スポーツすべて ユーザーレビュー

 >  > すべて

ユーザーレビュー > スポーツ > すべて

スポーツ のユーザーレビュー

(76件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
ドライバー > タイトリスト > TS3 ドライバー [Speeder 661 EVOLUTION V フレックス:S ロフト:9.5]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:21件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
飛距離4
弾道5
方向性4
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
TSシリーズは1、2と出ていますが、3がもっともタイトリスト的な顔をしています。いわゆるハードヒッターが好む、昔ながらの洋梨形状ですね。小ぶりに見えて小回りが利きそうなところもいいです。フェースアングルも右を向いたかぶった顔ではありません。試打のときはTS2と見比べてみましたが、同じモデルでこんなにも違うのか、こっちのほうがいいじゃん! と思いました。顔からしてツアーモデルに近いことがわかりますが、とてもよいアスリート顔です。

【打感】
打感はシリーズとおして大きな違いはなく、フルチタンらしい心地よい低音とソフトな感触です。弾き系ではなく、ボールがフェースに吸いつく感じはとても気持ちがいいですね。

【飛距離】
アスリート系のハードヒッターモデルに位置するはずですが、飛距離性能は優秀です。ボール初速が速く、低スピンで伸びのある直進性の高い弾道。飛びます!

【弾道】
この項目の評価基準は「思い描く理想の球筋を描いて飛ぶかどうか」ですが、その点からいうと満点です。私が振っても高さなどの『飛び姿』は理想的。コースでスコアがまとまる弾道と飛距離が打てました。

【方向性】
ボールの操作性もしっかりあります。曲げて打とうと思えばそのとおりに打てます。高さのコントロールもきちんと利きますね。弾道を操りたいと思っている上級者の希望を叶えてくれるでしょう。

【球の捕まり】
捕まりはある程度の技術とヘッドスピードがないと厳しいです。ウエイトの変更で、重心を変える幅が広いですが、調整では限界がある。スライサーなどが、ボールの捕まりの良さを求めるならば、ほかのドライバーをセレクトしてください。

【総評】
予想以上の高評化となったドライバーでした。これまでの長い歴史で培ってきたタイトリストの良さが詰まっていながら、それでいて現代における性能の進化を随所に感じます。タイリストファンのことを意識した新時代のタイト。アスリートゴルファーの要望に応えまくっています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > タイトリスト > TS2 ドライバー [Titleist Speeder 519 EVOLUTION フレックス:S ロフト:9.5]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:21件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン4
打感4
飛距離4
弾道3
方向性3
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
同メーカーのVG3に似た、ヒールにもボリョームがある丸みを帯びた形状です。前後、左右に長く、投影面積が広いことから、アドレス時に安心感が得られる。ぼやけた感じになってしまう人には好まれませんが、ターゲットとしているアベレージゴルファーには大きな利点になることから、評価を4にしました。

【打感】
流行りのカボーンクラウンではなく、フルチタンヘッド。最近のモデルのなかでは音がかなり低めなところが好印象でした。手応えも打感はかなりやわらかめに感じる。この辺は昔ながらのタイトリストの良さが色濃く残っています。

【飛距離】
開発コンセプトのメインは、きっと「スピンを減らす」だったのでしょうね。複合素材のヘッドではありませんが、バックスピン量はかなり減らすことができます。低スピンで直進性が高い弾道で、飛距離を伸ばすことができます。

【弾道】
飛距離に特化したモデルではないにせよ、飛距離性能は優秀。その反面、ボールをコントロールする操作性には長けていないので、ボカーンと飛ばす弾道になる。個人的にはライン出しなどの応用が利かない点から、評価を3としました。

【方向性】
オートマチックに飛ばすなら高得点。しかし、操作性の低さから星3にしました。寛容性の高さからミスヒットには強いので、打点のズレが方向性の悪さの原因になっている人にはオススメです。

【球の捕まり】
やさしいヘッドのわりには、そこまでボールの捕まりが良いとは言い難い性能でした。打ったモデルがロフト9.5度だったためかもしれません。なので、オススメするのは10.5度。捕まりもよくなるでしょう。いずれにしてもアベレージゴルファーでしたら、10.5度を選択。捕まりすぎたら、カチャカチャ(調整機能)で合わせることをオススメします。

【総評】
ヘッドスピード44m/sまででしたら、ヘッドスピードに応じて理想とされる弾道数値、たとえば打ち出し角やスピン量を最適に近づけやすいドライバーです。伸びのあるビッグドライブで、飛距離アップが簡単に叶いますよ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > 本間ゴルフ > ツアーワールド TW747 455 ドライバー [VIZARD For TW747 50 フレックス:S ロフト:9.5]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:21件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
飛距離3
弾道5
方向性4
球の捕まり2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
アドレス時のフェース向き、トゥ側にボリュームのある洋梨型、455ccとフルサイズではない引き締まった顔つきから、ハードヒッターや左へのミスを嫌がるゴルファーにはとても好感がもてる形状です。同モデルのTW747 460は、シャローバックでうしろに長かったですが、近ごろ少ない後方までディープ形状なのも好印象です。

【打感】
カーボンクラウンのヘッドですが、音は金属音に近い高い打音と、TW747 460とほぼ同じ。しかし、どちらかというとこちらのほうが雑味のない音で個人的には好み。ハードヒッターの部類に入るゴルファーにとっては、音も感触もこちらのほうが好みだと思います。

【飛距離】
飛距離に特化したドライバーではないので「飛びます!」とは言えません。振ったなりに直進性の高いボールが打てますが、ツアーモデルらしく一発の飛びが出ることよりも、距離がそろうところが大きな魅力だと感じました。

【弾道】
振ってしまうと、フック、チーピン、ヒッカケなどの左へのミスが出る。ボールが吹け上がってドロップしてしまう。といったハードヒッターが嫌がるボールがまったく出ません。私のいつもどおりのヘッドスピードで打って、理想的な弾道が出ることから星の数は満点にしました。

【方向性】
とにかく左に飛ばない、飛んでくれないドライバーなので、ヘッドスピードが速いゴルファーにとっては方向性がいいとなるでしょう。

【球の捕まり】
良いとは言えません。スインガーやスライサーには選択肢に入らないドライバーです。捕まりを嫌う人は候補の1本にしてもいいですが、ヘッドスピードが遅いと、高さが足りなかったりドロップしたりするでしょう。

【総評】
完全なハードヒッターモデル。ヘッドスピードの速い人のことを考えて作られて、アベレージモデルと、きちんと棲み分けさせていると思います。ここまでツアープロやアスリートゴルファーのために設計されているモデルは今は珍しいので、やさしさが逆にデメリットになっていると感じるゴルファーにはぜひ試してもらいたい1本ですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > 本間ゴルフ > ツアーワールド TW747 460 ドライバー [VIZARD For TW747 50 フレックス:SR ロフト:10.5]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:21件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン3
打感3
飛距離3
弾道4
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
TWは「ツアーワールド」の略で、本間ではアスリートモデルに位置するドライバーです。体積は460ccとフルサイズ。丸みを帯びた形状でうしろに長い感じから投影面積はかなり広く感じます。これがアドレス時の安心へとつながるでしょう。

【打感】
カーボンクラウンのヘッドですが、音は金属音に近い高い打音ですね。フェースが薄いと思われるほど弾きが強烈。球離れの速さを感じるとともに、マイルドな打音と打感というよりもシャープさを強く感じました。

【飛距離】
バックスピン量の少なさもこのドライバーの特徴でしょう。低スピンのぶんキャリーが伸びる、キャリーを伸ばすだけの高い打ち出し角も作れる。棒球で遠くへ飛んでいきますが、ヘッドスピードが遅く、バックスピン量が少ないゴルファーは、ボールがドロップする危険性もあります。

【弾道】
軽いフェード系が打ちやすいです。高さもほどよく、ドロー系でも低すぎることがない。フェードでもドローでも、直進性の高い球が出ることから、ストレートに近い強弾道は打ちやすいです。ただし、ボールをコントロールする操作性はあまり高くありません。

【方向性】
アドレス時にフェースがやや右を向くオープンフェースで、かぶっていないぶん思いきり振れます。ハードヒッターが好む顔つきから振れば振るほど方向性がよくなる印象。つかまりすぎが怖いゴルファーには、方向性の良いドライバーだと思います。

【球の捕まり】
ツアーモデルで捕まりはいいと言いがたいですが、純正シャフトとヘッドの調整機能のポジョン次第では、そこまでガチガチのハードヒッターじゃなくても、ボールを捕まえて打てるドライバーだと思います。

【総評】
昨年(2018年)の11月下旬に発売されたモデルですが、シャフトを回転させることなくロフト角やライ角、フェース向きを調整できる最新機能が搭載されています。私にはロフト9.5度が合っていましたが、これはヘッドスピードが速い人に限る。そこまで速くない人は10.5度のほうが、理想としている弾道を手に入れやすいでしょう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > ダンロップ > スリクソン Z565 ドライバー [SRIXON RX フレックス:S ロフト:9.5]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:21件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン2
打感3
飛距離4
弾道4
方向性5
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
投影面積が大きくて、個人的には少しだらしなく見える印象があります。ソールデザインはとてもシック。でも構えたときは丸い形状でボテっとしていて、アドレスの見え方とのギャップから少し気持ち悪さを感じます。

【打感】
音、感触ともに、オフセンターヒット時でも、極端な不快感を得ることがありません。打っていて許容性がとても高いというのを感じますね。「波動で飛ばせ!」というキャッチコピーのとおり、ソール部分のリブが2段になっていて、その見た目以上にボールがフェースに食いつく感じが得られます。

【飛距離】
ゆっくりと遠くへ飛んでいくビッグボールが打てます。スリクソンというツアーモデルに位置しているので、飛距離性能には大して期待していませんでしたが、キャリーの伸びは満足がいくものが得られました。純正シャフトだとヘッドスピート45m/sを超えるあたりから、飛距離の上昇率がゆるやかなになっていく感じがします。45m/s以下のスピードであれば、エネルギー効率の良さを感じることができるでしょう。

【弾道】
オートマチックな弾道で、スピン量の少ないボールが打てます。最近流行りの「低スピン・高弾道」が簡単に打てるな、という印象です。それでいて、打音はぼやけていないシャープな音がするので、オートマチックのなかにも繊細さを感じることができます。

【方向性】
許容性が高いツアーモデルなので方向性もいいですね。打感のところでもいったとおり、オフセンターヒット時でも、打球音がボヤけない。コースロケーション的に不安があるときでも、ガンガン振っていけるのではないでしょうか?

【球の捕まり】
この世代のスリクソンのなかで、もっともボールの捕まりのいいモデルです。ただし、左へのミスが怖い人は要注意! ヘッドはあくまでも易しい部類に入るので、振りすぎるとフックやチーピンといった左へのミスが出る危険性があります。

【総評】
スリクソンシリーズのなかでは、かなりやさしいモデルになっていると思います。ゼクシオを使って物足りなさを感じた人が、すんなり移行しやすい仕上がりになっていますね。易しいモデルを作るのは、やはりダンロップはとても上手ですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > ダンロップ > スリクソン Z785 ドライバー [Miyazaki MIZU 6 フレックス:S ロフト:10.5]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:21件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン3
打感3
飛距離3
弾道4
方向性3
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
三角ヘッドの進化系。ヒール部がZ585よりもすっきりしているので、構えた感じがシャープに見えます。よりアスリートが好む顔つきに近くなっていますね。

【打感】
少し高めの打音でした。アジャスタブル機能がついているためだと思いますが、神経質なゴルファーだ少し気になるかもしれません。ただし、その音から弾道を予測しやすいので、こういったものは経験値の高い人が使うとなじむのが早いと思われます。また、音のわりにはフェースへの食いつきはよく、弾くよりもボールを操作する感じが得られます。

【飛距離】
ツアーモデルらしく、落ち着きのある飛びですね。飛びすぎたり、飛ばなかったり「タテ距離」のバラツキが少ないので、狙った距離を毎ショット打てる、コースマネジメントがしやすいドライバーです。

【弾道】
狙った球筋が打ちやすいです。フェード、ドローだけでなく、ハイボール・ローボールと高さの調整もしやすい小回りの利くヘッド。弾道を明確に決めて打てば、必ず応えてくれるクラブに仕上がっていますね。弾道のコントロールができるようになれば、おのずとスイングが積極的になっていくので、結果的にそれが飛距離アップへとつながっていく可能性もあります。

【方向性】
寛容性がそこまで高いとは思えないので評価は3にしました。オートマチックとしての方向性の良さよりも、自分でボールを操るという点では、方向性は高いといえます。近年、飛距離性能が高いドライバーがもてはやされる傾向がありますが、こういった操作性の高いモデルももっと評されていいのではと思います。

【球の捕まり】
ツアーモデルなので、ボールの捕まりが基本、高いとは言えません。しかし、アジャスタブル機能がついているので、一概に悪いとも言えません。調整次第では捕まりのいいドライバーにもなる幅広さをもっています。

【総評】
個人的には、10年前から操作性が高いモデルを好むタイプなので、こういったドライバーは好感がもてますね。時代と逆行している反面、ヘッド形状に関しては、海外のトップブランドに近い形をしています。今風のデザインで昔ながらの感性を生かせるドライバーです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > ダンロップ > スリクソン Z585 ドライバー [Miyazaki Mahana フレックス:SR ロフト:10.5]

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:21件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン2
打感4
飛距離4
弾道2
方向性3
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
流行のデザインを取り入れつつも、少し個性的な顔をしています。ヒール部分のボリュームが大きくて三角形に近い形状。基本的に三角形のドライバーは爆発的な性能をもっていますが、あまり好まれる形状ではありません。好き嫌いがわかれるところですが、ソールの座りがよくて安定感があります。それがショットの安心感とつながる人には、はまりそうです。

【打感】
やさしめのモデルにしては、上級者が好むような引き締まった音と感触がします。アジャスタブル機能がついていないので、雑味のない打球音にも好感がもてます。

【飛距離】
スリクソンというツアーモデルのラインナップでも飛距離性能に振ったドライバー。ゼクシオと比較すれば劣るものの、強めの弾道で滞空時間も長い。ヘッドスピードが速ぎる人が振ると、ボールが伸びづらいですが、これはおそらく重心が低くいため。でも、低いティアップで打つと強振にも耐えられる。さすがスリクソンといったところです。

【弾道】
飛距離性能が高いぶん、つかまりがよいですね。そのため私の場合、高弾道で左に巻いてくるボールが出でしまう印象がありました。それらを抑えながら打っていかなくなていけないことからひと手間かかるので、この点数に。ただし、プレッシャーがかかった場面で右へのミスが怖いゴルファーにとっては、心強い弾道になるでしょう。

【方向性】
三角形のドライバーで方向性がいいモデルは過去にあまりなかったのですが、思いのほか寛容性に長けているドライバーでした。とにかくヒールヒットに強いので、スライサーのほどんでがその恩恵を受けて真っすぐ打てるのではないでしょうか。弾道でも述べたとおり、左方向につかまりのいいボールが出ます。

【球の捕まり】
スリクソンのなかでは非常に捕まりのよい部類に入ると思います。ソールを見てもわかるとおり、ヒールバック部にウエイトを入れてあるのでドローバイアスが強い。ヒール部のボリュームが大きいことから、重心距離も短めだと考えられます。振ってみてもそのとおりで、ヘッドが自動的にターンするのを感じやすいです。

【総評】
フェースターンがしやすい点、ヒールヒットに強い点、球が上がりそうな顔つき。これらから捕まった強い弾道が出やすいので、その機能でスライスしてしまう弱点が補える人にはオススメです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー > テーラーメイド > M5 TOUR ドライバー [KUROKAGE TM5 2019 フレックス:S ロフト:9]

小倉 勇人さん

  • レビュー投稿数:4件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール学生からゴルフを始め、コースキャディ、トーナメントキャディ、試合運営、ゴルフ雑誌編集者など様々なゴルフに関わる事に従事。
現在は、ゴルフショップの店長をしながらクラフトマン、クラブフィッターを兼任し、過去の経験を生かしてゴルフギアライタ…続きを読む

満足度2
デザイン4
打感3
飛距離3
弾道3
方向性2
球の捕まり1

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
スタンダードのM5とデザインはほぼ同じ。クラウンのカーボン部分とフェース側のグレーのツートーンの光沢を抑えた仕上げが構えやすくデザイン的にもカッコ良い。ソールのデザインも同じだが、M5のロゴ部分にTOURというも文字が追加されている。

【打感】
打感は、ヘッドサイズが違う影響なのかスタンダードのM5と比べて打音がやや低く感じる。打感はさほど変わらず弾き感のある少し硬めの感触。スタンダードのM5の打音が「バシッ」でTOURのM5が「ビシッ」といったイメージ

【飛距離】
搭載されているテクノロジーもスタンダードM5と同様。スピードインジェクションと呼ばれる、一度ルール上限まで反発係数を高め、そこからルール上限ギリギリまで落とすという独特の製法を採用。ボール初速を高めやすいので、適正な打出し角さえ確保できればかなりの飛距離は期待できるが、スタンダードと比べてホールの初速は振った分だけ高まりやすいがロフト以上の打出し角が出にくくなっている印象。シャフトのモデルにもよるが、どのシャフトにしてもヘッドスピードは43m/sは欲しい

【弾道】
スピンの少ない強弾道。強振してもスピンが増えにくく、打出し角さえ確保できれば安定して飛距離が稼ぎやすい。ただその打出し角を確保するのが結構大変。

【方向性】
打点がズレた時にサイドスピンを抑制する「ツイストフェース」を搭載しているので弾道の直進性は高いが、ヘッドサイズを小さくしているためインパクト付近のフェースコントロールがしやすいぶんミスすればそれなりに曲がる。

【球の捕まり】
ここがスタンダードのM5と一番の相違点。非常につかまりを抑えた仕様になっており、よほどのことがない限りフックにはならない。個人的には強めのドローぐらいでやっとストレートぐらいな印象。左のミスを嫌うゴルファーには強くオススメできる

【総評】
低スピンの強弾道が打ちやすく、ヘッドスピードが速い人ほど効率良い弾道が打てるモデルではあるが、ボールをつかまえる技術を要求してくる仕上がり。上級者のパワーヒッターにはこのようなヘッドを好むゴルファーが多いのでそういった方にはピッタリだが、それ以外のゴルファーにはスタンダードのM5の方が安定して飛ばせるだろう

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ユーティリティー > キャロウェイ > ROGUE STAR ユーティリティー [Speeder EVOLUTION for CW 60 フレックス:S ロフト:23]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:40件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度3
デザイン3
打感2
飛距離4
弾道4
方向性3
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
FW同様UTも”ジェイルブレーク・テクノロジー」”搭載モデル”のローグスター。4本の下駄を履いた接地面の少ないソールデザインから「抜けの良さ」を感じて好印象です。ヘッドは大きめながらもフェース高はディープです。アメリカのUT顔といったところでしょうか。

【打感】
金属的などちらかと言えば硬い打感です。私はあまり好きではありませんが、カッチリした打感が好みであればいいかと思います。
弾き系で結構球離れが速いイメージでした。

【飛距離】
凄く捕まるモデルなので今時な”ブッ飛び系”UTですね。

【弾道】
かなり高い弾道です。ロフトも23度なので当たり前ですが、イメージよりも高弾道な放物線で飛んでいきます。

【方向性】
私が打つとどうしても強いフック系になってしまうので、方向性はイマイチでした。かなりカットに入れてようやっとストレートボールって感じです。

【球の捕まり】
非常に捕まるモデルです。なのでフッカーは見送ってください。。。

【総評】
トゥにいくほどファットなヘッド形状、しかしディープフェース、なのに投影面積は広い。。。ヘッド形状は正直好きではありません。
しかし飛距離は文句なく飛びますからボールが捕まらない方、どうしても飛距離が欲しい方はいいと思います。
装着されているシャフトSpeeder EVOLUTION for CW60のSは66gでトルク3.7という先中調子です。ヘッドとのマッチングは悪くないと思いますね。払い打ちでスライサーのアベレージゴルファーにターゲットを絞ったモデルだと感じました。アドレスからも右に飛ぶイメージがまったくないのでそこは明確でいいなと思いました。このモデルはレディース用もリリースしていますので非力な女性にもいいはずです。
「飛ぶ・捕まる・右に行かない」この3要素が詰まった、使い手をはっきりさせてくれるUTですからスライサーは是非トライしてみてください!また弾道もかなり高いですから、どうしてもグリーンからこぼれてしまう方にもおすすめです!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ユーティリティー > タイトリスト > 818H2 ユーティリティー [NS PRO 950GH フレックス:S ロフト:21]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:40件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
飛距離3
弾道4
方向性5
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
818シリーズはご存知の通り2タイプがありH1がウッド寄りUT、このH2はアイアン寄りUTと区別出来るヘッドデザイン。
程よく効いているグースネックがアイアンの延長線上でアドレスを取れたり、払い打つタイプのH1とは違い、少しダウンブロー気味にヘッドを入れたくなったりと、まさにアイアン派にはうってつけのユーティリティーです。
可変スリーブなのでロフト角やライ角調整でアイアンとウッドの距離を埋めるにもいいですね〜

【打感】
そこはタイトリストなので打ち心地のいい打感です。ソールの溝(アクティブリコイルチャンネル)が大きくたわみフェースも一緒にたわんでいるような感触がクセになるかもしれません。

【飛距離】
想定の距離を正確に打てるというべきでしょう。UTは決して”飛ばすクラブ”ではありませんから「そこ」や「ピン」をターゲットにしっかり運ぶ、そんな仕事をしてくれる言わば”頼れる武器”です。

【弾道】
スピンが入った低めの弾道で、前へ前へと強いボールが打てます。吹け上がらずアゲンストに強い弾道でロングアイアンを打っている感覚です。

【方向性】
UTにはない操作性の良さを感じます。捕まえるのも逃がすのもさほど難しくありませんね。コントロール性に長けたモデルです。
ハザードの多いホールで頼りになりますね〜

【球の捕まり】
程よいグースネックとおかげでいい感じで捕まってくれます。積極的にフェースローテーションをすればフェースがターンしてくれますからよく捕まる、だけど引っかかりにくいから強振していけます。

【総評】
H1と比較するとかなり小顔な設計なのでアイアン感覚で曲げたくなる、私のように”アイアン好き”には超おすすめです。
アイアンが得意だけどアイアン型UTはちょっと厳しい。。。もっと楽に捕まえたいゴルファーにぴったりのクラブですね〜
ターゲットは中級者からアスリートといったところでしょうか。ライン出したい、ちょっと潰し気味にコンタクトしたい、ピンをデッドに狙いたいからスピン欲しい。。。こんなタイプは818H2を使うべきでしょうね〜

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ユーティリティー > ピン > G400 ハイブリッド ユーティリティー [NS PRO MODUS3 TOUR 105 フレックス:S ロフト:22]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:40件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
飛距離4
弾道4
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
G400ハイブリッドはフェースとソールに特徴がある。まずフェースにはマレージングC300という材質が使われ前作よりも約35%もたわみ量がアップ、さらに高比重ソールウェイトをソール後方に配置したことでMOIも約5%アップすることが出来ました。
ドライバーが爆発的ヒットした傍らで、このハイブリッドも引けを取らないモデルです。
アドレスした印象はクラウン部のつや消しブラックや凸凹が前モデルのGハイブリッドとほぼ同じように見えますが、凸凹の盛り上がりが強調されたように感じました。クラウンがやや後方に張り出して大きくなり、全体にシャローになった分ドッシリした安心感があります。フェース面、特にリーディングエッジのスクエアさが構えていて非常に気持ちいいのも好印象です。

【打感】
丁度いい硬さを感じます。打音もピン特有の金属音で”打ってる感”が満足度を上げてくれます。

【飛距離】
非常に弾き感が強いので初速が早く飛距離も満足出来ますね。スピン量はやや少なめですが、ボールを拾ってくれるので失速して飛距離ロスすることはないでしょう。

【弾道】
弾道は高いのですが風に強いフライヤーのような球筋です。強いストレートボールで高さも十分、打ち心地がいいハイブリッドです。

【方向性】
出球がイメージ通りの方向に出てくれるのでラインが出しやすいですね。ドライバー 同様にインパクトでヘッドがブレないからオフセンターでヒットしても、スクエアをキープしたまま振り抜いた方向に真っ直ぐ出ていってくれます。

【球の捕まり】
スクエアから若干オープンなフェース角ながら滑ったようなボールはなかったです。重量配分がしっかり取れているお陰なんでしょうね〜

【総評】
空前の大ヒットを記録したG400シリーズですから悪いわけがありません。プロ使用率が高いのにアマチュアの我々でも使えてしまう不思議なハイブリッドです。しかし、そこは誰でもとは言い難くお勧めできるのはしっかりストライキング出来るゴルファーです。
ボール初速が早く低スピンなのに高さがキープ出来る、この辺りはアスリートゴルファーには堪らない魅力でしょう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ユーティリティー > タイトリスト > VG3 ユーティリティメタル 2018 [タイトリスト VGH フレックス:R ロフト:23]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:40件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度3
デザイン3
打感4
飛距離3
弾道4
方向性3
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ソールデザインはドライバーやFWと同じですが、FWに採用されていた溝(アクティブリコイルチャンネル)がこのUTにも採用されていました。
フェースはシャローでもディープでもなく、FW同様長方形っぽい形状です。前作に比べトゥ側がやや高く見えるデザインへ。さらにスクエアに構えやすく、つかまり感が向上したことで構えた時の安心感がアップしました。
0.4ミリと薄肉にしたスピードクラウンが軽量化を達成。ヘッドの大型化と深重心ながら重心の高さを低く設定することを実現しています。この辺りは日本限定のVG3たる所以でしょうか。

【打感】
グローバルモデルの818シリーズよりもソフトな打感です。フェースの弾きもよく気持ちいい金属的な打音が耳に残ります。

【飛距離】
特に飛ぶでもありませんが”楽に飛ばせる”のは確かです。無理せず誰でもロングキャリー出来るのはいいですね。

【弾道】
これは高弾道です。飛出しから高いな〜という印象です。

【方向性】
やさしいモデルですから方向性もいいはずです。捕まりやすいヘッドなので少し左があることは記しておきます。

【球の捕まり】
普通に打つとドロー系のボールになります。スライサーでも十分に使えるモデルです。

【総評】
タイトリストのグローバルモデルは欧米人向けに開発されていて、やや非力な日本人にはハード。。。そんなイメージが強い中でVG3という日本限定モデルは「日本人の身の丈に合った」というのがキーコンセプトです。総じて”やさしくて” ”捕まりがよくて” ”打感がいい”というキーワードが当てはまるVG3なわけです。
若干力の衰えを感じるシニアや、とにかくやさしくゴルフを楽しみたいプレーヤーにおすすめなUTです。
今回試打したシャフトは三菱ケミカル製のオリジナルカーボン、50g台の中調子は万人に合う癖のないシャフトでした。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ユーティリティー > タイトリスト > 818H1 ユーティリティー [Titleist MCI 70 フレックス:S ロフト:25]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:40件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
飛距離4
弾道4
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
タイトリストのユーティリティがH1、H2 というモデル名になって2代目になる818シリーズ。H1は大きめのヘッドでミスに強く、H2は小さめのヘッドで操作性がいい。
818シリーズはシュアフィットCGというウェイトが付きました。このウェイトは同モデルのドライバーとフェアウェイウッドに付いているシステムで、重心距離を変えたりヘッド重量を変えることができます。
構えてみるとストレートなネック形状とどっしりとしたサイズ感で、ショートウッド並みに払い打ちでも拾ってくれそうな安心感があっていかにも球が上がりそうな雰囲気です。
標準ライ角が0.5度フラットになったということは、捕まりやすいヘッド形状とのバランスを考慮したライ角変更なのかもしれない。

【打感】
816と比較すると良くなったなぁという印象です。フェースの球持ちも言うことなしで包み込むような心地良さがあります。

【飛距離】
決して飛び系とは言えないが、ボールを拾う能力に長けているヘッドなのでキャリーでしっかり飛んでくれるUTです。
ミスにも寛容で特にトップやヒールで打った時でも飛距離ロスはさほどでもない。

【弾道】
高弾道ですね〜スピンもよく入るのでキャリーでグリーンをキャッチしても止まるイメージです。これはなかなか武器になりそうです。
多少ライが悪くてもそこそこ打ててしまう感じです。816より扱いやすい!

【方向性】
オートマチック系なのでストレートに打っていくなら方向性よしといった感じです。まぁいろいろやりたいのであれば、H2を選択するべきでしょうね〜

【球の捕まり】
タイトリストのクラブとは思えないほど捕まりがいいです。

【総評】
前作816シリーズはヘッドコスメがグレーでしたが、818シリーズではブラックに近いコスメに変更になりました。やはりタイトリストユーザーはこちらのカラーが好評のようです。
今回試打した25度ロフトはアベレージゴルファーにとってはお助けクラブ、アスリートゴルファーにとっては正確にロングショットを打てる必殺クラブになり得るでしょう。上級者であってもアイアンの本数が減っていく時代なんでしょうね〜

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ユーティリティー > ピン > G410 クロスオーバー ユーティリティー [ALTA J CB RED フレックス:X ロフト:23]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:40件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度3
デザイン3
打感3
飛距離3
弾道3
方向性3
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ピンらしい非常にすっきりしたシンプルデザインです。バックフェースはPINGロゴとモデル名のみ、フラットバックを思わせるデザインが好ましい。マレージングフェースと中空構造が初速と高さを、またトゥ側には重量が前作比で約1.5倍の高比重タングステンウェイトを搭載。これまでにない寛容性がミスにも強い設計で頼りになるアイアン型ユーティリティです。

【打感】
中空らしいボケた打感です。G400クロスオーバーと似た打感ですので特筆すべきはありません。

【飛距離】
マレージングフェースなので弾き感はありますが、飛距離は23度ロフトなりです。

【弾道】
飛び出しは少し高いですね。弾道は中弾道です。通常の4番アイアンで弾道の高さとキャリーが欲しい、そんな悩みを解消するような感じです。風に強そうな印象を持ちました。

【方向性】
前作よりも小振りな形状になので操作性が飛躍的にアップした分、方向性は取りやすくなりました。アイアンが得意な方で、その感覚を活かしながらやさしく打っていける。つまり方向性重視なプレーヤー向けということです。

【球の捕まり】
程良くグースが効いているネック形状なので捕まりを気にすることなく打っていけるモデルです。

【総評】
コンパクトになったヘッドは前作G400よりもアイアンとの繋がりが向上しました。いわゆる”たらこ”っぽさがなくなってラージフェースのアイアン顔が何の違和感もなく構えられます。
純正カーボン仕様は楽に振っていけて飛距離も欲しい欲張りタイプ、スチール装着仕様はアイアンセットにしっかりと寄せたい方におすすめです。ロングアイアンの精度を上げたいがハイブリッドは使う気がしない。。。そんなゴルファーは是非試してほしいですね〜
アイアン型でヘッドもコンパクトなのでターゲットとしてはしっかりミート出来る上級者向けでしょうか。200ヤードを狙っていけるクラブですから、それ相当のスイングが求められるということになります。i210アイアンと組み合わせてみてはいかがでしょうか!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フェアウェイウッド > プロギア > Q フェアウェイウッド [REG ロフト:18]

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:40件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン4
打感4
飛距離4
弾道5
方向性5
球の捕まり5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
プロギアらしい個性溢れる斬新なデザインと、しかしながらちゃんとした理由があるユニークなデザインが共存する打てば誰もが笑みを浮かべるモデルです。
ソールデザインはトゥ・ヒール側がかなり傾斜していて接地面積がかなり少なめ。しかもソール後方部の三角部分も窪んでいてかなり抜けが良さそうな印象です。ソール中央もミゾになっているので接地面積自体かなり少ないということです。
フェースは小振りな三角形で抜けの良さを前面に押し出したモデルだと思いますが、ここまでやるのがプロギアなのかもしれませんね・・・妙に納得してしまいました!

【打感】
打感はマイルドですが、何とも言えないちょっと変わった打感です。う〜ん、なんと表現したらいいか。。。ヘッドの中身が空洞ではなくなにか詰め物をしたような感じです。やや鈍い感じの打感ですが、打音はパシュッ!!とキレのいい中音系です。

【飛距離】
飛距離追求型モデルでは決してありませんが誰が打ってもやさしいモデルなのでまずまず飛んでくれます。

【弾道】
以外や以外、中弾道で強い球が打てます。やはりヘッドがギュッと詰まった感が強弾道にさせているのかな。。。
ソールの抜けも言うことなしで、練習場マットからも十分感じられます。接地面積が少ない分、重いきり打ち込めるメリットは大きいですね〜

【方向性】
シャフト長がかなり短いので扱いやすい分、方向性に優れ意のままに操れる感じです。ラフ・バンカーからでも方向性は保てるのではないでしょうか。

【球の捕まり】
いい感じで捕まってくれますから、軽いドロー系のいい球が打てます。

【総評】
純正シャフトは素直に中間がしなる感じで振り感も思った以上にシャープです。これはヘッドとシャフトのマッチングがいい証拠なんですね。レングスも短い分シャープに振り切れて気持ちいいです。
このスペックでおおよそヘッドスピード40m/sあたりにおすすめです。新しいコンセプトの超お助けクラブ、で打つ限りは抜けもいいし、プロギアが挙げる「9つの窮地」はかなりの確率で脱出出来るでしょう!しかしながらあくまでレンジマットなので、芝とは抜け方が違うはずです。なので早く実戦投入したいと強く思いますし、こういうモデルがゴルフの楽しさを引き出してくれるんだと思いますよ!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スポーツ)

ご注意