イヤホン・ヘッドホンすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > イヤホン・ヘッドホン > すべて

イヤホン・ヘッドホン のユーザーレビュー

(39489件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
イヤホン・ヘッドホン > SHURE > SE846-BT1-A > SE846-CL+BT1-A [クリスタルクリア]

tam-tam17701827さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
24件
36件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5


あちこちで絶賛している熱狂的なSe846信者なので主観的要素がかなり入ってますが、全ての項目で唯一の最高点を付けてるイヤホンです。
再発が予定されてる旧パッケージの方にこのイヤホンの素晴らしさをレビューしてありますので真面目なレビューはそちらをお読みになって下さい。
イヤホンで10万円。高いですね、笑。イヤホンに1万円は出せない!という方からすればどうかしてる価格でしょう。
私個人はこのSe846はiPhone直挿しで主に使用してます。(反則的使い方でしょう?)
この価格帯のイヤホンを所有してる方々はおおむね高価なDAPをお持ちです。
スマホを再生機器と使用している方々もポタアンなどかませて使用してますね。
私もe2000,e3000などを自宅で鑑賞する際は、ポタアン、据え置き型ヘッドホンアンプを使います。
逆ではないか?と殆どの方に言われます。
iPhone直挿しで、e2000,e3000は使いません。(他にもイヤホンは持ってますがわかりやすい例としてエントリークラスを引き合いに出してます)
DAPもポタアンも持ってはいるのですが、基本的にカバンなど持たない主義ですので、iPhoneとDAP、両方は持てません。
特に夏場は薄着になりますし、ズボンのポケットしか収納スペースが無い訳です。
こう書くと、妥協してiPhone直挿しで使用していると思われがちですが違います。
ミドルクラス(3~5万)のDAPとミドルクラス(3~5万)のイヤホンを購入予定の方に良くアドバイスとしてiPhone直挿しの使用前提でSe846を勧めたりもします。(ハイレゾ音源が聴きたい、という使用目的の方は別ですが)
すでにiTunesで大量の音源をお持ちの方々にだけ勧めています。
勧めるにあたって当然確固たる事実が必要でしょうからiPhone直挿しのSe846の音を聴かせてあげます。
皆さん一様に驚かれますよ。あり得ない、と。
当然だと思います。据え置き型ヘッドホンアンプではSe846と良い勝負をするUM-PRO50ですがiPhone直挿しではそれなりのイヤホンになってしまいます。これははっきり言って偶然の産物です。妥協して使用して発見したものではないです。
これ以降100本近くの様々な価格帯のイヤホンで検証もしてみましたがこのような例を見つける事が出来ませんでした。
どうしてこうなるのか8割くらいは解明できましたが、少々の謎は未だにあります。
iPhone直挿しと書いてますがxsですのでLightning変換プラグは使用してます。
まずiPhone自体がパワーのある再生機器ではないので感度の悪い、鳴らしづらいイヤホンはその時点で失格になります。
当然ダイナミック型はBA型イヤホンより感度が悪いのでほとんどイヤホンが駄目です。
そこでマルチドライバーBA型イヤホンに絞られます。ハイブリッド型もダイナミックドライバーを使用してますので失格です。
シングルBAですと音が薄いのでこちらも駄目。マルチBA型でも感度の悪いものは失格です。
こうなってくるとかなり絞り込まれます。
UM-PRO50は公表スペックよりもかなり鳴らしやすく実際Se846よりも音量は取れます。
両機種ともたいへん高感度イヤホンなのでiPhoneといえどもMAXボリュームですと拷問に近い大音量が出ます。
同じモニター系イヤホンながらどうして明確な差が出てしまうのか?これはこれで説明がつくのですね。
UM-PRO50のがどちらかというとSe846よりもフラットです。Se846はUM-PRO50よりはヴォーカルが若干遠いです。
問題はLightning変換プラグにあります。これはイヤホンジャックを無くしてしまった時に散々叩かれた代物です。
個人的にもただの形状変換プラグだと思ってました。実際はあの小さなプラグ内にD/Aコンバータ、A/Dコンバータ、アンプが内蔵されているのでDAC内蔵のポタアンと全く同じ構造なわけです。つまりはiPhone内部にあったものを外に出しただけの話でイヤホンジャックを廃止したからと言って音質は悪くなって無いと思います。iPadのイヤホンジャックで比較しましたが同じ音質に感じましたし。
内蔵されているD/Aコンバータは当然安価な物だと推測されます。高価なDACほどフラットな音を理想として作られています。
安価なDACですからそれなりに良い音に聴かせようとするとヴォーカル帯域をフィーチャーした音作りになります。クラシックなど聴く方は少ないと思いますので、主にヴォーカルもので良い音が出せればいい訳です。
当然フラットでは無く典型的なカマボコ型だと推測します。(完全に推測でしかありませんがあながち的外れでも無いと思ってますが)
ここでこの2機種に多大な差が生じてしまうのです。
UM-PRO50のがフラットですが、ミッド、ハイともにドライバーを重ねる事で音の厚みを出してます。ヴォーカル帯域をフィーチャーしたDACですのでミドルレンジが強調され過ぎてしまい、非常に野暮ったいバランスになってしまうのですね。対してSe846はヴォーカルが若干遠い傾向です。
この二つバランスが見事なまでに相乗効果をもたらし並みのDAP顔負けの高音質での再生が可能となるわけですよ!
他にも多様な要因があるとは思いますが、そこまではわかりません。実際据え置き型アンプで鳴らすよりも良い音に聴こえてしまうので仕方ないです。実際確かめてみて下さい。といっても大体の視聴機はバランスノズルが装着されてますので、ブライトノズル使用でないと本領発揮は出来ないので実際に体感するならばSe846をお持ちの知人が居る方に限られますが。真面目な話、ハイレゾ音源を聴かない方でしたらDAP、イヤホン共々揃えるよりも大変お買い得だと思うんですよね。出てくる音質を考えると。それ程に良い音を出します。これは音質の好みもあるでしょうからご自身で確認はして下さい。
以上反則的使い方でした。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > オーディオテクニカ > Sound Reality ATH-SR9

sg&sgさん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

今回はATH-M70と比較してみます。こちらもランキングが高いですが、好みによりますが、私はSR9の方が総合的に良いと思います。解析度はやはりSR9の方が上でM70xより硬質な音でまず低音がM70xはかなり物足りないのがSR9は低音も非常に良いです。M70xよりはリスニング用です。SR9はメリハリが強くやや硬質な音の為、長時間の使用ならM70xの方が疲れません。どちらもATHの名機ですが、あとは個人の好みだと思います。

接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > GRADO > SR325e

sg&sgさん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

音質は硬めの音で高音が刺さらずかなり綺麗に伸びて中音も合格点、低音も非常に程よく鳴らし非常に良い。開放型では音場が中間より少し近めで、ゼンハイザー660sより聴き疲れがしなくて良いヘッドホンです。ヘッドホンパットの評判が悪いですが、慣れて来ます。コストともに非常に良いヘッドホンとの評価です。
ただ作りや外箱はチープ感は否めませんが、音質で勝負です。

接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > AVIOT > TE-D01g > TE-D01g-PW [Pearl White]

KURO大好きさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:102件
  • 累計支持数:663人
  • ファン数:25人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
30件
1000件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
496件
ヘッドホンアンプ・DAC
8件
332件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質3
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性5
 

ビックカメラオリジナルのシルバーモデムです。

EARIN M2とのサイズ比較です。

 

【デザイン】
小型軽量で耳に良くフィットするモデルです。
カラーは写真で見ると綺麗な「Pearl White」を検討しましたが、現物を見るとケースなどは明確に女性向けの印象を受けましたので、ビックカメラオリジナルモデルのシルバーを購入しました。
色違いですが、こちらに投稿させて頂いています。


【高音の音質】
帯域が狭く高音の伸びは感じられません。
籠もっていると感じる人もいるでしょうし、煌びやかな高音を期待しているた人もいるかもしれません。

個人的には派手さは無い落ち着いたサウンドなので、とても好感が持てます。
音色は違いますが、今までメインで使用していた「EARIN M2」と同様に聴き疲れしないサウンドなので好感が持てます。


【低音の音質】
SoCには「QCC3020」を採用しており、音質にはこの選択が支配的な要因です。
もちろんドライバーは独自仕様ですし、チューニングも違うので他社製品との差別化も有るのでしょう。

上位のSoCである「QCC3026」モデルは低音が充実していますが、こちらは適度な低音で量感は抑えられています。

低音の量感を求めるのであれば上位機種がお勧めですが、バランスの良い落ち着いたサウンドを好まれるのであればこちらが良いです。


【フィット感】
筐体はやや小さめな程度ですが、フィット感に優れた形状です。
TrueWirelessイヤホンは「EARIN M2」と「RHA TrueConnect」を所有していますが、コンパクトな「EARIN M2」に近い装着感で好みです。
装着時の印象としては、最も落下に対する不安を感じません。


【外音遮断性】
遮音性は悪い方で、「EARIN M2」よりも見劣りする印象です。


【音漏れ防止】
音漏れは気になるレベルでは無さそうです。


【携帯性】
ケースはとてもコンパクトで携帯性に優れていると思います。
ケースに高級モデルのようなギミックは有りませんし、蓋を閉じる音が気になりますが、価格を考えれば十分でしょう。


【総評】
このモデルを購入した最大の理由は「Wireless Stereo Plus」に対応していることです。
スマートフォンは「Snapdragon 855」を搭載した最新モデル「AQUOS R3」を購入したので、この新機能を体感してみたかったのが購入理由です。

当初は上位の「QCC3026」搭載モデルを検討しましたが、音質やサイズ、装着感で好みに合うモデルが無く、下位機種でも評判の良いこのモデルを試聴してみたところ、自分がBluetoothイヤホンに求める要素を十分に満たしていると感じて購入しました。

総合的には「EARIN M2」よりも優れているとは言えませんが、電池持ちの良さは圧倒的ですし、コストパフォーマンスの良さも比較になりません。

ネットで注目されて話題になっているモデルですが、人気の理由が良く理解出来ます。

純粋に音質の良さを追求するのであれば、別の選択肢も有りますが、Bluetoothイヤホンには快適さが重要であると感じているます。

メーカーはサイズと装着感に優れたデザイン、電池持ちの良さ、聴き心地良いサウンドを高い次元でバランス良くまとめる必要が有ります。

SoCは汎用パーツである「QCC3020」を利用するので、差別化出来る商品開発をするのには、企画や設計のセンスの良さが問われるでしょう。

AVIOTは、Bluetoothイヤホンの国内新興メーカーですが、この1年足らずの間にTrueWirelessイヤホンの魅力的な新製品を矢継ぎ早に投入して来ており、「TE-D01g」はその完成度に磨きがかかって来た印象があり、TrueWirelessイヤホンのトップブランドに上り詰めそうな勢いを感じます。
数少ない国内ブランドなので今後に期待ですね。

スマホと接続時は、コーディックが「aptx」で接続されているのは確認出来ますが、「Wireless Stereo Plus」で接続されているのかは確認出来ません。
手がかりになるのはペアリングが左右独立で行われていることだけです。

接続安定性は「RHA TrueConnect」と同程度か、少し良い程度との印象で、胸ポケットや鞄の中では全く途切れませんが、パンツの後ポケットでは途切れがちです。

しかしながら、この価格帯には接続性に不安が有るモデルが多い中で、そこは十分以上に健闘していると思いますし、TrueWirelessとしては不満の少ないモデルだと思います。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > TaoTronics > TT-BH07S > TT-BH07S [ブラック]

tam-tam17701827さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

大人気のBluetoothイヤホン TT-BH07がスペックUPで再登場!
Bluetoothは最新の5.0 防水機能IPX5 連続再生時間6時間→15時間と大幅に向上。対応コーデックもAACとaptX HDが追加されてます。
価格はおよそ倍になってますがそれでも5000円弱!
AACにも対応されたのでiPhoneユーザーもこれまで以上の音質で楽しめますねー。
この価格でaptX HDにも対応 Xperiaユーザーには朗報でしょう。
音ゲーでの遅延も無く快適に遊べるます!
連続再生最大15時間!夢中になって徹夜してもほぼ大丈夫。凄い!
使いやすさ、音質は据え置き(若干クリアーになった気がする)。
メーカー名とは裏腹に米国製です、笑。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > AVIOT > WE-BD21d > WE-BD21d-BK [ブラック]

UltraSevenJrさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
その他オーディオ機器
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

【デザイン】
やはり多少耳から出っ張る感じ

【高音の音質】
aptxHDで期待したが、クオリティはいまいち。
EarStudioの方がかなり良い音。

【低音の音質】
ハイブリッドでこちらも期待したが期待外れ。

【フィット感】
イヤーピースの種類が豊富。良い感じ。

【外音遮断性】
問題なし。

【音漏れ防止】
問題なし。

【携帯性】
有線に比べると格段に楽。

【総評】
音質的には期待が大きかった分イマイチ。
通勤電車で聞く分にはまあ許せる程度の音。
ハイブリッドという事で期待したが、バランスもイマイチ。
改めてEarStudioの音の良さを痛感。
有線との取り回しを考えるとかなり楽。
通勤時にはとても重宝する。
Blutooth5での接続性の良さ、最新Qualcommのチップのおかげで長時間バッテリーが持つ。
本命はQualcommの5シリーズチップが乗りadaptive対応になってからかな。

主な用途
音楽
接続対象
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SONY > MDR-Z7M2

AV&PCfanさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
1件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
8件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン5
高音の音質4
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性無評価

【デザイン】

外観は高級感がある。
質感は価格からするとやや不満。

【高音の音質】

クリア感はあるが、素晴らしく抜けが良い程では無い。

【低音の音質】

重低音はやや苦手で重厚感は薄い。

【フィット感】

耳を覆う形状で、フィット感は良い。

【外音遮断性】

通常の音量で聴いているときは気にならない。

【音漏れ防止】

スリットからの音漏れは僅かにある。

【携帯性】

携帯性重視モデルでは無いため、無評価とした。

【総評】

価格からするとやや不満が残る。
同じ価格帯の他製品も選択肢に入れて購入すべき。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SHURE > SE846 > SE846CL-A

tam-tam17701827さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
24件
36件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

【デザイン】
内部構造が丸見えのクリスタルクリアー!
素晴らし過ぎる!
このハウジングいつまででも見ていたい、それだけでも購入してしまいそう!(購入済みですが、すみません)

【高音の音質】
極めて高クリアー、解像度の高さ、全てにおいてため息しか出ないほど素晴らしい!
(個人的にSE846の大ファンですので主観的感想が多分に入ってます。)

【低音の音質】
低域BAドライバーのために開発されたローパスフィルター、素晴らしい出来です。
開発に相当時間をかけたと推測できますね。

【フィット感】
ハウジングが少し大きくなってますが個人的にベストフィットです。

【外音遮断性】
電気的ノイズキャンセリングを搭載しないならば、エティモティックリサーチのER4Sには敵いませんが装着感を含めた総合点ではトップかと。

【音漏れ防止】
こちらも同意見で装着感を考慮した場合トップですね。
【携帯性】
持ち出すのも特に不便を感じません。

【総評】
直近でIER-Z1Rも購入してますがSE846への愛着は薄れる事無く今現在最も好きなイヤホンですね。
全てにおいて完璧だとは思っておりません。
まず、良く言われるのが無味無臭的な面白みに欠ける音、人工的な音。
極めて高クリアー、透明度の高い音が好みですので批判的意見に聞こえないです。
人工的な音、メーカーサイドで本物のサブウーファー搭載とうたってるので人工的な音になって当然かと。
真面目な話、音像のバランスという事を考えますとマルチBAドライバーイヤホンではWestoneが模範的イヤホンだと思っております。(Westoneはクロスオーバー処理の神的存在だと認識しております)
SE846は3way4ドライバーというスペックになってますが、個人的には2way+ウーハー2基という構成と考えてますので、音像のバランスが崩れて当たり前という認識でいます。
音像のバランスだけを追求するならばWestoneのイヤホンを購入してるでしょう。(UM-PRO50は所有しておりますが)
例えるならばWestoneのイヤホンはモーツァルト、SE846はベートーヴェンです。
とにかくあちこちに試行錯誤を繰り返した痕跡が感じられるので、そこがまたいいのです。
ノロケ話はここ迄にして極めて真面目に素晴らしいところを語ります。
まず、クロスオーバー処理ですが、Westoneに次に素晴らしい完成度です。特筆すべきはクロスオーバー処理が施されるSE425、SE535、SE846の全てにおいて電気的処理は僅か一箇所にとどめてあります。
SE846はローパスフィルターという極めて原始的方法で処理してるので。
それと初期ロットからそうであったかはわからないですが、イヤホン側MMCX端子ではロジウムメッキが施されている事。
製造時期を考えるとちょっとびっくりしますね。
そしてこれが最近改めて知って驚愕したのですが付属ケーブルのMMCX端子が銀メッキコーティングである事。
これはハイエンドケーブルでもこういった処置をされたケーブルが無い事を考えると制作された時期を考えると如何にあらゆる面において高音質化が図られているか製作者の凄まじい執念が感じられます!
ノズルインサートによる高域のカスタマイズがユーザー側で可能である極めて画期的製品である事。
これらの事実を考慮するとこのイヤホンが他メーカーに与えたインパクトは極めて大きくどのメーカーも決して無視出来ない存在だったと思われます。
実際、発売から実に6年の歳月が経っていますが同価格帯でこのイヤホンを圧倒してる製品も未だに無く、発売された時期においてはまさに凄まじいイヤホンが登場した!という感じだと思います。
一度はBluetoothケーブル付属パッケージにリニューアルされましたが、プロフェッショナルユーザーの方のリクエストをもってオリジナルクリアケーブル付属のパッケージが再発売される辺りまさにモンスター級イヤホンと言わざるを得ないでしょう。
発売から相当な年数が経過してるにも関わらず相変わらずプロフェッショナルの方からリクエストがあるという事は同価格帯にこれ以上の製品が無い事を意味していますから。
私の様な一部の熱狂的ファンで無くプロフェッショナルの方がリスペクトしてるという事がどれだけの意味を持つか再考されて然るべきですね。

追記:この旧パッケージに付属されているオリジナルクリアケーブルは極めて優秀、MMCX端子が銀メッキコーティングなので3~5万クラスのケーブルでリケーブルしても極めて微妙な変化にとどまります。それでもまだ音質向上すれば良いですが。有名な某メーカーの6万クラスのケーブルを使用した事がありますが音質向上どころか返ってSe846の長所がなくなってしまった事があります。付属ケーブルは音質は良いですが取り回しが悪いです。
取り回し改善が目的でリケーブルするなら良いですが、基本的に純正付属ケーブルでの使用を推奨します。
ブライトノズル使用でもまだ高域を強くしたい、又はレスポンス向上を望まれるのであればnobunaga labsの鬼丸改sを推薦ケーブルとして紹介しておきます。こちらはMMCX端子側だけでなくステレオプラグ端子にも銀メッキが施されておりさらに切れ味が増します。レスポンス向上半端無いです!アニソンなど刺激的な音源が好みの方、おススメです!(2.5mm、4.4mmのバランス接続で使用したい方にも雷切改s、景光sが同仕様で出ています。刺激が強すぎると感じる方はバランスノズルにするか、またはフォームタイプのイヤーピースで調整して下さい。)

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった3人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > ゼンハイザー > MOMENTUM True Wireless M3IETW

湘南モラエスさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:138人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
腕時計
2件
0件
自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

今まで有線のIE80を使用していましたが、Xperia1に機種変更し十分活用できるようにどうしても完全ワイヤレスが欲しくなり色々なレビューをみて購入しました。それほど音には詳しくありませんがワイヤレスでここまで音が出てくれるとは思っていませんでした。ドンシャリとは違いますが心地よい響きと深みのある音で低音から高音まで粘りのある音が出てくれています。タッチ操作も指先でポンとはじくようにすると軽やかに反応してくれます。イヤーピースはコンプライに交換しましたが耳穴にしっくりと納まり長時間装着していても快適そうです。ただスマホも新しい事もあり自分のせいだとは思いますがペアリングに少々苦労してしまいました。再起動したりアプリを一度削除したりしてなんとかつながった時はとてもほっとしました。イヤホン自体は耳に入れるとあまり目立たずとても軽いのでとても満足ですが、押し込もうとしたり何かの拍子に指が触れただけでタッチ操作として認識し、一時停止したりしてしまいますがこれから使い込むうちに慣れてくると思います。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SHURE > SRH1440

ふむふむそうでしたかさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人
満足度3
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性1
音漏れ防止1
携帯性1

環境
SACD-ヘッドホンアンプー SRH1440

★質量(ケーブル除く)ー約343g
それなりの重さあり

★SHURE
「豊かでコントロールの効いた低域を伴ったフルレンジサウンド」

物凄い低音ボンボンという感じではなく、低音が中高音に対して少し邪魔をする感じ

個人的にはネットの書き込みから、低音スカスカ高音キラキラを想像してましたが、ちょっと違いました

上流のせいかと思いウルトラゾーン・オーテク・デノン・B&Wで聞いてみると、みんないい音しました

デノンだけ丸みを帯びた濃厚な音と、キラキラではないけどボヤケてはいないという独特な感じでしたが、これも十分良い音と思います

話を戻しますと想像してたのとは、かなり違うので戸惑いましたが、SHUREが 「豊かでコントロールの効いた低域」と書いてるので、このヘッドホンは低音が豊かなのだろうと思います

オープンイコール低音弱く音場広く高音キラキラを想像して試聴せずに買うと、求めていたのとは違う可能性がありますので、初期よりかなり値段が安くなったとはいえ、要試聴されることをおすすめします

★音場もそれほど広さを感じませんでした
むしろデノンの密閉型のが広く感じる

★装着感
それなりの値段がする割にはやや悪いです

★音の善し悪しは人それぞれですが、装着感の悪さが気になり星3にしました

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > オーディオテクニカ > ATH-MSR7 > ATH-MSR7 BK [ブラック]

小学5年生れす。さん

  • レビュー投稿数:128件
  • 累計支持数:1640人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
61件
103件
スマートフォン
1件
6件
ヘッドライト・ネックライト
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

音質に関してのレビューは他の方の
褒めている方に同意です。

サウンドチューニングが抜群。
刺さるか刺さらないか全域ギリギリで
上手くまとめてあって解像度がなかなか凄い。
モニター的な音の出方でいてリスニングで
かなりすさまじくそして楽しい。

SEがないので仕方ないが、この拷問的な側圧。
そこさえクリアすればアリ。
装着感なら値段は上がりますがbを勧めます。

リケーブル前提で側圧耐えられるなら安い
状態の本機でもアリ。

MDR-1Am2が楽しく激しい『動』と例えるなら
ATH-MSR7は冷静かつ適切な『静』と思います。
見事に使い分け出来ます。

私は両方好みなので持ってて幸せ者だと思わせてくれます。

逸品ったら逸品なのれす。


主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった12人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > オーディオテクニカ > SOLID BASS ATH-CKS550X > SOLID BASS ATH-CKS550X BK [ブラック]

tam-tam17701827さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
24件
36件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

【デザイン】
オーテクのイヤホンは見た目が奇抜なものが多いですね。
カッコいいと思うか、ダサいと思うか、わかりません。

【高音の音質】
総じて良好。
ヘッドホンでは金属音のオーテク音と揶揄されますがクリアーで解像度も高いです。

【低音の音質】
SOLID BASSシリーズなので低音は多くでます。
重低音イヤホンの部類に入るかと、
ここは好みの問題。全体的な音のバランスは悪くなってしまいますが、低音好きな方には良いかと、
何しろ価格が価格です。音像のバランス云々を語る価格帯では無いです。

【フィット感】
見てわかる通り非常に装着感の悪そうな形に見えます。
個人的にはそれ程悪く無いですが、要確認でしょうね。


【外音遮断性】
平均点。オープンイヤー型よりは良好。

【音漏れ防止】
平均点。

【携帯性】
ケーブルが若干太めなので平均点。

【総評】
低音好きな方にはお勧め。
ただiPhoneに付属しているLightning変換アダプターは主にヴォーカル帯域をフィチャーしているので、しっかりとした重低音を味わいたいなら再生機器との相性は重要でしょう。
個人的には据え置き型ヘッドホンアンプでしか使用してないないので個人的再生環境では低音は出ます。各種スマホ直結では確認を取ってません。
iPhone→Lightning変換アダプターでは主にSe846を使用してるので。(この組み合わせ、イヤホンマニアの方から変態と言われますが、笑。適当な考えで使用してる訳ではありません。機会があれば説明したいと思います。ミドルクラスのDAP、ミドルクラスのイヤホンの組み合わせより遥かに高音質ですから。)
このイヤホンの型番、ATH-CK550X、多種多様な候補の購入対象のイヤホンとして果たして覚えられるでしょうか?
しかもオーテクだけのイヤホンに絞りこんで検索かけても50を超えるイヤホンが出てきます。
何処がどう違うのかおそらく全部聴くだけでも大変な時間もかかると思いますし、各イヤホンがどんな音質傾向なのか、覚え切れる自信がありません。さすがに作り過ぎでは無いですかね?ヘッドホンはもっと大変な事になってます、笑。
オーテクのイヤホンもSONY同様個人的にハズレを引いた事は無いですがさすがにこれだけの数になってくると、全部チェックしようという気持ちがまず無くなります。
そんな状態で無条件でお勧めできる、とは言い難く、比較的個性的なこのイヤホンを購入しましたが、個人的にもどのイヤホンが高級機でどれがエントリークラスなのかも見た目ではわからんです。ハイエンドクラスも聴いてはみたいと思いますがやはり数が多すぎる、それならばと、違うメーカーの気になるイヤホンを視聴しちゃいますね。
音質面では感度も良く鳴らしやすく、迫力もあり、e2000、e3000と十分勝負出来るイヤホンと思いますが、人にどのイヤホンと聞かれてもまず型番が頭から出て来ませんから。お勧めしようにもオーテクの安いやつ、と伝えても凄い数があるので該当製品を見つけられるかどうか、笑。
SONY共々同じ様な感じで自滅へのカウントダウンになってるので、もう少しラインアップを整理した方が良いでしょう。
この様な背景からせっかく良いイヤホンを作ってもFinalのひとり勝ちになるのは当たり前の話でここはなんとかしてもらいたいところ。
e2000、e3000非常に覚えやすいですよねー。
なんか型番だけで損してる感じ。勿体無いかぎり。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SONY > MDR-XB55 > MDR-XB55 (B) [ブラック]

tam-tam17701827さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
24件
36件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

【デザイン】
好みの問題としか言えません。
価格が価格ですから。

【高音の音質】
クリアーです。
据え置き型ヘッドホンアンプでしか聴いてないですがこの価格でしたら十分合格点です。

【低音の音質】
公表スペック通りかなり低い帯域まで出ています。
価格が価格なので質感はハイエンドとは比較になりませんが合格点です。

【フィット感】
耳掛けでは無いのでごく普通。

【外音遮断性】
こちらも平均的なもの。

【音漏れ防止】
同じく平均点。

【携帯性】
コンパクトにまとまります。


【総評】
価格を考慮すると音質面での不満は無いですね。
最もポータブル機器で使用してないのでそちらで使用した場合はわかりませんが大きく崩れる事は無いと思います。
国外のイヤホンが押し寄せてくるずっと以前からSONYのイヤホンを使ってますが、ハズレを引いた事がありません。
エントリークラスではどれも平均点以上の音質のイヤホンが多いです。
しかし耳掛け型全盛の今、やはり比較するとフィット感はお世辞にも良いとは言えません。イヤーピースで解決する場合が多いですが。
VGP金賞が続くe2000(VGP2009summerでも金賞受賞!)と比較しても価格も安いし、感度も高く鳴らしやすい良いイヤホンです。
しかしあまりこのイヤホンが注目される事はありません。低価格イヤホンのありふれたイヤホンの一部、と言ったところでしょう。
何故そうなっているのか?これは、SONY自ら自滅しているという感じですね。
覚えにくい製品型番、余りにも多いエントリー機、ここまで細分化する必要があるのか大変に疑問です。
矢継ぎ早のように次々とイヤホンを作るより、もっと時間をかけて、装着感やデザインを含めてじっくりと開発した方が売れると思うのですが。
これに近い価格でMDR-EX255APというモデルがあります。使用ドライバーはおそらく同じ(インピーダンス、再生周波数帯域などほぼ同じなので)、こちらはリモコン付きという事もあって感度が若干落ちてますが。
この型番、メモなど取らないとおそらく瞬間的に覚えられません。このイヤホンのみならずレビューしてる同製品もあるわけです。
これ以外にも2000~3000円の価格のイヤホンが10数種類あるわけです。これはさすがに作り過ぎとしか思えません。
もう少し整理しても良いかと思いますますけど。
それと製品型番ですがこれは高価格イヤホンの2大巨頭、SHURE、Westoneが極めて模範的回答をだしてるのでもう少し勉強して欲しいです。
WestoneはW40、W60など非常に覚えやすいだけで無くドライバー構成も暗示しています。0を取ればそれがそのまま搭載ドライバーの数を表しており、これはUM-PROシリーズも同様大変覚えやすく、ドライバー構成もわかるので非常に素晴らしいと思います。
SHUREはSe112、Se215、Se535とWestoneと比べると覚えづらいですが、こちらはドライバー構成のみならずリケーブルについても暗示してあるので型番だけでイヤホンの詳細な部分までわかるのでこちらも素晴らしいですね。
3桁の最初の数字はイヤホンのグレードを表しており、数があがるほどハイエンドになっていきます。
真ん中の数字はドライバー数を表しており型番だけでドライバー数がわかります。最後の数字はリケーブル出来るかどうかを表しており、2はリケーブル不可、5はリケーブル可。このように製品型番だけでおよそのイヤホンの仕様までわかる辺りさすがだと感心します。(Se846も例外ではありません。最初の数字が5から8に飛んでいますが、これはメーカーの自信の表れでしょう。真ん中の数字の意味はそのまま、最後の数字6はリケーブル可、さらにノズルインサートによる音質調整も出来ることを示しています。)
エントリークラスでは総じて平均点以上の音質のイヤホンを出して安心して買える製品が多いだけに非常にもったいない。
人に勧めようにもどの型番と聞かれても即答できないので勧めようがありません、笑
SONYのエントリークラスのイヤホン、どれも音質の完成度は高いです。感度も良くスマホ直挿しでもパワー不足を感じるイヤホンもありませんし。
適当に買っても大ハズレが無いので、その辺はさすがに世界のSONYだなと感心します。



主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > AVIOT > TE-D01g > TE-D01g-BK [Black]

tomoki29さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

メモリー
1件
0件
マザーボード
1件
0件
電源ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5

買って1週間のレビューです
完全ワイヤレスイヤホンは初となります

[良かった点]
・音が良い。9000円のワイヤレスイヤホンとは思えない
・小さくて持ち運びが楽。ポケットに入るサイズです
・デザインも優秀。金属部分が高級感があります

[残念な点]
・少し(0.2〜0.3秒ほど)遅延があり、動画などをみていると口と少しずれていると感じる
・音楽の音が小さい時に、わずかにホワイトノイズが聞こえた
(この2つは当方がiPhone7を使用していることが原因である可能性もあります)

[総評]
残念な点はありますが、良い点に比べれば些細なことです。何より1万円以下で、ここまでの機能を持っているというのがすごいですね。これからもお世話になりたいと思います。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SONY > MDR-XB80BS > MDR-XB80BS (B) [ブラック]

北極星 with 503 + 420さん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
6件
0件
イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
ポータブルブルーレイ・DVDプレーヤー
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

【2019年6月、再レビューです!】

最近はSonyのXperia XZ SO-01Jで、高音質のLDAC設定にてBluetooth接続しています。以前はほぼ毎回aptx接続を利用していましたが、音質重視のLDAC接続だとさらに高音質の接続を実感しています。

接続が途切れやすいというレビューもありますが、音質重視接続でもそれほど頻繁には途切れない印象です。接続するXperia XZとMDR-XB80BSに干渉が入らないような環境を意識すれば、快適に使用できると思います。

【デザイン】

スッキリしたデザインです。これは個人の好みなので、Sonyのホームページでご確認ください。私はブラックにしましたが、店頭で見たブルーもクールでした。数年使用して感じることは、購入当初は装着状態に違和感を感じていましたが、慣れてしまえばカッチリハマり、大変快適です。

【高音の音質】

しっかり出ています。現在は毎回LDACによる接続ですが、非常に綺麗です。ピアノやヴォーカル、弦楽器の音が美しいです。ライヴ音源の場合は豊かな臨場感があり、試聴の際の音源にはオススメです。

【低音の音質】

はっきり、力強く、ベースとドラムの音がズンズンきます!MDR-XB90EXのBluetooth版という感じです。ジャズ、ロック、テクノなどにオススメです。クラシックはちょっと合わないかな?と。

【フィット感】

私はメガネを着用していて、購入前にこのヘッドホンの使用に不安を感じていましたが、実際に着けてみるとしっかり固定することができ、使用感は素晴らしいです。私の場合は、先にMDR-XB80BSを着用してからメガネを頭側に着用すると、しっかり固定できました。メガネユーザーの方にもオススメです。不安な方は試着できる家電量販店にてお試しください。

数年間使用してみて感じたことは、装着してしばらくたてば違和感は感じなくなるな、と。試着の時に違和感を感じても、少し時間をかけていろいろな姿勢を試してみるといいかもしれません。


【外音遮断性】

集中して音楽を楽しめます。歩いたり、走っていると気にならないレベルです。今どきハヤリのノイズキャンセリング機能はありませんが(涙)、なかなか快適に使用できます。

【音漏れ防止】

あまり気になりません。余程の大音量でなければ大丈夫です。

【携帯性】

音楽を聴いていない時に耳から外しても首に掛けておけるので、完全独立タイプとは違い便利です。

収納時は付属のポーチが便利です。MDR-XB70に付属していたポーチのサイズが大きくなった感じです。ポーチの口がヒモではなく、パクっと閉まるタイプです。

【総評】

対応するコーディックは様々(Sony製品ならばLDAC接続がオススメですが、aptx接続、AAC接続も高音質でイイです!)ですが、自動で最も高音質なコーディックが選択されます。

しっかり、はっきり、力強い!(笑)
外で使うスポーツ用のBluetoothヘッドホンの中での最高傑作です!!散歩やウォーキング、エアロバイク使用時などにもオススメです。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった8人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意