体脂肪計・体重計すべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > 体脂肪計・体重計 > すべて

体脂肪計・体重計 のユーザーレビュー

(5件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
体脂肪計・体重計 > エレコム > エクリア HCS-WFS01 > エクリア HCS-WFS01WH [ホワイト]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
機能性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

表示は高コントラストで文字も大きく視認性良好!

右側が本機で利用するアプリ。体重と体脂肪がグラフで確認できる!

アプリでエクササイズの方法も分かる

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
体組成計で一般的な足裏に接触する部分(片側2ヶ所)が金属パーツではなく、フラットでクリーンなデザイン。質感も良好で、専業メーカー製品と比較しても見劣りしません。

【使いやすさ】
初回に設定を済ませれば、測定時は乗るだけと簡単です。どなたにも使い易いと思います。
表示は写真をご参考に。黒い背景に大きな白文字。視認性は良好です。

【機能性】
50g単位で測定できます。
絶対的な精度は確認できていませんが、手持ちの体重計と比較すると差は常に50g。1週間利用しても安定しているので、個人用で継続して体重の変化を知るには充分な精度だと思います。
本機の特長は何と言ってもWi-Fi対応で体重や体脂肪などの数値が記録でき、スマホで確認できること。本機から一旦クラウドに送られ、専用のスマホアプリ「ECLEAR」で確認します。
ご参考までに、アプリ画面を添付しています。左側が以前から使っているもの(エレコム)、右側が本機(アプリ「ECLEAR」)の画面です。

【総評】
Wi-Fi機能は体重計に乗った時に起動するようですが、風呂場とアクセスポイント(見通しの効かない約7m)の間で通信に失敗することはなく、実用的です。
体重計に乗るだけで、体重と体脂肪が確実にグラフ化されるのはとても有難いです。
健康管理が面倒な方も、これなら続けられると思います!

比較製品
エレコム > HELLO HCS-RFS01RD [レッド]

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

体脂肪計・体重計 > エレコム > HELLO HCS-RFS01 > HELLO HCS-RFS01RD [レッド]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
機能性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

バックライト付で数値が読み取り易い表示部

質感のご参考に。

価格以上の見栄え!

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
表面はフラットで、質感も良好。専業メーカー製品と比較しても見劣りしません。

【使いやすさ】
最初に設定を済ませれば、測定時は乗るだけと簡単です。どなたにも使い易いと思います。

【機能性】
50g単位で測定できます。専業メーカーの場合、この価格帯の製品は、100g単位が多いですので、割安に感じます。
体重の管理は、専用アプリ「HELLO!」(無料)で行えます。手動入力ですが、計算機の要領で、体重と体脂肪率をパパッと入力できるので、一度始めると、毎日の入力は苦にならないと思います。
(Bluetooth連動の製品もありますが、体重計を設置しているであろう風呂場とスマホの置き場が10m以上離れているケースは多いと思います。その際、接続できないなどの問題もあり、多くのご家庭では、手動の方がシンプルで手っ取り早いと思います。)

【総評】
絶対的な精度は確認できていませんが、この価格で毎日の体重変動を50g単位で確認できるのは良いと思います。
ヘルスケア関連では馴染みの無い「エレコム」ですが、コストパーフォーマンスが高く、買って悔いのない製品に思います。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

体脂肪計・体重計 > パナソニック > EW-FA13 > EW-FA13-M [ライトピンク]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン4
使いやすさ4
機能性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

液晶表示は文字がクッキリ!視認性良好!

裏面。足部が重量を測定するセンサーに。

前方足(2箇所)が、スイッチの役割も果たす。乗るだけで測定可能。

体脂肪が測定できる体重計が故障(15年使用)したので、買い替えに本機を選びました。
条件は、100g(0.1kg)単位で測定でき、信頼できつつ安価な製品ということで、パナソニック製の本機に決定しました。

【デザイン】
デザインにこだわるジャンルの製品ではありませんが、シンプルで無難に思います。
表面はガラス製で美しく、フラット。汚れてもサッと一拭きでキレイになります。

【使いやすさ】
初回に体重や身長などの個人情報をセットしておけば、測定時は乗るだけで電源がONになり、個人を特定した上で測定してくれます。
本当に「乗るだけ」なので、どなたにも扱い易いと思います。
液晶表示は大型で、コントラストも非常に高く、数値がはっきり見えます。高齢者にもお勧めできます。
ボタン類はタッチ式ですが、感度はパーフェクトで、操作感も良好です。

【機能性】
体重と体脂肪率に加え、内臓脂肪レベル、皮下脂肪率、基礎代謝、BMI、筋肉レベル、骨レベル、体年齢と、多数の項目を表示できます。
体重計に乗ってから、体脂肪率測定まで約7秒と素早いのも快適です。
一点、測定後に体脂肪率を知るには、「表示切替」ボタンを押さなくてはなりません。日常の管理は、体重と体脂肪率の2点が一般的と思いますので、測定後は、体重と体脂肪率を交互に自動表示してくれると、さらに便利なのですが・・・

【総評】
体重測定は0.1kg単位にこだわりましたが、精度も良好で実用的です。(2Lのペットボトルを乗せると、ピタッと2.0kgです!)
質感良し、精度良し、測定&表示項目が多彩、しかも低価格。満足度の高い好製品です。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

体脂肪計・体重計 > タニタ > インナースキャンデュアル RD-901 > インナースキャンデュアル RD-901 [ブラック]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:503件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ3
機能性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

上面がガラス板でクールで高級感あるデザインの本体

アプリを起動後、測定を行うとデータが転送される

アプリの計測結果の画面

 

体重、体脂肪率、筋肉量の毎日の結果をアプリ上で一覧表示

任意のデータを1週間、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年単位でグラフ表示

 

計量機器メーカー・タニタの体組成計2014年新製品。Bluetooth通信によるスマホ対応など、同社製品の中ではフラッグシップモデルにあたる。

スマホ対応はiPhoneのみ。仕様上は、iPhone4s/5/5S/5C/6/6 Plusに対応となっているが、アプリをインストールしたiPod touchでも問題なく動作した。iPhoneアプリを起ち上げ、測定すると、データが転送される仕組み。アプリのインターフェースは他社に比べてシンプルで直感的なため、個人的には見やすいと感じたが、好みの問題。グラフ化は、測定データの中から2種類のものを任意で選んで表示することができるため、例えば体重と体脂肪率やBMI値など、2つの数値データの相関を比較・分析したい人には便利だ。

しかし、本製品のウリは何と言っても精度の高さ。医療施設などで使用される体組成計の標準となっている“デュアル周波数計測”機能を採用しているのが特徴。通常家庭用の体組成計の1つの周波数による計測では、体の水分状態で計測結果が安定しない場合があるが、本製品では2つの周波数で体組成を計測するため、信頼度の高い計測結果が得られる。100キロまでの計測は50グラム単位と細かく、着衣分を差し引く機能もある。

登録人数は4人まで。乗るだけで登録者を認識する自動認識機能もあり、家族で共有して使用する際にも便利だ。

その他体組成計の三大メーカーの他社製品の最上位モデルとの違いとして、推定骨量と体水分率の計測ができることが挙げられる。

一方、他社製品と比べて難点に感じたのは本体のディスプレー表示。数値とアルファベットによるデジタル表示が基本で、アイコンなどがほとんどなく視覚的ではないため、少々見づらい。iPhoneと連携してアプリでデータを管理する場合は問題はないが、本体のみで使用するユーザーにとっては使い勝手が悪く、改善が求められるポイントだ。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

体脂肪計・体重計 > パナソニック > EW-FA43 > EW-FA43-W [ホワイト]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:503件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
機能性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

薄型コンパクト、カラー液晶搭載の本体

アプリのホーム画面

データのグラフ化は、任意で選んだ2項目まで比較表示が可能

スマホと連携する体組成計。ただし、対応しているのはNFC機能を搭載したAndoroid端末のみ。

測定する際は乗るだけ。事前に登録しておけば、4人までのユーザーを自動識別して記録してくれる。

この商品の醍醐味は、やはり記録したデータをスマホに転送して管理ができること。いわゆる“レコダイ(レコーディングダイエット)”を続けられるか否かは面倒な手間がいかに省けるかということ。スマホへのデータ転送は、本体の通信をオンにしてからアプリを起ち上げる必要があり、ひと手間あるとはいえ、ノートやPC上のエクセルデータなどに自分で手入力するのに比べたら単純で機械的な操作なので長続きしやすい。慣れてしまえば、手間とも思わなくなる。

スマホ側のアプリのインターフェースがわかりやすいのもこの製品の特徴だ。イラストを多用した視覚的な画面で、目的の機能や表示までたどり着きやすい。

本体自体もカラー液晶表示で見やすく、他社を含むスマホ連携体組成計の中では薄型コンパクトでスタイリッシュ。見た目重視派にオススメだ。

判定機能に関しては、他機種と比較して、“体年齢”が辛口である傾向があった。他社製品の場合は、年齢平均とBMI値との比較で判定されているように思えたが、この製品の場合は、傾向としてたとえBMIが低くても、筋肉量の増減によっても判定に差が出るような気がした。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(体脂肪計・体重計)

ご注意