ヒーター・ストーブすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > ヒーター・ストーブ > すべて

ヒーター・ストーブ のユーザーレビュー

(13件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
ヒーター・ストーブ > アイリスオーヤマ > JCHM-12TD3-T [薄木目]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:490件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
パワー3
静音性3
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

木目調の前面パネルが好印象。右上の丸い部分が人感センサー

温風は手前の下側から噴き出る。本体の首振り機能はなし

本体操作部

アイリスオーヤマのセラミックヒーター。木目調のインテリア性のあるデザイン仕様の商品。メーカーから実機をお借りして自宅にて試用。

本体サイズ幅約26センチ、高さ約37.9センチ、奥行約13.5と薄型で場所を取らない大きさ。最大消費電力は最大1200Wとなかなかのパワーだが、静音モードで450W/500W、節電モードで750Wと切り替えられる。

最大の特長は、人感センサー搭載で人の動きを感知して、電源を自動でオン・オフできること。人感センサーの感知範囲は上下60°、左右90°、距離約2メートル以内。適応畳数は木造住宅約3畳、コンクリート住宅約4.5/4畳となっていることからも、サニタリールームなどのスポット利用に最適。センサーの反応もまずまずで、センサーをオフにしておけば常時運転で小部屋の利用や足元用の補助暖房にも◎。

チャイルドロック機能はもちろん、温度センサー、温度・電流ヒューズ制御、転倒時の停止機能など各種安全装置も充実しており、安心。全体的に必要十分な機能を備え、デザイン的にも機能的にもムダのない設計が好印象。

コードの長さも約1.8メートルほどあり十分だが、余ったコードを巻き付けておくフックなどがあると使い勝手がなおよかったように思う。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

扇風機・サーキュレーター > デロンギ > HFX85W14C

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:490件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
風量4
静音性4
微風4
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

内部構造(スケルトンモデル)

空清フィルターは本体上部にあり交換が容易

椅子と並べたサイズ感の比較

本体側面

リモコンは本体上に収納しておける

風は正面ではなく両サイドのスリットのこのあたりから出る

コーヒーメーカーでおなじみのイタリアンブランド・デロンギ初の空気清浄機能付きファン。オイルヒーターやマルチダイナミックヒーターなどでも人気の同社が、冬用のヒーターと主に夏用の扇風機としての機能に加えて、空気清浄機能も一体化した初の商品。世界に先駆けて日本で先行発売された。メーカーから提供いただいたサンプル機を自宅にて使用中。

6月上旬に行われた製品発表会で目にした時の印象と違い、自宅のリビングに設置した際はコンパクト。ダイニングテーブルよりも少し高い程度だが、フットプリント(台座)が小さく、他のタワー型ファンと比べても思いのほかスペースを取らない。

また、実物はマットなグレーをベースにディスプレー部も兼ねたシルバーなラインが施されており、中央で少し窪んだ流線形の形状も圧迫感が少ない。外国メーカーの家電製品と言うと、日本の住宅事情にそぐわない大きなものも多いが、本製品は日本のリビングにもしっくりと合う。

しかし本製品の一番の特長は、デザイン性のよさではなく、実は快適な送風能力。「3Dコンフォート・エア テクノロジー」と呼ぶ独自に開発された技術により、身体全体を包み込むような風を送り出す。"コアンダ気流"という風が物体にぶつかることでなだらかな気流となる性質を活かしたもので、タワー型ファンにありがちな直線的な風ではなく、穏やかで柔らかな風は、エアコンを入れているかのように錯覚してしまうほど。風の心地よさを求めるなら断然イチオシの製品だ。

空気清浄機能は、本体上面に花粉をはじめアレルギーの原因物質、PM2.5などの有害物質を99%除去できる性能を持つフィルターを備えている。本体上方で吸い込んだ空気をフィルターで浄化して快適な風として送り出す仕組みだ。ヒーターとして使う際は内部のヒーターで空気を温めてから送り出す。

風量は10段階で調整可能だが、5か6程度で十分。意外に遠くまで届く上に、その設定なら音もモーター音程度で比較的静かだ。切タイマーも細かく設定できる。

首振り運転は左右25°ずつまでの範囲で、タワー型ファンとしては狭いほうだが、そもそも風が正面ではなく、両脇のスリットから広がるように出ているため、そもそもの拡散力が高く、不便には感じない。反面、一般的な扇風機のように風を真正面から受けて集中的に一気に涼みたい場合は最初は少々物足りなく感じるかもしれないが、エアコンのように空調機的な使い方をすることが本製品の本望だと思う。

少しだけ残念だと思うのは、電源のオン・オフ以外は操作はすべてリモコンで行う必要があること。リモコンを設置しておくための場所も本体天面に備えられているが、本体を失くしたり探したりしないためには定位置に戻しておくことが得策で、操作の際には結局本体まで近寄ってリモコンを取りに行くため、本来のリモコン的な使い方があまり活用できていないのが正直なところ。やはりリモコンは手元にあっても本体近くを通った際に直接操作する方法も選択肢としてあったほうが便利だ。ゆくゆくは無線LANなどを通じて音声操作ができるようになると最も便利になるだろう。

とはいえ、現状でも風の心地よさと部屋のインテリアを邪魔しない佇まいは十分評価できるレベル。季節柄、ヒーターの効果は体験できないが、床暖房やエアコンなどと併用すれば、寒さへの耐性が異なる家族が集まるリビングでもそれぞれに合わせた空調ができそう。冷暖房の必要がないシーズンでも空気清浄機として1年中リビングに常駐させて使えることを考えればそれなりのお値段にも納得できるではないだろうか。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒーター・ストーブ > ダイソン > Dyson Pure Hot + Cool HP01WS [ホワイト/シルバー]

関口 寿さん

  • レビュー投稿数:151件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール東京都練馬区在住。小学生の時に読んだ科学雑誌に触発され電子工作を始める。学生時代は自動車整備に明け暮れ、その後はサーバー/ネットワークエンジニアを生業としながら、2002年よりPC自作、改造、電子工作の記事を執筆。近年はLEDや電子回路を…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
パワー5
静音性4
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

控えめながらも、必要な情報はすべてディスプレイに表示される

文字を排しすっきりとしたリモコン。色とアイコンだけで感覚的に操作できる

フィルタの交換は、2か所のボタンを押すだけのカンタン仕様

2016年6月に購入、自宅で使用。

【デザイン】
非常に良い
同社製品の特長である機能美はこのモデルでも健在、ムダな装備を排した潔さが心地よい。
正面のインジケータで風量、温度、ヒーターの稼働がひと目でわかりつつ、必要以上にアピールしない控えめさが秀逸。

【使いやすさ】
非常に良い
色とアイコンだけで記されたリモコンながらも、説明書を読まなくても直感的に操作可能。
ヒーターのOn/Offは温度調整ボタンと連動するため、機械が苦手なひとでも迷わず操作できる。

【パワー】
非常に良い
本体のサイズを考えれば風量は十分。風を収束させるフォーカスモードを使えば、1ランク上の風量に感じる。
特筆すべきはヒーターの応答速度で、ほぼ待ち時間なしで暖がとれる。
帰宅直後の冷え切った冬の室内でも、不便さを感じることはないだろう。

【静音性】
良い
テーブルファン30cm(AM01N)、タワーファン(AM02N)につぎ3台目となるが、圧倒的に静かになった。
小径ファンを内蔵する構造上、大径の扇風機にはかなわないものの、先代モデルでは気になった露骨な機械音がなくなった。
本体を覆うように装着されたフィルターも一役買っているようで、寝室でも使えるレベルになったのは大いに評価したい。

【サイズ】
非常に良い
肉厚のフィルターを装備するためぼってりとしたシルエットになっているが、直径23cm弱と見ためよりもコンパクト。
高さも60cm程度なので、テーブルの下、棚の上など、さまざまなシーンで使えるのも魅力である。

【総評】
1,200wのヒーターとPM0.1も除去できる空気清浄機能、加えて格段と良くなった静音性を考慮すると、寝室で使いたい1台。
高齢の方へのプレゼントや出産祝いにも喜ばれるだろう。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒーター・ストーブ > ダイソン > Dyson Hot + Cool AM09 ファンヒーター [アイアン/サテンブルー]

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:191件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ5
パワー3
静音性3
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

縦長のフォルム。夏も冬も使えるので一年中出しっぱなしかも

リモコン。本体上部にマグネットでくっつくようになっている。

 

モニターとして使用中

【デザイン】
ダイソンらしいデザイン。これはもう、一貫しているので特に言うことなし。掃除がしやすいデザインなのもポイント。

【使いやすさ】
基本的にはリモコンのボタンを押せばスタート。説明書がなくても使い始められる。

【パワー】
リビングなどの大きめの部屋でこれ1台というわけにはいかないが、書斎や子ども部屋といった小さめの部屋で使う分には問題ない。

【静音性】
うるさくはないが、近くにいるとちょっと気になることも。

【サイズ】
持ち運べるので、自分専用暖房器具として家の中を移動させるのもいいかも。

【総評】
さすがにこれ1台で暖房が全部まかなえるというわけではないが、6畳、8畳くらいの部屋で使うにはちょうどいい。1台で温風機にも扇風機にもなり、1年中使えるのでコストパフォーマンスはいい。個人的には、仕事部屋の暖房器具として活用中。足元に当たるようにしていると、暖かい。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒーター・ストーブ > ダイソン > Dyson Hot + Cool AM09 ファンヒーター [アイアン/サテンブルー]

コヤマタカヒロさん

  • レビュー投稿数:14件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスライターのコヤマタカヒロです。現在、PC、AV機器、白物家電をフィールドに雑誌やWeb媒体で記事を書いています。現在、モノ・マガジンに置いて「コヤマタカヒロのマニア道」「気になるシロモノ家電使ってみました」を交互連載中。このほ…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
パワー3
静音性4
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

リビングにおいてもスリムで主張しないのが好印象だ。

本体のボタンはこの電源のみ。

小さなリモコン、ボタンも最小限でいいが、なくしそうだ。

   

風の吹き出し口。直接触ってもやけどするような温度にはならない。

   

発表会にて体験したのち、自宅にて借用したモデルで試用しました。

【デザイン】
自宅に設置したのはアイアンカラーだったが、非常に落ち着いた色合いで、リビングにもしっとりと溶け込む。デザイン性の高さは言わずもがなだ。


【使いやすさ】
リモコンのボタンも必要最低限。温度設定や風の拡散、集中、そして首振りなどが選べるが、一度決めたらそれほど替えることはなさそう。マニュアルなどを見ることなく、さっと使うことができる。ただし、本体側には電源ボタン以外の操作ボタンが一切ないのが、ちょっと気になった。首振りのオンオフぐらいはあってもいいかなという印象だ。

【パワー】
安全性に配慮してのことだと思うが、最高温度の30℃に設定してもそれほどつよい熱風は吹いてこなかった。また、風もそれほど強風ではない。筆者は、扇風機は直接風が当たる方が好きなタイプだが、熱風はさすがに強く当たるのはいやなので、それほど不愉快には感じなかった。冷風にすると風は体感1.5倍増しぐらいに強くなった。

ただし、冷え切った冬の早朝などにメインで使うのはちょっと厳しい印象。あくまでスポット暖房としての用途が適していそうだ。

【静音性】
従来モデルは独特の風切り音してあまり印象がよくなったのだが、今回のモデルでは騒音が大幅に低減されている印象だ。至近距離にいない限り、気になるレベルの動作音は感じなかった。も1.5mぐらいはなれて使えば、騒音を気にすることはなさそうだ。

【サイズ】
背の高い従来モデルなどは自宅にあると安定性に若干の疑問などがあったが、このクラスなら安心して使えそう。背が低いので、立って行動しているときにどうかと思ったが、足下が暖かく、顔の方に熱風が来ないのが逆にプラスに感じられた。ただし、夏場に扇風機として使うと、若干不満に感じるかもしれない。

【総評】
筆者宅は4歳児から1歳までの小さい子がいるため、羽根の回る扇風機や、高い熱を発生する暖房器具が使いにくい。そういう意味では、このモデルは、熱風の吹き出し口を直接触っても、やけどするようなこともなく安心できる印象だ。サブ用途のスポット暖房しては高いという見方もあるが、夏場は扇風機になると考えると、いちいち収納する必要がなく、一年中使えることは大きなメリットといえる。デザインと安全性を重視するなら、十分に選択肢に入る製品だといえそうだ。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒーター・ストーブ > ダイソン > Dyson Hot + Cool AM09 ファンヒーター [ブラック/ニッケル]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ5
パワー3
静音性3
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

羽は胴体に収納。羽の"見えない"扇風機。

フォーカスモード。風が中央に集中して力強く遠くへ。

本機の全体。奥はカットモデル。

無段階に角度調整が可能。デザイン的にも美しい。

リモコンは文字表示なし。シンプルで美しく、操作性も良好。

本体下部に、風量、温度設定の表示窓。

製品発表会での体験、評価用サンプルの試用を通した感想です。

【デザイン】
ユニークな造型ですが、シンプルで洗練度も高く、デザイン重視派の方も満足だと思います。
(一般的な扇風機は、デザインが、丸い羽の形状に縛られてしまいますので。)
本体やリモコンの操作ボタンに文字が無いシンプルさも、一般的な製品と異なる点です。

【使いやすさ】
主にリモコンで操作します。リモコンには機能名称の表記がありませんが、取扱説明書を見なくても全て理解でき、使いこなすことができました。
風向(フォーカスモードとワイドモード)切り替え、さらに首振りも出来ます。
ワイドモードは技術的に興味深いですが、実際に使用してみると、正面は風が来ない“中抜け”状態になります。厳密には「ワイド」というよりも、「スプリット」といった印象です。
暖房運転時は、温度設定ができ、室温を一定に保つよう、自動運転ができます。

【パワー】
一般的な電気ヒーターと同様、風の届く範囲で暖まるような使い方が適しています。
デスクの近く、脱衣所やトイレなどの狭いスペースで活躍しそうです。
最大暖房運転時の消費電力は1150W程度でした。部屋ごと温めるなら、本機より断然エアコンが有利です。(省エネと即暖性の両面から)

【静音性】
一般的なヒーターや扇風機のファンに比べると、風量に対しやや音が大きいと言えます。しかし、うるさい程ではありません。寝室や勉強時は、ファンのパワーを最小に設定すると、気にならないと思います。

【サイズ】
足の直径が約21cm、高さが約60cmと非常にコンパクトです。
重量も約2.6kgと軽量で、非力な高齢者でも、部屋から部屋へ持ち運びも可能と思います。

【総評】
厳密には「羽が無い」のではなく「羽が見えない」だけですが、一般的な製品に比べてスリムかつデザイン性にも優れ、魅力を感じるユーザーは多いと思います。
一方、暖房機としては非力で、扇風機としても風量がモノ足りなく感じ、購入に際しては、ご自身の用途に適しているかどうか、吟味をお勧めします。(お安い製品でもありませんので!)
コンパクトなファンヒーターと考えると、独り暮らしで朝一番にこぢんまり暖まりたい、脱衣所など部分暖房をしたいような用途に適していると思います。そう考えると、ちょっと高価過ぎる気もしますが・・・(コストパフォーマンスよりデザインを重視するという考え方もあると思いますので、製品の存在価値は否定はしませんが!)

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒーター・ストーブ > ダイソン > Dyson Hot + Cool AM09 ファンヒーター [ブラック/ニッケル]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:490件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
パワー3
静音性4
サイズ3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

軽く押すと上下に送風口が傾くのもユニーク

下向きにもできるので足元を温めるのに◎

コンセントプラグ部分が少々大きく挿すと出っ張ってしまうのが難

シンプルながら温冷の両機能の制御がわかりやすいリモコン

リモコンはマグネットで本体の上にくっ付く

本体の表示部

ダイソンの“羽根のない扇風機”のファンヒーター兼用タイプの最新モデル。10月下旬にメーカーさんよりお借りして試用した使用感。

新たに搭載された機能としては、“ジェットフォーカスコントロール”機能と呼ばれるもので、風の送り方を選択できる。直進的に遠くまで集中的にパワフルに風を届ける“フォーカスモード”と広範囲に風を送る“ワイドモード”があり、スポット的に使いたい場合や部屋全体や大人数の使用など用途に応じて選べるのが便利だ。例えば1人で個人的に急速に暖まりたい場合にはフォーカスモードで、複数人で共有したい時にはワイドモードに切り替えができるが、ワイドモードでヒーターを使用した際にもじんわりと周囲を包み込むような暖かさを感じ、オイルヒーターなどと比べるとコンパクトな本体ながら十分な威力を感じた。速暖性に関しては、ハロゲンヒーターやシーズヒーターよりは起ち上がりに時間がかかるものの、オイルヒーターよりは速く、ちょうど中間のような印象だ。

しかし、数日間使用してみてこの商品のよさを感じたのは何と言ってもシンプルな構造。羽根やカバーがないというのはやはりお手入れが簡単だし、夏季に扇風機として使う場合は、子どもやペットがいる家庭では回転する羽根でケガをする心配がなく、冬季ヒーター仕様の場合も表面が熱くならず火傷の心配がないという安全性が大いにメリット。ファンヒーター、扇風機兼用なので年間通じて使用することができる上、スリムなフォルムなので設置スペースという面でも有利。

騒音に関してはさすがに強運転の場合はそれなりにうるさいものの、扇風機の場合は通常の製品と同等、もしくはそれ以下だし、ヒーターの場合は就寝時は弱運転で十分なのでさほど気にならないはず。“インテリジェントサーモスタット”と呼ばれる機能により、温度で運転を制御するため、効率のよい運転ができるのもよい。

一方で気になる点はやはり電気代。DCモーターなので扇風機のほうは問題ないが、ヒーターは定格消費電力1200Wとこのタイプとしては標準的ではあるものの、決して省電力とは言えない。温度設定に応じた運転制御を行うとはいえ、エアコンのように1日中つけっぱなしで使うとなるとやはり電気代が気になるところだ。

ただ、エアコンのように設置工事の必要がなく、買ってきてコンセントを挿すだけで暖房としても冷房としても使えるのはメリット。インテリア性も高く、移動も簡単なので、エアコンが設置できない部屋・場所や、滞在時間の短い場合などスポット的に使うのに向いている。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒーター・ストーブ > バルミューダ > SmartHeater ESH-1000UA

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:490件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ3
パワー4
静音性4
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

奥行を抑えたスリムな本体

底部にある4つのキャスターは前後への移動のみ

側面の操作部

 

前面のLED表示パネル

コンセントプラグはやや大きめだが、過熱検知用のセンサーも兼ねている

 

パッと見は、オイルヒーターのようでありながら、“アルミラジエーター”と呼ばれる方式で、オイルの充填の必要もなく、赤外線と自然対流により、オイルヒーターのようなポカポカとした暖房効果がある。また、立ち上がりに時間がかかるオイルヒーターに比べて約5倍の速さで温かくなるのが特長だ。

適用畳数の目安は約9畳なので、あまり広い部屋には適していない。ただ、奥行きが23.4センチとオイルヒーターに比べるとスリム。同じ広さの部屋に設置した場合は、断然圧迫感がない大きさとデザインだ。

実際に動作させてみた印象は、オイルヒーターのイメージでいると、確かにすぐに暖まる。直接熱線から熱を発する電気ストーブの速暖性には適わないが、耐えられるレベルだ。

また、定格消費電力は1300Wだが、パネルヒーターなので、スポット暖房よりも広範囲を暖めることができる。さらに190〜1300Wまで7段階で制御され、温度センサーと連動して2分ごとに細かく微調整するため、いったん部屋の温度が高くなれば、省電力で運転できるのも魅力だ。

安全面については、表面の温度は通常70℃、強運転の場合は85℃になるとの仕様だが、通常運転で直接触れて火傷をするというほどの温度ではないと感じた。子供やペットなどが居て心配な場合も上限温度を55℃まで下げることができるので安心。

重量は17キロと結構な重量があるが、キャスターで前後への移動は可能。また、万が一、転倒した場合には、モーションセンサーで自動的に運転を停止してくれる。

安全面や空気環境面でオイルヒーター的暖房を求めていながら、設置スペースで断念していた人や、速暖性を求める人向き。部屋の空気を暖める暖房なので、ファンヒーターのようなパワフルな暖房能力を求める場合はあまり向かない。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒーター・ストーブ > 日立 > HLH-301H

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ5
パワー5
静音性5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

背面

操作部。ツマミを回して切替るだけ。シンプルで簡単!

「強」でヒーター3本点灯。眩しすぎるくらい明るいのが難点

エアコン暖房をメインにしている義父(83歳)が、早く暖まりたいとの事で、補助暖房として購入しました。
条件は1万円以下、暖房器具なので安心できるメーカーを探した所、本機が見つかりました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
個人的には、可も無く不可も無くといった所で、目立たず無難に思います。不満はありません。

【使いやすさ】
非常に使い易いです。
操作はツマミを回し、「切」「弱」「中」「強」を切り換えるだけです。
どなたでも使いこなせると思います。
(転倒時は、自動で電源がオフになる機能が備わっています)

【パワー】
電源オンからの立ち上がりも早く、近くに置いて手足を温める補助暖房としては充分パワフルです。状況に応じ、パワーを三段階に切替できるのも良いです。
「弱」はヒータが1本点灯、「中」はヒータが2本点灯、「強」はヒータが3本点灯します。

【静音性】
ファンなどは無く、静かです。

【サイズ】
33.0×22.1(ベース含む)×43.8(スイッチツマミ含まず)

【総評】
ハロゲンヒーターは、比較的安価なのがメリットです。電源を入れると、ヒーターは、眩しいくらい明るくなるので、目の前に置いたり、消灯後に使いたい方は注意しましょう。
電源オンからの立ち上がりが早く、近くに置いて手足を温める補助暖房としてお薦めできます。
(なお、メイン暖房として体の芯まで暖まりたい場合は、ハロゲンタイプではなく、赤外線を多く放射するカーボンヒーターを用いた製品をお薦めします。遠くに置いても、また衣服越しでも、じんわりと体があたたまります)

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒーター・ストーブ > シャープ > PF-FTH1-W [ホワイト系]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:490件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
パワー3
静音性3
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

操作部

内部構造(カットモデル)

縦に長い送風口で、上から下まで温風を送ることができる

シャープが2012年に発売した羽根が見えない扇風機にヒーター機能が付いた、寒冷両用ハイブリッドなイオンファン。従来のイオンファンと構造はほぼ同じで、内部にセラミックヒーターが加わっている。シャープ独自のイオン発生技術“プラズマクラスター”発生ユニットも内蔵し、風とともにイオンを送り届けるというのがコンセプトだ。

縦型のスリムでスタイリッシュな外観は、風をより遠くへ送るための機能性も兼ねてデザインされている。本体下部の送風ファンで巻き起こした風が上部に送られるほどに経路の先が細くなり、その効果で勢いを増し、遠くへ飛ばすことができるという。ホースの先端を握って細くすると、水を放出する勢いが増すのと同じ原理だ。

ヒーター温度は、520W〜1200Wまで6段階で調整が可能。風量はタッチパネルで直接触れて6段階で調整ができ、スイングは上約60℃、下約20度、左右は15度から90度まで4段階で調節でき、ヒーターの中ではかなり細かい制御がきくのが特長だ。

その他、昨年以降シャープ製品の多くに採用されている“みはり機能”を搭載。温度・湿度センサーで検知s、ウイルスが生存しやすい冬の乾燥・低温状態や、熱中症になりやすい夏の高温・高湿状態を光と音で知らせ、後者の場合は自動で最大風量による運転を行う。
暖房器具としては、部屋全体を温めるパワーはないものの、スポット暖房としての使い方が最適。夏は扇風機として使えるので、1台で2台分の機能を果たし、省スペース化にも有効だ。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒーター・ストーブ > デロンギ > V550912EFS

岡安学さん

  • レビュー投稿数:233件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ3
パワー4
静音性5
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

丸みを帯びたフォルムが特徴的。

内側(下向き)のレバーがパワー調節。外側(上向き)がサーモースタッド。

15分単位でオンオフを切り替えられる24時間タイマー。

   

別売りのトップハンガー。濡れタオルや洗濯物が干せる。

   

1シーズン使用。
H770812EFSを使っており、2台めとして購入。


【デザイン】
H770812EFSに比べて、全体的に丸みを帯びており
やわらかな印象。
基本的にはオイルヒーターらしいフォルム。


【使いやすさ】
H770812EFSと比べると
パワーの切替がダイヤル方式になっているので
わかりやすい。
タイマーはH770812EFSと同じで
24時間オンオフタイマーで
使い勝手はイマイチ。
サーモースタッドも体感で
これ以上上げたくない温度の時に
調節する曖昧さで微妙。


【パワー】
木造6畳洋室で十分なパワー。
ただ、ペアガラスを使っているので
普通の木造よりは暖房効率が良い状態ではある。
オイルヒーターの特性上、すぐに暖まらないという
弱点はあるので、他の暖房器具との併用か
暖まるまで他の暖かい部屋で待機する必要がある。


【静音性】
騒音らしいものはほとんどなし。


【サイズ】
H770812EFSよりは細身。
ただ、激的に小さくはなっていないのと
これが一台めの場合は
比較対象がカーボンヒーターとかなら
大きく感じる。


【総評】
H770812EFSとほとんど機能は変わらないが
スリムで多少操作性がよくなっているので
2000〜3000円程度の差なら
こちらの方がオススメ。
オイルヒーターとしての実力は高い。
空気が乾燥、汚れずに部屋全体を暖めるので
加湿器なしでも安心して眠れる。
問題点はランニングコストの高さ。
各部屋で使う場合は、アンペア数も上げておかないと
すぐに落ちてしまうので注意。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒーター・ストーブ > デロンギ > H770812EFS

岡安学さん

  • レビュー投稿数:233件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ3
パワー4
静音性5
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

幅や奥行きはそれなりのサイズですが、高さは他の暖房機器よりもあります。

MINだけオンで500W、MEDだけオンで700W、両方オンで1200Wとわかりにくい。

中央部の▲を現在の時間に合わせ、オフにしたい時間の赤いレバーを外側に倒す。

木造一戸建ての6畳洋室で、1シーズン使用。

【デザイン】
オイルヒーターらしいシンプルなデザイン。
もはやトラディショナルな印象なので
安心できるデザインかと。


【使いやすさ】
2つのスイッチのオンオフで
パワーの切替をすると言う
日本では有り得そうもない発想がスゴい。
デザイン的にはありですが
やはりオフ、500W、700W、1200Wの切替は
ダイヤルとかスライドレバーとかの方が使い易い。
24時間オンオフタイマーも
見た目の面白さは抜群だが
使い勝手は悪い。
土日も関係なく毎日同じサイクルで
生活する人でないとタイマーは意味をなさないかも。
サーモースタットによる暖めすぎ防止もできるが
これも体感でこの温度以上は上げないというところで
サーモの設定をするというかなり曖昧な感じ。


【パワー】
適用畳数は3〜8なので、
木造住宅ではちょっと心もとないかなと
思っていましたが、十分暖まります。
オイルヒーター特有の部屋が暖まりきるまでの
時間は長いので、瞬間的に暖まりたい人は
エアコンなり、ファンヒーターなりを併用し
暖まってから、オイルヒーターに切り替えるのが
ベストでしょう。


【静音性】
さすがに静かです。
ファンヒーターやエアコンなど
音がうるさい暖房機器では
テレビの音が聞こえにくいと
お嘆きの人は是非とも切り替えるべき。


【サイズ】
他の暖房機器と比べても
大きくもなく、小さくもなくと言ったところ。
基本的に窓の近くに壁寄せして使うものなので
じゃまになることもないです。


【総評】
操作は他の暖房機器と比べればかなり使いにくいですが
そんなに細かい設定を毎回するわけでないので
スイッチのオンオフだけと考えれば、問題ではない。
それよりも最大の良さは
部屋全体が暖まる暖房機器の中では
まったく空気を汚さずに、乾燥もさせないこと。
特に寝ている時に喉が乾いてしまう人にはオススメです。
また、本体の温度も上がり過ぎないので
暖房機器の中では安全性が高いです。
最大の問題点は電気代。
ランニングコストはかなり高く、
性能上、長時間付けるので
覚悟は必要。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒーター・ストーブ > 日立 > HLH-1008S

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン4
使いやすさ5
パワー4
静音性5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

最高1000W運転時。ヒーター2本が赤く点灯。

500W運転時。向かって右側のヒーターが点灯。パワー切替は2段階。

上面の操作部。至ってシンプル。電源ランプで入/切が分かる。

使用環境は鉄筋コンクリートの建物で、メインの暖房はエアコンを使用しています。起床時や帰宅時など、エアコンの運転を開始してから部屋が温まる迄の寒さ対策に、簡易的な暖房器具を探していました。
主に高齢者が使うので、安全性、シンプル操作、軽量、の観点から検討した結果、本機を購入しました。

【デザイン】
特徴らしい特徴はありません。質感も価格帯を考えると不満はありません。写真をご参考に!

【使いやすさ】
機能は、「切」、「500W」、「1000W」の切替しか無く、首振りやタイマーが無いので、極めてシンプルで高齢者にも分かり易くて良いです。
電源を入れてからヒーター部が完全に赤くなるまで10分程度かかりますが、電源が入っているかどうかは、橙色の電源ランプで正面からも上面からも見分けがつきます。
首振りやタイマー機能など、多機能求める方は、他の製品を選んだ方が良いでしょう。

【パワー】
電源を入れてからヒーター部が赤くなり始めるまで5分程度かかりますが、一旦赤くなると、2mくらい離れていても皮膚で暖かさを感じる事ができます。
パワーのコントロールですが、1000W時はヒータが2本点灯、500W時は、正面から見て右側の1本が点灯し、左側が消灯する仕組みです。

【静音性】
ファンなど、騒音を発生する機構はありませんが、「ジー」、と言った電気器具にありがちな異音も無く、静かと言えます。

【サイズ】
高さは約60cm、台座は約30cm x 30cm です。重量は約3kgで背面は指をかけられる構造なので、高齢者でも持ち運び可能です。

【その他 雑感】
写真のように、使用中はヒーター部が赤く見えるので、電源のオン/オフは比較的分かり易いです。
転倒センサーは、本機を持ち上げただけでは反応しないので、ちょっと移動させたい時もヒーターが切れなくて良いです。(本体が横倒しになると、転倒センサーが反応して電源が切れる仕組みです)
首振りは手動で可能ですが、台座分と本体部の勘合は緩く、本体がグラグラするのは頼りないです。

【総評】
熱を発生する器具なので、無名メーカーや非家電メーカー製品は避けました。大手メーカーの電気ヒーターとしては、ダイキンなどがありましたが、想定用途に対して高価で、重量も約6kgと重いので、今回は選択肢から外しました。結果、「日立」の名前が含まれる「日立リビングサプライ」製の本機を選びました。
価格もリーズナブルで、機能もシンプルで簡単に操作できるなど、想定用途にピッタリだったので、とても満足しています。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビューランキング

(ヒーター・ストーブ)

ご注意