キーボードすべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > パソコン > キーボード > すべて

キーボード のユーザーレビュー

(18件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
キーボード > ロジクール > Wireless Keyboard K270 [ブラック]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン4
キーピッチ5
ストローク5
キー配列5
機能性5
耐久性無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

照明テカリで文字がやや見え辛い。

キートップ以外は梨地の艶無し。

ショートカットキーは実用的。是非利用したい。

使用していたキーボードは、キートップの文字が摩耗して見えなくなってきたため、新調しました。
過去、キーボードを購入する際は、店頭でタッチの感触を確かめていましたが、本機はネット上での評判も悪くないようですし、価格も1,400円弱と手頃なので、ダメもとで買ってみました。

【デザイン】
可も不可も無く、無難な形状と色使いに思います。オフィスでも違和感は無いでしょう。
質感として、ややテカリが気になります。照明と使用者の位置関係によっては、照明の反射でキートップの文字が見え辛くなる可能性があります。気になる方は写真を参考にご注意を。

【キーピッチ】
標準的です。
ほか、カーソルやテンキーにも充分なスペースが確保されていて、実用的です。

【ストローク】
4mm程度です。
打鍵時の感触は、ややカチャカチャと音がしますが、不快な軋み感はありません。
押し下げに必要な力や戻る際のフィーリングも標準的で、総じて実用的です。

【キー配列】
標準的です。
ショートカットキーはWindows7との組み合わせできちんと動作しました。音量の大小とミュート、ブラウザ起動、メーラー起動、PC電源、電卓、どれも便利です。

【機能性】
当方は本製品をデスクトップ環境でしか使わないので、無線機能は不要でした。
(逆に、電池の交換を考えると、USB接続の方が希望でした)
しかし、実際に本機を利用してみると、本機のUnifyingによる無線接続は、タイムラグなども一切感じず、USB接続と同様のフィーリングで使用でき、不具合は感じません。
無線の到達距離も8mで問題無い事を確認しました。マウスを追加すれば、プレゼン時などで、映像ケーブルを短くする手段として活用できそうです。
(プロジェクターの近くにノートPCを置き、Unifyingで遠隔入力する。)
使用を開始してから2週間程度なので、バッテリーの消費度合いは未だ分かりませんが、メーカー公称の24ヶ月が本当なら、ランニングコストや電池交換の手間も気にならないと思います。(現在、電源は入れっぱなしですが、この状態で1年使えるか実験してみます)
Bluetooth方式と比較して、パソコン側のUSB端子にUnifyingユニット(同梱品)を接続するする必要がありますが、非常に小型でノートPCに装着し放しでも邪魔になりません。

【耐久性】
使用を開始してから未だ2週間程度なので、どの程度の耐久性かは判断できませんが、全体的にしっかりした印象で、価格相応以上の耐久性が期待できそうです。

【総評】
キーボードも拘ると数万円の高級タイプがありますが、当方は道具として使えれば良いので、本機で充分満足です。
当方の場合、仕事で原稿を書きますが、早打ちの必要は無く、1日に最高で10000文字程度です。これくらいの使い方だと、特に問題を感じません。
(テープ起こしやデータ入力など、早打ちや大量の文字入力が必要な方には充分かどうか分かりませんが・・・・)
総じて、実用充分の性能と品質で、コストパフォーマンスが高く満足しています。お勧めできる製品です。次は、Unifying対応のマウスも購入しようと思います。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キーボード > エレコム > TK-FBM036BK [ブラック]

関口 寿さん

  • レビュー投稿数:151件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール東京都練馬区在住。小学生の時に読んだ科学雑誌に触発され電子工作を始める。学生時代は自動車整備に明け暮れ、その後はサーバー/ネットワークエンジニアを生業としながら、2002年よりPC自作、改造、電子工作の記事を執筆。近年はLEDや電子回路を…続きを読む

満足度3
デザイン3
キーピッチ4
ストローク2
キー配列2
機能性2
耐久性2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

キートップにひらがなが無く、英語キーボード風の容貌

日本語/英語の切り替えを兼ねた電源スイッチ

表示された数字を入力するだけでペアリングできる

2013年1月に購入。自宅で使用。
今までデスクトップPCはUSキーボード、ノートパソコンは日本語キーボードを使用していたが、整理するために購入した。キーボード側で英字/日本語を切り替え可能なことと、スマートフォンにも接続できるBluetoothが購入の決め手となった。

【デザイン】
ハデさがなく落ち着いたデザインで、個人的には好印象が持てる。電源スイッチが日本語/英語の切り替えを兼ね、LEDも1つのみで、通電時は点灯、ペアリング時は点滅であらわす。ペアリング時のCONNECTボタンも底面にあるので、ゴチャゴチャ感はない。

【キーピッチ】
300mmを切る幅ながらも、18.5mmのキートップが用意され、ピッチも充分あるので、指の太い男性ユーザーでも戸惑うことはないだろう。

【ストローク】
公表値は2.5mmだが、実際に使ってみるとストローク量は十分。音は控え目でタッチ感もはっきりしているが、メンブレン特有のグニャっとした感触は否めない。300g台と軽量で持ち運びに便利な反面、剛性がやや足りないのが原因だ。キーストローク自体は及第点と言えるのだが、ボディの剛性不足がタッチ感をスポイルし、ハードパンチャーの筆者ににとっては少々物足りない感触だった。

【キー配列】
キートップにひらがなが印字されていないため、一見するとUSキーボードに見えるが、基調は日本語配列。英字モードの際は記号がズレるので、青の表示を確認する仕組みになっている。加えて、ノートパソコンのようなファンクションキーを備えているので、少々わかりにくい。

【機能性】
必要な要素はすべて盛り込まれ、不足は感じない。趣味によって分かれるところだが、ボリュームコントロールなどのホットキーは蛇足に感じる。

【耐久性】
使用開始から1か月ほど順調に使用し、現時点では問題ない。ただしキーボードをチルトさせると座りが悪く、キー入力のたびにガタつくのが気になる。これもスタンドの剛性が足りないのが原因と思われるので、耐久性には少々不安が残る。

【総評】
デスクトップで終日使うには荷が重い。軽量かつBluetoothの機動性を活かし、出先での作業やスマートフォンに適しているだろう。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キーボード > リュウド > RBK-2000BT3

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン4
キーピッチ5
ストローク5
キー配列5
機能性5
耐久性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

質感、打感ともに良い。

引き出せるスタンド!

ミニPCの出来上がり!

iPhone4を使っていますが、移動時など、ちょっとした空き時間に、ノートPCを起動するまでもなく、手軽にメールや簡単な原稿作成(1000字程度)が出来ればと思い購入。3ヶ月程度利用してのレポートです。

【デザイン】
折り畳んだ際の外側は、プラスティックの光沢がやや安っぽい印象を受ける。肝心のキーボード面は、キートップの仕上げが良好で、グレーの文字も目立ち過ぎず見易い。付属のスエード調ケースもサイズがピッタリで質感も良く実用的。

【キーピッチ】
スペックは横18mm、縦17.2mm。使用感もB5サイズのノートパソコンと同等の感覚で使用できる。

【ストローク】
スペックは2.3mm。薄さ重視のノートパソコンよりも余裕がある。支持はパンタグラフ式で、ぐらつき感は皆無。部品が擦れたり、きしんだりするような異音もなし。
打感はバネの押し返し具合も絶妙で、ミニキーボードとしては優秀。
(打感は好みによるところが大きいと思いますが、品質は良いです)

【キー配列】
US配列で、iOSを使うiPhoneやiPadに最適。
日本語Windowsパソコン(JIS配列)と組み合わせて使う場合、ローマ字入力や変換などは可能ですが、記号がキートップの印字通り入力できないので困難を伴う。
本機を購入する場合は、iOS用と割り切った方が無難。

【機能性】
4台までのマルチペアリングに対応し、一度ペアリングを行えば、その後は再度ペアリング操作を行う事なく、複数の機器と組み合わせて使える。(ペアリングした機器のうち、1台だけが接続待機状態である事が条件)

【耐久性】
折り畳み式なので、折り畳み部分の耐久性が心配だったが、シンプルな構造で壊れ難そう。写真でiPhoneを立てている部分は華奢で、扱いには少し気を使います。

【総評】
「折り畳み」できるミニキーボードとして、肝心の打感は申し分なく、大手メーカー製ノートパソコンと遜色の無いフィーリングで、長文をタイプするのも快適です。
本機に限りませんが、Bluetoothキーボードを使うと、iPhoneの画面にソフトキーボードが表示されなくなり、文字を表示できる領域が広がって、長文も視認性が高くなるのは良いです。(アプリによりますが・・・)
華奢ながら、iPhoneが立てられるスタンドも重宝で、当初の目的であった、iPhoneのミニPC化が達成でき、非常に満足しています。
尚、日本語変換はiPhoneなど、対象機器に準じます。変換に馴れてスムーズに入力できるまで、多少時間がかかるかもしれません。

本機と同等サイズで折り畳み式のキーボードには、エレコム「TK-FBP017EBK」と、サンワサプライ「SKB-BT12BK」があります。
エレコム「TK-FBP017EBK」は本機とほぼ同等品のようですが、「電源」ボタンがあります。本機は、キーボードを閉じると電源がOffになりますし、10分間文字入力が無いとスリープモードになるので、「電源」ボタンは無くても困らないでしょう。(価格で選べば良いと思います。)

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(キーボード)

ご注意