テレビオプションすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > テレビオプション > すべて

テレビオプション のユーザーレビュー

(3件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
テレビオプション > SONY > SRS-WS1

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン4
機能性3
使いやすさ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

装着イメージ

充電はクレードルに乗せるだけ

トランスミッターは小型。光デジタル入力が可能

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
テレビと光デジタル接続で試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感は価格に見合う良好なものです。

【機能性】
テレビと光デジタル接続が可能です。
肝心の音は、テレビ本体のスピーカーで聴くよりも広がりが感じられます。スピーカーと耳の位置関係が安定しているためかもしません。
音質自体も良好。耳元で比較的小音量で鳴らすので、テレビのような無理を感じません。
「音連動バイブレーション」は、スピーカーの振動を利用したもので、「ボディソニック」のような派手なものではありませんが、ズンズン響く効果を体感できました。
出来れば、スマホと組み合わせられるよう、Bluetoothにも対応して欲しです。

【使いやすさ】
テレビとなら、付属の光デジタルケーブルで簡単に接続できます。トランスミッターの電源はUSBケーブルが利用でき、最近のテレビなら、テレビのUSB端子から給電すると、配線も最短かつシンプルにできるでしょう。
充電は、付属のクレードルに乗せるだけと、こちらも便利です。(USBケーブルを本体に直接接続して充電することも可能)

【総評】
最近は家族でテレビを囲んで視聴するようなシチュエーションも少ないと思います。特に、リビングで各自がスマホで動画視聴、誰かがテレビを見ているような時には、テレビの音がうるさく感じますので、本機のようなパーソナル化アイテムは時代にマッチしていると思います。
また、小音量でもしっかり聞き取れ、広がり感や振動による迫力も感じられますので、近隣への音漏れが心配な夜中に、映画を鑑賞するような用途にも適します。
少々重みを感じますので、高齢者や華奢な方は少々注意が必要に思いますが、多くの方は、慣れられれば問題のないレベルでしょう。
本機がヒットすれば、他社からも続々と製品が登場するかもしれません。ユニークな好製品です。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

テレビオプション > SONY > SRS-LSR100

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
機能性5
使いやすさ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体と、音声送信機兼充電器

背面から強力かつワイドにリモコンを発信

付属品も充実。光デジタルケーブルも!

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
リモコン部分のボタンや文字が大きくて見易く、かつ、卓上の上に置いても格好悪くなく、上出来に思います。

【機能性】
本機の主機能である音質や音量は、30型〜40型の液晶テレビ相当に思います。
特段に音量や音質が優れているとは言えませんが、手元に置くならそれほど大音量にする必要はなく、充分なクオリティーです。
「ボイスズーム」機能は、聴き取り易くする効果も確認でき、シニア層は重宝すると思います。
テレビからの音声は、アナログとデジタル(光)のどちらかを選択可能ですが、一般的なテレビのイヤホン出力を用いると、テレビ側の音質に左右され、歪んで聞こえるケースもあると思います。可能なら、デジタル接続をお薦めします。(光ケーブルが付属しているのも親切ですね)

【使いやすさ】
電源ボタンが大きく、オン時は飛び出した状態、オフ時は本体に沈むので、直感的に理解できます。
テレビリモコンはプリプログラム方式で、ソニー以外のメーカー製品も操作でき、設定も非常に簡単で迷いませんでした。
音声ケーブルを接続するベース部分は本体の充電器を兼ね、充電は乗せるだけで済むのも便利です。また、細いワイヤーですが、可動式の取っ手も、持ち運び時に掴みやすく、落下などを低減してくれると思います。

【総評】
充電台に乗せるだけ充電でき、大きなボタンで操作も明快。音量がダイヤルを回転するように調整できるなど、シニアも楽々と使いこなせると思います。
外観も良く音質も実用充分。テレビ用の手元スピーカーとして、とても良い製品だと思います。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

テレビオプション > マクセル > アイヴィ 簡易包装 M-VDRS1T.E.WH.K

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度3
デザイン5
機能性無評価
使いやすさ無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体と箱(簡易包装)

Woooのスロット。抜き差しには注意!

装着した様子。4分の1が飛び出す感じに。

6年前、機械オンチの母(70歳代)が、テレビを録画して見たいというので、日立Wooo(L26-HP05)を購入しました。
当時、HDD内蔵テレビはいくつか選択肢がありましたが、Woooに決定した理由はiVポケット。HDDは壊れるという前提で、壊れた際は修理に出さず、iVDR-S(本製品)を追加すれば済むと思ったからです。
しかし、実際に内蔵HDDが壊れ、いざ本製品を挿入してみると、思わぬ落とし穴が・・・

【デザイン】
デザインを気にするタイプの製品ではないと思いますが、質感を含め、見た目は非常に良いです。
白いボディーに銀色の文字も格好良いです。

【機能性】
著作権保護技術「SAFIA」に対応し、放送番組の録画および、Wooo内蔵HDDに録画した番組を、ダビング10のルールに従ってダビングやムーブできます。
また、リムーバブルメディアとして、iVDR-S対応テレビや再生装置であれば、録画内容を自由に再生できます。
(外付けUSB-HDDの場合、SeeQVault未対応品では、録画した機器でしか再生が不可で、さらに録画した機器が壊れると、USB-HDDに録画した番組も見られなくなります)

【使いやすさ】
本機はメディアですので、使い勝手は組み合わせる機器によりますが、原則、カセットのようにスロットへ挿入するだけで使えます。
実際に日立製テレビWoooと組み合わせた感想ですが、本機(カセット)に録画するには、録画予約の度に、予約画面で、「内蔵HDD→iVDR」の切替設定が必要です。
(サポートセンターに確認しましたが、録画先を常時iVDRに指定できる設定は無し。HDDが満杯でも、壊れても、録画先がiVDRに自動で切替わる事も無いそうです。)

【総評】
テレビ側の機能により、当方の目的だった使い方には適しませんでしたが、本機は“録画”という機能を充分に果たしますので、文句はありません。(録画は内蔵HDDに、残しておきたい番組は本機へムーブ・・・という使い方なら、何ら問題ありません。)
一方、当方の事情とは言え、テレビ側での予約操作が煩雑になってしまうので、当初の目的であった内蔵HDDの代替的な使い方は諦めました。残念です。
(本機の中身を取り出して、テレビに内蔵のHDDと交換する手はありそうですが・・・)

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(テレビオプション)

ご注意