マッサージ器すべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > 家電 > マッサージ器 > すべて

マッサージ器 のユーザーレビュー

(15件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
マッサージ器 > アテックス > ルルド ツイストアームケア AX-HXL215pk

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:673件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度3
デザイン4
使いやすさ4
静音性3
マッサージ効果4
サイズ3
機能・メニュー3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体

充電スタンド

充電中は下部のライトが白く光ってインテリア照明にもなる

動作中の様子。内部のエアバッグが膨らんだりリリースしたりしてマッサージ

動作中の様子。エアバッグによってかなり絞り込まれる

いろいろな方向からエアバッグが膨らむ

二の腕用のエステ家電。メーカーから提供されたサンプルを自宅で使用。

20層から成る、360度立体構造のエアバッグを内蔵した装置で、二の腕部分に装着して使用する。ベルトなどで留めたりする必要はなく、装着は腕を通すだけ。スイッチを入れると、内部のエアバッグが膨らむことでフィットする仕様。

留め具やマジックテープなどで着脱する手間がない反面、サイズ調整ができないのが難点。ちなみに自分の場合は、サイズが大きく、そのままでは抜け落ちそうで少々不安になる。エアバックが膨らんだ際に本体が固定されるので、寝そべった状態で使用している。細腕とはいえ、近年たるみは気になっているのでありがたい。サイズ調整ができるともっとうれしい。

とはいえ、バッテリーを内蔵し、コードレスで使用できるなど、気軽で快適に使用できる。運転コースも、ねじって絞り上げる"ツイスト"と圧迫と開放を繰り返す"加圧"の2パターンあり、強弱も設定可能。マッサージとしても気持ちがいい。

内カバーにはヒアルロン酸を配合した繊維を採用しているとのことで、滑らかな手触りも心地いい。

充電時間は約4時間30分で、連続使用可能時間が約1時間。充電はスタンド状で本体をそのまま載せるだけと手軽。充電中は下部のライトが点灯し、インテリア照明のようにもなる。

二の腕をケアのためのエステ家電というありそうでなかったアイテム。個人的にはサイズが少し大きく感じるものの、両腕を同時にケアできるなどバージョンアップした次期製品の登場にも大いに期待している。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マッサージ器 > アテックス > TOR マッサージシート タタキもみ DMA AX-HXT220 > TOR マッサージシート タタキもみ DMA AX-HXT220gr [グレー]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:673件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
静音性4
マッサージ効果4
サイズ4
機能・メニュー3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

シート全体(前から)。車のチャイルドシートのようなサイズ感

背面には固定用のゴムバンドと移動の際に便利なハンドルがある

首・肩用の揉み玉エリア

 

左右両サイドには、腰・太もも用のエアバッグが装備されている

コントローラー

 

マッサージクッションの「ルルド」ブランドでおなじみのアテックスから発売されたマッサージシート。愛らしい女性向けのデザインの「ルルド」ブランドに対して、「TOR」ブランドは、シックでユニセックスなデザインかつ機能や性能も若干お高めの高級ラインに属する。メーカーから提供されたサンプルを自宅で愛用している。

ソファやチェアにセットして利用できるシートタイプのマッサージ機で、8つのもみ玉があり、首・肩、背中・腰をほぐす。背・腰のもみ玉には、叩きながら揉み解す「タタキもみ」機能を搭載。個人的にはこれがたまらなく心地よく、利用頻度が高い機能だ。首から腰まで上半身を全自動でぐいぐいマッサージしてくれ、その気持ちよさにいつの間にかウトウトしてしまっていることも多い。

左右両サイドには、腰・太もも用の8層のエアバッグも搭載する。エアバッグが太ももを外側から包み込み、マッサージとストレッチを行える。

リモコン式の操作部は、全自動の他、首・肩、背・腰の各エリアを個別に設定できる。もみ玉の位置や速度も好みに合わwせて細かく設定でき、マッサージシートながら多機能な製品だ。

本体サイズは、幅52センチ×高さ82センチ、×奥行48センチとそれなりの大きさはある。しかし、多機能なマッサージチェアを1台導入しようと思えば、とてもではないがこのサイズでは収まらないので、その意味ではコンパクトかつリムーバブルな点も魅力だ。

ただし、重量は約10.5キロとなかなかの重さで、容易に動かそうとは思わない。片付けることはできるが、気楽に移動というわけにはいかないので、我が家では設置しっぱなしの状態だ。また、設置するチェアは座面が深めのものが望ましい。

デザインはシックで高級感があり、落ち着いている。同じ「TOR」シリーズのマッサージスツールと同じ生地の仕様のマッサージスツールもあり、組み合わせて使ってもインテリアにマッチするのもうれしい。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マッサージ器 > アテックス > TOR マッサージスツール リュクス AX-HXT179 > TOR マッサージスツール リュクス AX-HXT179gr [グレー]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:673件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
静音性4
マッサージ効果4
サイズ4
機能・メニュー4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

スツールのカバーを開いた状態

太もも用のエアバッグを中に収納しておける

太もも用のエアバッグは巻き付けてマジックテープで固定する仕組み

両サイドには持ち手があり移動の際に便利。底面にあるスタンドを引き出すと傾けられる

両サイドにはポケットがあり、本や雑誌をしまっておける

電源コードは着脱式で使用時以外は外しておけるのも便利だ

マッサージクッションの「ルルド」ブランドでおなじみのアテックスから発売されたフットマッサージャー。愛らしい女性向けのデザインの「ルルド」ブランドに対して、「TOR」ブランドは、シックでユニセックスなデザインかつ機能や性能も若干お高めの高級ラインに属する。メーカーから提供されたサンプルを自宅で愛用している。

スツール式のフットマッサージツールで、使わない時にはスツールやオットマンとして使える。落ち着いたシックなデザインなので、インテリアの邪魔をしいくい。

両足を中に突っ込むだけという使いやすさも魅力。2019年8月時点で、業界最多という60層のエアバッグを搭載。サイドのエアバッグには厚さ15ミリのウレタンを積層することで、エアバッグが膨らんだ際のフィットを高めて、人の手により近いもみ感を実現したという。

太もも用のエアバッグも装備し、膝や脚の付け根に巻き付けて、お尻の際までほぐせる。未使用時には、スツール内に収納ができ、片付けやすい。

運転コースは「ほぐす」「しぼる」「のばす」の3つ。それぞれ3段階で強弱を調節可能で土踏まず部分に備えたヒーターで足裏を温めながらマッサージを行える。約15分で自動オフとなるタイマー機能もある。

本体サイズは幅約40センチ×奥行34センチ、高さ48センチ、重量は約9.5キロ。両手で抱えて移動しやすいサイズ感と重さだ。電源コードの長さは約2メートルあり、本体から外せる仕様になっているのが個人的にはうれしい。両サイドにはポケットもあり、雑誌や本などをしまっておけるので、マッサージしながら読書を楽しんだりするのにも便利で気が利いている。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マッサージ器 > フジ医療器 > マイリラ シートマッサージャー S56 MRL-1200 > マイリラ シートマッサージャー S56 MRL-1200 (NB) [ネイビー]

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:189件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ5
静音性4
マッサージ効果5
サイズ4
機能・メニュー5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体。立てかけた状態。座面は取り外し可能。

首&肩用のモミ玉。高さがあるため、ちょっと合わせにくい。

枕部を最大に曲げたところ。かなりの角度まで曲げられる。

背と腰のモミ玉。通電時光る。

リモコン。コンソール面。使いやすい。

リモコンホルダー。

実販で約5万円。10万円以上は、簡易ながらもマッサージチェアの形を取るので、簡易マッサージ機としては、かなりの高級品となる。
一番のメリットは「寝て使えること」。寝て使う場合、ユーザーの体重がモミ玉などにフルに伝わるため、駆動の確実さ、耐久性を確保するのにかなりの技術が必要となる。その上、マッサージチェアの様に、ここの上には、必ず「背」とかではなく、少しの間「尻」になったり「肩」になったりするので、仕様を見切るのがかなり大変。ここら辺をクリアするのは、さすがに老舗メーカーの実力と言える。

使って見るとよくわかるのだが、肩位置をいかに合わせるのかがポイントになる。これが合わないと、首、頭への負荷が大きく、逆に疲れてしまう。ここだけクリアできれば、あとは極楽一直線;。非常に気持ちがいい。さすがにマッサージチェア屋が作ったマッサージシートだけのことはある。

ただ、マッサージチェアのように、いろいろな部位ができるわけでないので、首、肩、背、腰の連続マッサージとなり、体への負荷も大きい。このためか、チェアで最長:30分の自動コースを持つフジ医療器だが、S56 MRL-1200に関しては、最長:10分としている。試みに、10分×3回してみたが、揉み返しに見まわれ、困った。過ぎたるは及ばざるが如し。尚、椅子では、背もたれに立てかけさせた形になるので、寝た時ほどの強さはない。

あと、このシートに関しての注意事項は、予め、どう収納するのかを決めることだ。それなりに重いし、大きさもある。足の上にでも落としたら、ケガをするかも知れない。ま、背もたれのある椅子が一脚あれば、そこに置いておけばいいだけの話だが、後先見ずに買うと、手に余る感じになるのも事実だ。ただ普段、椅子固定にしておけば、スグ使えるし、置き場も考える必要がない。

いろいろ書いたが、この価格で、このパフォーマンスのマッサージ効果は、なかなか得られない。
マッサージチェアに似た体験を安くするに、ちょうどいいモデルとも言える。




参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マッサージ器 > フジ医療器 > マイリラ マルチマッサージャー MRL-M1 > マイリラ マルチマッサージャー MRL-M1 (FG) [フォレストグリーン]

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:189件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ4
静音性5
マッサージ効果4
サイズ4
機能・メニュー4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体。ファブリックで包まれていると空豆のように見える。

本体にバンドを装着したところ。

バンド先は手で引っかけられるようになっている。

本体の背中に押しつける側。ヒーター入でモミ玉が赤く光る。

スィッチはラバー。柔らかい。

本体と充電器。ケーブル途中で分かれる。

マッサージ器の最高峰は、間違いなくマッサージチェアでしょう。私は、20分のコースでゆったりモミほぐしてもらうのが大好きです。
そのモミ玉を4つ切り出し、モミ玉での基本マッサージが出来るようにしたのが、マイリラ マルチマッサージャー MRL-M1です。
マッサージチェアとの一番の違いは、押しつける部位、押しつける力を自分ですること。このため、一番イイ様に、マッサージすることが可能です。ただ何分、自動でないところが面倒と言えば面倒ですが、「ちょっとそこは違う!あたたたたっ!」という風なことはありません。
実は、フジ医療器は、MRL-M1の前に、コード有りで、合皮で包んだモデルを出しています。私もテストしてみましたが、まず感じたのは、ゴッツいなぁ。という感触。色が黒というのも、それに拍車を加えます。私はボクシングのパンチングマシン(黒い革ボールを連続して叩き、反射神経を養うマシン)を思い出しました。それくらいのイメージだったと思って頂ければ幸いです。リビングに置くには、ちょっと重い感じでした。
使う時になって困ったのは、コード長の制限がる事です。これはケーブルを付けたままスマートホンを操作したことがある人にはお分かり頂けると思います。長さが足りていても、ある種の違和感があります。また人がくつろげる場所、マッサージを受けるような場所に、ほとんどの場合コンセントはないですから、こちらも困りましたね。結局、2mのシングルアダプターで対応したのですが、途中にAC/DC変換器がありますので、ちょっとイマイチな感じでした。
今回のMRL-M1はそれらが解消されたモデルとなっています。(黒はソフトレザーを使っているが、風合いがかなり違います。)


【デザイン】
見た目もよく、独特の手触り感がある布地に包まれています。合皮のような物々しさはなく、どこか湯たんぽを思わせるようなほっこり感があります。

【使いやすさ】
押しつけ方は2通り。上半身はタオルで背中をするように、付属の布バンドで押しつけます。同素材でできている布ベルトは、折り返してあるので、手で持つのではなく、引っかけられるようになっています。ただ本体にそれなりの重さ(1.9kg)がありますので、手の力だけだと、長時間はちょっとしんどいです。また、上下がありますので、注意してください。肩などは、おんぶした感じになるのでいいのですが、一番の問題は凹凸のない背中の中心部です。ここは、背もたれのある椅子を活用してください。上手く背もたれを使うとより楽です。
また、力任せに合わせようとすると、本体自重がるので、くるりと逆さになったりします。ここはゆっくり、落ち着いて対応してください。
また、マッサージチェアと違い、手で力加減は調整するので、自分に一番ピッタリな状態に合わせることができます。
下半身マッサージは、布ベルト使わずに、本体に足を乗っける感じで使います。こちらは本当に楽ちんですが、部位を変えるとき、本体を動かす必要があります。これがちょっと面倒。私は、不精者なので足で位置を制御します。(足ですることを薦めているわけではありません。)これが気持ちイイのです。
いずれの場合も、コードレスなので、自由度が高く気分がいいです。

【静音性】
静音性はかなり高いです。実は、この手のマッサージ機器の問題の一つに押しつけすぎが上げられます。押しつけすぎると、「グギ」という変な、不快音がします。この音は、押しつけすぎた時に発せられるものです。機器の悲鳴と思っていただいて構いません。少なくとも、このような音が明快に聞こえるレベルです。

【マッサージ効果】
1〜2分でもかなり違って来ます。モミ玉4つですが、かなり本格的といえます。ここはマッサーチェアメーカーならではの強みです。
あと一つ、ポイントが高いのは、ヒーターを内蔵、使用できるということです。もともと手のひらでマッサージすることは、手が人間の体温に近い発熱体であることのポイントが高いです。例えば、腹痛の時、手をお腹に当てますよね。これから発生した言葉が「手当」。人が本能的にするのは違和感がある部分を手で温めることなのです。ヒーターはまさにその効果があるのです。
マッサージチェアの第一メーカーでもあるので、そこはそつなく対応しています。
ちなみに、ヒーターは大きなモミ玉に仕込まれています。この大きなモミ玉が上になる様に設計されていますので、セットするとき注意してください。

【サイズ】
大きさはそれなり。気になるのは重さですね。1.9kgを両手ですので、片手は1kgを切るのですが、やはり楽々と言うわけにはいきません。やはり押しつけたり、位置を調整したりするのに、ちょっと力が必要です。ここはもう一工夫欲しところです。

【機能・メニュー】
これだけマニュアルに近いのですが、コースを2つ持っています。しっかりコースとメリハリコースです。しっかりコースは、常にパワフル、グイグイきます。メリハリコースは、息抜きの瞬間があるもみ方になります。マニュアルは、回転方向(正回転:つかみもみ、逆回転:のばしもみ)ともむ速さ(3段階)を自分の好みに出来ます。
またタイマーで、15分で一度スィッチが切れます。バッテリーは、充電1回で40分可動ができますので、1日30分というところでしょうか。実は、マッサージ機器の使用時間は、多くの場合30分ですから、いいところだと思います。また、充電バッテリーはダメになった場合は自分で交換も可能です。

【総評】
マッサージチェアのメーカーが作った本格マルチマッサージャーです。プラス部分は、作りがしっかりしており、マッサージ効果が期待できること。逆に欠点は、背中に押しつけるなどするときに、ちょっと力がいることです。またマッサージ機器の当たりとの相性は必ずありますので、現物を体に当てた後での購入をお勧めします。
が、満足度の高いモデルです。私は、原稿書きのリフレッシュに使っていますが、施術後はグッと楽になり、集中力が増します。とても気に入っています。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マッサージ器 > アテックス > ルルド エアブーツマッサージャー AX-HXL206 > ルルド エアブーツマッサージャー AX-HXL206pk [ピンク]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:673件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度3
デザイン3
使いやすさ3
静音性3
マッサージ効果4
サイズ4
機能・メニュー3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

自立するので使わない時にも邪魔になりにくい!

電源コードは取り外し可能で、接続用の端子は裏側に

エアブーツの内側。左右は太いコードでつながっている

チャックは底まで下げられ、大きく開く。内側はメッシュ素材

操作スイッチ。ブーツの外側のポケットに収納しておける

ツボ押し用の指圧玉(2個付属)を差し込むポケットは左右ブーツの内側に

乙女心をくすぐるデザインと、痒いところに手が届く機能を備えた製品をリーズナブルな価格で展開する、アテックスの「ルルド」ブランドから2018年秋冬商品として登場した、フットマッサージャー。メーカーから提供されたサンプルを愛用中。

第一の特長は、ブーツ型のスタイルで着脱が容易な点。脚にベルト状のものを巻き付けたり、スッポリと足を突っ込む固定式のスタイルの商品が多い中、ブーツのように履くだけというスタイルはとても手軽だ。

内部は、踵からふくらはぎまでを左右各4層のエアバッグ、足の甲の部分にも各2層のエアバッグが仕込まれ、エアバッグが膨らんだりしぼんだりすることで圧力をかけることで、絞り上げるようにマッサージする。足裏部分にはヒーターも内蔵し、温めながらマッサージもできる。

ふくらはぎ上部の左右内側あるポケットに付属の指圧玉を挿入することもでき、指圧の効果も。

操作はリモコン式で、強さを強中弱の3段階で選べる他、ヒーターのオン・オフ、下から上へ絞り上げる動きで血行を促す"しぼり上げ"、足の甲とかかとのエアバッグを中心に動作する"足裏集中"、通常は約15分かかるコースを約10分に短縮する"クイック"の3つのコースから選ぶことができる。

ブーツ型の本体は本物同様自立して使わない時も邪魔になりにくい。つま先部分は隙間があり、通気性を保てる。

実際の使用感は、強運転にするとなかなかの圧迫感。素足で使用すると人によっては痛みに耐えられないほど強力だ。ブーツ式なので着脱がラクではあるものの、コードレスではないため、コンセントのそばなど使用する場所には多少の制約がある。また、左右のブーツがコードでつながっているので、使用中は思ったほどに足を動かせない。コードレス、かつ履いたまま軽快に身動きができるようだとより便利かつ快適なので、そのあたりは今後のバージョンアップにも大いに期待したいところだ。とはいえ、着脱がラクな上、寝転びながらでも使用可能な仕様により、フットマッサージを自宅でより気軽にできるのはうれしい。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マッサージ器 > アテックス > ルルド シャキッと エアマッサージシート AX-HXL204 > ルルド シャキッと エアマッサージシート AX-HXL204gr [グレー]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:673件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
静音性3
マッサージ効果4
サイズ4
機能・メニュー3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

正面からの形状

斜めからの形状。独特のフォルム

真上から

左側が電源とモード切替用、右側がヒーターのオンオフと範囲の切り替え用の操作ボタン

抜き差し可能な電源コード。移動時に便利

床の上に直接置いて座椅子のようにしても使える

アテックスが展開する、お手軽かつ乙女心をくすぐるかわいいデザインで人気のマッサージ家電ブランド「ルルド」シリーズ初の骨盤矯正マシン。"筋肉博士"の異名を取る、大阪教育大学の石川教授が監修した形状で、座っているだけでも姿勢を矯正できる効果が期待できる。メーカーから提供されたサンプルを自宅にて使用中。

見た目はふつうの座椅子型シート。椅子の上に置いて補助シートのように使用する。座ると左右にゆらゆらとスイングする構造で、真っ直ぐに座ろうとすると自然な姿勢にキープできる仕組み。スイッチを入れると、左右のエアバッグが交互に動いて身体を揺らして筋肉の疲れをほぐず「バランスケアモード」と、内蔵された8層のエアバッグが腰とお尻を掴んでマッサージしてコリをほぐせる「しっかりケアモード」の2種類の動作モードから選択できる。お尻と腰部分にはヒーターも内蔵されており、温めながらの使用も可能だ。
各モードともに動作時間は約15分としっかり長めのケアを行う。エアバッグを動作させるモーター音がそこそこ響くものの、近所迷惑になるレベルではない。

長時間のデスクワークで日ごろから腰痛に悩まされていることと、猫背な点もその一因になっていると自負しているため、姿勢改善と背骨、骨盤周りの筋肉のコリほぐし用に利用している。

ちなみに、コードは着脱できるものの、コードレスでの運転はできないため、デスクチェアでの使用は小回りが小回りが利きにくく、動作に支障をきたすため、断念。ソファの上に置いて、休憩時間に利用している。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マッサージ器 > フジ医療器 > モミーナ プロ EX KC-320

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:673件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度3
デザイン3
使いやすさ4
静音性3
マッサージ効果4
サイズ3
機能・メニュー4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

未使用時の本体

使用時は操作部を手前に起こす

「太もも専用大型エアーバッグ」を装着することで、太もももマッサージできる

   

操作パネル

   

マッサージ機専業メーカー・フジ医療器のフットマッサージャー新製品。6月下旬に行われた製品発表会で体験。

足を中に入れることで、フットケアができるフットマッサージャー「モミーナ」。従来の足裏・ふくらはぎに加えて、「太もも専用大型エアーバッグ」が追加されたことにより、太ももまでのマッサージが可能に。

エアーバッグは、太もも、ふくらはぎ、足首に計10個を装備。エアーバッグで包みこむように圧迫したり緩めたりする動作で各部位を揉みしごくようにマッサージする。

足裏の部分には、「足裏3連可動ローラー」を搭載。ローラーと突起が連動して動き、足先、土踏まず、かかとをマッサージする。足裏からふくらはぎにかけては「温浴あったかヒーター」も搭載し、足全体を温めながらケアできる。


マッサージの強さは5段階で調節が可能。5つの自動コースも用意し、マッサージしたい部位やケアのプログラムをスイッチひとつで選べる。

収納時の本体サイズは幅48センチ×高さ53センチ×奥行460センチと、大きすぎるわけけではないが、 小さいわけでもない。部屋に出しっぱなしにしておけるサイズではあるものの、邪魔にならないとも言えない大きさ。重量も約9.5kgとそこそこ重いため、現実的には場所を固定して使用するというのが現実的だろう。

ただし、ベルトやブーツなどを毎回着脱しなければならないフットマッサージャーに比べると、足を入れるだけなので手軽。フットケアが日常的に必要な人には利便性も効果も高い。据え置きタイプとはいえ、足先のカバーは取り外して手洗いも可能で、衛生的に使える。

立ち仕事の人など、毎日しっかりと足のケアをしたい人には、自宅で気軽に行うことができるありがたい製品。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マッサージ器 > アテックス > ルルド コードレス マッサージクッション AX-KCL7600 > ルルド コードレス マッサージクッション AX-KCL7600gr [グレー]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:673件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
静音性4
マッサージ効果4
サイズ4
機能・メニュー4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

一般的な枕との大きさ比較

体につながるコードとアダプターのコードをつないで充電

コンセント側はACアダプター一体型プラグ

カバーはファスナーで簡単に取り外し可能

カバーの中身の本体

ヒート機能オン時の本体

インテリア性が高いマッサージツールを展開しているアテックスの「ルルド」ブランドのマッサージクッション。メーカーから提供いただいたサンプルを試用。

ルルドブランドのマッサージクッションは初代のものを愛用し続けてきたが、その後、サイズ違いやコードレスタイプなどさまざまな商品が発売となり、正直少々悔しい思いも。とはいえ、長く愛用している初代の商品も大きな不満はなく買い替えるまでもなかった。
とはいえ、所有している商品はコード式のため、使用場所がある程度限定されてしまうのが難点。コンセントの差込口から離れた場所でも好きに自由に使えたらいいなぁとは思っていた。

その後、コードレス式の充電タイプのものが発売になったものの、気になるのはやはりバッテリーの持続時間と寿命。商品の特性上、それほど長時間連続使用することはないものの、充電時間が早くて長く使えるほうがいい。以前のモデルではその点が少し難点に感じており、買い替えを思いと留まっていた理由の1つでもある。

その点、新製品はバッテリーにリチウム充電池を採用。リチウムはニッケル水素充電池に比べて寿命が長く、継ぎ足し充電にも強い上、軽量コンパクトという特性がある。本製品も約3時間の充電時間に対して約1時間の連続使用が可能だ。本製品は約15分で自動停止する仕様のため、1時間あれば十分な長さだ。

マッサージはクッション内部の揉み玉がグリグリと動き、背中や首、腰、ふくらはぎなど主に背面の筋肉を揉みしだく。ヒーターと連動する「あったかマッサージ」モードもあり、特に冬は患部を温めながらマッサージができ、冷えの解消にもなる。

サイズは幅約50センチ、高さ約27センチと横長でコンパクト。腰当て用のクッションといった感じだ。内部は綿を採用しており、ソフトに身体にフィットする。コットンリネン素材のカバーと肌触りがよい。デザインは周囲をフリルが覆っている程度でシンプルかつ上品なのでインテリアとも合わせやすい。フリルがガーリーすぎるという人もグレーを選べばデニムっぽくもあるので抵抗感は多少和らぐだろう。

重さは約1.6キロと軽く、家中気軽に移動できる。コードレスなので、イスでもソファでもベッドでもケーブルをつなぐ煩わしさなく使える。

マッサージそのもの効果はもちろんだが、何より家庭で好きな時に気軽にマッサージできるという贅沢感がまたいい。頑張った自分へのご褒美時間、リラックス時間を毎日でも持てるという心のゆとりが持てることで、生活が全般的に豊かになり、その他のことへも意欲的になれるのもうれしい。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マッサージ器 > アテックス > ルルド フットマッサージャー ハリラネズミ AX-HXL199pk

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:673件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
静音性3
マッサージ効果4
サイズ4
機能・メニュー3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ハリネズミの背中の針でツボ押しマッサージ!

裏面にはゴムがあり、振動を抑制

お尻に操作部。ボタンを押すごとにモード切替と電源をオフに。コードは尻尾のよう!?

サイズもコンパクトで場所を取らない。かわいいので出しっぱなしでも

付属のデコレーション用のシールで自分好みにカスタマイズ!

足裏の振動が膝上まで伝わり、足全体に効果を感じる

デザイン性の高いマッサージ器具を展開するアテックスの「ルルド」ブランドのアニマルシリーズの商品。マッサージ器具でありながら、動物をモチーフにした愛らしいデザインでインテリアとして部屋に飾っておきたくなるアイテムを多数展開している。

見た目そのままと、ネーミングから想起されるとおり、"ハリネズミ"がモチーフ。ハリネズミの背中の山のようなトゲをそのままツボ押し用のマッサージ器具としてデザイン化したアイディアがまず楽しい。しかし、オブジェとしてのかわいらしさだけでなく、フットマッサージャーとしても十分有能。

使い方はまさに"青竹踏み"と同じ。背中の上に足を乗せてスイッチを入れると振動し、足裏やふくらはぎを刺激してマッサージする。青竹踏みとは違って、踏まなくても足を乗せておくだけでいい。

振動は、強モードで1分あたり約2800回、弱モードで約2100回。強弱を自動で切り替える自動モードも用意されている。約10分で自動停止する仕様なので、気分転換や寝る前のリラックスタイムなどに使用して足の疲れを取るのに有効。

使い始めは振動が強く感じるが、すぐに慣れる。乗せている部位の上下がしびれる感じが次第に心地よさに変わり、病みつきになって気が付くと足を乗せていることもしばしば。ベルトを足に巻き付けたりする必要がなく、ただ足を乗せるだけでいい手軽さも魅力。

床面に伝わる振動を和らげるためのゴム足が裏側に4つ付いているが、気になる場合はベッドの上やソファの上でも動作する。

残念ながらコード式ではないが、軽くてコンパクトなので室内の移動は用意。惜しむらくはコードが本体から着脱式であればより収納しやすかったかもしれない。自宅の床に本体だけあってもオブジェとして十分にかわいく、女子心のテンションもアップする。マッサージ機としても十分に機能的な上、邪魔にもならないのでプレゼントにも喜ばれるだろう。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マッサージ器 > フジ医療器 > モミーナ プロ プラス KC-310

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:189件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度3
デザイン3
使いやすさ5
静音性3
マッサージ効果4
サイズ2
機能・メニュー3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

サイドビュー。最も高い位置で設定。

サイドビュー。最も高い位置で設定。

足は袋の中に入れる。

 

スィッチは脚間にあり押しやすい。

スィッチレイアウト。

 

マッサージの方法は、強くしっかりもむことの出来るモミ玉、じんわりと圧押しするエアバッグに大別される。マッサージチェアの場合、肩から腰はモミ玉、脚部はエアバッグで対応することが多い。が、マッサージのニーズは個人個人で異なり、脚部もモミ玉でしっかりマッサージ、いわゆるイタ気持ちいいマッサージが好きという人もいる。

このフットマッサージャー、モミーナ プロ プラスは、そんな人のためにラインナップされた。エアバッグを使ったモデルは、モミーナ エアー フットマッサージャー KC-210他が用意されている。

このモミ玉とエアバッグの違いは、人により好き好きが異なるし、また同じ人でも日によって変わることがある。このため、他のマッサージ機も同じであるが、必ずタッチが自分好みであるのか、チェックが必要。これを怠るととんでもないことになる。

今回は、モミーナ プロ プラスをフジ医療器からお借りしチェックした。

【デザイン】
奇をてらったところがなく、極めてオーソドックスなデザイン。見た瞬間に使い方が分かるのはプラス。しかしリビングに置くには、かなり無骨とも言える。メカを隠すとこのサイズになるので指方がないのは分かるが、もう少し工夫が欲しい。

【使いやすさ】
操作はリモコンでなく、本体のスィッチで行う。脚間にまとめられており、使い勝手は良好。

【静音性】
並み。気になるレベルではない。

【マッサージ効果】
ソフトな刺激を積み重ねるのではなく、ギュウっとモミほぐす感じ。イタ気持ちイイは言い得て妙。ただし人によってもみ方を変えるわけではないので、微妙に思える、もしくはイタイのが合わない人には、エアーバッグ式をお勧めする。
足裏のヒーターは夏でも非常に気持ちがイイ。足湯に入ると夏でも疲れが取れるのと一緒。

【サイズ】
大きい。普段感じていないが、体の中で足が大きいことを改めて認識できる。使用時は問題ないが、使用しない時、ソファーの前に置いてあると、腰掛けることができないと思える程の存在感がある。当然、収納時にもスペースが必要。難しいことは重々承知だが、もう一工夫欲しい。

【機能・メニュー】
強(ハードコース)、標準(リフレッシュコース)、弱(リラックスコース)、短時間(クイックコース)の4つのコースが内蔵され、十分と言える。ただし、カタカナで書かれたコース名は、ちょっと判別が付きにくい。
スライド調整で本体の角度を変えられるので、常に楽な姿勢が取れるのは非常にいい。
布カバーが汚れた場合、外して洗濯ができるのもうれしい。

【総評】
冒頭で書いた通り、マッサージの強ささえ合うなら、使いやすいフットマッサージ。
立ち仕事などで足が疲れた時は、足が楽になる上、また頑張ろうという気になる。
また価格もリーズナブル。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マッサージ器 > フジ医療器 > マイリラ シートマッサージャー MRL-1000 > マイリラ シートマッサージャー MRL-1000 (BK) [ブラック]

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:189件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
静音性3
マッサージ効果4
サイズ5
機能・メニュー3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

機能系の椅子に設置。違和感はない。

使用はかなり倒した方が気持ちイイ

モミ玉の凸ぱりはかなり大きい

 

操作し易いリモコン

収納時はこんな感じ

 

マッサージチェアは、2000年以降大きく様変わりし、マッサージチェアは、モミ玉の3Dアクション&エアバッグの圧押しに加え、(1)センサーで肩位置を自動測定、(2)首筋から足の裏まで連続してできる、(3)ストレッチ機能付きが標準となっている。
このため、コースを選ぶだけで、身長を問わず誰でも気持ちよくなることができるのであるが、その分、設置場所も大きいし、価格も高い。
このためマッサージ部位を、首から腰の上部までと限定。ほぐしもモミ玉2個で、なるべく低価格を狙い、フジ医療器がプロデュースしたのが、この「マイリラ シートマッサージャー MRL-1000」である。
今回、フジ医療器から「マイリラ シートマッサージャー MRL-1000」を借りテストしてみた。
現在のマッサージ機は、体重をマッサージ機にかけ使用するように設定されている。マイリラも例外ではない。このため、背もたれが後ろに寝ているか、寝かせられる椅子が必要である。
設置は、愛用のリクライニングできる椅子、エルゴヒューマン・プロに設置し使用してみた。

【デザイン】
レース用カーシートの上をはぎ取った感じのデザイン。エレガントより機能に寄せたデザイン。リラックスしてくださいという感じではなく、マッサージするぞ!という感じのデザイン。

【使いやすさ】
設置はかなり簡単。ただし使用時には、可動域の上限を合わせる必要がある。シートマッサージャーなので仕方がないのであるが、操作自体は簡単で、目くじらをたてるほどでもない。フジ医療器の製品は、体の調子に合わせ、もみ方を変更することを前提としており、リモコンもコントロールしやすい。

【静音性】
モミ玉の操作音は標準。ただし座面バイブレーターの音はかなり大きい。これは椅子によってかなり差があると思われる。またうるさいと思った時は、座面バイブレーターを切って使用することも可能。私は座面バイブレーター機能は切って使うことが多かった。

【マッサージ効果】
モミ玉は「もみ」「たたき」「さざなみ(もみ+たたき)」の3つの動きが可能。しっかりしたモミ味で、マッサージ後はかなり楽になる。基本マッサージは、筋肉のコリをほぐすのと血行をよくする効果があり、それを後押しするモミ玉にヒーターを内蔵している。終了後は、体がホカホカしており気持ちがいい。

【サイズ】
使用しない時は、椅子から外さなければならないが、収納のパッケージングはかなりこなれており、厚みのあるシートにまとめられる。移動時に使える持ち手もあり、使いやすい。

【機能・メニュー】
機能、メニュー共にシンプル。しかしマッサージとしてそれなりに満足できるレベル。このさじ加減は、マッサージ機専業メーカーとしての自負もあると思われる。

【総評】
この価格で、この出来は、文句なしに素晴らしい。お値打ちモノと言ってもイイ。
モミ玉もだけのマッサージであるが、満足度はそれなり高い。
ただ値段重視のため、拡張性がほとんどない。
マイリラの上位モデルは、マッサージチェアであり、マイリラはお手軽なマッサージチェアの入門機と言ってもよいと言える。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マッサージ器 > フジ医療器 > モミーナ エアー KC-210

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:189件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ5
静音性3
マッサージ効果5
サイズ3
機能・メニュー5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

フロントビュー。ふっくらした、ファニーな外観。

サイドビュー。取っ手が見える。

リアビュー。ファスナーを上まで閉めたところ。

 

リアビュー。ファスナーを開けた所。足通りはイイ。

選択スィッチ。項目別に独立しているので使いやすい。

 

モミ玉+エアーバッグは、現在のマッサージチェアの主流です。
足の部分では、足の裏はモミ玉(足裏ローラー)が受け持ち、ふくらはぎをエアーバッグが受け持ちます。
若い頃、クラブなどで足が疲れたら、ビール瓶をふくらはぎに当て、ゴロゴロさせ疲れを取っていましたが、今50代になると、疲れた時に力を使うのは面倒になりますからね。
もっぱらマッサージ機に頼ってしまいます。
でも、モミ玉+エアーバッグという本格派のフットマッサージャーのイイのにはなかなか巡り会いません。
そんな時、5月に、フジ医療器さんから、エアーマッサージ×足裏ローラーのモミーナ エアー KC-210が発売されました。
メーカーさんより貸し出してもらい二週間使った結果を、レポートします。

【サイズ】
まず、足対応ですから、そんなに小さくありません。
42×46×44cm。
曲線を描くように直方体を斜めに切り落としたデザインですので、角張った感じはなくあくまでもふんわりした感じです。
ただ、設置に困ることはそんなにないと思います。
私はPCで原稿を書くのが常ですので、PC机の下に置きましたが、すっぽり入りました。
使用時でなく、使わない時にどこに置いておくのかを考えて買われるとイイと思います。
ちなみにサイドに持ち手がありますので、どこに持っていくのも楽です。

【デザイン】
女性ユーザーを意識した柔らかい感じのデザインになっています。
色はシックで落ち着いてますが、ベージュ系なので室内は明るいままという感じがします。
ユーモラスなデザインなので、賛否が分かれるかも知れません。

【使いやすさ】
足をマッサージ領域に入れて、ファスナーを閉めます。
私は、昔運動をしていたこともあり、ふくらはぎが大きめですが、きちんと入りました。多くの人にとって問題ないと思うのですが、自信のない人は、店で確認することをお勧めします。
あと、ちょっと気になったのは、ファスナーの固さ。
個体差があると思いますが、私が使った個体のファスナーはやや固めでした。

自動コース3つ。エアー強さが5段階。足裏ローラーが「自動」「連続」の選択が可能です。
と言っても、ポンポンと素早く設定できますからね。問題になる所はないですね。

【静音性】
それなりです。
決して小さいとは言えません。テレビを観ていると音を少し大きくしてしまうレベルですね。
ただガサツな音ではありません。

【マッサージ効果】
当然ですが、かなり楽になります。
マッサージですから当たり前ですね。
面白いのは、見事にむくみが取れることですね。
コース1回10分ですが、終わると足が小さくなっていますね。
当たり前なことなんですけどね。
夕方に使うと、靴がガボガボです。ちょっと笑える位です。
ちなみに、ヒーターを入れると、よりプラスです。
ただ夏はちょっと熱いかも知れません。

【機能・メニュー】
自動コースは、3つです。
脚全体をじっくり丁寧にもみほぐす「全体」コース。
足先、足裏を心地よく刺激する「つかみ指圧」コース。
ふくらはぎを集中的にほぐして血行を促進する「しぼりもみ」コース。
そして、エアー強さが「強」「強中」「中」「中弱」「弱」の5段階。
足裏ローラーが「自動」「連続」の選択が可能です。
エアー強さが5段階あるのがミソで、必ず自分に合ったのが見つけられます。
(ちなみに私は、中弱がベストでした)
もし途中痛くなったら、マッサージ途中でもボタン1つで、レベルを変えることができ、とても便利です。

【注意点】
マッサージ部は布地で手来ていますが、外して洗うことはできません。
このため使う時は、新しい靴下を着用するなど、ニオイが移らないよう、汚れないように注意するとイイと思います。

【総評】
フジ医療器の製品らしく、しっかりした誠実な造りです。
うれしいのは、確実な効果です。
使っていく内に、どんどん体が楽になっていることが分かります。足に負担を感じしている人は、是非一度試してください。
ただ文中にも書きましたが、収納する場所と足の大きさの確認は必要です。

参考になった111

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マッサージ器 > オムロン > ネックマッサージャ HM-141 > ネックマッサージャ HM-141-BW [ブラウン]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:673件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ3
静音性3
マッサージ効果3
サイズ4
機能・メニュー3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

再生する

製品紹介・使用例
稼動時の動画

本体上から

本体横から

コントローラーアップ

 

コード&ACアダプター

ヒーター運転時

 

“ネックマッサージャ”の名前の通り、首用のマッサージ器。中央部分のくぼみに首を挟み込む感じで当てることで首を掴むような感覚で両サイドの揉み玉が回転して、首の筋肉をほぐす仕組みだ。首用を謳っているが、肩や腿、腰など、本体が患部にぐるっと回し込めるならどの部分にも使えるのが利点だ。

ただし汎用性が高いぶん、各患部への効果は体型などで個人差があるようにも思う。いかに患部に揉み玉を密着させるかが肝心で、使い方、工夫次第といった感じだ。そのため、できれば店頭で試してみて、自分の体型に合っているかを確認してから購入することをオススメしたい。

例えば私の場合は、首への使用は椅子に座って背筋を伸ばした状態で前側にある両サイドの紐を握り、ぐっと下に引き寄せるようにしなければ揉み玉は首に密着しない。逆にソファなどでリラックスした姿勢の時は背面の壁に本体を押し付けるようにした上で首をぐっと押し寄せると楽に揉み玉がフィットして使いやすかった。使用感は個人差があると思うので、最初は姿勢や体勢などを試行錯誤してお気に入りの使い方を見つける必要があるかもしれない。

少し残念なのは、やはりコンセントをつなぐコード。使用時にコードの位置は気にならないものの、場所がコードの届く範囲なので制限されてしまうのでできればコードレスであることが望ましい。しかしコードレスにするには本体にバッテリーを積む必要が当然あるため、本体の重量を思えば仕方のないことなのかもしれない。

それからどのマッサージ器にも共通する課題だが、気になるのはやはりモーター音。本製品に限ったことではないが、首に使用する以上、耳元に近づいてしまうので、モーター音がどうしても大きく聞こえてしまう。腰に当てた際など他の部位で使用する際はそれほど気にならないので、これは物理的な問題。周囲にはそれほど気にならないレベルなので、逆に雑音の多いオフィスなどで休憩時にちょっと使うのに都合がいいかもしれない。

その他本体はしっかりとした造りで、身体に密着させる際もグニャッとなったりせず、安定感がある。高級なマッサージチェアのようにはいかないが、価格も手頃でオフィスワークで披露しがちな複数の部位で使うことができるので、気軽なマッサージ用具として導入するのに向いている。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マッサージ器 > アテックス > ルルド マッサージクッションL AX-HL168 > ルルド マッサージクッションL AX-HL168be [サンドベージュ]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:673件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度3
デザイン3
使いやすさ3
静音性2
マッサージ効果4
サイズ4
機能・メニュー2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

枕程度の大きさの本体

側面にスイッチボタンとAC端子がある

ヒートマッサージ。温かくなった揉み玉が上下に移動しながら回転

 口コミの評判を受け、試しに購入。ソファや布団の上に置いて使用できるマッサージ機能のついたクッション。正方形の小型サイズもあるが、枕大のLサイズを購入したのは、表面積が大きいぶん、内部にある“もみ玉”の動きも大きく、クッションを動かさずに広範囲に揉みができそうだと判断したため。

 ネットで購入し、第一印象は風呂敷に包まれたクッション。中にマッサージ機が組み込まれているので当然であるが、クッションのようでありながら、ズッシリと重く、クッションのような反発性はなく、堅い。ベージュのタイプを選んだが、ベージュ系の3色の糸で編んだ織生地のカバーで包まれている。カラーにもよるだろうが、インテリアを選ばない落ち着いたニュートラルなデザイン。質感は値段相応という感じで、安っぽくもないが高級感もない。カバーは着脱可能で洗うこともでき清潔さを保てるが、一度洗うと変質しそうな危惧を若干感じる。

 使い方は、カバーに刺繍されたマークの部分を押すだけと簡単だが、最初は少し位置がわかりずらい。1回押しで揉み玉の移動が開始、2度押しでヒーターをオンしながらのマッサージ、3度押すと電源がオフになる仕組み。操作自体に迷うことはないが、現時点でどの状態なのかがわかりずらい。

 肝心のマッサージの効果は、想像以上に力強く、効果的。人の手によるマッサージには到底及ばないものの、揉み玉が大きくしっかりと回転し、機械式でこの程度の値段と手軽さであれば、デイリーケアとして最適。毎日の疲れ、体のほぐし用としてマッサージクッションを使い、週1や月1といった定期的なペースで整体院などで本格的に身体をメンテナンスするといった使い方がベスト。

 マッサージチェアとは違い、大きさも手軽でどこにでも移動しやすいので、腰や肩、背中、脚、首など体のあらゆる部位に使えるのもうれしい。

 ACアダプターが大きく、コードの取り回しにやや難がある点が残念だが、もっと早く買えばよかったと思うほど重宝している。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(マッサージ器)

ご注意