PCケースすべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > パソコン > PCケース > すべて

PCケース のユーザーレビュー

(7140件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
PCケース > Fractal Design > Define R6 FD-CA-DEF-R6 > Define R6 FD-CA-DEF-R6-BK [ブラック]

利他心さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:178人
  • ファン数:3人
満足度5
デザイン4
拡張性5
メンテナンス性5
作りのよさ5
静音性5

Define R5をメインマシンで使用し、Define R6を数日試用しましたので、双方を比較しながらレビューをしたいと思います。

――――――

まず、両者の大きな差異は次のとおりです。
・サイドパネルの着脱構造
・備え付けファンのランク
・HDDの固定方法
・PSUシュラウドの有無
・トップパネルのデザインと剛性(と静音性)

――――――

■サイドパネルの着脱構造

R5はR5でしっかりと造られていますが、R6と比較すると世代の差を感じます。
いずれも剛性は同程度ですが、R6はジェラコンキャッチが採用されているので、セットが本当に楽です。
高級感で勝るのもR6ですね。

また、R5は左サイドパネルに120mmファン増設用のギミックがあるのですが、個人の好みを言えば、完全なフラットパネルであるR6の方が洗練されている印象を受けます。

ジェラコンキャッチは高級ケースで採用されることが多いギミックですが、やはり良いものですね。

---

■備え付けファンのランク

詳細はファンに関するわたしのレビューをご覧いただきたいのですが、
https://review.kakaku.com/review/K0000889336/ReviewCD=1145325/#tab

R5に搭載されているファンは、期待寿命(おそらく)40000時間のDynamic GP-14ですが、R6に搭載されているファンは、期待寿命(おそらく)100000時間のDynamic X2 GP-14です。
搭載個数も、R5が2個であるのに対して、R6は3つ搭載されています。

期待寿命100000時間のファンは、安物のファンとは造りが異なりますから、長く使うことができます。
対して、期待寿命40000時間程度の安価なファンは早い段階で軸音がするようになると思います。

---

■HDDの固定方法

いずれも金属式のトレーを採用しています。
大きな違いは、R5は左サイドパネル側からHDDを取り付けを行いますが、R6は右サイドパネル側からHDDを取り付けます。

基本的にSATAケーブル等の配線は右サイドパネル側から行うわけですから、
R5は両方のパネルを外さないといけないのに対して、R6は右サイドパネルを開くだけでHDDの取付・交換・配線が可能でとても合理的です。
ここも正当進化ですね。

ときたまR6のHDDトレーの剛性が指摘されますが、私が試用した限り問題ありませんでした。
R6に限らず、HDDを固定するときは、1段空けて設置することが放熱や共振対策に有効ですし、筐体の中央に設置すると、HDDの振動をスチールの弾性が吸収してくれます。

あとはトレーの剛性よりも、HDD自体の差異が大きいでしょう。
今回、採用したのはSeagateのST4000DM004 [4TB SATA600 5400]で、静音仕様のHDDですが、7200RPMで静音仕様ではないHDDを積めば相応に音もしますし、共振もします。

---

■PSUシュラウドの有無

R6には電源モジュールを隠すようにPSUシュラウドが設けられています。
一方R5にはPSUシュラウドはありません。

PSUシュラウドは、組立時の配線は面倒になりますが、組み上げたあとは配線が綺麗に隠れるので個人的には好きなギミックです。
ただし、モジュラータイプのケーブルで、あとからケーブルを1本だけ追加するようなときは、右サイドパネル側からシュラウド手を突っ込んでの細かい作業が要求されます。

強化ガラスモデルだとPSUシュラウドの有無は重要ですね。
見た目がだいぶスマートになります。

---

■トップパネルのデザインと剛性(と静音性)

トップパネルは、ModuVentと称される取り外し可能なギミックがあります。
ギミックを有する点では5とR6で共通ですが、R6のトップパネルの方が造りが上質です。

白状すると、私はどうもR5のトップパネルデザインが好きではありません。
普段は静音PCとして密閉型のケースとなり、ラジエーター設置の際にはトップパネルを開放型に変更してエアフローを確保するという発想には尊敬の念しかありませんが、問題はデザインです。

R5のトップパネルは魚の鱗を連想させるデザインなのと、剛性がいまいちで、プラスティックのぺらい感じが伝わってきます。
R5のModuVentは、ABS樹脂のベースに、吸音スポンジと不織布を順に貼り付けたもので、高級感はあまりありません。
R6と比較すると、R5のトップパネルは発展途上にあるということが実感できます。

また、R6のトップパネルは金属製の一枚板であることから、剛性もしっかりしており、その分静音性にも貢献しています。

――――――

R5とR6はそれなりの価格差がありますが、今から購入するならR6がお薦めです。
完全上位互換というと語弊があるかもしれませんが、個人的にはR5の正当進化形がR6であると認識しています。

とはいえケースとしての完成度はR5も十分に高いと思います。
1万円以下の安価なケースと比べたら、頭1つか2つは抜きん出ているように感じますし、造りもかなりしっかりしています。

これは完全に私の主観ですが、R6の完成度を100とすると、R5の完成度が80、H500が75点、JONSBO U4が60点といったところでしょうか。
その他には、シャークーンのPURE STEELとクーラーマスターのSilencioシリーズ、ZALMANのZ9 PLUSを使用したことがありますが、いまのところR6がダントツですね。

――――――

全体的に肯定的なレビューとなりましたが、あえてケチをつけるとすれば、R6のフロントの吸気フィルターは、R5のそれと比較して安っぽい造りになっています。
また、5インチベイが1つになっていますので、ファンコンと光学ドライブ両方を設置したい方は注意が必要です。

大きさ以外には目立った短所がなく、とても完成度の高いケースだと思います。

唯一、デザインの好みが別れるところではありますが、ウォルナット調のダイノックシートをフロントパネルに貼ると高級オーディオのような佇まいになりますので、予算と時間に余裕のある方はアレンジされてみてはいかがでしょうか。

参考になった20人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PCケース > Thermaltake > Urban S31 Silent > Urban S31 Silent Snow Edition VP700M6N2N [ホワイト]

ロストサイダーさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
8件
CPUクーラー
0件
4件
PCケース
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
拡張性5
メンテナンス性4
作りのよさ2
静音性4

   

   

中古PC買って、中身をAntec P182(黒)に移し替えようと思っていたが・・・
そこそこ、カッコ良いし、静音にも配慮してるので、このケースで
静音工作を施して、使ってみようと思いました^^v

採点はP182を5点とした場合の比較採点^^

【デザイン】P182には劣るが、オシャレなデザイン(^∀^)
【拡張性】P182よりもHDD増設しやすくていいね^^v
【メンテナンス性】作りが悪くて、サイドカバー付けにくい><
        ただし、ダクトカバーが3つも付いてて超GOOD^^v
【作りのよさ】P182とは比べ物にならないほど酷い○凹...
        DVDドライブを一段下に移そうとしたら、
        引っかかって30分悪戦苦闘するはめに><
        前面のダクトカバーやサイドカバーも
        取り付ける時に歪んで品質の悪さを感じる
【静音性】予想以上に静か!ただ、ケース性能によるものか、
      中身(電源やクーラー)の性能によるものか
      分からないため保留

【その他】ケースファンの取り付け箇所が6箇所もあって、面白い^^v
      ダンボールや吸音材で工作して、超静音PC作って
      みようと思いついた!!!
      現在、吸音材(KTHU3015 [低反発ウレタンクッション]」 318 円)
      を発注してるので、工作し終わったら、画像UPしますね〜

追記  中古PC買ったらこのケースだった^^(工作してみようA)
     吸音材届いてないけど、ダンボール工作終わったんで、画像UP

     ケース密閉するんで、吸気ファン1個増やしました(吸気2個 排気1個)
     また、CPUクーラーは中古のカブト3を購入しました!
     さらに中古PCに付いてたビデオボードは外して、ヤフオクに出品w
     ゲームやらないんでオンボードのHD4600で十分^^v


追記  写真は無いけど、防音材で工作完了!余った分も前面扉に貼付^^
     SSD1個とHDD2個は下段に移して、吸気ファンで冷却!

     検索してみたけど、ボトム吸気ができて、トップが2段構造になっている
     ケースは、この製品くらいしか無いのでは???
     工作のおかげで、静音PC獲得できました^^v

追記 再レビューで画像追加すると、それ以前の画像消えるのか???
    面倒だが、再レビューしました><

追記 現状でも十分、静音だが、ハードオフで@14cmファンを300円で購入したことで
    できることは全部しとこうと心に火がついたw
    PCの真正面30cmに座椅子があるので、前面吸気ファン(Aケース付属ファン)をより静かにしたい!
    このファンはHDD冷却と割り切って、静音重視でB800rpmファンを購入し、
    吸音材も追加発注した^^
    購入したファンおよびケース付属ファンのスペックは下記の通りだ('-'*)
    
         ファン直径  回転数   風量   ノイズ   備考
@トップファン   14cm  1000rpm  50 CFM 16  dBA 中古300円     ThermalTake   TT-1425    
Aボトムファン  12cm  1000rpm 41 CFM 19.5 dBA ケース付属ファン ThermalTake  TT-1225
B前面ファン   12cm   800rpm 43 CFM   14.5 dBA  ヨドバシ1050円 風FLEX SU1225FD12L-RD
A吸気+B吸気-@排気= 41CFM + 43CFM - 50CFM = 34CFM 正圧 やっぱケース内にゴミ溜めたくないw
   
吸音材はフロント扉とトップ吸音BOXの再加工して、余りはケース内に配置しました^^
今回のビフォアとアフターでPC前10cmでの騒音値は15db程度から11dbに改善(^∀^)v


一応、構成を書いておきます
<M/B>        ASUS Z97PRO GAMER
<CPU>        COREi7 4770 3.4GHz    
<メモリ>       16GB (4枚差し)             
<HDD>        SSD240GB + 648GB + 648GB            
<光学ドライブ>   ブルーレイ     

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PCケース > Thermaltake > Core V1 > Core V1 Snow Edition CA-1B8-00S6WN-01 [ホワイト]

ピコ☆さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
0件
4件
1件
3件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性5
メンテナンス性4
作りのよさ4
静音性4
   

   

【デザイン】
マイクロサイズでこのデザインはいいと思います。

【拡張性】
キューブ型なので、アクリル部分が左右面と上面と、自分好みに付け替えられます。

【メンテナンス性】
まぁ、狭いのはマイクロの宿命。
前面のパネルがかんたんに外れるのは”GOOD”

【作りのよさ】
前面の一部分はプラスチックだが、全体的にスチールなので剛性はある。

【静音性】
前面が珍しい大口径200mmファンなので、まぁ…五月蝿い。

【総評】
コスパは最強です。
うちのPC4台を全部これにするつもりです(笑)

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PCケース > Sharkoon > PURE STEEL RGB

利他心さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:178人
  • ファン数:3人
満足度3
デザイン3
拡張性無評価
メンテナンス性3
作りのよさ4
静音性3

PCケースを新調するにあたり、『強化ガラスサイドパネル採用の、フラットパネルケース』という条件で絞り込みを行ったところ、最終的にNZXTのH500と本品(Sharkoon - PURE STEEL RGB)が候補に残りました。

双方を試用する機会を得られましたので簡単にレビューを記載したいと思います。

――――

■第一印象

カラーがブラックではなく、黒に近いダークグレーという印象でした。
指紋が目立ちにくい色だとは思いますが、ブラックの引き締まった印象はなかったので、ここは好みが別れるところだと思います。

また、右サイドパネル(強化ガラスではない側)の通気口ですが、少し野暮ったい印象を受けました。
JONSBO U4にも似たようなデザインの金属パネルがありますが、本品の模様の方が大味ですね。

前述の通気口もそうなのですが、全体的に形状の統一がなされておらず、デザインはもう一歩かなという印象です。

フロントI/Oは、サイドパネルと平行してレイアウトされていますが、ここはH500のトップパネルの短辺に並行にレイアウトした方が高級感があります。
また、細かい点ですが、イヤホンとマイクの差込口が、H500は金属調ですが、本品は樹脂製でした。
2台を並べてみると、明らかにH500のI/Oの方が高級感があります。
(反面、H500は天板を叩くとビビリ音がするという欠点もありますが)

――――

■静音性

フロントとトップが密閉型のフロントパネルなので、静音性に期待していたのですが、期待していたほどではありませんでした。
H500及びJONSBO U4と同等、Define R5未満といった印象です。

――――

■造りのよさ

天板を叩いてもビビリ音はしないので、悪くはないと思います。
サイドパネルの剛性も十分でしたし、全体をとおして造りは比較的良好だと思います。

HDDはSEAGATE ST4000DM004を組み込みましたが、ほんの少しだけ共振しているのが確認できました。
グラフィックカードが騒音源になっている方であれば気にならないと思いますが、やや神経質な方が静音PCを目的として本ケースを採用するのは見送った方が良いと思います。

――――

■メンテナンス

マザーボード側がスペースが広く確保されているので作業性は良好です。
また、ダストフィルターも底面のみなので、着脱と清掃が容易です。

反面、裏配線側はLEDのケーブルとペリフェラルコネクター付きファンケーブルのせいで乱雑になりがちです。
これはLEDファンの宿命ということであり、ケースそのもののメンテナンス性とは分離する必要があると思います。

3.5インチHDDは筺体上部に、専用のトレイが収められいて、当該トレイに固定するタイプです。
入れ替えを頻繁に行う方には適さないと思いますが、頻繁に着脱をしない一般的な使い方であれば何らの問題もないと思います。

――――

■総評

光り物が好きなのであればコスパの良いケースだと思います。
In Winの303や301あたりとコンセプトが似ているように思います。

極端に目立つ短所はないものの、これといった長所もなく、デザインもあと一歩の感が否めません。
各ケースメーカーにはそれぞれの個性がありますから、Sharkoonにも独自の個性を獲得するに至って欲しいと思います。

個人的にはPHANTEKSやNZXTのような、ソフィスティケートなデザインが好みなのですが、ゴツゴツしたゲーマー感が強いデザインのケースが多いよう思えます。
窒息ケースはAbeeの前例もありますが、どこもかしこも似たようなコンセプトに陥ってしまっているのは隔靴掻痒の感があります。

余談ですが、シャークーンという名前とロゴは日本では受け入れられ辛いのかなと思いました。
現状のままだと、In Winまたはコルセアの後塵を拝してしまう気がします。
シャークーンはドイツメーカーなのですが、予備知識なしだと中国メーカーに思えてしまう、そんな惜しさがあるケースでした。

駆け足気味のレビューとなりましたが、Sharkoon PURE STEEL RGBのレビューは以上です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PCケース > DEEPCOOL > EARLKASE RGB WH

ふがけんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
1件
5件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
3件
PCケース
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン3
拡張性3
メンテナンス性3
作りのよさ1
静音性1

【デザイン】
見た目で買ったのでよかったのですが、質感が安っぽいのと、塗装が薄いです。
【拡張性】
見た目重視って感じで拡張性はあまりないです。
【メンテナンス性】
スカスカなのでエアブローで簡単に綺麗になりそうですね。
【作りのよさ】
全体的にお粗末な作りです。値段の割にケース自体の精度がよくありません。カバーがめちゃくちゃ固くて取り外しに苦労しました。電源ボタン周りの基盤、配線剥き出しです。なのであまり配線触ると接触不良おこしやすそう。
【静音性】
スカスカなので音がモロに聞こえてきます。
【総評】
全体的に見た目だけで選ぶならいいですけど、バランスを考えるとあまりよくない製品でした。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PCケース > Thermaltake > Versa H26 > Versa H26 Black /w casefan CA-1J5-00M1WN-01 [ブラック]

★トカゲのおっさん★さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
3件
11件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
6件
0件
薄型テレビ
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性5
メンテナンス性5
作りのよさ5
静音性5

まずは、価格とサイドクリアーアクリル板を色々と探してました。

このサイドアクリルパネルは、軽く締めるだけの、
手で締めるビスを回すだけですので、板ごと完全に外れるのでメンテナンス性が抜群です。

これだけ安いと各パネル類は凄く薄いかもと思われるかも知れませんが、
なんとっ、普通の良い機種と同等の厚さの板です。

配線もかなりしやすいですし、丁度良い部分に各配線を通す穴が開いてくれています。
アクリルパネルの反対側の黒のパネルを外すと、配線がギッシリしまえています。

電源はそこそこの大きさでも入ります。

5インチベイのブラケットは、ボルトオンタイプなので、用途に合わせて外す事ができます。

質の良い、シンプルなミドルタワーケースです。  是非お勧めします。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PCケース > Thermaltake > Core V21 CA-1D5-00S1WN-00

KIMONOSTEREOさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
65件
バイク(本体)
0件
56件
プリメインアンプ
0件
38件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性5
メンテナンス性5
作りのよさ5
静音性5

【デザイン】
写真ではガンメタっぽいですが、ほぼブラックです。塗装の質感も仕上がりも悪くないです。
全体的にスッキリスクエアでかっこいいと思います。

【拡張性】
ケースの形はキューブ型ですが、よくあるコンパクトなものではなく、M-ATXまでの対応ケースの割に結構大きいです。机に置いたりするとかなり場所を取るでしょう。
冷却ファンの置き方によってはケース上部にものを置いたりすることは可能ですが、熱は結構でます。

【メンテナンス性】
内部は狭いので、組むのは大変と言えば大変ですが、前面も含めて天地左右のパネルが外せるのでその状態で組めばさほど大変ではありません。むしろマナ板状態で組めます。

【作りのよさ】
先にも書きましたが、この価格では最高レベルじゃないですかね?今まで3万円超のわりとしっかりしたフルタワーアルミケースを使ってきましたが、スチールということを考えても、その仕上がりはとてもいいです。

【静音性】
とくにケース要因でうるさいとかはないですね。剛性がしっかりしていると思います。フロントの大型ファンも充分静かなので、あとは追加するファンしだいじゃないですかね。

【総評】
買う前からいろいろ気になってましたが、久々に買って正解、使って感動のケースです。
とにかくこの内容でこの価格でいいの?って感じです。
1万円以上してもおかしくないケースです。これなら2〜3個持っててもいいくらい。
ってことで、もう1台購入しちゃいました(^^

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PCケース > Thermaltake > Versa H26 > Versa H26 Black /w casefan CA-1J5-00M1WN-01 [ブラック]

7894さん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
6件
DVDメディア
5件
0件
カーバッテリー
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性5
メンテナンス性5
作りのよさ5
静音性5
   

   

【デザイン】

至ってシンプルイズベスト

【拡張性】

予定はないが大きめのグラボが入りそう。

【メンテナンス性】

MicroーATXに比べたら断然良いです。何よりケーブルを後ろにやれる利点がある。これに惚れた。

【作りのよさ】

特に求めてはないがアクリルパネルは簡単に割れそう。

【静音性】

全開でファンを回してるが全然静かです。

【総評】


MicroATXからの移植でした。これと言って機能を求めてないならこれで十分ですね。初自作ならこのケースを推します。

注意点としてMicroATXからの乗り換えだと、ケーブル類の延長ケーブが必要になってきます。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PCケース > COUGAR > MX330-G 5NC1-G

☆★まちゃ〜★☆さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

au携帯電話
1件
16件
スマートフォン
1件
15件
docomo(ドコモ)携帯電話
1件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性4
メンテナンス性5
作りのよさ5
静音性5

NZXT の Guardian 921RB からのケース変更です。
Guardian きにいってたんですけど・・・ CPUファンを交換しようと思うと、バックプレートの交換するときに容易性が乏しく…
サイドのファンが気になり始めたので、交換を考えてました

選択肢が
1)5インチDVDは内臓で使いたい
2)LEDの為にサイドはアクリルかガラス・・・
3)MBはつけたままファン交換が簡単になるか
4)コード類の必要最低限は隠せるか
5)電源は下でセパレートが望ましい・・・

とかなりの絞り込み(どれか一つくらい妥協しろよと言われそうですけど)

で、候補は クーラーマスターかクーガーか・・・
マウス、マウスバンジー はクーガーを使っていたので、店頭でこの価格ならと衝動買いw

※アクシデントで3.5インチHDDの取り付けトレイが1つ無かったですけど、ツクモさんに電話したら
 メーカーに確認することになるけど、時間かかります・・・
 店頭サンプルのでよければ1つ渡せますと、神対応してもらいましたw
 ま、そこは評価に入れないでおきます。(ツクモさんありがとう)

【デザイン】
個人的なは、すごくいい
左サイド全面、ガラスです
フロント、メッシュ加工
トップファンのところには、マグネットフィルターが心憎いw

【拡張性】
SSD × 2、HDD × 2、DVD × 1 すべて使いました・・・
そもそもMBの内臓コネクタあと1つしかありませんので、ここまでできればOKです

【メンテナンス性】
MB裏面外せます
電源ユニット格納スペース広くてコード類隠せます
HDD、SSD すべて隠せます

【作りのよさ】
メイドイン China ですが、つくりはしっかりしていると思います。
トレイは ご愛敬にしときます
サイドの遊びもなく、しっかりしています

【静音性】
ガラス面の遊びもなく、静かです。
ちなみにファン(すべて120mm)
天井:2個
全面:2個
CPU:1個
後部:1個
フル装備にしてますが、気にはなりません

【総評】
この価格、あと3000絵mmほど落とせば、1位のが買えますが・・・
現物もみましたが比較するとこちらはガラス(遊びがない)
拡張性もあり、デザイン性もオリジナリティを引き出せるケースかと思います。
つくりも丁寧な部類かと思いますので、この価格帯では満足しています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PCケース > クーラーマスター > CM 690 III CMS-693-KKN1-JP

Kosei.kclさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
32件
PCケース
2件
20件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン4
拡張性5
メンテナンス性5
作りのよさ5
静音性3

【デザイン】
いいですね。サイドパネルが透明なやつあるのでそれが初めからついていたらもっといいのに。日本仕様にないのが本当に本当にほんとーに残念。
現サイドパネルにファンなんてつける人いないと思いますけどね。。。

【拡張性】
いいと思います。ATXはATX並の拡張性で十分だと思います。

【メンテナンス性】
問題なし。

【作りのよさ】
2台目のスペック重視のPCケースだったので当時店員さんに初心者から上級者まで愛されるPCケースとしてオススメされましたのでこれを買いました。これともう1つの選択肢として509だったのですが私はブルーレイドライブ取り付ける人なのでこっちを選択。やはりずっしり感があってどっさり感がないこのちょうどいい感じがたまらなく普通でロマンでいろいろといい(語彙力)

【静音性】
ゲーミングによくある、静音性は正直期待しないほうがいいです。メッシュなので音が漏れ漏れ。煩くはないですね。

【総評】
当時のスペック
「メインPC」
CPU Intel Core i7-7700
CPUファン 虎徹Mk2
RAM Corsair 8GBx2枚組 16GB
M/B ASUS ROG STRIX Z270F-GAMING
GPU EVGA GTX1050Ti 4GB
SSD Palit 240GB MLC 2.5インチ
HDD WesternDigital 2TB (WD20EFRX)
ケース CM690-iii

現在のスペック
「サブPCといいつつもバリメインPC(として愛用)」
CPU Intel Pentium G4560
CPUファン 純正
RAM Hynix?の DDR4-2133P 4GBx2枚(中古)8GB
M/B ASUS ROG STRIX Z270F-GAMING(同製品)
GPU 内蔵GPU
SSD Transcend 64GB mSATA MLC
HDD WesternDigital 1TB (WD10EZEX)
HDD WesternDigital 2TB (WD20EFRX)
ケース 愛用中のCM690-iii(サイドパネルはクリアのやつに換装予定)
オプション)BDドライブ(前者も同様)

付属で風量と静音のバランスのよいファンが前後方についているのでお得感ありです
初自作などにいかがですか。

ちなみに次期PCケースはO11 Dynamicを予定しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PCケース > ANTEC > P101 Silent

よしだちゃんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
拡張性3
メンテナンス性3
作りのよさ3
静音性4

【デザイン】
シンプルで悪くないと思う。
トップが全面フラットなのでゲームパッドとか物を置いてます。
フロントポート含め、外見上の欠点はありません。

【拡張性】
5インチベイもあるし、3.5インチは8つもあるので十分。
しかしSATAや電源のケーブルがL字型の場合は、奥まっていて差し込みにくく苦労した。当たり前ですが、ファンは前後しか付けられない。

【メンテナンス性】
ケース内は広いのでやりやすいと思う。
上で言ったようにコネクタ抜き差しは奥まっているせいで若干やりづらい。
電源はフラットケーブルじゃないとパネル締める時にきついのと、隔離されているせいでプラグイン式の抜き差しも若干やりづらい。

【作りのよさ】
スペーサー『が』ケースに取り付けられない問題に遭遇しました。
スペーサー自体には問題なかったですが、ケース側のねじ切りが不十分でした。
無理矢理ねじ込むとスペーサーが折れそうだったでマザーは一か所浮いてます。
あと一部金属の尖ったバリが残っていたので少し危ない。
もうちょっとの手間が足りない感じだが、基本的な作り自体はしっかりしている。

【静音性】
以前のケースで使っていた200mmファンが思っていたよりも静かだった為に私の環境では劇的に変化があった訳ではないです。
それでも多少静かになった。


【総評】
スペーサーがどうしても入らなかったが、特価で買った&このサイズの物を返品するのが大変面倒なのでそのまま使っています。
マニュアルが小さな紙一枚、付属品は全部ごちゃまぜ一纏め、と細かなコストカットしてる感は否めない。
内部の構造に関しては、もっと改善する余地が残っているように感じます。
価格に関しては、ファンが全て付いているので増設が必要なケースよりコスパ良いのではなかろうか。

あと注意点?なのですが、私の環境でフロントドアを閉めるとブラケット部分が吸気になります。
細く切ったティッシュペーパーで軽く確認しただけですが、埃が気になる人はフィルターを付けた方がいいかも。
逆に言えば当然ではありますがドアを開ける事で吸気能力は上がるようです。

色々書きましたけど、私個人の総合的な感想としてはスペーサー以外は特に問題ない普通の製品という感じですね。
外見上の欠点はなく、内部の作りなんて組んでしまえば普段は気になりません。
あとは夏に熱がどうなるかぐらい

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PCケース > Corsair > Carbide 275R Tempered Glass > Carbide 275R Tempered Glass CC-9011133-WW [ホワイト]

shintaro1160さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
1件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
拡張性3
メンテナンス性2
作りのよさ5
静音性3

白PC作成用に購入しました。
サイズも手ごろで机の上においても圧迫感はありません。

<PC構成>
MB:ASUS Z390 PRIME-A
CPUクーラー:Corsair H100i PRO RGB
GPU:ASUS DUAL-RTX2060-O6G

<良点>
内部も白塗装がされているため、RGBテープなど使用すると中が鮮明に見えます。
PCIスロットカバーが黒になっているのも個人的にはいいポイントと思います。
MBが全面白ではないので存在感が出ます。
ATXのMBだと上から下までびっしりになりますが、無駄なく収まっている感じがいいですね。
RGBを白に設定するとショーケースのようになるので、何かを中に入れて飾りたくなります。
電源も全部ガラスから隠れるので色を気にする必要はありません。
ガラスの縁が黒いので、RGBテープがうまく隠れます。

<欠点>
・HDDアクセスランプがない。←満足度の欠点
必要な場合は自分で何とかするしかないです。

・天井に240mm水冷ラジエーターが取り付けられない。←拡張性の欠点
HPでは取り付け可能になっていますが、実際はラジエーターに25mm厚FANを取り付けるとメモリに干渉するため、取り付けることができないです。
また、フロントの場合は360mmラジエーターだとFANサンドができるのは2個まで。
一番下はFANサンドでは使用できません。

・フロントパネルが固い←メンテナンスの大きな欠点。
フロントパネルを取り外すのが最初は一苦労。
とにかく固い。
一度外すとコツがわかるので少し楽になりますが、壊す覚悟がいるぐらい固いです。

・付属FAN
フロント・リア各1個付属していますが、黒なので交換して白にした方がきれいになると思います。
私はCorsair LL120の白と付け替えました。

<総評>
拡張性はやや乏しいですが、裏配線も十分スペースがありますので意外ときれいに収まります。
サイズ感もATX MBが入るのにコンパクト。
3.5inchHDDは2台詰めるので、昨今の大容量HDDなら十分かもしれないです。
取付作業も意外とスムーズにできるので自作しやすいと思います。
注意点は、筐体に元々ついているスペーサーが1か所ねじ固定ではなく、突起になっている事。
知らずに作業をするとMBを壊す恐れがあるので、作業前には要確認が必要です。
しかし、これのおかげでMB固定はしやすかったです。
白PCを作るなら選択肢の一つに入れてもいいと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PCケース > ANTEC > P7 Silent

情弱名無しさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
0件
5件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
4件
イヤホン・ヘッドホン
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性4
メンテナンス性4
作りのよさ4
静音性5

初の自作PCを組む上で、かなりケース選びに迷いました。内部パーツもそうですが、普段使う上で最も触るのは本体ではケースだからです。

・側面がアクリル(透明)でない

・派手でない

・前面にUSB3.0のポートが少なくとも2つ以上ある

・インターフェイス系パネルが斜めになっている、もしくは上面についている

・CD取り込みを良くするので5インチベイがつけられる

・できれば安いものを

等の点を考慮した結果このケースを選ぶことになりました。

【デザイン】

思ったとおり大人しめのケースでした。値段にしては良いように思います(他を買ったことがないので個人の印象ですが)

【拡張性】

ゲーム用に組んだので三連ファンのグラボを搭載しましたが、それでも少し余裕があるぐらい内部は広いです。
選ぶ決め手となった5インチベイを積んでもなお余裕があるのであまり不満はないです。

【メンテナンス性】

他の方のレビューにもありますが、側面の防音材のようなシートが凹んで心が凹みました。まあ普段は見えないので別にいいんですけどネ……

【作りのよさ】

値段にしては良いように思います。

【静音性】

さすがに1200RPMファンを全開で回すと音がしますが、それでも静かだと思います。ヘッドホンなどをしていれば気にならないレベルです。

【総評】

買ってよかったと思いました。普段使う上でほぼ不満がないので(少し大きいことぐらいです。)概ね満足です。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PCケース > NZXT > H500 CA-H500B > H500 CA-H500B-B1 [マットブラック]

利他心さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:178人
  • ファン数:3人
満足度4
デザイン5
拡張性4
メンテナンス性4
作りのよさ3
静音性3

どの角度から見ても精悍で引き締まった印象

筆者はトップパネルの通気口が好きになれない

 

フロントパネルのロゴは目立たないが良いアクセントになっている。

3.5インチHDDを最下段に固定するときは下L字コネクタは利用不可。

 

【サイズ・第一印象・デザイン】

スペックシートには、幅210x高さ460x長さ428(mm)とありますが、長さの値はネジ等の出っ張りを含まない値です。

高さ460mmは一般的な値ですが、長さは一般的なミドルタワーと比較するとやや省スペースという印象です。

フラクタルデザインのDefine R5と比較すると、長さが約10cmほど短くなっており、幅も2cmほどスリムになっています。
外寸では大きな差異はありませんが、実際に部屋に置いたときの印象は大きく異なっており、2つのケースを並べてみると、Define R5はわりとずんぐりむっくりとした存在感があります。

見た目に関しては好みによるところが大きいのですが、
どちらかといえばH500の方が洗練されており、精悍で引き締まった面立ちです。

筆者はH500のトップパネルの通気口(ファンマウントスペース)がどうしても好きになれません。
機能性の面でも、CPUクーラーファンの風切り音がダイレクトに聞こえてくるので、DIYに自信の無い方は静音性を良く考えて購入した方が良いと思います。

なお、長尾製作所からSS-N140BPというブランクパネルが販売されておりますが、筆者は同製品を所有していないので、静音性がどの程度改善されるかを検証することができません。

――――

【造り】

最初はアウターパネルがぺらいかな?と思ったのですが、実際にパーツを組み込んでみたところ十分な剛性が確保されていました。

トップパネルのファンマウントスペースには120mmファンがデフォルトで搭載されているのですが、トップパネルをポンポン、トントンと叩いてやるとビビリ音が聞こえます。
正直、私の第一印象はあまり良くなかったです。

背面に関しても、H500iではグラフィックボードの縦置きに対応したスロットがありますが、H500では差別化のために同ギミックは省略され、ぺらぺらの金属製カバーで蓋がされています。
ここはお世辞にも造りが良いとはいえず、おざなり感が否めません。

また、気になった点は少し塗装が弱い部分ですね。
開封時点でトップパネルの角に0.5mm程度の塗装剥げがありましたが、地金の状態を見るに、アンダーコート等の塗装の前処理を省略しているような印象を受けました。
そのため、全体的に塗装が剥げやすい状態にあると思います。

塗装の皮膜はしっかりと形成されているようなのですが、下地との密着が甘く、欠けたり剥がれたりし易いタイプの塗装だと思います。

――――

【 メンテナンス 】

強化ガラス製のサイドパネルは、背面のハンドスクリュー1つと、側面のジェラコンキャッチ2つで固定されています。

ジェラコンキャッチ自体は良いギミックだと思いますが、素材が強化ガラスということもあり、慣れないうちはドキドキしながらの着脱になると思います。
というのも、開閉には意外と大きな力がいるので、実際にしなっているわけではないのですが、ガラス板がしなっているような錯覚を覚えました。

強化ガラスは、面に対する圧力や衝撃には強いのですが、小口(断面)への衝撃には弱いので、フロント側との接触が少し気になりました。

フィルターは底面の電源吸気部分に1つと、同じく底面のフロント寄りの吸気口にスリムタイプのものが1つ、あとは右サイドパネル(ガラスではない方の側面)の吸気口にスリムタイプのものが1つ、合計3つが設置されていました。

開口部の位置がファンから遠いので、フロントには140mmファンを利用した方が良いと思います。
経験上、このタイプの吸気口は120mmファンをゆっくり回してもほとんど吸気しません。

本品にはデフォルトで、背面とトップパネルに排気方向で120mmファンが1つずつ取り付けられているのですが、このことからも分かるとおり、本ケースの設計思想は『ファンで排気して、ケースの隙間から新鮮な空気を取り込む』というものだと思います。

ケース内を正圧にしたい方は、フロントには140mm×2、トップパネルの開口部は工作で塞ぎ、リアファンは風量重視の静圧が低いタイプのファン(NoctuaのS12など)を取り付けるのが良いと思います。

メンテナンス面で気をつけたいのが、3.5インチHDDです。
3.5インチHDDを取り付けるには、ケース底面からネジ4個で固定されているHDDケージを取り外し、その後、取り外したケージにネジ6個でHDDを取り付けることになります。

3.5インチHDDを頻繁に取り替える方にはしんどい固定方法ですから、一度組み上げたら内部構成をさほど変更しない方に向いているケースだと思います。

また、HDDケージにはゴム等の振動吸収材が使用されていないので、HDDの共振がやや気になります。
とはいえ3.5インチHDDを1台固定する分には、よほど神経質な方でない限りは気にならないと思います。

なお、3.5インチHDDはケージに合計で3台固定できると記載されていますが、ケージの最下段に固定するHDDには下L字型のケーブルは接続できないので注意が必要です。

――――

【 総評 】

デザインが良い。
この一言に尽きます。

ある程度値段のするケースを使用したことがある人には、惜しい部分を体感するかもしれませんが、造り自体悪いものではありません。

私の場合、期待値が大きかっただけに、その思いが空回りした部分も大きいのですが、なんといってもこのデザインには心を惹かれるものがありますね。
写真や画像では伝わってこないのですが、完成されたプロダクトデザインといっても過言ではないと思います。

個人的にはもう少し高めの価格帯で、板厚と塗装を改善したものを出して欲しいと思いました。
もし、トップパネルが純粋なフラットで、剛性と塗装が十分な状態であれば、私は15000円までなら躊躇なく支払います。
それくらいデザインと内部設計が『完成』していると思います。

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PCケース > SILVERSTONE > SST-PS08 > SST-PS08B

THREE AND TWOさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
1件
8件
デジタル一眼カメラ
0件
7件
デジタルカメラ
2件
5件
もっと見る
満足度3
デザイン5
拡張性3
メンテナンス性2
作りのよさ3
静音性5

M/B:MSI MAG Z390M MORTAR(MicroATX)
CPU:Core i5-9400F
VGA:Palit NE6166TS18J9-161F (GTX1660Ti 6GB STORMXOC)
電源:Seasonic SSR-550FM
ドライブ:3.5HDD、2.5SSD、M.2

【デザイン】
普通のケースですが、5インチベイとの段差が気になる人は×かも。

【拡張性】
拡張はできません。

【メンテナンス性】
内蔵3.5インチ/2.5インチベイは固定です。奥行き40cmなのでいろんなものと干渉します。
作業順をよく考えないと手戻りが発生します。
CPUクーラーの高さがあると干渉して色々面倒なことに。
とにかく狭く、黒い塗装なので見づらいです。作業環境にもよりますが、明かりが必要になるかもです。

【作りのよさ】
サイドパネルはぺこぺこですが、安いクラスのBTOも同じようなものですので気になりません。

【静音性】
フロント、リア、CPU、グラボ、電源と5つのファンが回りましたが、負荷かかってない時は動いてんの?ってぐらいに静かでした。

【総評】
設置場所の都合から、奥行きは40cm前後ということで選びました。
CPUクーラーは上から風を当てたかったので超天にしましたが、このケースで使ってはいけなかったです。
とにかく干渉しまくりです。
・ハードディスクはマザーをつける前につけておかないと干渉します。
・ハードディスクを先につけると、DIMMB2が干渉するのであとから挿します。
・いろいろケーブルが挿しにくいです
裏配線は当然の如くできませんので、余ったスペースに押し込むなどして少しでもスッキリさせます。
5インチベイ2つとも何かをつけると押し込む場所がなくなるのでトグロを巻くことになります。

とにかくCPUクーラーが全てです。
フィンがあまり大きいのは避けたほうがいいです。
CUBE組むぐらいのつもりが良かったなと思いました。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(PCケース)

ご注意