プリメインアンプすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > プリメインアンプ > すべて

プリメインアンプ のユーザーレビュー

(2759件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
プリメインアンプ > ヤマハ > A-S301

灰猫スモークさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質5
パワー4
機能性4
入出力端子3
サイズ4

SONYのSS-CS3と一緒にヨドバシで購入。今更ながら大きなスピーカーが欲しいと思い、条件を合計出力100w以上、サブウーファー出力がありでBASS TREBLE出力を調節できるのを探していました。最初は中華アンプを検討していましたが、手頃な価格でハイレゾ対応ということで購入してしまいました。

Zenfone5Zで音を流した時の評価です。
音質に関しては、LOUDNESSなしでそれなりです。購入当初はかなり音の出が悪かったです。特に高音域。その後、50時間ほど鳴らしていると全体的にかなり綺麗に出るようになりました。
LOUDNESSをFLATから180度回転させた場合低音がすごいことになります。SONY SS-CS3をつけている場合下手にサブウーファー付けられないぐらい高音から低音まで出ます。一般家庭であれば映画館並みの迫力ある音は出てるのではないかと。
ただ、このアンプはSONY SS-CS3と組み合わせると人の声が聞こえにくいです。特に女性の声が出が悪いというか。オーディオウィザードでイヤホン効果を弄ってもあんまり変わりませんでした。


操作に関してはリモコンがあるだけマシかと。入力切り替えと音量切り替えぐらいしか使ってません。

星5にしなかった問題点が、出力端子部分でバナナプラグ刺す時に、SPEAKERS A/B 端子がかなり奥までぐいっと動きます。強度不足といえばいいのでしょうか。なのでしっかりと押さえてから差し込んだ方がいいかと。


そう評価としては、sonyの最大145w対応のスピーカーをそれなりに満足させることのできるの手頃なアンプということでしょうか。もっと大音量で聞きたいのであればSONYのアンプを買うことをオススメします。



10月25日追加評価

前レビューから200時間ほど鳴らしていました。声が前に出るようになり高音域がより洗練された音に、低音域は少し弱くなった代わりにメリハリのある濁りのない音が出るようになりました。


レベル
中級者

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > Wadia > Wadia 151 PowerDAC mini [Black]

imugyaさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
5件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
カメラバッグ・リュック
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子3
サイズ5
   

   

いつ買ったのか詳しくは覚えていません。
発売されてすぐなので、10年ぐらいになるでしょうか。
ずいぶん前にオーディオに凝っていた頃があり、
当時Wadiaは大好きなメーカーの一つでした。
そのアンプについて今更ながらのレビューです。

当時、デスクトップに置いて、
Macと接続して音楽を鳴らすのに、
適当なアンプはないか探していました。
スピーカーはJBL 4312M IIと決めていたので、
それと相性が良い、小型だけど中音をしっかりと聞かせてくれるアンプ。
それがこのアンプでした。

Jazz/R&B/Rockしか聞きませんが、
低音から中音へのつながりもよく、高音も出しゃばりすぎず
とても好きな音で鳴ってくれます。
デスクトップでの使用ですので、
比較的音量は小さめになることもありますが、
音量を絞った時もバランスが全く崩れません。
唯一残念なのは、足がゴムだったこと。
ここだけチープ感が漂います。
あと、USB端子への接続がとてもゆるいこと。
購入時は不良品かと思ったほどです。

とはいえ、
今ではこのデザインと質感、この音質に代わるアンプは無いので、
この先も大切に使用したいと思います。

レベル
中級者

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > マランツ > HD-AMP1

大森屋さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
5件
13件
スマートフォン
0件
8件
ブルーレイプレーヤー
0件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性3
音質5
パワー無評価
機能性3
入出力端子無評価
サイズ5

1年ほど使った感想です

このアンプの音質について評価が分かれるのは、そもそもクラスDアンプ特有の音の傾向に対して理解があるかないかだと思っています。

【操作性】
リモコンでのボリューム調整が難易度高いです。さらに小音量時のボリュームカーブが急なので夜はかなり神経つかいます。

フロントUSBメモリはおまけ程度で使い勝手が悪くて正直いりません。むしろ無しにしてコストダウンしてほしかった。

PCでのUSBDACを前提として作られたアンプだと言ってもよく、個人的にはPCからのUSBDACの方が音質も良い傾向だと感じています。

ちなみに私は、Music Center for PCを再生アプリに使用しています。ソニーのDSEE-HXのエセハイレゾ再生の恩恵もたのしめるのでオススメです。

PCからの再生を敬遠される方は廉価なネットワークプレイヤーなんかを繋いで本機のDACで再生する事をおすすめします。

【音質】
DACの音質は優秀だと思います。ボーカル重視ならフィルター1、全体の広がりや奥行きを重視ならフィルター2がおすすめ。
個人的には2が好み。ジャンルにもよりますが1は第一印象はいいですがしばらくすると飽きます。

アンプの音質はD級らしいハギレの良い低域で、でも小型Dクラスアンプ特有の物足りなさは全くないです。
中高域はやや控えめ、高域はかなり広く伸び、細かい音の再現性は抜群です。

マスタリングやミキシングが好みにあわない作品だともろにそれもわかります。

音色は今時の音質傾向ですが、少なくともDDFAよりはちゃんと楽器らしい生々しい音が出て、音楽聴いてる実感が湧きます。

また、新しい録音も古い録音も、アナログもデジタルも、得意、不得意なく鳴らしてくれます。

パワーアンプダイレクトなんかあれば面白いのになとは思います。

末永く使いたいです。


レベル
中級者

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > DENON > PMA-150H

EXTA-Pさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
2件
5件
PCケース
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性3
音質5
パワー無評価
機能性5
入出力端子5
サイズ4

PMA-60を2年使って満足していましたが、PMA-150Hはもはや別モノ!
…って当たり前ですね。シリーズも機能もまるで違うのですから。
なお前機種DRA-100は聴いていません。あとネットワークプレーヤー初心者なので、PC USB-DACとの違いなどにも注目してみました。

【環境】
スピーカー:KEF Q350 /RC10畳でスピーカースタンド
ストレージ:有線NAS
ファイル:CDからのFLAC、DL配信からのAACとハイレゾFLAC /ジャンル色々
PCプレーヤー:WindowsはSony Music Center(ASIO)、MacはAudirvana(排他)
ストリーミングサービス:Amazon Music HD

【PC USB-DACから: PMA-60 ⇔ PMA-150H】
親戚だから面影はあるけど随分キャラが違わない? 態度とか恰幅とか!?
…みたいな感じで最初は面食らいました。
PMA-60からPMA-150Hに変えた第一印象は「低音!」「元気」「派手」「艶」など。
あとは「手前」「迫る」「ちょっ、近いって」「こっちくんな」とか。
いえ決してドンシャリとか歪みが目立つわけではなく、下から上まで万遍なく綺麗目に押し出されていると思います。また広めの音場にノイズも少ない中で、数多くの音が迫ってくるような不思議な面白さを味わえます。
かなり「ビビッド」になって、手前方面まで輪をかけて「スペーシャス」になって、王道的(?)で多くの人に好まれるのではないでしょうか。
ただ、落ち着いた雰囲気が好きな人や、少し離れて奥の空間に浮かび上がる音像を愛でたい人などは、グイグイ距離を詰めてくる姿勢に戸惑うかもしれません。
でも大丈夫です。身を任せて慣れると気持ち良く楽しくなってきます。多分。

【NASから: PC USB-DAC ⇔ ネットワークプレーヤー】
PMA-150Hで同じファイルを違う経路で鳴らしてみました。
結論は…どちらでも好きな方を使えばいいと思います。
それぞれ差は確かにあるのですが、音の傾向自体は大きくは変わりません。
しいて言えばネットワークプレーヤーの方が若干まとまり気味な気がします。
WindowsとMacや、PCプレーヤーの謎設定でも微妙に変化するので、色々試すのに疲れ果てたというのも正直な気持ちです。
UI含めて、手軽で少機能をとるか、複雑で多機能をとるかの選択でもありますね。

<参考までに>一部のAAC曲でmp4や3gp拡張子は対象外として認識されませんでした。もしあったらSONYアプリを呪いつつm4aに一括変更しましょう。

【ストリーミング:PC USB-DAC/Amazonアプリ ⇔ ネットワークプレーヤー/HEOS】
Amazon Music HD配信ですが、これはネットワークプレーヤーの方が良いですね。
単純にノイズ感が減って、空間がクリアに、音が繊細になり像も整います。
もしかすると、Amazon Musicアプリに排他モードがなく、OSのオーディオエンジン経由であることが、多少致命的になっているのかもしれません。
この点はネットワークプレーヤーの大きなアドバンテージになりそうです。
ただ一点、HEOSアプリ上にAmazon Musicの「マイミュージック」が反映されません。自分の選曲をメインに使う人には実用に堪えませんので、早急な開発に期待します。

【ヘッドホンアンプ】
ヘッドホンをほとんど利用しないので比較し難いのですが、SONY MDR-1Aでとりあえず聴いてみました。
確かにPMA-60より出力レベルが上がって、音の数や立体感などが増した印象です。他のHPアンプと比較してどうなのかまでは判断がつきませんが。。

【FM/AMチューナー】
いりません。時代と製品コンセプトにミスマッチ。TuneInで不足ならHEOS側で追加対応すべきでしょう。日本ならradikoとか。

【ALEXAスキル】
現状ではAmazon MusicかTuneInだけのようですが、そのうちミュージックサーバー操作とINPUT切替にも対応してほしいものです。
スマートリモコン&IFTTTでは設定作業で心が折れます。
<参考までに>
・デバイス名は「デノン」と呼べばOKみたいです。(デノンの電源を切って)
・PMA-150Hを優先スピーカーに設定すると、音楽再生でデバイス名を省略可能。
・音量を「上げて/下げて」だと5単位変わるので、数値を直接話す方が確実。

【Bluetooth受信: PMA-60/aptX ⇔ PMA-150H/SBC】[DAPからaptX送信]
それぞれのアンプ傾向のままBluetoothっぽい音になった感じです。
コーデックやNFC対応で明確にスペックダウンしてる部分ですが、その辺の影響差は瑣末なポイントすぎて正直分かりませんでした。DRA-100にあったAACまでなくなっていますが、iPhone/iPadならAirPlay一択で問題ないからでしょう。
私はたまに来客がスマホ再生するくらいしか用途がないのでどうでもいいのですが、どうせならLDACやaptX-HDまでライセンス料かけて、ついでに送信機能も付ければ、スペックの意識高い新規層に刺さるかも?

【テキスト表示ディスプレイ】
PMA-60では米粒ほどだったボリューム数値が、離れても視認できる大きさです!
感動のあまりスタンディングオベーションが沸き起こるはず。

【その他感想など】
ネットワークプレーヤーって、パーツだけでなくフォーマットやプロトコルも進歩が早そうで、買い替えサイクルも悩ましくなりそうです。360 Reality Audioとかどうなるんでしょう?
あと、ふとスピーカーを数世代前のKEF Q1にしてみたところ、さらにスペーシャスな不思議空間になりました。こういう色モノ方向に振り切るのも十分アリじゃないかなと思います。

レベル
初心者

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > MCINTOSH > MA8900

Mr.Franklinさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
10件
エアコン・クーラー
0件
5件
スピーカー
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4
   

   

住環境の制約でセパレートではなくプリメインで構築するシステムで、自分が目指す完成度の高い音で気持ち良く音楽を聴きたい一心で、増税前に購入しました。

今回の導入でスピーカーのポテンシャルを高次元まで引き出せたと満足しています。

【デザイン】
漆黒のガラスフロントパネル、視認性の高いグリーンの文字、ブルーのメーター(ブルーアイズ)、すべてに伝統への強いこだわりが感じられ所有欲が満たされます。
またメーター照明のオンオフや、ディスプレイの輝度調整も出来るので良心的だと思います。

【操作性】
電源、ボリューム、イコライザー、セレクター、ミュート、以外の頻度の少ない操作設定は、長押し等により行いますが、多機能なため少し複雑です。
なおリモコンは薄型で、手に良くなじみ使い易いです。

【音質】
堂々たる鳴りっぷりは流石の100万円クラスです。
出力トランス「オートフォーマー」搭載により、濃密で一音一音が立体的、且つダイナミックな躍動感です。
今迄と明らかに違うのは、低音域の重厚な響き、各楽器の遠近感、肉厚な中低域による楽器やボーカルの艶やかさ等、解像度が非常に高く立体的な力強さが凄いです。

【パワー】
各チャンネル最大200Wと問題なく余裕が有ります。
JBLの s4700 との組み合わせですが、音量レベル最大100%で普段は35〜40%で聴いてます。

【機能性】
DACとフォノイコライザー、5バンドのトーンコントロールまで装備した超多機能です。
何気にオートパワーオフが付いていますので安心です。

【入出力端子】
必須なバランス入力端子が付いており、その他は現在の自分には多過ぎる感じです。

【サイズ】
戸建2階迄の内階段を一人で上げるには重過ぎました。
ラックの奥行きの関係で数cm小さいと助かりました。

【総評】
昔カーオーディオでJBLは長く愛用していて、ホームオーディオも思い切って大型のs4700 を導入しました。

以前は国産50万円クラスのアンプと組み合わせていましたが、お店で試聴したs4700 のダイナミックな響きが出しきれていないのでは?と研究を始めました。

ネットや店員さんから、JBLとの相性の王道はマッキントッシュのアンプであると聞き、幾度か試聴も行い今回の購入に踏みきりました。

70年の歴史を誇るメイドインUSA、たっぷり感のある色合いの濃い響き、スケール感に圧倒される堂々たるサウンドには本当に魅せられます。

音にこだわりが無い家族からも「音が踊っているようで凄いね!」と言われ、オーディオを趣味とする自分としては少し鼻高で(笑)大変満足しています。

レベル
中級者

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > マランツ > PM8006

アルファーVさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
30件
AVケーブル
2件
0件
ブルーレイプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】
超個性的ですが変て程では無いです。
ロボットの様に見れなくもないですが・・・見慣れればカッコイイものです。

【操作性】
本体に関しては、スピーカ選択(ON-OFF)スイッチ系がちょっと小さいかなと思います。他には、トーンコントロールのつまみももう少し大きいと使い易いと思います。
 リモコンは、マランツ製の他機種を持っていないので殆ど使いません。他の(所の?)レビューにもありましたが、ボリューム(音量)の調整は一寸スイッチを押すとノブがかなり回ってしまうので、微調整などは難しいです。なので、本体のノブで音量調整をしています。ですが、本体ノブも小音量時は微調整が難しいです。7時から9時くらいまでは、本当にシビアです。

【音質】
エージングも進んでボリュームを10時くらいまで上げても歪まなくなった時から、数ヶ月経ってます。その状態での感想です。

 高音域は、きらきらとした柔らかい音がして気持ち良いです。でも、高音が出過ぎとは感じません。むしろ、スピーカーの位置がリスニングポイントだと45度の角度があるので、トーンコントロールで2時くらいまで上げて聴いてます。

 中音域は、西野カナさんやBilly Joelさん大原櫻子さんのCDやBlu-ray・ハイレゾ音源等を聴きましたが、変な癖が乗ることも無く自然に聴こえます。・・・初めは、ボリュームを10時くらい迄上げると変な癖がありましたが、エージングが進んで取れました。今は多少ボリュームを上げても、基本的には、小音量時と“同じような”音色で鳴ってくれます。(シビアに言えば、ボリュームの位置で微妙に音色が分かります。なので、私はボーカルが気持ちよく聞こえる位置を探して聴いてます。)

 低音域は、今までONKYOのミニコンポで使っていたミニスピーカーを繋いでいるのですが、低音域がさらに下まで伸びたように感じます。ボンつくような音ではなく、適度に締まった音で好感が持てます。ボリュームを上げると、ドスンッという力強い音で鳴ってくれます。

 F特はフラットです。何処か出ていたり引っ込んでいたりすることは無く、エネルギーバランスはフラットです。

 音場感は。ONKYOのA-9150には負けるかも知れませんが、良い方だと思います。

 音のクリアーさ。エントリークラスだと、どうしても歪率などがそれ程良くないので音量を上げるとクリアーでなくなってくる(歪が増えて、うるさく聴こえる)のですが、それが無いです。音量をかなり上げても(10時)クリアーのままで、音源の音しかなく静かに聴こえます。(これは私が望んでいたもので、最終的にこの機種に決めた理由の1つです。)
・・・ソースダイレクトにすると、音のきめが細かくなり、情報量が増え、僅かにエネルギーバランスが“よりフラット”に成ります。(注:ソースダイレクトも、エージングが必要です。)

 ソースダイレクトにしない場合は、それと比べると開放的?と言うか、低中高音と微かに音量や音色が違うように聴こえます。トーンコントロール回路の影響ではないかと推測します。

特徴的な低音(50Hz)・中音(900Hz)・高音(15kHz)の3つのトーンコントロールは、ミニコンポのスピーカーでも、きちんと仕事をしてくれます。
低音=2時 中音=使わない 高音=2時の位置で、ポップスやロックが心地良く成ってくれます。高音も低音も伸びてます。
なので、今はソースダイレクトより、トーンコントロールを使って聴くことが多いです。

【パワー】
スピーカーが4Ω/83dB/W/m使用で、10時くらいの位置で、近所迷惑な大きな音が出ます。必要十分です。

【機能性】
ボリュームは、ONKYOのA-9150の様に小音量域では回す角度が大きくなっている方が、微調整が出来て良いと思います。

【入出力端子】
この機種はデジタル入力には対応していないので(昔から在る、純アナログアンプ。)、必要十分です。

【サイズ】
10万円クラスでは、高さが思っていた程高くないなぁ〜と思いました。全体的には、適度な大きさだと思います。

【総評】
CDはCDプレイヤー、Blu-rayはBDプレイヤー、ハイレゾは外部DACやネットワークプレイヤー等で再生する。デジタル入力は使わずに、アナログ入力しか使わない人には、とてもお買い得だと思います。!
・・・DAC等のデジタル部門は日進月歩だと思うので、必要ならそれのみの単品コンポをチョイスするのが良いと思ってます。

 音量を上げてもクリアーな静かなアンプです。

やはり、『ミニコンポ付属のスピ―カーでは、役不足』です。それなりのスピーカーを使うのが良いと思いました。
・・・近い内に、(今のミニSPの代わりに)フルレンジ+スーパーツイーターの一回り大きい物を使う予定です。メインは、半年から1年後には、20cmフルレンジ+アルニコスーパーツイターの2Wayを使う予定でいます。

 改良した方が良い点。⇒ ボリュームは、ONKYOのA-9150の様に小音量域では回す角度が大きくなっている方が、微調整が出来て良いと思います。(しつこくてすみません。でもあのボリュームはとても使い易いです。!)

・・・マランツのアンプという事で、聴く人によっては高音域に特徴がある様に感じてる避ける方も居るかも知れませんが、私にはとても自然に聴こえます。買って良かったと思えるアンプです。

追伸。ハイレゾやiTunesの音源を使った再生もしたいので、貯金してネットワークプレイヤー(マランツ・NA6006等)を購入しようと考えてます。それを使ったレビュー(ハイレゾ音源時の音質)も、後日書けたら良いなと思ってます。

良い、オーディオ・ライフを。!!

レベル
中級者

参考になった5人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > Accuphase > E-480

Mr.Franklinさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
10件
エアコン・クーラー
0件
5件
スピーカー
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

現状のシステムに満足出来ず「道楽はお金が掛かるね〜」などの嫌味を家族から言われつつ今回はバシッと決めてみました。

【デザイン】
アナログメーターが小音量時でも指針が動き、また音量もデジタルで表示されるので、機械好きとしては何とも言えない機能とデザインで大満足です。
普段使わないスイッチ類はサブパネル内にあるので埃もたまらず大変良いと思います。
特に夜間照明を落とすと、赤・オレンジ・緑が発光するので、とても綺麗で所有欲を満たされます。

【操作性】
普段はリモコンのみを使用していますが、リモコンにTONEボタンとCOMPボタンがあれば助かります。

【音質】
大型トロイダルトランスの搭載で、安定した電力を供給する電源回路でもあり、音のキレや音場の見通しが良く響きも豊かで、また音像も引き締まっていて非常に小気味良さを感じ取れます。
また低域も伸びやかで、音の芯がしっかり出ているので大口径SPで聴くとゾクゾクしてきます。
秀逸なのは細かい音のニュアンスの変化もはっきり感じとれ、小音量時でも音が全く痩せません。
加算型アクティブフィルター方式のトーンコントロールにより、TONEボタンをオンにしても一切音の質が落ちないところも流石と言わざるを得ません。

【パワー】
都下住宅地の戸建で防音設備がない20畳のリビングで聴いていますが、 チャンネル当たり定格出力180W/8Ω、260W/4Ωのハイパワーにより、9時から上には回せないほど余裕があり大大満足です。

【機能性】
リモコンの機能がもう少しあれば、なおGOOD!
何気に背面のACソケットが電源連動で重宝してます。
自分的なマスト機能としてのトーンコントロールがあるので満足しています。

【入出力端子】
あまり聴かないレコード入力がオプションであったので割高感が否めませんが、その他はライン入力5系統とバランス入力2系統、レコーダー接続用のライン入出力端子、プリアウトとパワーインがそれぞれバランスとアンバランスの端子もあり、将来的にも必要十二分だと思います。

【サイズ】
横幅が他の機器より若干大きいのと高さもあるので、とても存在感があり高級感も漂います。
なお奥行きはさほどないので、ラック内での配線の取り回し性が大変良いです。

【総評】
今回買い替える際に、Denon PMA-SX1、LUXMA 507mk2、Mcintosh MA5200、Marantz PM10も聴き比べました。

E480は左右方向の広がりに加えて前後の奥行き感もリアルに広がり、また全帯域に渡って緩みのないキリッと締まった音で、今回20万円台の他社製プリメインアンプからの買い替えでしたが、ダンピングファクター600が効いているのか、全く違うオーディオの世界であり、音楽を聴くではなく、美音を楽しむ、広がりを感じる、音圧を体感する、が高いレベルで実現出来る1台だと思います。

レベル
中級者

参考になった22人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > DENON > PMA-1600NE

FPM_P3さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
5件
プリンタ
0件
4件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ4
 

PMA-1600NE 本体

電源ケーブル 端子

 

PMA-1600NE 1ヶ月以上使用のレビュー

----------------
再生に使用したPlayer , 設定
Audio Player foobar2000 v1.4.8 , WASAPI(push)v3.3 , 32-bit 出力
Resampler (SoX) mod2 192000Hz , best 設定 (96000 -> 192000 resample)
foobar2000のボリューム -17.30dB , プリメインアンプのボリューム 9時50分
再生に使用した曲 24bit 96000Hz 市販の曲
曲の保存先 SSD (SAMSUNG SSD 860 EVO)
----------------

----------------
再生環境A
USB-DAC       DENON PMA-1600NE 内蔵
INTEGTATED-AMP  DENON PMA-1600NE (SOURCE DIRECT ON)
SPEAKER       YAMAHA NS-F700
----------------

----------------
再生環境B
USB-DAC       ONKYO DAC-1000(S)
INTEGTATED-AMP  DENON PMA-1600NE (ANALOG MODE 2 & SOURCE DIRECT ON)
SPEAKER       YAMAHA NS-F700
----------------

----------------
再生環境C
USB-DAC       ONKYO DAC-1000(S)
INTEGTATED-AMP  DENON PMA-390RE-K (SOURCE DIRECT ON)
SPEAKER       YAMAHA NS-F700
----------------

再生環境Aの場合、全体的にLOUNDNESSを有効にしたかのように、
低域と高域の一部が強調されているような音に感じました。
低域は強調されていると感じる割には、さらなる低域がカットされているようで物足りない。
高域は強調されてなんだかシャカシャカしている。
歯切れはよい音なのですが、全体的な音のバランスが悪く、強調された帯域の際の音が、
聞こえないように思いました。
J-POP系を聞いてるときは、メリハリがあって綺麗な音に聞こえます。
クラシック , ジャズ系は、音のバランスが不自然に感じるので個人的にはNGだと思いました。
(再生環境Bで聞くことがなければ、そのまま受け入れて何も気づかなかったと思います)
内蔵のUSB-DACは、全体的に悪くもないけど良くもない、可能なら別途外付けのUSB-DACが必要だと思いました。
USB音源にありがちなプチノイズは、皆無です。

再生環境Bの場合、全帯域フラットで少し柔らかめな感じの音に思いました。
それでも低域は、環境Aより柔らかいでもより力強い低音がでています。
高域は、シャカシャカはなしですが、心地のよい綺麗な音が聞こえてきます。
全体的な音のバランスが良く、長時間、聞いていても疲れない感じに思います。
J-POP系は、再生環境Aの方が、綺麗に聞こえてるように感じます。
クラシック , ジャズ系は、音のバランスが自然な再生環境Bが最適に思いました。
DAC-1000の欠点なのですが、電源オンしてから、ウォームアップが30分くらい必要で、
それまで少し篭った感じの音になります。
USB音源にありがちなプチノイズは、foobar2000でplayback / next / seek の操作をした時に、
一瞬プチっと入ることがあります。

再生環境Cの場合、低域が少しボワボワ、中域は物足りない感じの音に思います。
J-POP系を聞いていたときに、ボーカルが埋もれてモワモワしていたので、
アンプを1600NEに買い替えることにしました。
再生環境Bにしてからの変化になりますが、
低域の音の立ち上がりがよくなり、ドライな感じの音ですが迫力が増しました。
中域の音が、鮮明によく聞こえるようになりました。
ボーカル、特に女性ボーカルが綺麗に聞こえるようになりました。
同じ曲を聞いても、情報量が多いのか?楽器の音がよりリアルに聞こえるようになりました。
長年390REを使用していたので、懐かしい曲を1600NEで聞くと違和感を感じることがあるのも事実、
音質の特徴も含め、かなり違います。

------------------

その他

ボリュームをリモコンで調整する場合、ボリュームの上下幅が大きく微調整がしづらいですね。
ボリューム0から中央12時までのリモコンのプッシュ回数ですが、
PMA-1600NE付属のリモコンで26回前後
PMA-390RE付属のリモコンで39回前後
SONYの学習リモコンで46回前後
リモコンを変えると、調整がし易くなります。(個体差もあると思うのであくまで参考に)

電源コードの接続に関する極性は、説明書にも書かれていませんが、
本体に挿す側のケーブル端子にL,N極性の表示があるので、
通電して極性チェッカで確認されるのがよいと思います。

このレビューは、個人的な感想で書いてます。
組み合わせるスピーカーによって音質の評価もかわると思います。

------------------
PC-Audio環境

DISPLAY       EIZO FS2434
CPU          Intel Core i7 4770K
MOTHERBOARD   ASUS MAXIMUS VII HERO
MEMORY        crusial BLE2KIT8G3D1869DE1TX0 Ballistix Elite
GPU          MSI N760GTX Twin Frozr 4S 4G OC
SSD          SAMSUNG SSD 850 PRO (MZ-7KE256)
SSD          SAMSUNG SSD 860 EVO (MZ-76E250)
HDD          Western Digital WD30EFRX
HDD          Western Digital WD30EFRX
BD-R         PIONEER BDR-209JBK
BD-R         PIONEER BDR-208BK
POWER         Seasonic SS-760XP2S
CASE         CM Storm Scout 2 Advanced (SGC-2100-KWN3)
CPUCOOLER    scythe SCASR-1000 阿修羅
USB3.0        BUFFALO IFC-PCIE4U3S (DAC-1000専用)
          (Renesas uPD720201 (firm 2026) USB3.0 Driver 3.0.23.0)
USB3.0        BUFFALO IFC-PCIE4U3S (PMA-1600NE 内蔵DAC専用)
          (Renesas uPD720201 (firm 2026) USB3.0 Driver 3.0.23.0)
OS          Windows 7 Professional (64Bit) SP1

USB CABLE ELECOM U2C-BF15BK (DAC-1000接続)
USB CABLE ELECOM U2C-BF20BK (PMA-1600NE接続)

レベル
初心者

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > FOSTEX > AP15d

スプーニーシロップさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
2286件
自動車(本体)
1件
986件
プリメインアンプ
3件
307件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
音質4
パワー5
機能性3
入出力端子4
サイズ5
   

   

サブ用として2015年2月に購入しました、家に余っていたソニーDVDプレーヤーとアイワミニコンポのスピーカーを利用して聴いています。
一言で言うと充分以上です。
音質は歪み感もなく良好ですし、パワーも有ります、ボリュームは真上まで回すとかなり大音量になります、
ミニジャック端子が前面に有るので必用な時だけスマホに繋いでYouTubeの音楽映像見れますし、デザインや金属の質感もなかなかだと思います。
電源別筐体だと思えばハイエンド以上かも(笑)
ただひとつ、あと一万と少し出せばピュアオーディオの最廉価アンプが買えるため、かなり迷いました、やっぱりリモコン有った方が便利だしね。



以下再レビューです。

しばらく前にAP-20dを買い(レビュー済み)、結局使用頻度の多い婆さんにAP- 20dを譲り、ワシがこのAP- 15d を使うことになりました。
ですので今はプリアンプと組み合わせてパワーアンプとして使っています。

フォステクスのフラッグシップアンプを譲ってしまったのと見た目に変化が欲しかったのでデノンフラッグシップアンプPMA-SX1風にカバーを作ってみました。
こんなことして遊べるのもフォステクスAP- シリーズの良いところかもです。

レベル
中級者

参考になった10人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > DENON > PMA-390RE(SP) [プレミアムシルバー]

かおり16さん

  • レビュー投稿数:75件
  • 累計支持数:172人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
67件
マザーボード
4件
46件
SSD
7件
32件
もっと見る
満足度3
デザイン5
操作性4
音質3
パワー3
機能性4
入出力端子3
サイズ3

【デザイン】
センターに大きめのボリュームがあるのが特徴的で良い。
【操作性】
リモコンで操作できるので便利。
【音質】
厚みや艶が薄くフラットで大人しい音。若干乾いた印象がする音質。
【パワー】
定格出力50Wですが小音量で聞くので十分。
【機能性】
電源オートオフは便利で良い機能。
【入出力端子】
デジタル系がないのが残念だが音質に与える悪影響が無いとも言える。
【サイズ】
どちらかと言えば薄型でコンパクト。
【総評】
現在使用中のヤマハ2004年秋発売のAX-596(定価46,000円120W+120W、20Hz 〜100kHz、180W)の音質に満足していたのですが、本機種が終息でとうとう底値になったのと良いレビューが多かったため気分転換に買ってみました。PCオーディオのためDAC搭載の機種がほしかったのですが、今回は見送りました。
一か月程度使用してエージングもある程度は出来た思いますが、やはりエントリークラスの音質の様で期待していた程のものではなかったです。ジャズやクラシックよりは、ポップスやロックをバランス良くまとめて大人しく聞かせるのに向いているような気がします。

レベル
中級者

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > パイオニア > インテグレーテッドアンプ A-50DA

cantakeさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
3件
158件
スピーカー
6件
86件
ミニコンポ・セットコンポ
2件
79件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】全体の質感は普通ですが、大きなボリュームは気に入ってます。

【操作性】リモコンはボタンが多く小さく扱いにくさを感じますが、NAPと同時使用時はこのリモコンだけで済むので便利です。

【音質】
音質はフラットで自然な音質で長時間聴いても疲れません。
初めて本格的なデジタルアンプを購入しましたが、まろやかな音で違和感はないです。

スッキリした透明感には十分満足しています。
高域が少し粗いキツイと感じるときもありますが、全体的には柔らかい音質と感じます。

夏場でも安心な発熱が少ないD級アンプでBGMには最適と感じました。

【パワー】私の7畳でニアフィールドの使用環境では十分です。

【機能性】省電力で重さも11kgと扱いやすくパワーアンプとしても使用可能でPC接続もできるなど発展性もあります。

【入出力端子】デジタルではDACの性能が良くてUSB-B端子、同軸、光入力端子があり十分です。MMフォノ入力端子もありレコード再生もしてます。スピーカー出力は2系統あり、バイワイヤー接続や聴き比べもできます。

【サイズ】プリメインアンプとしてはコンパクトな感じで奥行がちょうど良いサイズでPCオーディオとしても可能です。

【総評】
躍動感ある中低音でJAZZなど素晴らしいです。
小音量再生でのラウドネスはバランスもかなり良く便利と思います。

最後のハイコスパのD級アンプになってしまい、パイオニアファンとしては残念です。

レベル
初心者

参考になった9人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > Cambridge Audio > CXA60 BLK [Black]

MG3.5Rさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
11件
プリメインアンプ
2件
0件
その他オーディオ機器
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
操作性4
音質4
パワー3
機能性5
入出力端子5
サイズ4

【デザイン】
 男性受けすると思います。

【操作性】
 ボタン配置が解り易いです。ボリュームの操作感が良い、昨今ボリュームノブが軽いものが多いがCXA60は手ごたえがあるので良。

【音質】
 普通に良い感じ(褒めてます)、やや暖色系、天気で言うと4〜6月の晴れ空(やや霞がかった晴れ)冬の透明な空では無いかな。
 ややざらつきの有る音で、滑らか過ぎずに良い。キツさがないので聴きやすい。低音はそこそこ引き締まってます
 音楽のジャンルは選ばないと思う。
【ドライブ力】
 JBL-CH530を駆動してます、最初シングルワイヤで鳴らしたらまあ普通かなと思ったので、バイワイヤに変更したらかなり良くなった。
※ヘーゲルH360を所有、マッキンMA6400を過去に所有、なのでJBL-CH570は四種類の組み合わせで聞きましたので、点数を付けると(値段が違うから当たり前だが)H360シングルワイヤが100点ならば、MA6400シングル75点、CXA60バイワイヤ60点、CXA60シングル45点(JBLとの相性は流石にマッキンなので古い機種でも良く聞こえる。)
【機能性】
 DAC付きなので便利ですし、左右バランスとトーンコントロールはかなり重宝する、アンプには左右バランスとトーンコントロールは必須と思う。
【入出力端子】
 豊富
【サイズ】
 音の為には部品配置や熱を考えると、このサイズは必要と思う。
【総評】
 実勢価格9万円程度でこのアンプは凄い、イギリスでの価格はいくらなのか?
 音は日本製のアンプの方が綺麗かもしれない、整っているかもしれない、だが音楽を聴くならばCXA60の方が遥かに良いと感じる。

レベル
中級者

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > パイオニア > インテグレーテッドアンプ A-50DA

bebezさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
90件
プリメインアンプ
1件
51件
CDプレーヤー
1件
22件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ4
 

 

FOSTEX・FW208Nパラ使いのセカンドスピーカ(写真1)駆動用として購入しました。
予算は10万で、当初DENONのPMA-1600NEを本命にしていましたが、販売店での試聴でD級アンプの優れた駆動力を知り、本機を購入するに至りました。
余った予算で、PD-30AEも購入してしまいました。

テストは、PD-30AEを同軸デジタルで本機に接続し、長年使い慣れたメインスピーカを用いて実施しました。(写真2)

テストに使用したスピーカ: Lo:JBL2235H、Mid&Hi:同2426J+2370A、ST:パイオニアPT-R7III

【デザイン】
オーソドックスで悪くありません。青色のLEDは好みが分かれるところかもしれません。

【操作性】
スイッチ類の操作感は悪くありませんが、ボリュームは軽すぎる感じがします。もう少し摺動感があるといいと思います。本機唯一のマイナスポイントです。

【音質】
まず、メインのアンプ性能についてですが、駆動制動力は申し分ありません。低域は量感を損なうことなく締りのある重低音が得られます。
(今回、一番重視したポイントです。)
中高域は色付けがなくスピーカの持ち味を素直に引き出してくれますが、敢えて音色の傾向に言及すれば、明るくメリハリがある方かと思います。もちろん、デジタル臭さなどは微塵も感じません。
加えて、内蔵DACはかなり優秀です。10年ほど前に買ってBGM用に使っていたDENON・DCD-755AEを光デジタル接続してみましたが、アナログに比べ、明瞭爽やかな2クラス上の音に変貌しました。

【パワー】
65W+65W(8Ω)ですが、10畳のオーディオルームでは全く不足はありません。
パワーと言うより上記駆動制動力が本機の魅力で、90W+90W(8Ω)・ダンピングファクタ700のAB級パワーアンプと比べても見劣りしません。これが、D級アンプの真髄ではないでしょうか。

【機能性】
全く問題ありません。

【入出力端子】
DACが非常に優秀なので、デジタル入力の価値は高いと思います。

【サイズ】
リーズナブルなサイズです。
質量は同クラスの中では軽めな方ですが、これはD級アンプのメリットの一つではないかと思います。
セカンドシステム用で持ち運ぶ機会も多いので、私にとっては加点要素です。

【総評】
今までに、サブシステム用に購入したSONY・TA-F333ESL、DENON・PMA-1500R、KENWOOD・KAF-7002などの中級アンプをメインスピーカとつないで実力テストをしてきましたが、いずれもJBL2235Hには全く歯が立たなかったことを考えると、本機の駆動制動力は秀逸と言えます。
10万円クラスで大型スピーカを駆動するのであれば、本機はイチオシです。
これで、耐久信頼性に問題なければ、かなりの優れものです。
現時点の満足度:90点

追記:
当初本命としていたPMA-1600NEは、JBL2226H(負荷としては2235Hより軽い)をウーファに使った3Wayシステムにつないで試聴したところ、低域が曖昧になってしまい、中級機の限界を改めて認識する結果となりました。
一方、A-50DAですが、近県の複数のオーディオショップに問い合わせたものの、パイオニア製品品薄のため、なかなか試聴ができませんでした。そのような状況下で、中古販売店で上級機ながら出力段のスペックが同一のA-70Aを見つけ、JBL4367WXにつないで試聴させていただいたところ、パイオニアD級アンプのポテンシャルの高さを知ることとなり、A-50DA購入を決心するに至ったというのがアンプ選定の経緯です。

レベル
中級者

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > DENON > PMA-150H

Wolfgang-Amadeusさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
操作性4
音質2
パワー4
機能性5
入出力端子4
サイズ5

PMA-2500NEを約3年半使ってきましたが、自宅の棚のリフォームでオーディオ格納スペースが小さくなり、このアンプが入らなくなってしまいました。そこで新発売の小型アンプPMA-150Hに買い換え5日間使用しての感想です。
DENONの音が気に入っていたので、試聴せずブランドを信用して購入しました。

まず、デザインと豊富な機能はとても良く、ブルートゥースでスマホとも接続できるなど大変便利になりました。
以前はUSBケーブルをいちいち繋がなければならなかったのでそれに比べとても快適です。
ネットワーク関係のことは一通り何でもできるようです。
サイズも小さく、狭い棚でも余裕で設置できました。

音質は・・・・、PMA-2500NEと比較するとと言うことですので、値段も約半分なので比較しちゃいけないのかも知れませんが・・・
ちなみに使用スピーカーはJBL 4312A、古いスピーカーです。出力音圧レベル 93dB/W/mなのでやや能率が低い方で、パワーアンプにはパワーが求められるほうかも知れません。

さて、PMA-150Hで聴くと、高音はきれいですが、中低音は薄く感じます。軽い音と表現することもできます。
クラシックやジャズなどではベースの音がやや物足りなくスケールが小さく感じます。録音ソースにもよりますが。
特に小音量の時は音につやが感じられなくなります。大音量時はそこそこ「良い音」に聞こえます。

仕事で普段PA機材を扱っており、Allen&HeathのMixWizardミキサー、EVのパワーアンプQ99、EVのスピーカーSX300+SB122で音楽を聴くととてもリアルな音で、演奏者が目の前でプレイしているかのような生々しい音を聴いているので、なおさらPMA-150Hの音は軽く感じるのかも知れません。

小型スピーカーと組み合わせて、リビングでのテレビの音をグレードアップしたり、BGMとしての使用であればこのような音の方が向いているかも知れませんが、ビュアオーディオとしてはあと一歩質感の向上が欲しいところです。

レベル
上級者

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > マランツ > HD-AMP1

ラミおさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
音質4
パワー5
機能性4
入出力端子3
サイズ5

3年間使用した感想です。

HD-DAC1→アナログ入力→HD-AMP1
スピーカー:Dali Menuet
ヘッドホン:ゼンハイザー HD650

【操作性】
以下で計2点マイナス

1、ボリュームがリモコンで操作するとかなりワイルドに動く。
(マンション住まいなので、近隣への配慮が必要なのと、一方で音が小さすぎると音が楽しめない。
ギリギリの音量を攻めたくなるが、そういう細かい調整は厳しい。
おそらくボタン一押しで4~5dbくらい変わってる。)

2、フロントのUSBメモリの場合、窓の液晶を見ながらファイルを検索しますが、小さくてかなり使いにくい(日本語表示は非対応)
あと、フロントは音もそれなり(使ってないが、多分後ろのUSBの方が音は良さそう)

【音質】
スピーカー:
HD-DAC1からのアナログ入力での評価になりますが、
しなやかで、優しい音。倍音豊か。
低音はスッキリ目で、出ていないというよりは綺麗で見通しがよく、個人的には「心地よい低音」という印象です。
音色全体も、デジアン特有の固く、冷たい感じは全然なく、暖色系です。
DACをLuxman DA-250に変えると、表現力が増し音が太くなった。
DACはそれなりですが、アナログ入力のプリメインとしては悪くないと思います。
値段もこなれてきているので、この音が気に入ればプリメインとして買う価値も十分あるように思います。

ヘッドホン:
HD-DAC1と比べると、音の密度、表現力、実在感など はっきり差があります(こちらが下)。
ただ、音の傾向はこっちはニュートラル、あちらは寒色・モニター系な感じで結構違うように思います。
自分は、モニターよりは音楽に身を委ねて楽しみたいのですが、
HDーAMP1は段々 音の密度、躍動感、実在感みたいなところで物足りなくなり、
その後導入したHD-DAC1は、音は良いものの、クールな感じで、美しい音をじっと聞き取る、という感じになってしまい、
結局どちらもピッタリはまりませんでした。

HD-DAC1との比較でネガティブな事を書いてしまいましたが、
2万弱くらいのオーテクAT-HA21よりは音のレベルは上です。
          
      
【パワー】
十分です。
スピーカーは4オームのMenuetなら8時くらいで十分鳴ります。
ヘッドホンは3段階ゲインが付いていて、300オームのHD650でもボリュームは余裕で取れます。

【機能性】
これで全て完結する、という意味ではよくできていると思います。
ファイル形式はほとんど網羅しているので心配なし。
(DSD11.2Mhzなんて未だほとんど売ってない)
     

【入出力端子】
CDやレコードプレーヤーをつなげる、DACをセパレートする、くらいが拡張できる事だと思います。
DACはそれなりの印象で、ステップアップするならアナログ入力でプリメインとして使うのがお勧めです。
端子の作りはかなりしっかりしてます。
スピーカーターミナルはごついです。
電源ケーブルが交換できるので、いじりがいがあります。
(ケーブルを替え、タップを入れ、ipurifier acなんかを入れると、かなりよくなります)

【サイズ】
コンパクトで良いです。リビングにおいてもフルサイズコンポのような圧迫感はないです。

【総評】
オールインワンで手軽に良い音を楽しむには良いと思います。
DAC、ヘッドホンアンプはまあまあですが、プリメインはなかなか良いです。
ヘッドホンを重視するなら、HD-DAC1+PMxxxxという組み合わせも検討に値すると思います。
スペースさえクリアできれば、ヘッドホンの音質はそちらが上です(好みに合うかは要試聴です)

onkyo CR-N765からのステップアップで購入し、
本格オーディオの入り口として色々楽しめました。

比較製品
マランツ > HD-DAC1
レベル
中級者

参考になった6人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意