その他オーディオ機器すべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > その他オーディオ機器 > すべて

その他オーディオ機器 のユーザーレビュー

(922件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
その他オーディオ機器 > iFi audio > iPurifier3 B Type

(羊飼い)さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
4件
0件
Bluetoothスピーカー
2件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性無評価
機能性無評価

iMac2015→iDefender+→ifi audio Mercury3.0 USB3.0→本機
ZEN DAC Signature V2
iMacの空いてるポートにiSilencer+
スピーカーはPreSonus Erie E3.5ケーブルは中国メーカーgotorの
バランスケーブルです。
全域にわたって落ち着いた感じがします。じゃあ大人しくなったのか
というとそう言うわけではなくリズム感アタック感はしっかり出てます。
DAC、USBケーブルを含めifiで固めたので
製品のみの参考にはもの足り無いレビューとなりましたが、
個人的には買ってよかった製品です。
あと製品に不満はありませんが、価格が高いと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > ART > DJ Pre II

ごはんねこさん

  • レビュー投稿数:8426件
  • 累計支持数:2855人
  • ファン数:15人
満足度3
デザイン3
音質4
操作性3
機能性3

音の深さがとてもいいです。運転が低い方が綺麗に出る感じがしました。
コンパクトで値段もそう高くないのにとても良かったと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > DENON > DMD-F101

ごはんねこさん

  • レビュー投稿数:8426件
  • 累計支持数:2855人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

野菜・果実飲料
136件
0件
ハンドクリーム
75件
0件
猫砂
71件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
音質3
操作性4
機能性3

MD プレイヤーとして普通に使うことができます。今では MD カセットもう売っていないし MT を知っている若い子もいないと思うのですが昔の MD を聞きたいなと言った時に良いと思います。
リモコンも付いているし操作もしやすいです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > AudioQuest > JITTERBUG/FMJ

ごはんねこさん

  • レビュー投稿数:8426件
  • 累計支持数:2855人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

野菜・果実飲料
136件
0件
ハンドクリーム
75件
0件
猫砂
71件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
音質4
操作性4
機能性3

ノイズを減らしてとても綺麗なクリアな音にしてくれたと思います。
デュアル ディスクリートノイズディシぺーション回路か搭載されているようです。
使い方は簡単でコンピュータ、スマートフォン、NAS、ストリーマー、カーオーディオシステムとUSB入力の間に 、1台のJitterBugを直列に接続するだけです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > ION Audio > Tape Express

ごはんねこさん

  • レビュー投稿数:8426件
  • 累計支持数:2855人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

野菜・果実飲料
136件
0件
ハンドクリーム
75件
0件
猫砂
71件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
音質3
操作性3
機能性5

この商品の一番特徴的で便利な点はカセットテープの音源を USB で繋ぐとパソコンに保存できるというところです。
今更そんなのって思うかもしれないですけどカセットテープのものをパソコンに取り込むのはなかなか難しいのでこういった商品があるととても便利だと思いました。もちろん普通にカセットテープを聞くこともできますよ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > ELPA > CTR-300

ごはんねこさん

  • レビュー投稿数:8426件
  • 累計支持数:2855人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

野菜・果実飲料
136件
0件
ハンドクリーム
75件
0件
猫砂
71件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
音質3
操作性4
機能性3

簡単な操作で録音と再生をすることができます。イヤホンでも聴くことができます。大きなボタンに大きなスピーカーとりあえずシンプルかつとても操作しやすい商品だと思いました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > ヤマハ > P3500S

gojikichiさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
32件
プリメインアンプ
1件
30件
自動車(本体)
0件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

YahamaのSR・設備音響用パワーアンプです。同じくYamahaのSR用SP Concert Club S115Vをつなげて自宅にて使用しています。

【特徴・仕様 】メーカーHPより引用

PC-1Nシリーズの高音質を継承し、パワフルでクリアなサウンドを獲得。歴代モデルで培ったノウハウを凝縮したトランス電源を採用。サブウーハーシステムを手軽に構築できる周波数可変のLOW/HIGH CUTフィルターを搭載し、SRから設備音響まで幅広いアプリケーションに応えます。パワーアンプリファイアーのスタンダードモデルP3500S!
■タイプ:パワーアンプ
■ステレオ出力(4ohms):450W+450W
■ステレオ出力(8ohms):350W+350W
■ブリッジ出力(8ohms):900W
■周波数特性:20Hz〜50kHz
■ダンピングファクター:>200
■入力端子:XLR、フォン
■出力端子:スピコン、5WAYバインディングポスト
■消費電力:450W
■寸法:48W×8.8H×45.6Dcm
■重量:15kg


【デザイン】
2Uのラックマウントサイズです。前面の取手がアクセントになっています。
【音質】
トランス電源、増幅素子とも余力のある構成で、十分高音質です。

【操作性】
大きなツマミのアッテネータがパネル前面にあるため、音量調整は容易です。
フィルタ機能やYSPのオンオフのスイッチは背面にあります。これらの設定は
セッティング後に変えることはあまりないでしょうから、操作性にはあまり影響はありません。

【機能性】
「EEEngine(Energy Efficient Engine)」という、省電力技術が用いられており、350W+350W(8Ω)の高出力アンプながら発熱量は小さく抑えられています。そのため、真夏に足元で使用していても暑さを感じることもありません。

特徴的な機能として、サブウーファーを使用する場合を想定した、ローカットあるいはハイカットのフィルタを備えています。また、Yamaha Concert ClubシリーズのSR用スピーカに合わせてチューニングされた、Yamaha Speaker Processing YSP 機能を備えています。

【自宅使用について】
室内使用の音量では、ファンが回転することは、ほぼありません。またトランスの唸りもありません。

【総評】
パワーアンプとしてお手頃でした。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > MYTEK DIGITAL > Brooklyn AMP+ MTK-AM-BKNAP-B [Black]

toby2020さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
0件
30件
その他オーディオ機器
1件
17件
ブルーレイプレーヤー
0件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

値上げ前に追加の1台を購入。
やっと前作 Brooklyn AMP 購入当初の計画通りBTLでの駆動となったので、
再レビュー

【デザイン】
前作 Brooklyn AMP と同じ、天板の文字に”+”が追加されたのみ。
高級感とまでは言わないが、安っぽさは感じない。

【音質】
スピーカーから軽々と音が飛び出す痛快さはさらにup。
低音の音程、音像の実態感が素晴らしい。
本当に気持ちが良い。
決してSTEREOでの音に不満があった訳ではないのですが、この音を聴くと元には戻れない。

【操作性】
電源SWのみなので省略。

【機能性】
STEREO、MONO(BTL)、BY AMP 等色々使えて便利。
電源ランプの色、照度が選べる。

【総評】
大きさが、デジタルアンプが...等は考える必要なく、音の良いアンプです。
是非一度試聴をして見て欲しい。
個人的には一押しのパワーアンプです。
値上げが残念です。

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > iFi audio > iDefender+ (AA)

ネルソン・バリさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:168人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
5件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5
   

   

USB接続のノイズ対策に購入しました。
iSlincer+と併用しています。
併用時の音質は★マークで表記します。
【デザイン】
ゴム系の素材で幾何学的なデザインです。
端子の金メッキは摩擦で少し削れた部分が見受けられます。
【音質】
導入前と比較すると高音域の歪みが抑えられかなり明瞭に
なります。
また定位も少し改善します。
★音の歪みが減少し音のまとまりが良くなります。
迫力の面では導入前と劣りますが
 音の定位・音場が改善された印象です。
 総じて音質が向上しました。
【操作性】
USB端子にさすだけです。
バスパワー駆動の場合は外部電源を入れることをお勧めします。
【機能性】
本体のサイズを勘案しますと満足です。
【総評】
USBのノイズ対策には手頃な一品だと思います。
音質は高音域が少し出るようになりますので再生環境によっては刺さる場合があります。
また、iSlincer+と併用することでより効果を発揮し
非常に見通しが良くなり満足しています。
ただ、この2機種のみでは根本的なノイズの排除にはなりませんので
据え置きでは電源ケーブル・タップを導入後の最後の詰めでのご購入をお勧めします。
【使用環境】
ZX2等+BCR-NWH10+AIM電子UM1+PHA-3+MUC-B12BL1+MDR-Z7

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > Accuphase > C-2900

iwaiyouさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
11件
その他オーディオ機器
1件
6件
ネットワークオーディオプレーヤー
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性4
   

   

 購入して2週間経過しましたので、オーディオ初心者ですがレビューさせて頂きます。

【デザイン】質感も良く高級感はあります。
     (木の枠に静電気がたまるのか?やたら猫の毛がつきます)

【音質】元々LUXの505UXIIを使っていました。E480かE5000へ更新したいと思い、
    視聴にショップに行きました。視聴させて頂き悩んでいたら、
    プリアンプも視聴してみますか?となり、
    E5000のパワー部だけ使いC-2900を接続し視聴すると       
    一音一音の細かさ・SNの良さ・音場の広さに圧倒されました。
    翌週には視聴機を用意頂き、再度視聴。(C2900&P-4500・A48)
    C-2900&P-4500を注文しました。
    セパレート聞いてしまうと、余りの違いに驚きますね。
   (店員さんの策略にハマリました)
   
【操作性】電源入れてボリューム操作しかしないので、不備はないです。

【機能性】プリの電源入れたらパワーも連動して電源入ると良いですよね。
     そういう機能付けると音が悪くなるんですかね?

【総評】「セパレート聞いてしまうと戻れなくなる」とのコメントよくみますが
    その通りでしたw 今までネットショッピングのみでしたが、
    今回は地元のアキュ取扱店で購入しました。
    (ネットで3件位問い合わせたのですが、どこも1割引き提示でした。)
    色々アドバイスやサポートも頂けるので、良い買い物ができました。
    

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > MUTEC > MC-3+USB [Black]

Masataro as J.Reacherさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
16件
その他オーディオ機器
3件
15件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性4

【デザイン】
LEDで各種Statusが判り、とてもかっこいいです。

【音質】
マスタークロックジェネレーターとしての性能は十分なものです。
一聴してわかるマスター効果があります。

【操作性】
2つしかボタンがないので、LEDの表示と合わせて簡単です。

【機能性】
やや10MHz同期時などの表示が判りづらいと感じます。WEBの
ブログなどを拝見して10MHz駆動になっていると初めて確信が
持てました。(性能が良いので曲によっては10MHzを入れても
そのぐらいわずかな差です)

【総評】
Manhattan2にはWCK Inがありますが、10MHz専用の入力が
ないので、こちらの機能がとても助かります。
ただ、10MHzを入れなくても流石のマスタークロック機能だと
思います。
MUTECさんのような商品をできれば日本のメーカーでも出して
欲しいものです。

<追記>
Teac NT-505には10MHzダイレクト接続端子があり、繋ぐと
確かに同期しますが、あえてUSBを一旦MC3+USBに接続し、
10MHzリクロック再生する方が中低音のパワー、立体感が
上がります。理由はわかりませんが、より元気で良い音になり
ます。明らかに中低音のパワーが上がるのでお勧めです。

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > MYTEK DIGITAL > Brooklyn AMP+ MTK-AM-BKNAP-S [Silver]

アルフォート7さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性5

【デザイン】
コンパクトでスペースを取らないので秀逸。
【音質】
B&W804D3を所有しており、今までAVアンプで鳴らしていたので多少不満なところがあったが、sn121dbだけあって、クリアでかつ8Ωで250Wのステレオ出力でパワフル。解像度高く、艶も少しある。バナナ端子のスピーカーケーブルが2本手持ちにあったため、バイワイヤ接続できるかなと思ったら、うまく2本差し込めて良かった。できれば、2台揃えてブリッジ接続にしたいところ。RCA接続でこの音質だから、XLRでどこまでパンチの効いた音になるのか楽しみ。
【操作性】
電源SWが前にあるのでよいが、さまざまな切替のディップスイッチが後ろ下にあるので、セッティング時にすこし手間がかかる。参考までに、12Vトリガージャックがあるので、手持ちのavアンプと3.5mmモノラルで繋いで、電源の入切が円滑になりました。また、ディップスイッチ以外にusb 端子があり、ディップスイッチと同じ設定をパソコンからできるし、Mマークの表示設定やアップデートにも対応してる。
【機能性】
RCAとXLR両方あり、ステレオ、ブリッジといろいろな切り替えができるのでよい。
【総評】
購入して接続し、すぐ使おうとしたら音が出なかった。初期不良と思いきや、説明書に記載の電源ボタン上にあるMの表示方法についてきちんと設定しないと動作しないことが判明。販売店ともにミライエにわかりにくいと苦情を呈したところだ。
大音量でエージングを24時間くらい行なった断面で、非常に解像度が高くてクリアでパワー感がすごくあり、少し艶ものる音質で聞いていてすごい!と思ってしまった。今までavアンプyamaha rx-a4aだけで音楽を聴いていたが、フロントをこれに繋ぎかえたら、どの音量でも劇的に音質が良くなった。これ1台で満足しているが、ブリッジがおすすめと言われ、新品30万するので中古出てきたら追加購入しようと思う。
このサイズででっかいアンプより熱も出さずによくこれだけの音質が出るもんだと感心してます。

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > Phasemation > EA-300

nodougaiさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
2件
8件
プリメインアンプ
1件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

実売5万円程のフォノイコライザーからの入れ替えです。当方はクラシック音楽(管弦楽)を中心にレコード鑑賞を楽しんでおり、起点となるレコードプレーヤー(SL-1200G)のグレードに合わせると定価ベースで25万円前後ほどのフォノイコライザーにすれば不満は出ないだろうという心算で、頑張って貯金、販売終了のタイミングで運よくこの製品を高い割引率にて入手することができました。

まず元箱を開封して驚くのが大きさ、そして丁寧に作り込まれた質感の高さです。率直に言ってオシャレではないけど、プレーンなデザインなので不満も出ません。

しばらくエージングした後の再生の第一印象は、「おとなしい」感じで、一聴してすぐにわかるような高解像<感>や気持ちのいい高域の出方、低域がブンと出るなどわかりやすい「凄さ」がないので肩透かしをくらいます。しかしいろいろなレコードを再生するうちに、それはアナログらしい気持ちよさといったハッタリ・演出・色付けを排してカートリッジが拾い上げた情報を忠実にイコライジング・増幅するが故の品位の高さなのだと気づかされます。耳を傾けるほどに、デリケートな表現の再現性の高さ、ピシッと決まる定位感、ピアノの打鍵感の正確さ(安価なフォノイコでは音の立ち上がりが悪いのか、盤によってはピアノが電子キーボードのような音になります)、キンキンしない弦のしなやかさ、フラットな帯域バランス、解像度の高さ(強奏でも音が団子にならないのはもう当たり前)…と、その素晴らしさがじわじわと時間をかけてわかってきて、実は凄いことなのではないか、そして不思議なことにこれがハイファイなのだという開発者の執念や熱意がヒシヒシと感じられるのです。

このクラスになると昇圧トランスに頼らずとも内蔵ヘッドアンプでMC型カートリッジを存分に味わえるようになるのも嬉しい点です。今までの環境ではSN比の稼げるMM型カートリッジ(withラインコンタクト系針)の方が音がいいよね、という状況だったのですが、そういったことがなくなり、それぞれの良さを楽しめるようになりました。

私にとって、フォノイコライザーはこれで「あがり」と断言できる素晴らしい商品です。永く愛用したいと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > NuPrime > STA-9 [ブラック]

ayumi2022さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
0件
73件
スピーカー
3件
34件
その他オーディオ機器
1件
12件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性無評価
機能性3
   

   

DENONのAVアンプ、AVR-X4700Hのプリアウトから本機へ繋いでセパレートアンプとして使っています。
★プリアンプ:AVR-X4700H
★パワーアンプ:STA-9
という仕様になります。

本機の導入目的としては、9chアンプのAVR-X4700Hを7.1.4ch化にするため、また、同時にメインスピーカーの音質アップを目的として導入しました。

【デザイン】
横幅23.5cm×奥行25cmと、とてもコンパクトなサイズに仕上がっています。
また、ボリュームすら省かれたデザインは至極シンプルなもので、コンパクトなサイズも相まってミニマリズムな美しさがあります。
質感も手触りがよく、安っぽさがありません。

【機能性】
操作する部分がバランス&アンバランスの切り替え、ステレオ&モノラルの切り替えのみとシンプルなので
操作に迷うことがありません。
私は試していませんが、ブリッジ接続で290Wのパワーが得られるのが本機の最大のウリのようです。
※シングルでも120W出力ですので充分かとは思いますが。。
バランス&アンバランス切替スイッチがあるのは、ピュアオーディオ&AVアンプの統合をする方には便利かと思います。但し電源スイッチも含めて前面に欲しかったです。背面はアクセスしづらいです。

【音質】
音色はプリアンプで作られると思っていますので、果たして20万円近くも払って音質が変化するかと思いましたが、ホウホウのレビューを信じて購入しました。
結果、AVアンプにスピーカーを繋げていた時と比べて、音圧の向上、特に音場の広がりを得ることが出来ました。が、やはりピュアオーディオのセパレート、及びプリメインアンプに比べると変化はそこまで大きくありませんでした。(特にマッキントッシュのアンプを聴いた時の感動に比べれば。)
この辺りが、AVアンプ環境で音楽を聴くスタイルの壁なのかなと言うのが正直な感想です。

なのでAVアンプではなく、ちゃんとしたプリアンプ(同メーカーであればAMG PRAなど)であれば評価はまた大きく違っていたと思います。

私の場合はAVアンプをプリアンプとして使った例ですので、これから同様の使い方をする方の参考になりましたら幸いです。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > Accuphase > DG-68

のらぽんさん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:652人
  • ファン数:83人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
4238件
スピーカー
2件
419件
カメラその他
0件
321件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

フロントパネル。DG-58のホーム画面と比べ、シンプルに分かりやすくなっています。

アルミ製ヘアライン仕上げのトップパネルへと生まれ変わり、とても美しいです。

サイドパネルは深みを感じる木目突き板仕上げ。

付属のマイクロフォンAM-68。前作より精度が向上しました。

(補正前)部屋の周波数特性。赤色と青色の囲み部分のデコボコが定在波の影響。

(フラットに補正)音圧が整い音に厚みが生まれ、全ての楽器の定位が空間に揃う

DG-68はアキュフェーズの5世代目のディジタル信号処理によるヴォイシング・イコライザー。
既存のオーディオシステムの機器間にDG-68を組み込み、DSPで信号処理を施して周波数特性の補正と探究を担う機器です。


1 DG-68の機能と効果
主な機能は
(1)ヴォイシング
(2)イコライザー
(3)スペクトラム・アナライザー
です。

(1)ヴォイシング(効果:低域の音質向上、定位感の向上)
リスニングポジションでの定在波の影響を補正する機能です。
「音場補正機能」や「ヴォイシング」と呼んでいます。
付属のマイクロフォン(AM-68)を用いて、実際の部屋の周波数特性を自動計測し補正を行います。

リスニングルームは閉じた空間であるため、定在波が発生しオーディオ機器から正しい音を出していても、耳に届く場所で周波数特性はデコボコしています。
定在波の影響により低域内での過不足、また定位感の喪失を生じさせます。
加えてスピーカーからの耳に届く音圧も定在波の影響で左右で周波数ごとに異なっています。

デコボコした周波数特性をなだらかにする補正機能がヴォイシングです。
ヴォイシングはフラットな周波数特性への補正をはじめ、スピーカーや部屋の周波数特性を反映したスムーズという補正、また好みの目標カーブを描いてフィットさせることもできます。

スムーズはスピーカーや部屋の周波数特性の特徴は活かしつつ、定在波などによる急激なディップとピークをならし、且つ左右の周波数特性の差異を平均化する補正です。
そのためスムーズは慣れ親しんだ音調を保ったままでの補正ができます。

音場補正の全てに共通することは、急激なディップとピークが消えることにより、総じて低域の厚みが補完され、一つ一つの音源のつながりがとてもスムーズになります。
併せてリスニングポジションで左右スピーカーの各帯域の音圧が整うことにより、ヴォーカルや楽器が精確にぴったりと然るべき位置に存在するようになり各音像の実在感も向上します。

(2)イコライザー(効果:好みの音色の反映)
イコライザーは周波数ごとの音圧を任意に調整できるものです。
ヴォイシングでも目標カーブを描くこともできますが、イコライザーは測定が不要で、いつでも何度でも簡単に修正を加えることができ、80バンドの分解能があるので、よりキメ細かな音色調整の追求ができます。
例えばヴァイオリンの帯域を少し調整したい場合、200Hz〜4kHzあたりの音圧を調整して好みの音色に近づけることができます。

実装のイコライザーは、80バンド(1/6オクターブ、±12dB)にも及ぶ調整範囲を有し上質な品質と性能を持っています。
ドラスティックな変化として別物のスピーカーのような周波数特性に仕上げることも可能で、スピーカーや部屋の特性を活かすことも、敢えて抑え込むこともできてしまう強力な機能です。
それ故にとても奥が深く、これを駆使し理想の音を追い求めたくなります。

一方、最終的にはヴォイシングとイコライザーの効果を足し合わせた音が出力されます。
そしてDG-68上ではヴォイシングとイコライザーは完全に独立した機能として、メモリーも別々に保存されます。
どちらか一つ、または両者をスルーさせることも可能です。
操作手順としてはヴォイシングで補正特性データを作っておき、ヴォイシングのデータを呼び出しながら数パターンの好みのイコライジングを作成して保存する方法がお薦めです。

(3)スペクトラム・アナライザー(効果:音の見える化)
1/3オクターブ、35バンドのリアルタイムでのスペクトラム・アナライザーは、Lch、Rchを別々に黒色と赤色のバーで表示し視覚的にも楽しめ、リアルタイムで音がどの帯域かを確認できます。
見慣れてくると音と周波数とが自身で紐付けられるようになります。
スペクトラム・アナライザーによる音の見える化はDG-68の使いこなしの改善に役立てられるほか、聴く力そのものを養うことができるはずです。

また付属のマイクロフォンでスピーカーの実際の音をリアルタイムで観測できる機能もあります。
リスニングポイントの実際の音をスペクトラムで観測でき、とても有意義です。


2 前作(DG-58)との比較
(1)第5世代への進化
HS-LINKがVer.2へとヴァージョンアップし、PCM信号は192kHzから384kHz(32bit)、DSD信号は2.8MHzから5.6MHzへとサンプリング周波数が拡張しました。

DG-68のDACチップはESSテクノロジーのES9018からES9028PROへ、DP-750と同等の回路規模に進化。
ADCチップは旭化成のAK5578EN、また雑音・ひずみ低減技術のANCCの採用など回路は一新されました。

第4世代のDG-58の素の状態での音はある意味、無色透明な音色と言えます。
色付けの排除はプロセッサーの役割に徹した意図として解釈できました。
一方、DG-68の音質は別物になったように感じます。
低歪み感に裏打ちされた滑らかな質感、高解像感に支えられた艶やかな質感はプリアンプのC-3850からC-3900への進化と重なりました。

(2)外観について
前作の外観を引き継ぎつつ、トップパネルが美しいアルミのヘアライン仕上げへと昇華し、高級感漂うサイドパネルとの相性が一層良くなりました。

(3)インターフェースについて
DG-68のインターフェースは、DG-58までの創意工夫の歴史の上にあることには変わらないものの、作り手からの気配りを感じさせます。
具体的なコメントは文字数が足りず他の機会にしたいですが、使い手を想像しシンプルにしてストレスのない操作性、一言で使いやすいインターフェースに仕上がっています。


3 最後に
DG-68による低域のディップ、ピークの調整はスピーカーが目覚め、余力が残っていたことを見せつけるかのように活き活きと鳴り始めます。
DG-68はリスニング環境によって鳴りにくいスピーカーのポテンシャルを最大限に引き出す、また好みに沿った積極的な鳴り方を引き出す、こう言った役割を担っています。

「鳴らない」場合はアンプの買い替えよりまずDGを導入することが正解です。

比較製品
Accuphase > DG-58

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(その他オーディオ機器)

ご注意