ヘッドホンアンプ・DACすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > ヘッドホンアンプ・DAC > すべて

ヘッドホンアンプ・DAC のユーザーレビュー

(4052件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
ヘッドホンアンプ・DAC > FOSTEX > PC100USB

フルトミケさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
0件
13件
動画編集ソフト
0件
2件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

モノラル時代の録音も含めた古いCD音源を対象とするハイレゾとは無縁の耳の衰えた老人です。

ディスクトップPC(Raytrek LC-X P2)のヘッドフォン端子からハーフサイズのAVアンプ(SA-205HD)に入力してCDからリッピングした音源を再生しても、痩せ枯れっぽい音でCDプレーヤーからの音には遠く及ばす、聴く気になれずにいました。
この度、PC100USBの存在を知り、これを間に入れたところいい音になりました。PC作業の傍らにBGM的に聴くディスクトップオーディオとしては十分です。

試しにメインのオーディオシステム(といっても20年もののデノンDCD-1650AR→サンスイAU-α607NRA→ビクターSX-500DE)の間に入れてみたところ、同じ音源でDCD-1650ARにさほどの差を感じない聴感(自分の馬の耳では)。

いずれも、PC100USBのボリュームMAXでCDプレイヤーで聴くよりも音量がわずかに低くなるので、その分アンプ側でボリュームを上げて使用しています。

小型で質量感あり机上の邪魔になりません。
あれこれ試しているうちに、ミニプラグ3.5mmケーブルをメインのサンスイAU-α607NRAのライン入力につなげておいてヘットフォンジャックに差し込むと、メインシステムに切り替えられることが分かりました。机上の切り替え機としても便利です。
PC100USBからヘットフォンで聴く場合はボリュームをかなり絞ることになります。
ヘットフォンジャックが脆弱との報告がありますが、使用頻度は少ないので今のところは問題なさそうです。

5千円程度の投資でPCオーディオ事始めとなりました。
今はこういう時代なんだと、手持ちの古いCDを整理も兼ねてPCにせっせと取り込んでおります。

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > xDuoo > TA-02SJ

尾葦白正さん

  • レビュー投稿数:138件
  • 累計支持数:760人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
38件
0件
スピーカー
19件
0件
PCスピーカー
10件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質4
操作性4
機能性4

個別評価では全て4点ですが、総合評価は5点満点としました。その最大の理由は、何といっても「価格の安さ」に尽きます。
実際、この価格でこれだけ鳴ってくれれば文句は出ないでしょう。
安物製品にありがちなノイズもありませんし、電源ON、OFF時のノイズもキチンとリレーを噛ますことで充分に抑えられており、細かいところまで配慮された製品です。
対応インピーダンスも幅広く、一般に市販されているヘッドフォンは、ほぼ全て問題なく使えます。

ボリュームのつまみ部など、若干安っぽさを感じさせるところはありますが、性能の本質に関わる箇所ではありませんので、さほど問題視することもないでしょう。

本製品を貶したい人が言いがちな文句として、「所詮、ナンチャッテ真空管風アンプに過ぎないでしょ」というものがあります。
確かに、最近ではやたらと真空管であることをウリにした製品がいくつも出ていますので、特に本機のような中華ブランドということだと、余計に類似製品からの連想で印象が悪い方へ引っ張られるのかもしれません。
しかし考えてみれば、例えばオーディオテクニカが出して好評を博した真空管式ヘッドフォンアンプ(AT-HA22TUBE)にしたところで、「真空管風味」を感じさせるだけで終わっていますから、本機の価格優位性は正当に評価されるべきでしょう。
最近主流の「プリ部に真空管を配しただけ」のアンプなら、結局のところ大同小異、出てくる音に「大きな違い」はありません。
高額なオーテクの真空管ヘッドフォンアンプを買うくらいなら、本機の方がお勧めできます。

真空管ヘッドフォンアンプと聞くと、ブランド・イメージだけで、オーテクやCarot Oneあたりをお勧めする人が多いですが、実際に音を聴いて客観評価すれば、それら有名ブランドよりも数段安い価格でこれだけの内容を備えた製品がある以上、こちらを強くお勧めしない方がおかしいと思います。
使い勝手や対応範囲の広さ、音質、価格のトータル・バランスで評価すれば、本機は有名ブランドでも太刀打ちできません。
先入観を排して客観評価することの重要性でしょうね。
本機の音が「真空管らしい音か」と問われれば微妙な点はありますが、それを言いだしたら、上に挙げた有名ブランドの真空管アンプでも同じことです。出力段まで含めた完全な真空管式アンプでもない限り、プリ部に真空管を用いただけのアンプなら、出てくる音は大差ないということです。

真空管式ヘッドフォンアンプに興味がある人で、安価で確実な製品を求める人は、有名一流ブランドの製品など二の次で構いませんので、本機こそ真っ先に・最優先で選択肢に加えるべきモデルです。
本質を知る人(本質が分かる人)なら、間違いなく評価できる良心的なアンプです。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > SONY > TA-ZH1ES

Hiro Acousticさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
1件
3件
NAS(ネットワークHDD)
0件
3件
CDプレーヤー
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
   

自作ケーブル

   

MDR-Z1Rにベストな組み合わせだと思います。ただ、Z1Rはリケーブル前提です。付属ケーブルでは本領を発揮出来ません。当方は自作したオヤイデ製4N純銀撚り線にリケーブルし、このアンプの良さを理解しました。解像度、パワーとも申し分無く素性の良いアンプです。これ以上の組み合わせは無いと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > SONY > TA-ZH1ES

とっちゃんぼうや16さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

HD660s、800、800Sをバランスで聞いていますが、めっちゃ合います。
ドンシャリとか言われますがそれが特にHD800によく合います  私には最高ですね。
ありがとうございました。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FiiO > Q1 Mark II FIO-Q1MK2

kobamiさん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:169人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
19件
タブレットPC
3件
11件
プリメインアンプ
2件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

音楽なんて、スピーカーで聴くもんだろ。。イヤホンはノイズキャンセリングじゃなきゃ駄目だろ。やっぱりレコードだよなー。と最近のポータブル音楽環境を舐めていたと反省とともに、色々と勉強になったし感心もした次第です。本器を購入したきっかけはというと、
私の通常の音楽再生形態は
自宅:レコードプレイヤー→MCフォノイコ→EL84真空管アンプ→自作HiLoコンバータ→300B真空管アンプ→スピーカー
出張時:Sony dap→ノイズキャンセルイヤホン。
とまぁ移動時の音質は諦めてました。で、とあるきっかけで
ネットワークオーディオプレーヤー→EL84真空管アンプ→イヤホンにしたら音源によってはめちゃくちゃいい音がした。その時聞いたのはハリーポッターのヘドウイグのテーマ。そこで感動して、イヤホンでもいい音聞けるのではと思い、イヤホンを新調KS ZSTproが2000円だったので購入してみたら、なんと途轍もなく空間が広い。ただ頭の後ろ側に空間が広がる感じなので、全周囲広がるイヤホンはないかと探し、KS ZSTAS16を購入。思惑通り、全周囲に空間が広がった。で早速SonyのDAPで聞いてみたが今一空間が広がらない。解像度がない。
それならばリアルDop変換対応のDapがあればiPhone XSのOnkyoHFlayerで再生すれば移動中でも最高音質を楽しめるではないかと。で、売れ筋1位の本製品を購入に至ったわけです。
最終的な、現状の移動中の再生環境はというと、
音源 FLAC96K、dsd128→OnkyoHFlayer→iPhone Xs→dop5.6MHz→本機→イヤホンKS ZSTAS16
となります。
【デザイン】
接続ケーブルが短いのでiPhoneと重ねて持つしかないですが、重ねててもNFCセンサを塞がない大きさで、suica決済できるので、ベストな大きさと言えるでしょう。
【音質】
文句無し、強いて指摘するなら電車で移動中に線路の分岐する辺りでパンタグラフのアークでdop再生時にアーク独特のノイズ音が入ります。
また途切れもあります。尚、起動時や曲間のプチプチノイズは中華アンプ標準なので不問とします。
【操作性】
つないで、ボリューム回すだけなので超簡単で。
【機能性】
DSD256まで対応していて、この価格なら文句ないでしょう。しかもバランス端子つきですから。音質に関しては10万円以上でしょう。
【総評】
買って良かったと思えるとてもよいポータブルアンプです。iPhone所持していて音質重視ならこれ一択でしょう。
最近は徒歩通勤ですが毎日使っています。是非お勧めします。

余談ですが、暫くこれで聞いていて、真空管アンプで聴くと、真空管アンプ独特の倍音が良くわかって、二度感動できますよ。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FiiO > BTR1K FIO-BTR1K

sushieater77さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ウェアラブル端末・スマートウォッチ
2件
6件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性4

BTR3も所有してますが、本機の方がシンプル小型軽量なので使いやすい
クリップの方向も普通(BTR3とは逆)なので、取り回ししやすい
音質もBTR3と変わらない
リッチな音質なので値段以上の価値がある
iPhone中心なので、コーデックは重視しないけど十分いい音です
ストリーミング系が強いのもBTRシリーズの特長でしょうね
強いて言えば、防水対策してもらえれば100点あげます

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > エレコム > EHP-CHR192SV [シルバー]

K-LAさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
28件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性5
機能性5

【デザイン】
イヤホン、リモコン部共に質感はとても良く、かっこ良い。
【音質】
純正イヤホンではドンシャリ気味ではあるものの中音域の艶やかさは潰されていない。
音場は横にやや広めで解像感はそこそこ。

リモコン部(アンプ)にER-4Sを繋いだ場合、ホワイトノイズはほぼ皆無になり、音量もしっかり取れる。
ナローレンジなイヤホンではあるが、解像感はかなり高いのでハイレゾ音源でも充分楽しめる。
RAB32257ドライバー使用自作イヤホンでは、音場の広さが増し、解像感が上がったように思えるが、あまりハイレゾの恩恵(広帯域再生)は感じられなかった。
UE10proリモールドでは中音域が元気良く再生され(ドンシャリで有名だがカスタム化によってかなりフラットな傾向となった)ソロ楽器やボーカルを楽しむには相性抜群である。
ただこちらもホワイトノイズが気になったのでFiio
E12Aをかませた。
【操作性】
押しごたえのあるリモコンで、不満はない。
【機能性】
少し硬めではあるが、クリップが重宝する。
付属イヤホンはリモコン部とセットで使用する前提でコードがかなり短く、クリップをひっかける場所(胸ポケット等)がない場合使いにくい。
【総評】
ハイレゾ音源を楽しみたいが、非対応のアンドロイドスマホしか持っていない、かといって高価なDAPやスマホを買う余裕もない…。と悩んでいたところ、運良く某フリマアプリで1000円台で新品を購入できたので、かなりの低予算でハイレゾ音源を楽しめている。
同じような悩みをお持ちの方、いかがでしょう?

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > RADSONE > Earstudio ES100

Spectacular さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
0件
19件
スマートフォン
0件
19件
デジタル一眼カメラ
0件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

BTR3購入検討中にES100の存在を知り、こっちのほうがなんとなくよさそう、という判断で購入しましたが、実際に触ってみて&ネットでのレビューを検索してびっくり。こいつが化物だということが分かりました。購入して大正解です。

ただのBTレシーバーと思いきや、
アナログボリューム
DAC( AK4375a )2個積み
バランス&アンバランス出力(排他)
BT5対応(VerUPで機能追加)
コーデックほぼ全種対応
アップサンプリング
USB-DACで使用
外音取込(再生音量下げて内部マイクで周辺音を拾う)
☆アプリでの設定いじり(これが超変態です!ユーザーがやっていいことは全部できるようにした、みたいな)
などなど、機能満載です。

音質はLDAC、apt-X、AACでの接続ならポータブル使用では全然問題ないレベル。すばらしいです。

ホームページには、競合製品との性能比較レポや技術資料などがアップされていて、開発者の変態っぷりがよくわかります。
https://www.radsone.com/earstudio

動作確認
iPhoneとBT接続中(AAC接続)に、iPhoneにUSBカメラアダプタ+REIYUN WT-04をつなぐ
音声ストリーミングはWT-04(apt-X)に接続が切り替わり、設定アプリの接続は引き続きiPhoneとの接続のまま(BT2セッション接続)、という動作をします。外せばiPhoneとの接続に戻ります。

iPhoneとBT接続中(AAC接続)に、USBカメラアダプタを使ってES100とiPhoneを有線接続する
iPhoneXSMaxは、たまに電力不足表示がでてしまうことがありますが、うまくいけば音声ストリーミングはUSB経由に切り替わり、設定アプリの接続は引き続きiPhoneとの接続のまま、という動作をします。外せばiPhoneとのBT接続に戻ります。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FiiO > TAISHAN D03K

Mickey.Miyashitaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
0件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性1

パソコンのUSBやACアダプタ(iPhone用)から電源を供給するとノイズが入るので、インターネットでノイズフィルターが入ったACアダプターを探してみましたがUSB型で16,000円(税別)/17,280円(税込)と高額でした。
 それなら4万円ぐらいでノイズが入らないタイプの高性能なDACがあるので、そちらに買い換えるしかないかと半分あきらめかけていました。
 色々考えていたところ、サブで使っているBOSEのSound Link Mini UというBluetoothスピーカーにもACアダプターが使われているのに気づき試してみました。
 やってみて驚きました、どうしようもない電源からのノイズが完全に解消できたのです!!!(BOSEの技術力恐るべし)
 確認のためプリメインアンプ(LUXMAN L-505uX)のボリュームを上げて聞いてみました(スピーカー:ソナスファベール ヴェレネ 2.0)がノイズは全く出ませんでした。
 後日、BOSEのサービスにこのACアダプターを注文したところ3,250円(税込)でした。上記のフィルターより14,000円もお得です^^。口コミで乾電池のバッテリーを使いノイズの除去に成功したかたがいましたが、それでも2,000円ぐらいはかかるとのことだったので、プラス1,000円で乾電池の交換や充電などの手間が省けるなら良い選択かと思います。

 音質は今までが最悪の構成で、PCやテレビのLINEやヘッドホンの出力から音源をとっていたので、ポップス系はいいのですが、クラシックなどを聴いた時に物足りなさを感じていました。DACを入れれば音質は改善されると聞いていたので多少はよくなるとは思っていたのですが、予想を上回る高音質化ができました。
 ソフトはiTuneでドライバー側が24ビット48000Hzまでなので、ドライバー側に設定を合わせ、テレビの設定はPCMやサラウンド設定は音が硬くなる感じがしたのでデジタルスルーとしました。(AUDIO TRACK Glass Black II ハイサンプリング伝送型 光デジタルケーブル使用のため) 
具体的な音質の変化としては、細かい音まで聞こえるようになり、響き方がよくなり臨場感が増した、中域(ボーカル、リードギター、バイオリン)の押し出しが強めだったのが全域でフラットな特性となった。といったところでしょうか。一言で言うと全体的に穏やかな感じになって聴きやすくなりました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FiiO > FIO-AM3D

アナログ&ハイレゾ ファンさん

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:354人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
20件
16件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
14件
3件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
9件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン無評価
音質4
操作性無評価
機能性無評価

環境:
X7 Mk2
Kaiser10 UA + Crystal Cable Cantabile balanced (with 変換)

【音質】
リスニング向き。
音量を上げれば上げる程、音が良くなるタイプ。
私が常用する音量(ローゲインで 33 +/-5程度)では、中音域、中低音域が薄く、ハイエンドが聞こえてこないと感じる。

【総評】
できれば、昔の AK240 についていた PRO EQ のような、f特を略フラットにできる仕組みが、プレーヤー側に欲しくなる。
イヤホン、ヘッドホンとの相性もあると思いますが、個人的には AM2A (AM2 ではありません)の方がオススメです。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > CREATIVE > Sound Blaster E1 SB-E-1

_Polaris_さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
2件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性3
機能性無評価

前提として最近のスマートフォンだとハイレゾ対応を謳っていたり
日本メーカー製の付加価値の多いPCだと、内蔵のオーディオ出力を使ったほうが
大抵の場合音質がいいと思います。
本機はあくまで内蔵のオーディオ性能が高くないスマートフォンやPCの
オーディオ強化ぐらいの感覚で使ったほうがいいと思います。

【デザイン】
可もなく不可もなく無難かと思います。

【音質】
自分はiPadにアナログ接続したりX205TAというネットブックにASIO接続して使っていますが
これらの環境だと内蔵のオーディオがあまり良くないので体感できるレベルで
音の厚みが増してメリハリのある音になったと感じます。
ただ前述した通り、自分が使っている自作PCの場合オンボードでもそこそこいい音が出ていたので
音の雰囲気は違うのですが明確にどちらの音がいいとは判断できませんでした。

【操作性】
ボリューム調節がアナログで微調整が難しいです。
基本的には接続しているデバイスのボリューム調節を使うことになると思います。

【機能性】
ユーティリティは使っていないので無評価です。

【総評】
最近のAndroidスマホだとオーディオに力を入れている機種が多いので
あまり意味がない場合が多そうです。
iOSだとヘッドフォンジャックのある機種だとアナログ接続でも音が良くなったと
体感できると思います。
ヘッドフォンジャックのない機種だと最初からデジタル接続を出来る上位のE3を買ったほうが良さそうです。
(本機もOTGケーブルで接続すれば使えなくはないのですがサポート外だと思いますので)
高音質化の恩恵を受ける環境が限られる感じはありますが
低価格ノートPCやビジネスモデルのPCなど音に力を入れていないPC
が無いわけではないのでそれらの環境の音質アップに最適だと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > MYTEK DIGITAL > Liberty DAC MTK-LBRTY

ひのと.さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ICレコーダー
0件
4件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質5
操作性3
機能性5

【環境】
下記の環境で確認しました。スピーカーが使えないためヘッドホンのみの感想になります。
■再生ソフト
TuneBrowser
-メモリ再生以外は特に設定せず

■ヘッドホン
HD660S
-HP-Octave6.3stp

■DAC
Liberty DAC
-SHIELDIO UA3-R010

■電源
AV-P25RMKV
-Improved DC12V5A
-TUNAMI GPX-R V2

■その他
1ヶ月程使用
映画のサウンドトラック、アニソンがメイン

【デザイン】
可もなく不可もなしです。チープではありませんが、高級感があるわけでもないです。

【音質】
当初の環境としてはUSBケーブル、電源ケーブル共に付属のものを使用してAV-P25RMKVに繋げ、同時に購入したHD660Sに繋いで聴いておりました。その際は低音が豊かながら靄がかかったような印象でした。(比較対象がモニターライクなFireface UCだったのもありますが)
その時点では解像度が高くないやらボーカルが遠いやらで満足出来なかったので、アナログ電源やケーブルを新調したことで漸く満足出来ました。現在は全音域を無理なく慣らしつつ、Fireface UCとTH900との組み合わせで得られていた楽器(ピアノ、クラシックギター)の艶であったり、奥行きや余韻を感じられるようになりました。

【操作性】
当初ボリューム長押しが起動であることを見逃しており、セットアップであたふたしておりました。直感的に把握できないのが不便に思われます。またボリュームは多めに回さなければならないのでやや面倒です。

【機能性】
ヘッドホンアンプ部の駆動力が高いのが購入の決め手でした。実際DAPに繋いだ時と比較してHD660Sが元気に鳴ります。また外部電源が導入可能なのがさりげなく大きいです。環境改善の中で最も向上を感じられたのはアナログ電源導入でした。全体的にパワー感が増し、意識したことがない音を感じられるようになりました。目玉のMQAデコーダーは現在あまり出番がありませんが、ゆくゆくMQA配信のサブスク等出てきたら活躍してくれる見込みです。

【総評】
本命までの繋ぎのつもりで購入しましたが、存外に音が良く不満だった箇所も改善出来たので、当面のシステムとしては完成したと考えております。10万前半クラス狙いでヘッドホン派の方にお勧めします。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FOSTEX > HP-A8

イ・ジュンさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
4件
1821件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
191件
薄型テレビ
1件
66件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性5

AT-HA65より音場がはっきりと広くボーカルが遠い(弱い)、そんな第一印象。
クラシック向きかなと、ボーカルメインではAT-HA65の方が良いかなと。

しかし、ゲインの調整で一変。ボーカルメインでもいけますね。
0.5dB(他は10dBが多い)づつ細かく調整でき、また20.0dBまで"ナチュラルに"上がられるのが、このアンプの最大の売りかなと。
既存のヘッドホンがより好みに調整できるというのは実にいい。
安くはないお値段だけのことはある高音質なだけでない点が、実使用において効果大きいなと。


デザイン (評価 4)
質感良く基本的なデザインは悪くはないと思いましたが、、、
ヘッドホンアンプにこの大きさが必要なのかと思うほど大きく重いかなと。
315mmある奥行きが特に気になりました。縦置きも無理ですね(排熱的にも)。
あとヘッドホンジャックが2つあっても個別にゲインやボリューム調整できないので、同じかほぼ同じ特性のヘッドホンでしか同時使用できないので個人で違うヘッドホンを挿したい要求ではあまり意味ないなと。
片方はミニピンへの変換プラグを挿してそれなりに有効利用してはいますが。


音質(評価 5)
広く明度高い音場に堀深い質の音感で、弾ける音が得意な印象。
beyerdynamic T1系との相性が特に良い感じ。アナログ部の味の良さが存分に。
音質面ではゲイン調整の優秀さと合わせて非常に優秀に思います。
基本的に音場広めの楽器主体のクラシック向けかなと感じますが、ゲイン調整で細かくヘッドホンに合わせられる柔軟性があるのでオールジャンルで満足できそうです。
動画の効果音もかなり楽しめますね。(特にT1pやH6MK2との組み合わせで。)


操作性 (評価4)
操作するパーツの質感や操作感はかなり良く、そして機能が多い割にはシンプルにまとまって特に問題なし。
電源切ったり、他を規定にして使って戻すと入力とボリュームがリセットされるのは、ヘッドホンの変更が多い使いかただとあまり気にはならないですが、USB接続してるPCからプリセットで一発変更できるとありがたいのも確か。
リモコンは本体の操作と特に変わらずショートカットボタンがあるわけでもないので、手が届く環境なのとで使ってないに等しいですが、操作感は本体と比べてチープさと反応の悪さが気になりそう。SDからの再生にはほぼ必需だとは思います。
ヘッドホン複数持ちとしては5本接続のAT-HA65と比べてやはり悪く感じますので評価5はつけられず。

機能 (評価5)
ゲイン調整が大変素晴らしいというだけで評価5。


満足度 (総評 5)
ゲインを使うと一気に満足度が上がり、そしてお値段だけのことはあると感じさせてくれました。

そしてこのアンプを最大限にいかすには、それなりのヘッドホンが必要かなと。
その音場の表現の細かさと広大さを実感するにはAstell&KernのT1pクラスが必要ですね。

音場の奥行きと響きの良さが突出しているのが真価を発揮できてそうで、手持ちのでは
beyerdynamic T1、T1p (ゲイン 6.5〜7.0dB)
Beoplay H6MK2 (ゲイン6.0〜6.5dB)

この3本がそうなるのですが、この3本は予想通り相性良いです。
特に優しい質感にもなるのでT1pとの相性が良いです。T1pの元気で濃厚ハリのある素晴らしい弾きを堪能できます。
ヘッドホンの序列もT1とT1pで入れ替わりT1pがNo1かなと。H6MK2はW5000を超えてNo3ですね。この辺かなり主観的ですが。

ATH-W5000も奥行き感はまずまずなのですが、この3本がその面で突出しているのと元々柔らかい質感のあるウッドハウジングでもあるのでAT-HA65との相性もよいので外しました。
他 HD650、T60RP、A2000Xも特にこのアンプが必須といえるほどのものは感じませんでした。
HD650では音場が広めにはなりますがATH-1000Xまでの広さはないですし釣り合わないかなと。
しかし音質は良くゲイン調整で遊べるのは確かで、やはりこのアンプは音楽を楽しむにはもってこいだなと。
あとA1000ZとA2000Zはこのアンプで再評価中でして、特にA1000Zは上昇中ですね。上位3つには及ばないですが。
T60RPは同じFOSTEX製ですがゲイン8.5〜9.0dBあたりにしておけばボーカルの弱さが気にならなくなりますし、細かく破綻感なく調整できる恩恵が普通に大きい側面もあります。
※ただし好みに調整できるのはいいのですが、T60RPはDENON DA-310USBの方がゲインLowのままより凛とRP 振動板が鳴らし切れてるようには思いますのでパワーは値段の割にないのかもしれません。(が堀深くハリのある音感には違いなく。)

とりあえず、AT-HA65がメインのままですが、DA-310USBよりHP-A8の方が活躍してくれそうです。

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > STAX > SRM-353X

これから餃子定食さん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:260人
  • ファン数:1人
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性4

本日、STAX本社の試聴室にお邪魔しました。

今までイベントで何回か試聴をしたことがあったのですが、遮音性の低いイヤースピーカーだと、どうしても本領発揮されないのではないか、と思っておりました。

今回の目標は、
ドライバーユニットで音がどうに変わるのか、を実験することです。なので、普段から使っている自前のイヤースピーカーSR202と音源を持って行って参りました。

試聴室には合計6台のドライバーユニットがあり、棚に現行イヤースピーカーが飾られています。その棚の扉をフルオープンして「自由に刺して比べて見てください」とおっしゃっていただき、部屋に一人・・・後で壊れた、とかアレが無い、とか言われたらどうしようと、ドキドキしてました。小心者なもので。

話がズレましたが、いつも使っているSRM252を除き全台にSR202を刺して聴いてみました。定位確認のためのライブ版音源と、歌もの、インストと3枚のCDで試してきました。

今回フラッグシップのドライバーユニットのSRM-T8000も聴いていますが、気に入ったのはのはこのSRM353Xでした。
もちろん、音質面全てにおいてT8000が勝っています。臨場感半端ないです。353Xを気に入ったの理由は完全に好みです。もともと真空管の暖かみのある丸い音よりかっちりクッキリしてる音の方が好み、という理由です。また、上位機種の727に比べてちょっとやんちゃな音なところもお気に入りポイントです。727は353に比べて大人しくバランスに長けた音でした。006や007は真空管のためちょっと好みから外れましたが、メチャクチャ良い音にはかわりありません。(案内してくれた方も個人的好みで真空管よりコンデンサとおっしゃっていたので、案外、そういう人はいるのかも。)

さて、いつも使っている202となにが違うか、と言えば、音の艶だと思います。高低のバランスや空気感
は全てのイヤースピーカーで良いと言えます。そこで、ドライバーユニットを電源に余裕のある構成にすると、なんとも言えない艶とキラキラ。メーカーの方もイヤースピーカーより先にドライバーユニットを交換すべきだとおっしゃる意味がよくわかりました。

試聴室ですが、
ホームページからメールで依頼し、日時を決めて行くだけです。
場所的には駅からちょっと離れてます。ららぽーと富士見から近いと言えば近いか・・・

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FOSTEX > HP-A4BL

修行者536さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
8件
レンズ
0件
2件
その他カメラ関連製品
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質3
操作性4
機能性3

今までは昔購入したONKYOのCR-N755のスピーカー付で音楽を聴いていました。
音質を良くしたいと思って調べているとDACと言う物があると知り色々調べた結果
HP-A4BLとAP20Dを購入しました。

PCに繋げて早速聴いてみると、全体的に音がクリアで、人の声が際立ちます。
その分、主観ですがグルーブ感が少なくなったような気もしました。

それでも、音自体がクリアになった事でずっと聴いてられる音になった気がします。

もっと劇的な変化を期待していましたが、これくらいなのかなと言う印象です。

スピーカーを変えれば結構変わる気がしているので今はブックシェルフ型のスピーカーで悩んでいます。

入門編として購入したことは満足しています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意