プラズマテレビすべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > 家電 > プラズマテレビ > すべて

プラズマテレビ のユーザーレビュー

(1件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
プラズマテレビ > パナソニック > スマートビエラ TH-P55VT60 [55インチ]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
デザイン4
操作性5
画質5
音質4
機能性5
入出力端子5
サイズ5
静音性無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

iPadアプリの映像キャリブレーション画面(ガンマ)

グレースケール調整。10ポイントでRGBを個別に調整可能

色域も画面のチャートをタッチして調整可能

VGP(ビジュアルグランプリ)の審査員として、また、記事執筆などで製品に触れた経験からのレビューです。

【デザイン】
前面は1枚ガラスで覆われ、フラットでシンプルです。台座部分の形状や質感は賛否が分かれるかもしれません。

【操作性】
音声認識に対応したリモコンが付属し、言葉でチャンネルや音量操作が行えます。
本機はWEBブラウジングも可能ですが、話し言葉でも検索可能です。特に、検索結果一覧から所望のサイトを選択するのに音声操作が威力を発揮します。
メモ作成など、文章入力の際は、音声認識の精度に不足を感じますが、先述の操作には実用的です。

【画質】
前モデル(ZT5)に比べても、黒の締まりや階調表現がさらに良くなりました。
透明感のある色はプラズマならではで、発色も鮮やかです。
ZT5では、階調再現性優先のシネマプロモードを選ぶと、映像の輝度を高く設定できませんでしが、本機では他の映像モードと同等の輝度を得る事ができます。ただし、白色が大半を占める映像では色割れが目立ちやすくなりました。
画質面では、スマホやタブレット端末のアプリによる、キャリブレーションへの対応がトピックです。グレースケールを整える(白の色味を暗部から明部まで整える)だけで、かなり良い映像になります。
本機の売りの一つに色域の広さもありますが、制作基準に近い設定(Rec.709)も選べます。

【音質】
スピーカーは画面の両サイドに設けられています。
画面下に、下向きにスピーカーを配置しているモデルに比べると、音が明瞭で画面の中から聞こえる良さがあります。
しかし、音量や音質には限界もあり、高音質や迫力を求める方は、別途、シアターセットなどを購入される事をお勧めします。

【機能性】
ネットワーク機能が充実しています。
・外付けHDDに録画した映像を、ほかのDLNA対応テレビなどから視聴できます。
・カメラを内蔵し、スカイプも利用できます。(インターネット接続要)
・スマホ内の動画や写真・音楽データを転送して視聴できます。

【入出力端子】
HDMI入力端子は3つあります。

【サイズ】
画面の縁は非常に巾が狭く、画面サイズ+α=製品サイズ、と言った感じです。

【総評】
低消費電力を重視される方は、液晶を選ばれるのが良いと思います。
動画解像度(残像)については、最近の液晶もほぼ弱点と言えないレベルに進化しているので、特に本機が優れているとは感じにくいポイントです。
透明感のある色味はプラズマならではの良さがあります。液晶よりもブラウン管が良かった・・・とおっしゃる方には、是非一度見て頂きたいです。
4Kの液晶と本機で悩まれている方は、4Kの有機ELが登場するまで、完成度の高い本機(2Kのプラズマ)で繋ぐのもアリだと思います。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(プラズマテレビ)

ご注意