プリメインアンプすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > プリメインアンプ > すべて

プリメインアンプ のユーザーレビュー

(2908件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
プリメインアンプ > ヤマハ > A-S801(S) [シルバー]

cantakeさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
3件
258件
スピーカー
7件
171件
ミニコンポ・セットコンポ
2件
109件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4

ロングラン機種ですが終盤に近く割安感もあってヤマハ製のアンプは初めて購入しました。100時間のエージングは完了したと思いますのでレビューします。
【デザイン】
伝統的で良いと感じますが、つまみ類のプラスチック質感は価格なりです。
【操作性】
リモコンの操作性ですが、大きさ軽さ質感など使いやすいです。
【音質】
クラシックを聴くとあまり癖のない自然な音質のアンプと思います。
CDダイレクトでは静寂感が増し刺激的な感じは無く、より自然な感じがします。
モニターオーディオGOLD50で聴いていますが相性も良くSPの実力を発揮できていると感じます。(リボン型ツイーターの美音のキラキラ感が少し減り、自然な感じで伸びています。)
【パワー】
十分です。
【機能性】
機能満載感はあります。
DAC部にPCやTVも接続でき便利です。
【入出力端子】
多くて質感もよくて十分です。
【サイズ】
大きいので放熱性の面では安心感があります。
トランスのある片方が重いです。扱いやすい重さです。
【総評】
第3スピーカー用のアンプとして購入しましたが、CDダイレクト使用で満足しています。
音楽鑑賞用のDACは別機種(D70)を接続していますので、主にアンプ部の評価です。
このクラスのアンプとしてはコスパも良くて充実感のある機種と感じますので、すこし価格が上昇気味ですがまだお買得と思います。

レベル
初心者

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > DENON > PMA-2500NE

K-ファリックさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
デジタル一眼カメラ
0件
5件
空気清浄機
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー無評価
機能性5
入出力端子5
サイズ5

機器構成はSONYのNW-ZX100を音源とし、ブルートゥース経由でエレコムLBT-AVWAR700 から光を通じて当該アンプに入力。出力先は既に化石と化していますがオンキヨーのモニター2000を使用しています。このスピーカーは特大のウーハーが特徴的だなと感じています。かつては同じくオンキヨーのセパレートアンプで鳴らしていて、実に満足の行く音を出していたのですが、さすがに経年劣化に勝てず廃棄することに。次に時節の流れに乗って同じくオンキヨーのAVアンプを入れたものの、映画などを見るときの加工された音はともかく、音楽を聴くときの音は全くの力不足。しばらくの我慢の後、アンプのパワー不足の問題かと考え、同じオンキヨーのかなり上位機種のAVアンプを購入。若干の改善は見たものの上記同様の問題が以前と残った状態でした。さてそこへ今回のコロナ騒ぎ、人間生きている内に楽しめるものは楽しまなくてはと考え、一念発起。純粋に音楽を聴くために当該機種を購入することにした。(オンキヨーが無くなっていなければセパレートアンプを購入することも考えていました)

【デザイン】
私の美的感覚からするとこの筐体に文句を言うところは無いです。重厚で美麗で優美。好みだなと思いました。

【操作性】
AVアンプのことを思えば簡単至極。なかなか高級感のあるリモコンが付属していますが、未だ使いこなしていません。

【音質】
最初にクラシックの曲を流してその瞬間に目尻が熱くなりました。やっと音楽が聴ける。見事なまでにきちんと音場を形成してくれます。
私の持論なのですが、良いシステムを組み上げることが適うと、音量を大きくしなくとも音楽を十二分に楽しめるようになると言う事。試聴しているときのボリュームつまみの位置は最大でも九時方向やや下加減、これで十分です。最大音量と最小音量の間にとても大きな開きがあるのがクラシックの特徴でも有りますが、余裕でどちらの音も楽しませてくれる。
チェロやヴァイオリンの音、高音は出て当たり前、中音は艶やかな色気を醸しだし、低音は惚けること無く音としての輪郭をしっかりと見せてくれる。
エイジングをする前の箱出しの状態の時こそ少し固めの音でしたが、十数時間のエイジングの現在、角が取れて徐々にまろみが生まれ、とても聞きやすい音へと変貌しています。
ジャズの女性ボーカル・・・艶やかな音・声の色気に聞き惚れてしまいました。
J-POPやその他ETC.・・・当たり前のことですが大本の音作りがもの凄くものを言います。それなりの音作りで作られている物は本当にそれなりにしか聞けません。そう言うそれなり的な音作りをしている曲については、逆に既存のAVアンプで聞く方が良いかなと思いました。

【パワー】
とてもじゃないですがボリュームの位置を十時の位置へも持って行けません。必要以上のパワー持っています。
むしろそう言った一般的なパワーのことよりも、モニター2000の大きなウーハーをしっかり制御しながら鳴らし、出したい音だけをきちんと出しきっていることにこそその真価を認めるべきかなと思いました。

【機能性】
必要十二分です

【入出力端子】
私には十分です。プリ入力があるので将来遊べるかも?

【サイズ】
サイズ的にはこんな物では無いでしょうか?ただ必要あっての重さなのでしょうが、これがなかなかの曲者、セッティングにかなりの腕力を擁しました。また設置場所の選択も重量を考慮、ラックの上段中段は諦め、最下段に安置することにしました。

【総評】
自分が聞きたい音を聞ける。連続して何時間も聞いていても疲れない。そのことがまず自分に合った音を出していることの証明だと考えています。そう言った聞き心地の良い音で有りながら、目を瞑るとそこにピアノやチェロなどの楽器の存在を感じる。自分に向かって歌を歌ってくれているヴォーカリストの存在を感じる。これで十分かなと思います。
大音量ではありませんが連続して音楽を試聴しましたが、熱の発生はさほど多くは無く、天板部がやや暖かという程度です。ラックへの設置の際はその辺りを考慮されると良いかと。

【エイジング終了して】
毎日せっせと聞き続けて十二分にエイジングが出来たと考えての評価です。
中音から低音に掛けての繋がりが、聞き始めていた当初は少し荒かったように感じていたのですが、それが実に滑らかになりました。
お陰で更に聞き易さが向上。何時間聞いていても疲れをまったく感じなくなりました。
また以前、聞きにくさ感じていた録音の質が今一な音源のものも、それなりの聞きやすさを醸し出してくれる様になり、聞ける曲の幅が大きく広がったように思います。
また、より低音域の音の輪郭が丁寧に出るようになった印象が有り、深夜や早朝の極小音量の再生でも、実にバランスの良い音で曲を楽しめるようになったと思います。

女性ジャズボーカリストの歌声が、鼓膜を通じてこれほど人に心地よさを与えてくれるようになろうとは、まさに存外の喜びになっています。

レベル
中級者

参考になった8人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > ONKYO > A-9150

gojikichiさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
30件
スピーカー
0件
16件
自動車(本体)
0件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質4
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4

古いアンプのインプットセレクトの接触が悪くなり、MCカートリッジ(DL-103)が使えるアンプを探していて、
このアンプを見つけました。1ヶ月ほど使用した後のレビューです。

【デザイン】
シルバーのシンプルなデザインです。

デザイン優先なのか、LEDや文字が小さすぎて、老眼が入ってきた眼には見えません。バックがシルバーで細いフォントなので、余計にわかりにくいと思います。特にリスニングポジションから、青色LEDのインプットのインジケーターがわかりづらいのは困ります。デジタルは白、アナログは青になっているので、まだ何とか区別できます。

【操作性】
ボリュームつまみは大きくて立派です。しかしながら私には少し大きすぎかな。大きくて奥行きが少なくて滑り止めがないので、慣れるまで掴んでまわしにくいと感じました(後述しますが、ボリュームをたくさんまわします)。
レコードが主なので、ミュートボタンが本体にもあると良かったです。ただし、これは昔の操作方法の名残に起因する感想ともいえます。

リモコンにはミュートボタンがあるので、操作に慣れればあまり不便はないと思います。むしろ演奏終了時に手元でミュートできるのは、大変便利です。

他社の上位クラスのアンプでは背面にある、MC・MMのカートリッジ切替えスイッチが、パネル前面に用意されています。音質に配慮して基板上のリレーによる切り替えとのことです。
これは大きなアドバンテージだと思います。

【音質】
主観や他の装置、環境にもよるので、私の場合の感想としてお読みいただければ幸いです。

SNRのよい、解像度の高いクリアな音のアンプです。
MCヘッドアンプ+フォノイコライザのゲインは、他のラインと比べるとやや低めのようですが、ヘッドホンをつないでボリュームを最大まであげてもアンプのノイズが聞こえないくらい低雑音です。

ヘッドホンでレコードを聴くと、解像度が高く音域も広い良い音です。一緒に使用しているSunsui AU-D707G Extraとくらべると、ヘッドホンでは、A9150のほうがよい印象でした。

スピーカー(JBL4311B 91dB/W/m)につなげると、ボリューム位置が10時位までの小音量時は音が痩せてしまいます。また、ノイズはほとんど感じられない点は良いのですが、反面、ホールトーンや余韻、音の艶といった弱信号成分が、消えてしまっているようです。少なくともサンスイと比較するとかなり寂しい印象です。

12時から1時くらいまでボリュームをまわせば、良い感じですが、4311Bでは結構大きな音量となるので、うるさく感じます。

これは、ボリュームコントロールの部分の問題で、ボリュームを絞った状態での特性が不十分なのではないかと、推察しています。最近の効率の低い、小型のスピーカーでは、適正な音量までにボリュームを結構まわすので、あまり問題にならないかもしれません。

プリアウトがあるので、業務用のPAも接続して、ソースによって切り替えています。PAの入力を絞り、A9150のボリュームを1時〜3時あたりまで上げて聴くと、小音量でも余韻も艶もあって、いい感じです。

ソースによっては、A9150単体でもよいので、アンプの音質自体は悪くないのだろうと思います。

【パワー】
音量的には十分です。

【機能性】
この価格帯で、MCヘッドアンプを備えているのは、このアンプくらいではないでしょうか。これはエントリークラスならびに、中堅クラスのアンプとして、大きなアドバンテージと思います。

DACもあります。

PREOUTとMAININがあり、プリアンプかメインアンプとして使用することができます。しかしながら、メインインもセレクタを通っているので、たとえばプリアウトからグライコをとおしてメインに入れるというような使い方はできません。上位機種にはSplitというモードで対応しているそうです。わざわざpreout とmaininを備えていながら、なぜ同時使用できないような仕様にしているのか、理解に苦しみます。上位機種との差別化のためなのでしょうか。


【入出力端子】
Phono 1
アナログライン入力 4
デジタル同軸入力 光入力 2
ラインアウト 1
プリアウト 1
メインイン 1
SP A, B 2組
ヘッドホン 1
と十分です。

【サイズ】
標準サイズです。もう5cmくらい薄いとシンプルなデザインとあいまって、スタイリッシュな印象になったのではないかと思います。


【総評】
実売5万円のクラスでMCも使える、レコード鑑賞のエントリーにはよいアンプと思います。

○実家に若いころ購入した古いレコードがたくさんあるので、落ち着いてきたのでまた聴きたい、
○アナログに興味があるので、MCカートリッジも使ってみたい、
○音楽は好きでいい音で聴きたいけど、糸目をつけずにつぎ込むほどのマニアではない、
という方には、向いていると思います。

実は最初にSPにつないで聴いたときには、ドライすぎる音にがっかりして、オークションに出してしまおうかとも思ったのですが、いろいろ試して使い方がわかり、耳も慣れてきたのか、このアンプのよさがわかってきました。

うっとり眺めて楽しむとか、所有欲を満たすような高級アンプではありませんが、日常の音楽を楽しむには、必要十分なアンプだと思います。購入してよかったと思います。


2020年8月2日 
 DCバランスが崩れて、スピーカーにLch40mV、Rch140mVほどの直流電圧がかかり、SP接続時などボンと音が出るようになっていました。保証期間は過ぎているので、ふたを開けて自分で調整しました。英語ですがサービスマニュアルは検索すると見つかります。満3年弱ですからちょっと早いですね。調整は結構クリティカルでした。
 YamahaのSR用SP S115V(15インチ+ホーン 99dB/W/m)で試してみました。チョソンジンが優勝した時のショパンコンクールのガラコンサートのNHKの録画です。アンプ+SPペアで12万程度ですが、情報量が多く、いい音でした。当分これで行けます。
 MCからの録音時、Line Outのレベル小さすぎです。

レベル
初心者

参考になった22人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > DENON > PMA-2500NE

achamonさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
2件
13件
スピーカー
1件
8件
プリメインアンプ
2件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
音質4
パワー4
機能性4
入出力端子4
サイズ4

大きさ的なインパクトはありますが、これまで(DENONの1ランク下)聞こえなかった音が聞こえてきます。
私の耳では音の傾向まではわかりませんが、この価格帯では満足できます。
リモコンで音量の調整をもう少し細かくできるとさらに良かったのですが。

レベル
初心者

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > SONY > STR-DH190

korinaiさん

  • レビュー投稿数:156件
  • 累計支持数:485人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
11件
44件
デジタル一眼カメラ
0件
41件
SDメモリーカード
6件
16件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性5
音質2
パワー2
機能性4
入出力端子4
サイズ1

【デザイン】
のっぺらぼうな前面に、大きいつまみと小さいつまみが付いています
さながら、あっさりとしたデザイン
嫌いでは無いですが、ちょっと大きすぎると思います


【操作性】
リモコンも付いていて悪くは無いです

【音質】
まあこの価格ですから我慢我慢

【パワー】
大きいスピーカーには非力だと思います

【機能性】
可もなく不可もなく
使用用途がハッキリしていれば文句無しです

【入出力端子】
必要最低限、これに光端子でも付いていれば満点でした

【サイズ】
今の技術でもっと小型化出来たのでは無いでしょうか?
他のオーディオ機器とのバランス重視でこのサイズになったのでしょうが
このランクのアンプを他のオーディオ機器と重ねて使う事があるのか疑問です

【総評】
10年以上前の、BOSE 161との組み合わせ
どんなに高いスピーカーケーブルを使っても音室の向上にはなりませんでした
使用用途が、スマホやタブレットからBluetoothで飛ばして音楽を聴く
FMラジオを聴く
という単純な発想で購入しただけです
高々Bluetoothで飛ばして聴く機器
小さいスピーカーから音を出す
という目的でしたので、1番安価だったものを選択しました
しかしながらこの組合せでも、意外にも非力ながらも心地良い音
設置場所が良かったのか、FMも良く入ります

レベル
中級者

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > マランツ > marantz PM-12

atomdesuさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
1件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性3
入出力端子3
サイズ5
   

PM12のバイアンプシステムと705S2

   

34年ぶりのシステム入れ替えとなった。
34年以前はVITAVOX BITONE MAJOR をツィーターを追加し3ウェイにしてマルチアンプ駆動で聴いていた。しかし、マルチアンプシステムは一度電源を落とすと7箇所以上のスイッチをパチパチとしなければならず、家族からえらく評判が悪い。そこでサブシステムとしていろいろ思案の挙げ句選んだのがB&W DM17であった。34年ほど前の事だ。プリアンプは3ウェイシステムで使用していたMark Levinson ML1L。メインアンプはフラットな特性を持つKRELL KSA50mk2を選んだ。典型的なA級アンプで放熱対策としてクーリングファンがスイッチオンと同時に回り出す。再生音は広帯域をフラットにどっしりと安定したもので、ML1Lの特徴を余す所なく表現する。この組み合わせはマルチアンプシステムの音とほぼ同一の私の理想とするものだ。CDプレーヤーはマランツCD94。ディスクトレイ駆動の“輪ゴム”が劣化して残念ながら廃棄したが、その音は現在でもトップクラスの音で、その技術は現在のマランツに引き継がれていると聞く。残念ながらML1Lもクレルもトラブル多発となり、DM17は断線で沈黙した。一度は止めたオーディオマニア復活で、34年ぶりに聞き慣れたCDを持参して量販店で何度か試聴をすることに。
B&W705S2とPM12、SA12の組み合わせは十分に納得のいく音を聴かせた。PM10も念頭にあったがPM12とあまり大きな差はないので、M-CR612でバイアンプシステムの優れた効果を体感していたことから、PM12のバイアンプシステムを第一候補とした。
試しにPM12を一台購入し、まずまずの性能であることを確認。バイアンプにした場合の音質が十分に想定出来、大いに期待が持てると確信した。早速、翌日もう一台とSA12を購入。PM12はデジタル入力端子がない事からSA12がCDプレーヤー兼デジタルプリの位置づけとした。さらにケーブル類を買い揃えて準備完了。
バイアンプ設定・接続を終え5~6時間の暖気運転の後音だし開始。試聴時のPM12の音を凌駕する見事な音場、音像が出現した。一台で再生した時に比しどっしりと安定した音像が前に出て、楽器の存在感が周囲を圧倒する。立体感とは正にこのことだ、と納得。試聴室で聞いたPM10の音を明らかに凌駕している。後日、売り場で担当者(メーカー派遣)と話をしたところ、PM12に不満があれば10にせず12のバイアンプシステムとした方が良いのだが、そうする方はあまりいない、と語っていた。
バイアンプシステムを試聴させる所がないのと、商売上は10を販売する方が良いからなのだろ。
バイアンプシステム対応の端子付きスピカーを持っていることが前提という制約もある。

大昔の38センチウーファーを真空管アンプでドライブしていた低音より、PM12バイアンプでドライブする705S2の方がしっかりと引き締まった重低音を再生する。コンティニュアム・コーンが威力を発揮しているのだ。高音は十分に延び、澄み切った高域を再生する。自宅の16畳の部屋で圧倒的に安定した音場と広帯域の再生音を現出させる。思わず聞き込んでしまい、なかなか席を立てない。
こんなことは数十年ぶりの事である。7月下旬の時点で購入後3ヶ月半経過しているが、その間日々
エイジングの効果で音が明瞭になっていく。スピーカーも6ヶ月ほど経過しエイジングが進んでいる。

SA12にアンドロイドTVの光ケーブルを接続してYouTubeのアルバムを堪能している。
夭逝した天才ピアニスト、ミハエラ・ウルスレアーサ、宮本信子達によるSchubert“Trout”の名演奏を好きな時に聴けるとは思いもよらなかったことだ。ホント良い時代になったものだ。

   https://www.youtube.com/watch?v=-pzg1abZyOs
            
お気に入りのCDを聴いていて今まで気がつかなかった音がスピカーから聞こえてくる、、。B&Wの
ユニットのせいか、アンプ、ケーブルのおかげか確認はしていないが、明らかに一皮も二皮もむけた音である。秋葉原の店をあちこち物色してネットには出ていない価格で購入した新システムはアンプ合計45万円未満、CD兼デジタルプリのSA12にスピーカーを合わせて100万円未満で新次元の理想の音の再生システムが完成。大昔の実質価格半値以下でこの音が再生出来るとは夢の様だ。
この音が聴けるなら805D3に食指は動くことはないようだ。残り時間は20年ほどだからシステムの
トラブルを知らずにあっちにいくことになるだろう、、、(^o^)
この音が聴けるなら805D3に食指は動くことはないようだ。残り時間は20年ほどだからシステムのトラブルを知らずにあっちにいくことになるだろう、、、(^o^)

PM12購入の前日に某米国製の百万円クラスのプリメインアンプを借り入れたところであった。
さる専門家の『後悔しますよ、、、』との忠告通りで、昔の名ブランドも技術の継承が出来ず残念な結果に終わったが、横に聴き比べの為に置いたPM12の出す音の方は正統派のサウンドそのもの。
マランツ社の技術の継承は滞りなく行われているのだ。

さて、PM10を凌駕するサウンドを現出させるこのバイアンプシステムは“Marantz PM8”と呼ぶのが
ふさわしいと考える。現時点でこのバイアンプシステムの右にでる音を百万円以下の価格で出せるプリメインアンプはちょっと思いつかない。
少なくともB&W705S2を鳴らすならバイアンプシステムであると断言できる。オーディオを始めて50年になるが、アンプの変更でこれほどハッキリと音質が向上する体験も珍しい。
40年以上前にプリをML1Lに変えた時以来である。

 因みに、いつでもベストコンディションで聴くことが出来る様に電源は入れっぱなし。D級アンプ故、電気料金も気にするほどではない。音量レベルは-30~-34程だ。一番小さな試聴室でのレベルは-24程であったから、コロナで誰もいないとは言え量販店の売り場は結構騒がしいのだ。
(バイアンプの効果はM-CR612と705S2の私のレビューを参照されたし。PM12は在庫限りで終わりだとか、、)



レベル
上級者

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > TEAC > A-R630MKII

RINNE.TEN-SEIさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:120人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン1
操作性2
音質4
パワー5
機能性2
入出力端子3
サイズ2

【デザイン】個性があるので、好き嫌いがハッキリする。

【操作性】電源スイッチがちゃつちい(すぐに壊れてしまいそう)。

【音質】聞きやすく、耳に刺さる音はでないと思いますが、手持ちのスピーカーを何台か繋いで比較しても、悪くない スピーカーで当然音が変わるので、好みで音質調整をしてます、明るくハッキリした音質かもしれません。

【パワー】パワー不足は感じません。

【機能性】SOURCE DIRECT使用中にLODNESSが動作する仕様。

【入出力端子】入力端子アナログのみ有線でPC,スマートフォンに接続してます。

【サイズ】幅435 高さ142 奥行355o テレビラックに置きやすいが、この価格帯だからこそ、アンプも少しサイズをコンパクトにしてもいいのでは、

【総評】残念な事に音質が良いが質感が悪い為に、自分の中では売却対象になりそう。
値段がある程度高くなっても、昔みたいに全面パネルが厚いアルミパネル、仕様がまだ物欲を満たしてくれるが。 最近はどのメーカーも残念

(追記)その後CDプレイヤー スピーカー追加購入した為、再レビュー致します。 
使用機種 アンプ TEAC  A-R630MKU CDプレイヤー(追加購入)TEAC  CD-P650-R スピーカーA(追加購入)Kenwood K-521コンポのスピーカー スピーカーB(前から使用中)pioneer S-LH3

両スピーカーSOURCE DIRECTではアンプ価格なりの音 手放したDenon PMA-1500SEは いい音でしたが 音質調整すると高音が耳に刺さり調整できずダメでしたが。当機はTREBLE /BASS最大で聴くと音に厚みメリハリがあり響く低音で聴けてます、S-LH3では高音少し控えめでいいです スピーカーボタンで切替えて音の違いを楽しめてます。個体のサイズもそうですが、便利な機能スリープなどシステム連携で使えるといいのでは、リモコンはアンプ CDプレイヤー二つ持ちしないと操作に不便です、システムコントロールの意味なし。

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > DENON > PMA-60

ピエール山羊さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
0件
プリメインアンプ
2件
0件
CDプレーヤー
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性3
音質5
パワー3
機能性4
入出力端子4
サイズ5
   

コンパクトでカッコいいDENONのフルデジタルセット!

   

【デザイン】
気に入って買ったので当然良い。
【操作性】
リモコン中心の操作に違和感あり。
【音質】
凄く良い音で満点と思います。DENONの音響技術に感服した。
【パワー】
少々パワー不足だが許容範囲です。
【機能性】
CD、PCの曲、携帯の曲普通に聴け満足です。
【入出力端子】
必要な端子はついている。
【サイズ】
コンパクトが気に入り購入した。
【総評】
やっと手に入りました。評価の低さは車で例えたら初期トラブルのせいだと思う。私からみるとデザイン、技術、音などについて非の打ちどころのない製品だと思う。
〈追記〉
相棒のDCD-50とセットで使っています。電源のトラブル等々評価の分かれるセットで、それだけが心配でした。私の購入した機種ではまったく問題なくフルデジタルの澄み切った音楽を堪能しています。セットを重ねて長時間使っていたらPMAー60が凄く熱くなりましたが、空間を充分とって設置したら改善されました。数ヶ月経ちますが絶好調です。

レベル
中級者

参考になった9人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > ヤマハ > A-S501

ピエール山羊さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
0件
プリメインアンプ
2件
0件
CDプレーヤー
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性5
音質4
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ5
   

シンプルイズベスト!

   

1974年製のLOーD製スピーカーを1983年製のケンウッドのアンプ、ヤマハのCDX1という古典システムで聞いていました。さすがに、アンプのボリュームコントロールのガサやスピーカーの音が途切れたり、CDの読み取り不良が頻発していました。新型コロナで家でオーディオを聴く機会が増えたので、まずCDを入れ替えて次に待望のヤマハのアンプAーS501を購入しました(スピーカーのみ現役)。ヤマハのアンプは高音域がよく伸び中音域は厚みがあるが低音がおとなしいとの評価があります。それは高音域・中音域の伸びが目立つているだけで、低音域も締まりがあり決して悪くありません。フルデジタルの他機種とも聴き比べしましたが、この値段(3万円そこそこ)でこんなクリアな音が聞けて本当におすすめです。アナログアンプの良さを再認識しました。購入時上位機種AーS801と選択に迷いましたが、決めては値段とそこまでパワーは必要ないと思いました。購入後PCの音楽を聴くのにUSBーDAC(AーS801に付属)があったら直接接続できて良かったと思いました。対策として、パソコンからのUSB出力をDDC装置(約2500円)で光デジタルに変換しアンプに入力して聞いていて不満はありません。他にはヤマハのレシーバーRーN803も迷いましたが、私にはラジオは不要だし、なるべくシンプルな装置でシステムを組みたいとのポリシーを貫いて決めました。強調したいところは、@コンパクトなアンプでリモコン操作が必要になる場合があるソース切り替えやトーンコントロールのつまみは私には必須です。A大きいという評価については、設置の状態ありますがコンパクトなアンプで異常に熱くなる経験がありことがあり装置の耐久性を考えると放熱には大きい方が有利だと思います。総合的にシンプルイズベストです。

レベル
中級者

参考になった5人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > オーディオ・アナログ > PRIMO SETTANTA

sakepower-sさん

  • レビュー投稿数:131件
  • 累計支持数:488人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
60件
5件
薄型テレビ・液晶テレビ
6件
21件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
15件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

前面は余計な物が無くすっきりしています。ボリュームの光が良い感じ

DA-310USBを横にするとだいたい二倍くらいです

スピーカーはモニターオーディオのbronze2です

【デザイン】
無骨でシンプルですが、個人的にはすっきりしていて良いと思います
【操作性】
ボタン2つにボリュームだけなので悪いとかはありません。ただ、電源切ると入力とボリュームが初期値に戻るのがちょっとあれですね
【音質】
アナログ感があると聞いていたんですが、確かに低域寄りです、再生フォーマットによってはバランスが取れると思います。DSD音源を再生してますが、ボーカル物だと声に低音が足され味がでてクラシックなどだと臨場感が増すと思います
【パワー】
そんなに大きなスピーカーを使っていない事もあり、普段9時くらいで充分です
【機能性】
電源、入力切り替えボリュームだけなので余計な物が無く良いと思います
【入出力端子】
オプションでフォノ入力も足せますが、普段使いで入力が4、5個あれば充分だと思います
【サイズ】
ヘッドフォンアンプにDA-310UsBを使っていますが、だいたい大きさが二倍なので邪魔になる事は無いと思います。
【総評】
ボリュームが一般的な感じと違います。途中で引っ掛かり、一気に回るタイプじゃなくて少し動かすと徐々に上がっていきます。使ってみて個人的にはありですが、個性が強すぎるので好き嫌いは分かれるかもしれません。本体はかなり重いです

レベル
中級者

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > TEAC > AI-301DA-SP-B [ブラック]

xr-100mさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ドライブレコーダー
2件
9件
カースピーカー
4件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質4
パワー4
機能性5
入出力端子5
サイズ5
   

   

PCを買い替えたのでAmazonミュージックHD等
ストリーミングを聴くために本機を購入
スピーカーはダリのOBERON1です。
入出力端子が多くPCでYouTubeをTVに
HDMIケーブルで出力音声はOPTへ接続と
ブルーレイ、CD、保存した音源など
多様に楽しめます。
音質は当然デジタルサウンドで多少
スピーカーに左右されますがナチュラルな音で
長時間聴いても疲れません。
欲を言えばもう少しPOWER が欲しい所ですが
8畳位までの部屋ならば十分対応出来ます。

デザインはとてもシンプルでサイズも小さく
置く場所に困らずTVの下に置けるし
35.000円位で購入できてコスパは最高です。
PCをメインに使うのであればおすすめです。






レベル
初心者

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > DENON > PMA-600NE

直列6気筒おじさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質4
パワー5
機能性4
入出力端子3
サイズ4

【デザイン】
見た目、私には、高級感あり、オジサンにとっては、ボリュームが、センターの位置にあるのが、タマリマセン

【操作性】
わかりやすい、ブルートゥースもすぐにスタンバイ!ただ、ピュアダイレクトモードに切り替える時の音、触感が、安ぽい、電源のスイッチオンの感触も、がっかり。ボリュームを回す感触は、いい感じ
【音質】
ジャズ、クラシック、ポピュラーを聴きます、透き通った音と感じます、今まで、30年、使った、アンプ(ソニーTAF333esg) とCDプレイヤー(ソニー333ESA)の買い替えですので、なにを聞いても、よく聞こえると思いますが
【パワー】
30年前、購入したビクターSX500spiritに接続、申し分なし、端子にスピーカーケーブルをふたつつなぎ、バイワイヤリングで、利用

【機能性】
ローテクな私には、満足。
【入出力端子】
パワーの所でも書きましたが、バイワイヤリングで、接続、端子がもう1組欲しい。が、ネットを参考にバナナプラグで対応しました
【サイズ】
ヤマハのラックにピッタリ収まる、大昔のオーディオファンとしては納得。
【総評】
ネットや口コミ投稿で、いろいろ情報を貰い、コレに決めました、透明感のある音が、再生でき満足してます。コノ価格で、この音質なら、上出来と私は思いま〜す!

レベル
初心者

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > TEAC > A-R630MKII

B.Bunnyさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:158人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

シェーバー
4件
0件
洗濯機
3件
0件
ドライヤー・ヘアアイロン
3件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性3
音質3
パワー3
機能性4
入出力端子5
サイズ3

【デザイン】左右対称の美しさ?を狙ったようだが、セレクターダイアルはデザインありきで使いにくい。色は以前あったブラックの方が良いと思う。

【操作性】ツマミ類の安っぽい感触を気にしなければ特に気にならないが、位置ボッチはあるもののマーキング(黒い点)がないので、セット位置が良くわからない。

付属リモコンについて:型番CD-P650のCDプレーヤーも操作できるリモコンとのことであるが、
アンプ操作部は電源ON,スタンバイ切り替え(電源OFFには出来ない)、セレクター切り替え、音量
のみで操作出来る項目が中途半端なのにCD系操作のボタンがやたらと多い。
ちなみにCD-P650のリモコンを見てみると、そちらはCD操作に特化したものが付属している。
CD-P650を購入した人は同じようなリモコンを2台持つことになる。ならばボタンを減らしてアンプ操作に特化したものを付属したほうが使いやすいと思う。
また音量は、モータードライブ式で音量ダイアルが回転するが、ピッチが荒く結局は手動で回して調整することになる。

アンプとCDプレーヤーを両方持っていなければ意味が薄い共用リモコンはやめた方が良いと思う。

【音質】低音は強調しすぎるくらいに出ているが、高音部は刺さるような音質であまり好きになれない。トーンコントロールを使わずにソースダイレクトまたはソースダイレクト+ラウドネスで聴いた方が自然。

【パワー】スピーカーにもよると思うが、私には十分。denon:sc-cx101と
bose:301MMUで聴く限り特に気になる点は感じられない。

【入出力端子】アナログ入力だけであれば十分すぎるくらい付いている。

【サイズ】昔のオーディオサイズ。コンパクトさを求めるならばやめた方がいい。

【総評】長年使ったAU-D707Fの代わりになるアンプはそうそう無いようなので、廉価版アンプに挑戦してみた。価格からみれば十分頑張っているアンプだと思う。
ただ、音の厚みのようなものを感じることは出来ないと思う。
SANSUIがレコードの音ならTEACはCDの音のよう。これが今風の音なのかも。
KOSS:SportaProをソースダイレクトにして聴くと、細かいことは気にしない元気な音を聴かせてくれる。
一昔前では考えられないコストパフォーマンスの良い製品だとは思う。

レベル
中級者

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > LUXMAN > L-550AXII

RasiDonさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー4
機能性無評価
入出力端子無評価
サイズ3

ラックスマン 、アキュフェーズ、マランツのプリメインアンプを何度か視聴して決めました。
日常的に聴く音楽はクラシック音楽(フルオーケストラ〜器楽)そして時々ジャズ(ピアノトリオ)です。

【デザイン】
中学生の頃に所有していたアンプを思い出すデザインで個人的にはとても落ち着きます。

【音質・パワー】
視聴前はAB級を考えていましたが、試しに聴いた本機の色艶に感激して決めました。
本機(550AXII)はコンサート会場に例えると、S席1階もしくはやや後方でホールの響きでデコレートした印象です。対して507UXIIはS席やや前で楽器の生音が少し強くなる印象でした。両機持てればホールの聴く位置を変更するかの如く楽しめるのですがそんなわけにもいきません。
SA12は私が求める音質とは少し違いましたので早々に候補から外しました。例えるとシャンパンのような、もしくはコンサートホールの舞台近くの2階席の音質を想起させるような華やかさを感じる音色でした。

長岡D 118系の自作バックロードスピーカーなので、550AXIIでパワー不足ということは全くありません。バスレフの低音は無理に音を押し出しているように感じてからバックロードに切り替えており、いまも大変気に入っています。音場の良さはもちろんですが高音と共に自然な伸び、広がりがあります。

【サイズ】
ちょっと大きいことと発熱がありますので設置場所は最初から少し検討しておきました。

【総評】
音の粒立ち、暖かみがほんのり漂う音色は特にヴァイオリン、ピアノ、チェンバロ、女性ボーカルを聴くとより明確に判ります。
この魅力にはまっています。

レベル
中級者

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > マランツ > HD-AMP1

soulmanmさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

USBケーブル
1件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
CDプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー3
機能性4
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】簡潔でいいと思います

【操作性】リモコンがとても扱いやすいです

【音質】これは素晴らしい 臨場感があり広域が生き生きとしています。
    CDからの音がまろやかになりました。パソコンにつないでとても素晴らしい音が出るようになりました。これは大変すばらしい。ただし、USBケーブルはエイム電子の最高峰のものに変えました。
【パワー】低域のパワー不足を感じます。

【機能性】十分です

【入出力端子】これもたくさんあって助かっています。Cdの接続はデジタルよりもアナログの方がよかった照す。

【サイズ】このサイズが欲しかった

【総評】とてもいいです 毎日youtube の音楽を聴いています。こんなに音がよくなったのかというくらい、素晴らしい音です。

レベル
上級者

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
qoo10
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意