無線LANルーター(Wi-Fiルーター)すべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > パソコン > 無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > すべて

無線LANルーター(Wi-Fiルーター) のユーザーレビュー

(21件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > ASUS > Lyra Voice

ジャイアン鈴木さん

  • レビュー投稿数:53件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールEYE-COM、TECH Win、TECH GIAN、PDA Magazine、DIGITAL CHOICE、ログイン、週刊アスキー、週アスPLUSと主にPC系メディアで編集兼ライターとして勤務。2015年1月よりフリーの編集兼ライターと…続きを読む

満足度4
デザイン4
設定の簡単さ3
受信感度4
機能性5
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

サイズは270×75×75mm。背が低いので威圧感がありません

eRemote miniと組み合わせれば家電も音声操作できます

ルーターとしての機能を音声操作できるのは来客時に便利です

ASUSより長期貸し出しを受けた製品でレビューします

【デザイン】
無線LANルーターというよりはスマートスピーカー寄りのデザインです。横置きタイプなのでテレビやディスプレーの前に置いてもよいですね。ただインテリアとのマッチングを考えると、白などの明るいカラーもほしかったところです。

【設定の簡単さ】
設定自体はそれほど難しくありません。基本的にスマホに入れた専用アプリで完結します。ただし無線LANルーターとして設定したあと、Amazonアカウントでサインインして、無線LANルーターの機能をAlexaからコントロールするためのAlexaスキルをインストールする必要があります。特に詰まるところはないですが、設定時間は長めです。時間のあるときに設置しましょう。

【受信感度】
ノートPC「LG gram」から無線LAN接続して「iPerf3」で転送速度を計測しましたが、同じ部屋で507Mbps、トビラふたつをはさんだ対角線上の部屋で292Mbps、真下の部屋で485Mbpsという結果でした(すべて3回の平均値)。ちなみに最大転送速度は同じ部屋で計測した603Mbpsです。トビラふたつはさんだ対角線上の部屋で平均で300Mbps近いので個人的には満足な結果です。

【機能性】
機能はとにかくもりだくさんです。Alexaで音声コントロールできるだけでなく、Bluetoothスピーカーとしても利用可能で、またスマートリモコン「eRemote mini」などと組み合わせれば赤外線リモコン対応の家電を音声操作できます。無線LANルーターとしても、接続しているデバイスの管理、セキュリティー機能、インターネットアクセスやアダルトコンテンツの制限、インターネット使用量の確認、そして対応ルーターと組み合わせることでメッシュWi-Fiネットワークも構築できます。機能的には十分でしょう。ただし今回は本製品一台しか借用していないので、メッシュWi-Fiネットワーク機器としては無評価とします。

【サイズ】
個人的には本製品は背が低いので、前述のとおりテレビ台の上などに設置しやすく、またなんらかの家具の上に置いても色はともかく威圧感がないなと好印象です。ただ一般的なルーターのように縦置きできないので、リプレースする際には要注意です。

【総評】
個人的に残念だったのは有線LANポートがふたつしかないこと(WAN×1、LAN×1)。スピーカーとしての設計上、搭載できなかったのかもしれませんが、なんとかスペースを確保して、LANをあとふたつほしかったです。

とは言え音質は好ましく感じましたし、マイクの感度も良好です。たとえば背後2メートルの位置に設置していても、振り返ることなく普通の声量で音声指示できました。

本製品は、音声で無線LANルーターとしての機能をコントロールできるという点になりよりも価値があります。また、無線LANルーター、Bluetoothスピーカー、スマートスピーカーをひとつにまとめられるという点も本製品のアドバンテージ。できるだけ電子機器の数を減らしてシンプルな生活をしたいという方にはもってこいです。

また実装されていない機能もあるので、もう少しじっくり試用してから、新たな気づきがあれば再度レビューを追加したいと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > Google > Google Wifi [ホワイト]

高山正寛さん

  • レビュー投稿数:52件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

満足度4
デザイン5
設定の簡単さ5
受信感度5
機能性5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

シンプルなデザインはWi-Fiルーターっぽく無く、生活に溶け込むようなデザインです

パッケージの中はシンプルで電源アダプター、LANケーブル(2m)などが同梱されています

底面部にはネットワーク端子と電源を供給するUSB Type-Cポートが用意されます

スマホに専用アプリをインストールすればこの画面上でほとんどの設定が行えます

背面部にはリセットボタンがあり導入時も含め10秒以上押すと設定が初期化されます

電波が届きづらいと家族からクレームが入っていたのでこの中継器を使っていました

Googleから話題のWi-Fiルーターである「Google Wifi」をカカクコム経由で一週間ほどお借りしてテストしてみました。

私は自動車ライターという仕事をしていますので取材後は当然仕事場(私の場合は自宅です)で原稿を書く作業がメインになります。

IT機器に関しては門外漢ですが、どんな仕事でもまた個人で楽しむにしてもネット環境には一定以上のスピードや安定感を求めます。

特に我が家のネックとなるのが縦長の部屋の構造です。現在使っているルーターは部屋の最も端に設置されており、一方で狭い家ながらリビングまではそれなりの距離があるので仕事上は問題が無くてもリビングでネットにアクセスする場合は速度の低下や接続の不安定さが今までもありました(特に時間帯によっては驚くほど速度が落ちます。当たり前のことですが・・・)。

これを解決するために中継器を購入しましたが、それなりの効果はあっても、しっくりこない部分もありました。前置きが長くなりましたがこれが私の現在のネット環境における現状と悩みの部分です。

Google Wifiは単品売りと3台セットの2種類の商品が販売されています。特にこの商品には複数台設置することで電波の届きにくい場所への快適な通信を実現する 「メッシュネットワーク」という機能が使えるようなります。この機能を持つルーターは他にもありますし、現状自分が使っている中継器によるやり方もシステムとしては違うかもしれませんが、目的自体は大きく変わるものではありません。

ゆえに今回これらの機能をチェックするために単品を2台お借りしました。海外のように驚くぐらい広い家ならば3台セットは十分に考えられますが、私のように狭い家や2階に部屋がある戸建てなどの場合でもまずは2台で十分だと思います。

設定自体は面白いと言うか興味深いものでした。スマホに専用アプリをインストール(もちろんiPhone&Android対応)し、本体底面にあるQRコードをスキャンすると各種設定が始まるというものです。基本的な操作はすべてスマホで行えますので「そもそもWi-Fiルーターの設定なんて難しくてできない」と悩んでいる人には結構ハードルが低いと思います。特にこれらの知識や専門用語のようなものが分からないという人にもアプリ側の順番に沿って設定していけばセットアップが完了します。特に感じたのは「これいつまで続くの」と、挫けそうになる?タイミングで「もう少しで完了です」といったメッセージが流れるなど、この辺のユーザー心理を考慮したインターフェースはうまいなと感じました。ただ後にメッシュネットワークを設定した際には設定のハードルが少しだけ上がった印象を受けました。

またこのアプリとGoogle WifiはBluetooth で接続することで途中からの細かな修正なども容易にできます。使ってみてこれも便利だなと感じました。一方でWi-fiルーターの設定ではおなじみの「WPS」には対応していませんので、これに慣れた人には当初違和感があるかもしれません。最も設定自体は基本最初だけですからまずは無くても問題ないなと感じました。

セットアップを完了しいよいよ仕事場やリビングでアクセスしてみました。ズバリ快適です!細かな接続速度の数値はここでは省略しますが、特にリビングでのパソコン操作、スマホによるYouTube閲覧、最も顕著だったのがメッシュネットワークを構築すると「Chromecast」などを接続したテレビの動画配信において、これまでも時間帯によっては画質低下やコマ落ちが発生したりしていたこともありましたが全くありません。どうやら「Network Assist」というソフトウェアがこの安定した通信をキープしてくれるポイントと言えるようでいわゆるアクセスが集中した場合でも速度が極力落ちないように最適化をしてくれるようです。また家族には特に説明していなかったのですが、「画面が綺麗になったと思うんだけど」と言う声が聞かれただけでもその効果は大きいでしょう。

さらに家庭での利用を想定した「ファミリーWi-Fi」という機能を使えば、スマホやタブレットの利用制限を簡単に設定することができます。特に良いと感じたのは自分のスマホから子供がネットにアクセスしているかどうかを確認できる点。個人的にはあまり子供を監視するのは好きではないのですが、それでも現在のネット事情を考えれば親とすればこのぐらいの対策は必要です。それをスマホひとつでできるのですからかなり利便性は高いと感じました。

結論としてはズバリ「欲しい!」のですが、やはりネックはその価格です。前述したようにせっかくの機能ですから「メッシュネットワーク」は使いたい。ただWi-Fiルーターに2台で3万円強という投資は正直ハードルが高いのが現実です。ただスマホをうまく活用しネットワーク状況の確認や細かな設定ができる点、そして何よりもセキュリティも含め将来のアップデートも積極的に期待できる可能性を感じています。まずは1台買って仕事場の環境をレベルアップさせるというのも自分の中ではありますが、Googleの商品は値下げ(値引き)という概念が基本無いので、地味に貯金を始めています。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > バッファロー > AirStation WCR-1166DS

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン4
設定の簡単さ5
受信感度4
機能性3
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

WANの他、LAN端子は1個

AC/DCアダプターは小さくない

購入しました。
WZR-300HP(2012年発売)から買い替え、その違いも含めてレビューします。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
ルーターというよりは、芳香剤のような印象で、見える場所に設置しても、違和感は少ないと思います。コンパクトなのも良いですね。
質感はプラスティックそのもので、WZR-300HPの仕上げ(艶有り)に比べるとかなり見劣りしますが、目立たない場所に設置したので、全く気になりません。
手頃な価格ですので、不満ありません。

【設定の簡単さ】
アプリ「QRsetup」を使うと、スマホだけで設定可能です。
設定変更もスマホアプリ「StationRadar」で行えます。
当方は、以前からエアステーションを使っていますので、パソコン上で動くソフト「エアステーション設定ツール」を利用しました。使い慣れた方法で作業できるのも良いものです。

【受信感度】
WZR-300HPに比べて大きく改善しました。
そもそも買い替えの切っ掛けは、WiFiが頻繁に途切れ、iPhoneXやWindowsパソコンからSSIDが見えなくなるケースもあったためです。
原因は不明でしたが、マンション密集地で、近年はWiFi利用者が増え、さすがに2.4GHz帯は混雑しているだろうと思い、とりあえず5GHz試すべく、本機を購入してみました。
交換の結果、WiFi途切れは解決し、動画も途切れなくなりました。
パワーはそれほど強力ではありませんが、11acや2x2ビームフォーミングなども効いているのだと思います。(簡易測定ですが、スループットも5%程度向上しました。)

【機能性】
WZR-300HPでは、USB端子にUSBメモリーを接続してNAS代わりに使用でき、それが大変重宝でしたが、本機にはありません。
シンプルで設定できる機能や項目も少ないですが、5GHzと2.4GHzのそれぞれで個別に出力が設定(25%, 50%, 75%, 100%の4段階)できます。
出力を出来る限り小さく設定しておくと、消費電力をいくらか低くできます。

【サイズ】
幅50mm、高さ110mm、奥行き109mm。手の平に乗るのコンパクトさが売りです。
AC/DCアダプターは特に小さくなく標準的なサイズです。

【総評】
当方宅ではルーターが別にあり、本機をアクセスポイントとして利用しているので、前に使っていた製品のSSIDとパスワードを、「エアステーション設定ツール」で入力して即設定を完了できました。
最近は家電もWiFiを利用する製品が多いですので、いつ間にか混雑が激しくなっていたようです。混在2.4GHz品で接続が不安定な方は、一度5GHzを試されると良いと思います。本機なら価格もお手頃ですので、試してみる価値はあると思います。

比較製品
バッファロー > AirStation HighPower Giga WZR-300HP

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > Google > Google Wifi [ホワイト]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:487件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン5
設定の簡単さ4
受信感度5
機能性4
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

サイズ感。手のひらにのせられるコンパクトさ

本体上面。シンプルなGoogleロゴがあしらわれている

ケーブル類の差込口は底面に。配線用の窪みがあるのでケーブルがスッキリ

 

電源はUSBタイプだが、ACアダプターは本体に比してやや大きい

真ん中にライン上に光って上品な表示部のLED

 

Googleが手掛けるWi-fiルーターということで興味を持ち、貸出機にて家庭で数日間試用した。

なんと言っても個人的に惹きつけられるのはそのフォルムとデザイン。一般的なWi-fiルーターらしからぬその見た目だけでも、インテリアにこだわりがある人なら好印象だろう。マットなホワイトカラーがシンプルでありながらも先進的。表示部も真ん中がLEDで白、青、赤で光り分けるだけとデザイン性を損ねない洗練さ。大きさは手のひら大ほどでとてもコンパクト。

機能としては、無線LANルーターそのものであるが、スマホアプリと連携して、簡単なフィルタリングや通信時間の制限なども行え、子どもがインターネットのしすぎや有害コンテンツをブロックできて便利だ。ただ、アプリがあまりなじみのない仕様で、慣れないうちは少しわかりにくいと感じた。(Googleアシスタントと似ている)ある程度、電子機器の操作やアプリに慣れている人でなければ使いこなしが難しいかもしれない。

半面、Wi-Fi接続に関してはいたって簡単。Googleアカウントを通じて、問題があった場合には、リアルタイムチャットでサポートも受けられ、気軽に親切に対応してもらえる。

通信状況に関しても平素自宅で使用しているNECの「Aterm WG1200HS2」よりも高いスピードが出ていた。台数を増やせばメッシュ機能で双方が接続し、中継器としても使用できるという点も面白い。自宅は3LDKのフラットなマンションなので1台で十分だったが、戸建ての広い住宅ならうれしいところ。接続も非常に簡単だった。

性能・機能ともに問題なし。最近無線LANルーターを買い替えたばかりだが、もう少し早く発売されていたら、値段は安いとは言えないが、デザインのよさだけでも購入を迷ったと思う。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > Google > Google Wifi 3台パック [ホワイト]

鈴木啓一さん

  • レビュー投稿数:73件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールITmedia等の情報サイトで記事を書いている フリーランスのライター、兼、IT先端技術コンサルタント。
モバイルやクラウドを駆使するスマートワーク研究をライフワークとしている。

【主なWeb媒体】
ITmedia 誠Biz.I…続きを読む

満足度4
デザイン4
設定の簡単さ5
受信感度5
機能性4
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

底面にLANポートとACアダプタ用USBポートが用意されている。

カカクコム経由でお借りする機会を得たのでレビューすることに。

複数台のアクセスポイントを簡単にセッティングできるのが特徴だとのことで、3台セットをお借りすることにした。

【デザイン】
シンプルなデザイン。これが無線LANの機器だというのは見た目だけではわからない。斬新だが、リビングや寝室などどこにでも置けるデザインであり、面白いと思う。

【設定の簡単さ】
スマートフォンアプリからほとんどすべての設定の操作を行う。設定はとても簡単である。

まず1台目のGoogle Wifiを設定する。

光回線の終端装置(ONU)やモデムに直接つないで、プロバイダに接続する機能(PPPoE)もあるが、今回は既存のLANに、その運用を止めずに、アクセスポイントを追加してみた。

ちょっと調べただけでは既存のLANに接続する例が見つからず少し不安に思っていたが、「DHCP」を選ぶだけでとても簡単に接続でき、アクセスポイントを機能させることができた。

設定のためのスマートフォンとはBluetoothで接続するようで、Google Wifiに電源を入れておきさえずればアプリから自動検出することができ、使い勝手がいい。

2台目以降の設定もやはり電源を入れて、アプリから追加分のGoogle Wifiを検出すればよく、細かな調整はほぼ完全にお任せで済ませることができ、とても簡単である。

ネットワークの専門知識がほぼいらない点がこの製品の一番の特徴だろう。

【受信感度】
1台のアクセスポイントで十分カバーできる自宅マンションでのテストであったので、本来の実力を試すことはできていない。
しかし、これだけ簡単に2台目、3台目のアクセスポイントを設定できるのであれば、電波の死角をなくすようにアクセスポイントの設置場所を調整することも簡単にできそうである。

【機能性】
従来、複数のアクセスポイントを設置し、ネットワークのスピードを落とさずに必要な面積をカバーする調整はプロの技術者でも難しいことだと聞いている。

しかし、Google Wifiの「メッシュ」機能はこれをいとも簡単にやってのける。

今回、既存の無線LANを止めずに実験したので、普通はアクセスポイント間の干渉も考えられるが、そういった悪い条件でもしっかりと4K動画ストリーミングレベルの通信速度を確保してくれた。(実測値:86kbps以上を確認)

本機の良さはこのように手軽に、専門知識なしでも使いこなせる部分だが、逆に、ルータとしての機能はほぼ隠れてしまっていて、細かい操作をする機能はほとんどない。つまりVPNやNAT、DMZといった、ルータの高度な機能は本機では利用できないといって良いだろう。このような機能を使う必要がある場合は別にルータを用意し、本機はアクセスポイントに専念させることをお勧めする。

【サイズ】
直径106.1mm、高さ68.7mm、円筒形の本機は、無線LANアクセスポイントとしては小型なほうで、設置場所に困ることはあまりないだろう。

【総評】
複数アクセスポイントを、専門知識なしでいとも簡単に設置できることを今回体感できた。電波の届きにくい階、部屋ができてしまい悩んでいる方にはお薦めできる機種だ。

複数のアクセスポイントを設置し、調整し、無線LAN電波の死角をなくし、通信スピードを確保するのは、従来、プロの技術者でも難しいとされていたことだ。

しかし、本機ではルータとしての機能はほぼ隠れてしまっていて、細かい操作をする機能はほとんどない。つまり、本機はルータではなく、どちらかというとアクセスポイントである。

さすがGoogleらしい、斬新なアイデアと技術が盛り込まれた本製品はなかなか魅力的と思う。







参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > NEC > Aterm WG1200HS2 PA-WG1200HS2

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:487件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
設定の簡単さ4
受信感度4
機能性3
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

表面

差し込み口側

基本は縦置き

 

横置きにも対応

本体はスリムでコンパクトだが、ACはちょっと場所を取る……

 

約10年ほど使用した無線LANルーターの調子が悪くなってきたため買い替え。それまで使っていたのが同じNECのAtermシリーズで、大きな問題はなかったことから一定の信頼性は担保できるだろうと思い、引き続きAtermの中から機種を選択。

前回の購入から10年も経っていると、さすがに無線LANルーターの通信規格をはじめ、用語にも"浦島太郎"状態ではあったものの、必須の条件としては、コンパクトかつ見栄えが悪くないこと。したがって感度はアンテナが外に出たもののほうがよいとは聞くが、アンテナ内蔵タイプの機種一択だった。デザインに関しては可もなく不可もなく、あくまで他の無線LANルーターの中では好印象ということで条件クリアー。設置してみた際には、10年も経つと、ずいぶん薄くなっているものだと感心した。

Atermシリーズの中では本製品は中位のモデルにあたるが、3LDKのマンション環境の我が家では通信自体は特に問題を感じていない。ちなみに、家庭内では、PC2台、ゲーム機3台、タブレット、スマホの他、無線LAN対応家電なども接続している。

通信速度に関しては5GHz帯につないでいるが、特に遅いとも早いとも感じていない。

購入検討時当初、接続された機器をスマホで一括管理できる機能・アプリが便利そうだと思ったが、設定方法・インターフェースが正直あまりこなれておらず、ストレスに感じて、すぐに使わなくなってしまった。入り口はスマホアプリなのに、設定がウェブへのリンクというのは少々いただけない設計だと思う。どうせやるのであれば、やはりスマホで完結してほしいところ。

使用して2ヶ月ほどになるが、無線LANルーターとしては特に非はない印象。購入の際、もっと安い機種はいくつかあったが、そこそこの値段で、信頼もできるので選択肢としては間違っていなかったのではないだろうか。あとは、10年以上持った前機種同様に、長く使えれば万々歳といったところだ。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > Google > Google Wifi [ホワイト]

ジャイアン鈴木さん

  • レビュー投稿数:53件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールEYE-COM、TECH Win、TECH GIAN、PDA Magazine、DIGITAL CHOICE、ログイン、週刊アスキー、週アスPLUSと主にPC系メディアで編集兼ライターとして勤務。2015年1月よりフリーの編集兼ライターと…続きを読む

満足度4
デザイン4
設定の簡単さ5
受信感度3
機能性5
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

インテリアに馴染むホワイトカラーが採用

同梱品は最低限。クイックスタートガイドも紙1枚です

専用アプリが充実。各端末の通信量をリアルタイムで確認できます

メーカーから借用した端末でレビューします

【デザイン】
ボディーはシンプルな形状で、カラーも家庭内に馴染みやすいホワイトカラーが採用されています。ブラックボディーの無線LANルーターに比べて、威圧感がほとんどありません。家庭内のテーブルに置いても違和感のないデザインは好印象です。

【設定の簡単さ】
設定は非常にカンタンです。アプリはAndroid、iOS用が用意されており、初回セットアップ時にも底面のQRコードを撮影するだけで、すぐに接続が可能です。メッシュネットワークを設定するために複数台設置する場合も、置く場所などが案内されるのでわかりやすいですね。初回セットアップ後の各種設定も、ネットワーク関連の専門用語がわからなくても行なえるように工夫されています。

【受信感度】
私の家は木造2階建てなのですが、1台のGoogle Wifiでは1階と2階の間では、下り通信速度が平均20Mbpsまで下がりました(同じ部屋では平均160Mbps前後)。2台でメッシュネットワークを構築した際には下り80Mbps前後、上り130Mbps前後出たので、木造2階建てでは2台での運用をオススメします。

【機能性】
ユーザー(端末)の利用を管理するファミリーWi-Fi、ゲスト用のゲストWi-Fi、特定の端末に優先的に帯域を一定時間確保する「優先端末」などさまざまな機能が、「わかりやすく」実装されています。またIFTTTとの連携機能も便利ですね。

【サイズ】
写真で見た印象より大きく感じました。とは言え直径106.1mm、高さ68.7mmなので設置場所は選びません。モデムや電話の横に置いていてもジャマになることはないはずです。

【総評】
とにかくわかりやすさと安定性が魅力の無線LANルーターです。ネットワークの詳しい知識がなくても、設置場所が不適切なら対処法が案内されるので、敷居はかなり低いですね。またグーグル製の無線LANルーターですので、末永くアップデートにより機能強化が図られることが期待できます。不満はやはり価格。日本の家屋の多くは2台でカバーできるはず。3台セットではなく、2台セットの安価な製品も用意してほしいところです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > Google > Google Wifi [ホワイト]

関口 寿さん

  • レビュー投稿数:148件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール東京都練馬区在住。小学生の時に読んだ科学雑誌に触発され電子工作を始める。学生時代は自動車整備に明け暮れ、その後はサーバー/ネットワークエンジニアを生業としながら、2002年よりPC自作、改造、電子工作の記事を執筆。近年はLEDや電子回路を…続きを読む

満足度4
デザイン5
設定の簡単さ5
受信感度4
機能性4
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

コネクタはすべて底面に収まるため、目にとまる場所に置いても違和感は少ない

電源コネクタはUSB Type-C、3Aの大容量アダプタが付属

QRコードを利用しているため、セットアップも極めて容易

 

Google Wifiアプリで、ネットワークの速度計測も可能

接続状況が一目でわかるので、トラブルシューティングも簡単にできる

 

2018年4月、メーカーより貸与。

【デザイン】
非常に良い
複数のアンテナときらびやかなLEDを装備した無線ルータが多いなか、背面のボタンと側面のLEDだけの極めてシンプルなデザイン。
LAN/電源ケーブルともに底部に装着するため、ゴチャゴチャ感がないのも好印象。

【設定の簡単さ】
非常に良い
ブラウザでセットアップする製品が多いなか、Google Wifiは専用アプリが用意され、指示通り進めるだけ。
途中で「コード」の入力を求められるが、スマホでバーコードをスキャンすればOK。
セットアップ時はBluetoothで接続するため、この製品のIPアドレスを気にする必要がないのも賞賛すべき点だ。

【受信感度】
良い
既存の無線ルータに接続し「二重NAT」で試したところ、僅差ながらもリンク速度は改善した。
2.4/5GHz帯の両方が使えるルータでは、どちらかを選択して接続するのが一般的だが、この製品では自動的に決定されるので、ルータとの距離や端末の性能を考慮して切り替える必要がない。

【機能性】
良い
複数台でのメッシュネットワークを強く意識した製品だが、もちろん1台でも利用可能。
一般的なルータと比べて設定項目は少ないものの、ネットを利用できない時間を設定する「ファミリーWi-Fiコントロール」やデバイス毎の帯域幅調整など、日常生活に密接した機能が充実しているのが特徴。

【サイズ】
良い
直径10cm、高さ7cmほどと、Google Home Miniを1回り大きくしたイメージ。
一般的な縦長の無線ルータと比較しても、体積はほぼ同じ。
円形なので面積的には不利だが、置き場所に困る局面は少ないだろう。

【総評】
NAT機能があるためルータとも表現できるが、この製品は周波数帯や利用できる時間などネットワークの管理装置と呼ぶべきで、1台だけでも導入メリットは大きい。
3台セットのモデルもあるので、家庭だけでなく、オフィスに導入してもおもしろいだろう。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > バッファロー > AirStation HighPower Giga WHR-1166DHP4

鈴木啓一さん

  • レビュー投稿数:73件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールITmedia等の情報サイトで記事を書いている フリーランスのライター、兼、IT先端技術コンサルタント。
モバイルやクラウドを駆使するスマートワーク研究をライフワークとしている。

【主なWeb媒体】
ITmedia 誠Biz.I…続きを読む

満足度5
デザイン4
設定の簡単さ5
受信感度4
機能性5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

長く愛用していたルータの調子が悪いので買い替えを決意。
今回は「売れ筋」の機種を選んでみた。


【デザイン】
真っ黒な筐体にワンポイントだけ赤で、特に際立ったところはないが、無線LANルータとしては悪くないデザインと思う。

【設定の簡単さ】
設定はいたって簡単。

無線LAN子機の接続はWPSが使えるので便利。

WPSは対応機種間でボタンを押して、お互いを自動検出し、接続させるしくみである。
手持ちのWindows 10 PCやAndroid スマートフォンに接続するのが従来と比べとても楽になった。


【受信感度】
マンションの1室で使っているが、特に感度について気になったことはない。


【機能性】
WPS以外にも、802.11ac、Gigabit Ethernet(WAN側)、ビームフォーミング、QRsetupなど、多彩な機能・規格に対応している。今どきの押さえるべき規格をしっかり押さえているといっていいだろう。

本体には、LAN 4ポート、WAN 1ポートを搭載している。ポートの数も問題ない。


【サイズ】
筐体のサイズは約55x159x130mmで、無線LANルータとしてはスリムでスマートなほうだと思う。置き場所にはあまり困らなかった。

【総評】
無線LANといえばBuffaloというくらいに定着した安心感のあるブランドとなった。
実際に久しぶりに同ブランドの新製品を購入して、その期待にしっかりと応えてくれたと思う。とても安定した無線LAN環境を提供してくれる。

しかもWPSのおかげで接続が簡単だし、5GHz帯はバンドがかなりすいており、快適なネットワークの運用ができる。

それになにより手ごろな価格であり、お薦めできる機種と思う。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > IODATA > PLANT EX-WNPR2600G

岡安学さん

  • レビュー投稿数:233件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度5
デザイン5
設定の簡単さ5
受信感度5
機能性4
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体。細めのサイズです。

付属スタンドで縦置きで使えます。

背面はこんな感じです。

メーカーからお借りしてしばらく使用しました。


【デザイン】
細身のデザインで見た目にもスッキリしています。
基本的に目につく場所に置くわけではないですが
それでも良い感じのデザインです。


【設定の簡単さ】
スマホやタブレットならQRコードを読み取るだけで
簡単に接続できるQRコネクト機能を搭載。
ゲーム機やPCなどはWi-Fi接続でお馴染みの
WPSを使えばオッケー。
簡単に接続することができます。


【受信感度】
11acで最大1733Mbpsの高速通信が可能。
MU-MIMO対応なので
複数端末と接続しても
速度が低下しないので便利です。


【機能性】
上記のMU-MIMOやQRコネクト、
さらに自動ファームウェアアップデート機能などがあり
使い勝手が良いです。


【サイズ】
スリムなフォルムなので
小さめな印象です。
もともと場所を取るような機器ではないのですが
それでも置く場所には困らない程度の大きさです。


【総評】
11acの高速通信にMU-MIMO対応による同時接続が
本当に便利です。
アイ・オー・データ機器のアプリ「Wi-Fiミレル」で
確認したところ、家の隅々まで届いていたので
どこでもいい状態で使えます。
光回線を利用している人には必須のルーターです。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > PLANEX > ちびファイ3 MZK-DP150N/R

鈴木啓一さん

  • レビュー投稿数:73件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールITmedia等の情報サイトで記事を書いている フリーランスのライター、兼、IT先端技術コンサルタント。
モバイルやクラウドを駆使するスマートワーク研究をライフワークとしている。

【主なWeb媒体】
ITmedia 誠Biz.I…続きを読む

満足度4
デザイン4
設定の簡単さ5
受信感度4
機能性4
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ちびファイ3

Amazonから届いた小さな箱

コンセントプラグを収納したところ

コンセントプラグを本体からおこした状態

コンセントに挿して、実際に使用している状態

ホテルでWi-Fi、5秒で設置可能な超小型トラベルルーター


なんと、「WiFi-WiFiモード」という新機能が追加されたので再レビューとして報告しておく。
http://www.planex.co.jp/news/release/2016/20160610_mzk-dp150n_fw.shtml

「WiFi-WiFiモード」の接続では、ホテルの部屋に有線LANが来ておらず、無線LANだけの部屋でも、このトラベルルータをアクセスポイントとして使えるという機能だ。いわば、無線LANの中継ポイントみたいな接続になる。

地味な変更ではあるが、ちょっと面白い。パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットなど複数台の無線LANクライアント機器を持ってホテルに宿泊するようなGadget King/Queenのモバイラーにはお薦めできる機能だ。

すべての無線LANクライアント機器を接続するだけでもかなりの手間なのに、ホテルごとにすべての設定を変更しなくても、本機の無線LAN接続一カ所を変更すればOKということになるのである。

発売からもうすぐ2年と時間が経っているのに、このような機能アップがあるとは驚きだ。しかもこの機能アップは無償である。

この機能の追加により、機能性の★を3から4に変更した。



以下は、以前の記事。(ミスタイプ 2カ所修正済み)

----------------

プラネックスのちびファイシリーズに、「ちびファイ3」という、コンセント直結型のモデルが追加になったので、早速Amazonで購入し、しばらく使ってみている。

この「ちびファイ」シリーズは、旅行や出張でホテルを利用することが多い私にはぴったりの超小型の無線LAN関連製品のシリーズだ。ちびファイ3は、コンセントに直に挿し、LANケーブルを挿しこむだけですぐに使える超小型のWi-Fiルータである。


【デザイン】

手のひらにのる小型軽量サイズのため、旅行カバンのなかでもほとんど邪魔にならず持っていける。コンセントプラグの部分は折れ曲がり、収納できるのも良い。他には動作を示す小さなLEDランプと、LANケーブルを接続するポートがひとつあるだけの、シンプルなデザインである。側面はややへこんでおり、コンセントに挿しこむ際にも扱いやすい。

格好良いかどうかはおいておいて、とても実用的で好感が持てるデザインである。


【設定の簡単さ】

この製品の魅力はなんと言っても設置の簡単さである。

ホテルに着いたら、本体からプラグをおこしてコンセントに挿し込み、ホテルのLANケーブルを接続するだけで、設置が可能だ。クライアント端末との接続は、本体側面のLANポートの脇に貼られた銘板に「SSID」と「パスワード」が印刷されており、これを参照し設定すればいい。

銘板には、「入力:100V AC」と書かれている。同梱のマニュアル「はじめにお読みください」には、「電源は AC100V(50 / 60Hz)以外では絶対に使用しないでください」とあるが、以下のプラネックスのホームページにあるようにこれは間違いで、実際には入力はAC100〜240Vに対応しているとのことである。筆者が、プラネックス社の広報担当者に念のため確認したのでお伝えしておこう。

http://www.planex.co.jp/products/mzk-dp150n/spec.shtml


【受信感度】

受信感度というか、電波の強さは至って普通である。ホテルの1室で使うことを考えると、あまり強力である必要性はない。


【機能性】

非常にシンプルな仕様となっているのが特徴だ。たとえば周波数帯は2.4GHz帯のみ、伝送速度もIEEE 802.11nの最大150Mbpsという仕様になっている。WPSもない。シンプルだからこそ、悩むこともなく簡単に使えるのが魅力である。

Wi-Fiで接続したパソコンやスマートフォンから、192.168.111.1にアクセスすると、ちびファイ3のこれまた最低限の設定画面に到達する。SSIDやパスワードを変更するなど、セキュリティをさらに強化したいひとには、最低限の設定機能が用意されている。


【サイズ】

手のひらにのるサイズでとても小さく軽い。気軽に旅行や出張に持ち出せるサイズだ。


【総評】

目的を絞ってシンプルな仕様になっているのが素敵な製品である。くれぐれも、間違えて自宅用に買わないように。自宅用にはもの足りない仕様になっていると思う。しかし、だからこそ、この製品は良いのである。

また、製品にはLANケーブルは同梱されていないので注意が必要だ。当然これも自分で用意する必要がある。

すなわち、この製品の性格を十分理解した上で購入することをお奨めしたい。

私個人としては、WPSには対応してほしい気がしているのと、少しだけ大きくなっても良いので、USB充電ポート付きモデルの登場を期待して、総評は☆4つにしておこうと思う。

参考になった9人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > エレコム > WRC-1750GHBK2-I [黒]

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:185件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度3
デザイン3
設定の簡単さ4
受信感度2
機能性4
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

本体が軽い。言い換えればちゃちい。

薄い。言い換えれば安定性がいまいち

 

自宅のネット環境が不安定になり、いろいろ調べてみた結果、10年ものの無線LANルーターが原因じゃないかと思い、あわてて近所のヤマダ電機で購入。安かったのと、高出力であることが決めてだった。

家に買ってきてさっそくセッティング。しかしまったくインターネットに繋がらない。古いルーターと付け替えていろいろ試した結果、無線LAN自体は生きているが、WAN側の接続がおかしい。

ネットが断続的に切断され、まったく仕事にならない。不調だった古いルーターのほうがまだマシな感じだ。

しかし、2日くらいたつと、割りとまともに使えるようになった。我が家はCATVのネット回線なので若干特殊なのかもしれない。

安定しだすと快適。ダウンロード速度も速くなったうえ、以前は電波が弱かった部屋でもネットができるようになった。

ただ、それでも不安定なところはあり、iPhoneなどがつながりづらいときは、Wi-Fiのオン/オフをするなどして対応している。

実は、購入後どうもおかしいと思い、価格コムでチェックしたところ、ものすごい評判が悪くて「やっちまった」感で打ちひしがれていた。だが、僕の環境では80%くらいの感じでは動いてるので、まあまあかなと思っている。

価格が安いし、5GHzと2.4GHzを明示的に分けて使える点、使ってはいないがSSIDを複数設定できる点など、機能的には豊富だし、設定もわかりやすい。ちゃんと動きさえすれば(それが一番重要なのだが)。

ファームウェアが今後アップデートされて、もっと安定性が高まってくれるといいなと思っている。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > PLANEX > ちびファイ2ac MZK-UE450AC

岡安学さん

  • レビュー投稿数:233件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度5
デザイン5
設定の簡単さ5
受信感度4
機能性4
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

アイコン表示もわかりやすく、見た目も○。

USB端子を出したところ。

実際にホテルで接続したところ。

   

残念ながら11acの活躍の場となる300Mbpsオーバーにはならず。でも十分速い。

   

メーカーにお借りして、ホテルで使用しました。


【デザイン】
ホワイトのボディに
プラネックスブルー(?)の
文字やアイコンが映えるデザイン。
表示がわかりやすく
カッコも良いです。


【設定の簡単さ】
Wi-Fi接続をしたことがある人であれば
問題なく接続できます。
給電がUSBなので
PC以外で接続する場合は
USB充電器が必要となるので
それの購入をお忘れなきよう。


【受信感度】
ホテルで使う分には問題ありません。
かなり広めのスウィートルームで部屋を超えての
壁越しでも使えるかまでは検証できていません。


【機能性】
11acの高速通信が可能な
小型無線ルーターとしての機能が
最大の特徴。
さすがに、11acを必要とするだけの回線速度のホテルは
まだないかと思われるので
しばらくはオーバースペック的かも知れません。
ただ、超高速回線を使っている家庭では
必要かと思われます。


【サイズ】
小型無線ルーターの中でも
かなり小さいです。
ペンケースの中に忍ばせておけば
いつでも、忘れずに持ち歩くこともできます。


【総評】
11acの実力を試していないので
評価としては中途半端な感じではありますが
小型無線ルーターとしては使い勝手が良いです。
将来性を考えるのであれば
11ac対応のこのモデルがオススメです。
2.4GHzと5GHzが手動で切り替えられるのも
用途によって使い分けられるので便利です。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > PLANEX > ちびファイ3 MZK-DP150N/R

岡安学さん

  • レビュー投稿数:233件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度5
デザイン4
設定の簡単さ5
受信感度4
機能性4
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体底面にLAN端子がある。

収納式のプラグを出せば、そのまま挿せる。

実際に挿したところ。

   

幕張のホテルにて速度を計測。これだけ出ていれば快適に使える。

   

メーカーにお借りして、ホテルで使用しました。


【デザイン】
エッジの取れたデザインで
柔らかい印象です。
実用本位の機器ですが
デザインは悪くないです。


【設定の簡単さ】
Wi-Fiの設定をしたことがあるのであれば
カンタンに設定ができます。


【受信感度】
少し離れると弱くなるようですが、
ホテルの一室、ツインくらいまでであれば
問題なく使えるレベルです。


【機能性】
電源プラグに直接挿し込めるので
USB充電アダプターを別に用意せず
DP150Nがあれば、使用できるのが便利です。


【サイズ】
電源内蔵型のため
他のモデルよりも大きめとなってしまいますが
それでも十分小さいサイズなので
旅行に持っていくには苦になりません。


【総評】
最近は都市部のシティホテルやビジネスホテルでも
Wi-Fi環境が整いつつありますが、
地方や旅館などではまだまだ対応していないところも多い。
なので、これ1台持っていけば、Wi-Fi対応機器でも
十分にネットが楽しめるようになります。
特にLAN端子のないノートPCやニンテンドー3DS、PS Vitaなど
Wi-Fiがないと通信できない端末を使うのであれば必須です。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > PLANEX > ちびファイ3 MZK-DP150N/R

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:487件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度3
デザイン3
設定の簡単さ3
受信感度3
機能性3
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

AC電源込みでこのコンパクトサイズ

プラグは使わない時は中にスライド収納できる

接続は有線LAN端子同士をLANケーブルでつなぐだけ

ホテルや外出先のLANポートに接続するだけで無線LAN環境が構築できる無線LANルーター。手のひらサイズの機器ながら、プラグが一体化しており、直接コンセントに挿して電源を供給できるというのが特徴。

他の機種のようにUSBで給電する必要がないため、無線LAN環境のない実家に帰省した際に便利そうだと思って購入。設定や接続等は簡単だったが、通信距離はやはり期待したほどでなく、ルーターが設置してある部屋以外ではつながらないわけではないものの、やはり電波は貧弱。PCの場合は比較的速度が出たが、他のモバイル端末では製品によって感度が違うようでバラバラ。いずれも回線が不安定だったり速度が遅すぎたりという感じでストレスなく使用するのであればやはり同室内に限られる。ただし、今回の場合は実家の回線がADSLだったことも関係しているはずなので、親回線のよっては距離が離れた部屋でも自宅用として十分に使えるレベル可能性がある。

そこで自宅の光回線で試してみたところ、やはり接続も安定し、速度もアップした。ただし、設置している部屋から遠ざかると当然ながら電波が弱くなり、非力になる。日ごろ使用している家庭用の無線LANルーターに比べるとやはり接続環境は落ちる。とはいえ、最初からこの程度の速度だと思っていれば使えないレベルではないといった印象だ。

設定については、それ簡単ではあるものの、説明書の解説が少々わかりづらかった。経験者は問題なさそうだが、この手の製品を使うのが初めての人は少々戸惑うかもしれない。

とはいえ、一度設定してしまえば、あとはどのLANケーブルと接続しても挿すだけでワイヤレス化できるのは非常に便利と感じる。

一方、メーカーが想定している実際の使用用途としては、ホテルでの利用というのがメインになるだろうが、日本の最近のビジネスホテルなら既に無線LANサービスを提供しているところがほとんどのように思えるので、あまり必要度は高くない商品かもしれない、とはいえ、小型で持ち歩きやすいので、念のために用意しておくには便利なアイテム。特に海外のホテルではまだ有線でのネットサービスしか提供していないところも多い。電圧もAC100〜240Vまでカバーしているので、変換プラグとともに念のためにスーツケースに入れておいて間違いはない商品だろう。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(無線LANルーター(Wi-Fiルーター))

ご注意