バイクすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > バイク > すべて

バイク のユーザーレビュー

(12件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
バイク(本体) > ヤマハ > YZF-R3

がんばるぞい!さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し4
燃費4
価格4

再生する

製品紹介・使用例

   

2017年式 青

   

50ccからのステップアップでR3を購入しました。 このクラスは初心者です。
教習車(CB400SF)との比較を記載します。

<デザイン>
 クソかっこいい。ペロペロしたいよおおお!

<エンジン性能>
 低速トルクも十分で、発進や低速での右折・左折においてもエンストはしません。
 坂道だと少し余分に回すようにすればいい感じです。
 アクセルレスポンスもよく、5千回転以下でもぐいぐい伸びます。
 3速以下のエンブレは大きめに感じました。
 
 感じるパワーは教習車と同じくらいです。

 音に関しては、R3はノーマルマフラーでもかなりいかつい音がします。
 住宅街だと少し気になる・・・教習車より音が大きい気がします。

<走行性能>
 教習車はネイキッドで、R3はフルカウルです。
 R3の重心は教習車よりだいぶん低く感じました。
 そのせいか、車体が立ってまっすぐ走ろうとする感じがします。
 曲がるには身体を傾ける、バイクを倒すなどを意識する必要があります。

 初心者でこのバイクを乗れるだろうかと心配でしたが、初心者でも全く問題なく操作できました。
 もし初心者の方がこのレビューを見られていたら、ぜひ、安心して運転に臨んでいただければと思います。 

<乗り心地>
 168cm短足ですが、足つきはよいです。
 停止時においても不安はありません。べったりつきます。
 シートの座り心地もよいです。
 ただ、ある程度回すと手とお尻に振動がビリビリときます。
 これはハンドルとお尻に対策をしたほうがいいかもなぁと思いました。
 あと、他の方も書かれていたと思いますが、手のひらに体重をかける乗り方をすると手が痛くなります。
 なるべく身体を起こし気味にして、体重を逃がしてやるのが長時間のるコツです。
 
 クラッチは柔らかめでちょうどいいと感じました。
 ブレーキに関しては前輪ブレーキがあまり効きません。馴染んだら効くようになると店員は言っていました。

<取り回し>
 教習車よりだいぶん軽いので、まぁまぁ取りまわせます。
 でも、今まで乗っていたのがスーパーカブなので、それと比較すると自転車のように・・・とはいきません。
 駐車時や乗り入れる時などはかなりしんどいです。

<燃費>
 今までのっていたカブがリッター75キロくらい走ったので
 それに比べると半分以下か・・・となりますが、まぁ全然気にしていません。
 だってカッコいいんだもの。 

<価格>
 本体、保険、カスタムで乗り出し78万でした。
 カスタムはETC、スライダー、LEDウインカー、USB、マウントステー です。

<満足度>
 まだ乗り始めたばかりで、とても乗りこなしている状態ではありませんが
 毎日ペロペロ可愛がってやろうと思います。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > スズキ > アドレスV125

口耳四寸の学さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
308件
オイル(バイク)
0件
5件
車検・整備(バイク)
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5

再生する

製品紹介・使用例
メーターが新車になった。

仕様
台湾純正ベルト 1万2千キロ使用
デイトナFLATドリブンフェイス Type1(トルクカム45°)1万2千キロ使用←純正より安いから
他駆動系部品 純正6万キロ使用
エアフィルター 純正6万3千キロ使用(4回フィルター洗油してオイル添加して使用)ビバ!湿式フィルターw
スパークプラグ NGKの一般プラグ 1万6千キロ使用
中国興業 SEAHORSE10W-40 SN 合成油 4千キロ使用 プラス200ml補充
レギュラーガソリン

走行過多のV125乗りの諸君
1.冬場エンジンが冷え切っているとアイドリングが不安定で止まる。アクセルしばらく開けてやると安定する。
2.エンジン止めて冷え切らないうちにエンジンかけるとアイドリング安定。
そんな症状が出たらヤマハ ヤマルーブ ガソリン添加剤PEAカーボンクリーナーを試してみる価値はあると思うぞ。

使用目的
通勤
その他
頻度
毎日

参考になった67人(再レビュー後:34人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > ヤマハ > SR400

y.yasuさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
5件
バイク(本体)
2件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン5
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
取り回し4
燃費4
価格5

再生する

その他
クシュクシュ音

   

ウィンカー、ミラー交換、バイザー取付けでクラシカルに

   

【デザイン】
SRのディザイン。これが最大の魅力。

【エンジン性能】
他の400ccと比べ良いとは言えない。ただ一般道路での走行には必要十分。また高速道路も振動さえ無ければ問題ないレベルと思う。

【走行性能】
こちらも良いとは言えない。コーナーリングがしっくりこない。凹凸路面で車体がバタつく。サス性能かフレーム剛性の問題か?

【乗り心地】
シートの乗り心地は良い。2〜3時間乗ってても痛くならない。評価3なのはやはり振動が大きめなところ。SRオーナーから言わせるとると「味のある振動」である。

【取り回し】
他の400ccクラスと比べ車体がコンパクトで楽。足つき性も良い(エンスト時、2足歩行できる)

【燃費】
30〜33km/lで良い。

【価格】
他の400ccと比べ安い。

【総評】
このバイクはとばす気にならないバイクだ。それ以上スピード出しちゃだめよ〜って振動が教えてくれる。景色を楽しみながら乗るバイクである。始動はキックのみでこれが魅力という人もいるが、やはりセルはつけて、振動も魅力の一つではあるがもう少し抑えてほしい。購入を考えている方は事前に試乗するのが良いかと。またノーマルマフラーの音が好きなので、プラナスマフラー程度に音量大きくしてほしい。総合評価としては星3っつだが、この微妙なところがこのバイクの魅力だと思う。私はプラナスメガホンマフラー+パワービーム取付けでオリジナルより快適になった。
2017/6追記:購入時から段差乗り越える度にフロントフォークからシュポシュポ音発生。音は結構大きく交差点では歩行者に聞かれ恥ずかしい。メーカー保証で新品に交換したが交換前より大きくなった。現在メーカーで異音原因調査中。動画載せましたので聞いてみてください。おそらくオイルがオリフィスを通る音と思われますが通常ほとんど音はしないのが普通かと。バイク歴40年ですがこんな音の出るバイクは初めてです。

使用目的
ツーリング
頻度
週3〜4回

参考になった14人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > ホンダ > VFR800F

ダンニャバードさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:374人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1252件
腕時計
2件
696件
バイク(本体)
3件
578件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し4
燃費5
価格5

再生する

製品紹介・使用例
結構楽しめますよ。(^^)

 

 

16/10/11 動画と画像を変更

いつの間にか受注終了となってしまいました。
フルモデルチェンジから2年で終了とは、あまりにも短命です。
排ガス規制の影響とはいえ、とっても良いバイクなのに残念でなりません。
後継機種の噂もあるようですが今のVFRと同レベルの楽しいバイクを出してくれるのか?あまり期待せずにホンダさんの発表を待ちたいと思います。

ちょうど良いボリュームとスポーツ性能、長距離ツーリングでも困らない快適性と足の長さ。
個人的にはとてもバランスの取れた性能だと思うのですが、悪く言えば中途半端で売りになるトピックがないのが敗因なのかもしれませんね。


16/8/8 コメント追加。

購入からおよそ1年が経過しました。
オドメーターは1.4万キロを超え、週末限定の割には我ながら良く乗っていると感じます。(^^ゞ

先日、ソロで早朝出発して田舎道を中心に400キロ強走ったところ、燃費が27km/Lを記録しました。
通常は22〜25km/Lですが、信号の少ない田舎道と自動車専用道は80km/h〜100km/h程度で走った結果だと思います。
このペースだと無給油500km走れる計算です。

タイヤはパイロットロード4に履き替えていますが、このタイヤとの相性も抜群に感じています。
しなやかさとグリップ力がVFRにちょうど良くマッチングしている気がします。
ショートコースで練習した際にはリアタイヤのスライドがかなり激しく、アクセルをあまり開けられなかったのですが、それがかえって良い練習にもなりました。
ちなみに一般道でスライドしてしまうようなことはありません。

1年乗っても不満らしい不満箇所がほとんどないバイクですが、強いて上げるとすればヘッドライトの配光でしょうか。
直進時は明るさも配光も全く問題ありませんが、カーブで少しでも車体をバンクさせると照射範囲が一気に近くなり、先が見えません。
夜間にワインディングを走る際にはハイビームが欠かせません。
また、ウィンカーのオートキャンセラーですが、右左折後に自動解除しないことが多いので必ず手動で解除しています。
それだけなら良いのですが、渋滞時の右折待ちなどでウィンカーを出したままストップ&ゴーを繰り返すといつの間にか消えています。
できれば機能OFFしたいところですが、そのようなスイッチはありません。(>_<)

上記以外は快適な良いバイクです。(^^)

----------

【デザイン】
現行型を一目見て「欲しい!」と思ったバイク。
個人的に最高のデザインと思っています。

【エンジン性能】
低回転では不等間隔爆発の回転ムラを感じるし、発進時のエンストしやすさは250ccクラスの印象ですが、慣れてしまえば問題ありません。
何より中回転域〜の官能的な伸びは独特で素晴らしい。直4のスムーズな吹け上がりとはまた違う、V4ならではの良さではないかと思います。
7千回転前後から4バルブに切り替わりますが、特にそこからパワーが増すということはありません。音は変わりますが。
4千回転〜1万2千回転まで、まっすぐで気持ちの良いパワーの伸びが続きます。(^o^)

【走行性能】
あまり経験のない私でもこのバイクの剛性感が高いことはしっかりと感じ取れます。とにかく安心して乗れる車体です。
もし試乗できる機会があれば、是非とも高速道路を走ってみて下さい。
100km/hの法定速度前後でしたら片手運転どころか、両手放しでも何の不安感も感じません。安定性が高いバイクです。
ブレーキも強力でしっかりしています。ワインディングも気持ちよく流せます。
あえてマイナスを付けるならば、剛性が高い故にピーキーな印象は受けます。経験したくはありませんが、限界を超えた時はあっけないほど一瞬で吹っ飛ぶんじゃないかという気がします...(^^;)

【乗り心地】
初めは突き上げ感が強く疲れました。
が、前後の減衰力を調整することで現在は快適な乗り心地になっています。
シートの良さと前傾のポジションで、600キロの日帰りツーリングでもまったくおしりが痛くなることはありませんでした。

【取り回し】
240キロの車体ですから、軽くはありません。おまけにハンドル位置が低いので、軽いスーパースポーツよりも取り回しは良くないかもしれません。(T_T)

【燃費】
一般道主体の快速ツーリングで20km/Lを超えるくらいです。
高速主体の低燃費走行ですと25km/Lを超すときもありました。
だいたい400キロ前後で給油のペースはとっても楽ちんで助かります。(^^)

【価格】
税込み135万円は決して安くはないと思いますが、ABS+TC、ETC、グリップヒーター、LEDヘッドライト等、フル装備で作り込みもしっかりしていますから妥当な価格ではないかと思います。

【総評】
現時点での私にとっては最高の相棒です。出会えて良かった。(^^)
購入時に別候補としてZX-14RとCBR-1000RRを考えていましたが、結果的にVFRにして良かったとつくづく思っています。
(将来的にはまた変わるかもしれませんが...)
性能をもてあますことなく、美味しいところまで使えるちょうど良いスペック(個人的感想ですが)。それでいて不足を感じることもありません。
サーキットでレースをされてる方には物足りないかもしれませんが、私のようなリターンライダーにはベストマッチで大満足です。(^^)v

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった36人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > ホンダ > フォルツァ

KTRKさん

  • レビュー投稿数:158件
  • 累計支持数:1788人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
17件
48件
スマートフォン
23件
27件
デジタルカメラ
14件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
取り回し3
燃費5
価格5

再生する

再生する

製品紹介・使用例
イグニションONでのメーター動作。

製品紹介・使用例
ぐるっと見回してみました。惚れ惚れするデザイン!

新型GROMとツーショット。デカイ!!!

サイドから見たデザインが特に素敵♪

パールシャイニングイエローの美しさったら…

デカイ!というより長い!!

MF08と比べて、BOXとシート下は開けやすくなりました。

ケツがいいんだよねぇ…

ハイオクガソリンで、リッター8km程度の
2,000ccクラス輸入車からの乗り換えです。
経緯等はブログにも書きましたが、
http://mch.blog.jp/archives/8699579.html
こちらではフォルツァの魅力に関して
書きたいと思います。

【デザイン】
2008年頃のCBR1000RRを思わせるフロントライト
そして、どの角度から見ても美しいプロポーションは
まだ買ったばかりですが惚れ惚れします。
特にサイドから見たデザインが最高です!
奇跡的に新古車で見つけたパールシャインニングイエロー
ですが、とても綺麗なパール入りの濃いイエローで
個人的にですが、凄くお気に入りの色です。

【エンジン性能】
2004年にFORZA Z(MF08)を新車で購入して以来、
約12年ぶりのFORZA Z(MF10)です。
エンジンは良くも悪くもFORZAらしいというか、
ぶん回して走るタイプではないのにも関わらず
いつの間にかスピードが出ている印象です。
ノーマルマフラーの排気音はカブ+α程度の大人しい感じ。
マフラー変えたい気持ちもありますが、とりあえずは
ノーマルで十分です(静かで燃費良いし)。

【走行性能】
SOHC250cc単気筒で、約200kgの巨体を動かしますので
正直、モタードやスポーツバイクと比べるともっさりします。
逆に言えば、かっ飛ばしても百数十キロというスピードは
出そうにないので、安心して回せるバイクです。
とはいえ、四輪の車にスタートダッシュから巡行まで
負けることはまずありません。交通の流れをリードできます。
※高速道路はまだ走っていないので未評価です。
 あまり高速に乗ろうという気にはなりません。

そして、ホンダSマチックの楽しさ最高!
12年ぶりに思い出しました。
私のモデルは2009年式なので、S7モード無しですが、
D:ゆったりクルージング、通常はコレ
S:追い抜くとき、重い荷物のとき使う
A:あんまり使わない、普通のオートマみたい
M:擬似的とはいえ、スポーツ走行を楽しい!
って感じです。

【乗り心地】
フッカフカのソファーのようなシートは本当に最高!
背もたれにを使い、足を前に投げ出して走るスタイルは
まさにクルーザーですね。風が気持ちいい!毎日の通勤が楽しい!
ただ、フュージョンやマグザムのように車高が低くないので
信号待ちの時はちょっと前にお尻をずらして止まる必要あり。
(当方165cm短足ですw)

【取り回し】
大型並みに重いです。かといって乗ったままバックするのは
私のような短足には足がツンツンなので、これまた重く感じます。
腰をシートあたりに当てて取り回すのが一番楽です。
ここは積載性とのトレードオフでしょう。

【燃費】
バイクだから当たり前なのですが、結構ぶん回して走っても
リッター26km以上は余裕でいきます。
今まで輸入車四輪で月数万円を散財してたのは何だったのか?
瞬間燃費は常に30-40kmを示してるので、もっと乗れば
さらに伸びそうな予感がします。

【価格】
これです。2016年現在の価格ってバーゲンプライスですよ。
まず、FORZA Zは日本製です。現在のFORZA Siはタイ製です。
ぱっと見はよく似ていますが、細部のクオリティが違います。
スマートキーは超絶便利。離れると自動ロックには久々に驚き!
なのに!私が買った価格:超低走行の新古車で34万くらいでした。
ビッグスクーターブームの頃は、乗り出しで60万くらいしましたよね?
カスタム車や珍しいやつなんて80万や100万クラスもザラでした。
今はブームも落ち着き(終わり?)、価格の下落がとんでもない!
状態の良いもので30万円代。そこそこボロいのは10万前後で買えますw
荷物も詰めるし、そこそこ速いし、車の代わりになって超絶便利です!
でも、FORZA Zってもう新車で買えないんですよね…
今年で生産終了だそうで、寂しい限りです。

【総評】
ブームの頃は当たり前のように乗っていました。
フュージョン、マグザム、フォルツァの3台を乗りました。
で、ブームが終わり、モタードやスポーツに乗り換えました。
で、今なぜまたビッグスクーターを買ったか?
それは、コストパフォーマンスが最高すぎるから!!!
四輪車からの乗り換えでも、特に不満はありません。
(嫁の車を2人でシェアしているので)
ブームが終わった今こそ買い時。
ビッグスクーターバブル時代の最高峰:フォルツァZを
今、2016年だからこそ買うべきだ!
と、強く主張します!!!!!

使用目的
通勤
買い物
ツーリング
頻度
毎日

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > カワサキ > KLX125

小田割 杉太さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
0件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
取り回し5
燃費4
価格5

再生する

製品紹介・使用例

【デザイン】空冷なのにシュラウド張り出していますが、コレのお陰でオフのホールドが良いです。
タンクの上からリアフェンダーまで体重移動が速やかに出来る本格オフロード走行を考慮したデザイン
バンジーフックがありますが、せいぜいカッパ括り付ける程度・・積載能力は低いのでキャンプツーリングとかには不向き
オフロード走行をちゃんと考えたデザインだと思います。

【エンジン性能】
高回転までよどみなく直線的にふけ上がる特性
爆発的な瞬発力はないが、悪路でもホイルスピンしにくくトラクションするコントローラブルな特性で初心者でも扱いやすい。
オンロードではクルマの流れには乗れるがスクーターより遅いかも・・だが適度なギヤ比でアクセルとクラッチワークでバイクを操りオフロードを走る楽しさを教えてくれる。
GROMやカブと比べると、やや高回転型なので登坂は回転を上げ気味が良い。
マニュアル変速が面倒に感じる人には向いていない。

【走行性能】
サスは柔らかめでオフロードで良く動き荒れた路面でもトラクションさせてくれる。
日本の林道程度ならこれで十分だろう。
ジャンプなどは苦手 ビギナー向けEDレースとか程度ならこのままでイケそうだが、中上級者だと柔らかすぎる様に感じるだろう。
ダート入門者には乗りやすいセッティング
オンロードの乗り心地も快適だ
特筆ものはフレームの安定性 MXレーサーの流れを引き継ぐぺリメタフレームにリンク式リアサスのお陰でオフを本気で攻めても安定している。


【乗り心地】
滑らかに動くサスのお陰でオンもオフも快適 長距離ツーリングもこなせるだろう。
ただ体重に合わせてリアサスのサグだしは必要
荷重時ストロークの三分の一に合わせる。
フックスパナが入らないので、リンクをバラシリアサスユニットを取り外しイニシャルを調整。無段階ではないので面倒ではない。

【取り回し】
車重は以外と重いが、低重心なので取り回しは楽だ。
女性でも苦にならないだろう。
小径ホイールで小回りは抜群
スタックしたとき、リアフェンダーをつかんで持ち上げるがマフラー側にてをかける所がない

【燃費】
街のリで40〜45km/l くらいかな
燃料計はないので二つあるトリップメーターの一つえお給油時リセットして目安にするとよい

【価格】
これでこの価格は頑張ったと思う・・
コストを控える為かスチールホイールだが、アルミに比べ振動を吸収するので乗り心地は良いが大きな衝撃で変形する。
林道程度では問題ないが、レースを考えるならアルミに変えビートストッパーを入れよう。

【総評】
路面のグリップが悪いオフロードは、パワーがあってもそれをトラクションさせるテクニック無いと意味が無い。
技量の差が大きく出るオフロードは扱えないパワーのバイクはポテンシャルを生かせず楽しめない。
その点KLX125は、ビギナーでも十分扱える適度なパワーでオフロード入門バイクとしてオススメですね。
シッカリした車体とクラッチフーリングも良く、本格的なポジションで中上級者でもその気になればオフを攻められるバイクです。
柔らかサスにマイルドな特性のエンジンでMXコースの走行は得意ではありませんが、林道では十分でしょう。
オフロードのファンライドの楽しさを教えてくれるバイクです。



使用目的
その他
頻度
週1〜2回

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > ホンダ > CBR125R

mysimasimaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
取り回し4
燃費5
価格3

再生する

再生する

製品紹介・使用例
CBR125R紹介動画

製品紹介・使用例
WR'Sマフラーのレビュー

オトナデザインCBR125R

細身でシャープな後ろ姿CBR125R

CBR125RおすすめWR'Sマフラー

CBR125RのLEDヘッドライト

扱いやすいCBR125R

TT900GPタイヤ代が安い

CBR125Rは、いいとこどりのバイクという感じだろうか。

【デザイン】★★★★★
全体的にシャープな見た目で遠目から見ると原付二種とは見えない。
詳しくない人からは当然驚かれる。「これで125cc!?」
自分はトリコロールカラーを購入。
艶消し無塗装部分をほどよく使っていてかなりデザインバランスがいい。

フロントマスクは賛否両論分かれるが、それは250R(2013)と混同している人が多い。
ポジションランプが二灯チックでカッコよすぎる。
YZF-R125と比較されややすいが、ホンダらしい過激すぎず落ち着いたオトナデザインで誰が乗ってもしっくりくる。
若者から年配、男女問わず、どこへ出向いてもバイクだけが浮くこともない。(これ大事)

【エンジン性能】★★★★☆
星4なのは125ccのため絶対的トルクは無いから。
ただ、ウィークポイントはそれだけ。レッドゾーン11000回転までスムーズに回るし吹け上りレスポンスも鋭い。
最高速度は120km以上出る。十分すぎる。

それにやる気にさせる太いエンジンサウンドもあって、とても乗っていて楽しいのだ!
これほんとに125ccか?と思えてしまう。

単気筒だから加速や上が弱いというイメージは捨てたほうがいい。
このCBR125Rに関してはそんな常識通用しない。
下から上までフラットなトルクでめちゃめちゃよく回る!1万回転でもまだ頭打ちを感じられないほど。

タイホンダ、なめてた。耐久性も高く全く壊れる感じが無いのも高評価。

【走行性能】★★★★★
125ccを馬鹿にする人は125Rの良さを知らない。乗ってみればすぐわかる。
軽いので倒し込みも速く、ヒラヒラと旋回できるのが強み。
下からのトルクも十分にあるので、2速でステップ擦りながらの定常円旋回もできる。

加速も4st125ccクラスではトップクラスではないだろうか?
実際サーキットではCBR125Rがクラス一番速いという噂もある。(扱いやすいからタイムが出るんだろう)
驚くような加速感は無いにしろそれが不満になるどころか、扱いやすさという面でプラスに変わってしまうから不思議。
おそらく“125ccだから”というフィルターがあるからすべてが十分すぎるスペックだ。

【乗り心地】★★★☆☆
このカテゴリーはちょっと評価が悪くなる。
というのも、単気筒の振動が結構すごいから。
6000回転以降からハンドルとシートにビリビリと痺れはじめ、10000回転ではすぐアクセルを閉じたくなるような振動があるのでマルチのような滑らかさは皆無。
長距離にはちょっと厳しいかな。

【取り回し】★★★★☆
スーパースポーツなのに取り回しがいい部類に入る。
たぶん軽いから足付きターンも簡単で、恐怖感が無いのもある。
あとタイヤが細い(250cc以上)のでとてもよく曲がるしUターンも楽々。

ホーネット乗りが恐る恐る何度も切り返しているのを横目に、スパン!とUターンできるととても気持ちがいい物がある。これが小型バイクのメリットだ。
ただ、分類はスーパースポーツ。モタードやネイキッドよりは取り回しレベルが高いので過信は禁物。

【燃費】★★★★★
これはもう2つ星を付けてあげたいくらい。
カタログ燃費は52.5km/Lで、実燃費は平均49.5km/Lほど。(走り方による)
スーパーカブより燃費がいいのではないか、とも。
これだけ燃費がいいと長距離ツーリングでも全く不安が無い。500kmは無給油で軽く走れるのがいい。

あとバンバン走っても44km/Lを下回ったことがないので、ものすごく経済的。
これだけ財布に優しいと出掛けるのが楽しくなるのもうなずける。
ガソリンを気にして出掛けないのは本末転倒。
CBR125Rに乗って適当にぶらぶら出掛けるだけでもガソリンが気にならないのはいいところ。

【価格】★★★☆☆
新車価格が40万。
原付二種という事だけで考えるとちょっと高い気もするかな。
でもライバル車両(YZF、RS125など)と比べると一番安い車両で、手も出しやすい。

カスタムパーツはさすがに安い!
CBR250Rがスリップオンマフラーしか買えないところを、同価格でフルエキが買える。
タイヤをはじめとする消耗品代もとにかく安いので、余ったお金でカスタムやウェアなどにお金を回せるのだ。

【総評】★★★★★
原付二種でここまで全体のバランスがよく完成度が高いバイクも他にはない気がする。
これが250Rなら話は別。
多気筒のライバル車両も多いし、250ccなのに劇的な加速や刺激もない。その上中途半端に重くて保険も高いとなれば手放す人も多いだろう。

この125Rは250Rの劣化下位モデルではなく『全くの別モデル』という感じがする。

絶対的なパワーだけ負けているが、その他は250ccクラスよりもある意味優っているのではないだろうか。
僕はそう感じる。
軽くて乗りやすくて経済的でカッコよくて速い。わざわざ手放す理由が無いのである。
優等性バイクは飽きるのが早いと言われるが、125Rはもっと乗りこなしたくなってしまうバイクかもしれない。

バイクの乗らされているのではなく“バイクを操っている感”が味わえるのだ。

※動画はアップロード容量制限のため画質を落としています。ご了承ください。

mysimasimaブログ
http://mysimasima.com/

ブログカテゴリー『バイク』
http://mysimasima.com/category/bike/

ブログカテゴリー『CBR125R』
http://mysimasima.com/category/bike/cbr125r/

使用目的
通勤
買い物
ツーリング
頻度
毎日

参考になった13人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > ヤマハ > マジェスティS

流離いの銀次郎さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
3件
デジタルカメラ
1件
0件
キーボード
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地1
取り回し3
燃費2
価格3

再生する

製品紹介・使用例
マジェスティS走行動画

   

ハンドルグリップに衝撃吸収シートを巻きました

   

まず前提となる情報ですが納車時から振動が酷く、300kmまで我慢して慎重に
慣らし運転を続けた時点でやはり異常だと思い販売店を通じてヤマハに
修理を依頼しました。

「結論から言えばなにも問題ありません。リアタイヤのなんたらが規定値内だが
ギリギリに近かったので新品に交換してきっちりアライメントをとりました。」

とのことです。ヤマハが完全にチェック済みの正常な車体のレビューです。

【デザイン】
地味すぎず派手すぎず、それでいて個性のある良いデザインだと思います。
色はシックなマットチタンを選び凄く気に入っていす。

フラットフロアも大いに評価するポイントです。スクーターは実用性が大事なので、
この排気量・車体サイズで荷物が足下に置けることは高く評価されて良いです。

【エンジン性能】
振動や騒音が大きいですが元気よく回ります。再加速ではタコメーターの跳ね上
がり方の割にパワーが付いてきませんが排気量からして仕方ないところでしょう。

【走行性能】
少々タッチが甘いかなとも感じますが前後とも利きの良いディスクブレーキです。

フロントにガソリンタンクがあるのとサスの堅さや振動の影響で、満タン時と
空タンク時ではハンドリングが結構変わる感じがします。

気になるのは低速走行での安定性です。フロントに安定感が無いので、信号待ち
で停車するときなどに少しラフに片側だけブレーキを使うとバランスを崩します。
足つき性の悪さと相まって、原付から乗り換えた女性などは苦労すると思います。

【乗り心地】
ガガガッと何かに引っかかりながら進んでいるような振動と、リアショックからの
挙動(1秒間に何回も前後方向に綱引きしているような)、それにプラスして路面
の振動がまとめてフロントに、常時強く伝わって極めて不快。

車体全体の振動を増幅した上でハンドルからグリップに集約しているような感じ
です。1時間も連続で乗ると手が痺れて感覚がおかしくなります。

100kmごと100回転〜200回転ずつ慎重に回転を上げて慣らし運転を続け、異常な
な振動が消えることを祈って800kmほどまできましたが、どうやらダメなようです。

さらに6000回転を超えたくらいからフレーム全体でグオ〜ンと唸るような振動も加
わるようになりました。特定回転域だけで高回転では消えるならいいのですが。

シートからの振動はさほど気にならないが、シート形状や堅さ狭さと足下の
ポジションの自由度の無さから、これも1時間も乗るとお尻が痛くなります。
ハンドルからの振動と合わせて乗り心地は最悪です。

【取り回し】
原付クラスと比べればかなり重く、250cc以上と比べればかなり軽い、という排気
量なりの感想です。乗り換え前のバイクによって見方が全然変わると思います。

【燃費】
流れの良い幹線道路で5300回転から5800回転キープでの慣らし運転 34.5km/L
信号のない数キロひたすら往復5800回転から6200回転での慣らし運転 40.5km/L
定速走行に近い乗り方で上記なので一般的な街乗りでは30km/L前後でしょうか。

【価格】
原付二種と250ccスクーターの中間で妥当です。まともに走ることが前提ですが。

【総評】
これほどがっかりした買い物は記憶にありません。原付二種は低速でも90km巡航
でも気持ちよく走れて余裕でしたが、このマジェスティSでは全く無理でしょう。
慣らし運転が毎回異常に疲れます。慣らし終了後は長時間乗る気はしません。

風を切って走る気持ちよさよりも苦痛や我慢が先立つバイクは初めてです。

他の方のレビューにはないが現在はこれが正常と言うことなので、考えられるのは

・売れすぎて製造が追いつかなくなったので不良パーツも使うようになった。
・ヤマハの品質管理基準が大きく変わり、現場もアフターサービス部門も追認。
・YSPとそれ以外で対応が違う。(私が買ったのは激安店で症状も聞かず抵抗され
 た。明らかに壊れていない限りヤマハに突き返されるのが分かっていたよう。)

というところでしょうか。少なくとも現在のヤマハの基準ではどれほどユーザーが
異常と感じても壊れない限り不良品ではありません。これから買う方は覚悟した方
がいいでしょう。


追記
動画をアップしました。少し分かりにくいかと思いますが右上腕にカメラを縛り
付けての撮影ですので実際にグリップを握った右手に伝わる振動とお考え下さい。

なおレビューしているように乗り心地以外の面はかなりいいバイクだと思います。

今までヤマハ車を乗り継いできて今回も納車をワクワクしながら待ちました。
それだけに車体の酷さと販売店やヤマハの対応の酷さに哀しくなりました。
これから買われる方が同じ哀しみを味わうことがないよう切に願います。


追記2
レビューの文字数に制限があり書き込めなくなりましたので、続きはクチコミ欄に
書かせていただきます。グリップの画像をこちらにアップしました。

使用目的
買い物
ツーリング
頻度
週3〜4回

参考になった35人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > ホンダ > NC750S

kid_laboratoryさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
3件
5件
デジタルカメラ
3件
2件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
取り回し5
燃費5
価格5

再生する

製品紹介・使用例
NC750S 県道一号線をのんびり走行

中型二輪免許を30年前に取得しずっと乗っていませんでしたが、免許を取得し
6月の購入し3千キロほど乗ったのでレビューを書いて見ますが、超素人としてのレビューです。
思いっきりへたくそが、のろのろ走ったときのレビューです。

レッドバロンをはしごしあらゆるバイクに跨ってみましたが、チビで短足の私にはこれしか両足がつきませんでした。
3千キロ乗ったら安定して両足着くようになりました。
本当は隼かCBR600RRがほしかったのですが・・・乗れそうに無かったです

驚くのはバイクの性能の信じがたいほどの進歩。
・速度は気を抜くとすぐ100キロに達します、加速で首が痛くなります、恐ろしい加速です。
・メーター燃費で約30キロ、実燃費でも27キロくらい走ります。非常に燃費が良いです。
・倒しこみが非常に軽いです、歩くより遅く安定して走れます、信じがたいほど乗りやすいです。
・車体を倒した状態でブレーキを掛けても安定して減速します、起きて来ません。
・車体を倒した状態でアクセルを開けるとそのままで加速してゆきます。
・リヤブレーキだけで減速して切り替えしが出来ます。峠がすごく楽です。

驚くのは高速道路
・100キロを出すのもためらうほど遅いです。
・162cmのチビなのに風圧で速度を出す気がまったくおきません、軽自動車にバンバン抜かれます。
・高速道路を非常時以外に使う方は個人的にはお勧めしません。

巨大なトランクはお土産をいっぱい買って帰れます。このトランクは本当に便利ですね、

大勢でツーリングに行く方、高速道路を使う予定がある方にはお勧めしがたい気がします。
山道をドライブは本当に楽しいです、燃費が良いです。
初めての大型バイクなので比較対象も無く参考にはならないと思います、すいません。

使用目的
買い物
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > ホンダ > CB1100

bluesman777さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
714件
ビデオカメラ
0件
213件
レンズ
0件
203件
もっと見る
満足度4
デザイン4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
取り回し2
燃費3
価格3

再生する

製品紹介・使用例
CB1100EX

本日、納車しました。とりあえず60キロばかし流し走行したのでプレビューさせていただきます。身長176センチの私ですが、足付きは完全でないため重心位置が高めのこの手のマシンは不安定感があります。まだ慣れないせいか、急勾配での停車やUターン時のヨロめきはヒヤッとします。率直な感想ですが、低身長の方や非力な女性にはお勧めできません。

走行性能ですが、これは可もなく不可もなくといったところ。特に加速がすごいわけでもないし、コーナーが速いわけでもない。しかし、それがこのバイクのいいところだと思います。気負いをせず、まったりと流す。そういう走りを求めている人にはグッドチョイスでしょう。

ちょっとしたPVを作りましたので見てください。

使用目的
仕事用
頻度
週1〜2回

参考になった21人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > カワサキ > Z250

ダイバーD5さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
15件
デジタルカメラ
0件
6件
スマートフォン
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費4
価格4

再生する

製品紹介・使用例
回せばそこそこいい感じで加速します。

Zの文字がいかすメーターパネル

イカす面構え

スタイルは戦闘的ですがポジションは楽です。

 

マフラーはおとなしい音です。Z250Rとは全く違います。

ミラーは後ろが見やすいです。タンクは大型17L

 

Z250はninja250のカウルレスバージョン、取り回しは非常に楽チンです。
178センチの私ではベタ足しです。
以前は自主規制前のZ250R、250でありながら4気筒、19500まで回るエンジン!
と戦闘スタイルで気にってましたが、降りてからまたkawasakiに戻ってきました。
UPハンドルは想像以上に見える世界が変わりました。
また、大きいなカウルのない開けた視野は慣れると軽快です。
250RではUターンは一苦労でしたがこれは苦になりません。
慣らし運転も終わって6000回転以上回すとそれなりにいい音だしてくれます。
結構いい面構えのヘッドライト、燃費もそこそこ?これと言った欠点は見つかりません。
しばらくバイクを離れた人や、初心者にも安心のバイクではないでしょうか?

使用目的
ツーリング
頻度
週3〜4回

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク(本体) > ホンダ > CRF250L

キャノンデール777さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
24件
デスクトップパソコン
1件
10件
バイク(本体)
3件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し3
燃費4
価格5

再生する

製品紹介・使用例
スイッチオン時のメータの挙動

フェンダーレス

GIVIトップケース(白)

アルミ製PLOTアンダーカバー

ジェネレータプラグセット(赤)

オイルフィラーキャップ(赤)

ACERBISのハンドガード

台湾製スクーターSYM RV125iからの乗り換えです。
大型免許の取得を機に買い替えを検討しました。
大型のロードとも迷ったのですが、林道など自然の中を気ままに走りたいという自分の乗り方の志向に相応しいバイクということで、他メーカーのオフ車と比べても価格と性能のバランスが魅力的なCRF250Lに決定しました。
雑誌やネットのレビューも熟読。2回試乗し、納得して購入しました。
1,000キロ走行しましたのでレビューします。

【デザイン】
ボディカラーは赤にしました。アグレッシブなデザインが気に入っています。
ハンドル周りの溶接部の仕上げは少しラフな感じはしますが特に気になりません。
オプションでGIVIのトップケースを付けましたが白にしたのですごくカラーリングがマッチしました。他にはジェネレータプラグセットとオイルフィラーキャップも赤で引き締めました。アルミ製PLOTアンダーカバーでオフ車らしい重厚感も演出。ACERBISのハンドガード(赤)でドレスアップしました。リアはフェンダーレスにしました。

【エンジン性能】
250ccクラスは初めてなのですが、よく回ってくれると思います。
市街地は小刻みなシフトチェンジをしないとスピード調整が難しいです。そこはビッグバイクのようにはいきません。
加速はまずまずでコーナリングの立ち上がりも悪くないと思います。
今まで走ってパワー不足を感じた事はありません。

【走行性能】
信号からのダッシュも不満はありません。1速と2速の上の方がもう少し引っ張れるといいとは思いましたが250の限界だと思います。でも小気味よくシフトアップしながらスピードを上げるのも楽しいので気になりません。
ハンドリングは素直でワインディングでも不安を感じません。ブレーキもしっかり効きます。もっとも飛ばし屋ではないのでハード走行での評価ではありません。
サスは未調整です。もう少し柔らかくしてみようかと思っています。

【乗り心地】
「お尻が痛くなる」というレビューを見かけましたが、そういう感じはありません。
先日二日で630キロ走りましたが、さすがに1日200キロを超えるとお尻が痛くなるのはどのバイクでも同じような気がします。
排気量の割に車格が大きく視線が高いのは、混雑する市街地では大きなメリットです。
またワインディングでもしっかりと安定して乗れるので運転技術の高くない自分にも安心です。
高速は姿勢が高い事もあって風の影響を受けやすいですが流れに乗って走行車線を走る分には全く問題ありません。オプションでカウルがあればいいのですが。

【取り回し】
私は身長174センチですが、両足のつま先から土踏まずの手前くらいまで着きます。交差点での片足べったりも問題ありません。
乗る時はシートが高いのとボディが重たいこともあって、スタンドを立てた状態でステップに足をかけて乗っています。
車両の押し引きはセローよりはやや重たく感じますがそれほど苦になるわけではありません。
以前のスクーターが楽だったので慣れの問題かもしれません。

【燃費】
ツーリングのみで使用していますが、33〜34キロといったアベレージです。
高速の方が少し燃費が悪いのは回転が上がっているからでしょうか。ツーリングは峠越えなどの山岳ワインディングが多いので、市街地よりもエンジンは回っていると思います。
タンクは10Lあると良かったです。田舎の山道を走るのでガソリンスタンドを見かけたら小まめに給油しています。山奥でガス欠になったら大変ですから。市街地を走る分には気にならないと思います。
タンクは給料を目視しながら入れないとこぼれますので注意が必要です。

【価格】
本体35万(税別)で購入しました。オプションを色々付けたのでそれが12万ほどかかりましたが、この価格でこの車格のバイクに乗れるのは魅力的です。

【総評】
大排気量車に負けない存在感は市街地を走っていても所有欲を満たしてくれます。
どこにでも入っていけるオフ車ならではの安心感は、ルートを選ばず走る楽しみが増えます。
300キロツーリングを3回しましたが、以前の楽なスクーターと比べても疲れを感じません。
デザインも性能も満足で、何より低価格ですから思いっきり乗り倒そうという気にさせてくれます。
購入を検討している方は是非試乗してみることをお勧めします。

ブログ:「キャノンデールのバイクツーリング日記」
http://motorcycle-cannondale.blogspot.jp/

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(バイク)

ご注意