イヤホン・ヘッドホンすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > イヤホン・ヘッドホン > すべて

イヤホン・ヘッドホン のユーザーレビュー

(39734件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
イヤホン・ヘッドホン > SONY > WF-1000XM3 > WF-1000XM3 (B) [ブラック]

naagaさん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

iphoneXS MAXで接続優先、CLEAR BASS +5で使用しています。
まず、デザインは好みでとても良いと思います。
音質はsonyらしいしまった低音。ボスボスと強い重低音を鳴らすメーカーはたくさんありますが、気持ちよくベースラインが聞ける低音はあまりないと思います。
高音に関しては、刺さる。と評価してる人もいるみたいですが、個人的には低音に埋もれることなく、小気味の良いハイハットを聞かせてくれる良い高音だと思います。
正直好みが分かれるところだと思うので、じっくり視聴したほうが良いと思います。個人的には色々な機器を視聴、所有していますがさすがの音質!
ノイズキャンセリングはワイヤレスにしては良い!ぐらいに考えておいた方が良いかなって感じです。
装着感は私は問題ないですが、色々な人気メーカーと比べるとピタっとハマるような感覚はありません。まぁ、大丈夫だろうと言う感じです。
一番大事な接続安定性ですが、私は都内在住で通勤等で使用していますが、1000Xと比べるとはるかに改善していますが、完璧ではないですね。たまにプツッと切れる時はあります。
今回タッチパネル搭載ですが、適度な感度でとても使いやすいです。普通に使用していて誤作動とかは今のところありません。
冷静に評価して星5はあげれませんが、とても良い商品だと思います。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > パナソニック > RP-HD10

ドーヴェンウルフさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
10件
イヤホン・ヘッドホン
0件
9件
スマートフォン
0件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性2

もう3年間使ってますが、本当に聞く音楽による苦手/得意がはっきり出るヘッドホンではないかと。解像度が高すぎるため、高音域で色んな楽器が一斉に鳴ると全て鳴らしてくれますので耳が疲れ気味になります。また、このヘッドホンはドラム系やギターや三味線などの弦の音は本当に綺麗に鳴らしてくれつつ、ヴォーカルは少し抑えぎみな感じですのでその曲の楽器音を楽しめられるヘッドホン。私は聞くジャンルにより分けて使ってますが、このヘッドホンの後継機ってなかなか出ないですが、すでに完成してるんですよね。すでにバックアップ用にもう一台購入しました。本当に良いヘッドホンですね。

最近気がつきましたが、ヘッドホン側の3.5mmジャック端子は4極対応です。ですのでGND接続を改造しないで実感できます。私は再生機器DAPライン出力→ミニケーブル(UPOFC001)ポタアンHA-2SE→GNDケーブル(UPOFC029)→当ヘッドホンと接続しましたが、良質な再生環境を実家しました。

このヘッドホンにある程度限界を感じた方、もしくは始めての方、ぜひ上記の再生環境でもう一度試してみてください。かなり音質が良くなります。

主な用途
音楽

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SONY > WF-1000XM3 > WF-1000XM3 (B) [ブラック]

t.tukasa6211さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
5件
スマートフォン
0件
7件
洗濯機
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
 

上からSP900、1000X、1000XM3

左からSP900、1000XM3、1000X

 

1000Xを通勤用に今まで使っていましたが、接続性の悪さからランニング専用に同時に購入していたSP900を通勤用にも使っていました。
ただ、デザインと音質が1000Xの方が好みなので残念だなぁと思っていたところ1000XM3が発表され、この機種では1000Xの最大のじゃくてんの接続性が改善されたとのこで購入しました。

【デザイン】
1000XM3≒1000X>SP900
非常に格好いいです!
マットなブラックにアクセントとしてメタリックなゴールド?カッパー?がケースとイヤホン本体両方に施されていて格好いいです!
またケースのデザインもメカメカしい一面を持ちながらも角を取っているところもあって非常にデザイン的にバランスが取れていると思います。
またケースの充電ランプが蓋を閉めた状態でうっすらと隙間から見えるのがなんともいえなくてかっこよすぎます!

【高音の音質】
1000XM3>1000X>SP900
非常に綺麗です。
1000Xと音の傾向は似ていますが、DSEE-HXを使用すると更に解像度が上がる印象です。
他の音域を邪魔することもなく、SP900のようなキンキンするような高音ではなく自然に鳴らしてくれるといった感じです。

【低音の音質】
1000XM3≒1000X>SP900
こちらも1000Xと傾向はほとんど同じです。
低音域も不足することなくしっかりと鳴らしてくれます。

【音質総評】
音質は3機種の中で一番全体のバランスがよく一番好みです。
さすがに、静かな部屋でXBA-N3をバランス接続したものと比べると劣りますが外で聞く分にはノイズキャンセリングの効果とあいまって、非常に満足のいくものだと思います。

【フィット感】
1000XM3=1000X>SP900
非常につけ心地は良好です。
私の場合トリプルコンフォートイアピースのSサイズが一番フィットします。
このトリプルコンフォートイヤピース、XBA-N3の時からずっと使っていますが非常につけ心地がよく、遮音性が抜群です。

【外音遮断性】
1000XM3>1000X>SP900
ノイズキャンセリングの性能は1000Xの時より明らかに向上していると思います。
ノイズキャンセリングにすると一気に電車のゴトゴトといった音がスーっと消えていくのが分かります。
ただ、ひとついえるのが高音域のノイズに関しては消しきれていないと思います。
これは1000Xよりノイズキャンセリングの性能が低いというわけではなく、1000Xより高音域以外のノイズキャンセル能力が上がったために気になっただけです。
また、店頭にてBOSEのノイズキャンセリングイヤホンと比べましたが私的にはこちらの方が僅かにノイズキャンセリング能力が優れており完全ワイヤレスの中ではトップレベルと思っても大丈夫だとは思います。
ただし、WH-1000XM3と同等と書かれた記事を見たことがありますが、それは言い過ぎだと思います。
感覚としてはWH-1000XM3の8割といった感じでしょうか?

【外音取り込み】
1000XM3=SP900>1000X
アンビエントモードにすると1000Xと比べ物にならないぐらい外の音を取り込んでくれます。
能力としては、外音取り込むレベル20にしたときはSP900と同じぐらい取り込みます。
さらに、SP900と違って取り込みレベルをアプリで変えられるのは嬉しい進化点です。
また、WH-1000XM3にも搭載されている、クイックアテンションモードが電車でアナウンスをパッと聞きたいときにイヤホンを外したり、モードを切り替えたりする手間を省けてかなり便利です。

【音漏れ防止】
ノイズキャンセリングが優秀なので必要以上に音量をあげる必要がなく問題はないと思います。
また、トリプルコンフォートイヤピースのフィット感が高いので漏れることはないかと…

【携帯性】
1000XM3=SP900>1000X
充電ケースが1000Xと比べて小さくなったのでgoodです!

【接続安定性】
1000XM3>SP900>>>1000X
いうまでもなく、1000Xとは比べるまでもないです。
また、NFMIが搭載されているSP900と比較しても接続安定性は向上してます。
梅田駅・大阪駅や天王寺駅でも途切れないのは驚きました。

【バッテリー持ち】
1000XM3>SP900>1000X
ノイズキャンセリングで6時間充電が持つのは大変素晴らしいと思いました。
またクイックチャージ機能はなにかと重宝しそうだなと思います。

【その他便利、いいなと思った点】
・USB type-cになったこと
・タッチ操作が便利(SP900と同様)
・近接センサーが搭載されているので、耳から外すと自動的に一時停止され、装着すると再生されること。
・リレー式ではなくて左右同時接続のため片耳で聞くとき左右どちらでも可能であること。
・左右それぞれのバッテリー残量が確認できること。
・通話用のマイクの性能が向上したこと。
・アナウンスの言語を変更できること。(ただ、私は慣れているからか、結局英語が一番しっくりきました)
・アナウンスがSP900と同様、1000Xよりクリアで聞き取りやすい。
・外音コントロールを切り替えたときに流れるアナウンスが流れている途中でも片耳から音楽が流れ続けてくれる点。また、アナウンス自体もアプリで消すことも可。

【イマイチ、次期モデルに期待したい点】
・本体でのボリューム操作をできるようにしてほしかった(SP900では可能)
・SP900のような完全防水とまではいかなくても防滴ぐらいはつけてくれると安心。
・aacでも充分なような気もするが、ここまできたらapt-xに対応して欲しかった。
・充電ケースのバッテリー残量もわかるようになると尚良し!
・充電ケースを蓋を上にして置けるようにして欲しい。

【総評】
長々と色々書きましたが、総合的に大変満足のいくイヤホンです。
手軽に音楽をサッと聞きたい人や、カジュアルに音楽を聞きたい人とかは特にいいのでは?と思います。
ランニングにはSP900、通勤には1000XM3、家でじっくり聞くにはXBA-N3といった感じで使い分けていこうと思います。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > Bose > SoundSport wireless headphones > SoundSport wireless headphones [シトロン]

野菜ジュースが好きさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
7件
自動車(本体)
1件
1件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン4
高音の音質3
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性2
音漏れ防止1
携帯性3

購入して2年半ぐらいになりますが、ほとんど使っていなかった期間が半分ぐらいあり、実質1年半ぐらいの使用ですが、複数の方が書かれているようにスイッチの部分がはがれてむき出しになってしまいました。購入して1年ぐらいからスイッチが押しにくくなり。剥がれ始めると一気にいってしまいました。
オープンエアー型なので音漏れがあるのと、もう少し繁華街での接続切れと思われるノイズ等(Bluetoothなのである程度はしょうがないが・・・)が何とかなればとは思うが音質や使い勝手などそれなりに気に入っていたのに残念です。半値出して製品交換もどうかと思い独立型に移行しました。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > オーディオテクニカ > SOLID BASS ATH-CKS5TW > SOLID BASS ATH-CKS5TW BL [ブルー]

PONTARO77777さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

【バッテリー】
充電ケースから出した状態で15時間連続再生、充電ケース併用で45時間再生は、購入の決め手になりました。
自分は通勤の行き帰りで1日2時間使用なんで、20日間ぐらいは充電なしで使える計算です。
意外にめんどくさい充電ですが、この商品は充電回数がかなり減りそうです。

【デザイン】
ハウジングのリング部分が高級感を演出してGOOD!
本体の大きさはミドルクラスですが、自分の耳にはしっかりと収まります。

【高音の音質】
重低音推しのモデルの為、高音は控えめです。

【低音の音質】
さすがオーテクのソリッドベース、低音の主張がものすごく気持ちいいです。
人によっては音が籠もる感じがするかもですが、自分はイコライザで高域を若干持ち上げて使用してます。
ドライバー径がかなり大きめなんでポテンシャルはかなりあります。

【フィット感】
落下防止のループサポートがしっかりホールドしてくれるんで、フィット感は最高です。
装着時に本体が耳から飛び出す事はありません。
個人差があると思うんで、購入時は必ず試着された方がいいです。

【外音遮断性】
付属のイヤピースのサイズが自分にばっちりフィットしてるんで、外音は全く気になりません。

【音漏れ防止】
外音遮断性と同じで、満員電車でも大丈夫かと思います。

【携帯性】
ケースの大きさは一昔前に比べるとかなり小さくなりました。持ち運びは問題ありません。

【総評】
バッテリー容量、重低音、装着感、どれも最高です。
一万円台の完全ワイヤレスの中では最強モデルだと思います。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった5人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > Westone > WST-W40

きたひろ17さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:180人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
13件
7件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
5件
バイク(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン2
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

zx300購入に合わせて、リケーブル可能なイヤホンを探して購入(eイヤホン、中古)。同時に4.4mmバランスケーブル(NOBUNAGA、銀系)も購入。
1年半使用。

【デザイン】
正直に言うとデザインだけはひどい…。
このクラスのイヤホンでトップクラスの高級感のなさだろう。1万円台のYAMAHAのEPH-100の方が高価に見える。
プラスチックのフェイスプレートはどうみても脆そうで、安っぽさを強調してしまっている。付属ケーブルもダサい。
せめてプラスチックのフェイスプレートはアルミとか金属系にはならんのか?

【音質】
1.付属ケーブルアンバランス接続
どちらかと言うとマイルドな感じの音の出方。ハイテンポの曲だと多少不自然に感じたが、ほぼ全てのジャンルで気持ち良く聴ける。
特にボーカルのリアルな感じがなんとも言えない。
BA型ではあるが、「1つ1つの音」を出すというより、D型のような「音楽」を奏でる方向性に近い。解像度と表現力を両立している。ただ、殊更感動的な音というわけでもない

2.4.4mmバランス接続
アンバランスとは別次元。ハイテンポ曲でのもっさり感が激減。音場が広がり、細かい楽器の音まで聴こえるのにボーカルが全く打ち消されない。全ジャンルで苦手部分がない。
ゆったりした曲は音の余韻まで感じられ、もはやイヤホンから出てる音とは思えない。

【フィット感】
素晴らしい。やっぱりコードは耳掛けの方が安定する。

【外音遮断性】
最高、外出先でもコンサートホール。

【音漏れ防止】
まあ漏れるわけのない形状ですよね〜

【携帯性】
思っていたより小型で、収納しやすそう。バランスケーブルの収納の方が寧ろ苦労しそうだ。

【総評】
デザインだけは本当に酷いが、そんなことはどうでも良くなる程素晴らしい音を奏でるイヤホン。音のバランスの良さ、迫力、聴きやすさ、全てを体現してくれる。特にバランス接続は素晴らしいの一言に尽きる。
ちなみに、2019年になりマイナーチェンジ
が発売されているが、聴きやすさと迫力が薄れ、煌びやかさ重視になってしまった…
新規ユーザーには流行るかもしれないが、旧作を愛用していた側としては残念である。

この1年半の間にも、多数のメーカーが5万円クラスのイヤホンは出しているが、このw40を超えたものには未だ出会えていない。
もちろん、カナルワークスのu77など、15万円以上出せば良いものは多数出てくるが、そんなものには到底手が出ない。
型落ちになり3万円台となった今、同クラスでこれほど満足できるイヤホンはないだろう。それくらいの名機といっていい。
westone で一般的に評価が高いのはUM pro30と50らしく、あちらはあちらで良いイヤホンなので、そちらも試してみると良いかもしれない。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SONY > h.ear on 2 Mini Wireless WH-H800 > h.ear on 2 Mini Wireless WH-H800 (G) [ホライズングリーン]

ピンキーサロンさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
136件
ミニコンポ・セットコンポ
4件
32件
スピーカー
1件
20件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5
 

左SOUND HOUSE のなんちゃってモメンタム

ONKYO HFプレイヤー サンプル音源

 

使用端末
・Galaxy S9
・Xperia Z5P(SiM無し)
両方の端末共に音量は十分とれます。

【デザイン】
外装は全てプラスチック。各パーツのモール及び組み立て精度、塗装は高品位ですが高級感はない…カジュアルな雰囲気。

【高音の音質】
耳鳴り持ちのクソ耳ですが、良好だと思います。

【低音の音質】
SONY製品なので重低音だと先入観がありましたが、適度な低音域だと思います。

【フィット感】
顔がデカいので心配していましたが、とても良い装着感です。イヤーパッドの品質も良く軽い。

【外音遮断性】
NC無しなので普通です。

【音漏れ防止】
図書館等でも使用可能だと思われます。

【携帯性】
折りたためるので、普通に良い。

【DSEE HXについて】
SONYのCDレシーバー、MAP S1も所有していますが個人的には、DSEE HXの効果をあまり感じません。アップサンプリング機能なら、JVCのK2に軍配を上げます。

【その他】ボリュームについて
Galaxy S9では、端末とヘッドホン別々に音量調整できます。OSをAndroid9.0にバージョンアップ後、aptXとSBCでしか接続出来なくなる。

Xperia Z5Pでは、ボリュームが連動してしまいます。接続はSONYヘッドホンアプリによると音質優先で、LDAC接続される。

YouTubeの音源でサンプル音楽を聴いてみたところ、LDACの恩恵はあまり感じません。ハイレゾ音源だと違う結果かもしれません。


主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SONY > WF-1000XM3 > WF-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

浪費戦隊カウンジャーさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
6件
デジタル一眼カメラ
0件
2件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

これまでのノイキャン所有歴は、MDR-1000X、WF-1000X、WI-1000Xで、今回で4機種目となります。
普段は通勤でネックバンド型のWIを使ってますがこの季節どうにも首回りが鬱陶しくて、今回の完全ワイヤレス購入に至りました。

先代のWF-1000X、現在使っているWI-1000Xを踏まえてレビューします。

【デザイン】
先代に比べてケースのデザインがかなりオシャレになりました。機能面でもイヤホンを固定するマグネットがあるなど工夫されています。
底が丸いので立てて置くことは出来ませんが、実用上特に問題ありません。
本体のデザインは先代の方が好みでしたが、今回のシックで大人っぽいデザインも悪くないです。本体内部に仕込まれたLEDが柔らかく光るのがオシャレです。

【高音の音質】
煌びやかさは少ないですが、刺さりもなく聴きやすいです。元気な音ですね。

【低音の音質】
籠りのないタイトな低音です。
音質は全体的に、元気で明るい味付けに感じました。

音質についでは、スマホアプリからイコライザーで調整するとイヤホンが設定を記憶してくれるので、好みに調整できて便利です。
aptXやLDACは対応してなくても、通勤で使うには充分な高音質だと感じました。

【フィット感】
人によっては合わない場合がありそうです。自分の場合、フィットさせると耳に圧迫感があり、長時間の使用ではやや痛みがありました。
イヤーピースを他社製のものに変えてやや改善しました。

【外音遮断性】
ノイキャン効果はなかなかのものです。WIと同程度かと思いますが、人の声など高音域は結構聞こえます。

【音漏れ防止】
カナル式イヤホンなので特に問題ありません。

【携帯性】
ケースがやや大きいですが、バッグなどに入れる分には問題ありません。厚みがあるのでポケットにはちょっと入れにくいですね。

【総評】
先代にはガッカリでしたが、今回ようやくちゃんと使えるノイキャン完全ワイヤレスが手に入りました。
WIから乗り換えて、邪魔な首輪とケーブル風切り音から解放されるのが何より嬉しいです。
バッテリーのもち、無線接続の安定性など、先代から大幅に改善されて、やっと望んでいたイヤホンが現れたという感じです。
ひとつ残念なのは、イヤホン側で音量調整出来ないことですね。ここはなんとかしてほしかったです。
タッチ操作は、タイムラグやタッチ感度に若干慣れが必要です。

余談ですが、今回ここまで完成度の高い製品が出てきた影には、試作機レベルの先代を購入させられた多くのユーザーの貢献があったわけで、ソニーにはその点を忘れないでほしいです。
今回のソニーストアの在庫不足や販売日の混乱も含めて、ソニーにはもう少しユーザーの立場に立って考えて頂きたいと思います。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった22人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > STAX > SR-009

あたりめ好きなオーディオバカさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
1件
CDプレーヤー
0件
1件
その他オーディオ機器
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

購入から約1年です
金をかけるほど良くなるので下記PCとメインバッテリー(倉庫で寝てた)以外を導入してしまいました

個人的な音のイメージは
高域は綺麗に上や斜めに広がっていくサラッとした感じ
中域の特にボーカルは繊細で丁寧ながらも力強さと伸びやかさも感じれて、息遣いどころか目の前に立っているような生々しさが最高です
低域は躍動感や力強さ、量感は少し薄めやけども深いところから出てて制動がしっかり効いてる
音場は自分の半径1.5mが音に満ちて幸せな音空間になる気がします

コンセント直や電源タップだとボーカルの刺さりやノイズ等ありましたが、バッテリーに変えてからは無くなりました

自分はボーカルが好みだったので009を選びましたが、低域重視だとD8000、広がりならHE-1000みたいにハイエンドヘッドホンにも選択肢が増えてるんで試聴してどれが自分に合うのか考えるのがいいかと思います
早くSRM-T8000が欲しい

機器
ノートPC(JRivermediaCenter)
DAC chord qutest
ボリューム エルサウンド hiend-vr-rca
アンプ SRM-727A

電源
メインバッテリー SHARP JH-AB03
PC用バッテリー suaoki G500
電源ケーブル SILVERRUNNING BLACKPOWER 1.5m
ひさご電材 GP5052
DAC用電源 エルサウンド APS-g-imp

ケーブル
USB エイム電子 UA-3 1.0m
RCA ひさご電材 GR14010 0.6m

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
オーディオ

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > ANKER > Zolo Liberty S

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度3
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

サイズ感のご参考に(iPhoneXと比較)

イヤホン部。デザインと質感のご参考に。

充電器兼用ケース。質感のご参考に。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
音質は、iPhoneXと組み合わせ、配信音楽で確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感ですが、ケースは樹脂素材ながら、表面は平滑性に優れ、艶を抑えた梨地で高品位な印象。イヤホン本体も金型の精度が高いのか、外側は艶有りながら、光沢が美しく感じます。
ケース天面に埋め込まれたZOLOのロゴも格好良いですね。

【高音の音質】
対応コーデックは仕様表にAAC/SBC対応と明記されています。
クリアで音色もナチュラル。ボーカルには適度に中低域が伴い、温かみのあるサウンドが楽しめます。

【低音の音質】
しっかりと量感が確保され、深みのある鳴りの良さと、中低音の充実感も好感。音楽の美味しい部分を引き出し、なかなかの高音質です。

【フィット感】
「Zolo Liberty」と同等の印象。ずんぐりした形ですが、コンパクトで耳穴への収まりも良く、フィット感は上々です。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
イヤーチップは比較的耳穴の浅い部分で止まりますが、適度な密閉感があり、カナル型としては一般的な範疇です。

【携帯性】
最新トレンドに照らすと「非常に小型」とは言えませんが、当方の計測で約8cm x 5cm x 3cmと充分にコンパクトです。

【総評】
Ankerイヤホン製品をいくつか試聴していますが、その中で、「Zolo Liberty」と同様、中低域にしっかりと厚みがあり、バランスの取れた高音質に感じます。
一方、完全ワイヤレスイヤホンは値下がり傾向にあり、1.5万円クラスになると、TWS+やaptX対応製品も多く、コスパが気になります。
「Zolo Liberty」は、8,000円前後で販売されているようですので、当方としては、コストパフォーマンスの観点から、「Zolo Liberty」をお勧めしたいと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > AVIOT > TE-D01g > TE-D01g-IV [Ivory]

knoさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
9件
タブレットPC
2件
3件
イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン2
高音の音質1
低音の音質2
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

ゼンハイザー CX 6.00BTを愛用していましたが、ケーブルが邪魔なので、完全ワイヤレスを買ってみました。結論として大失敗でした。日本人向けと言っているが、日本人の耳は音質がわからないと言っている?

【デザイン】
アイボリーを買って失敗でした。写真では金色っぽい感じがありますが、実際は非常に安っぽい色です。ホームセンターで売っている一番安いコンセントとか事務用品の色。迷ったネイビーの方にしていればよかった。

【高音の音質】
中音が張り出したかまぼこ型の周波数特性。高いほうの周波数にはまったく伸びがありません。ゼンハイザーのようにさらさらと高域まで伸びて、頭の周りに音場が広がる音とは正反対の音です。
感覚的に例えると、水を入れすぎて炊いたご飯のように、音がべちゃべちゃにくっついて、楽器の音場が見えません。それにひどくこもった音がします。
よく見るとスペックに周波数帯域幅が掲載されていませんね。うっかりしていました。数値的にも公表できないようなものなのではないでしょうか?

【低音の音質】
帯域感は狭く、100Hzぐらいにピークがある重みのない低音です。ゼンハイザーのドスドス・ズシズシという低音に対して、ポコポコ・ポンポンする安っぽい低音です。

【フィット感】
これは問題ありません。

【外音遮断性】
普通です。

【音漏れ防止】
普通です。

【携帯性】
携帯性は良いですね。
ただ、ケースからイヤホンを出しにくく、苦労します。
引っ掛かりがない球体がくぼみに磁石でくっついているので、引っ張るときに引っ掛かるところがなく、何回か失敗して、ようやく引っ張り出せる感じ。

【総評】
決して安い買い物ではなかったのですが、この音質では使う気が起きません。9000円捨てたようなものです。
CX 6.00BTがほぼ同じ価格なのに、この音質の差は何でしょう?
あと、「日本人向け」というフレーズが非常に不快です。日本人はこの程度の音質で十分だろうということでしょうか?

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > ANKER > Soundcore Liberty Air > Soundcore Liberty Air [ブラック]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン3
高音の音質4
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

サイズ感のご参考に(iPhoneXと比較)

イヤホン部。デザインと質感のご参考に。

充電器兼用ケース。質感のご参考に。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
音質は、iPhoneXと組み合わせ、配信音楽で確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感ですが、ケースは樹脂素材ながらラバー調で落ち着いた雰囲気。イヤホン本体は表面が艶あり仕上げで、光沢から歪みが目立ちやすく、指紋も気になりがちです。

【高音の音質】
対応コーデックは仕様表にAAC/SBC対応と明記されています。
中高域は充分にクリアでボーカルの子音が刺さるような不具合もなく、この価格帯の製品としては良好に感じます。
後述の低音とも関係しますが、低域が薄く感じる分、高域がやや耳に付き易いので、個人差や好みによって評価が分かれそうです。

【低音の音質】
後述のフィット感と関係しますが、イヤーチップが比較的耳穴の浅い部分で止まり、密閉性が高くないので、低音が漏れがちです。結果、低域の量感が少なく感じます。
参考までに、指で強く押し付けて密閉性を高めると、低域の迫力が増してバランスの良いサウンドになりました。
個人差も大きそうですが、入念なフィッティングやイヤーチップの交換などで改善できると思います。

【フィット感】
ハウジング部が耳の窪みにしっかり引っ掛かり、安定感があります。
ただし、当方の場合、耳の形状が合わないのか、イヤーピースが比較的浅い部分で止まってしまい、音質面では低域が弱く感じます。
耳穴に圧迫感がなく、外の音も聞こえ易いという点では、良いとも言えるのですが。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
カナル型としては耳穴に深く挿入しない分、やや音を通しやすい印象です。

【携帯性】
ケースは当方の計測で約60mm x 40mm x 25mm。薄型コンパクトで携帯性は良好です。

【総評】
音質はまずまず良好ですが、装着感には個人差がありそうです。当方の場合、角度の調整では、低音の漏れが解消できませんでした。イヤーピースの交換を試みるのも一案ですが、解決するかどうかは不明です。この価格帯の製品であれば、付属のイヤーピースでピタッと決まるよう希望します。
価格もリーズナブルで悪い製品ではありませんが、個人差がありそうですので、購入前に試聴をお勧めしたいと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > ANKER > Soundcore Liberty Lite

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度3
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

サイズ感のご参考に(iPhoneXと比較)

質感のご参考に

充電器兼用ケース。質感のご参考に。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
音質は、iPhoneXと組み合わせ、配信音楽で確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感ですが、ケースは樹脂素材ながら表面は平滑で艶無し仕上げも好感。価格相応の印象です。

【高音の音質】
クリアでボーカルの子音が刺さるような感もなく良好です。
やや耳に付く印象はありますが、解像感を求める方に適しています。
当方の簡易テストでは、AACに対応しているようでした。(Shanling M0と組み合わせると、AACで接続できました。但し、音が出ないので、完全に対応しているかどうかは判断できず)

【低音の音質】
量感と質感のバランスが良く、クリアで心地よい音質です。
近年の重低音トレンドに照らすと量感は控えめですが、充分に音楽を楽しむことができます。

【フィット感】
ノズルの長さが充分で、耳穴の奥でしっかり固定できます。
フィット感は良好です。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
カナル型としては一般的な範疇です。

【携帯性】
ケースは当方の計測で約80mm x 35mm x 30mm。非常にコンパクトで携帯性は良好です。

【総評】
ケースの質感がやや簡素ですが、音質はこの価格帯の製品として合格レベルです。
過去、Amazonプライムデーで5,999円で販売されたようですが、この価格ならお買い得に感じます。8,000円前後となると、他社製品もたくさんあり、選択肢は多いので、そのうちのひとつとして検討されると良いと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SONY > WI-1000X > WI-1000X (B) [ブラック]

ラーダスさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

SSD
0件
2件
レンズ
0件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

【デザイン】
ネックバンド型は初めてです。周りを見てもあまり見かけないスタイルのイヤホンで、完全独立型が多く見られますが、両方が有線で繋がっている安定さ、疲れにくさ、バッテリー持ちの良さが良いところです。8時間のフライトでも付けっ放しでいられました。
【高音の音質】
重視ほどではないですけど、出ていますよ。
【低音の音質】
重い音ではないけど、ちゃんとベース音も聞こえます。これはSONYらしいです。
【フィット感】
イヤーピースも変えれますので、問題なし。
【外音遮断性】
ノイズキャンセリング。やはりこれですね。高音や人の声は防ぎようがありませんが、今までWALKMANのノイズキャンセリングより優れています。特に飛行機の機内で使用した時、ジェットエンジンの低い音が見事にキレイに消えたことに驚きました。
【音漏れ防止】
ノイズキャンセリングが付いてますので、音量も低くできますし、イヤーピースもしっかりしてますので大丈夫かと。
【携帯性】
唯一の欠点はここ。ネックバンドが折り畳めないので、収納の面積は取られます。次はWI-C600Nみたいに折り畳めれたらうれしいな。
【総評】
私は何故か完全独立型のWF−1000Xで、一度もまともに聴けたことが無く、別のメーカーの完全独立型を買いましたが、ノイズキャンセリングなし、WALKMANとの相性が悪く、この商品に至った訳です。ガキの時からWALKMANユーザーなので、ノイズキャンセリングは妥協できないスペックですね。
普段は電車やディーゼル気動車で使っていて、もちろんこちらでも十分ノイズキャンセリングが発揮しますが、特に驚いたのは飛行機でした。見事にエンジン音の低い音を消しましたね。おかげ様で映画もアナウンスもしっかり聴けましたし、思わず付けたまま寝てしまいました。周りの乗客が航空会社のイヤホンを使っている中、私だけ持参のイヤホンを使ってていましたが、エコノミークラスですので、航空会社のイヤホンはイヤーピースのサイズは一致しない、音も100円イヤホン、もちろんエンジン音も入ると、映画の音が聞こえているのか、こちらが不思議に思ったぐらいです。この商品に限らず、ノイズキャンセリングは飛行機に乗るときにあると便利ですよ。SONYとBOSEのイヤホンが良いです。イヤホンとしてはノイズキャンセリングイヤホンは高いですが、飛行機に乗ると思えば路線によってはオプション追加みたいな感覚ですよ。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SONY > WF-1000XM3 > WF-1000XM3 (B) [ブラック]

スズノムシさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

【デザイン】最高ですね。何も言うことはありません。

【高音の音質】もっと大雑把なシャリシャリな感じだと思って視聴したらキリッとした繊細な高音

【低音の音質】低音もメリハリあるので心地よい重低音だと思います。

【フィット感】フィット感も悪くないです。イヤーピース変えてフィッティングや音質を変える楽しみが増えます

【外音遮断性】ノイズキャンセリング初なんでここまで小さいのにここまで外音遮断できるのは驚きが隠せません。気に入ってます。

【音漏れ防止】音漏れは爆音にしなければ気にならないのでは。

【携帯性】何も言うことは無いです。これ以上携帯性良くしたら無くしそうですね。

【総評】初めてのフルワイヤレスイヤホン。Xperia 1で有線で聴くのは少し野暮ったかったと思ってた矢先に突如登場したWF1000XM3がでたのですぐに予約して買ってしまいました。結果良い買い物したので満足です。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意