カメラすべて ユーザーレビュー

 >  > すべて

ユーザーレビュー > カメラ > すべて

カメラ のユーザーレビュー

(235件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
ショップスタッフレビュー
デジタルカメラ > SONY > サイバーショット DSC-RX0M2

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

別機種モニタは角度調整が可能
別機種RX100Va(比較用)
当機種本機で撮影

モニタは角度調整が可能

RX100Va(比較用)

本機で撮影

当機種本機で撮影
   

本機で撮影

   

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
同じ場所でRX100M5aと本機で撮影した写真を添付しています。ご参考になれば幸いです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
M0と同等です。金属の質感や仕上げは素晴らしいですが、レンズ回りがピンホールカメラのような雰囲気は残念です。お安くはないので、もう少し工夫が欲しいところです。

【画質】
本機のポイントはなんといっても超コンパクトながら1インチセンサー搭載する高画質志向。手持ちのRX100M5aと同じ場所から同時刻に撮影し、比較してみました。
実際の画像は添付の通りです。(アップロードの都合により、画像を縮小しています)
両方とも「オート」(スタンダード)で撮影しました。
露出に差があるので厳密には比較できませんが、全体のルックとして、RX100M5aよりも本機の方が硬い印象です。瓦の陰影に注目すると、本機はダイナミックレンジが狭くエッジを強調しているのか、コントラストが強く階調も少なく感じます。
解像度の面では、木の葉に注目すると、本機は圧縮ノイズの影響か、輪郭強調からか、ややザワザワした印象。情報量が少なく感じます。
全体のルックとして、RX100M5aより平面的に見えます。
本体サイズもレンズの径も違うので比較するのは妥当ではないかもしれませんが、同じクラスの「1インチセンサー」といっても画質差が存在し、「同じではない」と理解していれば、購入後の後悔は無いと思います。
もちろん、撮影時にいろいろ調整が可能ですが、コンパクトで絞りや露出補正もダイレクトに操作できないので、「オート」で最高の一枚が撮れる工夫があれば理想に思いました。

【操作性】
本体サイズやボタンは小さいですが、設定メニューはRX100M5aと同様に充実。本体モニタで確認しながら、ボタンで各種設定や操作が可能です。
フォーカスも高速で小気味よく、サクサク撮影できます。

【バッテリー】
スペックは、内蔵バッテリーで約240枚 / 120分。M0と同等です。
USBケーブルで充電が可能ですので、バッテリーが付属する方は、モバイルバッテリーを組み合わせると良いでしょう。
充電しながらの撮影も可能です。(但し、蓋を開けた状態になるので、水濡れなどに注意が必要です)

【携帯性】
59.0x40.5x35mm。奥行はM0の29.8mmより5mm大きいです。

【機能性】
コンパクトですが、一般的なアクションカメラとは違い、サイバーショットシリーズのデジカメとして静止画撮影に加え、4K、スーパースロー、など、動画撮影機能が充実しています。

【液晶】
M0は固定式でしたが、添付写真のような構造で角度が自由に選べ、180度反転して自撮りにも利用できます。

【ホールド感】
M0と同等です。ホールド感よりも、小型軽量を重視した製品ですが、シャッターボタンは大きく天面に配置されていて、問題なく撮影できます。

【総評】
このコンパクトさで1インチセンサーを搭載しているのが特徴ですが、RX100と同等ではないことに留意されておくと、購入後に不満はないでしょう。
超コンパクトでタフな作りと一般的なアクションカメラとは一線を画す高画質および高機能。アイデア次第で映像制作の幅が広がる好製品だと思います。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタルカメラ > SONY > サイバーショット DSC-RX100M5A

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

当機種ワイド端(比較用)
当機種テレ端(比較用)
当機種水面の質感や奥行表現も良好

ワイド端(比較用)

テレ端(比較用)

水面の質感や奥行表現も良好

当機種絞り開放
当機種ダイナミックなコントラストが魅力!
 

絞り開放

ダイナミックなコントラストが魅力!

 

LUMIX LX100からの乗り換えで購入しました。
LX100はピント、絞り、露出のマニュアル調整がし易く気に入っていたのですが、ゴミが入るのか内部から発生するのか、それほど使用していないにも関わらずメンテナンス(サービスセンターで分解してクリーニング)を余儀なくされました。その後もまたゴミが入り、なぜか冬場は結露して温まるまで映像がボヤける症状が出るなどもあり、買い替えることにしました。
本機に決めたのは、過去ソニーのコンデジを何台か使ってきてゴミ問題とは無縁だったことと、RX100シリーズはほぼ全製品をレビューで試用しましたが、コンパクトで当方の用途では充分満足できる高画質だったためです。
マニュアル操作派の私にはちょっと不安でしたが、車もオートマの時代。カメラの自動機能を使いこなす方針に転向しました。思い通りに撮影できれば…

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、製品写真などを参考にご判断頂ければと思います。
従前のRX100シリーズと同等です。シンプルで質感も良く、コンデジとしては特別感があります。価格に見合う満足感が得られるでしょう。

【画質】
作例を添付しています。(アップロードの都合上、サイズを1/4に縮小しています)
別途RX100M6やRX100M5のレビューも投稿していますので、比較頂ければと思います。
レンズのスペックはM6(最大200mm)がF2.8-4.5なのに対し、本機はF1.8-2.8と明るいです。
M6は望遠が200mmなのが魅力ですが、シリーズの持ち味と言えるダイナミックレンジおよびコントラスト感がイマイチなのが気になりました。悪くはないのですが、グッと心に沁みる感じが無い…
本機も画柄(ピントの合っていない部分で、黒と白の境界がボヤケているようなとき)に色収差(青紫の被り)が見えてしまいますが、全体を見渡した際のメリハリ感や抜けの良さは、コンデジとして充分に満足できるレベルです。新しくなった映像エンジンの恩恵もありそうです。
ただし、よくよくLX100と比較すると、画作り方針の違いか性能差か、階調表現の滑らかさはLX100の方が一枚上手に感じます。(本機はクッキリ、スッキリした印象)
結局、LX100も手放せなく感じ、当面は2台を使い分けることになりそうです。

【操作性】
M6と同等でM5より高速化され、電源ボタンを押してから撮影できるようになるまでの時間が短く、フォーカスも俊敏。サクサク使えて快適です。

【バッテリー】
スペックは約220枚(静止画/CIPA準拠)です。
充電はUSBマイクロBで、充電しながらの撮影も可能です。撮影時間が気になる方は、モバイルバッテリーを一緒に携行すれば良いでしょう。

【携帯性】
手のひらサイズで、電源OFF時はレンズの飛び出し距離が少なく、レンズを保護するシャッターも内蔵しています。LX100と比べると小型軽量で、日常的に携行するのも苦になりません。(LX100もコンパクトですが、いつも携行するのは難しい)

【機能性】
小さいですが、ポップアップ式のストロボを内蔵しているのは心強いです。LX100はストロボが別売で、どちらが良いかは使い方によりますが、多くの方にとっては、コンデジの場合、内蔵の方が安心だと思います。
因みにレンズは明るく暗所での撮影にも強いので、当方の場合、ストロボは使わないと思います。非常用ですね。
ファインダー(画面)は180度反転して自撮りもし易く、Wi-Fi対応でスマホへの転送もアプリで可能。「インスタ映え」を狙う用途にも適します。

【液晶】
M4やM5と同様、3.0型(4:3) 約123万ドットの液晶です。高精細で明るい場所でも反射が少なく見易いです。
EVF スペックはRX100M5と同じ0.39型約236万ドットの有機EL。画素の粒は見えず、ピントの確認にも実用的です。

【ホールド感】
M4やM5と同様の印象です。コンパクト機で特段にホールド感にこだわった形状ではありませんが、小型軽量なので撮影時に困ることはありません。

【総評】
コンパクト&高画質なら、RX100シリーズは非常に良い選択に思います。
M3, M4, M5に比べ、本機は動作が高速でAFも進化していますので、予算が許す限り本機を選ぶのが得策でしょう。
M6と本機M5Aのどちらを選ぶかですが、望遠が必要ならM6、そうでなければレンズが明るく価格面で有利な本機、という考え方で良いと思います。
望遠は捨てがたいですが、当方の場合はそれほど利用する機会が無く、万が一の場合は高画素で撮影しておいて後から切り出そうと思います。WEB用途なら問題ないでしょう。
フォーカスはいろんなモードが用意され、さらに高速とは言え、やはりマニュアル操作のように思い通りに操るのは難しいです。こればかりは永遠に解決しないかもしれません。シャッターボタンを半押しにするたびに、構図の中から対象物を判定し、異なる部分にフォーカスするような仕組みだと良いかもしれません。この点もあり、やはり当面はLX100と使い分けすることになりそうです。
話が横道にそれましたが、結論として超コンパクトで高画質。毎日携行してこそ高画質も活用できますし、良い製品だと思います!

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レンズフィルター > ケンコー > 62 S MC-UV N

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:199件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度5
作りの良さ5
表現力5
操作性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

フィルターに特に色はついていない

側面の刻印。安っぽさはない

室内で試し撮り。フィルターなし

   

フィルターあり。特に色味に影響はなさそう

   

購入した中古レンズについてきた。

先日購入したTAMRONの「18-200mm F/3.5-6.3 Di II VC (Model B018) 」についていたフィルター。自分では保護フィルター系はあまりつけないのだが、せっかくなのでそのまま使っている。

UVフィルターは、紫外線をカットして遠景撮影時にクリアになるという効果があるようだが、デジタル時代になるとそれほどUVフィルターの恩恵を感じることはないかもしれない。保護フィルター代わりとして使っている人がほとんどだろう。

このフィルターも特に普段の撮影で色味が変わるということはなく、保護フィルターとして割と優秀な部類。屋外での撮影が多いという人は、保護フィルターよりは多少恩恵があるかもしれないが、詳しく比べていないのでわからない。

ただ、安価で入手できるし、一応UVフィルターなので保護フィルターよりはなんとなくお得感はある。レンズにはフィルターつけますという人は、UVフィルターを保護フィルターがわりに使ってもいいだろう。

実際、付けっぱなし撮影しているが、特に困ることはない。これからもずっとつけっぱなしにしておくことだろう。そんな存在だ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レンズフィルター > ハクバ > MCレンズガード 40mm CF-LG400

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:199件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度5
作りの良さ5
表現力無評価
操作性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

X20のレンズ部。レンズむき出しは怖いのでフィルターとフードをつけている

本体。フードが分離式で一度ねじ込んだら取れないのでフードの根元付きで撮影

フードとフィルターを付けた状態。かっこいいし安心感も得られる

 

フィルターなし。

フィルターあり。わずかに色味が違うが付けっぱなしなら別に問題ないだろう

 

自腹購入。

普段使いに持ち歩いているX20用に購入。基本的にレンズには保護フィルターを付けない派なのだが、コンデジは不用意にレンズに触ったり、ぶつけてしまう可能性が高いため、付けていることが多い。

X20のフィルター系は40mm。このフィルターなら広角側でも蹴られることなく使える。また、レンズフードをつけても問題ない。かなりベストな感じだ。

保護フィルターを付けると画質が下がったり色味が変わったりといった心配もあるのだが、このフィルターに関しては若干色味が青っぽくなるくらいで、画質の大きな低下は認められない。色味が違うのも、付けっぱなしにしておく分には気にならない。お値段以上の安心感を与えてくれるだろう。

コンデジはフードもないし、レンズが伸びるタイプが多いので、保護フィルターはつけておいたほうが安心。仮にレンズに触ったりしても、保護フィルターなら洋服で気軽に拭いたりしても、それほど気にならないのがいい。

お値段もお手頃だし、コンデジをそのまま使っている人は、保護フィルターをつけてみるといいだろう。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他カメラ関連製品 > ニコン > HN-2

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:199件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度5
デザイン5
機能性3
使いやすさ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

届いた商品。紛れもなく新品。

鮮やかな刻印。「JAPAN」の文字が輝いて見える

純正なのでピッタリ。かっこいい。

   

フードを付けたままレンズキャップも取り付けられる。

   

自腹購入。

ヤフオクで激安のレンズ「NIKKOR AF28mm F2.8」という古いレンズを購入。古いレンズはたいていフードがついていないことが多いので、合うものを探してみた。

割と最近のレンズの場合、メーカー純正のフードは結構お高い。なので中華製の安い互換フードを使うことが多いのだが、探してみたらニコン純正のメタルフードが500円台という価格。しかも新品。こういうところがニコンのいいところなんだよなと思いつつ購入。

届いた商品はちゃんとニコンの箱に入っていたし、紛れもなく新品。「JAPAN」の刻印がまぶしい。さっそくレンズに取り付けてみた。適合することは調査済みだが、やはりかっこいい。

花形フードではないので、効果のほどはそれほどでもないと思われるが、ないよりはあったほうがいいに決まっている。個人的にレンズフードは必ず付けるので、ないと落ち着かない。

ねじ込み式フードなので取り外して逆付けなどはできないが、それほど深くないし、レンズ自体も小さいので付けっぱなしでOKだろう。レンズキャップがフード上からも取り付けられるので問題ないし。

結構古いレンズ用のフードも新品で売られているので、中古レンズを買ったら探してみるといいだろう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レンズ > TAMRON > 18-200mm F/3.5-6.3 Di II VC (Model B018) [ニコン用]

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:199件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度3
操作性4
表現力3
携帯性5
機能性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

機種不明200mmでもこれくらい大きな被写体だとちゃんと描写されるようだ。
機種不明200mmでF13まで絞ってピントの芯が出てくる。AF対象が小さいと微妙にピントが来ない
機種不明広角側では描写、AFともに満足いくレベル。

200mmでもこれくらい大きな被写体だとちゃんと描写されるようだ。

200mmでF13まで絞ってピントの芯が出てくる。AF対象が小さいと微妙にピントが来ない

広角側では描写、AFともに満足いくレベル。

機種不明高倍率ズームは便利なので1本あるといいと思う。
機種不明200mm開放。コントラストが強く大きめの被写体なら大丈夫
機種不明ハト。

高倍率ズームは便利なので1本あるといいと思う。

200mm開放。コントラストが強く大きめの被写体なら大丈夫

ハト。

自腹購入。

D3400で機動性を上げるために購入。正直高倍率ズームは利便性第一なので、描写力はごく普通であれば特に文句はない。

18-200mmという高倍率ズームながら400gという軽量はさすが。D3400につけて持ち歩いてみても負担を感じない。この点は大満足。

AF速度だが、望遠端200mmでは少々遅かったり迷ったりする。広角側は割とキビキビしているので、それほど不満は感じなかった。

さて描写について。望遠端200mmでの描写がいまいちという感じ。あじさいを200mmで撮影してみると、ぼやっとしている。ピントの芯がない感じ。手ぶれかなと思ったのだが、もっとコントラストが強い被写体を200mmで撮影するとそれほどひどくないので、どうやらAFが厳しいようだ。絞ってもそれほど改善されないので、そう感じた次第。また、ボケ味も200mmだとややざわつく感じ。それは絞り開放での話で、F8くらいまで絞るとそれほどうるさく感じなくなる。

広角から標準、中望遠域(150mmくらいまで)は割と普通の画質なので使いやすいと思う。200mmはおまけと考えておいたほうがいいかも。

また、このレンズは最短撮影距離がズーム距離によって異なっているようで、近づいて撮影しようとするとなかなかピントが合わないことも。メーカー公表値は以下の通り。

焦点距離35mm時0.77m、焦点距離180mm時0.49m
[焦点距離18mm、200mmは0.5m]

なんか感覚的につかみづらいので、注意したい。

まあ、描写がどうこういうレンズではないということはわかっているので、これからはレンズ1本で済ませたいときなどに活躍することだろう。ただし200mm側はなるべく使わないようにしようと思う。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SDメモリーカード > SANDISK > SDSDXXY-064G-GN4IN [64GB]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
読込速度5
書込速度5
信頼性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

TS32GSDHC10の計測値

使用したパソコン内蔵SSDの計測値(環境の参考までに)

本製品の計測値

デジカメの乗り換えを機に、4K撮影の可能性も考えて購入しました。
参考までに、フリーソフトCrystalDiskMarkによるベンチマークデータを添付しています。データひとつめは、数年来使ってきたTransedのClass10品、二つ目は計測に利用したPC(VAIO S11/Core i5)の内蔵SSD、三つ目が本製品の結果です。

【読込速度】
同じPCのSDカードスロットで、TransedのTS32GSDHC10(Class10)と比較しました。
測定値を見ると、Seqは、TS32GSDHC10は約22MB/s、本製品は約73 MB/s。動画、複数枚の写真、音楽データなどは、PCで読み込みの際にも速さが体験できます。

【書込速度】
測定値を見ると、Seqは、TS32GSDHC10は約14MB/s、本製品は約64 MB/s。高速です。
実際にカメラ(DSC-RX100M5A)で試すと、連写ではバッファがあるのか、両メモリカードで差異を感じませんでしたが、データをメモリカードに書き込み終了して、ファインダー(モニター)に各種表示が現れるまでの時間は、本製品のほうが半分程度で済みました。

【信頼性】
判断が難しいので、信頼性を重視して定評のあるサンディスクを選びました。
折角の撮影データを消失するのは大きな損害ですし、仕事での利用ならなおさら。

【総評】
用途にもよりますが、写真撮影なら、メモリカードの選択は信頼性、つまり、安心できるブランドを選ぶのが得策に思います。
サンディスクだからといって完璧とは考えていませんが、近年は充分に値下がりして、格安ブランド製品とそれほど価格の差は感じません。写真に限らず、普段使いにも賢い選択だと思います。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SDメモリーカード > SANDISK > SDSQUAR-016G-GN6MA [16GB]

関口 寿さん

  • レビュー投稿数:163件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール東京都練馬区在住。小学生の時に読んだ科学雑誌に触発され電子工作を始める。学生時代は自動車整備に明け暮れ、その後はサーバー/ネットワークエンジニアを生業としながら、2002年よりPC自作、改造、電子工作の記事を執筆。近年はLEDや電子回路を…続きを読む

満足度4
読込速度4
書込速度3
信頼性無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

定番のCrystalDiskMarkでは、リード94MBをマーク

NTFSでもスコアの落ち込みはわずかだった

AS SSD Benchmarkでは、全体的に辛口な結果となった

2019年4月に購入、職場で使用。

【読込速度】
良い
2種類のベンチマークで確認したところ、公称値・98MB/sに対し90〜94MB/sをマーク。
公称値には満たないものの、ベンチマークソフトの計測方法の違いやカードリーダーでのロスを考慮すれば、充分な結果といえるだろう。

【書込速度】
普通
5〜20MB/sと、リードに対し激しく見劣りする結果となったが、保証レート10MB/sであるCLASS10/A1製品としては妥当なスコア。

【信頼性】
購入以来問題なく使用できているが、1か月ほどと短い期間であるため無評価とした。

【総評】
USBメモリやSSDを含め、数多くの同社製品を使ってきたが、幸いなことにトラブルは皆無で、強い安心感が選定理由のひとつとなっている。
今回はマイコンのストレージ用だったため16GBを選択したが、32GBモデルもあるので、用途に合わせて選択していただきたい。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レンズ > ペンタックス > HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:199件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度5
操作性5
表現力5
携帯性3
機能性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

機種不明開放で寄って撮影。さすがに周辺の流れが目立つが落ち込みは少ない。
機種不明F8まで絞ると周辺の流れも消える。かなり好きな描写だ。
機種不明15mmはさすがに広い。室内での撮影では広角レンズは役立つ。

開放で寄って撮影。さすがに周辺の流れが目立つが落ち込みは少ない。

F8まで絞ると周辺の流れも消える。かなり好きな描写だ。

15mmはさすがに広い。室内での撮影では広角レンズは役立つ。

機種不明撮影時は余計なものが入らないよう周辺に気をつけよう。
   

撮影時は余計なものが入らないよう周辺に気をつけよう。

   

Webメディアでのレビュー用に借用。

K-1のレビューをする際にメーカーから一緒に借りたレンズ。正直大きくて重い。ただそれに見合った描写性能を持っているレンズだ。

開放で撮影すると周辺の流れがあるが、周辺光量の落ち込みはあまり感じられない。F5.6?F8くらいに絞って撮影すると、四隅までキリッとした描写になる。

K-1でこのレンズを使って撮影すると、中判カメラかと思うくらいの解像感がある。お金に余裕があり、大きくて重いことが許せるなら、ぜひ手に入れたいレンズだ。

操作性に関しても問題なし。ズームリングの幅が少々狭いが滑らかに動く。撮っていて気持ちがいい。マニュアル撮影の場合でも幅広のピントリングで快適だ。

K-1とこのレンズの組み合わせで風景撮影をすると、思わず自分のカメラの腕が上がったのかと思ってしまうくらい、ハッとする描写をしてくれる。K-1を手に入れたのなら、このレンズもぜひ。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他カメラ関連製品 > RODE Microphones > VideoMicro

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
機能性3
使いやすさ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デジイチのホットシューに装着

ホットシューがないDVカメラはとりあえずハンドマイクとして使用

ウィンドシェードを取り外した状態

   

マイク本体の集音部

   

DVカメラでインタビュー映像を撮るために購入。カメラのホットシューマウントに取り付ける設計だが、DVカメラにはマウントがなく、カメラを三脚固定した状態でマイクは手に持って収録。そのうち、雲台にホットシューを付けられるアダプターを購入しようと思うが、暫定的には問題なし。

価格も安いのでそれほど期待はしていなかったものの、やはりマイクあり・ナシでは音声品質は差は歴然。風音をカットするウィンドシェードがあるだけでも違う。マイク性能が極めて高いかというとそうでもないが、マイクを向けた方向の音をキャッチしてくれるので、余計な音を拾いにくいのがよい。

軽くて小さいので邪魔にならず、ユニークなデザインもお気に入り。インタビュー映像収録以降あまり出番がなくなってしまったが、お値段なりにそこそこ機能を果たしてくれるので、1つ持ってて損はない代物。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ビデオカメラ > ZOOM > Handy Video Recorder Q2n-4K

藤本健さん

  • レビュー投稿数:62件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールDTM、デジタルレコーディング、デジタルオーディオといった分野を中心に書いているライター。高校・大学在学中よりシンセサイザ、シーケンサなどの開発、製品化を行っていたが、1989年にリクルートに入社して編集者に。2002年に早期定年退職をす…続きを読む

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
機能性5
バッテリー5
携帯性5
液晶5
音質5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

4Kのビデオ撮影機能と、最大24bit/96kHzのリニアPCMレコーダー Q2n-4K

ヘッドホンアウト、ラインインが搭載されている

マイクの入力音量はサイドにあるインプットボリュームのノブで調整することもできる

   

画面に現在どういった設定がされているのかが表示される

   

Q2nの上位モデルとして登場したQ2n-4K。4Kのビデオ撮影機能と、最大24bit/96kHzのリニアPCMレコーダー機能を兼ね備えた機材で、音楽のあらゆる場面で活躍する高画質・高音質ビデオカメラだ。

X-Y型のエレクトレット・コンデンサマイクを内蔵しているため、別途マイクを用意することなく、いい音での録音が可能。バッテリーは単3電池2本で駆動し、録画・録音はmicroSDカードにしていく。また長時間の撮影時にも、microUSBで電源供給ができるので安心して使用できる。

搭載されているカメラの視野角は5段階あり、スタジオでのバンド撮影でも一人の演奏でも、最適な設定を行うことができる。さらにSCENEボタンを押すと屋外での撮影に最適な色にしたり、コンサート会場での撮影に最適な形にしてくれるなどの選択もでき、状況に合わせて変更可能だ。

音質はかなりクリアで、低音域もしっかりと録音できる。音声のフォーマットは、96kHz/24-bit、48kHz/24-bit、44.1kHz/16-bitのいずれかを選択できるので、必要に応じて設定していくといいだろう。

マイクの入力音量はサイドにあるインプットボリュームのノブで調整することもできれば、オートで調整してくれるモードもあり、中央にあるボタンを押せばすぐに録画がスタートされる。操作は非常にシンプルなので、今までこういった機材を使ったことがない人でも、ストレスなく扱うことができるだろう。

またQ2n-4Kを気に入っているポイントとしては、音声フォーマットや視野角などを含め、さまざまな設定がボタン1つで行えるところだ。たとえば、LO CUTに関しても表に設定がで表示されているため、簡単に操作できる。さらに、画面にも現在どういった設定がされているのかが表示されるので、意図しない設定をしてしまうトラブルなどを防ぐことができる。

他にもヘッドホンアウトが搭載されているので、モニタリングが容易だったり、マイクロHDMI OUTを装備しているので、配信用のカメラとして使うこともできる。実際私が運営しているDTMステーションPlus!というネット番組では、手元を映す用のカメラとして導入している。

またQ2n-4KはUSBマイクとしても使用可能なので、ちょっとボーカルを録りたいとか、アコギを録りたいといったときでも使える。ただUSBマイクとして使うときは44.1kHz/16-bit固定らしいので、あくまでも簡易的なマイクとして使用するのがいいだろう。

最近のスマホはかなり高画質に録画できるようにはなってきたものの、音質のほうはまだまだであるのが実情。特に大きい音量で録音する場合には、オートレベル調整機能が効いてしまって正しい形で録音は難しい。そういう意味では、Q2n-4Kは、音楽専用という点で大きな役割を果たしてくれるビデオカメラだといえる。


私が運営しているDTMステーションではQ2n-4Kについて、もっと詳細に紹介しているので、ぜひそちらも参照していただきたい。
「リハスタも超高音質で丸ごと撮(録)れる4K対応ビデオカメラ、ZOOM Q2n-4Kが便利」
https://www.dtmstation.com/archives/23342.html

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SDメモリーカード > SANDISK > SDSDXNE-016G-GNCIN [16GB]

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:199件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度5
読込速度5
書込速度5
信頼性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

JPEG記録用なので16GBで十分。

本体は堅牢な雰囲気。他社製に比べ硬い感じがする

D750のスロット2にて使用。JPEGバックアップ用だ

   

D750最高画質で設定したら700枚弱。普段はNORMAL画質、Mサイズにしている

   

自腹購入。

SDカードを2スロットもつD750のスロット2用に使用。こちらのスロットはJPEG記録用、いわゆる保険的なバックアップで使用しているので、容量はあえて少なめのものを選んだ。

メインのカード(SDSDXXG-032G-GN4IN)に比べ若干書き込み速度、読み込み速度は遅いものの、まったく問題なし。快適に使っている。

やはり、一流メーカーであるサンディスクは、安心感が違う。本体もしっかりしているし、特に不具合も起きない。

SDカードはピンキリ。これまで数々のメーカーを使ってきたが、一度サンディスクを使ってしまうとちょっとほかのメーカーが不安に感じるほどだ。まあ、ほかのメーカーのものでも何か問題が起きたことはあまりないのだが。

ちょっと高く感じるかもしれないが、デジカメの画像が消えてしまうかもというそこはかとない不安は多少払拭できる。数百円の違いだったら、サンディスクのカードを選んだほうがいいだろう。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SDメモリーカード > SANDISK > SDSDXXG-032G-GN4IN [32GB]

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:199件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度5
読込速度5
書込速度5
信頼性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

天下のサンディスク。結構安価なのがうれしい

D750のスロット1に入れている。RAW画像の保存担当だ

書き込み禁止スイッチが勝手に動かないのがいい。それが普通なのだが……

   

D750のRAW画像で500枚以上は保存可能。条件によっては600枚以上いける

   

自腹購入。

メインで使っているデジタル一眼レフ「D750」のメモリカードとして利用。それまで別なカードを使っていたのだが、書き込み禁止ロックが勝手に動いてしまったり、本体がバラバラになってしまうなど、堅牢性その他に不安を感じていたので、こちらを購入。

ロックも勝手に動かないし、本体もなんとなく堅牢に感じる。やはりちゃんとしたメーカーのものはいいなと思った。転送速度や書き込み速度も満足できるレベルだ。

動画をバリバリ撮影する場合はどうなのかわからないが、静止画を撮影する分には何の不満も感じられない。どのSDカードを買おうか迷ったら、このカードで決まりだろう。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レンズ > ニコン > Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:199件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度4
操作性4
表現力4
携帯性4
機能性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

別機種18mm、F3.5。さすがに開放では全体的に甘めの描写。色味は濃い
別機種18mm、F4.5。周辺はやや流れているが中心部の解像度は上がっている
別機種18mm、F5.6。周辺の流れが多少改善された。中央部は良好

18mm、F3.5。さすがに開放では全体的に甘めの描写。色味は濃い

18mm、F4.5。周辺はやや流れているが中心部の解像度は上がっている

18mm、F5.6。周辺の流れが多少改善された。中央部は良好

別機種18mm、F7.1。周辺もかなりかっちりしてくる。コスパはいいレンズといえる
   

18mm、F7.1。周辺もかなりかっちりしてくる。コスパはいいレンズといえる

   

自腹購入。

普段ニコンのシステムを使っているが、もっとも広角で24mm。特に広角で撮影する機会が多いわけではないのだが、やはり広角側を少し広げたいと思い、このレンズを選択。決め手は「安い」「そこそこ映る」「軽い」という点だ。それほど使用頻度は高くないので、最新レンズではなくてもいいかなと思った次第。

Dタイプのレンズなので、D3400などではMFになってしまうが、D750、D500ならば普通に使える。

写りのほうは、とびきりいいというわけでもないが、この価格でこれだけ写れば十分。やはり広角端の絞り開放では、少し甘い描写に見受けられるが、少し絞るとシャキッとする。あまり開放で使うレンズではないと思うので、その辺りはあまり気にならない。

軽くてD750に付けても負担が少ないのはいいのだが、AF時にピントリングが回ってしまうのが少し気になった。まあ、古いレンズなのでしょうがないのだが。また、MF時のピントリングは軽い。MFメインの場合、少し気になるかも。

現在、中古で2万?3万円くらいで買えるので、ニコン純正で広角ズームを探しているのなら選択肢に入れておいてもいいだろう。D500の標準ズーム代わりとしても使えそうなので、フルサイズとAPS-Cを同時に使っている人は、その辺りの便利かもしれない。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レンズ > ニコン > AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:199件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度4
操作性4
表現力4
携帯性4
機能性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

機種不明ズーム全体的に平均的によく写るほうだと思う。色のりは濃いめだ。
機種不明望遠側で寄るとボケも楽しめる
機種不明D3400と組み合わせるとややレンズのほうが大きく感じる

ズーム全体的に平均的によく写るほうだと思う。色のりは濃いめだ。

望遠側で寄るとボケも楽しめる

D3400と組み合わせるとややレンズのほうが大きく感じる

機種不明ボケ味はやや汚いがこの価格帯では普通か
機種不明シャープさはあるほう。特に中央部はかなりキレキレ
 

ボケ味はやや汚いがこの価格帯では普通か

シャープさはあるほう。特に中央部はかなりキレキレ

 

自腹購入。

D3400のダブルズームキットを買ったときに付いてきたレンズ。このレンズはDX専用で、AF/MF切り替えスイッチがレンズにないなど、簡易版望遠ズームという位置づけとなっている。

ただし、描写に関しては平均点以上。AFの速さも問題ない。かといって、よく使うかというとそうでもない。

僕はニコンのAF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDも持っているので、D750ではそちらを使うし、D500でもそちらを使うことが多い。やはりフルサイズ対応のほうがレンズに余裕があって高画質だからだ。

使うのは主にD3400との組み合わせだが、D3400は18-55mmのみで使うことが多いので、結局このレンズを使うことが極端に少なくなっているのだ。

70-300mmはニコンではフルサイズ用もあるし、タムロンやシグマでも発売されている上、高倍率ズームでもカバーできるというライバルが多いレンズ。純正というところには安心感があるが、コンパクトさや価格を考えると、他社でもいいかなと思わせるレンズだ。

ダブルズームキットで付いてくるのなら、文句なくお得だが、これを単体で買うかというとちょっと悩んでしまう。そんな中途半端なレンズのように感じる。

また、18-55mmとのキットとなっていると、55ー70mmの間が抜けてしまうというのもちょっとなあという感じ。以前の55-200mmのレンズのほうが、焦点距離的にはつながりがあって使いやすかったかもしれない。

文句ばかりいっているが、レンズだけを見れば十分合格点。しかしこれを単体で買う意味があるのかなと思ってしまうのは残念なところだ。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(カメラ)

ご注意