美容器具すべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > 家電 > 美容器具 > すべて

美容器具 のユーザーレビュー

(20件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
美容器具 > アテックス > ルルド フェイスメイクエステ AX-KXL5260wh

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:538件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
効果4
維持費4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

独特な形状だが握りやすい本体

LEDフォトトリートメント作動時

温感RF作動時

   

内部構造

   

マッサージクッションでおなじみの「ルルド」ブランドから、「フェイスメイクローラー」に続いて発売された美容機器第2弾となるアイテム。10月中旬に行われた新製品発表会を取材後、サンプルとして提供された実機を試用中。

「ルルド」ブランドでは、他にもボディ引き締め用のEMS製品を発売しているが、本製品はフェイス用。EMSの他に、温感RFとLEDフォトトリートメントの3つの機能を備える。独自の形状・機構設計により、顔だけでなく、全身にも使用できるのが利点だ。

ヘラのような形状の本体を肌の部分に当てながら滑らすようにトリートメントする使い方は、他の美顔器類と似ているが、ユニークなのが広い面に23本の電極針を備えるだけでなく、先端部分にも3つの電極ヘッドを装備していること。電極からはランダムに電流が流れ、筋肉を多層的に刺激でき、慢性化を防げる。同時に、肌を角質層から温めてケアする温感RFと、LEDフォトトリートメントも行える。

EMSは強・弱の2段階から選べる。初めて使用する際は強だと刺激が強く感じたが、次第に慣れてくるが、刺激を感じやすい部分とそうではない部分とで使い分けができるのがうれしい。

本体は約90分の充電で約30分使用が可能なコードレス式だが、IPX7の防水仕様でお風呂場でも使えるのも利点。1回の使用時間は各パーツ3分以内、1日の最大使用時間は18分以内が推奨されているので、それほど頻繁に充電する必要がない。メーカー側は毎日使用しても構わないとのことだが、美顔器は一般的に使い過ぎはよくないとされているので、やりすぎないように気を付けたい。

肌そのもののコンディションというのは毎日変わるものなので、この手の美容家電は、効果はすぐにわかりやすく表れるわけではないが、ケアしているか否かは年数を経て大きな違いが表れるはず。楽にケアするならエステに通うのが一番だと思うが、時間と予算がないと厳しいので、家庭でセルフケアができるこうしたアイテムを積極的に採り入れたい。さまざまな部位に使用でき、3種類のケアもできることを思うとコスパも良好なので、試してみてほしい。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美容器具 > ヤーマン > RF ボーテ フォトPLUS EX HRF-20

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:538件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ4
効果4
維持費4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体と充電用アダプター

「CLEAN」モードではリングでコットンを挟んで固定して使用する

施術面

「RF LED」モード時

握った際は施術面が直角のため、顔の位置によっては少し使いづらい

「EMS UP」モードでは、EMSとラジオ波と交互に出力される。RF出力時はマークを表示

イオン導入、ラジオ波(RF)、赤色LED、EMSまで、エステサロンの施術機能が家庭で手軽に行えるマルチな美顔器。1台でこれだけの機能が賄えるという点だけで、コスパの高さは抜群。メーカーよりサンプル機をお借りして、2ヶ月ほど試用。

モードとしては6つ。化粧水を塗布したコットンを本体に装着し、RFとイオン導入を同時に行いながら洗顔では落としきれない毛穴汚れを吸着する「CREAN」モード、RFの温めの後に、イオン導入で美容成分の浸透度を高める「MOISTURE」モード、出力を調整した微弱電流"マイクロカレント"によりデリケートな目元周りのケアを行う「EYE CARE」モード、RFによる温めと電気信号で表情筋を刺激する「EMS UP」モード、RFと赤色LEDを同時することで細胞を活性化させる効果のある「RF LED」モード、冷却して肌を引き締める「COOL」モードを搭載している。

使い始めのうちは、ヘッドの硬さや、肌に当てる際の角度によっては痛みを感じることがあり、抵抗があったものの、使い続けるうちに少しずつコツが掴めて、あまり気にならなくなった。痛みを感じる時があったために、途中、挫折しそうになった時もあったが、控えめに使い続けるうちに慣れ、効果も実感できるようになった。

即効性があるというわけではないが、使い続けると、確かに肌のハリやくすみの解消、ごわつき感といったものは使っていない時に比べて向上し、透明感もアップしたと感じる。ただし、結構刺激が強いと感じるため、使い過ぎは厳禁。使い続けていた時よりも、少し休めていた後の肌の回復効果が高いと思った。

同じ美容液を使っていても、その効果をより引き出せるのなら、化粧品のコスパも上がると思うので、もちろんその時々の体調や肌の内側のコンディションにもよるとは思うが、返却後にどのように変化したかを観察の上、その違い次第で改めて購入を検討したいと思う。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美容器具 > ヤーマン > メディリフト EP-14BB

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:538件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ3
効果4
維持費4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

マスク表面

マスク裏面

EMS本体。左右1基ずつ備える

 

使用時はマスク本体に装着。洗う際には取り外す

充電は2口に分かれた専用のUSBケーブルで行う

 

秘密結社の仮面のような見た目のインパクトに興味を惹かれ、メーカーからサンプルを2ヶ月ほどお借りして試用した。

機能としては、顔面用のEMS。マスクを装着してスイッチを入れるだけで、EMSにより表情筋を刺激し、リフトアップ効果を狙う。手を使わずに他のことをしながらでも施術ができるのがメリットだ。

ただし、装着には少々コツがいる。マスクの目もと、鼻、口の位置を合わせた後、まずは両側の固定バンドを斜め上に引き上げながら固定。さらに、下部からの固定バンドをあごのラインに沿って頭頂部まで引き上げて固定するというだけだが、自分が不器用なため、コツを掴むまでに少々時間がかかった。シリコンの柔らかいゴム状の素材で、顔の表面にフィットしやすいものの、顔の大きさや形状によってはフィットさせるのが難しい場合もある。

ちなみに、EMSは肌と電極間に水分がないと通電しないため、使用には常に水分がある状態を保つ必要があり、ローションや美容液、ジェルなどで保湿をしてから使用するが、市販品でも構わないが、専用のゲルが用意されており、確実な効果を得たいのであればそちらを併用したほうがよさそうだ。

EMS本体は左右用に2つあり、それぞれ充電式で、使用時にはマスクに装着して使う。マスクの衛生面を考えると致し方ない仕様ではあるが、できれば着脱なしで充電ができると使い勝手はよりよいだろう。

とはいえ、EMSによる表情筋の刺激は、とても心地いい。装着するだけでハンズフリーでマッサージをしてくれ、立ち歩いたりしながらでもできるのはとても時短だ。もちろん、美容的にも効果があり、しっかり続けておけばその差は大きいと思う。

手軽さという点では少々手間がかかるが、多少のめんどうさがあっても、家庭で気軽にケアをしたい人には満足度が高いと思える商品となるはずだ。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美容器具 > パナソニック > 導入美容器 イオンエフェクター 高浸透タイプ EH-ST97

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:538件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
効果4
維持費4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

スタンドが付属。本体は充電式で使用は3回ぐらいまで

スタンド裏側。スタンドなしでもアリでも充電は可能

本体横から

「スキンクリア」モードの際は、クリップとの間にコットンを挟み込んで使用

「プレケアモード」時のみこの面を使う

他のモードはこちらの面で行う

パナソニックのイオン導入器2019年最新モデル。メーカーから実機をお借りして試用。

エステサロンで行われているイオン導入が家庭で気軽に行えるのが魅力。日ごろ使用している化粧品の美容効果をイオンの力で高めることができる。

2019年の新製品は、「プレケアモード」を搭載。「リズム保湿モード」の前に使用することで、角質層をゆるめて、浸透しにくいヒアルロン酸やコラーゲンなどの大きい分子の美容成分を浸透しやすくする効果があるという。メーカーの比較では、手でそのまま塗った場合よりも日ある損は5.7倍、コラーゲンは5倍に角質層までの浸透効果が高まるという。

その他、従来同様、ケアの前に化粧水を含ませたコットンを装着して角質を除去する「スキンクリア」、保湿成分の浸透量を1.7倍に高める「リズム保湿」、ビタミンCの角質層への浸透量を1.5倍に高める「ブライトニング」モード、表面温度約10℃の冷たいヘッドで肌を冷却することで肌を引き締める「クール」モードがある。

使い方は、いつもどおり化粧品を肌に塗った後、各モードを選んでマッサージするようにヘッドを押し当てるだけ。特にテクニックは要らない。毎日のケアにひと手間加えるだけで、ふだん使用している化粧品の効果を高められるというものだ。比較が難しいのでなかなか効果はわかりづらい部分もあるが、昨年1年間、少年野球の付き添いで紫外線を浴びまくりで増やしてしまったシミを減らしたい一心で、美白美容液にプラスしてこまめに使い続けた。これを使わずに、美容液を塗っただけだった場合との比較ができないが、2ヶ月ほどで結構薄くなってきたように思える。全体的に顔色がトーンアップしたようにも思える。これを使わなくなると、どうなってしまうのが心配なので、試用機を返却後も今後も使い続けたいので購入予定。何気に「クール」モードが気持ちよく、リフレッシュできるのが気に入っている。

価格は決してお安くはないが、育児と家事と仕事で忙しく、若い頃は時々足を運んでいたエステサロンにもなかなか行けない身分だし、アンチエイジング対策も必要な年代。自分へのご褒美として、家庭で手軽にできるせめてこれくらいの労わりは会ってもいいのかなと思っている。何より、ここ数年ですっかり薄らいでしまっていた美容への意識がこれひとつで取り戻せたのも自分にとっては意義が大きい。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美容器具 > ブラウン > シルク・エキスパート PL-5117

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:124件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
効果5
維持費5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

巨大なACアダプターとは切り離せない。

マニュアルにある対応範囲表。白毛には効き目がない。

発光部。

出力はサイドに表示される。10段階に分けられている。

操作ボタンは1つ。滅茶苦茶使いやすい。

ソフト収納ケース。浅い引き出しにもそのまま入れられる。

今、メンズビューティーのカテゴリーの一つに「脱毛」があります。特にスポーツ選手の方は経験者が多いと思います。野球など長ズボンをはくスポーツは兎も角、ラグビーで芝でないグランドで数回もセービングをすると、弱い毛は千切れとんでしまいますし、今流行の自転車、ロードレーサーは空気抵抗を減らすために、すね毛は剃ってしまいます。

また一般の人でも、短パンをはく時代。毛深い足はイマイチです。ということで体毛処理をする人が増えているとか。と言うことで、「光脱毛」に挑戦してみました。

「脱毛」は基本「医療行為」です。それは毛母細胞の機能を止めるからです。別の言い方をすると、身体のあるべき機能の一部を損なわせるわけです。このために医療と見なされます。その方法で認められているのが「ニードル(針)脱毛」と「レーザー脱毛」です。ニードルは電気で、レーザーは光エネルギーで、毛母細胞の働きを抑えます。電気のかけ方、光エネルギーのかけ方は、ノウハウが必要であり、医者の仕事になるわけです。

また医療ですから、効果も定められています。考えてもみてください。体全体に、ごちゃまんとある毛母細胞一つ一つが完全に活動停止なんてあり得ません。このため「永久脱毛」は、「全体の80% が脱毛、毛が生えてこなくなれば効果あり」とされています。人、特に日本人は、言葉に引っ張られて、100%と思う人が多いですが、20%残っていても、脱毛成功となるわけです。脱毛という行為は、人の思いがかなり入った行為です。20%も残るのは思わしくないかも知れませんが、これが現実です。

一般に販売されている光脱毛器は、考え方は医療機器と同じですが、体に影響ができないように、医療用より少ない光エネルギーで毛母細胞にダメージを与え、脱毛させるものです。IPL方式といいます。ブラウンのシルク・エキスパート PL-5117も、その一つ。このため、「医療機器ではありません。」といろいろなところに記載されています。

医療にせよ、エステにせよ、術者が行うことは、光エネルギーの調整です。身体を傷めずに、毛を作る機能だけを止める微妙な操作です。ブラウンのシルク・エキスパート PL-5117のスゴいところは、それを「自動調整」させてしまっているところです。

光エネルギーの吸収は、皮膚、毛の色によりますので、個人個人皆違います。単純に言うと、黒い方が光吸収が高いですから、色の薄い人と同じ光量を色の濃い人に当てると、その人の皮膚は大いにダメージを受けるわけです。このために経験豊かなプロ(医者、エステしシャン)が必要とされるわけです。PL-5117は、その経験、ノウハウを数値化。センサーと組み合わせて使います。これは現時点では、ブラウンが唯一だそうです。

さて、実テストです。まずは、光を最強にして、そのまま皮膚に当てみました。体毛が焼ける臭いと鋭い痛みと。これは体毛が焼け、収縮するためです。通常は、体毛を剃り、ダメージを少なくしてから使います。わざわざ一発試したのは、どの位のパワーがあるのかを体感するためです。痛いほど分かりました。

本番。同梱のカミソリで毛を剃り、 PL-5117を当てます。サイド面の電光ゲージが位置を動かす度にめまぐるしく変わります。そして「フラッシュ」!。全く痛くありません。で、毛の方は・・・。剃っているので、効果は正直分かりません。

そして、テストする部分だけ、当ててはフラッシュを繰り返します。フラッシュは、エネルギーを一気に放出するので、本体の中にある程度電気を蓄積します。このため、フラッシュとフラッシュの間には時間が必要です。ところがPL-5117の連続フラッシュでは、その時間をひとんど必要としません。かなりのスピードです。これはスゴいと思いましたね。チャッチャと終わらせることが出来ます。そのためでしょうか、本体に付いているACアダプターの大きさは並ではありません。

で、一週間後、再度テスト部位を毛ぞりすると、当たりが全く違います。刃に当たる毛が少なくなり、かなり滑らか。効いているようです。で、施術。痛みもなく楽です。ただ目に見えての違いはないので、少々ダレます。

で、四週間後、毛ぞりした後のようなツルツルの感触です。四週間と言うのは、 PL-5117に対するブラウンが「効果がでる期間」とうたい文句です。確かにそうです。「なるほどよくテストして作ったんだなぁ」と思いました。

ちなみに、その後、3週間経ちましたが、テスト部位に毛は生えてきません。効果ありです。

PL-5117の価格は、約50,000円。美容家電としては、やや高めの設定です。しかし、それで得られるモノは、自分の好きなタイミングで、無理せず脱毛できることです。何たってエステサロンでの脱毛は非常にお金がかかります。それに対し、 PL-5117は、ある意味価格破壊を起こさせているとも言えます。

ただ一人で行うには限界もあります。特に背中。自分で剃ることも出来ませんし、光を当てることも出来ません。

男の私にも効果あったブラウンのシルク・エキスパート PL-5117。シルクのウェアの様に気持ちよく使え、シルクのように肌もツルツル。扱いも楽。発表会場では、エステティシャンが「エステで十分使える品質」と言っていましたが、確かにその通り。プロも羨む美容家電でした。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美容器具 > パナソニック > 光エステ ES-WP81

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:538件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ3
効果4
維持費5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

同梱物一式。収納用のポーチが使いやすくて有用!

一瞬引いてしまったほど大きなACアダプター。ゲーム機用並みの大きさ

発光部

最も面積が広いボディ用アタッチメントを装着

アタッチメントは3種類。イラストのマークが描かれていて識別しやすい

使用前に肌色を判定してレベル決めを行う

キセノンランプというメラニン色素に反応する光を照射して、ムダ毛をケアする脱毛サロンでも採用されている施術方法が家庭でできるセルフ光脱毛器。2月に開催されたメーカー主催の体験会で配布されたサンプルを試用。

あまり毛深いほうではないため、今までは電動脱毛器やカミソリで処理しており、光脱毛器自体を使用するのが初めてだったが、使い方はいたって簡単。除毛後の素肌に本体先端を押し当てるだけ。バチっという音とともに一瞬発光があり、処理したい部位の上を少しずつ動かしていくだけ。ザっと一気にできる剃毛に比べるとそれなりに時間がかかるものの、処理頻度は確実に減らすことができる。左右のワキで片側だけ使用してみたが、1回だけでもその効果は歴然。しかも使い続けるうちにその頻度をさらに減らせるというからうれしい。

付属のアタッチメントで、身体以外にも顔やビキニラインの処理にも対応する。新製品では、胸毛とヒゲのケアもOKとなり、男性にも。

パワーのある光を発するのだから、本体もACアダプターもそれなりに大きい。光を照射する際は、熱によるチクっとした多少の痛みを感じることもある。最初は少し苦痛だったが、徐々に慣れていったし、少しずつ処置することで和らげられる。

ランプカートリッジの照射回数は約30万回。2週間に1回の頻度で1人で使用する場合には約27年間も使用できる計算。30年近く使用すればランプ以外の部分が劣化してしまったり、安くて効果や機能がより優れた新製品が登場するだろうが、買って1、2年で使えなくなるということはなく、それなりに長く使える商品であることは確か。何よりサロンで施術することを考えれば、数回で元を取れてしまう計算だし、自宅で自分の都合に合わせていつでも利用できるのがメリット。処理の頻度も減らすことができる上、サロンに通ったりする時間も経費も大いに節約になることは間違いない。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美容器具 > パナソニック > 毛穴洗浄 角栓クリア EH-SP55

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:538件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度3
デザイン2
使いやすさ3
効果4
維持費2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

専用洗浄水にお湯を混ぜた洗浄液をタンクにセットして使う

操作部

ノズル。内側にある小さな穴から洗浄液が噴射される

付属の洗浄水。アルカリ性成分で皮脂を分解できる?

本体は充電式。防水仕様でお風呂場での使用もOK

手にフィットしやすい形状

毛穴に詰まった角栓を除去するための洗浄機。メーカーから提供してもらった貸出機を自宅にて試用。

付属の洗浄水とぬるま湯を混ぜた洗浄液をタンクにセットし、鼻やアゴ周りなど角栓が気になる部分に塗布した後、ノズルから噴射される水流で洗い飛ばすという仕組み。操作部に「塗布」「洗浄」のモードを選ぶボタンがあるが、使用中、それぞれ何をしているかの違いがそれほどわからないが、メーカーのホームページによると、塗布モードのほうが低水圧のようで、洗浄液を事前にしっかり浸透させることが目的なのかもしれない。

洗浄モードは水圧を三段階から選ぶことができるが、こちらもそれほど違いわからず、最初から「強」設定でも問題はなかった。

どちらの行程も、ノズルの先端を洗浄したい部位に押し当て、ジェット水を噴射するだけ。当然だが、周りは水だらけとなり、下にしずくが垂れてビショビショになってしまうので、すぐ下にタオルを当てるか、お風呂場などで脱衣した状態で使用するのがベスト。充電式+水濡れにも耐用する・

効果に関しては、劇的に変化があるというわけではないが、洗浄後は確かに肌がスベスベし、見た目も黒ずみが和らいだ印象だ。

角栓除去シートのように、角栓の詰まりが取れるというわけではないものの、毛穴は目立たなくなるので、見た目はこちらのほうがキレイだ。シートで角栓を丸ごと除去する方法は、確かにスッキリとはするが、毛穴が逆に目立ってしまったり、炎症につながってしまうこともあるので、本製品を利用したほうが安心だ。
使用頻度の目安は週に2〜3回とのことなので、通常肌の人であれば、週1もしくは2週間に1回ぐらいの使用でも十分キレイさをキープしておけるだろう。

ただし、難点は付属の洗浄水が一般的に市販されていないこと。1本で30回分となっているが、以降の調達に不安。手軽に手に入るようになるか、市販品で代用できる製品があるとうれしい。

あとは、角栓洗浄のためだけに、1万円以上の専用機を投資するというのは、やはり贅沢。価格がもう少し安いか、別の製品との組み合わせで、"ホームエステ家電"のようにパッケージ化されて販売されると、もっと買いやすくなるように思う。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美容器具 > パナソニック > 角質クリア ES-WE22

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:538件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ4
効果4
維持費3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体は電源に接続して使用する方式

ヤスリ部分。滑らかなカーブで肌にフィットしやすい

使用イメージ

くるぶしBefore

くるぶしAfter

本体は水洗いも可能。ヤスリ部分は分解・分離できる

メーカーから提供してもらった貸出機を自宅にて試用。

ひと言で表現すると"電動式軽石"。使い方は、軽石のようなヤスリ部分を角質を除去したい部位に当てるだけといたって簡単。スルスルと表面の硬くなった角質が粉上に削れていく。

軽石を使って手で擦るのに比べたら、労力はゼロに近い。ヤスリの部分が電動で一定のリズムで回転するので、均一に処置ができ、時間が早いうえに仕上がりもよい。

あまり角質が厚いほうではないので、あっという間に削れてちょっと赤くなってしまった箇所もあるが、手作業でケアする場合と同じなので特に問題は感じない。それに伴う痛みも手でやる場合と同程度。

コードは取り外せるものの、本体を水洗いするため用で、充電式ではないので浴室では利用できない。使用後は、削れた角質が周囲に飛び散るが、下に何かを敷いたりしなくても、掃除機で吸ってしまえばいいので気にならない。

ヤスリの表面はセラミックのコーティングが施されており、耐久性があり、交換は1年に1回程度でよいとのこと。

お手入れもコードを外して水洗いができて簡単。角質が酷くて、ヤスリが必須という人は、ケアの負担をかなり軽減してくれるはず。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美容器具 > パナソニック > 目もとエステ EH-SW67

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:124件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン4
使いやすさ5
効果5
維持費4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体。VRゴーグル風だが、はるかに軽い。

本体裏側。メッシュ部分が水をトラップするプレート。

プレートは外せる。水のトラップは楽にできる。

プレートの向こうには、ファン。極めて小さい。

顔への密着パーツ。少ない湯気で効果を上げられるよう工夫されている。

着脱可能なバンド。寝た状態でも、座った状態でも使うことができる。

カテゴリーは美容家電なのですが、私は「目のマッサージ器」として、パナソニックの目もとエステ「EH-SW67」を使ってみました。

パソコン、スマートホンを多用する現代社会。「疲れ目」「ドライアイ」が、日常用語としてポンポン出てくる様な状況です。一番の問題は「凝視」ですね。ジッと見る。「まばたき」の回数が極端に減ります。目の表面がウェットであり、それにはまばたきが必要であることは多くの人がご存じだと思いますが、このウェット、水分と皮脂で成り立っていることは余り知られていません。水分だけだとあっと言う間に、目の表面は乾いてしまうので、皮脂(脂分)で水を薄く覆ってやり、蒸発を妨げているのです。

この皮脂、マイボーム腺といい、まぶたのところに60本位あるそうです。皮脂はまばたきにより供給されるのですが、「凝視」によりまばたきが極端に少なくなると、腺内で固化、練り歯磨き状に固まってしまうそうです。こうなると皮脂の供給はありませんので、状況は悪くなる一方。終には目の表面が乾いてしまう。ドライアイを発症します。

ではこの時、どうすれば良いのでしょうか? その一つのやり方に、目を温める方法があります。皮脂は、体温の状態では液体です。そうでないと上手く作用できません。もうお分かりですね。目のエステは、目を温め、まぶたの周囲をリズミカルに振動させ刺激を与えます。マッサージチェアが、体を温めながら叩く、揉むなどの刺激を与えるのと同じ事です。

と言うことで、私もマッサージ効果を期待して、目もとエステ EH-SW67を使ってみました。

EH-SW67は、スチームで目を温めます。と言っても衣類用の100℃ではありません。お風呂の湯気をイメージしてもらえればいいです。
すぐ湯気になる様に、パナソニックが取った方法はプラスチックスの細かいメッシュに水をトラップさせる方法。と言っても水道水をちょっと出汁ながら、その下にメッシュを持っていけばOKで、複雑なことはありません。それを内側のファン前にセットしたら、本体にスィッチを入れ、目の上に載せます。

私は、温度「高」(それでも42℃)に設定、リフレッシュモードを試して見ました。

この時、既に振動していますが、気持ちよくありません。良くなってくるのは、温まり、ファンが廻り始めてから、だいたい2分位です。まずは、ほんのり温かい。40℃もないと思います。が、ここから素晴らしく気持ちよくなってきます。単純に言うと、温かぁ〜いおしぼりを目に当てて、目をトントンしている感じ。普通、目をトントンすることはできませんので、新しい体感と言うわけです。

途中で、ウトウトもしました。7分位でとてもリラックスします。終了の12分が実に惜しい気持ち。これは出来の良いマッサージチェアと邂逅した時の気分とほぼ同じです。

で、目の状態はというと、それまで目の奥にあったつっぱり感が少なくなっています。とても楽。結局の所、3日間、計9回で突っ張り感は、ほぼなくなりました。

私は医師ではありませんので、「ドライアイに効くと言い切ることはできませんが、理が通っていること、目が楽になったことから、非常に好印象を抱きました。

使う時のポイントは清潔性です。まず、最も管理されている水「水道水」を使うことがマスト。そしてよく乾かすことです。個人的には専用の網台が欲しい程です。

現代社会で、仕事を行うとき、パソコン業務、スマホの使用は避けて通れません。「凝視」に気を付けてはいても、やはり目は疲れます。そんな時に「目もとエステ」。このリフレッシュ機能、男女を問わず、使える機能と言えます。ちょっと買うのが恥ずかしいと思う人は、愛しい人へのプレゼントということで共用で使うのはどうでしょうか?いろいろな想いが相手にも伝わると思います。なんせ、目は口ほどにモノを言いますから。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美容器具 > パナソニック > RF美容器 EH-SR71

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:538件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ3
効果4
維持費3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体は充電式。充電用ACアダプターと本体

付属のスタンドに立てた状態で充電も可能。本体に対してACが結構大きい

ヘッド部アップ

   

少々長めだが握りやすいグリップ

   

美容業界では"顔用アイロン"とも呼ばれている、リフトアップの効果が期待できる、"ラジオ波"によるフェイスケアを家庭でセルフで行うことができる美容器具。メーカーからサンプルを借りて自宅で使用。

美容意識の高い人であれば、聞いたことがあるであろう"ラジオ波"。エステサロンで施術を受けると、1回数万円かかる技術を、セルフでありながら自宅で手軽に行うことができると思うと、すぐに元が取れてしまう。

ラジオ派に加えて、1秒間に約100万回の微細な振動を行う超音波も組み合わせることで、より効果を高める。使用方法はヘッドをフェイスラインに沿って押し当てながら、引き上げていくだけで、2〜3回も試せばすぐにコツを掴んで慣れる。

付属のジェル以外にも、市販の乳液、美容液、ゲルタイプの化粧品が利用できるのも利点。油分が多いとラジオ波や超音波が伝わりにくいため、オイルやクリームとの併用はできない。過度な使用は肌に負担をかけてしまうため、使用は1日1回10分程度まで。1日以上あけて週3回までが目安だ。

実を言うと、ラジオ波の施術自体が初めての体験だったが、たった1回の使用で効果を実感。肌のハリ感とたるみが引き締まり、フェイスラインがスッキリして小顔効果を実感。エステに行く時間がなくても、自宅で10分程度なら十分時間は確保できるので、忙しくて美容は二の次になりがちだが、肌の老化が気になっているという子育て中の女性にはぜひ利用してほしい。ほんの少しでも自分自身を労わることができ、若返りを感じられるというだけで気持ちも前向きになれるという意味で、精神的な効果も大きい。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美容器具 > パナソニック > スチーマー ナノケア EH-SA99

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:538件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ4
効果5
維持費4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体正面。使わない時はコンパクトかつスッキリとシンプルな佇まい

本体側面

取り外しが可能なコンセント

給水タンクは裏側にセット

下側が操作部、外側がスチーム、内側がミスト用の穴。垂直方向に角度の変更も可

なかなかの量と勢いで噴き出る温スチーム

メーカーより試用機をお借りした後、自前で購入。パナソニックのフェイススチーマーの中ではフルスペックモデルにあたり、5つのコースを備えている。

美容関係者の間でも、フェイスケアは"保湿"が基本と言われるが、本体のタンクに水をセットするだけで、大量のスチームを顔面に向かって浴びることができる。スチームだけでなく、冷たいミストも放出してくれるのが特長。5つの各コースは、温スチームと冷ミストの組み合わせ。温冷の切り替えにより、肌にほどよい刺激を与えて、引き締めまで行える。なんと言っても実はこの冷ミストが心地よい。微細なミストで、顔以外はそれほどびしょ濡れにならないのもうれしい。

1回使用しただけでも、その効果を実感。肌のキメが整うせいか、化粧のノリが激変する。肌の上をスルッと滑るようにファンデーションもポイントメイク用品ものびるので、塗り過ぎも防げる。

ケアしている間も気持ちいいし、効果も高いので朝夕使いたくなるが、取説によると、過度な使用は肌の負担になるので厳禁とのこと。使用は1日1回に留めたい。

スチームは電源を入れて数秒で立ち上がるのも優秀。温度は顔を近づけすぎるとちょっと熱く感じるが、適切な距離を守ればちょうどよい。

アロマトレイを備え、専用のタブレットをセットすれば、香りを楽しみながらケアができる。購入時にお試し用が2個付属しているが、その後は別途購入しなければならず、もっと気軽に購入できるとありがたい。

毎回のお手入れは、使用後にタンクに残った水を捨て、本体を傾けて排水する程度。コンセントが本体から外せるので、めんどくささが緩和される。

本体のサイズは決して小さいとはいえないものの、卓上には十分収まる大きさ。毎日使いたいものなので出しっぱなしにしておきたいが、邪魔に感じる場合は、コードが取り外せるため、本体だけを片付ければよいという点が、地味ながらありがたいと感じる点だ。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美容器具 > パナソニック > 目もとエステ EH-SW66

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:538件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ3
効果4
維持費3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

上面にある本体操作部

内側の構造

給水プレートは水を少量浸して使用する

 

給水プレート装着時

底面と充電用アダプター

 

目元に潤いを与える専用スチーマー。メーカーから提供されたサンプル機を試用中。

見た目はズバリ"VRゴーグル"。給水プレートを水で濡らして本体にセットし、後はゴーグルのように装着するだけ。12分間の"リフレッシュ""リラックス"の2つのコースと、6分間の"クイック"コースがあり、小刻みなスチームと周期の長い温感が強めのスチームの組み合わせに加えて、約38℃と40℃の2段階の温度設定により、目元をケアできる。

給水プレートは水をちょっと浸した程度でこれで本当にスチームが出るのだろうか? と最初は正直半信半疑だったが、使用中は確かに瞼の上が温かくしっとりした感触がある。運転中はファンの回転音がするが、個人的には使っているうちに気にならなくなるレベル。というか、心地よさにすっかり忘れていることが多いといったところだろうか。

使用中は目を閉じており、中がどのようになっているのかはわからないが、心地よいリズムと温もりに、特にリラックスコースはうとうとと寝てしまうことも多い。12分間強制的にも目を休めるというだけでも随分リフレッシュやリラックスの効果は高いと思う。

感覚的には電動のヒーリング効果機能が付いたアイマスクといった感じ。

難点なのは、1回のフル充電につき、12分間のコースの場合、使用は2回が限度ということ。充電に関しては少々手間に感じる。

バッテリーがニッケル水素電池のため、寿命は長くはなさそう。取説上では3年程度となっているが、充電の仕方次第では電池の劣化が進むので、使用状況によってはそこまで持たないかもしれない。

とはいえ、パソコンやスマホの長時間使用によるドライアイなどの症状に悩まされている人には、蒸しタオルを瞼に当ててケアするよりは手軽に利用できる機器として、試してみてほしい。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美容器具 > フィリップス > ビザピュア アドバンス センシティブキット SC5363

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:538件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
効果4
維持費4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

敏感肌用の洗顔ブラシ。通常よりも細くて柔らかい毛が採用されている

ブラシは15秒ごとに小休止した後回転の向きと音が変わり他のゾーンに移動する目安に

スイッチは手元にあり操作しやすく簡単。ハンドルは円錐状で握りやすい

裏側にはストッパーがあり、平置きしても転がらず、地味に気が利いている

NFCタグによりアタッチメントを交換するだけで各々を認識し自動でプログラムを選択

充電スタンドは本体を立てて保管することができ、ブラシを乾燥させるのにも便利

ブラシの電波振動と回転により、顔に当てるだけで洗顔ができる美容家電。洗顔の基本の仕組みは同じだが、敏感肌向けに新たに開発したブラシを備え、通常モードと比べて振動は25%、回転数を10%控え、洗顔時間を短くした敏感肌用のモードが搭載されている。

ブラシは通常のものに比べて2/3の細さである直径約50μmの極細の毛足を採用することにより、肌への負担を軽減する。自分が敏感肌か普通肌かわからない場合は、とりあえず敏感肌用を選んでおくのが無難。実際自分自身、通常は敏感肌という意識はないが、季節や体調によってはやはりトラブルがあったりもするし、やはりお手柔らかなほうが安心だろう。

実際の使用感については、1回目の使用後のさっぱり感は何とも言えないほど。それまでの手洗顔では落とし切れていなかった汚れが一掃されるという感じで、手で触った感触もツルツルスベスベで本当に気持ちがいい。2回目以降は初回ほどの感動はないものの、自分で手をさほど動かさなくてもキレイに洗顔できているという満足感で病みつきになり、何度も使用したくなる。

ただし、本製品による洗顔は1日2回までが推奨されているとおり、過度な使用はやはり禁物。やり過ぎると肌への負担が大きく、やはり肌が擦れた感じで赤くなってしまうし、皮脂を落とし過ぎるのも逆効果になりがち。特にあまり汗をかかず、乾燥する冬場は個人的には1日1回とか1日おきぐらいのスポット利用に留めたほうがよさそうだ。

3週間ほど毎日使用してみたが、とにかくお肌はツルツルスベスベ。洗顔とともに軽くマッサージの効果も得られるので、血行がよくなり、肌のくすみが消えてトーンアップしたような気がしている。肌表面の老廃物をしっかり取り除けているせいか、化粧水や美容液の吸収もよいように感じる。実際のところは、データを取ったりしないとわからないが、"きちんとケアしている"というこの心持ちとモチベーションこそが実は大事。夜疲れている時には、よくないとわかっていても睡魔に負けて洗顔せずに寝てしまうことがあるが、これがあれば寝ぼけ眼でも軽く手を動かすだけでそれが完了。しかもたった1分で終えられるのもうれしい。

本製品には洗顔ブラシ以外にも、「タッピングヘッド」と「フレッシュアイヘッド」と呼ばれるフェイスケア用パーツがセットになってる。前者は5つの玉が回転し、肌に押し当てることでマッサージができるもので、後者は音波振動と回転運動に加えて、クーリング効果のあるパーツで、目の下になぞるように当てることで目元を引き締めることができるといもの。どちらも湯船に浸かりながらケアするのに最適で、特にタッピングヘッドのほうはプロのエスティシャンに施してもらうタッピングのようなマッサージを手軽にできるので、自宅で簡易エステ気分を味わうことができ、こちらも"労わっている"感が半端なく、毎晩ウキウキできる。

機能面で言うと、面白いのがそれぞれのパーツを付け替えるだけで、特に設定をしたりすることなく、それぞれに適した動きをしてくれること。本体とヘッドの両方に「NFC」と呼ばれる無線技術が搭載されており、これにより取り付けられたヘッドの種類を識別して自動でそれぞれに応じた運転を行ってくれるので、ユーザーの基本動作はボタンを押すだけだ。地味に隠された技術だが、この簡単さが毎日継続する上で実は大きな役割を果たしているようにも思う。

洗顔なんて手でできるものをわざわざ機械でやる必要はないと思われるかもしれないが、このスッキリ感に加えて、自分を労わっているというご褒美感や贅沢感も得られる喜びはぜひ多くの女性に体験してほしい。自分ではなかなか買えないという場合にも、プレゼントされたら間違いなくうれしい商品なので、男性へのおねだりにも最適。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美容器具 > パナソニック > ナイトスチーマー ナノケア EH-SA46

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン4
使いやすさ5
効果5
維持費4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

操作は電源を入れてから、「くつろぎ」か「おやすみ」を選ぶだけ

本体がコンパクトなのは良いが、給水タンクも1回分と小容量

アロマ投入部は取り外しも可。補給時は取り外す必要なし

 

「くつろぎ」モードのライト。最初は青色で、徐々に暖色&暗く変化

「おやすみ」モードのライト。オレンジ色の光りは、徐々に暗く変化

 

2010年に、筆者の母(現在76歳)用に購入したEH-SA41(http://kakaku.com/item/K0000049486/)が故障したため、後継機の本機を購入しました。
(何度か落とした事もあり、早く壊れてしまった気がします。修理も考えましたが、母が直ぐに替わりが欲しいと言う事もあり・・・)


【デザイン】
5年前のEH-SA41は、球体のデザインが特徴で、「新しい感」がありました。
ナイトスチーマーの認知度が高まったからなのか、本機は、写真の通り大人しいデザインです。
奇抜な感がなく、コンパクトなので、ベッドサイドに置くには好都合です。


【使いやすさ】
基本操作は、電源を入れてから、「くつろぎ」か「おやすみ」のモード選択を行うのみです。
母(現在76歳)は問題なく使いこなせていますので、どなたにも扱い易いと思います。

スチーム用の給水タンク容量は1回分です。毎日給水する必要があります。
特に難しい作業ではありませんが、EH-SA41はタンク容量が2回分だったので、母は手間が増えたと残念がっています。


【効果】
使用者である母の感想ですが、肌や髪の潤いに加え、起床時に鼻や喉が楽だそうです。
一度使うと、手放せない良さがあるのは間違いなさそうです。


【維持費】
電気代:
仕様では、スチーム発生時/約150W、「ナノイー」発生時/約5Wの記載があります。
毎日1回(スチーム20分/ナノイー8時間)を1ヶ月(30日)使用しても、80円程度の計算です。

アロマを使う場合は、100回使える10mlの専用品が2,500円(税別)ですので、一回あたり25円です。
使うか使わないかはユーザー次第です。
因みに、購入時に付属していた「真正ラベンダー」はナチュラルな香りで、母は続けて購入したいと言っています。


【総評】
コンパクトになって、アロマ機能やライト機能も加わり、癒しやリラックス効果が得られる製品に進化したと思います。
ナノイー効果は、感じ方に個人差があると思いますが、我が家では、価格に見合う価値があると考えています。買って良かったです!

比較製品
パナソニック > ナイトスチーマー ナノケア EH-SA41

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美容器具 > パナソニック > ローラー式美容器 温感エステローラー EH-SP31

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
効果5
維持費5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

充電台。アダプタのプラグ部が飛び出しているだけの簡易式。

70歳台母の使用中画像。結構ツルツルな気もします。

ローラー部を取り外した様子。

   

本体底部の温熱「Hi」「Lo」切替スイッチ。日本語希望。

   

母(70歳台)が、テレビを見ながら「コロコロ」したいと言うので、いくつかの製品を検討した結果、温感が決め手となって、本機を購入しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、公式WEBなどでご確認頂ければと思います。
個人的には、白を基調にピンク調のシルバーが上品で良いと思います。

【使いやすさ】
充電台が付属していますが、電動歯ブラシのような無接点方式ではなく、充電アダプターのプラグ部を飛び出すように取り付けて、そこに本体をはめ込むという仕様です。実用上問題ありませんが、簡易的な仕組みに少々驚きました。(アイデアと言うか、手抜きと言うか・・・)

ローラー部は2種類のアタッチメントが選べます。温感調整は、本体底面のボタンで、「Hi」と「Lo」の切替が可能です。70歳台の母が理解して使いこなせるか心配でしたが、問題ありませんでした。どなたも使いこなせると思います。

以下、使用感(フィーリング)ですが、ローラー部は金属ではなく、「コロコロ」感が軽いです。また、回転時に「キュリュキュル」と音を立てます。金属アレルギーの方にも安心との事ですが、重厚感のある「コロコロ」を期待している方は、購入前に試用をおすすめします。

【効果】
母(70歳台)が約1ヶ月使用した感想ですが、「化粧乗りが良くなった」そうです。
実際の効果は判定が難しいですが、温感でコロコロしている間は気持ちが良いそうで、リラックスや暇つぶしには良いようです。

【維持費】
消費電力は測定していませんが、毎日使っても、電気代は、月十円程度以下だと思います。
(気にするレベルではないでしょう。)

【総評】
効果の程は定かではありませんが、温感によるリラックス効果や、暇つぶし効果もあり、使用者本人は満足しています。

いろいろな美容&健康家電を買っては三日坊主の母(70歳台)飽きずに使い続けていて、「これは買って良かった」と言っているので、良い物なのだと思います。プレゼントにも喜ばれるかもしれません。

コロコロ時に「キュルキュル」と音が出るのは改善してほしいポイントで、満足度は「4」としました。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(美容器具)

ご注意