『ノースの中では基本的な登山靴。』 ザ・ノースフェイス Verto S3K II GTX NF51611 サルヴァドールさんのレビュー・評価

ザ・ノースフェイス

Verto S3K II GTX NF51611

Verto S3K II GTX NF51611

※画像は検索された結果の中の一例です

参考最安価格(税込):¥21,513最安ショップへ行く

  • 更新日時:2019年5月22日4時30分
  • メーカー希望小売価格:¥―
  • Verto S3K II GTX NF51611の価格比較
  • Verto S3K II GTX NF51611のスペック・仕様Verto S3K II GTX NF51611のスペック・仕様
  • Verto S3K II GTX NF51611のレビュー
  • Verto S3K II GTX NF51611のクチコミ
  • Verto S3K II GTX NF51611のオークション

Verto S3K II GTX NF51611ザ・ノースフェイス

参考最安価格(税込):¥21,513

  • Verto S3K II GTX NF51611の価格比較
  • Verto S3K II GTX NF51611のスペック・仕様Verto S3K II GTX NF51611のスペック・仕様
  • Verto S3K II GTX NF51611のレビュー
  • Verto S3K II GTX NF51611のクチコミ
  • Verto S3K II GTX NF51611のオークション

『ノースの中では基本的な登山靴。』 サルヴァドールさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
2件
3件
スピーカー
1件
4件
デジタルカメラ
2件
2件
もっと見る
満足度4
ノースの中では基本的な登山靴。

ヴェルトはCradle(かかとの安定を補助する補強部品)がついていて、
ソールもアッパーも堅め、フロントはヘビーにできているため、
足を載せる場所が限られる岩場、ガレ場など、不安定な場所に強く、クラシカルな登山靴といえる仕様です。

3シーズンとありますが、ゲーターと軽アイゼン使えば雪渓も行けます。
前コパはないので、セミワンタッチ対応となります。

私は一定期間使用した後、アッパーが柔らかいエンデュランスミッドに転向しました。
こちらはソールは程よく固さがあり、トレランシューズほどの柔らかさではないものです。
重さを比較すると、ヴェルト9インチで600g、エンデュランスは435g前後と差があります。
他にウルトラFPなど、350g周辺で、より軽くトレラン側に振ったモデルがノースらしいと思います。

つくりはタイトで、細身です。
通常のスニーカーよりもハーフサイズまたは1cmあげるのがよいです。

登山靴で、堅いもののサイズは、分厚い靴下をはいて、且つつま先が当たらないように。
慎重に選んでください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「Verto S3K II GTX NF51611」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の参考最安価格を見る

Verto S3K II GTX NF51611
ザ・ノースフェイス

Verto S3K II GTX NF51611

参考最安価格(税込):¥21,513

売れ筋ランキング

1位
Flight Trinity NF01900

参考最安価格¥13,900〜

2位
ジャスパー

参考最安価格¥5,990〜

3位
C1-02S

参考最安価格¥13,711〜

4位
セイバー3 MID オムニテック YM5447

参考最安価格¥7,990〜

5位
XA PRO 3D GTX

参考最安価格¥8,980〜

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(トレッキングシューズ・登山靴)

ご注意