自動車すべて ユーザーレビュー

 >  > すべて

ユーザーレビュー > 自動車 > すべて

自動車 のユーザーレビュー

(66112件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
ドライブレコーダー > コムテック > ZDR-015

yzvegetaさん

  • レビュー投稿数:116件
  • 累計支持数:468人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
15件
0件
マザーボード
8件
1件
デジタル一眼カメラ
5件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
画質4
設定4
拡張性3
録画性能5

本製品をフリード+に取付けました。
ドライブレコーダーは初めてでしたので、前後2カメラで売れ筋1位だったので、こちらの商品にしました。

レビュー動画は6本あります。
・人気No.1ドライブレコーダー前後2カメラフルHD コムテック ZDR-015 開封・初期設定
・コムテック ドライブレコーダー ZDR-015 前後2カメラ フリード+取付け(標準ケーブル配線)
・コムテック ドライブレコーダー ZDR-015 付属ビューワソフト、映像レビュー
・コムテック 駐車監視・直接配線コード HDROP-09 フリード+に配線し駐車監視を有効化
・コムテック ドライブレコーダー ZDR-015 リアカメラをバックモニターで使える?
・キングストン 高耐久 microSDXCカード SDCE/128GB でコムテック ZDR-015を128GB化!
https://www.youtube.com/watch?v=l8PMjngN0IE&t=0s&list=PL04ADkJRWr4WvGCxbAQG7QG7Ol-k_TNFR&index=2

【デザイン】
フロントは大きさもちょうど良くドライブレコーダらしいデザイン。リアはコンパクトで良いです。

【操作性】
タッチパネル液晶とかではないので、ボタン操作のみで操作は普通です。

【画質】
本体で見ると画質がそれほどでもないですが、パソコンに取込み確認したところ、期待以上の画質でした。
夜間のナンバープレートの白飛びもなく、LED信号も対応しており、問題ないです。

【設定】
設定自体は簡単ですが、わからない設定はマニュアルを読む必要があります。

【拡張性】
駐車監視機能はオプションのケーブルを購入することで使えるようになりますが、同梱して欲しい。

【録画性能】
エンジンをスタートしてほぼすぐに録画がスタートします。起動が速いです。

【満足度】
はじめてのドライブレコーダーでしたが、前後2カメラ200万画素で画質は良い、取付けも簡単で、駐車監視、運転支援機能も付いているので、総合的なバランスは良いと思います。
microSDカードは仕様で16GBまでとなっていますが、最近、キングストンの高耐久性の128GBに入れ替えて、問題なく使えております。録画時間が増えて良いです。
車に付けて7ヶ月が経過しましたが、特に問題なく使えております。
欠点は、リアカメラにHDR/WDR機能がない点です。これはデカくなってでも搭載して欲しかったです。

参考になった14人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > C-HR 2016年モデル

エースのわかめさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地1
燃費無評価
価格1

試乗だけですが
後席なんかのれたもんじゃない
なんだあのナナメ天井

よく、高齢の夫婦を乗ってるの見ますが
他の人のせれんやろうに

そしてラブ4登場

なんだかなぁトヨタの戦略は

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スズキ > スペーシア 2017年モデル > HYBRID X

かなぱんださん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
プリンタ
0件
2件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
機能性を損なわない程度に特徴的なので気に入ってます。

【インテリア】
収納の多さは非常に助かります。
視界が広く見晴らしがいいデザインは運転がしやすい。

【エンジン性能】
出だしは踏み込まないともたつき感が出ますが、
燃費のために踏み込まずゆっくり運転しています。
スピードが上がったあとは車重が軽いため60km以上が簡単に出てしまうので速度超過にならないよう気を使います。
視界が広いため60km出してもそんなに速度が上がってあるように感じません。

【走行性能】
同上

【乗り心地】
それなりの突き上げはあります。
雨の日は屋根にあたる雨音がうるさいです。
クッションが厚いのか、座り心地はよく疲れません。

【燃費】
5km圏内のみの運用で21km/lくらい
これに50km往復を2回加えて給油すると26km/l
(総走行距離300km程度)
1回50km往復とエアコン使用を加えると24.5km/l
(総走行距離240km程度)

【価格】
ほかの車種と比較してもついてるものとバランスのとれた価格だと思う。

【総評】
燃費10〜12km/lの自動車からの乗り換えのため
燃費の良さに驚愕してます。
同じ値段で2倍走れちゃうのでガソリンスタンドに行くのが楽しみになりました。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
宮崎県

新車価格
146万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーナビ > SONY > nav-u NV-U37 (B) [ブラック]

Ochi(I)さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
41件
ビデオカメラ
0件
12件
動画編集ソフト
0件
9件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性3
ナビ性能3
画面表示3
AV機能3
拡張性3

ナビはスマホに任せて、現在地の知る為の地図代わりに使っています。
AピラーとBピラーの間のガラスに付けてちょうど良いサイズ感です。
バッテリーはもうダメなのでシガー給電で使用。

車タイプ
ミニバン・ワゴン

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > C-HR 2016年モデル > G-T 4WD

Ms.Hさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア1
インテリア3
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地3
燃費2
価格1

購入当初は、ちょっと派手目のデザインと試乗で不満も無かった事から即購入を決めましたが、
乗ってて楽しくない、見た目も飽きた等々あり手放しました。
 
【エクステリア】
購入当初はこういうのも有りかな?って思ったけど、意味の無いハリボテ感を感じる様になりました。
外観と実性能が違うのって、どうだろう?
同じ車に出くわす事が頻繁になると、個性なんて感じる事も出来ないし・・・

【インテリア】
そこそこの仕上がりだと思うけど、価格相応程度だと思います。

【エンジン性能】
絶対的なパワー不足は、乗っててつまらなくなる一番の要因かと。
試乗の街中走行では、全く不満は無かったけど、余裕の無いパワー感は外観とはかけ離れ、特にアウトドアや遠出すると
違和感を強く感じます。
 
【走行性能】
車重に見合ったパワーが無いと走行性能も不満を持つようになります。
ハンドリングや走行安定性は良いけど、同等乗用車レベルじゃないかな。
ある程度、分かっていた事だけどオフロードでは軽自動車4駆にも劣ると思う。
 
【乗り心地】
ある程度のオフを走れるSUVと比べると静かだし、同レベルの普通乗用車並みと言えると思う。
でも、オフ性能が普通乗用車レベルなのだから当たり前とも言える。
 
【燃費】
乗り方、環境に左右される事だけど、普通に走って10〜13、高速をゆったり走って16〜17ぐらい。
あまり良いものじゃないです。

【価格】
目に見える所は綺麗に仕上っているけど、やっぱりちょっと高いと思う。
私は、長く乗りたくないと思ったので。
 
【総評】
趣向で選ぶ車だと言われるけど、これだけ街に溢れているし、何か違うと私は思いました。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
静岡県

新車価格
277万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > シトロエン > DS 7 CROSSBACK 2018年モデル > Grand Chic

arajin1984さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
タブレットPC
0件
5件
デジタル一眼カメラ
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格5

【エクステリア】
よい
【インテリア】
独特
【エンジン性能】
かなり良い
【走行性能】
良い
【乗り心地】
うーん…
【燃費】
10
【価格】
やや高?
【総評】
乗り心地さえ良ければ言うことなし

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
岩手県

新車価格
542万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

DS 7 CROSSBACKの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > ist 2007年モデル > 150G

JIくんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
2件
掃除機
1件
0件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
コンパクトSUVの先駆けのようなデザインで気に入っています。
後ろの窓が少し狭いのがやや残念です。

【インテリア】
内装に関しては良くも悪くも普通です。
個人的にはメーターが1つの円にスピードと、回転数が表示されておりお気に入りです。

【エンジン性能】
問題なくきびきび走行します。
アクセルの加減が少し難しいです。

【走行性能】
タイヤが太く3ナンバーで車幅も広いため非常に安定しています。
ただ、ハンドルの切れ角が小さく、Uターンはしにくく感じます。

【乗り心地】
良好です。

【燃費】
常に15〜18q/Lくらいです。
エアコンを使用すると13q/Lまで落ちます。

【価格】
中古で走行3.5万キロのものを40万で購入しました。

【総評】
安く買えましたが良い車だと感じています。
数年後に新車購入予定ですがそれまでは頑張ってもらうつもりです!

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーオーディオ > パイオニア > MVH-7500SC

kyst1969さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーオーディオ
1件
1件
デジタルカメラ
1件
0件
ビデオカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質・画質4
設定5
拡張性4

約3か月経過後に、Bluetoothのペアリングをしても電源OFF→ONでペアリング情報が消えてしまう現象が発生しました。
その状態で何度か電源OFF→ONを繰り返したところ、バックアップ電源のヒューズが飛んでいました。
Bluetoothの不具合とヒューズの関連があるかどうかは分かりません。
Bluetoothの不具合については保証修理対応で基盤交換となりました。
----------
1ヶ月ほど使って気になったところが出てきたので、追記します。
デッキ側に音楽の再生ボタンがありませんので、スマホでカーナビなどを使っているときに、「何でも良いから音楽を聴きたい」と思ってもボタン一発で音楽再生ということができません。
音声コントロールが使えますけど、Siriに比べたら融通が効きません。
アプリコネクトでアプリで最後に再生していたソースに変わってしまうのと、スマホの出力をスマホスピーカーやBluetoothヘッドセットに切り替えても車の電源OFFでそちらの再生も止まってしまうのは、やはり地味に使いにくいです。
----------
今まで使っていたカーオーディオがラジオを受信しなくなり、また音量操作すると音声が切れてしまうことが頻発するようになったので、買い替えました。
CDありと迷いましたが、車内でCDを聞くことが殆どなくなったので、CDレスの本機を選びました。
スマートフォンはiPhone Xを使っています。

【デザイン】
CDレスなので、本当にシンプルです。
ボタンやイルミネーションがごちゃごちゃしていませんので、フロントパネルはスッキリしていてどんな車にも合うと思います。
本体サイズ(奥行き)は、引き出し式のクレードルが内蔵されているので、CDありのデッキと変わりありません。
また、重量はクレードルが頑丈なものなので思ったほど軽くはありません。
クレードルは4cmほどしか飛び出しませんので、カーオーディオ設置場所の上にそれ以上の出っ張りがある車の場合はクレードルを使うことができません。

【操作性】
基本的には連携用のスマホアプリ(Pioneer Smart Sync)と連携して使うようになっていますが、アプリをインストールしていないスマホ、プレーヤーでもデッキ側からスマホの音楽再生を操作できるようになっています。

デッキのボタン類はタッチパネルではなく、物理ボタンなので操作しやすいです。
音量ボタン、選曲/選局ボタンは一見するとタッチパネル風ですが、ちゃんとした物理ボタンです。四角に配置されているので、直視しなくても音量や選曲/選局操作ができます。
ソース切り替え、ファンクションボタンもわかりやすい配置になっています。

スマホナビの案内音声はラジオを聴いていてもカーオーディオのスピーカーから流れます。

デッキ側で音源ソースを切り替えるとiPhoneの再生も止まります。
ラジオを聴いているときにスマホ側で連携アプリまたは標準のミュージックアプリで音楽の再生を行うとラジオの音声が止まります。
ただし、radikoやPodcast、ブックなど、連携アプリやミュージックアプリ以外のアプリでは、ラジオの音声は止まりません。ラジオの音声にそれらのアプリの音声が乗ってスピーカーから流れてしまいます。

連携アプリを起動していない場合は、iPhoneはiPodと認識されます。曲のスキップ・頭出しはデッキで操作できますが、再生開始・一時停止はスマホ側で行うようになっています。

音声認識については連携アプリが起動している場合は、音声認識キーを押すとアプリの音声認識機能が起動します。
連携アプリが起動していない場合は、音声認識キーでSiriが立ち上がります。
連携アプリで音声認識をオフにしている場合は、音声認識キーを押すと「音声認識が設定されていません」と警告表示されるだけです。Siriは起動しません。
連携アプリも使いたいけど、Siriも使いたい場合は、「Hey Siri」と呼びかけるか、iPhone本体を操作することになります。
ただし、連携アプリで音楽再生している場合でも、「Hey Siri」での音楽選曲は可能ですが、Siriの画面が消えたら、連携アプリでの再生に切り替わってしまいます。

アプリコネクト、iPod接続、Bluetooth接続と類似するソース選択項目があるのでちょっと混乱します。

【音質】
音質自体は十分満足するものですが、ラジオの音声に比べてスマホの音量が小さいです。補正機能を使っても同等の音量になりません。

【設定】
設置自体は普通の1DINデッキと同じ難易度です。
フロントパネルがグロス仕上げなので、傷を付けないように注意する必要はあります。

本体設定は連携アプリでもデッキ側でも同じ項目を設定できます。
本体表示はアルファベット・英数のみで、長い項目名の単語は省略表記されているので、連携アプリで操作したほうがわかりやすいです。

ラジオ局の名前を設定することはできません。本体が漢字非対応のためと思いますが、英数字での名前設定くらいはできてほしいです。

【拡張性】
本体の拡張性は一般的なカーオーディオと同等だと思います。
連携アプリや、スマホの音声認識との連携の改善に期待したいところです。

【総評】
音楽を聞くのは普段からスマホで済ませていて、Bluetooth伝送での音質にも不満を持っていないなら、お勧めします。
Bluetooth伝送の音質には不満がある方はCDが使えるモデルをお勧めします。

車タイプ
クーペ

参考になった4人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > RAV4 2019年モデル > Adventure

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:1619人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

前寄りのリアハンドル

イマイチな質感のシート

座面が低く意外に足下狭い後席

仕事帰りに近所のディラーの外にドア全開で展示してあったアーバンカーキのアドベンチャーを繁々と鑑賞してたら試乗を薦められたので、味見してきました。
【エクステリア】
八角形をモチーフにデザインされたコテコテのフロントとは対照的にリアはハリアー似のテールランプであっさりと、、サイドビューは八角形のホイールアーチモールはUXより違和感なくアクセントになってます。
全体的にCH Rよりは癖は強くなくフツーに受け入れました。フロントから見るとスタウォーズの白い帝国軍兵隊のストームトルーパーに似てると思ったけど、
【インテリア】
座って見ると内装も八角形らしきデザインが随所に。
真ん中正面に鎮座した9インチディスプレイが視界に飛び込んでくる。7インチでも枠のサイズは変わらずらしいが、8インチはオプションにないのが残念。
アドベンチャー仕様は合皮のスポーツシートだがセンターストライプやパンパンの合皮丸出しシートなど、
インテリのデザインはカローラスポーツみたいに直線基調でシンプルな造形だがアドベンチャーはシエンタ同様の、オレンジの挿し色がオレンジでオシャレなデザインでしょうって媚びてる感のある演出は萎えるので辞めた方が良い。
センターコンソールボックスもCR-Vより容量少い、ボックス内のフロントにUSBジャックは二口あるが、アドベンチャーはインナートレイが無いので携帯は底に沈めるしか…
センターオープントレイが携帯置場で置くだけ充電は全車1.3万のオプションとなってました。
以外だったのは300万オーバーでハンドルがウレタン仕様でシートヒーターが無し。
ただフロントシートは電動式でした。オプションで本革ハンドルにすると、本革シフトノブ、シートヒーターとステアリングヒーター、シートベンチレーションがセットで8万。
アドベンチャーはだいぶ装備が貧弱になるようで、自分ならGのZ package選びます。
またハンズフリーパワーバックドアを試しましたが、
スマートキーを持ち、センター辺りにつま先を真っ直ぐに差し込んで引くだけで反応します。数回確かめましたが全て作動しました。全開にするとバックドアのハンドル位置は高いのでパワードアは75600円しますが付けた方が良いかも知れません。
噂の3点のウィークポイントを確かめました
前寄りに設置されたリアドアノブは確かに位置が前過ぎて自分でも座った状態で閉めるのに結構力込めないと無理でした。グリップの形状が幅広く持ちにくいので尚更力が入りづらいのもありますね。
シフトノブの位置も162の自分でもシートバックから起き上がらない状態でいっぱいいっぱいでした。発進、後進時以外操作しないといっても、ちょっと厳しかったので背の低い女の子は届かない可能性もあるかと
最後に後席です。
座面の高さが低い!足元のスペース狭っ!っと一見して分かるレベル。広い快適なCR-Vとは雲泥の差です。
床を上げ過ぎといっても最低地上高はCR-Vと大差無く、ホイールベースも3cm長いのにもかかわらず、
後席を良く使う人は考えた方が良いです。
自分でも掌が座面と太ももに一枚弱入りました。ニースペースも10cmくらい少ない。
シートバックは2段階でリクライニングしますが、パンパンのスベスベ合皮のシートは落ち付きが悪し。
外装はともかく内装までデザイン重視で位置決めするのはどうかしてますね。
トヨタはエルゴノミック(人間工学)デザインって知らないのかな?
【エンジン性能】
試乗した平坦な市街地では2リットルエンジンで充分なトルク。幹線道路を60キロまで加速しても3000回転以下、40キロ巡航なら1000回転くらいで済むので、特に煩いとも感じませんでした。
新開発したダイナミックフォースエンジンは熱効率を40パーセントまで上げたトヨタの次世代エンジンの実力は高そうです。
【走行性能】
20cmの地上高は、視点が高く遠くまで見通せるので見晴らし良いが、直近の死角が多そう。駐車時に便利なアラウンドビューはオプションでもないとか。
後輪のトルクベクタリングの恩恵か交差点曲がる時がスムーズに感じたような気がしました。
全体的に車体サイズの割には動きが機敏です。
また車重が同じAWDのCR-Vより30キロ軽い。
センターディスプレイに大きく四輪のトルク配分が表示され発進時や曲がる時もチョコチョコ動いてました。雪道の運転で性能を試したくなりました。
【運転支援装備】
昼間の街中試乗の為、試せていませんがロードサインアシストは機能してました。
営業は最新のトヨタセーフティセンスが装備されてると言ってましたがアドベンチャーはサポカーの区分でサポカーSワイドはG以上のグレードが対象でした。
ブラインドスポットモニターもG以外はオプションとなり、ここはCR-Vの方がグレード関係なく全車サポカーSワイド対象となり、またサポカーには関係ないですが、コーナリングライトがついてるのも高評価ですね。
【乗り心地】
このガタイで重量あるので外乱に強く安定してフラットな印象、マンホールの段差もコトンと軽やかにこなせました。
軽量しつつ高剛性ボディとリアダブルウィッシュボーンで235/55のファットなタイヤを履きこなせるまで煮詰めてるなと感じました。 ただタイヤのパターンノイズは絶えず侵入してきて気になりました。
【燃費】
燃費計は表示されてたのか、よく見てないのでわかりませんでした。営業マンは11kmと言ってました。
WLTCモードの市街地がその値なので、そうなのでしょう。ホントにリッター10km以上走るなら立派なもんです。
【価格】
車体自体の価格は妥当だと思いますが、同装備で比較すればライバルのCR-Vより高いでしょうね。
【総評】
RAV4はCR-Vと何故か全長、全高、全幅がほぼ同じサイズですがキャラはだいぶ違いますね。CR-Vの方が見た目的にはゴージャスでゆったり走るたくなりますが、こちらはCM通りガンガン汚して乗りこなすのが似合いそうです。なのでアーバンカーキが推すすめかな。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガソリン添加剤・オイル添加剤 > 和光ケミカル > F-1 フューエルワン 300ml

小学5年生れす。さん

  • レビュー投稿数:98件
  • 累計支持数:1090人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
57件
67件
ヘッドセット
4件
0件
Bluetoothスピーカー
4件
0件
もっと見る
満足度5

1本ではあまり体感出来ないかもれす。
2本連続投与を勧めます。

エンジンは迷惑にならない所で毎日
回転数をあげてふかす。
高回転を維持するのではなく、低回転から
中〜高回転位まで何回か一気にふかします。

投与前にマフラーの出口を拭いて
キレイにしてみといて下さい

汚れが結構出ているのが分かると思いますれす。

なかなかの良品れす。


参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > マツダ > CX-3 2015年モデル > XD Exclusive Mods 4WD

ゆれないでさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
37件
au携帯電話
0件
9件
バイク(本体)
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

11年乗ったプレマシーからの乗り換えです。10000km超えましたのでレビュー
したいと思います。

【エクステリア】
鼓動デザインの中ではCX-3が一番躍動感があって好きです。前後フェンダー
の筋肉感が秀逸だと思います。

【インテリア】
デミオと同じ内装はちょっと物足りないです。メーターやエアコンスイッチ類の
差別化があってもいいと思います。
ナッパレザーのシートは座り心地がいいです。レザーシートは初めてなので、
真夏にどれくらい暑くなるかわかりませんがIRカットガラスがいい仕事をして
くれると思います。
冬は暖房が効く前にシートヒーターとステアリングヒーターが手と腰を程よく
温めてくれます。
後席は狭いですが主に通勤に使用しているので問題ないです。
小物入れが少なく置く場所に困ります。使い勝手は余り考えられていません。

【エンジン性能】
1.8Dです。出足がもっさりしているのでアクセルを不用意に踏み増すと怒濤の
加速をします(^_^;
今は、アーシングをしたので踏み増しても滑らかに加速するようになりました。
ただ、やっぱり怒濤の加速をします。
トルクがあるので少々の加速や上り坂ではシフトダウン無しでグイグイ行き
ます。極端に回転数が上がらないので案外静かです。
回転数が上がればそれなりの音は聞こえますが、それはガソリン車も同じです。

【走行性能】
Gベクタリングは実感出来ませんがカーブがとても曲がりやすいですし直進性も
いいです。運転がうまくなったような気がしますが、調子に乗るとi-DMに怒られて
ばかりです。
MRCCは便利なので郊外の一般道や高速で使うようにしています。ステアリング
スイッチだけでスピード調整出来るので右足が楽です。よく、前走車を見失うと
加速するという口コミを見ますが、そういう時は設定速度を下げれば大丈夫です。
ALHは対向車、前走車以外をきちんと照らし分けてくれるので面白いです。

【乗り心地】
道路の凸凹を踏むとバタバタします。原因がタイヤなのか大径ホイールなのか
サスペンションなのかはわかりませんがこんなもんだと思います。許容範囲内です。

【燃費】
片道20kmの通勤が主ですが、今の時期は21km/L位です。冬はフロントガラス
の凍結を溶かすため10分暖機をするので18km/Lまで落ちます。
DPF再生は購入当初350km位でしたが現在は430〜450kmです。istopの画面
で『istop出来ません。PM除去を優先しています』の表示で確認しています。
走行中にDPF再生しそうな時は燃費モニターで確認しています。

【価格】
特別仕様車なので納得の上です。当初はS-Packageを予定していましたが、
追加装備の差額を考慮してModsにしました。

【総評】
20km/L以上走るコンパクトカー、乗り降りしやすい車高の高い車、
ハイブリッド車以外で検討していてこの車に行き着きました。
発売当初に購入しようと思いましたが、プレマシーの車検時期と最近のマツダ
の年次改良のタイミングをみた結果去年の購入となりました。

ただ、CX-30が出るんだったらもう1年待っても良かったかな(^_^;

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
岩手県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > フォルクスワーゲン > ゴルフ 2013年モデル > TSI Highline Tech Edition

韋駄天1495さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

家族4人でキャンプやスキーに行くアウトドアユースから子供が成長して、夫婦2人で買い物や旅行に行くことが中心になり、サイズダウンしてゴルフVIIに乗り換えました。購入時に比較検討したのは、BMW1シリーズ、アウディA3で、最後に見に行ったゴルフVIIを気に入ってしまい購入しました。1年間で約8000km乗ったので購入を検討している方の参考になればとレビューします。
【エクステリア】
ホワイトカラーでシンプルなデザインが飽きがこないので気に入っています。
BMW1シリーズは3シリーズと、アウディA3はA4とディーラーに行くと、どうしても比較してしまいますが、VWディーラーでは比較対象になるデザインの車種がなく商談がサクサクすすみます、笑!それくらい、カッコいいデザインだと思います。
【インテリア】
昔のゴルフの内装は高級感を目指さずドイツ大衆車らしい印象でしたが、ゴルフVIIはもはやプレミアムですね。運転席まわりではピアノブラックが目に入りドアまわりのシルバーラインの使い方が上手く上品だと思います。気に入らないのは、やたらフロントガラスが曇ります。
【エンジン性能】
Highlineの1.4Lターボエンジンは140PSですが不満は感じないです。高速道路の合流、追い越しはストレスなく加速します。
【走行性能】
箱根から伊豆スカイラインを走行しましたが、峠の上り坂はぐいぐいと上り、下り坂はちゃんとエンジンブレーキが効きます。カーブではしっかり路面をとらえて曲がります。自分の運転が上手くなったように感じるとはこういうことなのかと実感します。
【乗り心地】
高速道路の直進性能は文句なしですね。長距離の運転で疲れを感じなくなったと思います。
【燃費】
高速は約18km、市街地だけだと約10km。
【価格】
CセグメントのメルセデスA、BMW1シリーズ、アウディA3よりもずっとリーズナブルに購入できるのでコスパの良さはさすがゴルフですね。
【総評】
ハリアー、CX5、アウディQ5とSUVをずっと乗ってきました。輸入車を所有する喜びを得たいなら、メルセデス、BMW、アウディなどから、好きなブランドを選べばいいと思います。
今は毎月夫婦で1泊2日の旅行に行きます。ゴルフで運転する喜びを感じ、その土地の美味しいものを食べて、温泉を満喫するライフスタイルを選択しました。大満足です!褒めすぎかな。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
愛知県

新車価格
349万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
10万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > ダンロップ > ENASAVE EC202 195/65R16 92V

mac未体験。さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
4件
Mac デスクトップ
0件
2件
PCスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度3
走行性能3
乗り心地3
グリップ性能2
静粛性3

本当によく転がるタイヤです。そのぶん燃費も良くなっていると感じます。しかし、グリップ性能は低く感じます。そのため、以前使用していたコンチネンタルのタイヤに比べてブレーキを早めに踏み込まなくてはならなくなりました。町中でちょこちょこ乗るよりはロングドライブでその性能をより発揮してくれそうです。

車タイプ
セダン

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > マツダ > CX-5 2017年モデル > XD PROACTIVE 4WD

あぶテらさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

ここのレビューを参考にしてCX-5を購入、納車後6ヶ月5,000km走行しましたので、今度は皆様の今後の参考にと思い初投稿します。これまで日本車2台、VW、BMW、MBなどドイツ車4台に乗り、現在はその4台目のゴルフV TSIとCX-5との併用です。従いまして、私の評価はこうしたドイツ車、特にゴルフVとの比較を前提としたものになることをお断りしておきます。

購入候補は他にティグアンTDIでしたが、パワーシートとナビを装備するにはハイライン、かつ、革シートオプション選択となり、大幅値引き確実でしたがそれでも比較できる金額ではなかったこと、また、それを止めても元々VWの維持費は経験上日本車の1.5倍程度はかかることや、アドブルーのこともありますし、他にもティグアンの鬱陶しい点として、ドイツ車はジャッキポイントが専用形状なのに車載ジャッキがなく、売ってもいない、タイヤの空気圧センサーがあるので別にスタッドレスタイヤを誂えるとその分費用がかかる(無くても支障はないようです)、冬用ワイパーがない(不要という話もありますが、降雪時はワイパーが凍り視界に問題が出ます)などがありました。CX-5の4WDにはディアイサーが付いているので、スキーに行く自分としては、こうした点も考慮しました。オルガン式アクセルもポイントです。

そうは言ってもドイツ車の走りとシートの良さ、ドライビングポジションの適切さは捨てがたかったので、最後のポイントはこれでした。試乗では走りは分かりませんでしたが、CX-5のシートとドライビングポジションに問題はありませんでした。VWの方がシートの据わりは上ですが、CX-5のシートも優秀です。ドライビングポジションではハンドルの高さや前後の位置、計器類の見やすさはCX-5の方が上です。ただし、ハンドルの革の触感は今ひとつなのとトルコンATのためかゴルフVに比べるとブレーキの踏力がより必要です。

他にCX-5の良い点としては、ボンネットがスラントしておらず見切りが良く、おかげで停車時の位置が合わせやすいです。反面、水滴がいつまでも残り、ボディーの埃が雨の後まだら模様になりますし、水滴が残ったまま走ると暫くの間シブキがフロントガラスに飛んで来ます。ドアミラーは大きくて見やすく、また、車幅も広いですが意外と取り回しは良いです。ただ、最小回転半径5.5mを感じることもしばしばあります。

ゴルフVにあってCX-5に無いものは、左のドアミラーがリバース連動しない、停止時にワイパーが自動で間欠にならない、リモコンキーの長押しでウインドウが開閉できないことです。ダッシュボード下部がカバーされていなかったり、シート裏側の仕上げが剥き出しだったりもしていますが、この辺りはゴルフの方がきちんと作ってあります。あと、内装のプラスティックは埃汚れが目立ちやすいです。オートワイパーは使えません。アダプティブLEDヘッドライトは高性能で、対向車等のリアクションが無いことからもキチンと機能しているものと思います。

ドアの建て付けやボディーの剛性感は日本車だなあと実感です。タイヤは17インチにしていますが、足回りはふわふわで、ショックも一回で収まりません。前後の揺動もあります。幅の狭まった道路のカーブ部分を比較的スピードを出して走行する場合に不安を感じます。この辺は日本車なので割り切っていたつもりでしたが、SUVであることを差し引いても今一番気になっている点です。結果、長距離はゴルフの方が良いと思いました。

他に走りの関連では、マツダATはスピードに合わせ常にギアがシフトアップダウンするのでギクシャクします。空走しないので燃費面でも有利とはいえないのではないでしょうか。それと強大なトルクを考え合わせれば8AT位だったら良いと思います。エンジンのトルク感はありませんが、少し足に力を入れると相当のスピードになっていることがしばしばですのでスペック通りと思われます。速度を上げた時の静粛性の高さやスピード感のなさは驚いたことにゴルフより相当上です。

燃費は片道通勤12km弱でほぼ平坦、7〜9回位信号待ちをしますが渋滞はあまりなく、エアコンはほぼ不使用、ジワッとアクセルを踏む使い方で、メーター読みで納車後の12月から1月は13.5km/L、2月下旬頃から1km/L位改善、5月の段階では16km/L台の後半といった状況です。1,000kmを超える長距離旅行の際は約19km/Lで、DPF再生は約350km毎でした。

あと、マツコネはやはりマツコネであったことや低圧縮のクリーンディーゼルの問題として、煤が今後どうなるかの不安、DPF再生の関係で5,000km毎にスカイアクティブDのオイル交換が必要とディーラーからは言われているなど思った以上に気を使うなというのが実感です。重いSUVなので日々のガソリン代は気になるものの、総合的に見ればガソリン仕様のほうが良かったのではないかとも思うこともあります。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
茨城県

新車価格
334万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > マツダ > MAZDA3 セダン 2019年モデル > XD L Package

E-Extraさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価

フロントスタイルはキープコンセプトかな?

リアスタイルは初代・2代目アクセラの面影を感じる。

キーシリンダーは運転席ドアの中にあります!

インパネ。テレビ画面が付いているがモニターに対して小さめなことが分かる。

足元はそこまで広くないが、窮屈ではない。

サイドスタイルもドアノブを除けばキープコンセプトかな?

普段乗っているクルマが軽のため、比較対象がややナンセンスかもしれませんが、試乗してきました。
試乗車としてはハッチバックである、ファストバックもありましたが、試乗可になっていたのはこちらのセダンの方でした。
新色であるポリメタルグレーも置いてありましたが、こちらはセダンに設定がないため、当レビューでは省かせていただきます。(詳細をご覧いただくと載せています)

詳細はこちらに書いてあります。
https://ameblo.jp/enjoy-every-ch/entry-12463557050.html

【エクステリア】
フロントやサイドスタイルはほぼキープコンセプトながらブラッシュアップされている印象で、タイトルにある通りなのですが、運転席からはキーシリンダーが無くなり、ドアノブの中に入っています。
フロントグリルのナンバープレートの位置は相変わらずですが、3代目アクセラに比べると多少ですが、違和感が少なくなりました!
リアスタイルは初代・2代目アクセラの面影を感じるデザインで、リアスタイルが良く似ているカローラスポーツと同じく、メーカーロゴの部分の中にトランクハッチを開けるボタンがあります。
なお、今回のセダン車はマシーングレーでしたが、ショールーム内にはファストバックのソウルレッドが置いてありました。

【インテリア】
こちらもキープコンセプトのように見えますが、よく見ると違う!という感じです。
特にスピードメーターは一見するとタコメーター同様に針が出ている感じなのですが、実は液晶パネルになっていて、画像だけ見せられるとえっ?ってなるような感じでした。
また、マツダコネクトも生まれ変わっていて、横長スタイルになり、UIも一新されていますが、それだけでなく、画質が従来のマツダコネクトに比べると鮮明になっています。

【エンジン性能】【走行性能】
ガソリンモデルや3代目アクセラを運転したことがないので、単純比較はできませんが、1.8L SKYACTIV-Dのディーゼルエンジンは野太い感じではないが、加速感は軽快。
また、CX-5や3代目モデルのディーゼルに比べると排気量が違うとはいえ、アイドリング時の音は少し静かになっている気がしました。
しかし、ディーゼル特有のカラカラ音が個人的にあまり好きではないため、やはり外にいたら気になるなぁ・・・という感じでした(>_<)

【乗り心地】
本革シートは沈み込む感じで、普段乗っているクルマと比較するのは間違いですが、包み込まれる感じがありました。
それよりも・・・本革シートの香りがイイ!
座った感じは慣れな気がするので、あまり深くは書きませんが、普段、乗っているクルマによっては違和感がある気がしました。

【燃費】【価格】
試乗のため、無評価。

【総評】
海外と名称が統合されるということで、話題になったMAZDA 3ですが、アクセラのままでも良かったのでは?と思います。
今後、アテンザやデミオも統合するようですが、日本名は残しておくべきかなぁと個人的には思います・・・。
たまにデミオでMAZDA 2とエンブレムを変えている人は居ますが、日本ではデミオやアクセラ!で通じ合っていますし、メーカー名が何故に車名?という方も少なくない気がしました・・・。

とはいえ、クルマとしての出来は良いですし、アクセラユーザーをはじめとするマツダ車ユーザーはあっ!アクセラだ!というのが分かる要素が感じられるのでコレもアテンザやデミオが統合されるときには馴染んできているのかもしれませんが・・・。
個人的にデミオやアクセラという名称が無くなるのはちょっと寂しいですがね(^_^;)

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車)

ご注意