住宅設備・リフォームすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 住宅設備・リフォーム > すべて

住宅設備・リフォーム のユーザーレビュー

(68件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
浄水器・整水器 > ブリタ > fill&go Active BJ-GABLZ [ブルー]

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:251件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
おいしさ5
維持費5
サイズ5
取り付けやすさ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ボトルは柔らかいので押しながら飲むと飲みやすい

水の注ぎ口。直接口を付けて飲める。

フィルター。1枚で約150リットル浄水できる。

自腹購入。

うちは水道水がおいしくないので、長年BRITAのアルーナXLを使っている。しかし、もっと簡単に水を飲みたいと思い、セールで安くなっているときに購入した。

円形の小さなフィルターが入っており、水道水をボトルに入れて、飲むときに浄水される。明らかに水道水よりはおいしい水になっているのがわかる。今は家にいる時間が多いのだが、ほぼ毎日これで水を飲んでいる。

フタがコップになっているが、直飲みも可能。ボトルは柔らかい素材なので、押しながら飲むと吸い込む力はあまり必要ない。よくできている。

外に行くときにも持っていく。ペットボトルの水を買うことがなくなった。経済的だ。

何がいいってその簡単さ。水道水を注ぐだけ。定期的にボトル自体を洗うが、夜洗っておけば朝にはまた使える。僕は念のため2本持っている。

ややカートリッジが高い感じがしないでもないが、Amazonのセールなどで安いときに買っておけばいいだろう。毎日ペットボトルの水を飲むことを考えれば、カートリッジもそれほど高いとは思わないが。

このボトルを手に入れてから、水を飲む量が増えた。健康的な感じがする。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタンドライト・デスクライト > アテックス > ルルド サンアラーム AX-BNL805

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度3
デザイン4
明るさ5
操作性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

500mlペットボトルとのサイズ比較

電源はACで、コードは本体固定式

操作部は台座に

アーム部分はかなりフレキシブル

正面中央の液晶は時計表示

ランプボタンを押すとLEDデスクライトとして使用可能。明るさは5段階で調整できる

マッサージクッションなどを展開する、アテックスの「ルルド」ブランドから登場した、目覚ましライト。メーカーより提供していただいたサンプルを試用。

アラーム音に加えて、アラームをセットした時刻にライトが点灯する目覚まし照明。設定時刻の10、20、30分前から徐々に明るくなり、太陽のように心地よい光でゆっくりと目覚めを導いてくれるというもの。アラーム音は2パターンから選択可能で、「ピピピ」という一般的なアラーム電子音と小鳥のさえずりの2種類を用意する。

実際に試してみた所感は、ライトによる目覚まし効果には、個人差があるかなといったところ。自分自身に関しては、目覚めはいいほうなので、残念ながらライトによる目覚めの効果は実感できなかった。ライトは徐々に明るくなっていく仕組みだが、個人的には明るすぎて、一発で目が覚めてしまう。(朝に強いタイプなので、そもそもアラームが鳴る前に目覚めてしまうことも多々)

しかし、逆に言うと、朝が苦手で、アラームの音だけではなかなか起きられない人には、明るさによってサクッと目覚めることができる可能性も。

とはいえ、本製品は、スタンドライトしても普通に利用が可能で、正面に時計も付いているので、時計・アラーム付きのスタンドライトとして十分使える。最大照度(ライト面から約10cmの距離で測定)は約10,000ルクスで、強弱を5段階で調光できる機能も備えている。

本体は、幅12×奥行12×高さ39センチ、重量約350グラムと、軽量コンパクトなサイズ感。アーム部分は柔軟性のある素材で、方向や高さを自由に変えられるのも便利だ。電源はACアダプターを接続した有線だが、単4形乾電池×2本での使用も可能な2Way式。この点は便利だが、惜しいのはコードは固定式で着脱ができない点。コードが取り外せる仕様なら、移動もしやすく、より便利だと思う。+コードを外してしまうと、時計がリセットされってしまうので、メモリー機能もあるとより使い勝手がいい。

お花をモチーフとしたデザインもガーリッシュでかわいらしいが、お部屋のインテリアとしてはユーザーを限定してしまうので、我が家の朝寝坊な男子学生向けに「モノルルド」ブランドのようなユニセックスなデザインのものが出るとうれしい。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

LED電球・LED蛍光灯 > パナソニック > LDR9LWRF10 [電球色]

岡安学さん

  • レビュー投稿数:279件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度5
デザイン5
光色5
明るさ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体です

装着したところです

光色はこんな感じです

リビングのダウンライトがひとつ切れたので購入。


【デザイン】
ダウンライトなので、本体はほぼ天井に埋め込まれて見えないので
あまりデザイン性は気にしていませんが
LED電球らしいデザインで満足しています。


【光色】
まだ切れていない電球をそのまま使っているので、あまり色が変わってしまうと
困るのですが、ちゃんと電球色として、既存の電球と色が変わりませんでした。


【明るさ】
切れた電球は100Wだったので、100W相当のこのLED電球を買いましたが
明らかにこちらの方が明るいです。
4つのダウンライトのバランスから考えるとちょっと明るいとは思いますが
そこまでバランスは崩していないので、明るくなった分良かったと思います。


【総評】
まだ購入したばかりでLED特有の長期間利用ができるかわからないですが
今のところ満足しています。
ダウンライトは熱がこもるのでその点も気にしましたが
一応、密閉器具対応なので、そこも安心しています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタンドライト・デスクライト > ダイソン > Dyson Lightcycle Morph CD06WS [ホワイト/シルバー]

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:341件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
明るさ5
操作性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

外観。直線を活かしたデザイン。

光源。LED 3つで点光源を形成する。

LEDの熱を速やかに放出する銅製ヒートパイプ

コントールは、横支柱の付け根で行う。

スポットライト。

アンビエントライト。電球色だと、赤〜オレンジが強調される。

今の日本、夜でも白色光が溢れています。その上、PCを仕事でスマホは手元に置きっぱなし。ある意味、ジャンキー(中毒者)のようなものです。特にやばいのはディスプレイが発するブルーライト。ブルーライトは太陽光線にも含まれており、それ自体が害になるわけではありません。しかしブルーライトは、24時間以上の周期を持つ体内時計をニュートラルにする機能があります。朝浴びるのが一番。しかし、夜に強烈なブルーライトを浴び続けると、脳が朝だと勘違いするのですね。その上、部屋の照明は白色光。昼の明かりですから、寝の準備が整わない。疲れが取れない睡眠が当たり前となります。特に今は、在宅勤務だったり違ったり、先行き不安な状況も手伝い、睡眠にとって不利な状況が山積みです。

その眠りを取り戻すことを十分考慮して作られたのが、Dyson Lightcycle Morph CD06WS です。ハード的な特徴は、点光源を意識していること、LEDを長寿命使えるよう銅ヒートパイプを設け、LEDが高熱にならないようにしています。また光は、白色光と電球光をMixしながら使用できます。加えて、光を出す方向をいろいろ変えることができ、通常のスタンドとして使う「タスクライト」、「インダイレクトライト(間接照明)」「スポットライト」及び、間接照明より演出が強い「アンビエントライト」が使えます。

ソフト的には、光を、そのエリアの太陽光に合わせこみます。太陽光は、そのエリアで最も厳しい光です。そのエリアに住む人には最もナチュラルとも言えます。それと合わせられます。この機能は、ジワジワ効いてきます。もう一つ大きいのは、スマホで細かい設定が可能なことです。特にモードですね。今回、メーカーより当モデルを借りテストしましたが、私が気に入ったのは「起床モード」。じわ〜と目の前が明るくなる感じで、朝と同じように起きることができます。夜の演出にも優れたスタンドなので、気持ちよく睡眠導入、そして気持ちよく起きられるわけです。

多機能に加え、直線を活かしたデザインも秀逸。照明デザインは、まだ日本が弱い分野であり、その点に関しては遅れています。個人的には、フランク・L・ライトのライトとハンス・ヤコブソンのライトが好きなのですが、それに匹敵するくらい良い感じです。

素材に金属を使っている部分も多く、愛用している内に、くたびれたモビルスーツの様になるのではないでしょうか? 経年変化も楽しみです。

価格は、ちょっと高いですが、買う価値のあるモデルです。フロア型と両方持てば、鬼に金棒です。(財布にはかなり厳しいですが)

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタンドライト・デスクライト > アイリスオーヤマ > LDL-QLDL-W [ホワイト]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
明るさ4
操作性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

調色は3段階。昼白色設定時

昼光色

電球色

   

スマートフォンを置くだけのQi充電に対応

   

アイリスオーヤマのLEDデスクライト。6月下旬に行われたメーカー主催の展示会でチェックした。

同社では昨年にもスマホ充電機能付きのLEDデスクライト「LDL-501RN」を発売しているが、本製品はワイヤレス充電規格"Qi"に対応した充電機能を搭載し、グレードアップしたモデル。スマホの充電が置くだけででき、手軽になった。

直下照度は1200lx。全光束290lm、500Kの昼白色のLEDで5段階で明るさの調整が可能。

本体サイズは、幅10.5×奥行39.5×高さ31センチと十分にコンパクトでデスク上でも場所を取らないが、アームを折り畳むことができ、さらに小さくなる。

シンプルなデザインで質感もよく、どんな空間にもマッチする。デスクライトとしては、質実剛健でとても控え目な印象だが、Qi充電機能の一芸がキラリと光る製品。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

LED電球・LED蛍光灯 > パナソニック > LDA8LGK60ESW [電球色]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン5
光色5
明るさ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

製品本体。コンパクトで白熱電球との置き換えもしやすい。

設置状態。ダウンライトにピッタリ。

Ra84で料理の発色も充分良好!

自宅でキッチン、廊下ほか、全体的に使っています。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
ベーシックタイプに比べるとコンパクトで白熱電球に近く、入替時にも「取り付けられない」という事態は少ないと思います。(サイズはご確認を!)
ダウンライトとして使用すると、製品外観は隠れてしまいますが、質感の良さから一定の安心感が得られるのも良いと思います。

【光色】
業務用の測定器で計測して2800Kでした。電球色タイプとして標準的です。
製品サイトやパッケージから、赤味の強いオレンジのような色を想像しがちですが、実際に使用すると、視覚の色順応も働きますので、くどくない落ち着いた電球色として見た目に違和感はありません。
演色性はRa84と、キッチンを含む日常生活で充分とされるRa80を上回り、照らし出されるモノの発色も良好。料理も違和感なく、美味しそうに見えます。

【明るさ】
60W相当で光束は810lmです。
消費電力が7.8Wで60W電球相当の明るさが得られるので、電気代を気にせず使用できます。消費電力が低いので、ムラなく明るく保ちたい場合は、複数利用するのも現実的です。
寿命は4万時間で5年保証。明るさを長く保てるのも良いですね。

【総評】
安価なLED照明は点滅によるフリッカー(チラツキ)や電源回路の「ジー」という音が気になることがありますが、本製品は気になる部分が全く無し。流石パナソニックと思える部分で、コスト差以上の価値を感じます。
照明器具が目立たないダウンライトの良さと、LED照明の利点である低消費電力が両立できて大変満足しています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

温水洗浄便座 > TOTO > SB TCF6622 > SB TCF6622 #NW1 [ホワイト]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
使いやすさ5
静寂性4
洗い心地4
座り心地4
手入れのしやすさ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

操作部。デザインのご参考に。

脱臭排気口

各種節電機能あり

購入しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
操作部の質感も良く、価格以上の見映えで満足です。

【使いやすさ】
ピクトグラム(絵文字・アイコン)は標準で文字表示も大きく、視認性に優れています。
各種節電機能が備わり、「おまかせ節電」は自動で使わない時間帯を判断して節電します。

【静寂性】
脱臭自の運転音はドライヤーほど大きくうるさく感じます。
なお、脱臭機能は設定でオフにもできます。

【洗い心地】
こればかりは慣れだと思います。以前使っていた他社製品(現パナソニック/ナショナル)に比べると、噴射される水が細く当たりがキツく感じます。恐らく、少ないお湯で洗浄力を高め、省エネを狙った結果だと思います。
ただ、一旦慣れると、こんどは他の製品が違和感を覚えるもので…
使用を初めて約2ヵ月になりますが、概ね慣れました。先述の通り、ややキツめの感は残りますが、実用上問題は感じません。

【座り心地】
体形や体重、便座の高さにもよるので個人差が分かれる部分ですが、安定感があって座り心地は良いです。このあたりは、長年便座を販売しているTOTOなので、信頼に値すると思います。

【手入れのしやすさ】
ノズル洗浄機能があります。
操作部はフラットで、拭き掃除も簡単です。

【総評】
貯湯式で、お湯を保温するための電力が必要です。
計測(2月/水温は10度くらい)したところ、水温「低」設定で、消費電力は8W弱、おまかせ節電が働くと約4W弱でした。待機時の電気代は1日で4円、同じ状態が1年続いても1,500円くらいの計算です。(夏場は水温が高くなるので、消費電力はもっと下がる可能性があります)
因みに、便座温めと温水をオフにした際の待機時消費電力は約0.5Wでした。おまかせ節電や、就寝後は6/9時間オフなどを使用されると、いくらかでも節電できると思います。
総じて本体がお手頃価格で実用充分の機能とクオリティー。節電にも配慮され、良い製品だと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

LED電球・LED蛍光灯 > 東京メタル工業 > LDR14N150W-T2 [昼白色]

関口 寿さん

  • レビュー投稿数:286件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール東京都練馬区在住。小学生の時に読んだ科学雑誌に触発され電子工作を始める。学生時代は自動車整備に明け暮れ、その後はサーバー/ネットワークエンジニアを生業としながら、2002年よりPC自作、改造、電子工作の記事を執筆。近年はLEDや電子回路を…続きを読む

満足度4
デザイン4
光色4
明るさ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

一般的なLED電球よりも圧倒的に大きいので、購入前に取り付けスペースの確認を!

本体のほとんどがリフレクタ、反射によって強烈な明るさを生み出している

デスクライトに取り付けた様子。ほぼはみ出すほど大型

   

照射範囲は極めてピンポイント。スポットライトと呼んだほうがわかりやすいだろう

   

2020年11月に購入、職場で使用。

【デザイン】
良い
白とクリアを基調に、必要以上の存在感アピールはなく、落ち着いたデザイン。
レンズとリフレクタの継ぎ目にはシーリング材が施され、価格帯を考慮しても上質な仕上がりになっている。

【光色】
良い
昼白色「相当」と、あいまいな表現がなされているものの、白の一言に尽きる。
150Wクラスならではの明るさも相まって、照らされているものが「こんな色だったのか」と改めて感じるほど視界は良好。

【明るさ】
非常に良い
大型リフレクタとレンズのおかげで、照射範囲はまぶしさを感じるほど。
近距離では強く反射しかえって見づらいほどで、読書なら天井付近に設置してちょうどな明るさだろう。


【総評】
精密作業時の照明として購入したため、大きさや形状は問わず、とにかく明るい昼白色で選択し、非常に良い買い物をしたと自負している。
直視できないまぶしさながらも定格消費電力は14Wと控えめなので、防犯用に利用しても良いだろう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタンドライト・デスクライト > 東京メタル工業 > SL-106BEFZ [黒]

関口 寿さん

  • レビュー投稿数:286件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール東京都練馬区在住。小学生の時に読んだ科学雑誌に触発され電子工作を始める。学生時代は自動車整備に明け暮れ、その後はサーバー/ネットワークエンジニアを生業としながら、2002年よりPC自作、改造、電子工作の記事を執筆。近年はLEDや電子回路を…続きを読む

満足度4
デザイン4
明るさ3
操作性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

内容物はこんな感じ、組み立てには10分もかからなかった

クランプ開口部は最大約55ミリ。たいていの机やテーブルには対応できるはずだ

蛍光ランプは「今さら」だが、好きなものに交換できる構造は非常にありがたい

2020年11月に購入、職場で使用。

【デザイン】
良い
ロゴも装飾もなく、機能に徹した無骨なデザイン。
趣味がわかれるところだが、個人的には非常に好印象。
関節のかたさを調整するダイヤルがネジごと回ってしまうなど、設計面では突っ込みどころがあるものの、価格を考えれば充分に良い仕上がりと言えよう。

【明るさ】
普通
読書や勉強机で定番の60W形が付属し、明るさに不足はない。
電球形蛍光ランプの時代遅れ感は否めないが、一般的なE26タイプの口金なのでLED電球に交換するも良し、明るさも好みで変えられる自由度の高さはありがたい。

【操作性】
良い
3か所の関節とクランプ部の回転に加え、電球部の首振りも可能なので、照らしたいところに合わせやすいのが特徴的。
調光機能はなく、回転式スイッチでOn/Offを切り替えるだけなので、誰でもカンタンに操作できるだろう。

【総評】
今回は作業机の照度アップが目的だったため、広い範囲を移動できる長いアームを最優先、LEDや調光機能は二の次としたが、使い勝手の良さには非常に満足している。
LED一体型の照明器具がスタンダードとなっているいま、好みの電球に交換できるのはこの製品の魅力といえるだろう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタンドライト・デスクライト > アイリスオーヤマ > LDL-501RN

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
明るさ4
操作性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

思わず「なるほど〜!賢い!」と唸ってしまった"まぶしさガード"

裏側。ACコンセントアダプターは着脱できるので本体だけを一時的に片付ける際にも便利

マグネット式のスタンドにスマホやタブレットを立てて充電できる

 

台座の裏面にはしっかりとした滑り止めもあり安定感も◎

子供が裏技で教科書をスマホスタンドに立てていた。もう少し幅があると幅広く使えそう

 

アイリスオーヤマのLEDデスクライトの新製品。メーカーよりサンプルをお借りして試用。

いろいろ細かなところに配慮が行き届いているなと感じるLEDデスクライト。まずは従来からの特長である、"まぶしさガード"と呼ばれる特殊なルーバーだが、横方向に広がる光をカットすることで光源からの光が直接目に入るのを防ぐというもの。"庇(ひさし)"のようなもので確かに光が目に直接入らないのでまぶしくない。ガードの内側の凸凹により光を多方向に拡散させることができるというのも、思わず「賢い!」と唸ってしまった。
それでいて明るさは、JIS照度基準のAA形相当を満たしているとのことで、しっかりと明るい。演色性もR85と高く、太陽光に近い明るさだ。

調光は無段階で可能。電源ボタンを長押しすると明るさが変わる仕様だが、最大〜最小、最小〜最大の往復でしか設定できないため、少々まどろっこしい。できれば操作方法の自由度が高いほうが調整しやすいが、明るさを頻繁に変えないのであれば、メモリー機能があるため、一度電源をオフにしてもオンにした際には再度オフにする前の明るさで点灯させることができる。

アームや照明部分の角度や高さ調整の自由度が高いだけでなく、スタンドの土台の取付方向を変えることができ、右利きでも左利きでも快適に使用できるのも秀逸だ。

本体にUSB端子を備え、スマホなどを充電しておけるのも便利。台座部分にセットできるマグネット式のスタンドも付属する。最近はスマホやタブレット学習の機会も多いと思うのであると便利な機能だ。

デザイン性も極めてシンプルで、特段スタイリッシュでもないが、好みを選ばず、どんなインテリアにも合わせやすいと思う。デスクライトとしてまずは優秀で、"質実剛健"な印象だが、ちょっとした機能性もあり、使いやすく有用な製品だ。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

LED電球・LED蛍光灯 > アイリスオーヤマ > ECOHiLUX LDF11L-G-4S [電球色]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン3
光色4
明るさ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

通常の電球とのサイズ比較

スピーカーユニットは下側に

天井の照明金具への取り付けイメージ

   

明るさや色温度は一般的な電球色のLED電球並み

   

アイリスオーヤマが発売したLED電球一体型ブルートゥーススピーカー。実機をお借りして試してみた。

LED電球としては口金E26タイプで、電球40W相当、色温度2700K、全光束485ルーメンとごくごく一般的な電球色のLED電球。ダイニングに取り付けてみたが、思ったよりも明るかった。

ブルートゥーススピーカーを備えているため、サイズは2周りほど大きく、重さも296グラムあり、口金に取り付けた際にはズッシリとしているが、発売する以上は安全性は確認しているはずなので安心して取り付けられる。
電気のスイッチを入れることで、ブルートゥーススピーカーもオンになり、スマホなどブルートゥース機器とペアリングが可能になる。ペアリングは通常のワイヤレスイヤホンなどと同じでいたってシンプルだが、アプリなどがあるわけではないため、細かい操作などはできない。そのため、電気のスイッチをオンにするとブルートゥーススピーカーも利用できるようになり、電気を消せばブルートゥースの同期もオフになる。

スピーカーは3Wの1基でモノラル。そもそも音質を重視したスピーカーではないため、音質はラジオくらいの感じだが、お店のBGMぐらい感覚で気軽に音楽やラジオを楽しむ程度ならまったく不満はない。

ただし、前述のとおり、電気のスイッチによって利用が可能になるため、日中、照明が必要のない時に音楽だけ楽しみたいという場合には向かない。常に電気をつけておく場所で、BGMを流しておきたいような店舗などで配線不要で、お手頃価格で2つの機能を導入するのには有用だと思う。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シーリングライト > パナソニック > AIR PANEL LED THE SOUND HH-XCF1203A

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
明るさ5
設置性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

天井への広がり、エッジから壁面への広がりで、柔らかい雰囲気が心地よい!

アプリで明るさと色味を直観的に調整可能。レスポンスも良好!

付属リモコン。5つのパターンから選ぶ。微調整はアプリで。

メーカーのPR企画(All About)に参加し、その際に提供を受けた製品を約1ヶ月使用してのレビューです。
ちょうど本製品の購入を予定していたところだったので、ユーザー視点で厳しくチェックしました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
一般的な丸型のシーリングライトと比べると、近未来的で格好良いと思います。
実際に取り付けてみると、無機質で「事務所感」が強いですが、逆に、本当の事務所/SOHO/リモートワーク的な環境の方なら、生活感が薄くできて良いと思います。
一般的な家庭のリビングで使用する場合は、造形はもう少し有機的な要素があると良いと思いますが、本機そのままでも明かりを暖色にすると、一家団欒にも適しそうな雰囲気を演出できます。

【明るさ】
本機は12畳(約20u)タイプですが、規格(社団法人日本照明器具工業)では、同タイプの光束基準として4,500〜5,500ルーメンを示し、本機のスペック値は5,499lm。パナソニックの製品なので、明るさ性能は全く心配ないでしょうが、ご参考までに。
実際に本機を一番明るい状態に設定して測定すると、直下の床付近で270ルクス、同1.5m離れた場所で約150ルクスと、概ね合致しそうな値でした。

本機のポイントですが、パネルによる光の拡散が特徴と言えます。天井方向への広がりがあり、また、パネルのエッジ部分が導光の役割を果たして壁面にも配光されるので、間接照明のようにムラが少なく柔らかい光が得られます。LED照明は光が直線的で影がキツく出やすく目も疲れがちですが、本機はそうした違和感がなく、むしろ以前から使っていた蛍光灯タイプ以上にリラックスできます。
調整ですが、アプリを用いると、色味(暖色〜寒色)と明るさが自在にコントロールでき、プリセット登録(最大5つ)しておくと、リモコンのボタンでダイレクトに呼び出すことができます。一点、センター光(中央部)とパネル光をそれぞれ独立して点灯および光量の調整ができるのですが、この際は色味の調整が暖色に固定されます。慣れれば不満はありませんが、本機のパネルによる照明方向切替と色味の調整機能に期待されている方も多いと思いますので、ご参考までに。

【設置性】
引っ掛けシーリングを利用すれば簡単です。
質量は4.9kgで、取り付け時に大きな不安は感じませんでした。
スピーカーを内蔵していますが、耐荷重の観点からも、軽量性には注意されているようです。

【総評】
本機の特徴はスピーカーの搭載です。一般的な薄型テレビに内蔵のスピーカーと比べると、なかなかの高音質。テレビの音を付属のBluetoothトランスミッターで本機に飛ばすことが可能ですが、アナウンスやセリフの「声」が明瞭かつ厚みがあり、聞き取り易いです。
照明器具としては、一般的なLED照明のように、リモコンで明るさと色味の調整ができないのが少々残念です。室内の明るさは天候によって左右され、照明をちょっと明るくしたい、あるいは暗くしたいというニーズがあると思うのですが、リモコンではプリセットしたパターンしか呼び出しができません。もちろん、スマホアプリを使えば詳細に調整ができるので、大きな問題ではありませんが、ご参考までに。
スマートホーム的な観点では、Wi-Fiに非対応で、赤外線リモコン信号も受けられません。コントロールするには、別途、パナソニックの「コエリモ」(実売価格約1.5万円)を追加する必要があります。
さいごに。光源がLED時代になり、照明はいろいろなメーカーから、ユニークなデザインの製品が登場していますが、照明器具としては、フリッカー(チラツキ)や電源トランスの鳴き(異音)が気になるケースが多いものです。演色性(照らされたモノの発色)にも注意が必要です。当方宅では、照明器具で実績のあるメーカーからの選択が大前提で、その中でもパナソニックは信頼に値し、購入割合も高いです。
本機は、照明としてユニークで搭載スピーカーの音質も上々。少々高価ですが、総合的に価格に見合う良い製品だと思います。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

LED電球・LED蛍光灯 > カルテック > ターンド・ケイ KL-B01

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
光色3
明るさ3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体(右)の他に、ソケットアタッチメントが付属。

電球面

ソケット側。周囲に吸込口がある

本体のパネルを開けると、中にモードを切り替えるスイッチがある

トイレの照明に設置した様子

消灯した後は、青紫色のLEDが点灯し光触媒による除菌と消臭が行われている

LED電球タイプの除菌・脱臭機。触媒に光が当たると、強い酸化反応が働くことで、ウイルス、細菌、花粉、有害物質などを水と二酸化炭素に分解する仕組みを、LED電球の中に組み込んだユニークな製品だ。

実機をお借りして、自宅のトイレに設置してみたが、確かに高い消臭力を実感。洗剤の芳香剤臭まで早期に消えてしまう。

人感センサーを備え、ドアを開けると、すぐにLEDが灯る。退室後、3分ほどで自動で消灯し、その間は青紫色のLEDが点灯し、常時除菌・脱臭機が作動している。動作は、常に点灯しながら脱臭・除菌する"連続モード"と、人感センサーでLED照明をオン・オフさせる"センサーモード"のいずれかを設定できる。

口金サイズはE26。本体は径92.5×高さ153ミリでLED電球よりも長くなるが、付属のソケットアタッチメントを使用することで、ダウンライト照明にも対応できる。LEDのスペックは、全光束485lm、色温度2700kと一般的な電球色だ。

適応空間は約1畳(約1.8m3)とトイレをはじめ、玄関、クローゼット、洗面所など狭いスペース向き。光触媒フィルターは取り外すこともでき、80℃前後のお湯で約15分間定期的に漬け置き洗いすることで、効果が半永久的に持続するという。

相性がいいのは、人の出入りに応じて照明が必要な上にニオイが溜まりやすい場所ということで、やはりトイレだろう。パッと見を変えずに、機能をプラスすることができ、しかも半永久的に機能が維持できるというのであれば、コスパという点でも非常に有効な製品だと思う。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

LED電球・LED蛍光灯 > パナソニック > LDA7WWDGSZ6 [温白色]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
光色4
明るさ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

4つの色味の違い。左から2番目が「温白色」(写真は明るさ40形相当のモデル)

パナソニックのLED電球の変遷。2019年モデルは形状がよりシリカ電球に近づいた

色の再現性の比較。展示されていたサンプルは電球色の例だが、従来品よりより自然だ

   

色の再現性の比較。展示されていたサンプルは昼白色の例だが、新旧製品でかなり違う

   

パナソニックのLED電球最上位シリーズ「プレミアX」のうち、明るさが電球60形相当、温白色のモデル。本製品以外にも明るさ40形相当と60形相当、光色は電球色、昼白色、昼光色、温白色の各4種類があり、全部で8製品がラインナップする。7月下旬に行われたメーカー主催のセミナーでチェックした。

シリーズ全体の特長は、独自の波長制御技術により、従来品よりも黄ばみを抑えて赤色の再現性を高めている。これにより人の肌や料理、生花などの色がより自然に美しく見える。色の見えの忠実さを100点満点で表す指標の「平均演色評価数(Ra)」は、従来の84から90に向上している。色の見え方の鮮やかを表す数値も自然光と同じ100に向上しているとのことだ。

本体の長さ98ミリ・外径55ミリのシリカ電球と同じ寸法で、形状も近くなり、安心して置き換えられる。

本製品は、新たな光色のラインナップとして加わった「温白色」のモデル。電球色と昼白色の中間の色合いで、温かみのある電球色に昼白色のようなさわやかな明るさを持たせた光色だ。

セミナーでは従来製品との比較した色の見え方の違いを実際に体験したが、驚くほどに異なった。本製品は確かに赤の再現性に優れていて、より本来の自然に近い色味を実現しており、これだけ照明環境下ではメイクの仕上がりが大きく変わってしまうだろうと怖くなった。

個人的に、明るすぎて冷たい感じがする昼光色や昼白色が苦手で電球色を選ぶことが多い。しかし、電球色では少し暗いとも感じていたので、新光色の「温白色」の登場はうれしい限りだ。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シーリングライト > パナソニック > HH-CE1444A

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン3
明るさ4
設置性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

従来品(左)との厚みの比較

LEDの配置や種類を変更し、薄くなっても光ムラを抑えた

横から見た際も膨らみが小さくなりよりフラットに

パナソニックのLEDシーリングライト。2019年7月下旬に行われた、メーカー主催の製品セミナーでチェックした。

パナソニックのLEDシーリングライトのラインナップの中では、スタンダードモデルにあたる。14畳の他に、8、10、12畳用がラインナップ。

天井から本体下部までの厚さを薄型化。従来モデルの14.1センチから9センチへと5.1センチも薄くなり、天井がよりスッキリする。

LEDシーリングは単純に薄型化すると、光の拡散力が弱まるが、本製品では、LEDの光を拡散するためのレンズの改良や配置の最適化が施されている。例えば、外周部分のLEDは中心部のLEDよりも広角に光を拡散させるレンズを採用するなどムラが出ないように工夫したとのことだ。さらに、基板の間や常夜灯の周りなどLEDが配置されていない部分には"導光プリズム"と呼ばれる部品を配置することで全体が均等に明るく光るように調整されている。

セミナーで展示されていた、本製品と従来モデルの比較は、一目瞭然。薄くなっても十分な明るさを発揮していた。

スタンダードモデルなので、機能はごく標準的。最新のハイテク感のある機能はないが、必要にして最小限の機能で、見た目がすっきりとしていて十分な明るさを持ち、"質実剛健"と言う感じのモデルだ。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(住宅設備・リフォーム)

ご注意