自動車すべて ユーザーレビュー

 >  > すべて

ユーザーレビュー > 自動車 > すべて

自動車 のユーザーレビュー

(73239件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
自動車(本体) > 日産 > キックス e-POWER 2020年モデル > X

zakutancoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4
   

ボディーカラー:サンライトイエロー

   

銀座ショールームで飾ってあったKICKSを見て、興味が湧きましたので実車の試乗してみました。
(小一時間、市街地4:高速6くらいの試乗)
私は運転好きなこともあり、更には全国遠征するため、レンタカーを借りまくるので国内外の各メーカーを乗りまくっております。ノートe-POWERには何度か乗ったことがあり、e-Powerがどんなものかは知っておりました。

※試乗直後、気分が変わる前にスマホから簡易レビューしたのですが、自宅で真面目に再レビューします。


【エクステリア】
日産の方曰く、KICKSは押出の強い顔にしたそうですが、個人的には(良い意味で)そうは感じずこの程度にしてくれて良かったかな、と感じました。
サイドは、今時のホイールアーチがデカく見える風のデザインで、可もなく不可もなく。見慣れたSUVデザインと言えば良いでしょうか。


【インテリア】
そもそもこのクラスの車格と利用シーンから、質感を求めていないので潔くシンプルで好印象。むしろ限られた予算内でそれなりの質感を出したんだな、とメーカーの頑張りを感じてしまいました。
内装に高級感を求める方はこの車に興味は無いでしょう。


【室内空間・荷室】
とても地味なのですが・・・、実はこの車のウリだな、と感じるところです。
リアの着座ポイントと、室内の遮音性に相当な力を入れたそうです。リアに座った人は『ぼっち』にならず、フロントの人との会話が自然に成立します。

更に、リアシートの空間を犠牲にせずに、トランクルームもかっちり確保されているのは、日常的にトランクへ巨大な荷物を出し入れする者としては、高評価です。


【エンジン性能】
思い通りの加速、車線変更、減速、停止が実現できます(試乗時は大人3名乗車)。ストレス無し。
以前乗ったノートe-POWER(残雪が残る山道300km程度、夏の北海道600km程度、いずれもレンタカー)と比較すると、アクセルを戻した時のつんのめる感覚(ガソリンのエンブレ相当)が滑らかになった、気がします(気のせいかも?)。

以前、私の親族にノートe-POWERを進めたら、ワンペダルがしっくり来ないということで、ガソリン車を買ったことがありました。『初めてのe-POWER』がKICKSだったら結果が変わっていたかも、しれません。

一方で、ノートe-POWERユーザーから「発電がうるさい」という声が多かったそうで、『極力発電しないようにしている』とのこと。私の場合、ノートe-POWER乗車時に「発電がうるさい」と思ったことが無かったのでチェックポイントにしませんでしたが、実際に試乗している間、どこで発電しているのか判りませんでした(気にすれば判るでしょう)。
現ノートe-POWERユーザーさんで気になる方は、チェックすると違いが分かるかもしれません。


【走行性能・乗り心地】
一世代前の車と比較すればイイに決まっているのですが、足回りそのものよりもボディの塊感があって好印象。猛烈なフル加速は試せませんでしたが、加速時の車体の姿勢変化は気になりませんでした。
その昔所有していたRNN14は、フル加速するとリアが沈み込んでいましたが、今時の車はよくできてるなあと感心。

また、ProPILOTが標準搭載されています。特に長距離走行時は、率直に便利です。ゆるいコーナーでは勝手にハンドル切ってくれます(手放しは厳禁)。
スピードは、5km/h刻みで設定できます。これに慣れると高速道路では、右手親指だけで加減速できるようになります。


【燃費】
小一時間程度の試乗なので、数値は分かりません。
※ご参考:カタログ値で21.6km/L(WLTC)。


【価格】
丸っと、約300万円です。
額面だけ見てしまうと高そうに思えますが、e-POWER、ProPILOT、その他安全装備、室内空間、トランクルーム、頑張った内装、標準搭載されている装備トータルで考えると納得感はあります(激安!とは思いませんが)。


【総評】
燃費のスペックだけで語ってはいけない車。ワンペダルの操作性、リア空間、荷室の広さ、標準装備のProPILOT、そして価格。トータルバランスが優れており、メーカーさんの苦労が伝わります。

言い換えると、燃費に振ったり、走りに振ったり、デザインに振った分けでない(と思える)ので、キャラクターはちょっと弱いかもしれません。高評価ポイントが地味であるが故、良さがジワジワ来る車です。通信簿はオール4以上を付けても良いかと思います。気になる方は先入観を捨てて一度試乗されることをおススメします。

あえて苦言を加えるならば、もうちょっと早く出ていたならなぁ、という事。オール4の評価が変わったかもしれません。

レビュー対象車
試乗

参考になった9人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーバッテリー > パナソニック > カオス N-N80/A3

marksbeetleさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

シーリングライト
4件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
3件
0件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
3件
0件
もっと見る
満足度4
耐寒性3
バッテリー容量5
メンテナンス5
設置のしやすさ5

新車から2回目のバッテリー交換時にこの製品にしました。因みに1回目はディーラーで純正品に交換でしたが、今回は自分で交換、結構簡単でした。LifeWINKも一緒に取り付け半年経った今もフル表示しています。まだ半年なので正直寿命がどうこうのコメントは出来ませんが、3年経つといつ変えようかと不安で運転していた時の事を考えると、取り替え時期がLEDで分かるのは優れモノだと思います。アイドルストップも問題なく、前と同じ様に作動しています。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > メルセデス・ベンツ > Eクラス セダン 2016年モデル > E200 AVANTGARDE

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:717件
  • 累計支持数:12778人
  • ファン数:5人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

@取り敢えず愛車C220dの定位置に停めてセカンドカーのN-BOXと2ショット。

Aセンターコンソール。ナビ画面は、C220dの画面より大きくて良いです。

Bメーターパネルのデザインは、若干Cクラスと違います。

Cサンルーフの開口部は、見た目大きくて良いですが風切り音が少々不快です。

Dサンルーフのチルトアップは、見た目の主張が有って良いのですが、自分には不要。

E比較として自分のC220dのメーターパネル画像です。

2020年9月にビックマイナーチェンジをしたばかりですが、5月に代車で乗った旧型になった試乗記です。

2019年1月に購入したC220dのリコール(シートベルト)案内が3月にありました。
折しもコロナ禍と年度末の忙しさからリコール修理を先延ばしにしていました。
ゴールデン・ステイホーム・ウィークに入ってディーラーに連絡したら1日預かりでリコール修理とのことで予約しました。
当日出向くと代車が、前年夏登録のE200でありました。
Eクラスは、C220d購入時に2200ccのディーゼル・ステーションワゴンを短時間試乗したことで新古車のE220dを検討したことがあります。
CクラスよりもEクラスは、車格が上なので魅力を感じましたが、車体の長さがCクラスよりも20cm以上長くて自分に割り当てられた職場の駐車スペースに入りませんでした。
Cクラスがギリギリのサイズだったため断念しました。

代車のE200は、48Vマイルドハイブリッドの排気量が2000ccから1500ccにダウンしたC200と同じエンジンです。
C200 4MATIC AVANTGARDEを昨年1日半試乗してガソリンの非力さを痛感してディーゼルのC220dを購入したため代車のE200には、期待できませんでしたが、せっかくのEクラスなので受領後、近くのセルフスタンドでスレスレ満タンにして燃費計測を兼ねて夕方まで堪能させていただきました。

以下は、自分のC220dとの比較になります。

【エクステリア】・・・5点
全長が490cmを超えると職場の駐車場は、柵をしなければならないので入りません。
自分の日常では、サイズ的に通勤に使用できないため購入は厳しいです。
C220dと並べて停めたら当然ですが、Eクラスの押し出しは良いので5点です。

【インテリア】・・・5点
ドアを閉めた瞬間、ドアの軽さと反比例した重厚感は、Cクラスと変わらないように思えますが、Cクラスのドアの開閉よりEクラスの方が若干重く感じますが、車格相応の重厚感があるドアなので好みです。
Cクラス室内のインテリアデザインは、直線基調ですがEクラスは、画像のとおり運転席・助手席周りの造詣が微妙に湾曲していて高級感があります。
アンビエンス・ライトもCクラスより存在感が強調されています。
メーターとナビ画面の液晶モニターがCクラスより大きく連結による一体感が有って良いと思います。
ナビモニターもCクラスと違いダッシュボード形状で日差しの影響も少ないです。

【エンジン性能】・・・3点
48Vマイルドハイブリッドの1500ccと言うことで以前のC200の試乗経験により期待せず乗りましたが、ボディが更に重たいためモッサリ感が大きくてやはりガソリンエンジンは、選択肢になりません。
エンジン排気量だけは、2000ccのままで良かったのではないかと思います。

【走行性能】・・・4点
自分のC220dと同じ9速ATですが、トルクの違いによりガソリンエンジンは、60km/h前後で7速巡航します。(C220dは、62km/h以上で6速巡航)

先進安全(自動)運転技術は、コロナ禍と言うこともあり高速道では試していません。
一般道では、自分のC220dと同等だと思います。
C220dと同じくACC作動中、何に反応するのか走り慣れた道で警告音が鳴ってオーディオの音量が下がり不愉快でした。
不愉快ですが、先進安全(自動)運転技術は、今後ますます必須であり進化する技術と考えているので4点です。

【乗り心地】・・・4点
代車は、バネサスでした。
自分のC220dは、AMGライン(エアサス)装着車(オートハイビームとセット)ですが、乗り心地的にはバネサスで充分と感じました。
日本でのメルセデスの売り方は、セット・オプションが基本ですが、メーカーオプションを1つ1つ選択できるようにしてくれたら良いと感じます。
全体的な静粛性は、Eクラスの方がCクラスより優れていると思いますが、ランフラットタイヤのせいかロードノイズが自分のC220dより若干大きく感じたため4点です。

【燃費】・・・3点
代車を返却する際にセルフスタンドで給油して満タンにしました。
一般道だけの郊外7割、市街地3割による実燃費は、11km/L弱でした。
自分のC220dが、概ね実燃費18km/Lなので、トルク感や燃費、燃料価格を考慮すればガソリンエンジンは選択できません。

【価格】・・・4点
代車で乗ったE200の新車価格が、自分のC220dフルオプション(サンルーフ除く)と変わらないのでお買い得ではあると思いますが、燃費やエンジン性能を考えれば、多少高くてもE220dの方が満足度は、高いと思います。

【総評】・・・4点
国産プレミアムセダンが絶滅危惧種状態のため必然的に輸入車に流れてしまいます。
定年まで指折り数える年齢となり今のC220dが現役最後の贅沢として購入しました。
定年後余力が有れば通勤を気にせずディーゼルのEクラスが欲しいなと思える代車試乗でしたが、ガソリンだったため満足度は、4点です。

<追記>
インテリアで書くべきだったのでしょうが、搭載されているオーディオ(操作部)は、自分のC220d同様に操作性は使いにくかったです。
C220dで聴きなれたオプションのプレミアムオーディオでは無かったので音質は劣ります。
画像のとおりツインルーフのサンルーフが付いていました。
チルトアップは問題ないですが、全開すると風切り音が結構うるさかったです。
自分には、サンルーフは不要でツインルーフは見た目も良いとは言い難いです。

自分の理想は、E220dでACC、プレミアムオーディオ、オートハイビーム、バネサスでノーマルタイヤ装着です。
今回のビックマイナーチェンジでどのように進化したのかまた代車で乗る機会があれば試したいと思います。出来ればディーゼルで・・・

比較製品
メルセデス・ベンツ > Cクラス セダン 2014年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタッドレスタイヤ > ピレリ > ICE ASIMMETRICO PLUS SUV 225/65R17 102Q

いったりきたりさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:693人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
8件
527件
スマートフォン
11件
128件
AVアンプ
2件
30件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性4

アマゾンプライムデーにて225/65/17が4本セットを25,380円で購入
MXUA85ハリアーに装着しました。

ピレリのスタッドレスは値段が安いので、
スタッドレスの恩恵はたまにしかない、
首都圏在住にとっては助かります。

プラスになる前のモデルでは5シーズン使いましたが、
大雪やスキー場行くのに問題のない性能です。
プラスになってゴムが柔らかくなったので凍結路での性能、
交換時期の間近でもそこそこ期待できそうです。

ハリアーの標準が19インチなので2インチダウンとなるので、
乗り心地がかなり向上しました。

コストバリューからも大満足です。

車タイプ
SUV

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタッドレスタイヤ > ファルケン > ESPIA W-ACE 225/45R17 91H

鯔ちゃんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スタッドレスタイヤ
1件
2件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度4
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5
   

600Km走行時の「イボ」の摩耗状態です。

   

2020/10/03購入後初。
走行していません。アルミホイールへの組み付け・バランス調整・車両への取り付けまで実施。
まずタイヤの自重が重い。ローカルプロダクト故構造の表示がSWにないが、間違いなく2プライもしくは3プライカーカスと思われます。その為、SWが異様に固く、組み付け時の作業性が最悪です(サイズは225/45R17 91H)。
バランス調整時のトレッドの振れは許容範囲ながら、ウエイトの絶対量が最大40g。アルミホイール単体で重いポイントを探し出してタイヤの軽点と合わせてこの数値なので、ユニフォーミティ的にはあまり褒められたものではないかと。
本日は取り付けまでなので、走り出し後のインプレはまた追記予定。

2020/10/19
通勤1往復、約95Km走行。
乗り心地良し。
静粛性良し。
燃費も(比較対象225/40ZR18 92W XL Pilot sport 3。コレは225/45R17 91H。)若干良くなった。
慣らし期間中故無茶な事はしていないが、縦・横方向共にドライグリップ & ハンドリング応答性は良好。
不自然な感触が全く無い、良いスタッドレスではないかと感じます。
今週末に往復500Kmのロングドライブがあるため、引き続き慣らしながら性能を見極め予定。
これでウェット・スノー・アイス路面での性能が満足行くものであれば、物凄くお買い得な製品です。

2020/10/25
一般道及び高速道路を、ドライ & ウェット混在 + 速度域0~1○0Km/H + 平地・山坂道含めて走行。加減速・旋回共に、摩擦力がサチュる半分程度までの重力加速度まで試しました。
ドライ: 安定性抜群。ヨレ感ほぼなく、感覚的には「省燃費タイプの廉価帯サマータイヤ」よりは上等ののレスポンスとグリップを示します。ヨレ感は、高速域での急激なレーンチェンジでESPが作動したので、車両との相性もあるかと思います(私のクルマはFFベースのハルデックスAWDで明確なフロントヘビー)。しかし、余程の無茶をしない限り馬脚を現すことは無いでしょう。
ウェット: 抜群の排水性とグリップを確認。余程のことが無い限り「省燃費タイプの廉価帯サマータイヤ」同様の信頼性を置いて問題無いと判断します。
高速安定性: Hレンジは伊達ではありません。横風が強いストレートではやや「グニャ感」が発現し修正舵を頻繁に強いられますが、スタッドレスタイヤである事を考慮すると、相当なハイレベルです。ミシュランX-ICE系列の0.8掛けレベルまで来ています。
左フロントタイヤの画像を付けました(駆動 & 転舵輪)。600Km走行後のものですが、当然ですが離型剤は完全に落ちています。が、イボイボがまだ摩滅していません。また、表面のリブレットには、H & T摩耗が出かかっているように見受けられますが、残存しています。

車タイプ
セダン

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライブレコーダー > パイオニア > VREC-DS600

メイアイとくじいさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
0件
炊飯器
1件
0件
ドライブレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性3
画質3
設定4
拡張性3
録画性能3

【デザイン】カメラ部分にフェライトコアが付いていて邪魔です。

【操作性】ナビに表示されるのに、画面下部の操作パネルでしか操作できないのはスマホの操作に慣れた者には不便です。

【画質】特に良いとも思いません。

【設定】設定は簡単な方だと思います。

【拡張性】楽ナビのオプションとして選びました。

【録画性能】センターコンソール内に設置していますが、蓋を閉めただけの衝撃で撮影開始してしまいます。

【総評】撮影画角が狭いように思います。それとリヤカメラも追加できればいいのですが。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > 日産 > キックス e-POWER 2020年モデル > X

朝陽がさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格3

エクストレイルNT31後期からの乗り換えです。

【エクステリア】
・駐車場に止めてあると何やら存在感があります。
・真っ黒なグリル部がチョイワル系にも見えます。
ってな訳で、コンパクトな割にワイルドに映ります。
・試乗では気にもしてませんでしたが、後日ネットで見比べるも既出の海外流通版KICKSとは別物に見えます。

【インテリア】
・上記車両からの乗り換えですので、自分には豪華に感じられます。
よくよく見渡す余裕が生まれてきますと割と細部も造り込まれているように感じてきました。
・でも、座席下部固定のガッツリ金属部品はチョイと隠すなり改良してくれ。
オシャレすぎ。
・小物入れが少なく小さいかな。
小物散乱で「汚車」にならない様、ご注意をば。
・ハンドルはツルっとしておらず滑りにくく、生まれながらの手汗仕様の自分には凄く良いです。

・前席シートはホールド感があり、体、安定して乗れます。
ボンネットが程よく見えて見切りも良いです。
・アームレストが小さく奥まってます。
使えねーとか思ってましたがシートの安定感のお陰か結果、自分には必要ありませんでした。

・後席はノートのように広大ではありません。
ですが、狭いとは感じません。自分の短足だとコブシ2個は前席との間に余裕があります。
・後席を折りたたみ荷室とフラットにならないのは残念ポイントです。
倒しきれないうえに、さらに荷室FLとかなりの段差となります。
ユーザーにて工夫が必要です。
・荷物は結構載ります。
体育座りの小柄な大人3人分位です。トノカバーはチョイ置きに便利。

【エンジン】
直接、走りには影響しないので印象だけ。

・そもそも3気筒なので基本、騒音・振動とかあります。
当方、ノートDIG-Sとノートe-powerを所有してますが、ドン栗の背比べと思いつつも、大きい栗や小さい栗はあります。
何とも言い難いですが、
車外騒音ですと、KICKS e-POWER<ノートDIG-S<ノート e-POWERかな。
以前乗ってたMRエンジンが静かだったもので、いずれも振動含めそこには遠く及ばず。

・KICKSは走行時エンジンがかかってもさほど気になりません。
特に高速走行時は、ただの電気自動車です。

【走行性】
・街乗りで踏み込んじゃうと、ドッカンターボ車的かな。FFなのにね。
上り7%位、ウエットで30k巡行中4分の3くらい一気に踏み込み、
あ、滑ってる?って思うも制御入ってるのかグイグイ上りました。
・特に中低速域ならどこからでも間髪入れずに加速し、継ぎ目も息切れも感じさせません。モーター駆動の特徴なのでしょうね。

・乗り味は固め。
車重が軽い為か、以前乗ってたエクストレイルに比べて一人乗車時、連続凸凹路面を通過してるとバタツキを感じます。が、誰かと競争してる訳でもなく通常使用で何の不都合や不安感は自分は感じません。
・カーブも想像していた以上に気持ちよく曲がります。
タイヤの性能の恩恵か足回りのお陰か、どのくらいが限界点なのだろうと思うくらいは粘ります。おっかんねーのでガッツリは試せませんけど。
車のネジレとかは特に感じないかな。


【アクセル】
・このワンペダル走行、ヘアピンカーブが続く峠道でも上り下り共に超絶ラクチンでした。
アクセルOffした時の減速感もMT車のシフトダウンみたいでたのしい。

・アクセル加減は操る乗り手が極める価値あり。
・それと、ただの遊園地のゴーカートと思うなかれ。
特に走り出しのアクセルのセッティング。チョイと進んでからの減速などとても繊細と言うのかリニアと言うのか。応答がいいです。
アクセルを5o踏めば5oなり、10o踏めば10oなりに進みます。戻せば即座に停車となります。
「踏んだだけ出るの当たり前でしょーが!」
その通りなのですが、こればっかりは慣れを含め数百キロ体感して頂くしかないです。アイドリングやクリープに影響されない操作感。MT車とAT車のいいとこ取りに感じます。
ワンペダル走行がどうしても馴染めなければ通常モードで走れば従来AT車的。とは言え、モーター駆動の楽しさは感じられます。

【燃費】
・概ね1000k片田舎一般道を走りました。
楽しいモンで、つい踏み込んだりした割には満タン法でリッター21.8kでした。
対して、高速400k 峠・山間部70k 一般50kでのセットでリッター17.7k。
同等車重ではT社ハイブリッドには全く及びませんので、燃費重視の方にはお勧めできません。
自分的には車格は違えど最近まで平均的にリッター11kだったものがコレですので、十二分です。

【その他】
・インテリジェントルームミラーは試乗時に遠近感が掴めず、どーにも馴染めそうになかったので付けませんでした。
ですが、これを付けないとなるとアラウンドビューモニターまで無くなります。
MOPなのでご注意です。

・シートヒーターはおすすめです。
KICKSは前席のみとなりますが、ステアリングヒーターが付いてきます。
ハイブリット系車種は空間暖房に時間がかかる傾向にあるのでサッと温まってくるシートは快適です。

・NissanConnectアプリは沢山の事が出来る訳ではありませんが、何気に便利と思いました。かけ忘れの車のロックが出来たりします。開錠は出来ません。
これがあれば携帯電波がつかめる限りロックできます。ロック出来たかは「おしらせ」からも確認できます。
自車の概ね位置も確認できます。

【総評】
・e-POWERはかなり洗練されて来たと感じます。
・約3週間乗ってみましたが、素直で、すばしっこく軽快です。
・一切、気張ってアクセル踏まなくても出足の押し出される感じ。どこまで続くの?な加速感。追い越し・合流は、いくよ?あいよ!と、サッサっと完了。

この車の評価のポイントは、走りに尽きると思います。
そんなこんなで電動駆動車を体験してしまうと、次も間違いなくe-POWERです。オプションなら絶対付けなかったプロパイロットが違和感少なく渋滞中含め重宝すぎて、やはり外せません。
乗出す度に街乗りも遠出も、乗るほどに愉しい車でした。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
千葉県

新車価格
275万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

キックス e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーナビ > パイオニア > 楽ナビ AVIC-RL910

メイアイとくじいさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
0件
炊飯器
1件
0件
ドライブレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
ナビ性能4
画面表示4
AV機能4
拡張性4

【デザイン】
機能的には液晶画面最下部に表示されるボタン類(カスタムボタン等)が本体下部の出っ張りに邪魔されて押しにくく誤操作することがあります。
【操作性】
これまでのカロッツェリアの操作性が踏襲されていると思います。
【ナビ性能】
地図2画面表示ができないのが残念です。
【画面表示】
奇麗で視認性も良いと思います。
【AV機能】
下位機種の楽ナビでも手を抜いていないのは、さすがパイオニアです。
【拡張性】
必要にして充分だと思います。
【総評】
3年間ずっと全地図更新ができるというのは太っ腹だと思います。
AVIC-RL710よりも地図更新でお得感のあるAVIC-RL910をお薦めします。

車タイプ
SUV

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > TOYO TIRE > TRANPATH LuII 235/50R18 101W XL

うさぎワークスさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:162人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
キーボード
1件
1件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
2件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能4
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5

履き替えて1か月ほど使用しました。
playzからの履き替えのため、少し比較的になります。

【走行性能】

 ちゃんと走ってくれますが、まだそれほど遠出をしてないため、燃費についてはいいのかどうかわかりません。燃費はplayzの方がよかったような気がします。

【乗り心地】

 やわらかい方かな、と思います。playzの方が全然固かったので、運転してて疲れにくい気がします。

【グリップ性能】

 問題ないです、横風が強くても変な不安感がないのはいいですね。(playzのときちょっとあった気がするので) 

【静粛性】

 静かだと思います。4年程使ったplayzがヘタっていたせいかもしれませんが、車内で音楽聞いてて、あきらかにロードノイズの低減がされたなと感じました。

【総評】

 価格のわりにしっかりしてるかと思います。タイヤは命を預けるところなので、よい買い物したなと思って満足です。

2020/10/25 追記
履いてから3年半ほど経過しましたが、ひび割れしてきました。冬はスタッドレスに履き替えているため、走行距離は3万Kmほどです。2回目の車検までは余裕で思ってたのに。。。
次のタイヤはどうするか検討中ですが、ちょっと耐久性が怪しい気もします。

車タイプ
ミニバン・ワゴン

参考になった7人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > 日産 > キックス e-POWER 2020年モデル > X

崖っぷちプチぷちさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

4か月待ってやっと納車。
ノートe-POWERからの乗り換えです。

個人的には満足しているので、4か5の高評価です。
以下、1日ドライブ後の感想です。


【エクステリア】
SUVとしての存在感があり、流れるようなデザインはGood。
オプションのスタイルパッケージを付けるとさらにカッコよくなり、5年コートで光り輝くコンパクト高級車になります。

【インテリア】
内装は、評価が分かれるところですが、前車ノートと比べるとかなり良いし、黒シートモデルだと、意外と高級感が少しでる。シートも柔らかいので、座り心地がいい。
形状もデザイン性があってGood。
他車と比べると劣るのかもわからないが、ノートからの乗り換えなので、全然よく感じる。

【エンジン性能、走行性能、乗り心地】
e-POWERの性能をノートと比べると、やはり洗練された走りをみせてくれます。
上品な走りで、1ランク上の車に乗っている感覚。
がっちりとした走りですが、意外とキビキビ動く。路面の凹凸は拾いますが、段差ではしっかりとクッションが効くので、ストレスない。遮音性も高い。

ノートとの比較になりますが、
まず、パワーがかなりあります。ノーマルモードでの変な減速感もなく、今までの感覚で運転すると、前の車に近づきすぎてしまいます。
発電自体はノートの2019年モデルより、若干少ない印象。100%EVじゃないので、当然発電しますが、ノートと違うのは、発電時のエンジン回転数が速度に応じて3段階?に切り替わる感じで、発電しているのはもちろんわかります。
ただし、遮音性が高いのと、変な振動や、速度に応じたエンジン回転数の上がり下がりがない感じなので、ストレスになりません。
低速時の加速、走行時は本当に静かです。
また、低速時の周知音もカッコよくて、高級車みたいな音がします。ここがGood!
初の電動パーキングの作動・解除音も好きです。

ハンドルはギア比?がノートとは違うので、少し回すだけで曲がります。
今までの感覚でハンドル回すと戸惑いますが、小回りもしやすくてGood。
逆に、直線道路だと、しっかり握っていないと、片側に寄ってしまうかも。ここは慣れですね。

そして、ハンドル支援も行ってくれるプロパイロットも標準装備で、
一般道の自動車専用道路で試すと、やっぱり素晴らしい。

【燃費】
1日だけなので、まだよくわかりませんが、ノートと比べてそこまで悪くはなかった。

【価格】
フル装備のコンパクトカーと考えれば、他車と比べても高い金額ではないですが、
e-POWERやプロパイロット、日産版の安全、運転支援システムに興味のない人だと、高いだけかもしれません。
魅了されたe-POWERユーザーからの乗り換えが多いのかもしれませんけど。

【総評】
メーターはフル液晶でも良かったんじゃないのか、ノート同様フットレストにフロアマットがなかったり、ラゲッジルームの段差(←車内DIYの楽しみもあるが)がフラットにできるようしなかったのか、ブラインドスポットの設定など、他がいいだけに、こういった小さな部分が目立ってしまうのは、残念なところです。

ただ、トータル的に見れば、走りは完璧だし、内装も贅沢言わなければまったく悪くはないと思う。




乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
群馬県

新車価格
275万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

キックス e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライブレコーダー > コムテック > ZDR-015

ガンショット・クリークさん

  • レビュー投稿数:70件
  • 累計支持数:311人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
3件
デジタル一眼カメラ
5件
2件
SDメモリーカード
5件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
操作性2
画質3
設定3
拡張性3
録画性能3

最近流行の(笑)煽り運転対応に加え、自宅近所の子供が車の周りに入り込んで動き回って車に軽い傷をつけるという事件が起きたこともあり初ドラレコとして本機を導入。

【デザイン】
格別よいとは思わないが、視界の邪魔にならないコンパクトサイズのデザインなのでそんなに悪い印象はないです。外から見た感じもまあ普通のドラレコという感じ。

【操作性】
全般にボタン類の操作に関する説明表示が軽視されている印象。
本体底面に操作ボタンがついていて操作するのですが、暗いところで操作しようとするとどのボタンがどの機能だか全然わからず慣れるまで苦労します。停車中に衝撃検知した時などはエンジン始動後にOKボタンを押さないと録画スタートしないのですが、どれがOKボタンかよくわからないというような感じ。ボタン操作を求めるときは液晶画面にボタンの説明を表示するくらいのことはしていただきたい。
また、録画中にメニューに入るときはボタン長押しが必要だが、製品の性質上動作中に誤操作をする可能性は低いわけでなぜわざわざ長押し操作がメニュー操作に導入されているのか理解不能。
全般にUI設計がいまいちです。

【画質】
他の方も指摘している通り、ナンバー識別ができるのは停車中のみで走行中はかなり近づかないとナンバー読み取りしずらいです。夜の撮影画質もイマイチ。まあ車種識別とかは十分にできるレベルの画質ではあるので最低線はクリアというところでしょうか。価格がかなり安価なのでしかたないでしょうが、もう少しこのへんは頑張ってほしい。

【設定】
メニューにさえ入れば特に設定は難しくはないです。そんなに設定項目が多いわけでもないのでまあ普通という感じでしょうか。
設定が難しいのは衝撃検知の閾値。値を最大にしてもちょっと大きめの路面ギャップ拾った時やドアの開け閉めのショックで録画してしまいます。特に停車中の衝撃検知は乗り降りする時毎回録画されているという状況。このへんもうちょっとなんとかしてほしい。

【拡張性】
オプションで駐車中監視機能が追加可能です。一応私も装着してますが、バッテリー消費が大きいせいかあまり長期間の録画ができないのでまあ気休めという感じです。

【録画性能】
イベントごとに30秒固定の録画となっていて、録画時間の設定機能はありません。SDカードの指定領域をイベント録画専用として確保する機能があり、常時録画をONにしていてもイベント録画は一定数残すことが可能な仕様になっているのは〇。
SDカードは説明書だと最大32GBとなっていますが、64GB以上でも使えるという情報があったので試してみたところSanDiskのHigh Endurance仕様の128GBでも問題なく使えました。
たぶんメーカーでテストしてないから保証してないだけかと思いますが、このへんは追加の動作確認をしてホームページ等でアナウンスすればいいのにと思います。

【総評】
性能的にはイマイチかなーという感じが否めませんが、さすが日本製だけあって動作自体は安定しており、コスパという点では悪くはないと思います。後付け装着用のドラレコとして考えれば、初ドラレコとして導入するものとしてはそんなに悪くはないのかなと。売れ筋な理由は納得かなという印象です。
ただ絶対性能は上記のとおり決して高い機種ではないので、性能を求めるならもっと上位の機種を導入したほうがいいと思います。とりあえず何かあった時のためにつけておきたい、程度のライトユーザー向けのドラレコではないかと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ダイハツ > タフト 2020年モデル > Gターボ

じん441さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4

※納車されましたので再レビューです。サイト管理者より納車前は試乗レビューにしないとバンすると警告されたので、めんどいですが、計3回目のアップとなります。ご了承ください。

セカンドカーに維持費の安い軽自動車を検討
メインはミニバンなので、面白みを求めて軽SUVを中心に探すことに
ジムニーも検討したが、納期1年は待てず、ハスラーとタフトの最終候補で絞り込むことにした

ハスラーも良かったが、街中に旧型中心に溢れ返っていることと
ディーラーが強気の売り方だったこともあり、最終的には四角く無骨なエクステリアと
価格の割に安全装備、電動パーキング、スカイルーフがついており、コスパが○という理由から
タフトに決めて、契約した。ディーラーの抑え枠から納期が10月上旬ということもラッキーだった
抑え枠を外れたグレード、色、メーカーオプションだったら納期は11月にズレ込むとの事

※やはりライバルがいない分野はメーカーが強気になり、消費者は不利益になると思うので
どんどん競争は進むべきだと思った

【エクステリア】

ハスラーに比べてるとヘッドライトも四角く、車高もやや低めでカッコいい
メッキパックは必須だと思う
リアのテールランプの豆球丸見えは何とかして欲しいが、それ以外は満足
→最後はカラーで迷ったが、イメージ色のカーキ、ベージュ、レイクブルーだったら
イメージとマッチすると思い、最終的にはベージュをチョイス。
実車がなかなか見れないまま選んだカラーだったが、実車を見てもなかなかのカッコ良さで◎


まだ街中で走っているのは少数だと思うので、個性が出せると思った

【インテリア】

やや樹脂っぽいが軽自動車と考えれば質感は問題なし
電動パーキングなのに、コンソールが運転席と助手席を隔てており
足回りの空間は狭く感じる。ここもハスラーと比べて酷評されるポイント

あと後部座席もスライド不可だし、センタートンネルの出っ張りがあり
後席の使い勝手もイマイチ
→このあたりが未だにハスラー派に酷評されるところだが、それを補える長所も
あるので、それが許せる人にはなんら問題なし

ただ前席との前後空間やヘッドクリアランスも必要十分

【エンジン性能】

ターボエンジンとD -CVTの組み合わせは軽自動車のレベル超えたと思わせるぐらい
の出だしの良さがあり、ハスラーのなんちゃってハイブリッドよりもいいと思った
→納車後もその印象は変わらずで、重量も軽いのも相まって、なかなかの軽快感がある

【走行性能】

さすがDNGA採用の車でかっちり感があるような気がした
ここはまだ試乗レベルなので、思い込みかもしれない
→ハンドルは低速時では遊びがかなりある感じだが、速度を上げればどっしりする
この辺りは最近の電動パワステの味付けなのかな?っと思った

【乗り心地】

悪くはないが、普通車レベルの路面の凸凹をいなすというレベルではない
むしろ少し固い感じ
→納車後も少し固い感じの印象は変わらないが、キャラクターを考えれば
問題ないと思う。やっぱり少し固く、普通車よりは乗り心地は劣るのはしょうがないか

【燃費】

まだ現車が来てないので不明
→街乗り、坂道もありながらメーター表示で16km前後
エアコンをつければ14km前後に落ちるが、全然許容できる範囲
これまたハスラー派が酷評するが、セカンドカーの位置づけだったら及第点

【価格】

完全にハスラー対抗の値段設定だが、
装備レベルを考えれば充実しておりコスパよし

ただしメッキパック、ドラレコ 付き9インチナビ、コーティング、ETCなど
をつければ200万にはなり、コンパクトカーの下位グレードが買えてしまうのではないか
というレベルになってしまうのが悩ましいが最終的には満足して契約
→よくよくみると外装や内装の質感は手の抜いているところは抜いており、
200万を超えると思うとちょっと普通車の方が質がいいのではないかと思う

特に同じトヨタグループのダイハツだとトヨタ並みの質があるのかなと思い込みがあるが、
やはりトヨタとは全く違う質感のレベルということは覚悟しないといけない

その思い込みがなければ全く問題ない

車速連動ロック、ウエルカムアンロック、自動補正時計など
高級車顔負けの装備も付いている。
トヨタならヒエラルキーを考えて装備しないと思われる装備をつけるところにも
ダイハツとトヨタの考え方の違いがわかる

ただコネクテッド系はトヨタにだいぶ劣るし、ナビも同じグループなのに
使い勝手は相当劣ると思う。

ナビはサイドブレーキの作動有無で操作できるかできないかを判断しており、
ナビの目的地検索はブレーキを踏んだだけでの停車では全く操作できない
※トヨタナビは車速で判断しているので停車すれば操作できる

Dナビを選ぶ場合はキャンセラーがないと使い勝手が悪すぎる

またダイハツWifiというルーターも抱き合わせで購入させているのに
Tコネクトのようにサーバー経由での音声検索機能が何故かない

スマホ側のアプリで音声検索機能があるが使い方もわかりにくいし
設定方法も全くの激ムズ

ダイハツコネクトというコネクテッド機能はおまけレベルと思った方が良い

ダイハツのユーザー層は本当にこんなコネクテッド機能で満足するのかと思ってしまうぐらいレベル
同じグループ会社であっても縦割り感の強く感じる印象

むしろやっぱり軽自動車は普通車を超えれないと思うべき
というかトヨタとダイハツの差がなぜこれだけあるのかと思ってしまうのは私だけ?

【総評】

最終的にはエクステリア 、普通車顔負けの装備、動力性能の良さ、
からタフトを選びました

→色々と書きましたが、やっぱり個性があり愛着が湧きます。
酷評するロートル評論家やハスラー派の意見はスルーして
気に入った人は購入しても後悔はないと思います

※試乗している人の評価があまりにもしょっぱい点数の評価なので、抗議の上で初めてレビューしました
購入してる人は自己満足してるから評価が高いのは当然ですが

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
大阪府

新車価格
160万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

タフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > フィット ハイブリッド 2020年モデル > e:HEV HOME

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:2924人
  • ファン数:5人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格無評価

燃費評価を直してなかったので、エンジン含め修正しました…

いまいち盛り上がってないフィット4ですが、e:HEV HOME代車で5日ほど借りたので、新たに気付いた点を中心にレビュー内容を更新しました。。個体は650km走行ものなので慣らし終わればまた印象は変わると思います。
なお基準は2千キロ走行した現行マイチェン後フリードです。

【スタイリング】
フロントはノホホンして脱力系デザインで個性的ですが、リアランプがシャトル似で余りにも普通。ヘッドライトほど斬新感ないのが残念

【インテリア、装備】
まず全方位視界が良いですね。
ダッシュボード上もどっかのdaみたいに出っ張りなくスッキリ。
下端が低い為ボンネット先直前まで良く見えます。
特に2ndピラーは従来の平板状形状でなく三角形状にし、三角窓の視界を確保。
太いリアDピラーで斜め後方死角を気にしてましたが、それ程問題はなさそう。
あとオプションのプレミアムナビ9インチ4spの音が良いなと感じました。
特にイコライザも音場補正もしてない状態で。音の匠仕様ではないと思いますが。

一文字スポークの本革ハンドルですがスムースレザー仕様でフリードとは違いスベスベでちょい太めですが、スポーク少ない分ハンドルも捌きやすい。
マルチインフォメーションメーターはパワーフロー、燃費等切り替わりますか、燃費標準とパワーフローを同時に表示できないのが難点。
全体的にはフィット3と比較して質感、操作性は良くなりました。
特にシート柄は欧州家具のよう。


【エンジン、モーター性能】
エンジンは発電メインなので、バッテリー残量が少なかった為か、稼働率多く。コロコロ音が結構耳につくのでその時は静かな室内分気分下がります。
モーター駆動のみなら静かにパワフルでシームレスな加速を味わえるんですが、エンジンとのチグハグ感は拭えませんでした。

【走行性能】
●乗り心地とハンドリングのバランスが絶妙

代車で帰り道路面の凹凸がまろやかですがハッキリ伝わり硬いなと感じました。
走行距離が少ないのとタイヤの特性のせいかも知れません。
ちなみにタイヤはbsトランザで185/60R15の鉄ホイールです。トランザはエコ重視の為サイドウォールが硬い。
コーナリングはバッテリーによる低重心化もあり普段のフリードに比べるとダイレクトな接地感はスポーツカーの域。
峠でついペース上げたくなるかも。

【乗り心地】
乗り心地は運転席でも後席でも快適です。ヤリスガソリンよりしっとり上質感あり
ヤリスはチョットソフト過ぎてハンドル操作に対し反応が鈍い。

自分の身長では余裕で脚が組めるほど。またリクライニング角度、シートのクッションも良く…センターアームレストもありフリード並の居心地の良さ。
ただドリンクボトルホルダーはフリードと同じドアポケットしか無いです。

コンパクトカーとは思えない上質な乗り心地に感動しました。

【燃費】
燃費はacオンで片道2.3kmで20km/l前後、片道4から5kmで25km/lくらい出せる
家の周り夜中に7km走行では27km台
雨の寒い朝の通勤時も片道3キロ18kmでした。
バッテリー残量は3、4メモリでした。

【総評】
フリード預けた帰り道は凄く硬く感じた乗り心地も返却時は丁度良い感じたのは、フリードから乗換え直後の為と試乗癖で全身のセンサーを働かせて過敏に感じたせいかも知れません。
今回のフィットはハードとして確実に進化したなと思う。
自分はI MAのハイブリッドしか所有したことありませんが、この10年でi-dcd、e-HEVへとトライandエラーを経て開発費掛け絶えず、よりよく進化させようという技術魂を感じます。
今回のハイブリッドはほぼレンジエクステンダーのようでエンジンは発電メインに使用してますね。
アクセルワークにエンジン回転は上がってないようです。ちなみにe HEVにタコメーターはありません。

前回乗り心地はフリード以上と言いましたが、マイチェン後のフリードの方が僅かに上かな。
でも200Kg軽く、60タイヤ履いて事を考慮すれば凄い事です。


相変わらず読み辛い文章ですいません。

レビュー対象車
試乗

参考になった29人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > 日産 > キックス e-POWER 2020年モデル > X ツートーンインテリアエディション

Carlos-Jazz-Saxさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

NISSAN GALLERY

   

試乗会で小一時間乗車させて頂きました♪

【エクステリア】パッと見の格好良さに惹かれます。
ライトのところへの車種名のデザインなど細かいところも気を配っていて好感があります。とにかく明るく元気な印象。

【インテリア】こちらもオレンジ色の明るいデザインで良いです。シートの移動が手動だったり若干安っぽい印象は残念ですが、車内は広く、家族での遠出にも楽しく過ごせそう。

【エンジン性能】エンジンは…発電用ですが、、、電気自動車と同様に滑らかでトルクの強い走りは気持ちが良いです。

【走行性能】とてもスムーズに反応して素直な走行性能。ワンペダルはすぐに慣れました。

【乗り心地】正直、ノートeパワーは、エンジンの振動や音が気になり、あまり心動かされなかったのですが、そこはこだわって改良してくれたようです。ドアを閉めた時の静寂性もリーフよりも良くなったのでしょうか?高速道路走行中でも静かで気になりません。
細かいですが、運転席と助手席にはシートが良い感じです。後部座席の真ん中のシートにはキチンとヘッドレストがあるので、五人乗っても大丈夫。

【燃費】eパワーの発電も改良したようです。
乗り続けだときにリチウムイオン電池が減ると、発電用エンジンの燃料も増えるのかな?

【価格】アリアは高すぎて奥様の決裁は難しそう…
以前に乗っていたSUBARU XVとほぼ同額なので、
後は燃費の良さをアピールして奥様決裁を勝ち取るか…

【総評】丁度良い、等身大のクルマ。明るく元気な印象です。

レビュー対象車
試乗

参考になった7人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > RAV4 2019年モデル > Adventure

Nob@hkiさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地4
燃費2
価格3

アドベンチャーが走ってるのを見て一目惚れしての購入でしたが、あまりにも車が遅くて半年で手放しました。
世界初という駆動系も楽しみでしたが、どんなに凝っていてもCVTが全てを台無しにしています。
CVTのクルマに楽しい車なし。異論は認めません。もういい加減CVTを辞めたらどうでしょう。
リセールが良かったので大損はしませんでしたが、2度とCVTのクルマには乗らないようにします(*´ω`*)

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
熊本県

新車価格
319万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車)

ご注意