『デメリットメインのレビュー』 HIMASU Himasu 1Be3 本体 しょこらぷさんのレビュー・評価

HIMASU

Himasu 1Be3 本体

従来の紙巻きタバコ1本で3〜4回加熱できる加熱式タバコデバイス

Himasu 1Be3 本体

※画像は検索された結果の中の一例です

参考最安価格(税込):¥9,600最安ショップへ行く

  • 更新日時:2022年8月18日4時30分
  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 種類ヴェポライザー,スターターキット(本体)
  • Himasu 1Be3 本体の価格比較
  • Himasu 1Be3 本体のスペック・仕様Himasu 1Be3 本体のスペック・仕様
  • Himasu 1Be3 本体のレビュー
  • Himasu 1Be3 本体のクチコミ
  • Himasu 1Be3 本体のオークション

Himasu 1Be3 本体HIMASU

参考最安価格(税込):¥9,600

  • Himasu 1Be3 本体の価格比較
  • Himasu 1Be3 本体のスペック・仕様Himasu 1Be3 本体のスペック・仕様
  • Himasu 1Be3 本体のレビュー
  • Himasu 1Be3 本体のクチコミ
  • Himasu 1Be3 本体のオークション

『デメリットメインのレビュー』 しょこらぷさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Himasu 1Be3 本体のレビューを書く

しょこらぷさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電子タバコ・加熱式タバコ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デメリットメインのレビュー

デメリットに感じた部分を中心にレビューさせていただきます。
【デメリット】
バッテリー容量が少ない。最小で高温モード9回程度と考えていたほうが良いです。
→充電時間が1時間なので常に充電可能な環境は必須

ヴェポライザー使用経験者でなければ味に違和感があるかも。(iqos味ではなくヴェポライザー味です)
→そのまんまで、ヴェポライザー味です。アメスピだからかわからないけど紙味はあまり無し。

タバコカッター必須(私はダイソーの動物用ハサミ型爪切り)
→1本で〇回吸える!でみんな買うと思うので当然ですが必須。1度使用すると切り口は乾燥しているので、普通のハサミだと葉が散らばりまくる

強烈な喫味(高温モードアメスピライト リキッド一滴だと超きつい ふだんはセブンスターです)
→リキッドの量で辛みを調節できます。2滴アメスピライトなら大丈夫でしたが1滴アメスピライトはきついというか、超辛い。

喫煙時間が短い
→何かをしながら煙草を吸う、って多いと思うんですが、そういう感じだと一瞬に感じるレベルの3分30秒

灰皿必須
→切るときにも、リキッドチャージするときにも葉が多少こぼれるので必須。加熱後の吸い殻からはタバコ臭がする。iqosの吸い殻臭じゃなくてほんとのタバコ臭が・・・蓋あり灰皿必須

メンテフリーではない
→喫味があるだけにヤニは絶対出ます。iqosレベルの掃除は必須。ブレードがないだけまし程度。

アメスピ以外のタバコはセットする前にフィルターを下にして机でトントンして葉を詰めたほうがいいです
→曲がりやすいので挿入時期を使いますし、葉のつまりが悪いと味も変わりますし、葉も飛び散ります

3回(4回)とも同じ喫味ではない
→ヒータに接触していない部分も熱が伝導して多少は温まります。結果同じ一本の場合1回目−4回目に進むにつれて喫味が薄くなります。

【総評】
最高です!とはなりませんでした。でも喫味が出ている、節約にはたしかになる、リキッドを変える、タバコ自体を変える事で多彩な味編できるので、これからも使います。節約と味が出てるを合わせて星5です。逆に言うとこの系統のデバイスでこれ以上のものは現在はまだないという意味でもあります。

電子タバコ全般に言えることですがレギュラーよりスパーハードメンソールとかのリキッドにしたほうが違和感はなくなります。タバコ自体はレギュラーでOK。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「Himasu 1Be3 本体」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Himasu 1Be3 本体のレビューを書く

この製品の参考最安価格を見る

Himasu 1Be3 本体
HIMASU

Himasu 1Be3 本体

参考最安価格(税込):¥9,600

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電子タバコ・加熱式タバコ)

ご注意