LANケーブルすべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > パソコン > LANケーブル > すべて

LANケーブル のユーザーレビュー

(3件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
LANケーブル > バッファロー > BSLS7NU05BL [0.5m ブルー]

西川善司さん

  • レビュー投稿数:26件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールテクニカルジャーナリストの西川善司です。
パソコン、IT全般、半導体技術、グラフィックス技術、ゲーム開発技術、ゲームそのもの、映像技術、映画コンテンツ、自動車とその関連技術、家電製品など、幅広く取材して各メディアに記事を寄稿しています。…続きを読む

満足度5
デザイン5
耐久性4
使いやすさ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

製品パッケージ。パッケージにもカテゴリ7の記述がある

ケーブル側にもカテゴリ7の記載がある。カテゴリいくつだったか忘れてもok

端子のアップ写真。耐ノイズ性が良さそうだ

【総評】
 うちは一軒家で当時は珍しかった家庭内LAN環境を配備したのだが、
建設が1997年とけっこう昔なこともあり、壁内配線はカテゴリ5の
LANケーブルで行われた。

時が経った現在、インターネットの回線契約までが1Gbpsとなり、
1Gbps対応のネットワーク機器がカテゴリ5ケーブル環境では1Gbpsで
コネクションしてくれず。

しかし、壁内配線はカテゴリ5ケーブルでも、壁からでているLAN端子と
ネットワーク機器をカテゴリ7のケーブルで接続してやるとちゃんと
1Gbpsでコネクションできることを発見!!

たしかに、カテゴリ5ケーブルは1Gbps伝送保証対象外だが
良条件下であれば1Gbpsコネクションもできうるということは
聞いていたが、まさか本当にできるとは。

ということで、家内の壁内部の配線は置き換えがきかないので
カテゴリー5ケーブルのままとし、壁から出ているLAN端子と
各種ネットワーク機器の接続をこのカテゴリ7のケーブルで
接続したところ、全ての機器が1Gbpsでコネクションできるようになった。

なお、レビューは0.5mで行っているが、他の長さのケーブルも同時購入している。

【デザイン】

端子が金属でシールドされているので見た目でも耐ノイズ製がありそう


【耐久性】

パッケージに「絶対折れなツメ!」と書かれているが、確かに折れにくそうである

ケーブル自体も太くがっしりしている。


【使いやすさ】

ケーブルが太く手曲げにくいので取り回しはしづらいかもしれない

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

LANケーブル > エレコム > LD-GPY/BK3 (3m)

関口 寿さん

  • レビュー投稿数:163件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール東京都練馬区在住。小学生の時に読んだ科学雑誌に触発され電子工作を始める。学生時代は自動車整備に明け暮れ、その後はサーバー/ネットワークエンジニアを生業としながら、2002年よりPC自作、改造、電子工作の記事を執筆。近年はLEDや電子回路を…続きを読む

満足度4
デザイン4
耐久性3
使いやすさ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

薄型クロスフィルターの採用により、カテゴリ6特有のゴワつき感が解消されている

支点を介して回転する構造のプロテクタ。弱い力でも確実に操作できる

カテゴリ5eと比べて直径は半分程度。巻いて持ち歩くのも容易だ

2014年8月に購入。自宅で使用。

ギガビット環境ではカテゴリ5eで充分だが、価格差も縮まり、断線しにくい構造に期待し購入した。

【デザイン】
良い。6色・1〜15mとバリエーションが豊富なため、用途に合わせて選べるだけでなく、機器ごとに色分けするのも良いだろう。
スリムケーブルながらもカテゴリや導線の径(AWG)の印字もはっきりなされ、後々もひと目で確認できる仕様には好感が持てる。

【耐久性】
普通。購入から約1ヶ月ほど、毎日のようにノートPCへの脱着を繰り返しているが、トラブルなく使用できている。

【使いやすさ】
非常に良い。
カテゴリ6ケーブルには、導線を2本ずつ4組に分けるために十字型の樹脂性の「芯」が用いられるのが一般的で、丈夫な反面、曲がりにくく取り回しが悪い。対してこのケーブルには薄い樹脂の芯が使われているため曲げやすい。芯のないカテゴリ5eと比べても違和感なく、「やわらか」のうたい文句通りしなやかに曲がる。
また、プラグの爪折れ防止プロテクタも、シーソーのような支点を持った構造のため、小さな力で確実に操作できる。

【総評】
一般的なカテゴリ5eケーブルに対しおよそ半分ほどの直径で、芯入りながらもしなやかに曲がるため、利便性は非常に高い。メインテナンス以外に脱着することのないデスクトップPCよりも、ノートPCとの組み合わせで真価を発揮するだろう。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

LANケーブル > サンワサプライ > KB-STP-10LB (10m)

関口 寿さん

  • レビュー投稿数:163件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール東京都練馬区在住。小学生の時に読んだ科学雑誌に触発され電子工作を始める。学生時代は自動車整備に明け暮れ、その後はサーバー/ネットワークエンジニアを生業としながら、2002年よりPC自作、改造、電子工作の記事を執筆。近年はLEDや電子回路を…続きを読む

満足度4
デザイン3
耐久性4
使いやすさ3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

外観は一般的なUTPとほとんど変わりない

プラグの周囲も金属製のシールドで囲まれ、ノイズ対策は万全だ

STPの文字が、シールデッド・ツイスト・ペアケーブルの証だ

2013年3月に購入。自宅で使用。
部屋の模様替えでルータが離れたのを機に購入。どうせならと、ノイズに強いSTPケーブルを選択した。

【デザイン】
標準的。もとより目立たない方が良いパーツなので、あまり目を引くデザインは避けたいが、このケーブルは至ってオーソドックスな作りのため目立つ要素はない。
質感も高く、ブルーのなかでも淡い色合いのため、存在感は残りつつも落ち着いた感がある。

【耐久性】
運用開始から1か月ほど経つが、全く問題なく使用できている。ノーブランドのケーブルには、ギガビットでリンクするものの、いざ通信を開始するとリンクがダウンする製品も多いが、このケーブルに替えてからすでに1TBほどのファイル移動をおこなったがトラブルは皆無だ。
また、一般的なLANケーブルに使われるUTPは、8本の導線に被膜が被せられているだけなのに対し、STPは被膜の内側にシールドがあるため、2重に守られた形となる。そのため足を引っ掛けるなどの不意な外力にも強いので耐久性には期待が持てる。
もっとも故障しやすいのがプラグ抜け止めのツメで、樹脂が薄く折れやすい製品も多いなか、厚手の樹脂でしっかりと作られているので安心感がある。

【使いやすさ】
シールドがある分UTPよりも固く、取り回しがしにくい。曲がりにくいので断線の心配も減るが、例えばルータ〜スイッチ間などの1m未満の配線には少々手間取る。
また、曲がりやねじれのクセが残りやすく、戻すにも労力がいる。これはSTPならではの特性なので避けようがないのだが、ノートパソコンのように抜き差しする機会が多い機器にはUTPの方が良いだろう。

【総評】
シールド機能を持ったSTPケーブルは物理的に丈夫なメリットがあるが、ノイズの影響を受けない場所では一般的なUTPケーブルと違いはなく、通信速度が向上するなどのメリットはない。
ただし、ネットワークがときどき遅くなったり、トラフィックに負担がかかると異常が起きる場合は、ケーブルを疑う価値は十分にある。LANのような微弱な信号は、家電製品からのノイズによっても大きく左右されるので、STPケーブルを試す価値は大いにあるだろう。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(LANケーブル)

ご注意