS4]

iu5swさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
39件
シェーバー
0件
9件
カーナビ
0件
6件
もっと見る
満足度2
操作性2
グラフィック4
サウンド3
熱中度2
継続性3
ゲームバランス2

結構別のゲームになっている。残念。
ワイルドランズはすごく楽しかった。
これは操作しずらいしマップが分かりにくい。
あまり楽しくない。
敵ロボット、ドローンがうざい。
とにかく残念。
改善されることを望む。

レベル
ライトゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
オンライン
総プレイ時間
11〜20時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > カプコン > モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション [PS4]

ゆう0099さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
1件
0件
もっと見る
満足度1
操作性1
グラフィック3
サウンド3
熱中度1
継続性5
ゲームバランス1

【操作性】
いつものモンハンといったところなので、基本的にモッサリというかじっくり系の操作性です。
なのですが、このアイスボーンに関しては、入力したはずなのにされていない、という現象が度々起こり、操作性は悪化しています。
シリーズを通してやっているゲーム実況者にも、入力しても反応しない事に対して「今までこんな事はなかった」といわれる始末です。
アクションゲームなのに、操作の気持ちよさが激減しており、非常に残念と言わざるを得ない。

【グラフィック】
引き続き、モンハンワールド相当のグラフィックです。

【サウンド】
シリーズおなじみのサウンド、行ってしまえば使いまわしアレンジなので特に真新しさはない。
アイスボーンになってから、むしろシリーズおなじみのBGMが使われておらず、減点なんじゃないかとすら思える。

【熱中度】
とにかく敵の理不尽な行動が多く、プレイヤー側は拘束攻撃に終始するしかない。
そのため、どんな相手でも同じ戦闘になり、遊び方が非常に単調。

シリーズ通して見てもぶっちぎりで嫌がらせのモンスターが連続で登場し、
殆どのプレイヤーは「エンディングまでは我慢しよう」という気持ちでクリアしていると思います。
コンテンツはエンディング以降もそれなりにあります。

【継続性】
これに関してはかなり量はあると思っていいでしょう。
基本的に目的の無いゲームですし、量を増やすために、一つ一つのコンテンツをクリアできないように難しくしたり、
後半になると、マスターランクの感覚を広くして、とにかくやらないと次に進めないようになっています。
一つの味のするものを、うすーーく伸ばして遊んでいる感じです。導きの地という、面白さ度外視で繰り返し遊ばせる仕組みもあり無限に遊べるでしょうね。
基本的にやる事は拡張前のワールドとほとんど変わりません。

【ゲームバランス】
非常に悪いです。ユーザー間でもデバックしていないんじゃないかといわれるほど、バグも多いし調整不足と思われるものが多いです。
モンスターも一方的にプレイヤーを攻撃してくる行動が多く、非常にストレスフルです。
昔のモンスターハンターにあった、相手の呼吸に合わせて倒すといった楽しみはアイスボーンに関しては殆どありません。
高速、広範囲、連続攻撃、隙なし。こういった敵が大半です。

ワールドになってユーザーの意見から不評要素を減らす方向で調整されていたため快適性が上がっていたのに、
アイスボーンではいかにもカプコンといった、ユーザー度外視の嫌がらせが、しっかりたっぷり搭載されており、
これには本当にガッカリした。意見から何も学んでなどいなかった。

また新アクションのクラッチとそれに関連する行動が前提で強さが調整されており、行動の自由度もありません。
歴代モンハンはスキルシミュレーターなど有志が作って、いろいろな装備を楽しむのが通例でしたが、
行動の自由度が殆どないせいでスキルを試行錯誤しようなんてことも起こりません。殆ど決まった装備・スキル選択になり広がりがありません。

【総評】
ワールドは勧める可能性はあっても、アイスボーンを進めることはないでしょう。今までの最低のデキ。金の無駄です。本当に買ってがっかりしました。
早々にamazonレビューも停止されており、悪評が表に出ないよう工作されているものまた性質が悪い。

レベル
ヘビーゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
友人・知人と遊ぶ
オンライン
総プレイ時間
101時間以上

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > フロム・ソフトウェア > SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE [PS4]

osvyzさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
3件
0件
もっと見る
満足度5
操作性4
グラフィック5
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス3

なんといってもこのゲームは死にゲー。
1周目ではモブ敵相手でも正面から戦うとやられる。
攻撃攻撃で通用する相手ではなく、相手の動きを見極めてガードし、弾き、避け、そして攻撃をしてやっと倒していける。
攻撃ゴリ押しタイプは絶対に勝てない、そんなゲーム。

とにかく序盤から死亡の嵐で、やってると本当に投げ出したくなるし腹が立ってくる。
それでもやるのは何よりこのゲームのグラフィックの素晴らしさと倒せた時の達成感がすごいから。

世界観が作りこまれており、和の世界が好きな人間は絶対に好きだと言えるし、バトルもコツを掴めばどんどん楽しくなってくる。

何度も挫折しそうになりながら1周目をクリアした時は二度とやらないと思ったが、気付いたら2周目をし、このゲームで強敵と戦う楽しさにハマり、気付いたら8周目…
とにかくコツを掴みさえすればバトルが本当に楽しい。
ストーリー性も高くグラフィックもバトルも申し分なく、やりがいも他の比ではない。
今までやったゲームの中でも1.2を争う素晴らしいソフトだった。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
51〜100時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > SIE > Detroit: Become Human [Value Selection] [PS4]

osvyzさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
3件
0件
もっと見る
満足度5
操作性3
グラフィック5
サウンド4
熱中度5
継続性3
ゲームバランス3

正直言って、今までやったゲームの中で1番ストーリーに入り込めた。
ただ、面白かった。

自分の選択次第で分岐するストーリーに、心揺さぶられる展開。
グラフィックも綺麗かつ声優も非常に良く、本当に映画を操作しているよう。

少し歩きが遅いが、それがリアリティにつながっているため許容範囲。

分岐が多いためやり直しありきのゲームだが、一部分だけやり直したいなどの修正が効かず、結局修正したい部分から最後までやらなければ結末が変わらないため、そこは少し面倒。

ただ、ps4を買った人にまずやってもらいたいゲームはこれ。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
21〜50時間

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > コナミ > プロ野球スピリッツ2019 [PS4]

osvyzさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
3件
0件
もっと見る
満足度1
操作性3
グラフィック3
サウンド2
熱中度1
継続性2
ゲームバランス1

選手作成がとにかく面倒。
覚醒機能がなくなったため短時間育成ではまともな選手は作れないうえ、1年チャレンジで良い選手をつくろうとすると野手2時間、投手3時間近くかかる。

覚醒機能がなくなったため既存選手もデフォルトの能力値でしかなく、個人的に使いたい選手がいても能力的に低いまま使わなければならない。
ペナントに追加された年俸機能もただ年俸を設定するだけなので面倒な作業が増えただけ。

グラフィックは綺麗だが、どこかヌルヌル動く印象。
そして何より実況の文言がほとんど変わらず、新鮮味なし。
里崎解説は良いが、プロスピユーザーなら聞き飽きた実況でなんもおもしろくない。

ただ、リアルな選手を使って野球ゲームが楽しめるのは嬉しい。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
21〜50時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイステーション4(PS4) ソフト > アクアプラス > うたわれるもの斬 プレミアムエディション [PS4]

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性4
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

パッケージ表

パッケージ裏&中身

サウンドトラック

ビジュアルスタッフブック

アクリルプレート

アクリルプレート

【概要】
・『うたわれるもの 偽りの仮面』のストーリーに沿って進行する連撃アクションゲーム。

・プレミアムエディションの内容物は以下の通り。
「ゲームソフト」
「オリジナルサウンドトラック」
「ビジュアルスタッフブック」
「特製アクリルキャラクタープレート」
「着せ替え「クオンフード衣装Ver.」プロダクトコード」


【評価】
・ゲームのプレイ内容については通常版と同じなので、通常版のレビューを合わせてご確認ください。
https://review.kakaku.com/review/K0001057976/ReviewCD=1267445/



・ゲームパッケージに付いては、通常版とは製品コードが違い、シュリンクに初回生産特典のシールは貼っていなく、ゲームディスクの製品コードも違うが、同梱されている印刷物は通常版と同じ。ゲームをプレイする際のセーブデータも共有可能。

・「着せ替え「クオンフード衣装Ver.」プロダクトコード」は通常版の初回購入特典にもなっていた内容。ゲームパッケージに同梱されているが、使用期限が2019年3月31日なので、現在は使用不可。

・「オリジナルサウンドトラック」は全24曲収録のサウンドCD。主題歌の「理燃 −コトワリ−」はゲームバージョン、ノスタルジックバージョン、エクストリームバージョンの3バージョンを収録している。ゲームバージョンのみ歌詞あり。CDケースには歌詞カードはないが、収録曲のタイトルが書かれた紙が入っている。

・「ビジュアルスタッフブック」は全44ページ。登場キャラクター、パッケージや関連商品で使われたビジュアルなどが掲載されているが、関係者のイラストやコメントの記載されているページを見ると同人誌のノリが強め。

・「特製アクリルキャラクタープレート」は、「ビジュアルスタッフブック」にも掲載されている、甘露樹の描き下ろしによる「ネコネ」の組み立てると21cm程度の高さになるアクリルプレート。この手のアクリルプレートとしては、かなり大きなサイズ。

・外箱は、「ビジュアルスタッフブック」に掲載されていないビジュアルが使用されていて、いいお菓子を購入した際に100円程度払って入れてもらえるタイプの、立派な紙のパッケージになっている。


【まとめ】
・通常版は税抜き7800円なのに対して、プレミアムエディションは税抜き10800円なので、サウンドトラック、ビジュアルスタッフブック、アクリルプレートの3点を合わせて3000円の価値があるかどうかで判断することになりますが、個人的には割高に感じました。アクリルキャラクタープレートが欲しいかどうかで悩むとよろしいかと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プレイステーション4(PS4) ソフト)

ご注意