エアコン・クーラーすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > エアコン・クーラー > すべて

エアコン・クーラー のユーザーレビュー

(48件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
エアコン・クーラー > パナソニック > エオリア CS-LX632D2

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
パワー4
静音性無評価
サイズ4
除菌・消臭無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

室内機斜め下からのイメージ

室内機正面下から見上げたイメージ

室外機

室外機上部に装備された「換気・除加湿」ユニットの内部構造

ゼオライトの5倍もの吸湿能力がある、「高分子収着剤」

リモコン。加湿と換気ボタンが用意されている

パナソニックの家庭用ルームエアコン「エオリア」シリーズの2021年新製品。10月中旬に行われたメーカー主催の製品セミナーでチェックした。

新モデルの一番のポイントは、加湿機能を備えた点。加湿機能搭載の家庭用エアコンと言えば、ダイキンの「うるさら」シリーズがこれまで代名詞的製品であったが、パナソニックは室外機に業界で初めて「高分子収着材」と呼ばれる吸湿素材を採用。膜素材が膨らむことで外気に含まれる水分を吸湿し、一般的な吸湿素材に比べて低温でもしっかり水分を放出することができる特長があり、暖房時には外気から取り込んだ水分を素早く室内へ送ることで給水の手間なく加湿を行える機能を実現した。

一方、除湿時にはこの「高分子収着材」によって外気から水分を取り除いた乾燥させた空気を室内に給気を行い、室温を下げすぎずに湿度を下げることができる。換気機能も搭載し、冷房・暖房・除湿運転を行いながら、新鮮な空気を室内に取り込むことができる。

パナソニックのお家技術である"ナノイー"デバイスはもちろん搭載している。ナノイー史上最速で室内の有害物質を抑制する、新「ナノイーX」を採用し、従来モデルよりも花粉や脱臭の抑制時間が約1/4、カビ菌の抑制時間は約1/3になっているとのこと。新「ナノイーX」を活用した内部クリーン運転ではエアコン内部に付着したカビ菌の除菌も可能になった。

いまや国内メーカーの最上位モデルでは当たり前となっているが、無線LAN機能ももちろん搭載する。スマホアプリ「エオリア アプリ」に、新たに「シーン推定自動運転機能」が加わり、スマートフォンのGPSや本体センサーのデータを活用して帰宅前や就寝時のシーンの推定を行い、それぞれに合わせた最適な自動運転を行えるように進化している他、寝室への入室時間や入眠時間をAIが学習して最適な設定を勧めたり、自動制御を行ってくれる。

室内の熱交換器にはセンサーを追加。冷媒の状態を見ながら冷媒圧を調整、熱交換器に「冷やす部分」と「冷やさない部分」を作ることで、湿度が高く気温が低い梅雨の時期などに、除湿運転と組み合わせて、室内を冷やし過ぎずに湿度を下げる快適な運転を行ってくれる

エオリア独自の「エネチャージシステム」も健在。排熱を活用し、省エネでサラッとした快適な冷房を実現。暖房時には、足元から暖めながら霜取り中でも暖房が止まらないノンストップ暖房を行う。

「LXシリーズ」は、エオリアの中では、2022年モデルの中で最上位。ダイキンとは異なるアプローチだが、換気・加湿・除湿に対応した対抗馬となるシリーズだ。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エアコン・クーラー > ダイキン > うるさらX AN40ZRP

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
パワー4
静音性無評価
サイズ3
除菌・消臭無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

室内機外観

室内機の内部構造

室外機の配管イメージ

室外機上部のカットモデル

給気と排気の換気ダンパーの機構

リモコン。右下の「換気」ボタンで給排気の切り替えや設定が行える

ダイキンのルームエアコン「うるさらX(Rシリーズ)」の2022年新モデル。10月下旬に行われたメーカー主催の説明会でチェックした。

ダイキンのルームエアコンの中では最上位シリーズにあたる「うるさらX」。無給水方式による独自の加湿機能"うるる加湿"と、"換気が行える唯一のエアコン"というのが従来からの訴求ポイント。新モデルでは、加湿量が従来の約1.1倍にアップしている。コロナ禍で換気に対する消費者の意識の高まりを受け、他社からも換気を行うエアコンが登場しているが、ダイキン最上位の新製品では"排気"機能を搭載し、さらに一歩リードした。

室外機に新開発の"ダンパー構造"と"高静圧ターボファン"により、換気方式を給気と排気に切り替えられる。室外から新鮮な空気を室内に取り込む”給気”だけでなく、室内の不快な熱気や湿気を屋外に排出する”排気”もできるため、夏場の冷房運転時の他、部屋干しや料理等の臭いが気になる際に特に有効。メーカーの検証では、ニオイの濃度が減少するスピードが通常の10%早くなったというデータがあるとのこと。

なお、給気と排気は切り替え方式のため、同時にはできない。排気を行う場合は、リモコンの「換気」ボタンで手動で行う他、"AI快適自動運転"中に「換気ボタン」を押すと、屋内外の温度差によって換気方式を切り替えてくれる「換気自動」モードに設定されるという。その他、室内機の熱交換器を水で洗浄する「内部クリーン」運転時に発生する不快な熱気や湿気も室外へ排出してくれるとのこと。

同シリーズは従来から冷媒量をコントロールできる機能も特徴だったが、新開発の「多段階電子膨張弁」により”除湿量”の容量までコントロールできる"さらら除湿(リニアハイブリッド方式)"を搭載。技術的な仕組みはあまりにマニアックなので割愛するが、熱交換器の冷却範囲や加熱範囲と温度を細かく設定ができ、15〜18℃程度の除湿運転を行うと室内の温度も下がってしまう温度帯でも快適かつ効率的な除湿が行え、0〜30℃の広い範囲でスムーズで快適な除湿運転が行える。低温時の除湿には「再熱除湿」という機能を備えている製品もあるが、除湿によって冷えた空気を再度温めているため電気代がかかるのがデメリットであるのに対して、無駄な電力消費がなく快適な温度と湿度を保つことができる。

室内機には、抗菌剤を添着した、静電フィルター"抗ウイルスフィルター"(交換の目安は3年)を新たに採用。独自の電気分解機能"ストリーマ空気清浄運転"との合わせ技で、より強力に室内の浮遊ウイルスを抑制。従来機同様に、加湿や除湿により発生する水で熱交換器を洗浄する"水内部クリーン"機能や、防カビ加工のファンの採用など内部の清潔性にもこだわる。

空調専業メーカーとして業界をリードし続けるダイキンのエアコンの中でも最上位のモデル。性能や機能においては最高峰であることは間違いない。正直素人の一般消費者ではすぐに理解するのが難しいほどの水準にまで進化している。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エアコン・クーラー > パナソニック > エオリア CS-J221D

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
パワー4
静音性4
サイズ5
除菌・消臭5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

35cmしか許されないスペースに見事収まった!

リモコン。液晶は高コントラストで視認性良好!

RATOCのワットチェッカー「REX-BTWATTCH1」で電力消費の状態を計測

主に冷房目的で、新規購入しました。
部屋はマンション(鉄筋コンクリート・北側・腰窓100cm x 120cm/ペアガラス)の6畳間です。
場所は大阪市内で、気温が34℃時(最暑級)、室温は32℃程度まで上昇します。
ほか、室外機はアルコーブ設置で、直射日光が当たらない環境です。
本機を選んだ理由は、設置場所の奥行が35cmしかなく、室外機が薄型の製品を探した結果、本機が最善と判断したためです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
直線と平面で構成され、個性や面白味は一切感じませんが、住宅設備として違和感が無く、白の色味がオフホワイトと今風なのが良いと思います。
間近で見ると、「運転」や「タイマー」といった表示(印刷)が傾いて見えるなど安っぽく感じる部分もありますが、天井付近に設置されているので普段は気になりません。
当方、インテリアにこだわりが無いこともありますが、充分満足しています。

【使いやすさ】
リモコンはシンプルで液晶の視認性も良く、どなたも使いこなせると思います。
Wi-Fi機能内蔵で、アプリ「エオリア」から操作することもできます。
アプリはリモコンの代用といったところですが、停止中も室内温度が確認でき、外出先からの遠隔操作も可能です。帰宅前の先回り運転に加え、切り忘れの確認もできて安心です。
ほか、電気代の表示も可能ですが、月単位と大雑把です。一般的なご家庭なら充分かつシンプルで使いやすいと思いますが、日単位、時間単位で表示してくれれば、各家庭に応じた使い方の改善に役立てられると思いますので、少々残念に思いました。

【パワー】
当方宅ではパワーが有り余っています。
添付の消費電力グラフは、RATOCのワットチェッカー「REX-BTWATTCH1」で計測したものです。
晴天で外気温が32℃の日中(2時〜3時と最も暑く感じる時間帯)、28℃設定(室温も概ね28℃)で運転した時の消費電力を表しています。
300W程度の冷房を2〜3分、休止(室内機のファンが回転して10W程度消費)を5分、を繰り返していることが分かります。(最小冷房運転の1/3しか能力を使っていない模様)
因みに、温度設定を最小の16℃に設定したところ消費電力は485Wまで上昇、冷房時の定格消費電力は635W。当方宅の条件と使い方に照らすと、余力がたっぷりあります。

余談ですが、上述のような300W程度の冷房を2〜3分、休止(室内機のファンが回転して10W程度消費)を5分、を繰り返す運転を続けると、1時間あたりの消費電力は約100Whで、電気代は多めに見積もっても3円程度の計算です。

【静音性】
自動運転時は風量が多めで、「揺らぎ」のようなコントロールもしているようで、音量が大小変化するのが気になります。音色自体は耳障りではないので、多少騒音量が大きくても、一定なら気になり難いと思うのですが…
また、風向を上向き(前方)にすると、風切り音が大きくなります。当方の場合、風量を弱に設定して風向もやや下向きにし、騒音が小さくなるようにしています。
使いこなしが必要ですが、結果として、ファンやモーターの回転音なども気にならず、充分に静かに運転できています。

【サイズ】
室外機は奥行が24cmと薄型です。排気側のグリルが+4cmあり、合計で28cmですが、35cmのアルコーブに面を合わせても吸気側が7cm(メーカー推奨5cm以上)取れました。何らかの都合で薄型の室外機を探しておられる方の参考になれば幸いです。
室内機は、幅780mm x 高さ285mm x 奥行239mmです。

【除菌・消臭】
「ナノイー X」を搭載しています。
書斎のような部屋で空気の汚れがなく、効果は実感できませんが、パナソニックは信頼に値すると思います。内部のホコリやカビなども抑えられると良いですね。

【総評】
当方の環境ではパワーがあり余り、コンプレッサーが停止している間のカラ送風中は、風が生ぬるく感じます。風に直接当たらないようにすれば良いのですが、6畳と狭い部屋ではレイアウト的に逃げ場がなく、風向を上向きにすると風切り音が大きくなり… 扇風機やサーキュレーターで撹拌するなど、工夫したいと思います。
LAN機能はオンとオフの切り替えが可能ですが、オン時も待機電力は約1.4Wと少なく実用的です。(LAN機能オフ/IRリモコン待機時は約0.8W)
今回の製品選びは室外機の薄さが決め手になりましたが、総じて満足しています。アプリで消費電力や室温と湿度の詳細データ(1時間毎)がグラフ表示されれば、満足度は「5」です。可能であれば、アップデート対応なども期待したいところです。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エアコン・クーラー > アイリスオーヤマ > IPA-2202G

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ4
パワー無評価
静音性無評価
サイズ4
除菌・消臭無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

前モデルと比べるとデザインがかなりスタイリッシュに!

本体背面

シャッターで開閉ができるように改良された窓パネル

 

操作部

吹き出し口のルーバー部アップ

 

アイリスオーヤマの取り付け工事が不要のポータブルクーラー。6月下旬に行われたメーカー主催の展示会で実機をチェックした。

同時の5機種が発売されたが、本製品は冷風能力2.0/2.2kWの冷風専用機で、2020年に発売された「IPC-221N」の後継機にあたる。他の4製品は温風機能も備える。

施工業者による取付工事が不要で、エアコン配管穴がない部屋や、キッチンやガレージなどでの利用に適している。

工事は不要とはいえ、背面にある排気用のダクトから排熱を行う必要がある。室内の場合は、窓枠ごしに排熱を行うのがベストで、そのための専用の窓パネルを従来モデルでも付属していた。新モデルでは、窓パネルが改良。シャッターの開閉が可能になり、使用していない時でも窓パネルを外さずにシャッターを閉めることができるようになった。

加えて、窓パネルを使用する際の補助鍵が付属品として追加された。窓パネルを設置すると、窓サッシのロックができなくなってしまうセキュリティーの問題を解消する。

モードは、冷風・除湿・換気(送風)に加えて、おやすみモードを追加。冷風運転の場合はセット後1時間後に1℃、2時間後にさらに1℃上昇し、その後は2℃上昇した設定温度で運転することで冷やし過ぎを防いでくれる。転停止後、しばらくの間ファンを回して製品内部の熱や湿気を吐き出す"内部清浄モード"も追加された。

ノンドレン方式を採用し、排水は不要。冷風能力は同じだが、コンパクト・スリムに、デザインもシンプルだが、かなり洗練された。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エアコン・クーラー > アイリスオーヤマ > IPA-2221G

コヤマタカヒロさん

  • レビュー投稿数:125件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスライターのコヤマタカヒロです。現在、PC、AV機器、白物家電をフィールドに雑誌やWeb媒体で記事を書いています。現在、モノ・マガジンに置いて「コヤマタカヒロのマニア道」「気になるシロモノ家電使ってみました」を交互連載中。このほ…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ4
パワー4
静音性5
サイズ3
除菌・消臭無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

風の向きを決めるルーバーは手で動かす仕組み

本体天面に操作パネルを配置。目立たないシンプルなデザイン。

付属のダクトはかなり太いので取り回しはちょっと大変。

   

リモコンで操作できる。

   

アイリスオーヤマの小型のスポットクーラー。 冷風のみに対応するタイプで 標準でダクトホースや窓用のパネルも付属。 セパレートエアコンが取り付けられない場所などで 手軽に使える。また、キャスター付きで本体を動かせるのがポイント。

メーカーでの説明会で試してみた。

【デザイン】
オフホワイトのボディで縦長の形状。室内に置いても邪魔にならないデザインとなっている。操作パネルは天面に配置されており、見た目のうるささもない。

【使いやすさ】
通帳のエアコンと同様のリモコンは付属しており、 電源を入れて動作モードを決めるだけ。 送風口のルーバーは手動で動かすタイプでスイング機能など搭載しない。 オンオフタイマーのほかおやすみ運転機能なども搭載。冷風のほか、 除湿運転と換気(送風)運転ができる。また、除湿運転などで取り込んだ水分は基本的には熱交換器の熱で蒸発させるが、それ以上はタンクに溜まる仕組み。その水分は都度捨てられるほか、ホースをつなぐことで、連続排水できる。


【パワー】
風量は3段階で設定でき、強モードの風量は非常に強い。 スペック的には4畳〜7.5畳用となっており、それぐらいの空間ならしっかりと冷やせる印象だ。冷風のスタートも早かった。

【静音性】
最も評価したいのはこの静音性の部分。 セパレートタイプと違い内部にコンプレッサー等も搭載しているのだが、いわゆるモーター音のようなものはほとんど聞こえず、送風の音ぐらいだった。これなら、室内にあっても それほど気にならなそうだ。

【サイズ】
本体の大きさは幅286×奥行き320×高さ700mm。小型タイプとはいってもそれなりの大きさだ。 私では22kgと重いがキャスターが付いているのでゴロゴロと押して運べる。

【総評】
昨年からのころなかで一気に注目を集めてるスポットクーラー。 様々なモデルがある中でダクトホースが標準付属している点、 キャスターが付いていて動きやすい点などが便利。また、 冷風扇用ではあるがそのぶんコンパクトなのもポイント。パワーもあり、それでいて そろそろうるさくないのが評価できる。一般的なセパレートタイプのエアコンを取り付けられない空間におすすめできる選択肢だ。



参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エアコン・クーラー > アイリスオーヤマ > airwill IAF-3605GF

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度3
デザイン3
使いやすさ4
パワー3
静音性無評価
サイズ4
除菌・消臭無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

稼働中の様子

側面

吸気部の左右に2つ大きな空気清浄用のフィルターを装備する

空気清浄用フィルターアップ

空気清浄用フィルターを外した本体内部

天面のプレフィルター

アイリスオーヤマのルームエアコン。4月下旬に開催された製品発表会でチェック。

"なるほど家電"を標榜し、リーズナブルな価格設定と一芸的なプラスαの機能を加えた家電製品を次々と世に送り出しているアイリスオーヤマにおいて、エアコンの新シリーズにあたる。特長は、室内機の吸気部に高性能なフィルターを搭載している点。一番外側に備えるプレフィルターと二段階で、空気中に含まれる汚れの内部への侵入を防ぐというもの。

冷暖房として送り出される空気を浄化するとともに、内部へのホコリや花粉、PM2.5などの微粒子、ウイルスやカビ菌の内部部品への付着を防いで、清潔に保つメリットがある。フィルターは空気の圧損による風量の低下を防ぐために、折り込みの深いフィルターを採用し、エアコン性能と空気清浄能力の両立を図ったとのこと。

フィルターの交換目安は3年。交換時期を知らせてくれる機能はない。フィルターはお手入れ不要だが、プレフィルターに関しては自動お手入れ機能などはないため、定期的なメンテナンスが必要。

運転は5モード。冷房、暖房、除湿、自動に加えて、空清モードが用意されているのも特徴だ。ただし、制御自体は一般的な送風運転と同じで、高性能フィルターにより空気が濾過されることから空清モードとしている。

その能力は、メーカーの試験では、6畳の部屋で稼働させた場合に、ウイルスやカビが30分後には99%、1時間後には検出できないレベルまで除去されたとのことだ。

冷房運転中に発生しやすい結露を防ぐために、10分以上の冷房運転後に、温風10分、送風10分の運転を自動で行う機能が設定されている。ただし、手動でオフにすることはできず、時間帯を問わず強制運転となってしまうことに対して不便さを指摘する声も発表会場ではあったが、アイリスオーヤマのエアコンはそもそもが高機能や高性能を目指した商品ではない。本製品に関してもコスパが第一で、付加機能としてコロナ禍で空気清浄に対する消費者の関心や需要の高まりに応えるべく新たに追加されたラインナップと言える。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エアコン・クーラー > 富士通ゼネラル > ノクリア AS-Z631L2

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ4
パワー4
静音性無評価
サイズ4
除菌・消臭無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

正面からの室内機

斜め横からの外観

下側から

   

さりげなく右下に集約されたリモコンの受光部・表示インジゲーター

   

富士通ゼネラルのルームエアコン「nocria(ノクリア)」のデザインモデル2021年新シリーズ。対応畳数6〜29畳向けの個室からリビングまで幅広く対応する。室内機は共通で、畳数に応じて室外機が異なる。

最上位モデルの「Xシリーズ」で好評の「ダブル AI」を搭載。本体とクラウド側の2つのAIを併用し、エアコンの自動運転をさまざまにサポートする。日差しや降雪などの影響で温度ムラの発生しやすい時刻や場所をAIが予測し、先回りして気流を吹き分け、快適に空調する。リモコンの操作履歴などから使う人の好みの環境を学習し、先回りして設定温度を変更する機能も備える。

熱交換器に付着したカビ菌や細菌を湿熱効果により10分で除去する「熱交換器加熱除菌」機能でも、使う人の生活リズムをAIによって学習し、不在時に自動運転を行う。

室内機内部にプラズマ空清ユニットを搭載。空気中の花粉やウイルス・カビ菌などの微粒子をプラズマイオンにより帯電させて、マイナスの電極板で強力に吸着させて浄化する機能も備える。

インテリアモデルとして、室内機のデザインも一新。高度な加工・表面処理を施し、素焼きの陶器のような自然で上質な質感で空間との調和を図るとともに、高さをスリムに見せる設計で、外観の圧迫感を抑えている。

実機を目にしたが、室内機の美しさにとにかく目を奪われる。インテリアモデルと言うと、奇抜なデザインの製品もあるが、本製品は空間に上品にフィットしながらもシンプルに留まらず、さりげない個性が光る逸品。しっとりとしたマットな質感が、和室にも洋室にもマッチする。エアコンの機能、性能の高さも求め、デザイン性も妥協したくない家庭にイチ押しのモデルだ。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エアコン・クーラー > 富士通ゼネラル > ノクリア AS-SV56K2

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ4
パワー4
静音性4
サイズ4
除菌・消臭4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ファブリック調のパネルが特 長の室内機

室内機(下から)

シンボリックなアイコンでシンプルながらわかりやすさと美しさを両立させた表示部

富士通ゼネラルのルームエアコン2020年モデル。メーカーに伺って直接取材・チェックした。

富士通ゼネラルのルームエアコンの中では、デザイン性を重視したモデルとして位置づけられる。適用床畳数は6畳用から18畳用まで5製品がラインナップし、個室からリビングまで幅広く対応。

室内機の横幅が69.8センチとコンパクトな点も特長。室内機本体の前面パネルにはファブリック(布地)調の加飾を採用しており、主張すぎることなく絶妙に調和し、室内空間において自然に収まるのが好印象だ。

機能面では、新たに「さらさら冷房」を搭載。冷房運転中に室温が設定温度まで下がった後い自動で再熱除湿運転に切り替わり、快適な室温を保ちながら除湿も行ってくれる。

衛生面では、「熱交換器加熱除菌」と呼ぶ独自の機能を搭載。冷房時と除湿時に発生した水で熱交換器の洗浄を行い、停止後に55℃以上に加熱することで除菌とカビ対策を行う。熱交換器には抗菌・防カビコーティングも施されている。フィルターの自動お掃除機能も備える。

無線LANアダプターを内蔵しており、専用アプリやスマートスピーカーを用いた遠隔操作等にも対応する。


富士通ゼネラルの「ノクリア」の中では、中位モデルだが、エアコンとしての本質的な性能・機能面、衛生面では市場全体から見ても、標準以上のスペックは満たしている。魅力はやはりデザイン性。インテリア性にこだわったエアコンが昨今増えてきているが、奇抜なデザインではなく、ほどよく洗練されているのが好印象な製品だ。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エアコン・クーラー > シャープ > AY-L40X2

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
使いやすさ5
パワー5
静音性5
サイズ4
除菌・消臭4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

暖房運転中の雰囲気。大きなパネルで風を下方へ。

高さより出寸が長い。

アプリ画面例。データで確認できるのは安心。

2月初旬に暖房目的で購入しました。設置は大阪市内のマンション(最低気温は0〜5度くらいで、暖房無しでも最低室温は14度くらいのLDK。広さは20畳程度(リビング+隣室)です。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
寸法は事前に確認した積りでしたが、実際に設置すると、出寸の長さに驚きました。天井空間なので実用上問題ありませんが、ご参考までに雰囲気を写真でご確認頂ければと思います。

【使いやすさ】
温度は0.5度単位で設定可能です。
アプリで室温が確認できますが、設定した温度を正確に維持してくれます。同じ室温でも、自身の状態(食後や入浴後は暑い)や外気温で、感覚としての暑い、寒い、はあると思いますが、設定温度を正確に保ってくれるので扱い易いです。

【パワー】
コンセントが200Vだったことから本機(4kWタイプ)を選びましたが、暖房パワーは有り余っています。寒冷地ではないことに加え、マンションで断熱性が高く、暖房時の設定が基本低めの18度ということもあると思いますが…
因みに当方は、電流を半分程度に抑える機能やパワーセーブ機能をフル活用しています。
大阪で夏の蒸し暑さが苦手ですが、このパワーなら、冷房も余裕がありそうです。

【静音性】
運転強度にもよりますが、室温が安定してパワーが下がって来ると、室内機も室外機も非常に静かです。

【除菌・消臭】
本製品はシャープ独自の『プラズマクラスターNEXT』(イオン濃度50,000個/cm3)を搭載しています。目に見えないので評価は難しいですが、シャープは実験結果を公表していますので、除菌・消臭効果は信用に値すると思います。

【総評】
環境や設定温度によりますが、本製品はAPFが7.1と非常に高効率で省エネ性能が高いのは間違いないようです。アプリで消費電力の確認が可能ですが、大阪で比較的寒かった2月17日(曇りのち晴れ。昼間一時雪。最高気温5.9度、最低気温3.9度、室温は暖房しない場合15度くらい。)で約12時間運転(暖房18度)して、消費電力は概ね2.4kWh、金額に換算して60円弱(1kW=25円)でした。エアコンを設置するまでカーボンヒーター(500W)を使用していましたが、その半分以下の消費電力で家じゅうが暖かくなるのは驚きです。
地域や住宅の構造および設定温度によって消費電力はもっと多くなるケースが多いと思いますが、その場合はさらにAPF値の低いエアコンや他の暖房機器と比較して節電効果を実感し易いと思います。(使用すればするほど電気代の節約効果が大きく、逆にあまり使わない部屋は、本体価格が安い標準タイプを選ぶと良いと思います。)
現時点で、消費電力の観点から躊躇なく暖房が利用できて満足しています。大阪は夏場の暑さが厳しいですので、夏場に期待です。
ネット接続機能とAI機能については、別途価格comマガジンで記事にしますので、併せてご参考になれば幸いです。
因みに、Wi-Fi待機状態(温度と湿度を1時間毎にクラウドへアップロードし、また、ネットワーク経由で操作できる状態)の消費電力は約1.5Wです。充分低く抑えられていて、これなら1日待機しても電気代はおおよそ1円。利便性を考えると価値があると思います。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エアコン・クーラー > パナソニック > エオリア CS-X401D2

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
パワー4
静音性無評価
サイズ4
除菌・消臭4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ルーバーが開いている状態の室内機のイメージ

運転停止中の室内機

室外機

室外機の内部

室内機の内部。高性能な「アクティブクリーンフィルター」を搭載する

「フィルターお掃除ロボット」機能は集めたホコリの屋外への排出まで行いゴミ捨て不要

パナソニックの家庭用ルームエアコン「Eloia」のフラッグシップ「Xシリーズ」2020年発表の最新モデル。10月に開催されたメーカー主催のセミナーでチェック。

運転中に排出された熱エネルギーを室外機に蓄え、暖房エネルギーとして活用する「エネチャージシステム」を2011年から搭載している同シリーズ。蓄熱された排熱を用いて霜取りを行うことができるため、暖房運転を停止させることなく室内温度を保ち続けられるのが特長だ。

新製品では、この機能が進化して、冷房時にも応用。蓄熱したエネルギーにより、冷えた冷媒を温めて室内に送り出すことができ、室内の温度変化にも運転を停止させずに、安定した室温と湿度を保つことができる。アイドリング時に発生しがちな無駄なエネルギー消費も抑えることができ、省エネ性も従来に比べて約1割向上しているとのことだ。

その他、室外機の放熱部品の耐久性の向上や、コンプレッサー回転数を上げて冷房の立ち上がりが従来に比べて約15%スピードアップしているという。

独自のイオン発生技術「ナノイーX」の搭載や、Wi-Fiを内蔵し、スマホアプリとの連携機能などは継続。同時期に発売された加湿空気清浄機のふらっぶシップ機「F-VXT90」との連動運転機能が新たに追加されている。

スマホ連携やAIの搭載など、フラッグシップモデルとしての機能はすべて網羅しており、メーカーのエアコンの最新技術を集約した製品。ただ、前年モデルからの進化で言うと、大きなところでは「新・エネチャージシステム」による、冷暖房ともに年間を通した快適性と安定性の向上。それに伴う省エネ性能のアップというマイナーチェンジレベルにとどまっている。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エアコン・クーラー > ダイキン > うるさらX AN40YRP

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
パワー4
静音性無評価
サイズ4
除菌・消臭4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体下から

本体側面から

室外機。換気用のユニットを備えているため高さがある。設置スペースの確認は必須

室外機の構造。加湿ローターや室内給気用ファンを搭載しているのがかなり独特

室内機の内部構造。換気用のダクトがあるのが特徴的

室内機の内部(正面から)

ダイキンの家庭用ルームエアコンフラッグシップシリーズ「うるさらX」の2020年版新モデル。6畳用から29畳用まで幅広く展開する。10月に行われた記者発表会でチェックした

加湿ができるエアコンというのが従来からの特長。空気中に含まれる水分を集めて加湿を行うことができる、無給水加湿と呼ぶ方法も特徴的だ。これに加えて、ダイキンのエアコンはエアコン運転と同時に、室内外の熱交換だけでなく、換気を行えるというのも従来からの特長で、コロナ禍ではいっそうの注目を集めている。新モデルでは、リモコンやスマホアプリに「換気」ボタンを追加して、直接換気を操作が行えるようになった。

その他、室内機のセンサーが人の在室を検知して、給気換気量(給気風量)を調整する「センサー換気」機能も追加して、換気機能が強化されている。

前年モデルで搭載された、加湿水と結露水により熱交換器の汚れを洗い流す機能や、ストリーマを照射して内部のカビの発生を防ぐ機能も継続搭載。室内機のファンには、練り込み式の防カビ材を使用した「防カビファン」を新たに採用して、衛生面においても強化が図られている。

垂直気流と呼ばれる、真下の床面に風を送れる機能も特長で、室内の湿度と温度をムラなくコントロールする。

日本の空気清浄機専業メーカーのフラッグシップ機だけに、現在におけるエアコンの最先端の技術トレンドはもちろん網羅している。家庭用エアコンとしては最高峰のレベルの空調が体感できるのに加えて、"換気ができるエアコン"としても相変わらず業界をリードする製品だ。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エアコン・クーラー > アイリスオーヤマ > IPC-221N

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度3
デザイン3
使いやすさ3
パワー4
静音性2
サイズ3
除菌・消臭無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

排熱ダクトを窓に取り付けるためのパネル等は一式同梱されている

排熱ダクトと本体裏面。左側の丸い穴に排熱ダクトを取り付ける

排熱ダクトの取り付けイメージ

操作部

送風口は手動式で最大この角度まで動かせる

ドレン水が満水になった場合には下部の排水栓を外して排水する

アイリスオーヤマから発売された、ポータブルエアコン。大型の空気清浄機のような外観で、壁掛け式のエアコンのように取り付け工事が不要のため、エアコンの配管穴がない場所や、スポットエアコンとして、一時的に涼しくしたい場所に移動して利用できる。メーカーから実機をお借りして自宅で試してみた。

まず最初に要注意なのは、エアコンなので冷気を放出すると同時に、排熱も必要なこと。通常、壁掛け式のエアコンでは、室外機から排熱を行うが、本製品は裏側にダクトを取り付けて、そこから熱を逃す。そのため、通常のエアコンのようにしっかりと室内を冷やすには、窓に付属のパネルを取り付けて、その穴にダクトを通すことで、屋外へ熱を出す。いわゆるウィンドエアコンのような感じだが、付属の窓パネルの取り付けは、76〜142.5センチまでの高さの窓に限る。2メートル前後ある我が家では残念ながら取り付けられる場所がなく、この方法は試すことができなかった。排熱ダクトを通して窓の外へ熱を出して使用したい場合には、窓の高さを確かめてからにしてほしい。また、窓パネルを取り付けた場合には、サッシのカギがかからなくなってしまうので、防犯上問題がある場合には注意が必要だ。

しかし、室内に排熱をそのまま出してしまっても構わない場合なら、そのまま使ってももちろん問題ない。稼働中、排熱ダクトからは温かい空気が出るが、広めの空間や使用していない空間に熱を逃せるようであれば、冷房の能力のほうが勝って、本体前方は十分に涼しくなる。ガレージや倉庫などの半屋外では特に有用だと思う。

窓パネル越しに排熱を外に行える場合でも、室内での利用は稼働音がそれなりにするため、夜間や就寝中の使用は少々気になるかもしれない。一般的なエアコンの室外機のような音が室内に響くことをイメージしてほしい。

「冷風」運転の他に「除湿」や「送風」モードもある。除湿能力もそれなりに高いが、湿度を設定できないのが難点。

冷房や除湿運転と言えば、奪った熱や湿気から発生するドレン水を排水する必要があるが、本製品は熱交換器の熱を使ってドレン水を蒸発させる"ノンドレン"方式を採用しており、水捨てが不要。ただし、室温30℃、湿度70%を超える高温・多湿の場合には本体タンクに溜まったドレン水の蒸発が追い付かなくなり、満杯になると自動で運転を停止する。この場合は、付属のホースを背面につないでバケツなどに排水する必要がある。

消費電力(50Hz/60Hz)は620W/720W。冷風能力(同)は2.0kW/2.2kW、1日あたりの除湿能力は27L/31L。

重量は22キロと重いが、キャスターで移動はラクにできる。利用場所は限られるものの、冷房能力は高く、天井から冷気を吹き出す通常のエアコンとは違い、冷気を間近にダイレクトに受けられるため、条件が見合えば利用価値は高いと言えるだろう。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エアコン・クーラー > アイリスオーヤマ > airwill IAF-2804GV

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ4
パワー3
静音性無評価
サイズ4
除菌・消臭無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

専用の音声操作リモコン。電源はコード式で、長さは2メートル

本体(斜め下から)

室内機本体上部

 

遠隔操作用リモコン。温度・湿度センサーを内蔵し、本体と連動して室内環境を見張る

立てたり引っ掛けた状態で保管ができるスタンド構造もユニーク

 

機能を絞ることでリーズナブルな価格を実現しているのがウリのアイリスオーヤマのエアコン。2020年モデルとして新たに本シリーズ(GVシリーズ)とGシリーズを追加したが、本製品は上位モデルにあたる。他に2019年モデルとして発売されたGXシリーズ、AWシリーズ、Rシリーズもラインナップしているが、本製品はその中でも機能的にはAWシリーズの後継に近い存在。6月中旬に行われた内覧会でチェックした。

いちばんの特徴は、独自の音声認識システムを採用し、音声操作に対応していること。前述のAWシリーズは、Wi-Fiを搭載し、スマートスピーカー経由での音声操作に対応しているのに対して、本製品は単独で音声操作を実現した。

仕組みとしては、高性能な音声認識回路とマイクを内蔵した専用のリモコンを通じて音声操作を行う。ユーザーが音声操作モードを起動する"ウェイクアップワード"として「ねえ、エアコン」または「はい、エアコン」とリモコンに向かって発話をした後、指定された12種類の操作ワードで呼びかけることで、操作が行える。対応しているのは、電源のオン・オフの他、冷暖房、送風、除湿、自動の切り替え、設定温度(16から30℃まで)、および風量のアップダウン、おやすみモードの設定と内部洗浄機能の12パターン。

単独での操作なので、スマートスピーカーによる操作に比べて応答が速く、無線LANへの接続やスマホによる複雑な設定が不要なため、ネットワークに知識がない人でも使いやすいこと。ただし、動作距離は声が届く約5メートル以内で、外出先などからの遠隔操作はできない。

リモコン内に温度・湿度センサーを内蔵し、エアコン停止中に室内温度28℃以上または室内温度23℃以上で湿度が高い時に、最適な風量、風向設定で自動的に冷房運転を始める「高温多湿みはりくん」を搭載。室内の温度や湿度を快適に保ち、熱中症をはじめとする体調不良を防止できるので、高齢者やペットを飼っている世帯には安心だ。」

本製品は、単相100Vで、冷房が鉄筋12畳/木造8畳用、暖房が鉄筋10畳/木造8畳用が目安の機種。他に単相100V・冷房が鉄筋9畳/木造6畳、200Vで冷房が鉄筋17畳/木造11畳、同23畳/15畳の4機種がラインナップする。

室内機の実物をチェックしたが、エアコンとしては機能も見た目もコンパクトでシンプル。ごくごく標準的な可もなく不可もない印象だが、そんな中でも独自の音声操作機能という一芸を持ったユニークな存在と言える製品だ。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エアコン・クーラー > シャープ > Airest AY-L40P

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ4
パワー無評価
静音性無評価
サイズ4
除菌・消臭4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

室内機のカットモデル

脱臭機能を備えた集じんフィルター。カセット式で着脱が容易

真横から見た室内機

 

ロングパネルが開く様子(上向き)

ロングパネルが開く様子(下向き)

 

空気清浄機と一体化させた、シャープのルームエアコンの新シリーズ。2019年11月下旬に行われた記者発表会を取材。

"集じん効率70%以上、騒音値55dB以下"という業界が定める空気清浄機の性能基準を満たし、エアコンであると同時に正真正銘の空気清浄機でもある複合機能製品。天井部にある空気の吸い込み口に、活性炭を練り込み脱臭機能も備えた、HEPA相当の集じんフィルターを装備している。冷暖房・除湿機が不要なシーズンでも空気清浄機として年間使用できる。

吸い込み口が全面的に集じんフィルターで覆われているゆえに、省エネ性能を満たすために、中の機構・設計を全面的に見直し。4連のシロッコファンが新たに開発されて、熱交換器の位置も吹き出し口の手前に移動した。

新たな機構により、入り込むホコリをシャットアウトし、室内機内部に温度差を生じさせず、結露を発生させず、カビの原因も大幅に低減し、清潔性もアップしている。上位のエアコンで一般的な自動フィルターお掃除機能は搭載していないが、そもそもホコリが中に入り込みづらい。集じん用のフィルターはスライド式で簡単に着脱ができ、お手入れの頻度は半年程度に1度で済む。

シャープのエアコンと言えば、上にも下にも開く"ロングパネル"と呼ばれる機構も特徴の1つだが、本製品でも踏襲。パネル部分はかなり大型化し、広い範囲に風を送り届ける。
無線LAN接続にも対応。スマホアプリと連携し、クラウド上の天気予報などの情報と連動した自動運転も行ってくれる。

室内機本体は大型だが、空間に溶け込み、そう見せないようなデザイン上の工夫が多数施されており、実寸よりも大きさを感じさせない。

適用床面積に合わせて、6〜14畳までの4モデルがラインナップする。スペース的に空気清浄機の設置を断念していた人にとっては、天井面に設置できる空気清浄機として特に有用に感じられるのではないだろうか。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エアコン・クーラー > ダイキン > うるさらmini S25XTMXS

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
パワー無評価
静音性無評価
サイズ4
除菌・消臭4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

通常モデル(左)との比較

通常モデル(左)との比較(横から)

室内機正面

   

室内機側面

   

ダイキンのルームエアコンの最上位機種「うるさら」シリーズに新たに追加された"コンパクト"モデル。2019年10月初旬に行われた記者発表会でチェック。

無給水加湿や垂直気流が特長の「うるさら」シリーズ。最上位モデルだが、リビング向けを想定していていることもあり、製品ラインナップは適用床畳数6〜29畳と、小空間には向かない。大は小を兼ねるとは言うものの、室内機はそれなりのサイズ感で、寝室や子供部屋といった小部屋では圧迫感があり、機能や性能に魅力を感じていてもサイズ的に選びにくかった。

本製品は、最新の最上位モデルである「うるさらX」と同等の無給水加湿機能を持ちながら、室内機のサイズをコンパクトにしたモデル。実勢価格は多少前後するとは思うが、価格もメーカーが想定する希望小売価格で7万円ほど抑え、エントリーモデル並みとした。

本体サイズの幅と高さは「うるさらX」と同じだが、奥行が272oとの10センチ程度薄型になっている。機能や省エネ性能は若干制限されて劣ってしまうものの、フィルターの自動お掃除機能やストリーマ空気清浄機能、無線LANの搭載など、昨今のエアコンの上位モデルで必須の基本的な機能は抑えている。

その他、同時にリリースされた「うるさらX」の新機能"水内部クリーン"も搭載。無給水加湿の技術を応用し、乾燥した冬の時期も、室外機から取り込んだ外気から生成した水で熱交換器を洗い流して洗浄する。

適用床畳数は6畳、8畳、10畳用の3製品がラインナップ。室内機のサイズと部屋の広さがマッチせずに、今まで「うるさら」シリーズの設置を諦めていた人には朗報だ。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(エアコン・クーラー)

ご注意