マウスすべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > パソコン > マウス > すべて

マウス のユーザーレビュー

(30件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
マウス > ロジクール > MX Master 3 for Mac Advanced Wireless Mouse MX2200sSG

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:180件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感5
機能性5
耐久性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体。アンシンメトリーな人間工学に基づいた異形なデザイン。

おや指部ほど感じないが、全体に凸筋がある。軽い刺激がいい。

手を置いたところ。非常にナチュラルな感じ。

 

裏面。ちょっと高そうなパーツが見える。

充電は前から。USB-C接続。

 

先日、MXの前のモデル(2016年購入。同シリーズですが、型番忘れました。)をどこかに置き忘れてきた。2年位上使っていたので、「仕方がない」とし、別マウスを使っていたが、その日以来、能率は下がる一方。高いけど、背に腹は変えられないとし、新モデルを購入した。パソコンは、マイPCとしてMac以外使ったことがないため「for Mac」を選択。

デザインの基本形は、前モデルとほとんど変わっていないが、パーツのいくつかが金属になったこと。また親指を乗せる部分に凸筋が付けられており、以前より、いい意味での刺激的な手触りとなっている。仕事上、長時間執筆していると寝落ちすることがあるが、この様に、小さくても刺激があると、気つけにうれしい。フィット感はそのまま。右手の負担を抑える姿勢でもあり、非常にいい。

動作精度、解像度共に素晴らしく、自分の思った通りに動かせる。小さい文字の間に割り込ませる場合、精度がないマウスだと、クリックしても思った位置にならず矢印で位置修正をするときがあるが、そんなことは皆無。仕事リズムに乗りやすい。

まだ、買って間もないため、スクロールの向きを変えたくらいで、本格的なカスタマイズはまだしていない。時間ができた時、自分の使い方を再考察して決めたいと思っている。

前のモデルとの違いで一番気に入っているのが、充電スピード。MXシリーズは、結構電気喰い。このため仕事ができないことが頻繁に起こっていた。唯一にして、最大の欠点。今回のモデルは、1分間充電で、3時間程度動かすことができるとうたっており、充電が切れても慌てる必要はない。

毎日使うものこそ、良いものを使うというのが、仕事効率をあげるコツの一つであるが、このモデルは、異形の美しさ(言い換えると人間工学に沿ったデザイン)、肌でわかる品質の良さ、思った通り自在に動く性能に加え、充電も問題ないレベルとなった。その上、好きな様カスタマイズも可能。

これで安ければ問題ないのだが、品質、性能が良い分だけ、ちょっとお高い。後、2000円位安くなってくれると、すごくいい感じなのだが・・・。
PCで仕事する人の必需品。PC作業をのってしたい人は、買って損のない逸品。使えば使うほど、手放せなくなる。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マウス > エレコム > M-XGM10BB > M-XGM10BBBU [ブルー]

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:231件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度4
デザイン5
動作精度4
解像度4
フィット感5
機能性5
耐久性無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

手の小さな人には大きいかもしれないが、成人男性なら特に問題なく使えるだろう。

手のひらをかぶせるようにして使うタイプ。つまむタイプが好きな人には向かないかも

このスイッチで2台の端末を切り替えられる。

   

親指部分の2つのボタン。

   

自腹購入。

Surface Pro 7用に購入。以前は3ボタンのモバイル用マウスを使っていたが、やはり5ボタンのほうがいいなと思いこちらを選択。以前からフィット感がよさそうだなと目を付けていたもの。

手へのフィット感はよい。動作精度も問題ない。カーソルが飛んだりといったこともなく、普通に使えている。

また、Bluetoothで2台まで端末とペアリングでき、切り替えて使用できるというのもいい。今のところその機能を使う予定はないのだが、いざというときこういう機能が使えるというのは安心感がある。

あと、乾電池駆動というのもポイント。充電タイプだと内蔵充電池がダメになったらそのマウスは終わりだが、乾電池タイプなら末永く使える。

価格も手頃で、総じて満足度の高いマウスだ。

1点だけ要望があるとすれば、もう少し本体が重くてもいいかなというところ。ちょっと頼りない感じがして、耐久性はどうだろうと思ってしまう。末永く使っていければいいな。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マウス > エレコム > M-DPT1MRXBK

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:231件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度4
デザイン5
動作精度4
解像度4
フィット感5
機能性5
耐久性無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

丸味を帯びたデザインが手になじみやすい

上から手をかぶせるようにするとフィットする

親指の部分に4つのボタンとスクロールボタンがある。横スクロール対応がお気に入り

 

トラックボール周りにも3つのボタンがある。ボタン類は専用ソフトでカスタマイズ可能

底面。レシーバーを収納できるスペースもある

 

自腹購入。

普段ノートPCで作業をしているが、どうしても姿勢が悪くなってので、ノートPCにスタンドを使用し、目線を上にすることに。キーボードは外付けキーボードを使っていたのでそれを使えばいいが、トラックパッドは使えないので、マウスかトラックボールのどちらかにしようと思い、こちらを購入。

形状が丸味を帯びており、手のひらへのフィット感はよし。親指部分のボタン類が多いが、カスタマイズできるので自分の使い勝手のよいようにできるのもよい。

そのほか、購入の決め手となったのは、スクロールボタンを散るとすることで横スクロールに対応していることと、有線・無線・Bluetoothに対応していること。複数のマシンで使えるのはありがたい。

肝心のトラックボールの挙動だが、若干重い感じがする。もうちょっと時間が経ってこなれてきたら、もう少しスムーズになればいいなと思っている。他のレビューを見ると、2カ月くらいでカクカク感がなくなったと書いてあったが、どうだろう。

トラックボールにもいろいろ種類があるので、かなり迷いどころ。親指タイプか人差し指タイプかでも悩む。こればかりは、実際に数日使ってみないとわからない部分も多いが、慣れてしまえば割と快適に感じてくるのもトラックボール。迷っているのなら、まずはこれからはじめてみるのもいいだろう。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マウス > ロジクール > Pebble M350 > Pebble M350RO [ローズ]

西川善司さん

  • レビュー投稿数:43件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールテクニカルジャーナリストの西川善司です。
パソコン、IT全般、半導体技術、グラフィックス技術、ゲーム開発技術、ゲームそのもの、映像技術、映画コンテンツ、自動車とその関連技術、家電製品など、幅広く取材して各メディアに記事を寄稿しています。…続きを読む

満足度5
デザイン4
動作精度5
解像度5
フィット感4
機能性4
耐久性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

再生する

製品紹介・使用例
マウスボタンのクリック音の比較

 

パッケージ写真

パッケージ中身。単三アルカリ電池が1本付属する

 

自分はゲーム実況やインターネットラジオ(Podcast)を趣味でやっているが、そのアーカイブを自分でチェックしてみるとマウスボタンのカチカチというクリック音が気になった。
リスナーさんからたまに指摘されることも。

ということで導入してみたのが、この静音マウスの「Logicool Pebble」だ。

実際に使ってみたが、確かにクリック時の音は小さい。
上の動画にそれまで使っていた某メーカーのゲーミングマウスとのクリック音の対比を掲載しているので、関心のある方はチェックしてみて欲しい。
まあ、十分に静かだということができると思う。

上の動画ではビデオカメラをかなり近づけて撮影しているので、「Logicool Pebble」でもわずかにクリック音は聞こえているが、実際の使用シーンではもっとマイクが離れるため、上の動画よりも、さらにクリック音は聞こえなくなる。

さて、この「Logicool Pebble」。
マウスとしての基本情報もチェックしておくと、電力は単三電池1本のみ。
それでいて公称バッテリー駆動時間は18ヶ月というから凄い。
なお、ニッケル水素充電電池でも動作させることができている。こちらでのバッテリー駆動時間は現在検証中だ。

接続は無線方式のみ。
Bluetooth Low Energyか、USBドングルの2.4GHz帯ワイヤレス接続の二刀流に対応。
ペアリングは対応ボタンを長押しするだけ。
ド派手なメーカー提供の専用ドライバのインストールはなしで、すぐに使える。
USBドングルは本体内に収納できるスマート構造。

入力分解能は1000dpi。
まあ必要十分だ。

ボタンは左右とスクロールホイールボタンの3つのみでシンプル。
スクロールホイールの回転操作は軽やかで突っかかりはない。

筆者はそれほど気にならないが、デザインが平べったいので、ボディの手前側、手の平を支える部位がもう少し膨らんでいた方が握りやすいと感じる人も多そうだ。

ただ、逆にこのほぼ平面に近い本体ボディは携帯性の面においては優れている。
小さなカバンにもかさばらず忍ばせやすい。
公式サイトでは「ポケットに入れているややイメージ先行型のアピール写真」も掲載されていおり、まあ、実際、やってできなくはない(笑)

色は黒、ピンク、白の3色
筆者は有彩色のピンクを使っている。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マウス > エレコム > M-CC2BRS > M-CC2BRSYL [イエロー]

関口 寿さん

  • レビュー投稿数:195件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール東京都練馬区在住。小学生の時に読んだ科学雑誌に触発され電子工作を始める。学生時代は自動車整備に明け暮れ、その後はサーバー/ネットワークエンジニアを生業としながら、2002年よりPC自作、改造、電子工作の記事を執筆。近年はLEDや電子回路を…続きを読む

満足度4
デザイン5
動作精度3
解像度3
フィット感4
機能性5
耐久性無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

収納時はおよそ4x5cmの、正方形に近い形状

公称値よりも軽い37.7gをマーク

ペアリング後このアイコンが表示されるか確認しておこう

2020年1月に購入、自宅で使用

【デザイン】
非常に良い
全長・約5cmと小柄ながらも2ボタン+ホイールを装備し、操作性は充分。
操作頻度の高い電源スイッチは底面に、ときどきしか使わない充電コネクタとペアリングボタンはゴムカバーで覆うといった工夫も好感が持てる。

【動作精度】
普通
ボタンとホイールは問題ないが、デコボコのある面上ではポインタ操作が乱れがち。
これは小型ゆえに仕方がないことだが、フローリングなど一見平らに見えるところでも、起伏の影響を受けやすいのが難点。

【解像度】
普通
1,200dpiとスペック的には高くないものの、事務作業や一般的なパソコン操作には申し分ない解像度。

【フィット感】
良い
携帯性が売りの製品だけに、標準的な体格の男性にはやや小さめ。
一日じゅう作業するのは酷だろうが、出張や商談のお供なら問題なく使えるだろう。

【機能性】
非常に良い
先に記したように2ボタン+ホイールと装備は標準的だが、収納キャップを反転して本体を延長する仕組みは秀逸。
また、電池ではなく充電式なのもありがたい点で、電池交換に神経を使わなくて済むのも魅力の一つといえよう。

【耐久性】
購入から1か月ほど経過し、何ら問題なく利用できているが、充分な期間とは言い難いため無評価とした。

【総評】
公称値40gの軽量に加え、収納時は5cm強とコンパクトになるため、出張や出先作業が多いひとには便利な一品。
また、機能には関係ないものの、4色から選べるのも楽しいところ。好みで選べるだけでなく、紛失防止にも役立つだろう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マウス > エレコム > M-RT1BRBK

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
デザイン4
動作精度4
解像度5
フィット感5
機能性5
耐久性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

指に馴染む形状

音量操作、一時停止と再生は動画視聴で重宝

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感は樹脂そのもの。価格を考えると、表面の平滑性や仕上げなど、もう少し頑張って欲しいところです。

【動作精度】
ポインターの動きはスムーズで狙いの場所に持って行けますが、指を離す際にボールがくっついて浮いてしまい、最終的にズレてしまうことがあります。指の状態や慣れ等が左右する部分だと思いますが、ボールが浮かないような機構かソフトウェアなどで改善されると、より安定して使いやすいと思います。
ほか、ボールに指を触れずに本機を振ると、ボールがカタカタと動いてポインターも動くのも気になりました。実用上は問題ないと思いますが、空中操作用というコンセプトであれば、何らかの対策があると、さらに良いと思います。

【解像度】
光学式でボールも工夫されているようで、繊細な動きにも忠実に追随します。空中操作という用途を考えると、操作感も含め、充分な解像度と言えます。
機能として、カウント数をワンタッチで500/1000/1500の3段階から切り替え可能です。

【フィット感】
造形的にフィットし、トラックボールの親指操作は快適ですが、スクロールホイールから下側のボタン(上下左右+中央)を操作するには、手の平を開くなど、握り方を変える必要があります。
人差し指でアクセスし易い先端のボタン(上下2個)を上手く使いこなすのが良さそうです。

【機能性】
メディアの再生と一時停止、音量のUp/Down、スキップボタンを備えています。
iPhoneと組み合わせ、Amazonビデオで試してみましたが、画面に触れず音量の調整や一時停止および再開ができるのは便利に思いました。画面に指紋も付きませんし。スキップや早送り/戻しは画面タッチに頼らざるを得ませんが、用途や使い方によっては便利だと思います。

【耐久性】
作りは悪くなく、数年は問題なく使用できそうな雰囲気です。

【総評】
「Relacon」のネーミング通り、マウスというよりは、PCやタブレットのリモコンと考えると、合点の行く製品です。
価格を考えると、動画や簡単なブラウジングだけに使うには勿体ない気がしますが、プレゼンなどでもリモコンとして活用できれば、使い出のある製品だと思います。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マウス > エレコム > M-FPG3DBS > M-FPG3DBSWH [ホワイト]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
デザイン4
動作精度5
解像度5
フィット感4
機能性5
耐久性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

電源ボタンは天面

レシーバーは本体に収納可能

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感ですが、天面はパール調の艶有塗装が施され、価格を考えると妥当なレベルに思います。

【動作精度】
BlueLEDで比較的操作する場所の表面素材を選ばず的確に操作できます。

【解像度】
BlueLED採用に加え、カウント数は1600。
ブラウジングや簡単な写真加工で試用しましたが、問題ありませんでした。

【フィット感】
コンパクトで、指先でホールドするタイプです。
側面に充分なスペースがあり、ツマミ上げ易く、狭い場所での操作にも適します。

【機能性】
本機は「静音スイッチ」を搭載しています。無音ではありませんが、確かにスイッチ自体のカチカチ音は非常に小さく、音色も落ち着いていて耳に付きにくいです。神経質かもしれませんが、内部のスイッチと、そのスイッチを押すパーツ(シェル)の間に隙間があるようで、軽微ながらチッチッという音を立てることがあります。微小な音ですが、ご参考までに。
ホイールの回転はクリック感が弱めで音も皆無。押し下げ時はメインのボタンより少し大きな音が聞こえますが、カチッというほどではなく、余計な響きもありません。ホイールを傾けるとスクロールなど(専用ソフトで機能の割り当てが可能)に利用できる「チルトホイール」機能を搭載していますが、こちらはほぼ無音です。この機能を最大限に活用してキーボード操作を少なくすれば、より静かに作業できるかもしれません。
ほか、天面に電源ボタンを備え、こまめなオン・オフ操作も快適です。

【耐久性】
作りは悪くなく、数年は問題なく使えると思います。

【総評】
完璧ではありませんが、一般的な製品に比べて静音性が高く、この価格で手に入るのは良いことだと思います。手頃な価格でコンパクトな静音マウスをお探しの方にお勧めできます。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マウス > エレコム > M-TP20BBX > M-TP20BBXBU [ブルー]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
デザイン4
動作精度4
解像度5
フィット感4
機能性5
耐久性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

底面。質感のご参考に。

側面のボタン。ストロークは大き目。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
当方のこだわりは、クリック感や静音性(音色)です。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感は良いとは言えませんが、天面はメタリック塗装で表面の仕上げもまずまず。価格に照らすと不満のないレベルです。

【動作精度】
左右ボタンはストロークがやや長めですがブレはなく安定。押し下げ時のカチカチ音ははっきり聞こえますが、リリース時は静かでメカ的な軋みや響きもなく、まずまず快適に利用できます。
側面の2個の機能ボタンは、ストロークがさらに長く操作時にコチコチという音がしますが、こちらも音色に雑味がなくストレスは感じません。
ホイール回転は少しザラザラした感触と音が気になりますが、NGというほどではありません。個体差もありそうです。

【解像度】
BlueLEDで比較的場所(表面状態)を選ばず、カウント数のスペックは2000と高く、ポインターの解像度および操作感は良好です。

【フィット感】
フィット感を追求した3D形状ですが、当方のクセか、手に対してマウスが少し斜めに感じます。慣れると問題なさそうですが、気になる方は実機での確認をお勧めします。

【機能性】
2ボタン+クリック付きホイールのスタンダードタイプに、機能ボタンを2個追加した多機能タイプです。
無償でダウンロードできる専用アプリで、各種機能を割り当てることができ、使いこなせば便利だと思います。

【耐久性】
作りはこの価格帯の製品としては妥当で、特に問題なさそうです。
ボタン操作時の音も雑味がなく、カッチリ精度高く作られている感があります。

【総評】
静音タイプではありませんが、ボタン操作時の音に雑味が少なく、音は聞こえても不快に感じません。(あくまでも利用者の主観で、周囲の人の感じ方は違うと思いますが!)
ほか、好みにもよりますが、ボタンのストロークがやや大き目ですのでご参考までに。
小型軽量で造形的にも指先でつまみ上げ易く、狭い場所でのマウス操作には重宝します。長時間の複雑な操作にはあまりおすすめしませんが、ちょい使いに充分なクオリティーで価格も手頃。用途にハマれば良い製品だと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マウス > エレコム > M-TP10BBX > M-TP10BBXBK [ブラック]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度3
デザイン3
動作精度3
解像度5
フィット感4
機能性4
耐久性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

底面。質感のご参考に。

つまみ上げ易い造形

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
当方のこだわりは、クリック感や静音性です。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感は良好とは言い難いですが、この価格帯の実用品としてはそれほど不満のないレベルです。

【動作精度】
左右ボタンはストロークがやや長めで、ボタン押し下げ時の音、リリースした際のカチカチ音がやや甲高い残響音を伴います。軋みのような不快感はありませんが、長時間の利用は少しストレスを感じます。
ホイールは回転にブレを感じずスムーズでクリック感も良好です。

【解像度】
BlueLEDで比較的場所(表面状態)を選ばず、カウント数のスペックは2000と高く、ポインターの解像度および操作感は良好です。

【フィット感】
フィット感を追求した3D形状ですが、当方のクセか、手に対してマウスが少し斜めに感じます。慣れると問題の無い範囲ですが、形状を凝った製品ほど使い手を選ぶのは間違いないと思います。気になる方は実機での確認をお勧めします。

【機能性】
2ボタン+クリック付きホイールのスタンダードタイプです。
底面に電源オン/オフのスライドスイッチがあります。

【耐久性】
作りはこの価格帯の製品としては妥当で、特に問題なさそうです。

【総評】
当方のこだわりポイントであるクリック感と静音性および音色は少々不満。この価格なら妥当な範疇と言えますが、他にも選択肢があります。
本機の良い点は、小型軽量で指が引っ掛かる造形なので、つまみ上げ易いこと。狭いデスク上や用途、使い方によっては重宝すると思います。
長時間の複雑な作業にはおすすめできませんが、ノートPCとの組み合わせでネット閲覧などの用途であれば、BluetoothタイプでUSBポートを塞がず、価格もお手頃と、悪くない製品だと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マウス > エレコム > M-MT1BRSBK

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
デザイン4
動作精度4
解像度4
フィット感4
機能性5
耐久性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

ホイール後ろのボタンでカウント切替(750/1500)可能。

底面と付属のセミハードケース

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
Windows10 PCと組み合わせて確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
天面にポインタの速度(750/1500カウント)切替ボタンがありますが、色が青と赤で電源を連想してしまいます。見た目をシンプルにする意味でも、目立たない色の方が良いと思うのですが…

【動作精度】
新品開梱直後はボールの動きに少しザラッとした感触を覚えましたが、数分も転がしていると気にならなくなりました。機械モノなので多少の慣らし使用をお勧めします。
M-MT2BRSと比べるとボールが小型軽量で、親指で操作するという違いがありますが、側面に位置しているので支持玉との摩擦も少ないからか、当方としては繊細な動きが必要な場面でも、より扱いやすく感じました。

【解像度】
M-MT2BRSと比べるとボールが小型軽量で慣性による回転が弱いからか、摩擦による引っ掛かりが少し強く感じるものの、動き出しは良く繊細な作業がし易く感じます。
また本機の特徴として、天面のボタンで750/1500カウントの切替ができます。頻繁な切替が必要な方にはアクセスが良くて使い易いと思います。

【フィット感】
コンパクトタイプですが、手の平も半分くらい預けられる印象で、フルサイズ品に近い感覚で利用できます。
左右ボタンやセンターホイールは一般的なマウスと同様の雰囲気で、プラス親指でボールが操作でき、マウスからの乗り換え派にも馴染みやすいと思います。

【機能性】
スクロール用のホイール(兼ボタン)に加え、Web(IE)ページの「進む」「戻る」に使えるボタンが備わっています。各ボタンの機能は無償でダウンロード可能なソフト「エレコム マウスアシスタント」で各種割り当てできます。

【耐久性】
ボタンは静音スイッチ搭載とのことで、“カタカタ”という感じの音はしますが、原則、静かです。一点、ボール後方の大きめのボタンは、押す場所によってカチカチ音がします。機構構造上の都合でしょうか。不快なほどではありませんし、連打するボタンでもないので、実用上問題ないと思いますが、ご参考までに。

【総評】
当方、トラックボールは使い慣れていないので、人差し指操作のM-MT2BRSに比べると、本機の方がマウスにフィーリングが近く、使いやすく感じました。
おそらく、トラックボールに慣れた方はM-MT2BRSを、今までマウスを使っていてトラックボールを補助的に使いたい方は本機をという選び方で良いでしょう。
筆者の場合、自宅ではマウス、出張は新幹線移動も想定して本機を携行…という使い分けが快適そうに思いました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マウス > エレコム > M-MT2BRSBK

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
デザイン4
動作精度4
解像度4
フィット感4
機能性5
耐久性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

底面。質感のご参考に。

付属のセミハードケースに収めた状態

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
Windows10 PCと組み合わせて確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感は素晴らしいとは言い難いですが、この価格帯の実用品としては、どなたも大きな不満ははいと思います。

【動作精度】
新品開梱直後、ボールの動き出しは少しザラッとした感触を覚えましたが、数分も転がしていると滑らかになりました。
支持玉は人工ルビーとのことですが、固定されています。滑りは悪くありませんが、ボールの動き出しは、どうしても素材同士の静止摩擦による抵抗を感じ、また、クルクル回すと摩擦音も聞こえます。

【解像度】
ボールの回転は滑らかで、自在かつ繊細なコトンロールが可能です。
底面のボタンで750/1500カウントの切替できます。頻繁な切替には適していませんが、用途(ソフト)や作業に応じて使い分けると快適だと思います。

【フィット感】
コンパクトタイプなので手のひらを完全に預けるというよりは、指先でつまむ感覚です。ボタン位置は適正で、数時間も使用すれば、自分なりに快適なポジションが見つかると思います。

【機能性】
スクロール用のホイール(兼ボタン)に加え、Web(IE)ページの「進む」「戻る」に使えるボタンが備わっています。各ボタンの機能は無償でダウンロード可能なソフト「エレコム マウスアシスタント」で各種割り当てできます。

【耐久性】
ボタンは静音スイッチ搭載とのことで、クリック感が心地よくかつ不快な音がしません。なお、全く無音という訳ではなく“カタカタ”という感じの音はします。

【総評】
セミハードケースが付属し、内装が本機の形状に合わせてあるのは親切に思いました。カバンに他の荷物と一緒に入れても安心でしょう。
携行に適したコンパクトサイズで、筆者の場合、新幹線などの移動時に、狭いデスクトップで効率よく仕事をするのに活用したいと思いました。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マウス > マイクロソフト > モダン モバイル マウス > モダン モバイル マウス KTF-00007

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:231件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度5
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感4
機能性4
耐久性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

なかなかかっこいい。マイクロソフトのハードウェアはいいものが多い

底面のBluetoothボタンは電源ボタンにもなっている

手にフィットするサイズ。薄形なのでモバイル用途に向いている

 

ホイール部分の感触もいい。ちょっと存在感がある

バッテリーのフタはマグネット式。付け外しが簡単

 

自腹購入。

仕事でBluetooth接続のマウスが必要になり、以前持っていたものを探したのだが部屋が汚すぎて見つからなかったので購入。モバイル用途がメインなので、持ち運びしやすいデザインのものを物色して見つけたのがこちら。

マイクロソフトの製品だけにデザインはよし。ペアリングも底面にあるボタンを長押しすればすぐにできた。電池のフタはマグネット式で取り外しが簡単なのも、スマートでよい。

使い勝手だが、動作的には何の問題もない。薄形デザインなので、がっちりマウスを握りたいという人には不向きだと思うが、軽く動かしたいという人にはいいだろう。「戻る」「進む」ボタンがないが、まあそんなもんだと思えばすぐに慣れる。

底面のBluetoothボタンは電源ボタンにもなっており、使わないときはすぐにオフにできる。バッテリーの持ちは単4アルカリ電池で12ヶ月ということなので、あまり気にしなくてよさそうだ。

シンプルなマウスなので、多機能なものを求めている人には向いてないかもしれないが、モバイル用に1台バッグに忍ばせておくという感じならばいい選択肢だと思う。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マウス > サンワサプライ > MA-BLMA9 > MA-BLMA9BK [ブラック]

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:231件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度5
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感4
機能性5
耐久性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ケーブルは最長70cm。ちょっと伸ばして使うことも可能

モバイル用なので小さめサイズだが使いにくくはない

ホイールは静音設計。PCと接続すると光る

   

このサイドボタンがあるとないとでは作業効率が大幅に変わる。やはり5ボタン最強

   

自腹購入。

普段、モバイル用PCとしてLG gramを持ち歩いているが、タッチパッドの使い勝手がよくない(Windows自体の挙動も含む)ため、マウスを併用している。

今まで、Microsoftの3ボタンのモバイルマウスを使っていたが、やはり5ボタンがいいなと思ったのと、ケーブルがリール式のほうがいいなということで、このマウスをチョイス。ワイヤレスマウスは充電が必要になるため、あまり好みではない。

実際使ってみると、ホイール回転時に音がしないのがよい。また、ちゃんと親指付近にあるボタンも「戻る」「進む」の機能を果たしてくれて満足。価格の割にはとてもよい。あとは長持ちするかどうかだが、これはしばらく使ってみないとわからない。ケーブルの部分が若干心配ではあるが、価格が価格なので、壊れたらまた買おうかなと思う。

普段はMacBook Proをメインにしているのでマウスはあまり使わないのだが、LG gramにはこのマウスをセットにして使っていこうと思う。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マウス > サンワサプライ > MA-WH123 > MA-WH123BK [ブラック]

岡安学さん

  • レビュー投稿数:259件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度5
デザイン4
動作精度5
解像度5
フィット感5
機能性4
耐久性無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体です。

電池は単4型を2本使います。

レシーバーも超小型です。

モバイルPC用にマウスに購入。


【デザイン】
小型で丸っこいデザインです。
特にデザイン的に優れているわけではないですが
それだけに飽きも来ない感じです。


【動作精度】
思ったところにちゃんと動いてくれます。
特に問題はありません。


【解像度】
十分滑らかです。モバイルPCでは
wordやブラウジングがメインなので
十分です。


【フィット感】
手が大きめなので、
小さめに感じますが、
すっぽりと手のひらに入る感じで
フィット感自体は良い感じです。


【機能性】
ホイールが付いている程度で他に特筆する機能はなく
スタンダードなマウスです。


【耐久性】
まだ3ヶ月程度の使用なので、耐久性がはかれるほどではありません。


【総評】
軽くて小さく、鞄の中に入れておけるので
モバイルに最適です。
レシーバーも極小なので
PCにつけっぱなしにしていても問題ありません。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マウス > バッファロー > BSMBB27S > BSMBB27SRD [レッド]

岡安学さん

  • レビュー投稿数:259件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度5
デザイン5
動作精度5
解像度4
フィット感4
機能性5
耐久性無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体です。

背面です。電源スイッチがあります。

親指で操作できる進む、戻るボタンを搭載。

VRゴーグルを付けながらスマホの操作ができるかどうか
確認するために購入。
その後、ノートPCでモバイル用として使用しています。


【デザイン】
カッコイイとまで言いませんが
特に持ち運んでいて
困るようなデザインではないです。
マウスとしては及第点です。


【動作精度】
特に問題ありません。
モバイルPCではブラウジング、ワードやエクセル程度の
作業なので、細かい操作は求めていませんので。
スマホでも問題なく使えました。


【解像度】
動作精度と同様に
細かい作業をするわけではないので
特に問題はありません。
十分な滑らかに動くように感じます。


【フィット感】
持ちやすい形状と加工がされています。
サイズが小さめなので
がっしりと掴める感じではないですが
十分フィットします。


【機能性】
ホイールが左右に傾き、ブラウザやエクセルなど
左右にスクロールさせることができます。
左側(右手の親指側)に戻る、進むボタンがあるので
ブラウジングしやすいです。
他にも約100種類の動作を割り当てられるので
自由にカスタマイズできるのは便利です。
個人的にはデフォルトで使っています。


【耐久性】
まだ、長期間使っていないので
無評価で。


【総評】
スマホやタブレットで使用するワイヤレスタブレットは
Bluetooth接続となるので、PCで使っていたワイヤレスマウスとは
別に必要となり購入しました。
スマホでの用途は思ったことはできなかったので
そのままPCで使っていますが
Bluetooth対応PCだったので
単純にUSBスロットがひとつ分空くので
それだけでも変えて良かった感じです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(マウス)

ご注意