充電池・充電器すべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > 家電 > 充電池・充電器 > すべて

充電池・充電器 のユーザーレビュー

(22件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
充電池・充電器 > エレコム > ACDC-PD0745BK

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
駆動時間無評価
充電時間5
発熱性5
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

デザインと質感のご参考に

出力はPDが1つのみ

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
PD対応(入力DC 5V - 20V /最大60W)のモバイルバッテリーを充電して確認しました。


【充電時間】
PD対応(入力DC 5V - 20V /最大60W)のモバイルバッテリー充電時は、本機を含めた消費電力は45Wでした。(本機の定格出力は45W)
PD対応機器には、概ねスペック通りに給電できるようです。

充電したモバイルバッテリーは、容量が50,000mAhで、過去、充電時間の長さに悩まされてきましたが、本機なら見る見るうちに充電が進んで快適。PDのお陰ですが、このサイズ感でこれほど急速充電ができるのは驚きです。


【発熱性】
非接触の温度計で計測しました。
室温20℃で、45W充電時、最高43℃でした。感覚としては、はっきりと発熱を感じますが、温かい程度で危険は感じません。

【携帯性】
幅53.5×厚み53.5×高さ29.8mmです。ブレード部分は折りたたんで本体に収納することができ、カバンに入れて携行するのも邪魔になり難いです。

【総評】
このサイズと出力を両立しつつ低発熱。GaNならではの良さを実感できます。
最近は、65W出力タイプや、USB Type-A端子も搭載した製品が増えつつありますが、本機は見た目も含めてコンパクト。大手エレコムブランドという安心感も含め、良い製品だと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

充電池・充電器 > エレコム > ACDC-PD0630BK [ブラック]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
駆動時間無評価
充電時間5
発熱性5
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

スマホと比較。非常にコンパクト。

デザインと質感のご参考に

Type-C端子が一つ

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
スマホ(PCL PLEX)と、PD対応(入力DC 5V - 20V /最大60W)のモバイルバッテリーを充電して確認しました。


【充電時間】
PCL PLEX(PD非対応/Quick Charge 3.0対応)をバッテリー残量41%から71%までに充電するのに、33分掛かりました。この際、本機を含めた消費電力は10.8Wでした。
因みにPCL PLEX は付属のAC/DCアダプター(Quick Charge 3.0対応)と組み合わせると、18W充電が可能です。

PD対応(入力DC 5V - 20V /最大60W)のモバイルバッテリー充電時は、本機を含めた消費電力は37Wでした。因みに、本機の定格出力は30Wです。
PD対応機器には、スペック通り、30W(以上)で給電できるようです。


【発熱性】
非接触の温度計で計測しました。
室温20℃で、PCL PLEX充電(約10W)時は、30分経過時で30℃でした。感覚としては、僅かに温かく感じる程度で、発熱は少ないと言えます。
上記モバイルバッテリー充電(最大出力)時は、約40℃まで上昇しました。はっきりと発熱を感じますが、感覚として熱くはありません。安心して利用できると思います。

【携帯性】
幅48×厚み26×高さ39(mm)とコンパクトで、ブレード部分を折りたたんで本体に収納することができ、非常にコンパクトです。

【総評】
コンパクトかつ給電能力が高く、それでいて低発熱。GaNの良さが実感できました。
一方、静かな場所では、充電中に鳴き音(ジー、ジー、という小さな音)が聞こえます。実用上問題はありませんが、ご参考までに。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

充電池・充電器 > RAVPower > RP-PC133 [ブラック]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
駆動時間無評価
充電時間5
発熱性5
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

スマホと大きさ比較(イメージ)

ブレードは折りたたんで本体に収納可能

PDに加えType-Aも使えるのは便利!

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
iPhoneXと組み合わせ、充電時間と発熱を計測しました。

【充電時間】
iPhoneXのバッテリ残量が24%からスタート。
30分後に51%
60分後に74%
でした。この際、消費電力(本機の消費電力を含む)を測定すると8W程度でした。

因みに、iPhoneに付属の充電器は、同6.3W程度で、51%-74%の充電に約43分掛かりました。iPhoneに付属の充電器よりも本機の方が、13分早く、約30%高速充電できることが分かりました。

PD端子についてはは、PD対応(入力DC 5V - 20V /最大60W)のモバイルバッテリーを充電して確認しました。
この際、本機を含めた消費電力は47Wで、45W(15V/3A?)相当の急速充電ができました。PDの価値が感じられるスピードで満足です。


【発熱性】
上記iPhoneXの充電(8W)を室温21.5℃で行った際、最高温度34℃でした。
少し温かいかも?、と思う程度で、発熱は非常に少ないと言えます。
(参考: iPhone付属の充電器は同じ条件で約50℃まで上昇)

また、上記モバイルバッテリーの充電(45W)の際は、最高約43℃で、はっきりと温かいことが分かるものの、熱く感じないレベルでした。
総じて発熱は大きくなく、安心して使用できると思います。


【携帯性】
寸法は、約55 x 55 x 31.5mm。
メーカーの公式サイトで「Apple社純正の60W USB-C充電器に比べて大きさが約半分になりました。(※自社調べ )」としています。
65W出力でこのサイズは、GaN採用品ならではと言え、ブレードも折りたたんで収納可能で、携帯性は良好です。

【総評】
iPhoneの充電で消費電力を計測して計算ましたが、iPhoneに付属している充電器に対し、本機は10%効率が良く、省エネであることも分かりました。GaNによる高効率変換と低発熱は間違いないようです。
PD対応GaNタイプの製品が増えてきましたが、まだまだType-Aは必要で、Type-CとAの2ポート使えるのも大変便利です。
パソコンへの給電など大出力が必要方は、出かける際、荷物が減られて良いと思います。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

充電池・充電器 > BLUEDOT > リチウムイオン電池 18650型 2本セット BMB-18650N26

関口 寿さん

  • レビュー投稿数:204件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール東京都練馬区在住。小学生の時に読んだ科学雑誌に触発され電子工作を始める。学生時代は自動車整備に明け暮れ、その後はサーバー/ネットワークエンジニアを生業としながら、2002年よりPC自作、改造、電子工作の記事を執筆。近年はLEDや電子回路を…続きを読む

満足度3
駆動時間4
充電時間無評価
発熱性3
携帯性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

通販でも安心のハードケース入り

電池ホルダーに入れて使う「タブ」なしタイプ。同じタイプか購入前にご確認を

乾電池とはサイズ/電圧ともに互換性はなく、18650使用機種・専用。

2020年8月に購入、自宅で使用

【駆動時間】
良い
満充電・約4.2Vから放電させ電圧の推移を確認したところ、ほぼ公称値の2,600mAh通り。
価格と容量を考えれば妥当〜やや良いの印象を受けた。

【充電時間】
無評価
この製品は充放電回路を持たないので、限界はあるものの充電時間は充電器次第。
よって無評価とした。

【発熱性】
普通
1Aの充電回路で試したところ、ほのかに温かいと感じる程度。
高負荷をかけるとそれなりの温度となるが、他製品と大差なく標準的といえよう。

【携帯性】
普通
18650の名が示すように、直径18mm・長さ650mm(どちらも約)の規格サイズに納められ、特徴的な要素はない。
重量45gも、2,000mA後半のクラスなら普通。

【総評】

防災意識が高まるなか、懐中電灯やスポットライトを購入された方も多いだろう。
リチウムイオン電池とはいえ寿命があるので、いざという時に使えないのは困りものだから、利用頻度に関わらず2〜3年経ったら交換しておきたいものだ。

通販サイトでは激安・ノーブランド品を多くみかけるが、デリケートな製品だけに安全性は担保したいところ。
その点、国内に拠点をもつ同社製品なら安心感が得られるだろう。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

充電池・充電器 > JVC > BH-SP100

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
駆動時間5
充電時間5
発熱性5
携帯性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

マンションベランダにて。部分的に影があっても発電可能。

スタンドを利用すると、パネルの角度は約45°

出力はUSB Type-CとAのほか、ケーブル(18V)で同シリーズのポータブル電源に接続可能。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【駆動時間】【充電時間】
23%の高効率変換を謳い、畳半畳弱のスペースで最大100Wの発電が可能とすると、魅力的です。使用する場所の緯度、季節、本機の設置角度にもよりますので、スペック通りの最大出力が得るのは難しいと思いますが、同じパネル面積なら変換効率が高い方が有利ですね。
因みに、太陽電池モジュールで最も変換効率が高いのは単結晶タイプで、最大20%程度と言われています。本機の公称「23%」が少し欲張った数値だとしても、最高峰の効率を狙った製品と推測できます。

実際にモバイルバッテリーを充電してみました。大雨の状態でも、日中で太陽があたる場所であれば、充電は継続しました。
試しに室内で試してみましたが、照明を最大にしても、窓から明るい屋外に向けて貼り付けてもiPhoneは充電が始まらず。
あたり前かもしれませんが、曇りでも雨でも、直射日光に当てる必要があります。


【発熱性】
直射日光に当てると全体的に熱くなるので、変換等による発熱は確認できませんが、問題ないものと思います。

【携帯性】
重量は4.2kg、折りたたむと薄くコンパクトで取手もあり、成人なら持ち運びは簡単だと思います。
しかし、広げると新聞全紙より一回り大きい程度面積があり、4.2kgの重量も効いてきて、取り回しはそれなりに大変です。傾斜をつけるためのスタンドがありますが、上下を間違えると180度回転させなくてはならず… 慣れれば展開前に確認すると思いますが、上下が分かり易いような色使いなど、工夫の余地はあると思います。

【総評】
発電効率においては角度が重要ですが、本機のスタンドは45度想定。場所をあまりとらず、どこでも無難に発電できるよう考えたのだと思います。日本の場合、南向き設置で傾斜は30°程度が最適とされ、最大効率を狙うなら、スタンドに頼らず少し寝かせ気味にし、こまめに太陽に正対するよう、調整すると良いと思います。携帯タイプの本機なら可能でしょう。
使い方としては、本機は小型軽量とは言え、常時携行するのは難しいので、一度モバイルバッテリーに充電するのが良いでしょう。
別売のポータブル電源(BN-RB10-Cなど)と組み合わせると、蓄電ができて、BN-RB10-CからAC供給することで、一般的な家電製品(AC100V入力)も使えるようになります。趣味のアウトドア、自宅(庭、ベランダ、屋上など、コンセントが無い場所)、停電や災害への備えとして、備えておけば安心な製品だと思います。この時代、スマホさえ充電できれば、何とかなると思いますので!

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

充電池・充電器 > ティ・アール・エイ > cheero Solar Power Bank CHE-113

西川善司さん

  • レビュー投稿数:48件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールテクニカルジャーナリストの西川善司です。
パソコン、IT全般、半導体技術、グラフィックス技術、ゲーム開発技術、ゲームそのもの、映像技術、映画コンテンツ、自動車とその関連技術、家電製品など、幅広く取材して各メディアに記事を寄稿しています。…続きを読む

満足度5
駆動時間5
充電時間3
発熱性5
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

製品パッケージ

デジカメ充電中の様子。電力出力端子はシリコンカバーで覆える防水仕様

実際にリュックに括り付けて試用してみた。こちらの広い黒い面がソーラー充電対応面だ

   

ソーラー側と逆面側には高輝度面発光するLEDライトが。暗がりを明るく照らせる

   

メーカーよりサンプル品を入手して試用した。

今やモバイルバッテリーの基準容量になりつつもある1万mAh。
なので、このサイズの製品は非常に多いし、競争も激しい。
で、本製品「cheero Solar Power Bank 10000mAh」もこの容量のモデルになる。

他製品との違いはどこにあるかというと、アウトドアユースにターゲットを絞った特徴を持たせているところ。
そして、最大のおもしろポイントは日光によるソーラー充電機能。
日干しにしておけば自動的に充電を行ってくれるのだ。

また、IP54準拠の防塵/防水性能があり、水際でもある程度は対応可能。
水際のキャンプ、あるいは釣り場に携行しても安心というわけだ。

そして面発光のLEDライト機能も搭載。
最近は災害時を想定して懐中電灯的な機能を備えたモバイルバッテリー製品は少なくないが、本機は面発光する高輝度タイプでカンテラ的な利用にも対応する。

まさにアウトドア…筆者のような釣り好きにはもってこいの製品なのであった。

筆者は今夏、某山にトレッキング、さらに渓流に釣りに出掛けたのだか、その際に、この製品をリュックにぶら下げていった。

本製品は、カラビナタイプのフックが装着されており、リュック上の適当なベルトや金具にぶら下げておくことができる。背中の日当たりの良いところにぶら下げておけばトレッキング中にも充電が進むはずである。

実際に、トレッキングや渓流釣りに携行した際の使い勝手だが、モバイルバッテリーとしては普通に1万mAhバッテリーとしての利用ができて文句なし。

ライトも、トンネルを徒歩で抜ける場合にも十分に使えるレベルであった。

気になる太陽充電だが、仕様上、日干しにしての満充電に40時間は掛かるとのことで、1日日干しに下くらいでは充電メーターの1メモリー分の充電がやっとという感じ。

本機に携帯電話を接続して携帯電話を充電させながら、ソーラー充電を並行して行うことも可能だが、明らかにソーラー充電の方が遅いので「屋外で充電したのにバッテリーが全然減っていない」というようなことはない。

まあ、メーカーもそう言っているように「万が一の時にソーラー充電が使える」というような捉え方が正しい機能のようだ。

筆者は、充電ケーブルにまだまだつぶしの利く「USB TYPE-A端子からの三ツ股ケーブル」を用いている人間なので、本機の「電力出力:USB TYPE-A端子×2」の仕様で特に困ることはなかったが、両端USB TYPE-C端子のケーブル環境に移行を終えているユーザーにとっては、「電力入力:USB Micro B端子×1」の仕様は少し気になるポイントかも知れない。
ちなみに付属品は40cm程度の短いUSB TYPE-A端子-USB micro B端子ケーブルだけなので、使用機器にあわせて充電ケーブルは各自で用意する必要がある。

ソーラー充電機能は「緊急時用」で、ここに過度な期待はすべきではないことがわかったが、見映えもタフなの感じ製品なので、アウトドアレジャーに携行するとかっこはいい。ありきたりな1万mAhのモバイルバッテリーに飽きた人にお勧めしたい一品だ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

充電池・充電器 > BLUEDOT > USB充電式リチウムイオン電池 9V形 2本セット BMB-MR9V

関口 寿さん

  • レビュー投稿数:204件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール東京都練馬区在住。小学生の時に読んだ科学雑誌に触発され電子工作を始める。学生時代は自動車整備に明け暮れ、その後はサーバー/ネットワークエンジニアを生業としながら、2002年よりPC自作、改造、電子工作の記事を執筆。近年はLEDや電子回路を…続きを読む

満足度3
駆動時間5
充電時間5
発熱性4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

「9V」の表示は完全にアウト!でしょうから、シールぐらい貼って欲しかった。。

サイズ/レイアウトは006P準拠。9V形なるあいまいな表現ではなく006Pで良いのでは?

底部のUSBコネクタから充電。完了すると緑LEDが点灯する

   

充電後・無〜低負荷では8.4V程度、高負荷時は元来の7.4V台になる

   

2020年8月に購入、自宅で使用。

【駆動時間】
非常に良い
同型の一次電池(=使い捨ての乾電池)では300〜500mAhが一般的なのに対し、この製品は650mAhと、リチウムイオンならではの大容量。
006P型はテスターやエフェクターなど大電流を求めない機器に使われることが多いが、500mA・30分ほどの負荷試験にも耐えたので、放電性能も充分といえよう。

【充電時間】
非常に良い
初回充電で1時間程度と、非常に高速。
今までニッケル水素電池の製品を使っていたが、300mAh程度のものでも一晩かかっていたので、圧倒的な時短がはかれた。

【発熱性】
良い
充電時はぼんやりと温まる程度、500mAの負荷試験時もほぼ発熱はなかったので、神経質になる必要はないだろう。

【携帯性】
非常に良い
2セル直列に加え、MicroUSBコネクタを含む充電回路を内蔵しながらも、乾電池と同サイズに抑えたことは称賛に値する。
MicroUSBによる充電はもはや「普通」のことと言え、旅行や出張でも専用の充電器を持たずに済むのは大いにありがたい。

【総評】
リチウムイオン電池ならではの大容量、乾電池と同サイズながらUSB充電が可能、と、画期的とも表現できる製品だが、表示の「あいまい」さはいただけない。
同社の製品紹介ページには7.4Vと明記されているものの、電池本体やパッケージには、
・9V形 -> 006P型
・9V -> 7.4V
・5850mWh -> 4810mWh
と、650mAh以外(これも公称値に過ぎないが)は正しい値/表現といえず、誤解を招く可能性が高い。

同梱の「誤記のお詫びと訂正」に正しい容量が記されていたが、電池という製品の性質上、事前の配慮が必要では?と思うと残念でならない。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

充電池・充電器 > JVC > BH-SP100

小寺信良さん

  • レビュー投稿数:26件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター / コラムニスト。一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)代表理事。映像、音楽を軸に、AV機器から放送機器、メディア論、著作権論まで幅広く執筆活動を行なう。WEBではAV Watch、ITmedia Monoist、P…続きを読む

満足度5
駆動時間5
充電時間5
発熱性5
携帯性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

展開すると1,225×540mmのソーラーパネル

表面は高耐久性フッ素樹脂「ETFA」でコーティング

背面のポーチ内にケーブルが格納されている

   

USB出力端子もある

   

7月下旬にJVCから発売されたポータブルソーラーパネルです。メーカーから評価機をお借りしています。これまで米国のバッテリーメーカーJackeryと提携してJVCが発売している製品はポータブル電源だけでしたが、今回初めてソーラーパネルもラインナップ入りしました。

2枚の単結晶シリコンパネルを真ん中で繋ぎ合わせた格好なので、移動時は2つ折りで持ち運ぶことができます。両端の取っ手部分に磁石が付いていて、貼り合わせるとくっつきますが、ちょっと磁力が弱いので、油断すると外れます。2つ折りしたときにズレない程度にはくっついてる、という程度です。

パネル表面は樹脂でコーティングされており、強度はありそうです。表面はデコボコしてますが、汚れてもぬれぞうきんなどでさっと拭けば綺麗になります。

発電効率はなかなか良好です。屋根に載せるタイプでも20%を超えるものはそんなにありませんが、可搬型で23%という数字は立派なものだと思います。最大出力は100Wです。

100Wで発電すれば8mm同軸から18V/5.55Aが出せますが、日本はそこまで発電できないでしょう。筆者が試した時は、最大で65Wぐらいでした。太陽光線の入射角に敏感で、日光に対して垂直にパネル面を向けないと、最大出力になりません。地面に平置きだと、だいたい40W前後だと思っておけばいいと思います。同軸ケーブル長は3mです。

背面には45度で立てられる、折り畳み型のスタンドも付いています。ただ、45度で日光が垂直に当たるのは日の出と日の入りぐらいなので、あんまり便利とは言えません。もう少し寝かして使えるような工夫が欲しいところです。

ケーブルの根元にはUSB-CとUSB-A端子があり、ここからスマホなどを直接充電することもできます。ただ5V/15Wと5V/12Wしか出ないので、発電容量からすれば勿体ないです。やはり同軸18Vが受けられる何らかのバッテリーと組み合わせた方がいいでしょう。メーカーでは同ブランドのポータブル電源を推奨しています。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

充電池・充電器 > JVC > BN-RB10

小寺信良さん

  • レビュー投稿数:26件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター / コラムニスト。一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)代表理事。映像、音楽を軸に、AV機器から放送機器、メディア論、著作権論まで幅広く執筆活動を行なう。WEBではAV Watch、ITmedia Monoist、P…続きを読む

満足度4
駆動時間5
充電時間5
発熱性5
携帯性2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ピクニックに持っていくバスケットぐらいのサイズ

電源の種類も豊富

側面に冷却ファンがある

 

充電用ACアダプタ

シガーソケットからも充電可能

 

JVCブランドで発売されている、Jackeryのポータブル電源のうち、現時点で最大容量・最大出力のものがこれになります。トータル1000W、瞬間2000Wまで対応します。JVCさんから評価機をお借りしています。

ACアダプタからの充電で、約7.5時間でフルとなります。ACのコンセントが3つ、USB-C端子2つ、USB-A端子2つ、シガーソケット1つと、USB端子が充実しているのもいいですね。シガーソケットは、オートキャンプ用として設計された電器製品を動かすためだと思われます。

使い方というほど難しいものではなく、ACが使いたければACボタンを押し、USBなどのDCが使いたければDCボタンを押すというだけです。消費電力がディスプレイに表されますので、あーこれ意外と電気食うんだーとかわかります。色々繋いでみると楽しいです。

トータル1000W出力できるので、炊飯器とかコーヒーメーカーなども動かせます。キャンプ行っても薪や炭で調理するのめんどくさいという方は、調理家電がが使えるので便利かもしれません。扇風機とか冷風機なんかも動きます。ただ、トータルで1000Wなので、消費電力を見ながら使って下さい。また1000W出力すると、ファンが回り出してうるさくなります。

丈夫なハンドルが付いているので持ち出しに不安はありませんが、重さが10kg以上あるので、見かけより重い印象があります。出っ張りはないので収納は楽ですが、携帯性は低いかと思います。天面の4隅に足が填まる穴が空いていて、複数台積み上げたときもずれないようになっています。

開発元のJackeryでも同仕様の製品が買えますが、価格はそれほど変わりません。JVCだと全国にあるサービスセンターが対応してくれますので、修理対応は安心できます。屋外で使うと何かと色々あると思いますので、その点でJVCから買うというのはアリでしょう。

レジャーだけでなく、普段は防災への備えとして、充電しておいておくといいんじゃないでしょうか。1000Wあれば、停電時もテレビや冷蔵庫が動かせます。試しに40インチの4K液晶テレビを繋いでみましたが、消費電力は100Wもなかったです。最近のテレビは電気食わないですね。

シガーソケットから充電できるアダプタも付いてますので、車に積んどいて走りながら充電することもできます。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

充電池・充電器 > サンワサプライ > ACA-IP54W [ホワイト]

岡安学さん

  • レビュー投稿数:262件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度5
駆動時間無評価
充電時間4
発熱性4
携帯性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体です

USB Standard-Aのポートが4つあります

プラグは折りたたみ式なので、安全に持ち運べます

スマート家電コントローラーやスマートスピーカーなど、USB給電に対応した機器が増えたので購入。


【駆動時間】
項目がよくわからないので無評価で。


【充電時間】
急速充電ができるわけではないですが、合わせて6Aなので、4つ同時に接続しても
普通に充電ができます。


【発熱性】
充電をしている時は多少熱を発しますが、熱くなると言う印象はないです。


【携帯性】
USB充電器としては大きめです。今回はサイズよりポート数を重視し、据え置きのまま使う予定だったので
携帯性自体はあまり重視していないです。ただ、持ち歩くにしても4つ同時接続して使うのであれば
十分小型だと言えます。


【総評】
今のところ問題なく使えています。
マルチタップに比べ、ポートが4つあってもサイズは小さくなるので
USB充電ができる機器が増えてくれると家庭の電源のケーブル事情が良くなる気がします。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

充電池・充電器 > ANKER > PowerPort Atom PD1 A2017121

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
駆動時間無評価
充電時間5
発熱性4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

サイズ感のご参考に(iPhoneXと比較)

表示内容のご参考に

給電端子部(TypeC PD)

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【充電時間】
PD対応で最大30W(5V=3A/9V=3A/15V=2A/20V=1.5A)。
PD対応機器に急速充電が可能です。
iPhoneの場合、iPhoneに付属の充電器に比べ、2.5倍の速さで充電できることをアピールしていますが、製品にはUSB-C→Lightningケーブルが付属していないので注意が必要です。
因みにAnker製のUSB PD対応USB-C→Lightningケーブルは、Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル(0.9m)が同社のオンラインストアで1,599円(税込)です。
Mac関連ですが、Apple社の電源アダプターは、61Wや87Wタイプがあり、短時間で充電したいなら、こうした大出力タイプが有利です。
本機のポイントは、「非常にコンパクトで30W」に尽きます。

【発熱性】
本機を含め、約28W消費している状態を30分継続し、非接触の温度計で測定しました。
周辺温度が26度の時、約45度(1番高温になる場所で52度)。触れると少し熱いですが、不安になるほどではありません。
コンパクトさと出力の大きさを考えると、低発熱と言って良いでしょう。

【携帯性】
スペック表では、約35 × 41 × 55mmと記載されています。
実際のところ、55mmはブレード込みの寸法で、ブレードを差し引くと35mmです。
約4cm角と言え、携帯性は非常に良好です。(ブレード部は折りたたみ収納不可)

【総評】
当方、出張の際は荷物を極力減らしたいのですが、必須でありながら小さくないパソコンのAC/DCアダプターはいつも問題を感じていました。
TypeCで充電できるパソコン、スマホ、タブレットを利用しているユーザーなら、AC/DCアダプターは、非常にコンパクトな本機1個で済みますので、スペースと重量を大幅に削減できるはずです。
高効率で話題のGaNを利用した画期的な製品で、コンパクトさがメリットとして実感できる用途やユーザーなら、価格もリーズナブルに感じるでしょう。
新技術を用いた大変良い製品だと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

充電池・充電器 > Google > Pixel Stand

鈴木啓一さん

  • レビュー投稿数:109件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールITmedia等の情報サイトで記事を書いている フリーランスのライター、兼、IT先端技術コンサルタント。
モバイルやクラウドを駆使するスマートワーク研究をライフワークとしている。

【主なWeb媒体】
ITmedia 誠Biz.I…続きを読む

満足度4
駆動時間無評価
充電時間5
発熱性無評価
携帯性無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

底面

Googleアシスタントが「おはよう」と表示したところ

カカクコム経由でGoogle Pixel 3とともに発売前の本機をお借りすることができたのでレビューしよう。

【駆動時間】
電池ではないので無評価

【充電時間】
Pixel 3を本機に置くだけで急速充電が可能である。

USBケーブルを付けたり外したり、小さなことだが意外と面倒でちょっとしたストレスになることもある。ただ単にスタンドにスマートフォン本体を置くだけで充電が開始されるので、大変便利だ。

そのうえ、最大10Wの急速充電ができる。充電時間を測ってはいないが、Pixel 3を付属以外のACアダプターで急速充電ができなかった場合と比べたら充電時間が大幅に短縮されていることは確認できた。一度これを味わうと急速充電しか使えなくなるくらいの大幅な改善だ。

逆にいえば、手持ちの適当なACアダプターで給電することもできるが、急速充電できないと大幅に充電時間がかかるのでお薦めしない。

急速充電にはいくつもの異なる規格・方式があり、スマートフォン本体、ACアダプター、ケーブルがすべて同じ方式に対応している組み合わせでないと急速充電にならないので注意が必要だ。

【発熱性】
特に発熱はない。

【携帯性】
本機は携帯するのではなく、机上に設置して使うものなので無評価。

サイズ的にはPixel 3専用にふさわしい合理的、妥当なサイズになっている。

【総評】
たかがスマートフォンのスタンドだと思うと高い値付けだが、Pixel 3を本機に置くだけで急速充電ができることや、Googleアシスタントの機能強化が魅力になっていて、買うか買わないか、判断のわかれるところになると思う。

本スタンドで強化されるGoogleアシスタントの機能というのは、Google Homeと同様に話しかけると調べ物をしたり電気をつけたりしてくれるほか、Pixel端末を制御して、朝は「おはよう」と表示したり、ささやかな機能追加ではある。

本スタンドは、Pixel 3ユーザの誰にでもお薦めするものではないが、あればそれなりに便利だと思う。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

充電池・充電器 > ティ・アール・エイ > cheero 2 Coils Wireless Charger Stand CHE-321

西川善司さん

  • レビュー投稿数:48件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールテクニカルジャーナリストの西川善司です。
パソコン、IT全般、半導体技術、グラフィックス技術、ゲーム開発技術、ゲームそのもの、映像技術、映画コンテンツ、自動車とその関連技術、家電製品など、幅広く取材して各メディアに記事を寄稿しています。…続きを読む

満足度5
駆動時間4
充電時間4
発熱性4
携帯性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

製品パッケージ

パッケージ内容物

立てかけスタイルでの運用(その1)

立てかけスタイルでの運用(その2)

平置きスタイルでの運用

ここまでずらすと充電は行われない

【総評】
自分が使っているスマホはGalaxy Note 8でボディに「Qi」のロゴがあったので
「もしかして無線充電が出来るのか」とおもって導入したところ、めでたく充電できたので報告します

一応公式サイト
https://www.cheero.net/products/2coils_charger/
の対応機種にはiPhone 8系、X系、Galaxy S8系、S9系、S7系などが
上がっていますが、これ以外の機種でも無線充電の「Qi」規格に対応していれば
どの機種でも基本は充電できるはずです。
ちなみにボクのGalaxy Note 8も問題なしでした。

公式サイトの方では、スタンド風に設置して充電対象スマホを
立てかけてるようにして充電するスタイルが訴求されていますが、
台置きというか平置き状態で設置して上におくだけでも充電ができます。

自分は手軽さでもっぱら平置きスタイルですが
大きく充電機本体からずれると充電はキャンセルされます。

「確実に充電するならばたてかけスタイル」
「ズボラに置くだけならば平置きスタイル」

という感じになるかと思います。

大手通販サイトなどでは2000円前後で販売されていてなかなかお買い得です

【製品内容】
商品に同梱されているのは充電機とUSB端子を結ぶための
USBケーブルと本体のみです。

USB ACアダ部は付属していない点に留意してください。
ACアダプタは5V/2Aにまで対応しているので、いわゆる
出力の高いタイプと組み合わせても問題なしです。

【充電時間】
特に充電時間が早いとか遅いとかいう印象はありません。

普通です。


【発熱性】
とくに「熱すぎる」といった印象はないです。

Qi規格は実際には、本体と定期的に通信を行うので
過充電や発熱などのチェックも行われるため、
置きっ放しをしてもおかしなことになったりはしません。

【携帯性】
畳んでしまうとそれこそスマホケースくらいの大きさになってしまうので
カバンに忍ばせても邪魔にはなりません。
重さは125gで軽量です。


参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

充電池・充電器 > ANKER > PowerPort Qi A2511012

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
駆動時間無評価
充電時間2
発熱性5
携帯性無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

製品外観(本体のみ)。質感は良好。

満充電付近になるとゆっくり充電

非充電時の消費電力波形

購入しました。
高速充電ではなく、動画の長時間視聴でバッテリー残量を維持する目的です。

【充電時間】 
iPhoneX(使用開始から一ヶ月程度)で、残量が60%(本体表示)から、どのくらいの時間で充電できるか調べました。
60%→70%: 約25分
60%→85%: 約60分
60%→92%: 約75分
60%→97%: 約90分

通常充電時の消費電力は約7W、満充電に近くなる(95%くらい)と3W弱でした。(確認にiPhone本体の画面を利用しているので、ディスプレイの消費電力も含んでいます。)
なお、充電していない時の(待機時)消費電力は約0.2Wでした。

【発熱性】
発熱は感じませんでした。

【総評】
高速ではありませんが、安価ながら問題なく充電できました。急ぎの用途でなければ実用充分に思います。
寝室、リビング、机上など、複数置いておき、いつでも手軽に充電出来るような環境を整えたい方にも適するでしょう。
動画の長時間視聴でバッテリーを消耗すると、再充電でバッテリーがくたびれますので、本機でマイルドに充電しながら視聴するのが良いと思います。購入目的を安価で達成でき、大変満足しています。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

充電池・充電器 > バッファロー > BSIPA02BK

関口 寿さん

  • レビュー投稿数:204件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール東京都練馬区在住。小学生の時に読んだ科学雑誌に触発され電子工作を始める。学生時代は自動車整備に明け暮れ、その後はサーバー/ネットワークエンジニアを生業としながら、2002年よりPC自作、改造、電子工作の記事を執筆。近年はLEDや電子回路を…続きを読む

満足度3
駆動時間4
充電時間2
発熱性3
携帯性無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

およそ5cm×6cmと、容量のわりには大きめの設計

プラグは収納できるものの、角度調整できないのは残念なところ

電圧低下がみられたものの1.2A程度までは出力可能と、粘り強さを見せた

2017年3月に購入、自宅で使用。
実験目的であったため1Aもあれば十分、容量よりも価格で選定した。

【駆動時間】
普通
5V・1A仕様につき5オームの抵抗を接続し24時間通電したが問題なし。
消費電力が小さいときにキーンという発振音が聞こえたが、本来の目的とは異なる使い方でもあり、気にするレベルではないだろう。

【充電時間】
やや悪い
2A超のアダプタが一般的となったいま、1Aのこの製品では充電時間が長いのは当然の話。
規格外の使い方ではあるが、1.2A程度までは出力できることが確認でき、定格の1Aまでなら安定した電圧/電流が得られた。

【発熱性】
良い
最大出力となる1Aでまる1日使用した際も、異常な発熱はみられなかった。
出力のわりに大きめのボディも、放熱性に一役買っていると言えよう。

【総評】
スマホ/タブレットのユーザにとって、急速充電は当たり前の存在となっている。
しかしながらバッテリーの負担は増加するので、いくらメーカーが定めた電流量であっても、長期的にみればバッテリーの寿命を縮めているのも事実。
「いたわり充電」などの名称で急速充電をオフにすることで、この問題を回避している機種もある。
寝ているあいだの充電だけでこと足りるひとは、通常充電+この製品のような小容量充電器を利用するのも良いだろう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(充電池・充電器)

ご注意