家電すべて ユーザーレビュー

 >  > すべて

ユーザーレビュー > 家電 > すべて

家電 のユーザーレビュー

(1444件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
ショップスタッフレビュー
イヤホン・ヘッドホン > JVC > HA-S48BT > HA-S48BT-B [ブラック]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度3
デザイン3
高音の音質3
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

装着イメージ

「BASS」ボタンで低域増強!

ハウジングは90度回転してフラット形状に

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
iPhoneXと組み合わせ、配信音楽で試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。面白味はありませんが、裏を返せば無難です。
質感は、表面の仕上がりが今一つで、一目で樹脂素材と分かりますが、価格に照らすと許容範囲に思います。

【高音の音質】
僅かながら高域が耳に付く感はありますが、SBCコーデックでありがちなザラツキを感じず、艶感も楽しめます。
ボーカルはもう少し厚みが欲しいところですが、明瞭で聞き取り易いのは好感が持てます。

【低音の音質】
標準状態でも質感と量感のバランスが取れた良質な低域が楽しめます。
さらに、ワンボタンで「バスブースト」機能が利用でき、ズシーンと響く重量級の低音が楽しめます。ブーミーな感もなく音場もクリアで、常にONにしておいても良いでしょう。重低音ファンにもお勧めできます。

【フィット感】
158gと軽量です。
挟圧はやや強いですが、オンイヤータイプで遮音性を高めたり、ズレを防止しようとすると、これくらいが丁度なのかもしれません。パッドは幅広で厚みもあり、耳の接触部分に大きな違和感はありません。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
オンイヤー型としては一般的なレベルです。
音漏れが心配な場合は音量を控え目にするのがお勧めです。本機の場合、低域が豊かで音量を小さくしても音が痩せにくいので、小音量でも実用的に思います。

【携帯性】
ハウジング部分が90度回転し、フラット形状に折り畳みできます。携帯性は良好です。

【総評】
デザイン、質感、音質、機能性の全ての面で大きな特徴はありませんが、裏を返せば無難。
音質は低域が豊かでこの価格帯の製品としてはまずまず良質。目立たず無難に音楽を楽しみたい方は、購入の候補に入れられても良いと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > JVC > HA-EC9BT > HA-EC9BT-B [ブラック]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン3
高音の音質3
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

操作し易い大き目リモコン

付属のイヤーチップ。低遮音タイプも3サイズ付属

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
iPhoneXと組み合わせて試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
カラーは4色から選べます。スポーツ用途でカラフルさを重視するならブルーやピンク、通勤や通学でも利用するなら無難なホワイトか、本機ブラックを選ぶと良いでしょう。
質感は限定的で、ケーブルもやや硬めでヨレが気になりますが、価格を考えると大きな不満はないでしょう。

【高音の音質】
子音の刺さり感が少し気になり、音量を下げるとボーカルが痩せたような印象を受けますが、基本として明瞭で艶感もあり、トータルで価格相応の印象です。

【低音の音質】
遮音性重視の標準イヤーピースと、屋外などで周囲の音が聞こえやすい穴あきの低遮音イヤーピースが付属しています。
標準イヤーピースは量感と質感のバランスが良く、重低音ファンも好みそうな迫力があります。

【フィット感】
耳掛け部は前後に回転する構造で、耳に掛けた後、ノズルが耳穴にピッタリ収まるよう調整できました。フィット感は上々です。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
イヤーチップは標準タイプと、穴あきの低遮音タイプの2種類が付属しています。
遮音性を重視する場合、標準タイプを選ぶと、カナル型として一般的な遮音性が得られます。

【携帯性】
小型軽量で、携帯性は良好です。

【総評】
リモコン部が大型で、冬場の手袋、スポーツ時のグローブ装着時にも操作し易いと思います。
リモコンは大き目で重量がありますが、耳掛け式で重量を支えてくれるので、気にならないと思いす。
デザインや質感は凡庸ですが、音質、装着感、操作性、価格のバランスが良く、この価格帯で無難なスポーツモデルをお探しの方にお勧めできる製品です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > JVC > HA-F15BT > HA-F15BT-AH [ブルー×グレー]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度3
デザイン4
高音の音質2
低音の音質2
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

質感と形状のご参考に

リモコンは大型で操作しやすい

装着感に優れた形状

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
音質はiPhoneXと組み合わせて確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感は価格相応ですが、ケーブルにヨレが見当たらす、どなたも大きな不満はないと思います。

【高音の音質】
接続コーデックはSBCのみで、ザラつきとはいかないまでも、かなりドライな印象を受けます。ボーカルの曇りも気になり、もう少し明瞭度が欲しいところです。
一方、刺さりのような不快感や、大きな音色の変化はなく、高域の刺激が気になりやすい方には適しているかもしれません。
本機の場合、デザイン的にも女性を意識した感があり、女性は男性よりも高域が耳障りに感じやすいと言われていますので、ターゲットに合わせたチューニングなのかもしれません。

【低音の音質】
緩くモヤモヤした印象ですが、量感は適正で、低域を伴った音楽表現が得られます。

【フィット感】
インイヤー型をベースにノズルの先端を耳穴に導くタイプです。
耳に接触する部分は面積が大きく違和感なし。耳穴に押し込まないので、カナル型が苦手な方にも適しています。着脱が容易なのもポイントです。
コントローラー部が大きく、重量で右側が下方に引っ張られる感覚がありますが、ケーブルを首の後ろに回すとそれ程気になりません。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
一般的なインイヤー型とカナル型の中間的な印象です。

【携帯性】
小型軽量で携帯性は良好です。

【総評】
音質は今一つですが、NGという程でもありません。
色は4色から選択でき、色使いもレトロ調。装着感が気に入り、ファッション性を重視する方には良い選択かもしれません。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

掃除機 > ダイソン > Dyson V8 Fluffy SV10FF

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:170件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性5
サイズ5
手入れのしやすさ5
取り回し5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

スタイルは以前のモデルとほぼ同じ。色が違うのとモーター部が少々大きくなっている

MAXボタンがなくなりスライドスイッチに変更。MAXでも音は静か

ふわふわヘッドのFluffy。髪の毛などが絡まってしまうがメンテナンス可能

   

汚くてごめん。ゴミを捨てるときの機構が変わり捨てやすくなっている。地味にいい改良

   

すでにV10が発売されているが、使っていた旧式Fluffyのバッテリーがへたったので、こちらを使用。
以前のモデルになれていると、その音の静かさにびっくり。以前に発表会でその静かさは聞いていたし、どういう原理なのかも知っていたが、実際家で使ってみると、その静かさが際立つ。無音というわけではないが、以前にものより排気音がやや低めになって耳障りではなくなっている。
「ダイソンの掃除機はうるさいんでしょう?」という心配は、このモデルには当てはまらない。

また、バッテリーの持続時間が約2倍の40分になっているのもうれしい。もうこれくらいになると、コード付きの掃除機はいらないなと感じる。

吸引力は相変わらず。1回掃除すると、そんなにゴミあるのかと落ち込むくらい細かいホコリが取れている。これになれてしまうと、ほかの掃除機じゃもの足りなくなる。
しかも、フィルターはまったくもって汚れないので、フィルターに関してはメンテナンスフリーだ。

そうそう、ゴミのカップの機構が変わっており、さらにゴミが捨てやすくなっているのもよい。

V10が出てから、少し価格が下がっている感じがするので、旧モデルでも気にならないのであれば、このV8はお買い得かもしれない。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > Shanling > ME100

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

付属のイヤーチップ

付属のハードケースとプラグ部

メーカーのメディア用試聴機をお借りしてのレビューです。
折角なので、プレーヤーは同じメーカー「Shanling」の「M0」を組み合わせ、ハイレゾ音源で試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感は、実物を手に取ると、写真よりも高級感が感じられて好印象です。
ハウジングはアルミ削り出しで、加工も非常に高精度。稜線に安定感があり、接合部に隙間が見られず、表面も滑らかなど、実売価格を考えると満足度は非常に高いと思います。
ハウジング外側の三角形のパーツは樹脂製のようですが、形状に歪みがなく光沢もキレイで、デザイン面でもアクセントになっています。
因みに、ケーブルのプラグ部も金属素材で加工精度も高く美しい!隅々まで配慮が感じられます。

【高音の音質】
非常にクリアで粒立ちが良く、耳触りの良さに驚きます。余計な音や響きを取り除くと、このような音になるのでしょう。解像度の高さと付帯音の少なさは、ギターのように立ち上がりが鋭い音色も精密に捉え、鮮度が高くナチュラルに表現。ボーカルはテクスチャが豊かで、アーティストそれぞれが持つ声色を鮮明に描き出し、個性をより深く引き出してくれます。ここまで解像度を高めつつ、子音の刺さらない滑らかな音調も特筆に値し、さすが老舗ハイエンドオーディオメーカーと思える仕上がりです。

【低音の音質】
低域も解像度が高く、音離れの良さが素晴らしい!量感が豊かでありながら、余計な振動や残響が感じられず、スッキリとした空間に、音源そのままと思えるクリーンな「音」が展開されます。
言い換えると、振動や残響に頼って膨らませるのではなく、信号を濁さずストレートに引き出している印象。
ご試聴の際は、ドラムやベースの小気味よい躍動感に耳を傾けると、本機の素性の良さと実力が理解できると思います。

【フィット感】
Shanling初のイヤホンとのことですが、ピタッとフィットし、ポジションも一発で決まります。ポジションの安定は、音質の安定も意味し、装着感と音質の両面でフィット感は非常に良好です。
イヤーピースは、Balanced(周波数特性がニュートラル)、Vocal(ボーカル重視)、Bass(低音重視)が各3サイズと、低反発(フォームタイプ)が1組付属しています。
どなたにもフィットすると思います。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
カナル型としては一般的な範疇ですが、フォームタイプを選択すると、やや遮音性が高く感じます。

【携帯性】
小型軽量で携帯性は良好です。
革風素材の立派なハードケースが付属しているので、カバンに他の荷物と一緒に入れて持ち運ぶのも安心でしょう。因みに、このケースは素材感が良く縫製もキレイで、オマケというよりは製品の一部と言えるほど高品位。抜かりの無さに脱帽です。

【総評】
音質は素性の良さに加え、Shanlingのハイエンドオーディオに通じる、開放的でおおらかな音調が非常に心地よいです。
加えてデザインや質感、フィット感、調音も可能なイヤーピースやMMCX端子で交換可能なケーブルなど、隅々まで神経が行き届いて高品位。総じて、他社の5万円〜10万円クラスの製品に引けを取らない価値を感じます。それが何と、実売価格が2万円弱とお手頃価格!テレビショッピングのような表現になってしまいましたが、本当にコストパフォーマンスが高く、近年稀に見るお買い得な製品に感じます。
DAPに続きイヤホンも製品化され、ますます注目のShanling。初心者から超マニアまで幅広くおすすめできる超優秀製品です。

備考)
Shanlingについては、以下URLの取材記事で詳しくご紹介していますので、是非ご参照いただければと思います。
「優秀すぎて話題、超小型DAP「M0」はここで生まれた − 中国・深センのSHANLINGを訪問」(Phileweb)
https://www.phileweb.com/review/article/201808/14/3151_3.html

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > TFZ > T2G > T2G [グリーン]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

ケーブルは着脱式。端子部はキャップのように覆う形状。

プラグのハウジングは金属素材で高級な雰囲気。

メーカーのメディア用試聴機をお借りしてのレビューです。
A&Ultima SP1000と組み合わせ、ハイレゾ音源で試聴しました。

【デザイン】
先に発売された「SERIES 4」がベースということで、ハウジングは同等。デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感も「SERIES 4」と同等です。ハウジング外側は金属素材で鏡面仕上げ。精度よくフラットで艶と映り込みが綺麗です。当初のTFZ製品に比べると、非常に洗練度が増して隔世の感があります。
内側が透明の樹脂素材で、ドライバーが見えるのもマニアっくで好感が持てます。

【高音の音質】
非常に高解像度。細かな微小音も高感度に拾い、音の数が多く感じます。
ボーカルは軽快で爽やかな音調ですが、刺さり感も皆無で気持ちよく聞くことができます。付属のシリコンイヤーピースでは、装着ポジションや個人差によって、やや中低域が抜け、「声」が上ずった印象を受けるかもしれませんが、そうした場合は、別途フォームタイプのイヤーチップを購入して交換すると良いでしょう。店頭で試聴される場合のご参考になれば幸いです。

【低音の音質】
個人差がありそうですが、当方の場合、付属のシリコンイヤーチップはやや低域が漏れてしまうようです。別途用意したフォームタイプに交換すると、「SERIES 4」と同様の傾向で、ゆったりと懐の深い低域が楽しめました。
TFZの特徴であるダブルマグネティックサーキット(デュアル磁気回路)のお陰か、量感と質感のバランスが良く、深く沈む表現力とキレを両立し、ジャンルを問わずリッチな低音が楽しめます。TFZファンは、この低域に魅力を感じているのではないでしょうか。

【フィット感】
ハウジング外側は金属ですが、内側が樹脂素材で約34gと軽量性も考慮されています。
ノズルやハウジングの形状は適正でフィット感は上々。ケーブルは耳掛け方式で、安定感があり、脱落の心配もないでしょう。
イヤーピースはシリコンタイプが長さ違い(2種)x各3サイズよ、出荷時に装着されているものも含め、合計7ペア付属しています。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
カナル型としては一般的な範疇です。

【携帯性】
小型軽量で携帯性は良好です。ソフトポーチが付属しています。

【総評】
「SERIES 4」との大きな違いはケーブルで、「QUEEN」から採用されている新型が同梱されています。導体は銀コートOFCと変わりませんが、ハウジング側の端子はキャップのように覆うタイプで勘合が安定し、異物が挟まるリスクも低いでしょう。また、プレーヤー側のプラグも金属ハウジングで高級感が増しています。
このレビュー執筆時点で、本機は「SERIES 4」よりも1割程度価格が安く、ケーブルがアップグレードされて、総合的な音質も優秀。これで、フォームタイプのイヤーチップが付属していれば、文句無しです。
いずれにしても、コストパフォーマンスの高い優秀モデルとして、初心者からマニアまで幅広いユーザーにお勧めできる良品です。

比較製品
TFZ > SERIES 4 [ダークグレー]

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > AVIOT > TE-D01d > TE-D01d-DR [Dark Rouge]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

iPhoneXとサイズ比較

デザインと質感のご参考に

充電器兼用ケースもコンパクト!

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
aptX接続はShanling M0(プレーヤー)と組み合わせて、AAC接続はiPhoneXと組み合わせて確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
本体は樹脂素材ですが、メタリック塗装で見る角度によって表情が変化し、深みを感じます。表面の平滑性と艶感も良いですね。
大き目のボタンは金属のような質感で、デザイン面でもアクセントになっています。

【高音の音質】
aptX接続は低域の密度が高いのか、やや重い感がありますが、こもりを感じることはなく、ボーカルの音色も素直。何より、刺さりが皆無なのは好感が持てます。
近年、解像感を重視した製品が多く、高域の刺激によって疲れ易く感じていたので、こうした音調は貴重に思います。
AAC接続はコーデックの特性上、aptX接続に比べるとサラッとした印象ですが、低域の重厚感も薄まり、相対的に中高域の解像感が増して鮮度が高く感じます。
aptXとAACで甲乙をつけるほどの差はありませんが、ポップス系ならiPhone(AAC)との組み合わせで、躍動感のある高音質が楽しめると思います。
また、映画やドラマ視聴では、音場が広く、音の位置関係も明瞭。特に遠くから聞こえる音の距離感や距離差までもしっかり把握でき、イヤホンと感じさせない自然な没入感も魅力です。こうした効果は、素の特性の良さから生み出されるものだと思います。

【低音の音質】
深みと厚みを兼ね備えた重低音サウンド。量感を重視される方にお勧めできます。
かなり重厚ですが、キレを損なわずリズム感やグルーブ感の表現力も良好。
音楽全体がリッチに感じられるのも良いですね。
映画やドラマは、地響きまで感じられるほど迫力があり、動画視聴にもおすすめです。

【フィット感】
本体は約5g(片側)と軽量です。
ノズルが充分に長く耳穴で固定でき、また羽型のサポートパーツで脱落が予防できるなど、フィット感は良好です。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
一般的なカナル型の範疇です。電車やバス中での利用にも適します。

【携帯性】
充電器兼用ケースが非常に小型で、イヤホン本体込みの重量は約74gと軽量。
携帯性は非常に良好です。

【総評】
クアルコム社の最新チップ「QCC3206」を搭載し、完全ワイヤレスイヤホンで問題になりがちな音途切れの心配が少ないのは何より。また、本体のみで最大9長時間(充電器兼用ケースを組み合わせると従前モデルよりも長い最大100時間)とバッテリーの保ちがさらに良くなっていて、充電の手間は殆ど気にならないレベルでしょう。
ほか、日本語によるガイダンス(ペアリングなど)は声優さんの起用で話題ですが、実のところ多くの製品は英語で、日本語対応自体が珍しく、使いやすさの点でも優れています。また、他の機器に充電できるUSB Type A端子を搭載しているなど機能も充実。
総じて、接続性、機能性、音質にさらに磨き掛かりつつ、価格もより手ごろにと良いことばかり。一般ユーザーから音質にこだわるマニアユーザーまで幅広い層にお勧めできる良品です。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

電動歯ブラシ > パナソニック > 音波振動ハブラシ ポケットドルツ EW-DS42-K [黒]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:437件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
静音性3
歯磨き効果3
磨き心地3
バッテリー4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

キャップには水捌け用の穴がある

携帯用ながら長めの持ち手とネックでブラッシングしやすい

段差を設けた植毛で歯間に入り込みやすいブラシ

 

ブラシの裏面は舌磨き用

単4形のアルカリ乾電池1本または充電池で駆動する

 

パナソニックの電動歯ブラシ「ドルツ」シリーズの携帯タイプの商品。2タイプあるうちの長さ16センチのロングサイズ。携帯性と使いやすさのバランスが取れたモデル。

本製品の特徴は、あくまで携帯用を前提にしたものなので、電動歯ブラシとしては簡易的。機能もシンプルで、操作は電源のオン・オフのみ。ボタンを押すと、ブラシが毎分約16,000回振動して、ブラッシングをアシストして効率よく磨ける。

音波式のため、超音波式に比べると振動が穏やかなので、初心者にも向いている。携帯用ということもあり、ブラシヘッドが一般的なものよりも小さいため、子ども用の電動歯ブラシとしても◎。

携帯タイプの電動歯ブラシは他にあまり選択肢がないので、優劣というのはあまりないが、バッテリー式ではなく、電池式であることが特徴。充電池も使用できるので、もちろんブラシの交換は必要だが、電動歯ブラシとしては長く使えるのがメリット。ふだんの外出時の持ち歩きはもちろん、旅行時も充電器を持っていかなくても済む。本体の重量も電池を含めて約38グラムと持ち歩いても苦にならない重さだ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美容器具 > パナソニック > RF美容器 EH-SR71

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:437件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ3
効果4
維持費3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体は充電式。充電用ACアダプターと本体

付属のスタンドに立てた状態で充電も可能。本体に対してACが結構大きい

ヘッド部アップ

   

少々長めだが握りやすいグリップ

   

美容業界では"顔用アイロン"とも呼ばれている、リフトアップの効果が期待できる、"ラジオ波"によるフェイスケアを家庭でセルフで行うことができる美容器具。メーカーからサンプルを借りて自宅で使用。

美容意識の高い人であれば、聞いたことがあるであろう"ラジオ波"。エステサロンで施術を受けると、1回数万円かかる技術を、セルフでありながら自宅で手軽に行うことができると思うと、すぐに元が取れてしまう。

ラジオ派に加えて、1秒間に約100万回の微細な振動を行う超音波も組み合わせることで、より効果を高める。使用方法はヘッドをフェイスラインに沿って押し当てながら、引き上げていくだけで、2〜3回も試せばすぐにコツを掴んで慣れる。

付属のジェル以外にも、市販の乳液、美容液、ゲルタイプの化粧品が利用できるのも利点。油分が多いとラジオ波や超音波が伝わりにくいため、オイルやクリームとの併用はできない。過度な使用は肌に負担をかけてしまうため、使用は1日1回10分程度まで。1日以上あけて週3回までが目安だ。

実を言うと、ラジオ波の施術自体が初めての体験だったが、たった1回の使用で効果を実感。肌のハリ感とたるみが引き締まり、フェイスラインがスッキリして小顔効果を実感。エステに行く時間がなくても、自宅で10分程度なら十分時間は確保できるので、忙しくて美容は二の次になりがちだが、肌の老化が気になっているという子育て中の女性にはぜひ利用してほしい。ほんの少しでも自分自身を労わることができ、若返りを感じられるというだけで気持ちも前向きになれるという意味で、精神的な効果も大きい。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライヤー・ヘアアイロン > パナソニック > ナノケア EH-NA9A > ナノケア EH-NA9A-RP [ルージュピンク]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:437件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ3
スタイリング3
乾燥スピード4
静音性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

それなりの大きさだが、重心バランスがよく重さを感じにくい

弱風・強風の異なる風圧の風を吹き出し、毛束をほぐしながら乾かせる"速乾ノズル"

グリップの根元のボタンを押すとケアモードを変えられる

   

使わない時はグリップを畳んでコンパクトに

   

パナソニックのヘアドライヤー。独自のイオン技術"ナノイー"搭載機の最上位モデル。メーカーからサンプル機を借りて自宅で試用。

電源方式はAC100Vで、日本国内専用。ターボ時の最大風量は1.3m3と、ドライヤー市場全体からすると多めだが、この価格帯の製品としてはいまや標準的。10年ほど前のモデルを所有しているが、ヘアケアの方向に進化していると感じる。ナノイーに加えて、キューティクルを引き締め、髪の摩擦ダメージや紫外線の影響を抑える効果が期待できるという、2つの亜鉛電極から発生するミネラルマイナスイオンが従来機の約2倍に。確かに他のドライヤーに比べても、ヘアドライした後のまとまり感としっとり感が違うように感じる。

ヘアケアのための5つのモードを備えているが、特に驚いたのが、"毛先集中ケアモード"。周囲の温度をセンサーで自動検知し、最適な間隔と風量で毛先の仕上げに適した温風・冷風を交互に発生させるというモードで、ふつうに乾かしていた髪を毛先だけこのモードでもう一度風を当てると不思議にほどよくまとまる。

弱風と強風を組み合わせて放出する"速乾ノズル"により、毛束をほぐしながら乾かすことができるのも特長。髪を一定の強さで乾かす一般的なドライヤーに対して、毛束をほぐして風が当たる面積を増やすことで効率よく、かつムラなく、まとまりよく乾かすことができる。構造・仕組み上はちょっとした違いのように思うが、仕上がりの満足度は大きく違う。単に髪を乾かすだけでなく、ケアやダメージを予防するという美容概念を持ったドライヤーだ。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美容器具 > パナソニック > スチーマー ナノケア EH-SA99

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:437件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ4
効果5
維持費4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体正面。使わない時はコンパクトかつスッキリとシンプルな佇まい

本体側面

取り外しが可能なコンセント

給水タンクは裏側にセット

下側が操作部、外側がスチーム、内側がミスト用の穴。垂直方向に角度の変更も可

なかなかの量と勢いで噴き出る温スチーム

メーカーより試用機をお借りした後、自前で購入。パナソニックのフェイススチーマーの中ではフルスペックモデルにあたり、5つのコースを備えている。

美容関係者の間でも、フェイスケアは"保湿"が基本と言われるが、本体のタンクに水をセットするだけで、大量のスチームを顔面に向かって浴びることができる。スチームだけでなく、冷たいミストも放出してくれるのが特長。5つの各コースは、温スチームと冷ミストの組み合わせ。温冷の切り替えにより、肌にほどよい刺激を与えて、引き締めまで行える。なんと言っても実はこの冷ミストが心地よい。微細なミストで、顔以外はそれほどびしょ濡れにならないのもうれしい。

1回使用しただけでも、その効果を実感。肌のキメが整うせいか、化粧のノリが激変する。肌の上をスルッと滑るようにファンデーションもポイントメイク用品ものびるので、塗り過ぎも防げる。

ケアしている間も気持ちいいし、効果も高いので朝夕使いたくなるが、取説によると、過度な使用は肌の負担になるので厳禁とのこと。使用は1日1回に留めたい。

スチームは電源を入れて数秒で立ち上がるのも優秀。温度は顔を近づけすぎるとちょっと熱く感じるが、適切な距離を守ればちょうどよい。

アロマトレイを備え、専用のタブレットをセットすれば、香りを楽しみながらケアができる。購入時にお試し用が2個付属しているが、その後は別途購入しなければならず、もっと気軽に購入できるとありがたい。

毎回のお手入れは、使用後にタンクに残った水を捨て、本体を傾けて排水する程度。コンセントが本体から外せるので、めんどくささが緩和される。

本体のサイズは決して小さいとはいえないものの、卓上には十分収まる大きさ。毎日使いたいものなので出しっぱなしにしておきたいが、邪魔に感じる場合は、コードが取り外せるため、本体だけを片付ければよいという点が、地味ながらありがたいと感じる点だ。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライヤー・ヘアアイロン > パナソニック > くるくるドライヤー ナノケア EH-KN99

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:437件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ3
スタイリング5
乾燥スピード5
静音性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

全5種類のアタッチメント

ワイドブローブラシ装着。風の吹き出し口の下にナノイーの吹き出し口がある

操作部

 

サロンブローブラシ。クリップ状で髪を抑えて伸ばしながらブローができる

アタッチメントを外せばコンパクトに収納可能

 

メーカーから試用サンプルをお借りしてのレビュー。いわゆる"くるくるドライヤー"はかなり長い間使用してこなかったが、知らないうちにこれほどまでに進化していたのか!と感動。これまで通常のドライヤーのみで乾かしていたものの、素人でも美容師さんのように簡単にブローができる。しかも、ドライヤーで乾かすよりも短時間。とにかく不器用な自分が何のテクニックもなく、これほど簡単にブローしながらヘアドライができ、今まで使ってこなかったことを後悔するレベル。返却した後に、即購入をしたいと思っている。

ただし、5つのアタッチメントのうち、個人的に「ボリュームアップブラシ」と「ノズル」はほとんど使用しないので、1つ下位のモデルである「EH-KN89」を購入したい。2つのモデルの違いはこの2つのアタッチメントの有無のみ。価格はそれほど違わないものの、使わないものを収納しておく場所が必要になってしまうのは逆に不便だ。

個人的に一番使用頻度が高いのは「ワイドブローブラシ」。ざっくりと梳かしながら乾かしていても、毛先がほどよく内巻きになり、オールマイティ。しっかりカールを付けたい時に「太ロールブラシ」、毛先以外の部分の寝ぐせが気になる場合に「サロンブローブラシ」と言う感じで使い分けをしている。個人的に毛先のほうはそれほどクセが強い髪質ではないため、「ワイドブローブラシ」で十分だが、今はロングヘアだが、今後、ショートヘアやボブに変えた場合には、「サロンブローブラシ」が心強い味方になってくれそう。

ワイドブローブラシの装着時の重さは約375グラムだが、使用中、疲れるということはない。全長は34センチと、決して小さくはないが、アタッチメントを外せば半分ほどの長さになるので収納時もそれほど困ることはない。

ブローしながら"ナノイー"も噴き付けられるせいか、髪も心なしかしっとりと潤っている気がする。個人的には、とにかく素早く、短時間で髪をブローしながら乾かせる"一挙両得"なところが一番の魅力。他のくるくるドライヤーと比較したわけはないが、不満点はほとんど見当たらない良品だ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

テレビリモコン > リンクジャパン > eRemote mini

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:437件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
機能性4
使いやすさ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

手のひらサイズのコンパクトな本体

電源はUSBタイプ。ケーブルLANケーブルのように平たい

スマホアプリ(ホーム画面)

   

テレビのリモコン画面

   

いわゆる赤外線学習リモコンだが、無線LAN経由でスマホアプリで操作ができるのが特徴GoogleアシスタントとAlexaとも連携し、音声操作も可能になる。

赤外線式のリモコンであれば登録できるが、操作は本製品から発する電波が届く範囲内なので、複数の部屋で使用したい場合には、部屋ごとに本機を設置する必要がある。

我が家では、リビングに設置して、テレビ、エアコン、照明器具、空気清浄機、同じメーカーの「ePlug」というコンセント型の無線LAN化デバイスと組み合わせて、加湿器を登録している。

「ePlug」は、赤外線リモコン操作ができない家電でも、コンセントとプラグの間にかませることで、無線LAN経由でスイッチのオン・オフができるようにしてくれるという便利な器具だが、電源を根元からオン・オフするというシンプルな操作しかできないので、エアコンのようなリモコン操作を待機状態としているのが前提の機器ではない限り、電源オフはできても、動作させることはできない点に留意しておきたい。とはいえ、我が家は消費電力の高い加湿器の消し忘れを防ぐというだけでも十分。加湿器自体には、〇時間後に電源をオフにするというタイマーオフ機能しかないが、「ePlug」を利用することにより、スマホアプリ上で電源をオフする時刻を設定できるようになり、無駄な稼働を防げるようになった。

最近では、音声操作に対応した家電が増えつつあるが、それらを買わなくても、また今使っている機器を簡単にスマホ操作や音声操作を可能にしてくれる便利ガジェット。しかも1台買えば、使用している家電製品の赤外線リモコンを一括して無線LAN化できる。リモコンを一括してスマホ上で管理できるし、宅外からも遠隔操作できるようになり、一度使うと、ないと不便と感じるようになるほど手放せなくなる製品。必需品ではないが、利用すると、日々の暮らしの快適さと効率が各段にアップする。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美容器具 > パナソニック > 目もとエステ EH-SW66

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:437件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ3
効果4
維持費3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

上面にある本体操作部

内側の構造

給水プレートは水を少量浸して使用する

 

給水プレート装着時

底面と充電用アダプター

 

目元に潤いを与える専用スチーマー。メーカーから提供されたサンプル機を試用中。

見た目はズバリ"VRゴーグル"。給水プレートを水で濡らして本体にセットし、後はゴーグルのように装着するだけ。12分間の"リフレッシュ""リラックス"の2つのコースと、6分間の"クイック"コースがあり、小刻みなスチームと周期の長い温感が強めのスチームの組み合わせに加えて、約38℃と40℃の2段階の温度設定により、目元をケアできる。

給水プレートは水をちょっと浸した程度でこれで本当にスチームが出るのだろうか? と最初は正直半信半疑だったが、使用中は確かに瞼の上が温かくしっとりした感触がある。運転中はファンの回転音がするが、個人的には使っているうちに気にならなくなるレベル。というか、心地よさにすっかり忘れていることが多いといったところだろうか。

使用中は目を閉じており、中がどのようになっているのかはわからないが、心地よいリズムと温もりに、特にリラックスコースはうとうとと寝てしまうことも多い。12分間強制的にも目を休めるというだけでも随分リフレッシュやリラックスの効果は高いと思う。

感覚的には電動のヒーリング効果機能が付いたアイマスクといった感じ。

難点なのは、1回のフル充電につき、12分間のコースの場合、使用は2回が限度ということ。充電に関しては少々手間に感じる。

バッテリーがニッケル水素電池のため、寿命は長くはなさそう。取説上では3年程度となっているが、充電の仕方次第では電池の劣化が進むので、使用状況によってはそこまで持たないかもしれない。

とはいえ、パソコンやスマホの長時間使用によるドライアイなどの症状に悩まされている人には、蒸しタオルを瞼に当ててケアするよりは手軽に利用できる機器として、試してみてほしい。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ブルーレイ・DVDレコーダー > パナソニック > おうちクラウドディーガ DMR-BRW1050

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:437件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
操作性4
録画画質4
音質4
録画機能4
編集機能4
入出力端子3
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

正面のインターフェース

正面のインターフェース(ディスクトレーオープン時)

スマホアプリ(番組表)

   

スマホアプリの番組表から録画予約

   

以前使っていたDIGAが1年半ほど前に故障して以来、テレビ録画とDVD/BDの視聴はテレパソで代用してきたが、久しぶりの買い替え。購入前にメーカーさんから2018年秋モデルの「おうちクラウドディーガ DMR-BRT2060」をお借りして1ヶ月ほど試用させていただいたところ、とても使い勝手がよかったため、改めて購入。白とシルバーの筐体でデザイン性の高いDMR-BRT2060も魅力でしたが、使用しているAVラックにそのまま設置するのには寸法的に合わないために、レガシーデザインの黒いモデルを選択。

内蔵チューナー数はDMR-BRT2060と同じく2番組録画までだが、我が家では十分。HDD容量は1GBだが、外付けのHDDに録画も可能な上、容量がいっぱいになった際にはBDディスクにコピーすればよいため、特に問題はなし。

操作性やソフトなどはほとんど同じ。HDDに写真や動画の保存と再生ができ、無線LANによるネットワーク経由でパソコンからコピーしたりできるのも大変便利。自宅内のパーソナルクラウドサーバーのように利用でき、そのままBDディスクに焼いたりもできる。

スマホアプリでの録画予約や再生、リアルタイム視聴も利用料金などは一切不要で利用でき、これが大変便利で、10年ほど前に購入した先代機に比べるとかなりの進化をしており、もっと早くに購入すればよかったと思ったほど。中身は十分にグレードアップしていながら、サイズも2まわりほど小さくなっていてラック内でもスッキリ設置できる。

試用させてもらったDMR-BRT2060と比べて、唯一不便を感じるのは、Google Homeなどのスマートスピーカーには非対応なことぐらい。マストではないが、やはりあるとベターな機能であることを実感した。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(家電)

ご注意