『食器洗い機に入れる為に買った』 ティファール インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス] ようずんさんのレビュー・評価

ティファール

インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]

インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]

※画像は検索された結果の中の一例です

参考最安価格(税込):¥49,800最安ショップへ行く

  • 更新日時:2020年2月28日4時30分
  • メーカー希望小売価格:¥―

取っ手取り外し:○

  • インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]の価格比較
  • インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]のスペック・仕様インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]のスペック・仕様
  • インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]のレビュー
  • インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]のクチコミ
  • インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]のオークション

インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]ティファール

参考最安価格(税込):¥49,800

  • インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]の価格比較
  • インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]のスペック・仕様インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]のスペック・仕様
  • インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]のレビュー
  • インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]のクチコミ
  • インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]のオークション

ユーザーレビュー > キッチン用品 >  > ティファール > インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]

『食器洗い機に入れる為に買った』 ようずんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:287人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
1件
2件
冷蔵庫・冷凍庫
1件
1件
電気ポット・電気ケトル
1件
1件
もっと見る
満足度5
食器洗い機に入れる為に買った

一人暮らしをしだして、半年以上がすぎた。
最初に買った調理家電はティファールの電気ケトル。
半年間、俺はこれだけで調理してきた。
しかし、さすがに電気ケトルだけで生活してる奴なんて聞いたことないし、なにより自分自身でこの生活に限界を感じ、次なる調理家電の電子レンジを導入した。
これによって、電気ケトルでスパゲティを茹でたりする異常な状態から脱け出すことが出来た。
しかし、電子レンジだけでは心許ない。
やはり、コンロで調理がしたかった。
なので、IHも導入した。
そこで俺は肝心な物を忘れていることに気付いた。
IHがあっても、それだけでは調理が出来ないのだ。
IHのレビューすら出来ない。
つまり俺は、鍋やフライパンを買う必要性があった。
そして俺は食器洗い機もレビューしているが、俺はフライパンや鍋も食器洗い機で洗いたかった。
だってめんどくさいんだもん。
食器洗い機の中に入れられる鍋やフライパン。
そうなると選択肢は一つしか残されていない。
つまり、この取っ手が取れる鍋セットを買うしかなかった。
だから買った。
ホームセンターにも取っ手が取れる鍋セットが売っていたが、なんかティファールのパクりみたいでダサかったので、安かったがそれを見送り、これを買ったと言うことだ。
俺は調理初心者と言う事もあり、まともなレビューになるか分からんが、自己流で思ったことを言わせてもらう。
まず、半透明の蓋みたいな奴が付いてるんだが、こいつの使い方がよく分からんかった。
鍋の下に敷く奴か?と勝手に想像して、調理の終わったばかりの熱い鍋をこいつの上に置いたりして使っていた。
そしたらちょっと溶けたぞ。
後から分かったが、これは蓋みたいな奴じゃなくて、正真正銘の蓋だった。
俺はなにを思ったか、最初の感性を信じずに、「蓋に似てるなぁ」と勝手に思い込んだ。
それは蓋なのにだ。
鍋の下に敷く蓋みたいな形してる奴、と結論づけた訳だが、こんなバカな結論に至ったのには訳がある。
まず最初に、これは俺の性格だが、説明書なんか見なくても、見て使えば分かるんだよこんなもん、と言う傲慢な考え方が災いとなった。
そして第二に、この蓋とは別に立派なガラス蓋が二つも付いている。
それはどう考えても蓋にしか見えないんだ。
事実あれは蓋だしな。
蓋と確定している物が既にあるのだから、もう一つの蓋の様な物は蓋ではなく、別の何かだと思った。
しかし、後から説明書を見たら、このポリエステル製の蓋の様な物は蓋で、主に保存のために使う用途の蓋だったらしい。
一方ガラス蓋の方は、調理中の蒸しとでも言うべきか、そんな感じの時に使う物だった。
そのガラス蓋は二つついていた。
この蓋のつまみ部分は、置いたり重ねたりする時は平らになったり、摘まむ時は二つに折り重ねる事が出来るようになっている。
しかし、昨今の話題性のある蓋と言えば、立てて置ける蓋だ。
ティファールのこの蓋はあまり便利って訳でもない。
重ねる為に平らになるよりは、立てて置けた方が数倍便利だ。
だがそれは比較しただけで、ティファールのこの蓋の形に文句言ってる訳ではない。
そういう製品って知ってて買った訳だから、文句は言わない。
そして肝心のフライパンね。
これが24センチのフライパンの方は、うちで使ってるプチ食洗の中に普通に入る。
26センチの方は、斜めにしないと入らない。
まだ使い始めて一ヶ月ぐらいなので、耐久性はよく分からないが、今のところフライパンの底が膨らんでくる様な現象は起きていない。
あと、最後に取っ手部分の話。
取っ手が取れるのが売りの製品だが、取っ手が取れると言う事は当たり前の様に可動部分が存在する。
そして、調理をしていると可動部分の内部の方に汁が浸入したりする。
直接洗うと言うことは困難になる。
俺は取っ手も食器洗い機の中に入れているが、彼も万能ではないので、おそらく内部は乾いてカピカピになった汁が残っているんだろう。
それが見えないだけで。
だからちょくちょく洗剤を溶かしたお湯の中に漬け込んだ方がいいかもしれない。
使い勝手は、便利だし楽しい。
あと一個取っ手があったら便利かもしれない。
両手鍋みたいな使い方も出来そう。
外見だけど、他の変に色がついてる奴より断然かっこいいな。

参考になった46人(再レビュー後:46人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
食器洗い機に入れる為に買った

一人暮らしをしだして、半年以上がすぎた。
最初に買った調理家電はティファールの電気ケトル。
半年間、俺はこれだけで調理してきた。
しかし、さすがに電気ケトルだけで生活してる奴なんて聞いたことないし、なにより自分自身でこの生活に限界を感じ、次なる調理家電の電子レンジを導入した。
これによって、電気ケトルでスパゲティを茹でたりする異常な状態から脱け出すことが出来た。
しかし、電子レンジだけでは心許ない。
やはり、コンロで調理がしたかった。
なので、IHも導入した。
そこで俺は肝心な物を忘れていることに気付いた。
IHがあっても、それだけでは調理が出来ないのだ。
IHのレビューすら出来ない。
つまり俺は、鍋やフライパンを買う必要性があった。
そして俺は食器洗い機もレビューしているが、俺はフライパンや鍋も食器洗い機で洗いたかった。
だってめんどくさいんだもん。
食器洗い機の中に入れられる鍋やフライパン。
そうなると選択肢は一つしか残されていない。
つまり、この取っ手が取れる鍋セットを買うしかなかった。
だから買った。
ホームセンターにも取っ手が取れる鍋セットが売っていたが、なんかティファールのパクりみたいでダサかったので、安かったがそれを見送り、これを買ったと言うことだ。
俺は調理初心者と言うことは事もあり、まともなレビューになるか分からんが、自己流で思ったことを言わせてもらう。
まず、半透明の蓋みたいな奴が付いてるんだが、こいつの使い方がよく分からんかった。
鍋の下に敷く奴か?と勝手に想像して、調理の終わったばかりの熱い鍋をこいつの上に置いたりして使っていた。
そしたらちょっと溶けたぞ。
後から分かったが、これは蓋みたいな奴じゃなくて、正真正銘の蓋だった。
俺はなにを思ったか、最初の感性を信じずに、「蓋に似てるなぁ」と勝手に思い込んだ。
それは蓋なのにだ。
鍋の下に敷く蓋みたいな形してる奴、と結論づけた訳だが、こんなバカな結論に至ったのには訳がある。
まず最初に、これは俺の性格だが、説明書なんか見なくても、見て使えば分かるんだよこんなもん、と言う傲慢な考え方が災いとなった。
そして第二に、この蓋とは別に立派なガラス蓋が二つも付いている。
それはどう考えても蓋にしか見えないんだ。
事実あれは蓋だしな。
蓋と確定している物が既にあるのだから、もう一つの蓋の様な物は蓋ではなく、別の何かだと思った。
しかし、後から説明書を見たら、このポリエステル製の蓋の様な物は蓋で、主に保存のために使う用途の蓋だったらしい。
一方ガラス蓋の方は、調理中の蒸しとでも言うべきか、そんな感じの時に使う物だった。
そのガラス蓋は二つついていた。
この蓋のつまみ部分は、置いたり重ねたりする時は平らになったり、摘まむ時は二つに折り重ねる事が出来るようになっている。
しかし、昨今の話題性のある蓋と言えば、立てて置ける蓋だ。
ティファールのこの蓋はあまり便利って訳でもない。
重ねる為に平らになるよりは、立てて置けた方が数倍便利だ。
だがそれは比較しただけで、ティファールのこの蓋の形に文句言ってる訳ではない。
そういう製品って知ってて買った訳だから、文句は言わない。
そして肝心のフライパンね。
これが24センチのフライパンの方は、うちで使ってるプチ食洗の中に普通に入る。
26センチの方は、斜めにしないと入らない。
まだ使い始めて一ヶ月ぐらいなので、耐久性はよく分からないが、今のところフライパンの底が膨らんでくる様な現象は起きていない。
あと、最後に取っ手部分の話。
取っ手が取れるのが売りの製品だが、取っ手が取れると言う事は当たり前の様に可動部分が存在する。
そして、調理をしていると可動部分の内部の方に汁が浸入したりする。
直接洗うと言うことは困難になる。
俺は取っ手も食器洗い機の中に入れているが、彼も万能ではないので、おそらく内部は乾いてカピカピになった汁が残っているんだろう。
それが見えないだけで。
だからちょくちょく洗剤を溶かしたお湯の中に漬け込んだ方がいいかもしれない。
使い勝手は、便利だし楽しい。
あと一個取っ手があったら便利かもしれない。
両手鍋みたいな使い方も出来そう。
外見だけど、他の変に色がついてる奴より断然かっこいいな。

参考になった0

満足度5
食器洗い機に入れる為に買った

一人暮らしをしだして、半年以上がすぎた。
最初に買った調理家電はティファールの電気ケトル。
半年間、俺はこれだけで調理してきた。
しかし、さすがに電気ケトルだけで生活してる奴なんて聞いたことないし、なにより自分自身でこの生活に限界を感じ、次なる調理家電の電子レンジを導入した。
これによって、電気ケトルでスパゲティを茹でたりする異常な状態から脱け出すことが出来た。
しかし、電子レンジだけでは心許ない。
やはり、コンロで調理がしたかった。
なので、IHも導入した。
そこで俺は肝心な物を忘れていることに気付いた。
IHがあっても、それだけでは調理が出来ないのだ。
IHのレビューすら出来ない。
つまり俺は、鍋やフライパンを買う必要性があった。
そして俺は食器洗い機もレビューしているが、俺はフライパンや鍋も食器洗い機で洗いたかった。
だってめんどくさいんだもん。
食器洗い機の中に入れられる鍋やフライパン。
そうなると選択肢は一つしか残されていない。
つまり、この取っ手が取れる鍋セットを買うしかなかった。
だから買った。
ホームセンターにも取っ手が取れる鍋セットが売っていたが、なんかティファールのパクりみたいでダサかったので、安かったがそれを見送り、これを買ったと言うことだ。
俺は調理初心者と言うことは事もあり、まともなレビューになるか分からんが、自己流で思ったことを言わせてもらう。
まず、半透明の蓋みたいな奴が付いてるんだが、こいつの使い方がよく分からんかった。
鍋の下に敷く奴か?と勝手に想像して、調理の終わったばかりの熱い鍋をこいつの上に置いたりして使っていた。
そしたらちょっと溶けたぞ。
後から分かったが、これは蓋みたいな奴じゃなくて、正真正銘の蓋だった。
俺はなにを思ったか、最初の感性を信じずに、「蓋に似てるなぁ」と勝手に思い込んだ。
それは蓋なのにだ。
鍋の下に敷く蓋みたいな形してる奴、と結論づけた訳だが、こんなバカな結論に至ったのには訳がある。
まず最初に、これは俺の性格だが、説明書なんか見なくひこさ見て使えば分かるんだよこんなもん、と言う傲慢な考え方が災いとなった。
そして第二に、この蓋とは別に立派なガラス蓋が二つも付いている。
それはどう考えても蓋にしか見えないんだ。
事実あれは蓋だしな。
蓋と確定している物が既にあるのだから、もう一つの蓋の様な物は蓋ではなく、別の何かだと思った。
しかし、後から説明書を見たら、このポリエステル製の蓋の様な物は蓋で、主に保存のために使う用途の蓋だったらしい。
一方ガラス蓋の方は、調理中の蒸しとでも言うべきか、そんな感じの時に使う物だった。
そのガラス蓋は二つついていた。
この蓋のつまみ部分は、置いたり重ねたりする時は平らになったり、摘まむ時は二つに折り重ねる事が出来るようになっている。
しかし、昨今の話題性のある蓋と言えば、立てて置ける蓋だ。
ティファールのこの蓋はあまり便利って訳でもない。
重ねる為に平らになるよりは、立てて置けた方が数倍便利だ。
だがそれは比較しただけで、ティファールのこの蓋の形に文句言ってる訳ではない。
そういう製品って知ってて買った訳だから、文句は言わない。
そして肝心のフライパンね。
これが24センチのフライパンの方は、うちで使ってるプチ食洗の中に普通に入る。
26センチの方は、斜めにしないと入らない。
まだ使い始めて一ヶ月ぐらいなので、耐久性はよく分からないが、今のところフライパンの底が膨らんでくる様な現象は起きていない。
あと、最後に取っ手部分の話。
取っ手が取れるのが売りの製品だが、取っ手が取れると言う事は当たり前の様に可動部分が存在する。
そして、調理をしていると可動部分の内部の方に汁が浸入したりする。
直接洗うと言うことは困難になる。
俺は取っ手も食器洗い機の中に入れているが、彼も万能ではないので、おそらく内部は乾いてカピカピになった汁が残っているんだろう。
それが見えないだけで。
だからちょくちょく洗剤を溶かしたお湯の中に漬け込んだ方がいいかもしれない。
使い勝手は、便利だし楽しい。
あと一個取っ手があったら便利かもしれない。
両手鍋みたいな使い方も出来そう。
外見だけど、他の変に色がついてる奴より断然かっこいいな。

参考になった0

「インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の参考最安価格を見る

インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]
ティファール

インジニオ・ネオ IH セット9 [ステンレス]

参考最安価格(税込):¥49,800

ViiBee

売れ筋ランキング

鍋 売れ筋ランキング2020年02月29日09時30分の情報

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(鍋)

ご注意