スポーツすべて ユーザーレビュー

 >  > すべて

ユーザーレビュー > スポーツ > すべて

スポーツ のユーザーレビュー

(4件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
フィットネスマシン > アテックス > ルルド シェイプアップリボンチャージ AX-KXL5202cd

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:437件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ4
機能性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体とシートはスナップボタンのようなパーツで固定されており、着脱も容易

柔軟性があるレザー素材で身体にもしなやかにフィットする

シートの裏側はジェル状の粘着シート。多少ジェルが剥がれるものの、耐久性は高い

 

操作部はシンプル。電源ボタンと、周波数を選ぶボタン、強弱を変える±ボタンのみ

充電はミニUSBケーブルで

 

乙女心をくすぐるデザイン性と、消費者の手の届きやすいリーズナブルな価格で、マッサージや美容家電を幅広く展開する、アテックスの「ルルド」ブランドが手掛ける、エクササイズグッズ。いわゆるEMSマシンではあるものの、他の製品に比べて圧倒的な低価格と、リボン型のかわいらしいデザインで、2017年春に発売して以降、1年で10万枚を売り上げたという"シェイプアップリボン"の最新版。メーカーから提供されたサンプルを試用。

進化したのは、まずは周波数のアップ。業界で初めて10,000Hzの高周波プログラムを搭載し、インナーマッスル(深層筋)にまで働きかけ、より効果的に筋肉を鍛えられるようになった。

身体に貼り付けるシートのサイズが従来よりも30%拡大して、広範囲を効果的に刺激できるようになっている。素材もソフトレザーに変わり、身体にフィットしやすく改善された上、耐久性もアップ。身体に直接密着する裏側はジェルシートを採用し、約100回繰り返し使用ができるのもポイント。

2個セットで、2つの部位に同時に使用できるのもポイント。10,000Hzの高周波EMSマシンが2つセットで8000円(税別)というのは、かなりのお得度だ。

周波数は、3Hzの低周波から30、3000、10000Hzの4段階から選択可能。強さも8段階で選ぶことができる。

本体は充電式で、USBケーブルで気軽に充電できる。約2時間の充電で、35回程度使用できる仕様だ。1回の運転は約5分。

従来製品同様、"筋肉博士"の異名を取る大阪体育大学の石川昌紀教授が監修。お腹、太もも、二の腕、ヒップなど気になる部位に貼るだけで筋肉を刺激し、貼るだけで筋力アップと引き締め効果が期待できる。

効果的なのは、本製品を併用して筋トレを行うことだそうだが、とりあえず自分が動かなくても筋トレができてしまうのはうれしい限り。

今までEMS機器というと、少し高価な印象があったが、本製品はとにかくリーズナブル。効果は個人差があるかもしれないが、まずはお試しという人にも手が届きやすい価格と手軽な使い勝手、筋トレと言うとマッチョなイメージがある中を、ファッショナブルに利用できる点でもポイントが高い。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フィットネスマシン > フジ医療器 > ダイエットトレーナー コア DT-C1000

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:437件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度3
デザイン3
使いやすさ3
機能性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体横から

台座。この下にある「ソニックバイブレーションユニット」で音波振動を起こす

羽のような形状でいろんな体勢で握りやすいバーグリップ

操作部はタッチパネル式の大型モニターを採用

トレーニングしたい部位を選んで強度などを設定

全身(深層)に刺激を与えるモード

高性能な家庭用マッサージ機を多数展開する、マッサージ機専業メーカー・フジ医療器から発売されたトトレーニングマシン。6月下旬に行われた製品発表会を取材、体験してきた。

30万円を超える価格から、誰もがおいそれと買える代物ではない上に、自宅にこれが難なく設置できるというのはそれなりに余力がある家庭に限られる。かつ、ルームランナーのようにそこそこ振動もあるため、地下にトレーニングルームなどがある自宅向けでもある。

台の上に乗り、音波による振動で筋肉に刺激を与えて身体を大きく動かさなくても鍛えることができ、ストレッチが行えるというもの。

「ソニックバイブレーションユニット」と呼ばれる独自の機能により、上下方向にも高速振動が行える。音波による振動のため、周波数の制御により回数は570段階、強度は99段階で細かく変えられるのも利点。周波数ごとに振動を伝える身体の部位を変えられるのもすごい。開発には、"筋肉博士"の異名を持つ大阪体育大学の石川昌紀教授が監修として携わっている。

実際に体験してみたところ、確かに振動が身体の筋肉の深層部に届くという感覚で、乗っているだけとはいえ、使用後はストレッチ感とともにいい意味での疲労感がある。自宅にトレーニングルームを設けるのであれば1台欲しいと思う。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フィットネスマシン > スライヴ > ロデオボーイ FD-017

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:437件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ4
機能性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

合皮製のシートで硬すぎず柔らかすぎずな座り心地

シンプルにまとめられたわかりやすい操作パネル

本体真正面から

   

本体後部の下側に電源コードが接続されている

   

2005年に初代が発売されて一世を風靡した乗馬型フィットネス機器「ロデオボーイ」の10年ぶりのフルモデルチェンジ。8月に開催された記者発表会を取材。

最も大きな改良点は、「ランダム・モーション・テクノロジー」と呼ばれる座面の動き方。それまでの前後左右上下の単純な8の字型の動き方から、捻りやウェーブといったより立体的で複雑な動作をするようになり、難易度が上がった。予測不能な複雑な座面の動きに対して、バランスを保とうとすることで、筋肉を刺激して身体を引き締め、体幹をより鍛えることができるという原理だ。

操作は速さを6段階に選べる他、加速・減速を繰り返す運動パターンも2種類から選択できる。10分のオートタイマー機能や、底面前方にあるブレーキを踏むと緊急停止する機能も備わっている。

サイズは幅420×高さ705×奥行650、重量は 約19.5キロと、決して絶対的に小さいとは言えないが、従来の製品と比べるとコンパクトで場所を取らず、見た目もスタイリッシュになっている。

過去のモデルからの買い替えや、もう一度始めようと思う人はもちろん、自宅に居ながら気軽にエクササイズできる機器を探している人にとっても始めやすい製品に仕上がっている。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フィットネスマシン > アルインコ > らくらく腹筋イージーリフトスリム EXG056D

鈴木啓一さん

  • レビュー投稿数:65件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールITmedia等の情報サイトで記事を書いている フリーランスのライター、兼、IT先端技術コンサルタント。
モバイルやクラウドを駆使するスマートワーク研究をライフワークとしている。

【主なWeb媒体】
ITmedia 誠Biz.I…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ3
機能性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

梱包箱

梱包箱 反対側の面

組み立てたところ

腹筋運動をサポートするラバーの構造

座面に書かれたロゴと、使用イメージのイラスト

収納時。ネジとストッパーそれぞれ2カ所はずして折りたたんだところ。

妻がほしいというので購入。腹筋運動を少し軽めの手軽な運動にしてくれる器具。

印象的なテレビCMのあの商品ではなく、その廉価版のような感じの商品だ。

【デザイン】
デザインもそういう目で見ると「なるほど、まあこんなもんか」という感じ。私は嫌いではない。

【使いやすさ】
箱から取り出し、説明書を見ながら組み立てる。説明書はあまり丁寧でないが、シンプルな構造なのでイラストや写真をよく見て作業すればどうにかなる。

ラバーの反発力で腹筋をサポートしてくれる。ラバーの固定位置を変更することで、反発の強さが3段階で変わるのが特徴。

使用時、「座布団1枚程度」と場所を取らずにエクササイズができる。

収納時、コンパクトに折りたためるのもいい。

収納するときに、いちいちネジとストッパー(それぞれ2カ所)をはずしてコンパクトに折りたたむのだが、そこは面倒といえば面倒。

全体的に使いやすさも、まあまあというところか。評価は3とした。

【機能性】
腹筋以外に腰や腕、脚の筋肉を鍛えるのにも使えるという。本体にもイラストが描かれていて、いろいろ工夫しろよというメッセージか。

確かに気軽に腹筋運動ができると、エクササイズも長続きするのかもしれない。いずれにしても、本人のやる気次第ではあるが。

機能としてはシンプル。評価としては3とした。


【総評】
エクササイズは長続きさせ、習慣化しないと効果がでない。そういう意味で腹筋運動ひとつも手軽に、極端に言えばテレビを見ながらでもできるというのはよいアイデアと思うし、そのための製品としては及第点と思う。
それでも本当に長続きさせることができるかどうかは使う本人にかかっている。

総合評価は手頃な値段を評価して、4とした。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(スポーツ)

ご注意