ブルーレイドライブすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > パソコン > ブルーレイドライブ > すべて

ブルーレイドライブ のユーザーレビュー

(4件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
ブルーレイドライブ > バッファロー > BRXL-PT6U2V-RDD [レッド]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:487件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
読込速度3
書込速度3
静音性3
信頼性4
DVD再生4
付属ソフト3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

12インチノートパソコンとのサイズ比較

通常のUSBケーブルとBoostケーブルの2本を装備

Boostケーブルは裏面に収納可能

   

トレーのオープン時

   

デスクトップパソコンの内蔵のBDプレイヤーが、ブルーレイだけ焼けないトラブルがあったため、購入。

他の方も書かれているとおり、コスパのよさで選択。外付けが1台あることで、ノート型などドライブを搭載しない他のパソコンでもディスクの読み書きができるようになって利便性が高まった。Windows 7と10のパソコンで併用しているが、どちらも問題なく動作している。

薄型で落ち着いたマットな質感ながらメタリック感もあるデザイン性も高級感があって◎。

USB経由でのバス駆動の他に、「Boost(ブースト)ケーブル」というもう1本ケーブルがあり、電力不足の場合も安心&安定して動作できるのもありがたい。これほど薄型でありながら、2本のケーブルを本体にスッキリと収めておけるのも好印象。

メディアの価格が高価なこともあり、今はBDXLやM-Discは利用していないが、今後、価格が下がってきた際にも対応してくれるので心強い。

ソフトは同梱されているセットアップCD-ROMに書き込み用の「Power2Go 8」が付属するが、再生用のソフトは含まれていない。

スリムな反面、本体は華奢なので、耐久性はちょっと心配だが、取り扱いに注意して使いたい。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ブルーレイドライブ > パイオニア > BDR-209BK2 バルク [ブラック]

関口 寿さん

  • レビュー投稿数:148件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール東京都練馬区在住。小学生の時に読んだ科学雑誌に触発され電子工作を始める。学生時代は自動車整備に明け暮れ、その後はサーバー/ネットワークエンジニアを生業としながら、2002年よりPC自作、改造、電子工作の記事を執筆。近年はLEDや電子回路を…続きを読む

満足度4
デザイン4
読込速度4
書込速度4
静音性5
信頼性5
DVD再生4
付属ソフト無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ラベルにはBDR-209BKと印字され、少々まぎらわしい

デバイスマネージャでは「BDR-209」としか表示されない

約8GBの書き込み結果。速度/回転数ともに非常に安定

2015年11月に購入、自宅で使用。

【デザイン】
良い。
ピアノブラックに塗装された上位モデルに対し、ロゴも色なしの必要最低限に抑えられ、存在感は皆無に等しい。
先代のBDR-208と比較すると、ベゼル部は共通のようで外観からは識別が困難。
デザイン性にこだわらないひと向けモデルと考えたほうが良いだろう。

【読込速度】
良い。
どのメーカー/モデルでも差が生じにくい要素ではあるが、RW/REともにメディアの性能をスポイルすることはない。

【書込速度】
良い。
もっとも利用頻度の高いBD-Rが16倍、DLも14倍あり必要にして充分。

【静音性】
非常に良い。
ドライブ自体の動作音はもちろん、メディアによって生じやすい振動も抑えられ、非常に快適。
高速となるCDの読み込み時にはケースがビビリ音を発するドライブも存在するなか、価格vs静音性を考えれば秀逸と言える。

【信頼性】
良い。
国産のBD-R DL、ノーブランドのDVD-RWともに問題なく使用できた。
DVD-RWの記録面には細かいキズが多く決してきれいと呼べない状態だったが、リード/ライトともにエラーも発生しなかった。

【DVD再生】
良い。
PioneerブランドのBDR-209JBKではTL/QL対応なのに対し、このモデルではDLまで。
映画やライブのタイトルはほとんどが25GB、多くても2層なので問題ないが、PCのバックアップなど大容量を求めるひとは注意して頂きたい。

【付属ソフト】
バルク品につき評価なし。

【総評】
バルク品であるこのモデルは、BDR-209JBKの廉価版の位置づけとなる。そのためPioneer製品でありながらwebには紹介されていないので、OEMモデルと考えたほうがわかりやすいだろう。
BD-XL非対応なので「将来性あり」とは言いがたいが、メディアが高額なため普及しているとも言いがたい。
映画の鑑賞が中心であればXLにこだわる必要はないので、あえて高額のドライブを選択しなくても、安価で静かなこのモデルが最適と言えるだろう。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ブルーレイドライブ > ロジテック > LBD-PME6U3LBK [ブラック]

関口 寿さん

  • レビュー投稿数:148件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール東京都練馬区在住。小学生の時に読んだ科学雑誌に触発され電子工作を始める。学生時代は自動車整備に明け暮れ、その後はサーバー/ネットワークエンジニアを生業としながら、2002年よりPC自作、改造、電子工作の記事を執筆。近年はLEDや電子回路を…続きを読む

満足度3
デザイン4
読込速度3
書込速度2
静音性3
信頼性2
DVD再生3
付属ソフト3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ベゼルのロゴ以外は印字がなく、控えめで落ち着いたデザイン

底面に収納できるケーブルも、少し余り気味なのが気になる

Windows8で確認すると、転送速度はなだらかに上昇している

2013年3月に購入。自宅で使用。

【デザイン】
ムダに存在感を主張しない落ち着いたデザインで、個人的には大変満足。筐体上部にロゴが彫られているものの、ツヤ消しと相まって目立たず、さりげない自己主張に交換が持てる。

【読込速度】
標準的。読込速度が公開されていないため、付属品が異なるLBD-PMF6U3HBKWのスペックから判断すると、BD-Rで6倍速、DVDで8倍速、もっとも速いCDでも24倍速なので、内蔵型と比較すると見劣り感があるが、外付けタイプでは一般的なスペックと言えるだろう。
DVD-RWで検証したところ、転送速度は後半に近づくにつれ緩やかに上昇し、全体の50%程度までは秒速7〜8MB、およそ90%を超えるあたりの秒速10MBが最高速となった。また95%程度で急に失速し、その後は2〜3MB/sが続く不可解な現象が確認された。

【書込速度】
やや遅め。読込と同様に静音性を重視したためか、回転数の立ち上がりが緩やかなため、特に前半はモタつき感が強い。

【静音性】
外付けドライブとしては標準的だが、内蔵型と比べると作動音はかなり大きい。構造上、遮音しにくいのに加え、軽量化のため筐体を薄くしていることが原因だ。
ただし乾いたサーっとした音質なので、特に耳障りな印象は受けなかった。

【信頼性】
デバイスマネージャには正常に表示されるものの、ディスクが認識されず、再起動後に正常動作することが何回かあった。また、接続するPCによってはマウント〜スピンアップ〜停止を延々と繰り返す場合もあった。
カタログや取扱説明書に明記されていないので憶測の域を出ないが、パソコンや接続ポートによって起きることから、電力不足から起きているように思われる。

【DVD再生】
問題なく再生できる。USB 2.0接続で再生速度を25%ほど上げると、転送が間に合わず画像が止まることがあったが、通常再生ではまったく問題ない。また、USB 3.0接続ではこの問題は起きなかった。

【付属ソフト】
同社オリジナルのユーティリティと、ディスク書き込み用のTotalMediaRecordが付属。前者は趣味によって要不要は大きく分かれると思うが、後者はまれにWindowsで初期化できないメディアがあるので重宝する。

【総評】
USB 3.0接続、BDXL対応、バスパワー動作と魅力的なスペックが揃っているだけに、不安感の薄さが口惜しい。消費電力が原因と断定した訳ではないが、ACアダプタが別売なのは仕方ないにせよ、せめて別のUSBポートと接続する補助ケーブルぐらいは標準添付でも良いのでは、と思うと残念だ。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ブルーレイドライブ > パイオニア > BDR-208BK/WS バルク [ブラック]

関口 寿さん

  • レビュー投稿数:148件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール東京都練馬区在住。小学生の時に読んだ科学雑誌に触発され電子工作を始める。学生時代は自動車整備に明け暮れ、その後はサーバー/ネットワークエンジニアを生業としながら、2002年よりPC自作、改造、電子工作の記事を執筆。近年はLEDや電子回路を…続きを読む

満足度4
デザイン5
読込速度4
書込速度4
静音性5
信頼性5
DVD再生5
付属ソフト4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

自己主張の少ない控え目なデザイン

ソフトと取扱説明書が同梱され、バルク製品としては充実した付属品だ

ファームウェアは1.10。現時点では最新だ

【デザイン】
控えめで自己主張が少なく、歴代受け継がれたパイオニアらしいデザイン。取り付けても浮いた感はなく、質感も高い。

【読込速度】
最高速度に達するまでにやや時間がかかる印象を受けた。ImgBurnで確認したところ、読み始めは急速に上昇し、4〜6倍速あたりは緩やかに、その後はまた上昇率が上がっていた。爆速とは呼べないものの、不満に感じることはないだろう。

【書込速度】
充分に速い。最大15倍速を誇るドライブだけに、BD-REへの書き込みでは余裕すら感じる。

【静音性】
非常に高い。高速回転となるCDやDVDでは、ビビり音や甲高い唸りをあげるドライブが多いが、このドライブでは心配無用だ。回転が高まるにつれ音は大きくなるものの、押し殺したような低めの音なため耳障りに感じない。高回転時のバランスも良く、ケースが共振するような振動も発しなかった。

【信頼性】
高い。国産はもちろん手元のノーブランドのメディアでも、読み/書きどちらも問題なかった。また、1年ほど酷使し全体的に曇ったように傷ついたDVD-RWを試したが、エラーも起きず使用できた。

【DVD再生】
BD-R、BD-RE、DVD-R、DVD-RW、DVD+RWで確認したが、全て問題なし。

【付属ソフト】
CyberLink社のMedia Suite 10が付属され、BD再生、書き込み、ラベル製作のソフトが含まれているので、別途買い揃えなくても一通りの操作ができる。バルク製品という立場から考えると、充実しているといえるだろう。

【総評】
音、質感、操作感ともに重厚感があり、うまくまとめられている印象を受けた。イジェクトボタンの長めのストロークや、ゆったりしたトレイの開閉速度など、細部へのこだわりがせわしなさを感じさせず、上品にまとめられている。
BDR-208XJシリーズとの相違点として、ハニカム構造でない点が気になっていたが、非常に高い静音性、読み書き性能ともに大いに満足できる製品だ。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(ブルーレイドライブ)

ご注意