『松山英樹プロ使用モデル』 イオミック X-Grip ハードフィーリング かぷぅさんのレビュー・評価

イオミック

X-Grip ハードフィーリング

X-Grip ハードフィーリング

※画像は検索された結果の中の一例です

参考最安価格(税込):¥990最安ショップへ行く

  • 更新日時:2019年10月16日4時30分
  • メーカー希望小売価格:¥―
  • X-Grip ハードフィーリングの価格比較
  • X-Grip ハードフィーリングのスペック・仕様X-Grip ハードフィーリングのスペック・仕様
  • X-Grip ハードフィーリングのレビュー
  • X-Grip ハードフィーリングのクチコミ
  • X-Grip ハードフィーリングのオークション

X-Grip ハードフィーリングイオミック

参考最安価格(税込):¥990

  • X-Grip ハードフィーリングの価格比較
  • X-Grip ハードフィーリングのスペック・仕様X-Grip ハードフィーリングのスペック・仕様
  • X-Grip ハードフィーリングのレビュー
  • X-Grip ハードフィーリングのクチコミ
  • X-Grip ハードフィーリングのオークション

ユーザーレビュー > スポーツ > ゴルフグリップ > イオミック > X-Grip ハードフィーリング

『松山英樹プロ使用モデル』 かぷぅさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

X-Grip ハードフィーリングのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:207件
  • 累計支持数:234人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゴルフシャフト
23件
0件
ドライバー
16件
1件
ゴルフボール
16件
0件
もっと見る
満足度5
松山英樹プロ使用モデル

X-Gripの通常モデル(type-DAIYA)より硬度が+5というハードフィーリングのモデル。松山英樹プロが使用しているものと同じだそうです。
ハードフィーリングというが、握ったときはそれほど硬いと感じない。樹脂製ならではのしっとり感。

ただ、樹脂製だからかハードフィーリングだからかは不明ですが、N.S.PRO 950GHのアイアンセットに挿すのには苦労しました。途中で止まってしまうことが多々あり、無理矢理いれたらねじれてしまって、グリップリムーバーで抜いて再度入れ直しました(入れ直した際には、多少伸びたみたいですんなり入りましたが・・・)。
バット径の太めのシャフトに自分で挿す場合は、注意が必要ですね。

また、側面のIOMICのロゴもブルー(水色)ですが、グリップ交換するときにこのロゴ部分に溶剤がつくと、色が剥がれ落ちます。ご注意下さい。

雨や朝露で濡れた芝の上にラウンド中クラブを置くこともあるので、樹脂製グリップは安心です(軽く拭くだけでグリップ力が復活します)。また、ゴム製のグリップより消耗しにくいらしいです。

最初アイアンセット6本+ウェッジ3本の9本を買えてみましたが、気に入ったので最終的に、別のアイアンセット7本(4I込み)、ユーティリティ2本、フェアウェイウッド1本、ドライバー1本も交換しました。N.S.PRO 950GHのシャフトと違い、カーボンシャフトのクラブたちにはすんなり入りました。

計20本使用。さすがにいいお値段になりましたが、気に入ったのでしばらく使います。
限定販売商品ですが、好評らしく第3弾(ロット)が発売になったようです。Sticky 2.3/1.8にはハードフィーリングがプロパー品で追加されましたし(ソフトフィーリングも出た)、本商品もいっそプロパー商品にしてくれればいいのに(どうせ松山プロは同じものを使い続けたいタイプだから作り続けるんでしょ?)。

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
松山英樹プロ使用モデル

X-Gripの通常モデル(type-DAIYA)より硬度が+5というハードフィーリングのモデル。松山英樹プロが使用しているものと同じだそうです。
ハードフィーリングというが、握ったときはそれほど硬いと感じない。樹脂製ならではのしっとり感。

ただ、樹脂製だからかハードフィーリングだからかは不明ですが、N.S.PRO 950GHのアイアンセットに挿すのには苦労しました。途中で止まってしまうことが多々あり、無理矢理いれたらねじれてしまって、グリップリムーバーで抜いて再度入れ直しました(入れ直した際には、多少伸びたみたいですんなり入りましたが・・・)。
バット径の太めのシャフトに自分で挿す場合は、注意が必要ですね。

また、側面のIOMICのロゴもブルー(水色)ですが、グリップ交換するときにこのロゴ部分に溶剤がつくと、色が剥がれ落ちます。ご注意下さい。

雨や朝露で濡れた芝の上にラウンド中クラブを置くこともあるので、樹脂製グリップは安心です(軽く拭くだけでグリップ力が復活します)。また、ゴム製のグリップより消耗しにくいらしいです。

最初アイアンセット6本+ウェッジ3本の9本を買えてみましたが、気に入ったので最終的に、別のアイアンセット7本(4I込み)、ユーティリティ2本、フェアウェイウッド1本、ドライバー1本も交換しました。N.S.PRO 950GHのシャフトと違い、カーボンシャフトのクラブたちにはすんなり入りました。

計20本使用。さすがにいいお値段になりましたが、気に入ったのでしばらく使います。
限定販売商品ですが、好評らしく第3弾(ロット)が発売になったようです。Sticky Evolutionにはハードフィーリングがプロパー品で追加されましたし、本商品もいっそプロパー商品にしてくれればいいのに(どうせ松山プロは同じものを使い続けたいタイプだから作り続けるんでしょ?)。

参考になった0

「X-Grip ハードフィーリング」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

X-Grip ハードフィーリングのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の参考最安価格を見る

X-Grip ハードフィーリング
イオミック

X-Grip ハードフィーリング

参考最安価格(税込):¥990

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ゴルフグリップ)

ご注意