衣類乾燥機すべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > 家電 > 衣類乾燥機 > すべて

衣類乾燥機 のユーザーレビュー

(1件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
衣類乾燥機 > アイリスオーヤマ > カラリエ KIK-C510

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:538件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度3
デザイン4
使いやすさ3
乾燥能力3
静音性3
サイズ4
仕上がり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

操作部

横から

上下の角度は手動で調整可能。最大時

勢いのある風で温風なしでも十分乾燥時間を短縮

本体前面のガードは簡単に外せて手入れも可

姉妹品とも言える除湿機能付きサーキュレーターとの大きさ比較

温風機能を備え、サーキュレーターと温風の効果で衣類を素早く乾かすことができることで定評のあるアイリスオーヤマの「衣類乾燥機 カラリエ」が2年ぶりにモデルチェンジ。サンプル機をメーカーからお借りして自宅で試用した。

まずはデザインがずいぶんスタイリッシュになったというのが第一印象。ブラックとホワイトのツートンカラーのシックで生活空間から浮きにくいカラーリングと、平面的なデザインが部屋に置きっぱなしでも生活感が出にくい。

しかし、表側の印象とは異なり、裏面にある操作部は良くも悪くもアイリスオーヤマらしいデザインで、ボタンは大きくてわかりやすいとはいえ、表側とのギャップが大きい。正面からは見えづらいとはいえ、個人的には四方から見て端正なデザインであることを望む。

とはいえ、全体のデザインとしては、送風部が筒のように飛び出ていた機能性そのままの見た目の前機種とは大違いでかなり洗練された。

そのぶん機能面が損なわれてしまっているのではないかと懸念されるが、竜巻状に勢いよく吹き出る送風能力はそのままの印象。借りたのが夏場だったため、ヒーター乾燥は試さなかったが、スペック上は従来機種よりも出力の高いものが採用されているので衣類乾燥機としての能力は冬場はより有効だろう。

自動首振り機能は以前同様に左右90°だが、上下の角度調整がやや狭い印象。手動で55°の範囲で傾けることができるとはいえ、広範囲に風を行き届かせるためには少し高さが低い印象で、干す位置を工夫するか台の上に乗せるなど、場合によっては調整が必要。

アイリスオーヤマは他にも多くのサーキュレーターを展開しているが、本製品を選ぶなら冬場の利用を重視したい人向き。夏は室温を上げてしまうため、送風運転のみという使い方が現実的だ。送風+αの機能で速乾性を高めることができる他製品としては除湿機能付きの「DDC-50 サーキュレーター衣類乾燥除湿機」も選択肢のひとつ。年中利用するなら除湿機能付きのほうが最適だが、本体サイズが大きいため、コンパクトさと冬場の利用を重視したい派は本製品がベスト。温風機能は不要で衣類乾燥用にも使いたいという場合には「サーキュレーターアイ」を選択するとよいだろう。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビューランキング

(衣類乾燥機)

ご注意