レコード針すべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > 家電 > レコード針 > すべて

レコード針 のユーザーレビュー

(94件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
レコード針 > オーディオテクニカ > カートリッジ VM型 AT95E/HSB

tetsu133さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
2件
6件
自動車(本体)
1件
7件
スマートフォン
2件
5件
もっと見る
満足度4

アナログ入門から1年使用しました。

・ターンテーブル:Technics SL-1300
・アンプ: DENON PMA-390V
・スピーカー:KENWOOD LSF-555
・よく聴くジャンル:80年代洋楽&昭和歌謡

【音質】
・状態の良いレコード盤の特に外周部の音質はCDを上回る印象
・内周部の音の大きい箇所は歪み感が気になる(線速度が遅くなるため宿命でもあるが)

【長所】
・針交換も含めて安価な価格設定
・VM方式の構造はメーカーとしてのこだわりが感じられる

【短所】
・OrtofonやSHUREの製品に比べて安っぽさ全開のスタイリング。

【総評】
内周部の音質低下を克服するためMCのAT-F7に移行しました。
展示会でハイエンド機の視聴も何度か経験していますが、アナログ音源は音質を求めると危険です。
カートリッジの次はフォノアンプ、フォノアンプの次はプリアンプ、スピーカー・・・どこかで我慢しなくては。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レコード針 > オーディオテクニカ > カートリッジ MC型 AT-F7

tetsu133さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
2件
6件
自動車(本体)
1件
7件
スマートフォン
2件
5件
もっと見る
満足度4

AT95Eをアナログ入門から1年使用しましたが、内周部の音質低下を克服するためMCを導入しました。
AT-F2の方が安価でしたが、レビューが少なかったため、実績の豊富なF7を選択しました。

・ターンテーブル:Technics SL-1300
・アンプ: DENON PMA-390V
・スピーカー:KENWOOD LSF-555
・MCトランス:自作(ネット情報で2種類試作、現在も改良検討中)
・よく聴くジャンル:80年代洋楽&昭和歌謡

【音質】
自作の昇圧トランスがどの程度の性能か怪しいですが、AT95Eに比べて以下の印象です。
VMに比べてMCではカンチレバーの動作が軽くなったことによるものと思われます。

・外周部は大差ないが、内周部の音の大きい箇所の歪み感が明らかに改善した
・「MC=繊細な音」と表現されているが、力強さは犠牲にならずに細かい音の明瞭度が上がった
・状態の悪いレコード盤の音質はそれなり(リマスタリングされたようにはならない)

【長所】
・以前よりも定価は上がったようだが、MC入門に踏み切れる価格設定
・VM方式の思想を踏襲した左右のコイル配置はメーカーとしてのこだわりが感じられる

【短所】
・あまりカッコよくないスタイリング。正面から見ると牛の顔に見える(笑)
・MCの針交換はどれも高価だが、メーカーには容易に交換出来るような構造を検討して欲しい

【総評】
展示会でハイエンド機の視聴も何度か経験していますが、アナログ音源は音質を求めると危険です。
カートリッジの次はフォノアンプ、フォノアンプの次はプリアンプ、スピーカー・・・どこかで我慢しなくては。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レコード針 > オーディオテクニカ > カートリッジ 空芯MC型 AT-ART7

gjkiさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
43件
その他オーディオ機器
0件
10件
CDプレーヤー
1件
6件
もっと見る
満足度4
   

   

AT150MLX・AT33PTG・AT150eA/Gも使用中ですが、現時点で新品購入可能な物に限ってのレビューです。また、クラシックはCD及びSACDで聴いており、LPは数枚しか持っていないので、対象ジャンル外としました。

使用機器
プレーヤー PD-171・PD-171AL+RS212D
プリアンプ C-2420+AD2820
パワーアンプ P-4200
スピーカー TAD-ME1

★五つが5点で最高、☆は0.5点で評価していますが、主観的な感想であり、私自身の好みが反映している部分があります。また、当然の事ですが、使用する機器、特にフォノイコライザーによって、音質はかなり変わる可能性があります。

なお、参考として購入年月と金額を明記しました。

・AT-ART7  2013/12 ¥75,207
低音の馬力と奥行き・立体感が優れている。ジャズのピアノトリオでは、ベースが極めてリアルに聞える。しかし、そのパワフルさが裏目に出て、女性ヴォーカルにはイマイチ。
女性ヴォーカル ★★☆
ジャズ・ロック ★★★★★

・AT33EV  2018/11 ¥48,390
AT33PTG/Uと比べて、解像度は若干落ちるが、低域・高域は上回る。但し、その差は小さい。
女性ヴォーカル ★★★★
ジャズ・ロック ★★★☆

・VM750SH  2018/10 \41,700
AT150MLXの低域を強化した音で、その反面しなやかさは後退する。
女性ヴォーカル ★★★
ジャズ・ロック ★★★★

・AT33SA 2017/9 \76,890
一見して、AT33PTG/Uの針をシバタ針にして、ボディの色をシルバーに変えただけのようだが、低域及び特に高域の解像度は素晴らしく、ヴォーカルとバックの楽器との分離・空間の再現性は極めて良い。但し、その解像度故の繊細さで、ロックは少し物足りないかもしれない。
女性ヴォーカル ★★★★★
ジャズ・ロック ★★★★

・AT-OC9/V 2015/9 \52,800(発売時購入、二個目)
低域・高域・解像度共優秀で、AT-ART7が発売されるまで、オーディオテクニカのフラッグシップカートリッジ(取説に明記)であっただけの事はある。
女性ヴォーカル ★★★★☆
ジャズ・ロック ★★★★☆

・AT33PTG/U 2014/1 ¥37,549
強調感の無いフラットな音で、ジャンルを選ばないが、ジャズ・ロックではもう少し馬力が欲しい気がする。
女性ヴォーカル ★★★★
ジャズ・ロック ★★★☆

・AT -F7 2014/1 ¥18,786
ロックだけなら、これで充分。特に不満は感じないだろう。
女性ヴォーカル ★★★
ジャズ・ロック ★★★

ジャズのモノラル盤用に購入
・AT33MONO 2017年 約26,000円
ネットでは、AT-MONO3/LPで充分との書き込みがあったが、比較すれば本機種の優位性は明らかで、特に低域は、はっきりと差がある。
★★★★

・AT-MONO3/LP 2012/5 ¥10,817
最初からAT33MONOを買った方が正解です。
★★☆

上記のレビューは価格を考慮せずに感じた事です。最近の実売価格を考慮、コストパフォーマンスで選ぶなら、AT-F7が一番ですね。アンプがMCに対応してない場合は、MCトランス或いはMC対応のフォノイコライザーを別途買っても聴く価値はあります。

最後に、オーディオテクニカに限らず、ここ数年で、カートリッジもずいぶん値上がりしたが、それでも安いと思う。大企業が造るからこの値段で買えるのであって、国内ガレージメーカーなら2倍、海外メーカーなら3倍の実売価格になるのではないか。



参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レコード針 > デノン > カートリッジ DL-103R

花火職人復活させられましたさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

CPU
0件
38件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
10件
マザーボード
0件
9件
もっと見る
満足度5
 

 

デノン製DL103Rを購入し試聴しましたので感想を記述します。
プレーヤ TEAC T−400
トーンアーム Tー400付属品
シェル STANTON(カートリッジの交換が煩雑になるので付属品→SYANTON)
プリアンプ パイオニア C1 MC入力に対応、100オームで設定
メインアンプ EKジャパンT8200真空管(6L6GC)
スピーカ タンノイ ウインチェスター 7.2 0,6mm銀線
     JBL 4311A         0.4mmプラチナ線
     JBL A130          0.4mm銀線   
オーバホール前にサンスイAU−D907F Extrade当該品 DL103Rを聴いて、自然な感じの印象でした。

サンスイがオーバホール依頼中なので、パイオニア製プリアンプを代用で真空管アンプに接続しての試聴となります。

個人的な感想ですが、それぞれのスピーカの持ち味(この場合私が前もって抱いている感じ)を再現してくれました。

JBL A130 
T−400付属のオーデイオテクニカ AT95Eではベースが「ボンボン」が少し引き締まった印象になります。
銀線は低音域が心持ち強調されるので細い線にしました。

タンノイ W7.2
ベースの音が「ブンブン」といった感じで引き締まって聞こえます。鳴らしこめば更によくなりそうです。低域を配慮0.6mmに。
プラチナ線で聞くと繊細さが増して更に引き締まります。
4311が0.6mmでは低域が強調されすぎるので上記のケーブル接続としています

JBL4311A
ベースの音が「ズンズン」という感じで聞こえます。

スピーカの特徴がよく判るリファレンス(LP用)音源として活用できそうです。

一例をあげましたがその昔NHKがリファレンスにしたDL103の流れをくむ元の音源(LP)に忠実な感じがします。

T−400付属のカ−トリッジも忠実なのでしょうが少し無味乾燥な感じがしました。

DL103Rに関しては他の方のスレが色々と記載されているので、今更の感もありましたので簡潔に記述しました。

また、写真1、2のシェアV15Vに付属するカートリッジテスト用LP(45回転高音質でした)で動作確認をして、針圧他再調整後


4311Aは「ズンズン」が弦が擦れる感じが強調された音でリアルな感じが増します。(人によっては聴き疲れするかもしれません)

タンノイでは「スンズン」に近かづき、ドラムのリムショットもよく判るようになります。
(その気で聞いていれば(聴いているではなく)区別できるでしょう。
その場合は音楽を聴くより音を聴くになり音楽家や音響関連の人でもなければ疲労します。)

セッテイングや各機器を調整すればそれに見合う音が得られるカートリッジと思います。

比較試聴したシェアV15Vも好きな音を出してくれましたが、音出しが強い感じで繊細さで負けていました。


シェアチェック用LPでは接続方法(左右)の確認やトレース、レゾナンス等の音がレベルで用意されておりこの種のレコードを高価なカートリッジには付属してほしいなと感じました。(昨今の需要量、製造メーカ等から無理でしょが・・・)


ブウブウーーーーーーという自然界ではめったに存在しない連続音で針がレコードを忠実にトレースしているを確認できる上、
スピーカの対応もある意味で確認そうです。
(カートリッジがきちんと再現できてるとしてですが・・・)

LPの説明/ナレーションは英語です。ので英話が苦手な自分には苦労しました。
テストという目的が判っているので使用される単語から理解できると思います。
(別のスレで日本語は理解していないと指摘されましたが・・ (^^♪ )

DL103Rはクラッシック向けという印象をもっていたのですが、カートリッジ/トーンアームの設定、カートリッジ接続線変更、
金/銀粉末溶解接点復活剤塗布、その他処置。
アンプの動作はA級ですが、B級品?の機材(あるいはD級)でもタンノイ、4311Aでビッグバンドのドラミングも注意して聴くと
リムショットや細かなドラミングテクニックが奏法がそこそこ判ります。
(高品質なシステムなら更にか?)

ドラム奏法はこれhttps://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RhP0S_TD1c8EEAri2JBtF7?p=%E3%82%B9%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E3%82%B9%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88&at=&aa=&ai=7PASraW4TEOz4pyZybpj6A&ts=7333

@音 誇張された面もなく自然ですが何故か印象を残す感じでリファレンスとして1つしては保有しておきたい
    ★ x5個
Aトレース 2,5gから2.7g位ですからシェアV15V、Vに比較すると重めですが、乱れはありません。
    ★ x5個
B取り払い MC対応アンプか昇圧トランスが必要ですが当方のB級(D級?)品でもノイズ感無しです。
    ★ x4,5個(高品質の対応、トランスやアンプが必要という事でマイナス★0.5個)ですのでカートリッジ自体はx5個です。
C価格 本体は3万円ちょっとで購入可能なので
    ★ x5個ですが交換針でシャアV15Vの交換針が複数個購入出来る=高価(本体より2,3千円安い)なのが難点

MC対応のアンプ(トランス内蔵)が高品質ならその分より音を引き出してくれるカートリッジと思います。
 

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レコード針 > デノン > カートリッジ DL-301II

m12y0441さん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
9件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
3件
7件
デジタルカメラ
3件
3件
もっと見る
満足度3

購入してから、かれこれ15年くらいは経過しています。
レコードプレーヤー自体は利用頻度が年数時間程度しか針を落としてないので、まだ針は聴ける状態です。
所有しているMCカートリッジは、AT系が3つで、MMだとM44GとAT-530ENです。

音のキャラクターは、明るくヴォーカル向きで、中低域に密度があります。
くっきりとした音像でヴォーカルが冴えるので、女性ヴォーカルものを聴くには良いかもしれません。
ちょうどいいソースは手持ちだと中森明菜(レコードですから時代が古くなります…)ですが、本人の声が少し前に出ます。
古めのJ-Popを聴くには良いかも?
あとはロック全般ですね。元気のある音です。

国内メーカーで、まだ廃番にならずに売ってるので、一度お試しを。
※まだ売ってるとは知らなかった(笑)

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レコード針 > オーディオテクニカ > カートリッジ MC型 AT-F7

m12y0441さん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
9件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
3件
7件
デジタルカメラ
3件
3件
もっと見る
満足度4

Audio TechnicaのMCカートリッジは所有品では3種類目。
AT-F3(II)を3つ、オーディオを処分する方から譲り受けたプレーヤーについてたAT-33系(たぶんAT-33ML/OCC?)と本製品です。
ほかにはMCだと、DENONの301IIです。MMならオリジナルのM44G(針はJICOのN44Eに換装)、AT-VM530ENです。

まだ数時間も聞いてないので、カンチレバーのエージング?が完全ではないかもしれませんが、AT-F3(II)とは別のキャラクターです。
AT-F3IIは、針圧が1.5gと軽めの設定だからか、線の細い透明度があって比較的スピードのある音質ですが、
AT-F7は、針圧が2.0gと重めの設定で、低域がMCとは思えない量感のある雰囲気で鳴ります。
だからといって、高域が不得意ではなく、どちらかというとライブ感が出る音像になる傾向があります。
デジタルに寄せたからか、若干ドンシャリになりつつある感じがありますので、「あれ?MCだっけ?」というキャラクターに聞こえます。

楕円針の特徴でもある、中心部分のひずみはうまくトレースできていて、ひずみそうな音の大きさでも、辛うじてトレースできてます。
※初心者の方は、どんなカートリッジでもトラッキングエラーは調整しましょう。調整すれば、丸針でもかなり解消されます。

最近のモデルはだいたい針圧2.0gなので、摩耗が気にはなりますが、トレース力が増すのは理解できます。
線の細い音にする場合は、1.8gくらいに落として鳴らすと良いかもしれません。

・視聴環境
 TRIO KP-7700+Audio Technica AT-PEQ20+Creative SoundBlaster USB-HDr2

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レコード針 > デノン > カートリッジ DL-103

家電主任さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:237人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
12件
16件
デジタル一眼カメラ
5件
1件
イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
もっと見る
満足度5

カートリッジはレコード盤の情報をどのように表現するかであり、プレーヤーがある程度の物であれば比較的安いカートリッジでも個性で選べば良いと思っている。
その中で過去、V15 TypeW、ME95EDと、SHUREのMMを渡り歩いてきたが、本DL-103はMC型の割りにMMっぽい音作りで、無理に高域を伸ばさず低域が力強くて聴きやすいと感じます。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レコード針 > オルトフォン > カートリッジ MM型 2M Blue

マークレヴィンソンさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
2件
8件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
4件
プラズマテレビ
0件
4件
もっと見る
満足度4
 

画像@

画像A

 

テレオン SOUND110にて¥20,500で購入。
組み合わせるシェルによる違いが大きく、評価もシェルに左右されるようです。
自重が7.2gあり可能であれば15g以上のアルミ製シャルを組み合わせしたい所
私はでんき堂スクエアさんオリジナルETC-YZ1 肉厚アルミ製シェル(16.4g)と組み合わせました。
比較対象としてSHURE V15/Vとの比較ではV15/V独特の雰囲気以外は本機が上回り当分常用する事になりそうです。
 あまり評価されてないのは20g内外の重量に抑える為軽量のシェルを組め合わせた為、軽く惚けた音になってると思われます。
 しっかりしたシェルを組み合わせてあげればかなりの物です、出力も高く内蔵イコライザーを使用の方にはおすすめです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レコード針 > オーディオテクニカ > 交換針 ATN-10G

スプーニーシロップさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
2165件
自動車(本体)
1件
758件
プリメインアンプ
3件
276件
もっと見る
満足度4

針のダンパーがへたり腹を擦りそうだったので交換針を購入しました

当時の入門用カートリッジのオーディオテクニカAT-10Gはホント良いカートリッジだと思います

高級カートリッジみたいに細かい音はさすがに出ませんが(充分出てるけど)、元気の良い音で、一言で言うと日本のM44gといった感じです
一番の違いはM44gの針圧が1.25gに対してAT-10Gは2.0g
その為あえて重たいシェルに取り付けて、感度の鈍い(ゼロバランス取る時に感度が良く分かる)廉価プレーヤーのアームに取り付けると(補助ウェイト必要)ホント濃くて太くて厚い音がします
ビートルズのラバーソウルなどは正にドンピシャ

AT-10Gと安物プレーヤーとラバーソウルを持っているかたはぜひお試ししてみて下さい

ポイントは針圧重めのカートリッジと重めのヘッドシェルと感度の鈍いアームです
別にAT-10Gでもラバーソウルでもなくても良かったんだけどね 笑

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レコード針 > シュアー > カートリッジ MM型 M44G

スピーカーのSNさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レコード針
1件
0件
もっと見る
満足度5

 シュアーM-44Gを50数年前から使っています。1960年代のなかばごろ、私の装置のステレオ化が本格化して、それまで使っていたニートのカートリッジ(名称は失念した)からオーディオテクニカのAT-3(当時は有名だった)に換えたところ、当時はソースがLPだけだったので、およそ1か月で針が摩耗してしまいました。そのことを不満に思い、その頃よく面倒を見てくれていた秋葉原の有名オーディオ店、TオンのSさん(業界では有名人であった)に訴えたところ、なぜかオーディオテクニカにしろグレースにしろ国産のカートリッジは針の摩耗が早いので、外国産にしたほうが良いと教えられたので、シュアーのM-44GとADCのポイント4の2つを購入しました。どちらも両社のエントリーモデルでした。その時点では、シュアーの方は音が乱暴で、ADCの柔らかい中にもしっかりした情報をクリアに再生する点には到底かなわないと思って、シュアーはずっと使っていませんでした。50年ぶりに再び使ってみると、音は相変わらずでしたが、何か惹かれるものがあり、現役復帰させました。50年もたっているので、針の摩耗は無いにしても、ダンパが相当いかれているようで、1.5gではトレースしないディスクがあるので、1.75gくらい針圧をかけています。
 そしてスタイラスノブを触ると盛大な音が出ることが分かったので、カートリッジボディー側面とスタイラスノブとの間に薄いブチルゴムテープの小さく切った片を挟んでみました。それによりノイズは激減し、乱暴な音は影を潜め、情報量は増し、かなり高級なカートリッジに変身しました。一方においてM-44Gの個性は消してしまったのかもしれません。どちらが良いかは、個人の好みですので、何とも言えませんが、一度試してみる価値はあると思います。
   アメリカンMM

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レコード針 > オーディオテクニカ > カートリッジ AT-OC9/III

ひろのり2020さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CDプレーヤー
0件
7件
プリメインアンプ
0件
6件
スピーカー
0件
4件
もっと見る
満足度5

AT-F7からの買いかえです。音の広がりや解像度が格段に良くなりました。プレイヤーはテクニクスのDJ用を使ってます。オーディオテクニカだからこの値段でこれだけの物を作れるんだと思います。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レコード針 > オーディオテクニカ > カートリッジ MC型 AT-F7

sige65さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:189人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
0件
自動車(本体)
2件
3件
レンズ
3件
1件
もっと見る
満足度4

以前使用していたAT33に比べると少しおとなしいようにも思うが、左右の音の分離はよく、2チャンネルでの音の広がり、楽器の定位もはっきりしていい。最近のカートリッジはずいぶん高くなったが、これはリーズナブルな値段でMCカートリッジらしさを味わえると思う。
フックトオンシリーズをよく聞いているが、ポピュラーからクラシックまでオールマイティーに聞ける。
エレキットの300B アンプとパイオニア S-77 TWIN SD で聞いているがオーケストラの雰囲気が味わえていい。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レコード針 > Goldring > MMカートリッジ ELEKTRA-MM

leicamさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

炊飯器
0件
2件
レコード針
1件
0件
もっと見る
満足度5

goldringは新しい機構のMMで、ステレオもMONOの関係なく、素晴らしい音でなります。カートリッジの革命です。今までのMCは勝てません。新しい時代の始まりです。この機構を使った新製品を期待します。
シュアーもこのカートリッジは勝てないので撤退すると噂されています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レコード針 > シュアー > カートリッジ MM型 M44-7

kobamiさん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:161人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
19件
タブレットPC
2件
11件
プリメインアンプ
2件
5件
もっと見る
満足度5

ノラジョーンズ再生してみました。
サシスセソの発音が凄い。フォノイコアンプの帰還周波数をこえるのか。かなり高速応答なカートリッジである。この時針圧は1.5g、1gにするとこれが更に耳に刺さる。3gにすると元気が無くなり籠もる。
2gだとちょっとまろやかになった。ノラの最適針圧は2.25g。針圧変えると色んなジャンルに使い分けられる。MCカートリッジのデノンDL110には空間音(部屋の広さでエコーに時間差がある)は及ばないが、まぁ何にしてもこの値付けは間違っていないか。5万円クラスのカートリッジにも匹敵するかも。機能なのか、偶然なのか狙ってなら凄すぎる。針圧が低ければ左右の分離は良い。針圧を上げると定位は中央に寄ってくる。

【総評】

分離し過ぎの編集音源もあるから、定位も調整できるというのは出来過ぎではないだろうか。
針圧でこれ程、音質を、そして定位も調整できるのは凄過ぎ。
これがこの値段とは恐るべし。シュアー。何か感動した。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レコード針 > オルトフォン > 交換針 stylus320

scottcr1さん

  • レビュー投稿数:205件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

その他カメラ関連製品
24件
0件
キャットフード
18件
0件
インク
15件
0件
もっと見る
満足度4

ortofon 320Uの交換針。ファインライン(たぶん、接合針)らしいです。
下位モデルの305U(丸針)、310U(楕円針)とも互換性があり、この針に換えれば320Uにグレードアップできます。
こうして純正の交換針がリーズナブルな価格で入手できるのはいいことだと思います。
ただ、アナログカートリッジの常で、いつ在庫がなくなって入手不可になるかはわかりません。

肝心の音質ですが、期待していたほどではなくいたって普通です。
かと言って悪いというわけではなく、価格相応かちょっといいかもと言う感じです。
まぁ、過度な期待は禁物ということで。ファインラインだから特に高域がきれいとかもないと思います。
自分は持ってはいるものの、ほとんど使っていません。
他のカートリッジがダメになったときの予備って感じで所有しています。

T4Pのプレーヤーを持っていて、安物のカートリッジはちょっとと言う方には、ちょうどいいのではないでしょうか。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(レコード針)

ご注意