家電すべて ユーザーレビュー

 >  > すべて

ユーザーレビュー > 家電 > すべて

家電 のユーザーレビュー

(1043件)
RSS

ラベルライターテープ > キングジム > テプラ PRO用テープカートリッジ カラーラベル ソフト ラベンダー SW12VH [グレー文字 12mm×8m]

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1478件
  • 累計支持数:3244人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5

再生する

製品紹介・使用例

 

 

【総評】

ラベンダー色でも濃いくはありません、限りなく桃色に近く、字がグレーですが、字が見え難いということは無し。

幅が12mmで9mmと併用してます。兎に角、物の整理、区分には、プラケース、缶、小物入れ等には、必ずラベルライターで記入してます。

急に入用になった場合の為に、探す手間が省けますし、後々のこと考えて忘れずに記入分類してます。

貼りやすく、しかも変色、変形も気にせず、しかもテープを剥がす時も綺麗に後がべた付かず重宝してます。

こちらの商品も近くの家電店、ホームセンターに在庫無しが多く、今ではほとんど通販を利用してます。

通販なら値段も比較的安い。

仕上げも落ち着いた色合いで気に入ってます。

人気商品で在庫も豊富、良心的な価格が嬉しい。

ペーパー類に貼ると、剥がす時に破れますから注意が必要。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラベルライターテープ > キングジム > テプラ PRO用テープカートリッジ カラーラベル パステル 黒 SC9KZ [金文字 9mm×8m]

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1478件
  • 累計支持数:3244人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5

再生する

製品紹介・使用例

 

 

【総評】

カラーはパステル黒、文字は金色です。高級感あって落ち着いた発色なのが気に入ってます。

文字は見難い時もありますが、それ以上に高級なイメージが満足出来るラベルライターテープ。

テプラPROを使い始めて十数年になります。兎に角、DVDメディア、CDメディアの数は膨大で、その記録したものも千差万別で、テープできちんと整理、選別が絶対必要で、それもテープの色分けも必須になってます。

その他にもファイル、小物入れ、缶等にも使用。本製品は高級感ありますから、お気に入りのメディアにて使用してます。

文具店、家電店、ホームセンターで在庫があっても値段が高く、通販の方が値段がかなり安く、しかもまだ在庫が豊富ですから購入はもっぱら通販を利用してます。

貼り易く、剥がし易く、後が綺麗でベタベタしませんから重宝してます。金文字が目立ち高級感あります。

お気に入りのラベルライターテープ、長年使い続けてます。


参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラベルライターテープ > キングジム > テプラ PRO用テープカートリッジ カラーラベル メタリック 銀 SM12X [黒文字 12mm×8m]

猫の名前はシロちゃんさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1478件
  • 累計支持数:3244人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5

再生する

製品紹介・使用例

 

 

【総評】

メタリック銀で文字が黒で、落ち着いた感じで、しかもメリハリある仕上げで、文字が大変見やすいです。

屋外で見た場合、反射で見難いとのことですが、基本的に外に持ち出しません。

見栄えが良く気に入ってます。

仕事で使うファイルにも数種のラベルライターテープを背に貼ってますが、見つけ易いので助かります。

幅12mmですが9mmもあればと思います。この商品も家電店、ホームセンターで在庫無しが多く、多量に置いてる白で文字が黒購入したことがありますが、何故かキレイに剥がれずに後が残ってベタベタした経験ありますから、今は素直に本製品を通販で購入してます。

在庫は豊富で値段も安く助かってます。13年以上継続して使ってます。

お気に入りのラベルライターテープです。

テープを剥いでも後が綺麗なのが良い。

ペーパー類に貼った場合は剥がすと表面が破れることがあるので注意が必要。

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

掃除機 > ダイソン > Dyson V8 Slim Fluffy+ SV10KSLMCOM

あたらしもんずき!さん

  • レビュー投稿数:170件
  • 累計支持数:674人
  • ファン数:0人
満足度4
デザイン5
使いやすさ4
吸引力・パワー5
静音性4
サイズ5
手入れのしやすさ5
取り回し5

再生する

製品紹介・使用例
LED隙間ノズル(音は生活音が入っていたので消してあります)

【デザイン】
ダイソンブランドとすぐわかる位ダイソンデザイン
特に代わり映えがないと言う事もできるが。。。

【使いやすさ】
基本はパワー選んでトリガー引くだけのシンプル操作

【吸引力・パワー】
ノーマルで十分なパワー

【静音性】
ノーマルモードだと静かさを感じる。
Maxで使うとそれなりに音は大きくなるが
あまり使用する事はないと思う。

【サイズ】
slimと言うモデルと言う事で全てのサイズが小型化されている
従来品との差別化がリアルに実感できる。

【手入れのしやすさ】
このモデルはゴミ捨て時に各種パーツを取り外さず捨てられるのは
良い(面倒ではない)

【取り回し】
サイズもそうだが重量も軽くなっているので
取り回しは一段と良くなった。

【総評】
正直、この時期にV8slimかぁ。。。
と思って実機を借りたがなかなかどうして良いなと。
V11を買ったので更に追加購入には至らないが
新規購入を考えている方にはお勧めしたい。
V7slimと違い音の部分も実感出来る位、静かになっている。
まぁベースがV8なので分かってはいるが。。。
日本のみの販売ではあるが良くここまで考えたなと
正直思う。サイズダウンだけならどうでも出来る感じだけれど
付属するパーツなども専用に考えている所は手間を掛けてるなと
特にスリムソフトローラーの小型化は「おぉ」と思うほど。
あとV8 Slim Fluffy+のみについてくるLED隙間ノズル。
日本の企業では考えないであろうと思わせる発想。(単品で欲しいと思ったが。。。現状では無理)
などなど。
今まで少し重いなとか大きいなと思われていた方も
一度実機を触って貰えば違いを体感出来ると思います。

強いて言えば、パイプの長さをユーザー自身で調整出来る様に出来ればなぁ。と思うのと
専用パーツと言うのをなくして欲しい(せめてオプション購入させて?)
LED隙間ノズルやスリムソフトローラー欲しい(V11でも形状は問題なく使える)
そしてslimタイプが約2.5世代前のマイナーアップデート版にしなくてはならないのは
なぜ何だろうとは思いますね。
V10やV11slimならもっと良いのに。。。

とは言え大変満足度が高い商品です。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

扇風機・サーキュレーター > 東芝 > F-DSX1000

いぐいぐらぷたさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:208件
  • 累計支持数:758人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

扇風機・サーキュレーター
21件
54件
掃除機
3件
39件
CPU
2件
36件
もっと見る
満足度5
デザイン4
使いやすさ3
風量5
静音性5
微風5
サイズ1

再生する

製品紹介・使用例
軸可変の動きと 静音性(軸の動きを撮影するためにグリルは外しています)

大きい羽根と小さい羽根

ブレード全体

グリルと羽根の関係 スパイラルグリルと羽根小の径は同じ

ブレード形状 横から

外と内で異なるグリル

大きさ参考 左上29cm 右上本製品40cm 右下51cm 左下70cm(タイヤ)

【総評】
総評から先に

本製品は高さ125cm〜145cm程の高さで利用できるハイポジション扇風機であり、40cmという羽根の大きさと重量からも一般家庭ではやや使いにくく、20畳以上の広いリビングで強力な扇風機が欲しい人向け・・あるいは事務所などの業務用途向きの製品です。同じくらいの大きさのモデルと比較すればデザインや風量調整の幅において家庭で使うことが考慮されていますが、狭い部屋に置くとかなり圧迫感が出ます。

特徴は
1.40cmの羽根から繰り出される大風量
2.細かな風量調整と高い静音性
3.特殊な羽形状とサーキュレーターによく使われるスパイラルグリルによる扇風機としては非常に高い直進性(風の到達距離)
4.直進性の高さで犠牲になりがちな風の広がりを特殊な軸振り機能によりカバーし首振り範囲を超えたワイドレンジの送風もできる

という点です。1万円台後半で扇風機としては安くありませんが、実際のものを見ると非常に凝った製品で物量を投入した製品であり、どう考えても数が売れないであろう本製品をこの値段で出してきているのはお得感すら感じます。
(おそらく細々と型番を変える程度で同じ製品をフラグシップとして長く売って開発費のもとをとるんでしょうね)

なんにしても、性能は抜群ですが買って大きすぎる・・とならないように少なくとも家電量販店で40pや45cmのハイポジション扇をしっかり見てから購入することをお勧めします。

以下、長文なので興味がある方の参考までに

【デザイン】

40cmオーバークラスの大型ハイポジション扇は事務所や脱衣所などの利用を想定しているものが多く、リビングに置くには躊躇するものが多いですが、本製品は30cmクラスの比較的高価格帯の扇風機と比べても質感は悪くありません。
グリルや羽根はプラスチックですがそこそこの質感があり、本体の軸やベースは40cmをしっかり支える必要があるためかかなりしっかりした構造でデザイン上も触った感じも安物感がありません。

10枚羽根はかなり特殊なデザインで大きな羽根が5枚とその間に小型の羽根が5枚という構造です。購入する前は小型の羽根の角度が大型の羽根の角度とかなり差を設けていると思っていましたが、大型の羽根の内側とさほど大差ない捻りであり、これがどのようなメリットを生み出しているのかは買った後も正確には分からない状態です。
小型の羽根の大きさは2重構造のグリルの内側のスパイラルグリルの大きさとあわせてあり、直進性を生み出していると考えるのが妥当ですが、Greenfanの様に風速差を生み出すなど他にも何らかの効果を出しているのかもしれません。
どちらにしても内側の風量増に貢献していることは確かです。

【使いやすさ】

本体の軸中央に操作パネルがありますが、ほとんどリモコンを使っています。
リモコンはやや操作レスポンスや反応が悪く感じます。また、24段階も風量がありながら1段毎の上下となるため4段飛ばし位の操作ができるとよかったでしょうか?


【風量】

24段階でこまめに調整できます。基本的にはリニアに風量が上がりますが、風量5→6だけ数段飛んだように風量が上がります。普通にリニアにしないのはなぜか?とも思いましたが、1〜5が特別な微風、6以降がこの扇風機の本来の風量という事なのだと勝手に理解しています。

全体的に30cmクラスとは次元の異なる音の割に高風量を発生し、最大風量付近では家庭用の30cmクラスでは扇風機・サーキュレーターあわせても最も風量の多いモデルの一つと思っているボルネード723DC-JPを上回る風量だと思います。

又、扇風機は基本的に風が拡散しサーキュレーターの様に遠くに風を飛ばすことは苦手ですが、昨今の「風が遠くまで届く」を売り文句にする最新の扇風機と比較しても頭一つどころか二つ位抜けた直進性があり、10mを楽に送風する性能があります。これは723やGreenfanCirqといった大型高性能サーキュレーターには全く及ばないものの、PCF-SDC15Tといった小型高性能、Greenfan C2といった中型高性能サーキュレーターの最新モデルと比較しても上といえるレベルで、ホームセンターなどで安価に売っている「並みのサーキュレーター」を軒並みなぎ倒す送風距離をもつ「扇風機」です。

特殊な羽形状とそれに合わせたスパイラルグリルと通常グリルを内外集で使い分けた構造で扇風機としての風量と直進性のバランスをとっているようです。ただ、扇風機としてはあまり直進性を上げると本来広い範囲に直接浴びる風を届けることが苦手になるはずですが、通常の首振りに加えて扇風機のファンの稼働軸を上下左右に可変させるという荒業でこれを克服しているようです。(軸可変は添付動画の序盤で撮影しています。)

【静音性】

40cmの大口径を生かした非常に優秀な静音性があります。首振りなどにも異音はありません。また軸可変の音もありません。大口径なので低回転で風量を発生させることができると同時に周波数帯も低めで静かな扇風機と感じる人が多いと思います。

暗騒音39dBでの計測値は
風量1〜5までは39dB台
風量6で2dB程上がると同時に風量も数段上がります。
風量7〜24はほぼリニアに音量が上がりますが、最大風量の24で直近59dB前後と風量を考えると異常に低く、実際に聞いてもうるさい事はうるさいですが「この程度?」という感じです。

40cmでないとこの特性は不可能でしょう。


【微風】

風量1〜5が微風ですが、風量5までいくとそれなりに風量があります。

【サイズ】

かなり大型で重たいので注意が必要です。
大きさ参考の画像を添付しますが、左上が29cm羽根の723DC-JP、右下がLASKOの51cm。
全体の大きさ参考に左下に自転車を同時に撮影してみました。自転車のタイヤは約70cmです。

比較製品
バルミューダ > GreenFan C2 A02A
アイリスオーヤマ > PCF-SDC15T
YAMAZEN > YMY-D30(W) [ホワイト]
設置場所
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

扇風機・サーキュレーター > アイリスオーヤマ > LFD-306L

きむちゃすさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
2件
2件
動画編集ソフト
0件
3件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
1件
もっと見る
満足度2
デザイン2
使いやすさ2
風量4
静音性1
微風2
サイズ2

再生する

製品紹介・使用例
首振りモーターの異音

【デザイン】
台座や各部の作りがチープ過ぎで台座と本体の大きさのバランスも合っていない感じ
実物の本体を見た時に少し残念に思えた

【使いやすさ】
リモコンで首振りも出来る所が評価できるが風量ごとにリズム風の設定ができない
ボタンは微風→弱→中→強→リズム もう少し使いやすさを考えて欲しい

【風量】
一般的だと思う
リズム風の強さの設定ができない

【静音性】
購入から二週間程度で首振りの際に異音…

【総評】
DCモーター搭載で安価な価格に引かれて買いましたが全体的な作りがチープな印象…
台座は百均の洗面器をひっくり返したような感じなので質感が気になる方は現品を確認してからの購入をお勧めします。
首振りの異音が気になりアイリスオーヤマのHPで調べると「特有の音」??
特有の音の意味が解らないが自分の物も特有の音だと言うのであればあきらかに不良品又は欠陥品でリコールが必要と思われるほどのレベル。
自分はそれほど神経質な方では無いと思いますがこの異音にはとても我慢ができませんね。
内容に関してアイリスオーヤマに問合せ中ですが回答はどうなることか…

設置場所
リビング

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

扇風機・サーキュレーター > スリーアップ > CF-T1904

いぐいぐらぷたさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:208件
  • 累計支持数:758人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

扇風機・サーキュレーター
21件
54件
掃除機
3件
39件
CPU
2件
36件
もっと見る
満足度4
デザイン4
使いやすさ3
風量5
静音性5
微風5
サイズ4

再生する

製品紹介・使用例
静音性 首振り 参考

正面 左から15T/C2/CF-T1904

上面 左から15T/C2/CF-T1904

上向き 左から15T/C2/CF-T1904

   

ブレード形状

   

【総評】
簡単な総評だけ先に

8/12現在、売れ筋540位 お気に入り登録私を入れて6人というあまり注目度の高くないサーキュレーターですが、2019年に発売されたサーキュレーターの中では非常にバランスの良い性能を持ったサーキュレーターだと思います。

今年の売れ筋はこのレビューでも比較対象に挙げているアイリスオーヤマの15T等のサーキュレーターアイ シリーズなど羽根径18cm以下の中型の中でも小型、もしくは15cm未満のモデルが人気の様ですが、サーキュレーターとしてのバランスが良いと思えるのはやはり20cmクラスの中型であり、本機種は23cmと中型の中でも大き目の羽根を持つ製品です。

アイリスオーヤマの15TやGreenFan C2と比較しても性能のバランスがよさがあり性能の割に静音性が高く低消費電力な非常に優秀なサーキュレーターだと思います。
又、必要性の有無はともかく上下左右の首振りや、タイマー、各種リズム風や就寝モードなどの付加機能も満載、
唯一使い勝手の点で、風量調整が12段階もありながら風量を上げるボタンしかないので風量を少し弱める操作が面倒な点だけが残念ですが、それ以外おおむね隙のない製品だと思います。

1万円を超えるサーキュレーターとしては高級機とも言える製品ですが、DCモーター搭載機としては最近はかなり安いものもありますが、コストパフォーマンスは良い方で私も12,000円の35%ポイント還元程度で入手しましたが、下手な安いDC機を買うよりこのクラスを購入する方がはずれは少ないと思います。

ほぼ値段で競合するアイリスオーヤマの18cmのDCモデルが能力的にも機能的にも競合となると思いますが、私は18T/181Tを保有していないので確かなことは言えませんが、保有している15Tの特性を見る限り、大きさを許容できるならこちらの方がバランスが良いのではないかと思います。


以下、長文なので興味がある方の参考までに

GreenFan C2/アイリスオーヤマのPCF-SDC15Tを必要に応じて主な比較対象とします。

【デザイン】

しっかりした台座に木目調のデザインのベースやそれに合わせたグリルのデザインが目を引きますが、実際はそこまで質感が高いわけではなくよく近くで見ると高級感はありませんが、白や黒のモデルが多い中、フローリングや家具の色に近いと置いていても浮いた感じがしなく、思い切ったデザインでよいと思います。

羽根は透明な4枚羽根となっていますが、ブレードの構造は昨今の扇風機の羽根をベースに少しひねりを深くした程度であり、あまりサーキュレーターに必要とされる直進性や静圧を重視した設計には見えません。

尚、本モデルは驚くことにACアダプタではありません。こだわりを感じます。

【使いやすさ】

使うかどうかはともかく上下左右の首振りや、タイマー、各種リズム風や就寝モードなどの付加機能、12段階の風量調整と盛りだくさん。

大きな問題点として、12段階という多段階風量であるのに、本体、リモコン共に風量ボタンが1つしかなく風量を1段上げることしかできない点はかなり大きなマイナス点だと思います。風量ボタンを押すごとに風量が1段上がり、最大の12で押すと1に戻るという動きですが、これは風量を1つ下げたい場合、風量ボタンを11連射する必要があるという事です。

サーキュレーターなので普通は最初強い風で使い、室内が安定した後は弱風でずっと維持すれば良いので扇風機ほど頻繁に風量を変えることはあまりないはずですが、扇風機的な使い方をする人には問題かもしれません。

写真にリモコンの比較写真を上げていますが、左から本機種,アイリス15T,バルミューダC2,Cirqですが10段階や4段階の15T,Cirqには風量上下ボタンがあります。C2は実質3段階でジェットモードはボタンが独立しているので、ボタン一つでも2回押せば一つ下の風量になるのでさほど問題はないですが、12段階で下げるボタンがないのはちょっといただけないですね。


【風量】

12段階でこまめに調整できます。が、風量1はかなりの微風で風量12はかなり高風量です。間も妙な風量変化はなく使いやすい風量特性です。

風の特性としては、ボルネードやアイリスの15Tの様ないかにもサーキュレーターといった直進性の高いものではありません。飛距離の確保はどちらかというと扇風機をベースに直進性を最低限確保したうえで、高風量で強引に押し切るタイプです。

風量に応じて素直に送風距離が延び、最大の風量12では楽に10mを押し切ります。30cmのCirqには及びませんが、アイリス15Tはもちろん、バルミューダC2のジェットモードと比較してもより遠距離に十分な風量を送風できます。尚、最大風量は23cmモデルと考えてもかなり強力な部類だと思います。


【静音性】

23cmの羽根の大きさの余裕から比較対象よりも同じ風量を静かな音で使うことができ、15TはもちろんC2と比較しても優秀な静音性だと思います。

ただし、C2と比較して羽根の設計のためか、風量を上げた際にヒューンという高音の成分が目立ちます。これを嫌う方はいるかもしれないですが、そもそも同じ部屋なら風量を控えめで使えるので大きな問題ではないかと思います。

尚、実測値は風量1から順に暗騒音約39.6dB環境で
39.9dB/40.0dB/40.9dB/42.5dB/45.9dB/50.8dB/55.1dB/56.9dB/59.2dB/62.0dB/64.9dB/68.3dB

首振りはアイリス15Tよりも静かです

消費電力は、待機電力1Wで風量1から順に
2W/2W/3W/3W/4W/5W/6W/6W/7W/9W/11W/15W
首振りは左右、上下でそれぞれ1〜2W増加し両方使った状態の最大風量で18W程度です

DCの中でも5W程度でそこそこ実用的な風量を発揮する優秀な製品です。



【微風】

風量1〜3は十分微風です。

【サイズ】

比較したC2より奥行きが短くむしろコンパクトかもしれません。15Tは本機種と比べ圧倒的にコンパクトです。

比較製品
アイリスオーヤマ > PCF-SDC15T
バルミューダ > GreenFan C2 A02A
設置場所
リビング

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

扇風機・サーキュレーター > アイリスオーヤマ > PCF-SDC15T

いぐいぐらぷたさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:208件
  • 累計支持数:758人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

扇風機・サーキュレーター
21件
54件
掃除機
3件
39件
CPU
2件
36件
もっと見る
満足度4
デザイン5
使いやすさ4
風量5
静音性3
微風4
サイズ5

再生する

製品紹介・使用例
静音性 首振り 参考

ブレード正面

ブレード側面

C2 / CF-T1904との大きさ比較(正面)

 

C2 / CF-T1904との大きさ比較(上向き)

723DC-JP / Cycloneとの大きさ比較

 

【総評】
長文なので簡単な総評だけ先に

非常にコンパクトな特殊な15cm羽根を採用した小型に分類されるサーキュレーターでありながら、最大風量による送風距離は最新の中型高級機にあと一歩といえる程の性能があり、且つ多機能なサーキュレーターです

1万円を超えるサーキュレーターとしては高級機とも言える中ではどうしても中型〜大型の機種がほとんどとなる中で、他にはない個性を持った高性能サーキュレーターといっていいと思います

ただ、小型ゆえの無理をしている点もあり、1万円を超える予算ではサイズを気にしなければよりバランスが良い機種が他にもいろいろあるのでやはり「コンパクトで邪魔になない」を優先する人向けですね

メーカーでは24畳というかなり広い適応床面積を謳っていますが高風量で使った場合であり、リビングなどで快適に使いたい方は1/2〜2/3程度の広さつまり12〜16畳未満の部屋で使うことを考えた方が良いと思います

もしそれ以上の広いリビングで利用したい方や、より静音性を求める方、多少のスペースにこだわりのない方は、このシリーズの18cmモデルや他社の20cm前後の中型高性能モデルを選んだ方が快適だと思います


以下、長文なので興味がある方の参考までに

今年本機種とは別に2台も買ってしまったDCサーキュレーター GreenFan C2/スリーアップCF-T1904を必要に応じて主な比較対象とします

【デザイン】

台座の上に丸いボールみたいな本体がのせられた様なデザインで昔のモデルにありがちな武骨な感じがありません。かといってデザイン家電にありがちなデザインのせいで性能が犠牲になっている様ではないのでこういうのも良いと思います

ちなみに商品サイトでやや極端ともいえる異形の15cmブレードは事前に見ていましたが、正面から見た形だけでなく横から見ると想像以上に角度をつけた形状で、先端の設計とあわせて、静圧を高くしつつ小口径の欠点である風量を高回転でカバーしながらも可能な限り風切り音を抑えようとしているのがわかります

【使いやすさ】

左右上下の首振りに、左右首振りの角度調整、切りタイマー、リズムや18cmにはなく15cmモデルだけの洗濯物干しを想定した風量調整機能、10段階の風量調整と盛りだくさん。正直サーキュレーターに必要なのかという議論はあるかもしれないですが、使いやすさの点ではそれほど煩雑にならずリモコンを含めよくまとめられていると思います


また首振り使用後に電源をOFFすると初期位置に自動で戻るなど細かい気配りもできます

使いにくい点は、真上に送風ができないことと、上下左右電動首振りなので手で角度調整ができず。基本首振りのないものばかり買ってた私にとってはまどろっこしく思う点でしょうか

尚、グリルが黒くて少しお高い151Tには入りタイマーが付いているようです

【風量】

10段階でこまめに調整できます。が、意外と風量1からしっかりした風が出ており、10段階ならもう少し弱い風からスタートしてもよかったのではないかと思います
特に低風量域で思っていた以上に風が遠くに届き、風量5程度でも5〜6mまで手や体ではっきり感じられるほど飛ばしてきます
ただ、高風量域は確かにどんどんグリルから出てくる風や勢いは増していき、音も増大していきますが、8mを超えた時点でかなり伸び悩み最大風量でも10mだとかろうじて来ているという感じです。
(ただどのサーキュレーターでもそうですが手や顔で感じる距離が必ずしも限界ではなく+2〜3mは実際には攪拌できていることが多いです)

10mほどの距離で比較対象と比べると本機種の風量10でバルミューダC2の連続使用できる最大風量と同等の到達距離で風量は低め。限定モードのジェットモードには頭ひとつ距離で負け、風量も低い。CF-T1904は12段階の風量で最大時はバルミューダのジェットモードを到達距離、風量ともに上回っているため、やはり頭1つ以上及ばず距離だけでも風量10に勝てるかどうかとなります

ただ、C2は21cm,CF-T1904は23cmと本モデルの兄貴分18Tの18cmを超える羽をもつ強力なDC中型サーキュレーターであり15cmのサーキュレーターに対し明確に引き離せるのがほぼ中型のほど最大風量であること自体がちょっと異常に感じてなりません

【静音性】

15cmの羽根の特性か、音もやや高音域よりなので人によっては数値以上にうるさく感じるかもしれません

比較対象も含め保有しているいくつかのDCサーキュレーターの様に無音に近い微風はありませんが、サーキュレーターとしては風量1は十分静かなレベルであり、風量5程度まではそこまでうるさくはありません

ただそれ以上は風量を上げるにつれ小型機とは思えないほどの騒音になっていきます。最大風量の72.8dBは私が持っているサーキュレーターの中ではボルネード723DC-JPの最大風量 73.8dB(DCモーターで約50W)に次ぐ驚きの計測値です

これは、最大風量で

GreenfanCirq 56.5dB
GreenfanC2 66.2dB
kamomefan 62.8dB
無印良品(大型) 61.5dB
Lasko 20 Cyclone 59.8dB

等と比較してもかなりの数値です

尚、実測値は風量1から順に暗騒音約39.4dB環境で
42dB/43.1dB/45.8dB/50.3dB/54.9dB/59.8dB/62.7dB/67.7dB/68.4dB/72.8dB

消費電力は、待機電力1Wで風量1から順に
3W/4W/5W/6W/7W/8W/10W/12W/15W/18W
首振りは左右、上下でそれぞれ2〜3W増加し両方使った状態の最大風量で22W程度です


【微風】

風量1でもそこそこ風がありますが、微風といっても問題ない範囲だと思います

【サイズ】

比較したC2/CF-T1904などの中型機(の中ではやや大きめ)と比べかなり小型です
大型の723DC-JP(約29cm羽根)/Lasko Cyclone(約51cm羽根)と比べるとおもちゃのように見えるレベルです

比較製品
バルミューダ > GreenFan C2 A02A
スリーアップ > CF-T1904
設置場所
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

扇風機・サーキュレーター > YAMAZEN > YMY-D30(W) [ホワイト]

いぐいぐらぷたさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:208件
  • 累計支持数:758人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

扇風機・サーキュレーター
21件
54件
掃除機
3件
39件
CPU
2件
36件
もっと見る
満足度5
デザイン4
使いやすさ5
風量5
静音性5
微風5
サイズ5

再生する

製品紹介・使用例
静音性や風量調整 参考

正面から

正面から 上向き

上から

【総評】
近年購入した扇風機/サーキュレーターの中で最も満足度が高いといってもよい製品です。
もちろん、5000円前後のお値段を考慮しての話ですが。

この白を1月以上前にポイント還元を考慮して4800円ほどで購入し、あまりによかったので先週同じくポイント還元含め黒を4400円で追加購入しました。

8/4時点の価格コムの売れ筋ランキングは442位、黒が456位 そしてそれぞれのお気に入り登録1件。。不憫すぎます。
20cm以上、DCモーターで検索すると最も安いのが本機種で、30cmの機種としてはお得感があります。近い値段で首振り対応の廃ポジションのものもありますが、風量調整が3段階だったりと総合的に考えて本機種がコストパフォーマンスが良いのは疑いないと思います。

【デザイン】

羽根を除き基本金属製です。安いモデルでプラスチックなものだとチープ感しかないのですが、パイプでできた台座含め金属なのはそれだけであからさまな安物感がなくなります。また、レトロ扇風機もでるにあるような昭和な感じはなくかといって平成や令和なデザインというわけでもなく最低限のコストに抑えながらバランスの良い落としどころにデザインされていると思います。

又、レトロ扇風機だと、羽根もレトロにしないとデザインに違和感がでるのですが、このデザインのおかげで風量や騒音を考慮した大型で異形、ひねりのある羽根(といって現代の扇風機として特別凝ったブレード形状ではありませんが)でも違和感がありません

比較の写真は 真ん中が本モデル。 左が色違いの黒、右がGreenFanCirqです。

【使いやすさ】

ダイヤルが一つ、右に回す または 左に回す これで電源オンと 風量の無段階調整。
本体をつかんで 向きを手で上下に角度を変える

これ以上どうやったらシンプルにできるのでしょうか?
しいて言えばダイヤルは背面な点くらいですが別段気にするほどのことはありません。
あと、30pなのに約2kgととても軽くハンドルもついており取り回しも便利です。


【風量】

30cmの一般的な扇風機よりやや風量多めではないかと思います。少なくとも弱くはありません。
消費電力は実測で1W〜16W程度です。優秀といっていいと思います。

【静音性】

暗騒音38.8dBで 真横直近1cm程度の距離で最小が39.1dBと 耳を近づければ聞こえますが非常に高い静音性があります。
そこそこ風量のでる50%くらいで46dB程度最大で60dB行くか行かないか、音の質もあまり高音成分がないので数値よりも静かに聞こえるくらいですが、数値上も十二分な静音性といえると思います。


【微風】

30%位までは微風、それ以下は超微風でしょうか?無段階なので微風といえる範囲内でも調整が可能です。

【サイズ】

30cmの特殊な薄型ブレードをではなく ふつうのブレードを採用した扇風機としてはこれ以上ないくらいコンパクトに収められています。

【その他】

コンパクトで強弱自在、特に一人暮らしの方に理想かと思いますが、この扇風機角度を90度上に向けられるので、サーキュレーター的な使い方もできます。ただ、本格的なサーキュレーターと比較した場合風量は多いですが風の直進性はかなり低めです。
最大風量でも6〜7mで風が来ているという肌感覚はなくなってしまいます。私が保有する30cmクラスのサーキュレーターGreenFanCirqも同じく扇風機の羽根を流用したモデルですがこちらは15m近く行けるので本格的なサーキュレーターとはやはり異なります。
が、そもそも風量が多いのでおそらくそこそこ大きな部屋でもゆっくり大きく循環できるのではないかと思います。音が静かな50%風量程度でも夏に普通の天井まで垂直に送風する程度はこなすはずです。(むろん比較にもあるCirqのように30畳対応とかそんなのは無理です)

なんにしても総合的にお買い得感が高い製品です。1万円ならまた評価は変わるかもしれないですが、値段を無視してもあまり競合となる製品が見当たらない面白い製品ですね。

比較製品
バルミューダ > GreenFan Cirq [ホワイト]
YAMAZEN > YMY-D30(B) [ブラック]
設置場所
寝室・自室

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

扇風機・サーキュレーター > アイリスオーヤマ > PCF-SDC15T

家電スキー316さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:138人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
11件
デジタルカメラ
2件
5件
洗濯機
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
風量5
静音性5
微風5
サイズ5

再生する

製品紹介・使用例
風量と静粛性

   

サイズ比較(600mlペットボトルと)

   

レビューに投稿するつもりが、間違って口コミに投稿してしまったので、改めてこちらにも。

サーキュレーターなので1年中使える上に扇風機的な
使い方もできます。
少々お高いですが、以下の点から間違いなくおススメです。

・DCモーターなので省エネ&10段階の風量調整が可能
・小型なのに十分なパワー
・小さい風量ではかなりの静粛性

また、リズム風、オフタイマー、首振り(左右+上下)の機能が
あり、リモコンもついているので、扇風機としても十分使えます。

動作音も4段階目くらいまではほとんど気になりません。5くらいから
少しうるさくなりますが、パワーを出すためには仕方ないかと。
※公式通販サイトの説明では風力4までは35db以下との記載があります。

サーキュレーター本来の使い方をするのであれば、首振り不要で
最大パワー重視なのでしょうが、そちらも十分な性能があると思います。
今はサーキュレーターとして使っていますが、エアコンの温度設定を
今までと比べ、1〜2度高くして使えるようになりました。

来年は6月頃は扇風機として使ってエアコンの出番を遅らせようと思います(笑)

サーキュレーターとしての正しい使い方はアイリスオーヤマさんの
サイトがわかりやすかったので参考までに貼っておきます。

https://www.irisohyama.co.jp/seasonal/circulator/special.html
https://www.irisplaza.co.jp/media/A13904790995
https://www.irisplaza.co.jp/index.php?KB=SHOSAI&SID=H274315F
https://www.irisplaza.co.jp/index.php?KB=SHOSAI&SID=H274315F

更にパワーのあるPCF-SDC18Tと悩みましたが、コンパクトさで
15Tにしました。

PCF-SC152とも悩みましたが、やはりパワーやDCモーターの面から
15Tに軍配です。

お部屋が広い方は18Tが良いと思います。

設置場所
寝室・自室

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

血圧計 > オムロン > HEM-6324T

やぶりん221さん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:327人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
2件
31件
ブルーレイ・DVDレコーダー
4件
19件
温水洗浄便座
2件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ3
機能性4
測定値の見やすさ5

再生する

製品紹介・使用例
測定画面 故意に測定姿勢を上下させている。撮影の関係で正しい姿勢でないので数値が高く出ている。

本体と付属品(単四電池2本 ケース) 説明書など

iPhone7 Plusとの大きさ比較

OMRON connectと本機のBluetoothペアリング

本機の個人番号スイッチ(左) と OMRON connectアプリの個人番号設定画面(右)

個人番号「1」のOMRON connect画面(左)と 個人番号「2」のOMRON connect画面

カフは腕を通し先端を矢印方向に引っ張ってマジックテープで固定する

血圧管理の必要に迫られて購入。

私自身、ここ数年の会社の健康診断で血圧が高めと言われ続けていて 家族もまた 医師から血圧管理を進められたそうで 2人分の血圧が1台で記録出来る機種がある というところから機種選びをスタート。
手首式のほうが上腕式より気軽に測定できる分、長続きしそうなのと 折角なら スマホなどで記録管理ができたほうがよいし バックライト付きで表示が見やすいというところで 本機に決定。

なお、上位機になると「早朝高血圧確認機能」や 血圧計自体で過去の数値変化をグラフ表示してくれる機能もあるようだ。

開梱し 本機の時刻合わせ 手持ちのiPhoneへ「OMRON connect」アプリのインストール、本機とiPhoneをBluetooyhのペアリングを済ませると すぐに使い始める事が出来る。

ただ、冒頭で述べたように2人分のデータを管理する方法について レビュー記事で述べられていなかったので その辺りを詳しくレビューしてみたい。

まず、普通に本機だけで使い分けるだけなら 側面にある自分の「個人番号スイッチ」で 例えば主人が「1」 奥様が「2」という風に 測定時に物理的に切り替えればよい。
次に それぞれが 自分のスマホなりで管理する場合は「OMRON connect」インストールしたあと 本機とペアリングの際に「個人番号」を尋ねてくる項目がある。
そこで ご主人なら「1」 奥様なら「2」を設定する。

血圧を測定したあと それぞれのスマートフォンの「OMRON connect」アプリを起動してデーターを転送すると 見た目は同じ画面なのだが ご主人のスマホ画面では 個人番号「1」のデータが画面上方 その下に個人番号「2」の奥様のデータが表示されている。
対する 奥様のスマホ画面では 逆に 個人番号「2」のデータが画面上方 その下に個人情報「1」のご主人のデータが表示されるのだ。
つまり 使う人のデータがちゃんと 画面の上方に表示されるのだ。

ただし、難点もあって たとえば 個人番号を間違えて測定してしまった場合、その1回分を消すことが出来ず その個人番号全消去となってしまうので注意が必要だ。

あと、装着について カフは 腕を通しマジックテープで固定するだけでよく 片手で簡単に出来るのだがは 測定は非常に繊細で 少しの腕の上下や姿勢の変化で測定値が変わってしまう。
正確に測定するために 毎日、同じ姿勢で 出来るだけひじをテーブル等に乗せて 同じ腕の高さがキープできるよう心掛ける必要がある。
また、10分以内の最大3回分の平均が出来る「平均値表示」と活用すれば より正確な測定が出来る。

最後に OMRON connectについて メーカーの対応機種には該当していなかったが 試しにASUSのNexus7 Android 6.0.1にインストールしてみたが インストール時に最適化されない旨の警告画面が表示されたものの 問題なく動作した。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

扇風機・サーキュレーター > バルミューダ > GreenFan C2 A02A

いぐいぐらぷたさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:208件
  • 累計支持数:758人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

扇風機・サーキュレーター
21件
54件
掃除機
3件
39件
CPU
2件
36件
もっと見る
満足度3
デザイン5
使いやすさ5
風量4
静音性3
微風5
サイズ3

再生する

その他
静音性参考

左からC2(21cm) mini(25cm) Cirq(30cm)のブレード

正面左から 723DCJP Cirq C2 mini

上面左から 723DCJP Cirq C2 mini

【総評】

GreenfanCirqと比較し、風量特性の配分が改善されており、オプションのドックを利用するとおそらく特殊な業務用などを除く家庭用モバイルファンとしてはおそらく最強のワイヤレスサーキュレーターとなっています
ファンのサイズは21cmと中型ですが、世によく出回っている18cm〜20cm程度の中型と比べるとやや大きめで、30cmと一般家庭用では最大級であるCirqと比べても設置に必要なスペースに差はあまりありません

7年半前にCirqが出た当初は中〜大型DC機として競合がいないといえる状況でしたが、現在は中型クラスは安く多機能な製品が多数出ており値段を含めて考えるとやはりデザインが気に入るかどうかがポイントだと思います

尚、メーカーでは扇風機として使えることを売り込んでいますが、基本的にこのモデルはかなり本格的なサーキュレーターとしてとらえた方がよいと思います。バルミューダのファンは一見弱い風量でも意外と遠くまで届く面白い特性を持っており、本モデルでもそれが確認できますが、風量Bで10mがギリギリでジェットは短時間利用が前提なので、10mを超える距離に風を送る必要がある方にはお勧めできません(まぁあまり普通の日本家庭では考えなくていいとは思いますが)


以下、長文なので興味のある方だけどうぞ

【購入までの薀蓄】
バルミューダとしてはCirqから7年半ぶりの新モデルといえるC2ですが、Cirqに大きな不満がありつつもなんだかんだ今でもメイン機として使い続けています。Cirqには各段階の風量設定に個人的には非常に残念な特性があり、使いにくいところもあるのですが、
・大風量でありながら実測最大風量Cで15W、最少風量@で2Wという現在基準でも超省エネサーキュレーターであること
・風量@は一見 例えば無印良品の小型モデルの弱風の様に弱い風量と感じますが、実際は5m近くその弱い風が30cmという大きな羽根の面積で直進し風を感じる事が出来12畳以上の部屋でも最初に強い風で攪拌してしまえば風量@である程度機能する性能特性
・30cm扇風機モデルと同じ羽根を使っている事とかなり回転数を上げた設定の為、かなり風量よりの特性でありながら上記の様に独自の羽根形状で風量Bでも10m程度は余裕で風を届ける事ができる風量と直進性を兼ね備え、暗騒音39dB環境のサーキュレーターから1cm横の直近での測定で「風量@39.2dB/A52dBB54dBC56.5dB」とうるさくはあるものの60dBを切っており、例えば他の大型機 無印大の強61.5dB,ボルネード723DCJP 最大73.8dBと比較してもまともな音量に収まっている(最大時の絶対性能は 無印大<CirQ<<723DCJP)

という事もあり回転物マニアである私にとって年に1〜2台程度は何かしらのサーキュレーター/扇風機を購入してしまう為、毎年同じ数を家族や同僚にあげたりリサイクルショップに売ったりしている状況で8年近く手元に残しているのがCirqです。

そんなわけでやや高すぎると躊躇したものの、某通販サイトのマラソンやキャンペーンで45%程の還元のタイミングがあったので早速発売日にバッテリーセットで注文しました

【デザイン】

全体的にはCirqよりも普通のデザインになったと感じます。無印良品の小型モデルにやや似ていますが、さすがに2万円オーバーのモデルなので各構造の質感は高く安いプラスチックな感じをさせない為、来客の多いリビングや客間でも使いやすいのではないかと思います。
空気清浄機のThePure等とある程度コンセプトを合わせている様な気もします

Greenfanの特徴である独特な2重構造のブレード形状により適度に風を収束させムラが少なく緩やかに拡散するGreenfanのブレードですが、扇風機モデルの物をそのまま流用したCirq、小型化したminiと異なり、専用設計となりました。外側の羽根の数が減り、1枚当たりが角度の付いたものとなっています。ぱっと見「よりサーキュレーターとして、風量より静圧を狙ったブレード形状」となっています

【使いやすさ】

本体、リモコン含め特に難しい操作はありません
オプションのバッテリーステーションも使いやすく、mini等から進化を感じます
ワイヤレスでの利用は実用的な時間使う事ができ、なにより好きな場所でポータブルではない本格的なモデルをコンセントを気にせず使えるのはやはり便利です。今まで様々なモデルを使っていますが、使う場所によってはコードを足で引っかけてしまったり、ひっかけないように気を付けて歩く必要が無くなります

【風量】【静音性】【微風】

4段階の風量でB以上で短時間使用すれば、10畳未満なら@で20畳程度でもAで常用できるレベルです
@は明らかに微風ですが、ゆるゆると4m程度しぶとく風が届くもっともGreenFanらしい特性を感じます
半面B以上は音も大きく競合品と比べて特別遠くまで届く印象は無くCirqにも劣ります

静音性は、暗騒音39.6dBで
風量@40.0dB 風量A46.2dB 風量B59.8dB ジェット66.2dB
消費電力は1W,2W,5W,12Wでバッテリー充電中は+6〜7Wが追加

参考までに他と比較すると
Greenfan Cirq
風量@39.2dB 風量A51.0dB 風量B54.0dB 風量C56.5dB

空気清浄機 The Pureのジェットモードが79.8dB

暗騒音:38dB
無印大(AT‐CF26R‐W)  弱40.2dB 中54dB 大61.5dB
723DCJP 最弱38,5dB 最大73.8dB (無段階)


【サイズ】

ファンの直径の割には幅が出てしまっているのと、構造に奥行が出ており30cmファンのCirqと比べて小型という印象はあまりありません。少なくとも横幅はもう少し絞れたのではないでしょうか?
逆に言うとCirqは723DCJP(約29cm)と比べコンパクト&軽量に作られていると言えます

※文字数制限があるので、他細かい点があれば口コミに追記します

比較製品
バルミューダ > GreenFan Cirq [ホワイト]
バルミューダ > GreenFan mini EGF-2000-WK [ホワイトxブラック]
バルミューダ > The Pure A01A-WH [ホワイト]
設置場所
リビング

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

掃除機 > CCP > コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17

51ですさん

  • レビュー投稿数:70件
  • 累計支持数:380人
  • ファン数:170人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
5件
626件
SoftBank(ソフトバンク)携帯電話
5件
368件
デジタルカメラ
6件
295件
もっと見る
満足度4
デザイン4
使いやすさ5
吸引力・パワー1
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ5
取り回し5

再生する

再生する

製品紹介・使用例
ダブルハリケーン!  

製品紹介・使用例
静かで取り回しが良いです!



【デザイン】
 ダブルモップのデザインが良いですね!


【使いやすさ】
 充電してスイッチONで使えます。
 モップ部もマジックテープ式なので取り外しも簡単で良いです。


【吸引力・パワー】
 吸引力??? 吸引はしません.......。
パワーは、どうなんだろう......強めに押し当てても回転は止まらないです。


【静音性】
 静かな方だと思います。


【サイズ】
 手頃なサイズではないでしょうか......。


【手入れのしやすさ】
 モップ部だけ剥がして選択できてラクラクです.....。


【取り回し】
 軽くてスムーズに取り回せます。


【総評】
 モップ部がマジックテープ仕様で便利ですが、くっつかなくなりそうで心配です。



これからこの製品を使っていくうえで気が付いたことがあったら、
『家電 de ボソボソ2・・・』

https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=22779862/#tab

で報告していますので参考にしてください。





掃除面積
20m2未満
20〜39m2
40〜59m2
60m2〜79m2

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミキサー・フードプロセッサー > タイガー魔法瓶 > Urban Life Series SKR-V250-AN [ナイトネイビー]

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:110件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
パワー4
手入れのしやすさ5
静音性4
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

再生する

製品紹介・使用例
カバーの有無で、どの位「音」の差がでるか確認しました。

2019年タイガー魔法瓶は、ミキサーを一新した。何故かと言うと、動作音対策のためだ。ミキサーの動作音は、調理家電でも1、2を争うほど大きい。同様に音が大きいモノに、コーヒー用の電動ミルが上げられる。

ミキサーは、食材を粉々にして、混ぜ合わせる。食材は、水のような液体のように形のないものから始まり、もっとも硬い氷まで様々である。少し前までは、「氷」を砕くことができないミキサーはごまんとあったが、モーターがパワフルになり、刃が強靱になったので、多くのミキサーが氷まで対応している。

ミキサーの音は、その強力なモーター音、そして強靱な刃が食材を砕くとき、そしてカップ内にあるリブに食材を叩きつけるときに発生する。

SKR-V型は小型ミキサーであり、カップ容量は250mlであるため、主にはスムージー用途に設計されている。このため、カップはそのままコップとして使える構成を取る。また、カップ自体が小さいため、カップへ工夫を盛り込むのではなく、カップ全体をカバーで覆うことで、対応している。

今回、メーカーからテスト用として2週間レンタルさせてもらい、実力を確認した。

【デザイン】
オースドック。誇張、はったり部分が全くない。しかし、素材レベルのでも設計見直しを行ったモデルであり、質感はなかなかのもの。

【使いやすさ】
誰でも分かる安全性と、使いやすさを備える。安全にこだわるタイガーらしい製品。

【パワー】
上の下と言ったところ。ただし、スムージーの口当たりには問題を感じる人は、ほとんどいないだろう。

【手入れのしやすさ】
普通。特記事項なし。

【静音性】
期待しすぎると、裏切られたと感じる位音は大きい。しかし30秒すると、ミキサーによくある音の圧迫がないことに気付く。使い続けると、これでなければと思えてくる。分かりにくいと思い、動画を付けてみました。

【サイズ】
普通。特記なし。

【総評】
性能、質感に対する価格は、かなりのコストパフォーマンス。静音性は、使えば使う程、その良さがわかる。長ーく使いたい一品。

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

薄型テレビ・液晶テレビ > SONY > BRAVIA KJ-85X9500G [85インチ]

hidebusa1さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質4
応答性能5
機能性5
サイズ無評価

再生する

製品紹介・使用例
X WIDE ANGLEはこんな感じ。

   

   

【デザイン】
ブラックカラーにヘアライン処理のされたメタルフレームと
ガンメタルカラーのスッキリとした足で、全体的に落ち着きのある
デザインで良いです。X9000Fと共通のデザインですが、
正に最良のシンプル、モダンという感じです。

【操作性】
以前レグザ43Z700からX9000Fに替えて机上のモニターとして
使っていたのですが、もっさり動作、見難い番組表、
使い難いUIでストレスを感じていましたが
X9500Gは番組表表示や日時切換、NETFLIXなど
アプリの起動など全てが速く、キビキビと動き軽快、
番組表も改善されて見やすく、UIも凄く使いやすく改良されていて
ようやくまともなTVになったという印象。
これならレグザから替えてもストレスは感じないと思います。
アンドロイドTV=モッサリのイメージが変わると思います。

【画質】
IPSパネルよりコントラストで有利なVAパネルの弱点である
視野角を広くする技術、「Xワイドアングル」がコントラストを
若干犠牲にするという事を海外レビューで知ってはいたので、
やや不安でしたが実際に我が家で見てみるとコントラストの低下は
自分の基準では問題ないレベルという感じです。
低下が全くないわけではないですが、たとえ低下しても
IPSパネルのモデルよりは遥かにコントラストはあるので、
問題はない感じです。ま、これは個人差があると思います。

それより「Xワイドアングル」効果のメリットの方が
遥かに上回っています。85X9500Gを買う前は同じ
VAパネルのレグザ65Z20Xだったので、同じVAパネルで
この視野角は本当にスゴイ!としかいいようがありません。

かなり深い角度で見ても変わらないので、机上で使っている
IPSの43GX850と比べてみましたが、
X9500Gの方が視野角が広いです。コレ、本当ですw


【音質】
通常A3070の5-1-4システムに接続して使っていますが、
TV音声だけで聴く時は、イコライザーで低域〜中低域を
持ち上げて調整すれば普通に聴けます。ノーマル状態では
低域がスカスカで軽すぎて物足りないと思います。

そしてTV背面上部に追加されたツィーターの恩恵は大きくて
確かに音の定位がグッと上がり、画面の中にあるように聴こえるので
あるとないとではかなり違うと思います。

【応答性能】
XboxOneXでフォルツァホライゾン4やモータルコンバット11
などをプレイしてみましたが、遅延は少なくX9000Fより良い感触です。
海外レビューでも今までのソニーの4K TVで最も入力遅延が
少ないと高評価なのも納得です。
ゲームユーザーにも自信を持って推奨出来るレベルです。

【機能性】
番組表の改善が大きいです。非常に見やすくなっていて
UIも改良されていて、とにかく使い勝手が良く利便性が
大きく向上してます。この部分ではようやくレグザに
追いついたなと思います。NETFLIXなどのアプリも
一瞬で起動するので最初は驚いたほどです。

後、リモコンで頻繁に使うこともある入力切換ボタンが
中央パッド付近に配置されたのも良いです。

リモコンが赤外線ではないBluetoothで使えるのも良いです。
電源のON/OFFのみ赤外線使用ですが、それ以外は
リモコンがどこを向いていても使えます。
TV操作は日々頻繁に使う事もあり、この向上がもたらす
利便性向上はとても大きいと思います。

【サイズ】
85インチのインパクトは想像以上で、早速格闘技やスポーツを
見てみましたが、臨場感がハンパないですw
会場のLIVE感というか実在感を感じるくらいで
これは大画面ならではだと思います。映画も素晴らしくて、
映画館に行く頻度が減りそうなレベルですw

ゲームはXboxOneXでフォルツアホライゾン4や
フォルツア7のリアル4K解像度でのプレイは、
感嘆モノでゲームの作り出す仮想空間に入り込めるほどの
実体感を感じられ、正に没入体験という領域です。

【総評】
有機ELのピーク輝度など大きく改善されたGZ2000やX930の
「画質」を取るか85X9500Gの「大きさ」を取るかで悩みましたが、
いざこうやって我が家でプロジェクターではない液晶TVによる
大画面を体験してしまうと、このインパクトは相当に大きくて
「大画面は正義」というのも一理あるなと感じましたw

番組表やUIの使い勝手向上、Xワイドアングルによる視野角向上
(心配したコントラスト低下はそれほど気にならないレベル)
リモコンの使いやすさ向上、全てがサクサク軽快な動作、
NETFLIXなどアプリ高速起動などに加えて、X1 Ultimate
ハイエンドのプロセッサーを採用し画質も向上、
そして75、85インチのみですがXワイドアングルで
VA液晶の視野角の狭さを解消。

画質に加えてより快適操作、使い勝手向上を強化した
という印象のモデルです。

以前のブラビアは画質面では満足でも、見難い番組表や
使い難いUI、モッサリ動作などで過去にレグザも使っていた
自分からすると、不満も多々ありましたが、
このX9500Gで機能面でもレグザに負けないレベルに
到達したなという印象です。

残る強化項目は録画機能面(チューナー数を増やすなど)
くらいでしょうかね。

物足りなかった使い勝手が大きく進化して、よりスキのない
モデルになったと言えるくらい優秀な製品だと思います。
大満足です。

75、85インチモデルのみに採用されているXワイドアングルは、
Z9F同様に65インチ以下の全モデルに採用しても良いくらい
素晴らしい技術だと思います。

視聴目的
映画・ドラマ
スポーツ
ゲーム
ドキュメンタリー
その他
設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(家電)

ご注意